カテゴリ:料理( 49 )

病院から退院した日、ぺーさんは夕方前々から決まっていた大切な会議があるからとリュウタと私をうちに連れて帰った後に会社へ。
そして、同僚からリュウタへのプレゼントを貰ったと持ち帰ってきました。
産前に頂いたプレゼントはありますが、産まれてから初めて貰ったプレゼントです☆
f0224632_762253.jpg

かわいくラッピングされた箱を開けてみると白いTシャツとネズミが付いたつなぎのセットとおしゃぶりでした。
f0224632_764737.jpg

ドイツではネズミはかわいいものの象徴らしく、恋人の事を「子ネズミちゃん」と呼ぶこともありますし、
病院で授乳指導をしてくれた看護婦さんはリュウタの事を「ネズミ、しっかり飲んで!」と指導してくれていました。

そして、ご近所さんで仲良しのオペラ歌手のあずささんが早速お祝いに来てくれる事になり、うちで一緒に夕食を食べる事にしました。
バタバタしていて買い物に行きそびれたのでうちにある有り合わせで母が夕食を作ってくれました。
母としてはお赤飯を炊きたかったようですが、お赤飯よりちらし寿司の方がぺーさんが喜ぶだろうとちらし寿司となりました。
f0224632_772783.jpg

その他は茶碗蒸し、大根と鶏肉の煮物、そしてジャーマンポテトです。
「卵でとじたジャーマンポテトなんて初めてだよ」と私は突っ込みましたが、ぺーさんは「美味しい」と絶賛でした。
ジャーマンポテトというネーミングとしてどう?と思っただけで、卵好きの私にとってはもちろん大歓迎なアレンジでした◎
デザートは母が日本から持って来てくれた抹茶のカステラでした♪
f0224632_775553.jpg


お仕事で長期NYへ行っていて帰ってきたばかりなのにあずささんもプレゼントを持って来てくれました。
f0224632_782524.jpg

カッコいい上着とスニーカーです。
f0224632_79667.jpg

嬉しくって思わずWピース♪
これが着れるように早く大きくなろうね!
(な~んて、あんまり早く大きくなってしまっても寂しいなぁ。)

退院の翌日から2日間お休みを取っていたぺーさんは、早速翌日はランチだけ外に出るとうちの近所のトルコ料理屋さんに仲良しのBurnyを呼び出しました。
レストラン集合だと思っていたら、リュウタを見せたいらしく「まずうちに来てから一緒に出よう」なんて言ってうちまで迎えに来させていました。(笑)
Burnyもお祝いのカードとBurnyの彼女のお手製の靴下を持って来てくれました。
f0224632_7104734.jpg

カードのメッセージは、「インディアン(アメリカの原住民)の男の子は生き残るためには食べられる物は自分が食べられる前に食べなければならない、という事を学ばなければならない」というものでした。
リュウタ、ライオンなんかに負けず強く逞しく育つんだよー!

そして先週の土曜日、11月10日はぺーさんの誕生日でした。
私は勝手に11月10日に出産すると決めていたのでぺーさんの誕生日祝いは必要ないかなぁと思っていましたし、いずれにしてもまだ出産まで余裕があると思っていてプレゼントの案はあったのですが用意していないまま出産となりその後はもう何もできず・・・という状態でした。
その日にクラブでイベントがあるとの事で、ぺーさんからパパになったばかりなのに夜遊びの申請があり、「じゃあ夜遊びチケットが私からの誕生日プレゼントって事で許可するよ」なんて言っていたのですが、なんと前日会社で少し早めの忘年会があり飲み過ぎたぺーさんは「気持ち悪いので出掛けたくない」との事。
夕飯から出掛ける予定だったので特に誕生日らしい事は考えていなかったのですが、急遽ぺーさんリクエストのオレンジ・チーズケーキだけ焼きました。
f0224632_7111696.jpg

この日もあずささんがお祝いに駆けつけてくれ、彼女お薦めのロゼのプロセッコでお祝いとなりました☆
(もちろん私は飲んでいません。^^;)

急で買い物もできなかったのですが、母が頑張ってくれハンバーグとなりました。
f0224632_717491.jpg

付け合せはアボガドと海老のサラダとマッシュルームのソテー、そしてカボチャの煮物でした。
f0224632_7182489.jpg


私からのプレゼントは無しのお誕生日でしたが、リュウタからお祝いのチューを貰ったし(私がさせたのですが^^;)、あずささんから歌のプレゼントがあったし、ぺーさんも大満足のお誕生日となった事と思います。(*^o^*)


言葉の通じない土地での買い物、ドイツで手に入る食材でお料理を頑張ってくれている母に応援クリックお願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

[PR]
by tantan_quelle | 2012-11-15 23:30 | 料理
今月から専業主婦の様な生活をしていますが、主婦と名乗っては主婦の方に失礼なくらいグータラな生活をしています。
一応ぺーさんは一日仕事をしているので食事くらいは私が作っていますが、掃除はほぼ彼がやってくれているし、とにかく私はうちに居る時はほぼいつも「気持ち悪~い」とベッドでゴロゴロ。

月の前半は体調がそこそこ良かったので、お友達とランチやお茶に出掛け、い~っぱいおしゃべりして夕飯の時間ギリギリにうちに帰っていました。

後半は体調が悪くなり引き篭もり生活ですが、本気で引き篭もってゴロゴロしているので買い物もままならず、徒歩10分位の大き目のスーパーへ行くつもりがそれすらも時間が無くなり徒歩5分の小さなスーパーで買い物もなんとか間に合わせています。(^^;)

そんな私の全て30分から1時間未満で用意できる食事の記録です。

パスタと、付け合せはグリーンピースとニンジンのバター醤油炒め。
スープか何かもう1品付けたいのですがいつもグータラし過ぎて時間が足りません。
ペーさんのはイカの塩辛と生クリームのパスタで、
f0224632_8245694.jpg

私のパスタはトマトをベースにタコ、オリーブ、パプリカを入れた地中海パスタでした。
f0224632_8253315.jpg

なんて、2種類作り分けているようですが、冷蔵庫の残り物の整理だったのでイカの塩辛は少量しかなかったし、塩辛は彼の好物ですが私はあまり食べたくなかったので自分の分は同じく冷蔵庫の残り物で別に作りました。

別の日は野菜炒めに餃子を付けて、お味噌汁とグリーンピースと添えました。
f0224632_826529.jpg

実は焼きそばにするつもりで野菜を切ったのですが、焼きそば用の麺が1人分しかない事に気付き急遽野菜炒めにし、それだけでは寂しいかなぁと冷凍庫にあった餃子を焼き、ご飯は前の日にも使っているグリーンピースの残りがあったので炊き込みご飯にしました。

この日のデザートは頂き物の「ラビーン」のケーキ。
f0224632_8273084.jpg

日本でもバウムクーヘンのお店として有名ですが、私はバウムクーヘンよりその他のケーキが好きです。どれも美味しそうなので、半分に切ってぺーさんと半分ずつ食べました♪

翌日は野菜炒めの残りでお好み焼き。
f0224632_8281623.jpg

お好み焼きに炒めた野菜を使うのは初めてでしたが、これがなんともジューシーでぺーさんにも「普通のお好み焼きよりも美味しい!」と好評でした。
添え物は、鉄分不足との診断があったのでレバーとモヤシの炒め物です。

この日のデザートはイチゴです。
f0224632_8291548.jpg

ドイツではイチゴの旬は6-7月で、7月はかなりイチゴを食べました。
イチゴを小さく気ってヨーグルトを掛けて食べるのがぺーさん流で、私はイチゴを潰して牛乳かヨーグルトを掛けて食べます。

市場で葱ではなくニラを買えたし、冷蔵庫に絹ごし豆腐があったので「豆腐チゲが食べたい!」とお鍋の準備をし、仕上げにキムチの素を入れようとしてガーン!!!
肝心のキムチの素がなく、ただの水炊きになってしまいました・・・
f0224632_829577.jpg

慌ててゴマだれを作り、まぁ普通に美味しかったのですが、キムチのピリ辛モードになっていた私にはなんだか物足りない結果となりました。

後日、やっぱりキムチが食べたい!!!という事になり、キムチを買いに行き豚キムチ丼に。
付け合せはお味噌汁と、鉄分補給に鶏レバーの唐揚げでした。
f0224632_8303193.jpg

レバーは揚げるとトロトロの触感で、炒めた物より随分美味しかったのですが、手間とカロリーを考えるとやっぱり炒めた方が無難でしょうね。

翌日は残った豚キムチでキムチ・チヂミでした。
f0224632_831098.jpg

一応チヂミなのでお好み焼きソースではなくゴマたっぷりの酢醤油で食べました。

この日のデザートはりんご、バナナ、メロン、スイカにヨーグルトを掛けてフルーツ・サラダでした。
f0224632_831323.jpg

最近体が水分と甘さを欲していてやたら果物を食べていますが、果物の大量摂取はやはり果糖の大量摂取につながるので要注意ですね。

先日助産婦さんに赤身のお肉を食べるように言われたので、豚肉の生姜焼きを作ってみました。
付け合せはお味噌汁と、青菜と干し海老の炒め物でした。
f0224632_832140.jpg

干し海老はカルシウムが豊富でこちらも妊婦に良い食べ物だそうです。

なんて書くと妊婦として食事に気を使っていそうですが、基本は食べたい物を食べたいだけ食べているというとても誉められない状態です。(^^;)
妊婦生活も折り返しを過ぎてしまいましたが、今後はもうちょっと気をつけて、グータラばかりしていないでちゃんとお買い物へも行き、いかに楽をするかだけではなくちゃんと手間も掛けて美味しくて栄養のある物を食べるよう心掛けます!


ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

[PR]
by tantan_quelle | 2012-07-30 23:55 | 料理
順番が前後しますが、5/19(土)の事です。

毎年この季節に静子ママ&ペーターさんと郊外へ出掛けるので今年も、と思ったのですが、私の体調を考慮して下さい、静子ママ達のお宅で旬のアスパラガスを食べようということになりました。

ベルリンではベルリン郊外のベーリッツ(Beelitz)産のアスパラガスが有名です。
静子ママはベーリッツのアスパラを調達してお料理して下さるとの事。
ぺーさんが現在住むリューネブルグの荒野も「荒野アスパラ」として有名だし、ベルリンでは売られていないので折角なので調達して来て食べ比べてみる事にしました♪

という訳で、4月の日本での休暇で増えた体重は戻らないままなのにまたたくさん食べてしまう~!と朝は近所の空港跡地の公園へジョギングへ。
f0224632_0451873.jpg

付き添いの私はブラブラと歩き、前から気になっていたなんだかヒッピーな雰囲気が漂う花壇コーナーへ行ってみました。
f0224632_0453366.jpg

どうやら近所の幼稚園の子達が思い思いに植物を植えているらしく、お花や人参が同じ花壇に植えられていて、植物と植えた子の名前が書かれた札が立てられています。(笑)
f0224632_0454982.jpg

朝からセッセと畑仕事をしている女の子を発見しました!
f0224632_046267.jpg

かわいいっ◎

2つの産地のアスパラガスの競演は、まずはぺーさんがリューネブルグの荒野アスパラでピザを作りました。
f0224632_0463662.jpg

静子ママもペーターさんもアスパラのピザは初めてだと喜んでくださいました。(^o^)

静子ママのベーリッツ産アスパラガスを茹でる間に予め作って下さっていた鰻巻きが登場!
f0224632_0471885.jpg

美味しくて感動~~~!

そしてアスパラガスのお供のサーモンです。
f0224632_050268.jpg

こちらは新鮮なサーモンを買ってこられ、静子ママが自ら塩漬けにされた物で、市販の物より塩分控えめでほんのりと甘く最高です。
f0224632_0504676.jpg

薬味を散らしてレモンを振って頂きます。

付け合せのポテトもわざわざ市場まで買いに行って下さったらしく、ほくほくと甘くて美味しかったです。
f0224632_051594.jpg

以前突然お邪魔した際にポメス(フライド・ポテト)をご馳走になったのですが、その時と同じスプーン1杯の油で1キロのポメスが作れるという驚きヘルシーなポメス・マシーンでこのポテトも作られたそうです。
「ポメス以外も作れるんですね!」と驚くと、「鶏の唐揚もできるわよ」との事。ちょっと欲しくなってしまいましたが、我が家には置き場所がなさそうです。(^^;)

ポテトがと~っても美味しいのでぺーさんはモリモリ食べていましたが、私は静子ママが「もしつわりでポテトが無理なら」と作って下さったお握りが美味しくて美味しくて…
ポテトも美味しかったですが、日本人の私はやっぱりお米に癒されました。

はてさて、アスパラガスの食べ比べです。
f0224632_0512497.jpg

奥の細身が荒野アスパラ、手前のしっかり太いのがベーリッツ産です。
どちらもジューシーで美味しかったのですが、強いて違いを言うとすれば荒野アスパラはシャキシャキと歯応えがあり、ベーリッツ産は甘みが強いと感じました。
どちらも甲乙付け難いのですが、ぺーさんは歯ごたえのある荒野アスパラに1票だそうです。

もりもりアスパラガスを食べ、お腹いっぱい!
f0224632_0515196.jpg


おしゃべりを楽しんでいると、静子ママが「そろそろデザートに」と言われビックリ。
デザートを考慮せずお握りを3つも食べてしまった!と焦りましたが、そこは別腹。
美味しいチョコレート・ムースをしっかり頂きました。
f0224632_0521210.jpg

ぺーさんはまだ第二のデザート(リキュール)をペーターさんに勧めて頂き喜んで頂いていました。
夜の摂取カロリーを考えたら、朝のジョギング量は全然足りてないよ~!(笑)


ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

[PR]
by tantan_quelle | 2012-06-05 19:35 | 料理
5月の初めの週末、所用がありぺーさんの住むリューネブルグ(Lüneburg)へ金曜日の夕方仕事を終えてから向かう事になりました。
f0224632_125458.jpg

リューネブルグは建物が独特でかわいらしく、荒野もあり他都市からドイツ人がたくさん訪れる観光地でもあります。
f0224632_1252218.jpg

街並みがかわいらしいし、ゴミなんて全く落ちていなくて清潔だし、
f0224632_125372.jpg

ちょっとした通りの中央分離帯にも綺麗にお花が植えてあり、
f0224632_1261799.jpg

インターナショナルでいろんな国の文化が楽しめるけれど雑多で落書きやゴミの多いベルリンとはまた別の良さがあり、私はリューネブルグも大好きです。
f0224632_1263410.jpg

(ぺーさん曰く、住んだら退屈極まりないとの事ですが…)

ベルリンで電車に乗る前にぺーさんに電話すると、
「昨日の夜ピザ生地を捏ねたから夕飯はピザにしようと思うんだけどどう思いますか?」と。
「う~ん、ピザという気分じゃないけどまぁいいよ」とかわいくない受け答えをしで電車に乗り、スマホで友人のブログを見ていると、そこに麻婆豆腐が出ているのを見て「コレ食べたい!」と思ってしまい即ぺーさんに電話!
「麻婆豆腐はちょっと調味料がないので難しいです…」と言われ、
気分は中華モードだったので、「じゃあ、インゲン豆の中華炒めは?」と聞くと、
「それならできます♪ それに豆腐も入れますね♪」との事。
私との電話の後仕事を終えてスーパーに行き、下準備を済ませて駅まで迎えに来てくれていました。

そしてうちに帰ると手早く炒めてくれてじゃじゃ~ん、とできあがり◎
f0224632_1273337.jpg

私のリクエスト、インゲン豆の中華炒めと
f0224632_1274849.jpg

私の好物の卵とトマトの中華炒めも♪
f0224632_1283041.jpg

どちらもご飯が進むお料理です◎

翌日は、「そう言えばもうアスパラの季節だよね。折角だからHeide Spargel(リューネブルグの荒野産のアスパラで、ドイツ各地にアスパラの有名な産地がありますが、ここも名高い産地の1つです。)を食べようよ」と提案すると、
前々日から寝かしてあったピザ生地でアスパラと生ハムのピザを作ってくれました♪
f0224632_1293258.jpg

アスパラガスがと~ってもジューシーで美味しかったです◎
f0224632_130951.jpg


リクエストに(大抵)何でも応えてくれるぺーさん。
彼がうちに居るとどんなに助かるだろう!!!としばしば思っていたのですが…
なんとなんと、その願いが叶いました!!!!!
ベルリンで新しい仕事が見つかったのです♪
(会社自体を変える転職です。)
ということで、7月から彼はまたベルリン在住となり、週末行き来する必要はなくなりました。

リューネブルグに別荘がなくなるのは少し残念ですが、またぺーさんと暮らせる事は何にも変え難い位幸せな事です◎
Wir sind super glücklich♪


ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

[PR]
by tantan_quelle | 2012-05-22 19:50 | 料理
相変わらず胃の調子が悪く、ほぼ毎日お粥を食べている。
金曜日はぺーさん用に豚肉を用意していたけれど、彼の到着が23時過ぎになってしまったので軽くおうどんで済ませた。

翌土曜日(本日)のお昼は用意していたお肉を使って蒸し料理。
白菜と豚肉を交互にミルフィーユ状にし、隙間にはブラウン・マッシュルームを詰めて、粉末の鶏がらスープの素とお塩を少々振りかけて蒸し焼きに。
無水調理が得意なStaub鍋を使いたかったけれど、うちのStaubは大き過ぎなので安物の鋳物のお鍋でやってみたけれど、白菜からしっかり水分が出て良い感じに柔らかく仕上がった◎
f0224632_9244122.jpg

お好みで金ごまわさびドレッシングを掛けたり、豪華な食べるラー油「海鮮辣油」を掛けたり。
f0224632_9245811.jpg

私はまだ胃の調子が良くないので刺激物は恐かったけれど、どちらもお友達からの頂き物なのでちょっとだけ味見してみたら、ごまドレはわさびが程好く香る感じで良かったし、ラー油も海老の香りが香ばしく美味しい!
ぺーさんもどちらもとっても気に入って、ラー油はおかずだけではなくご飯にものせて食べていた。
私も胃の調子が良くなったらガンガン使わせてもらおう♪

付け合せのご飯には胃に優しい蜂蜜でつけた紀州の宝梅。
f0224632_9252461.jpg

ほんと、温かいご飯に優しい梅干って最高☆

湯豆腐には、ストレス性の胃炎にはブロッコリーが効くと教えてもらったのでブロッコリーを添えて。
f0224632_9255482.jpg

私の胃はウィルス性らしいのでストレス性かどうかは不明だけど、良いと言われたらなんでも試したい!

食後にはジャジャーンとぺーさんお手製のケーキが登場。
f0224632_9261230.jpg

ちょっと早めのホワイト・デーらしい。
ホワイト・デーにはホワイト・チョコを贈るものだと思っている彼は、ホワイト・チョコのケーキを作ってくれた。
これは彼のおばあちゃんの直伝のケーキのアレンジ・バージョンで、本来はスポンジの上にカスタード(プリン)層があり、そして上にチョコレート、というのが本来のおばあちゃんのケーキ。
今回はホワイト・デー用にスポンジの上が苺のババロア、そして上にホワイト・チョコレートがのっている。
f0224632_9263519.jpg

1月の持ち寄り新年会の際に基本のおばあちゃんのケーキを彼が作り、私が「ちょっとスポンジがパサついている」なんて辛口コメントをしたのを覚えていて、スポンジ生地に牛乳を加えたらしく今回はスポンジがしっとりしていて美味しかった◎
ただ、ココナッツ・バターもチョコもたっぷりのケーキで私の胃には重過ぎたらしく、一切れ食べきれずベッドの逆戻りとなってしまった・・・
ぺーさんの気持ちは嬉しいので、ちょっとずつ大切に頂きます。016.gif

****************************

オマケのケーキ。
f0224632_9265990.jpg

ひな祭りの翌日の先週の日曜日のお呼ばれに持参したのは、ひな祭りでたくさんのブロガーさんが苺を使ったかわいいケーキを作ってられたので、刺激を受け私達も苺を使ったレア・チーズ・ケーキ。
先週末は既に胃の調子が良くなかった私はケーキを作る気満々だけれどしんどい・・・という感じで、私がレシピを読み上げぺーさんがミキサーに掛けたりグルグルかき混ぜたりして作ったケーキ。
なので、お邪魔したお宅でケーキを出すと、お友達が「出ました、たんたんスペシャル!」なんておだててくれ、それに対して「作ったのは僕なのに、なんでたんたんスペシャル??」と突っ込むぺーさん。(^^;)
f0224632_9271692.jpg

ちなみにこのお皿はお招き頂いたお宅のボレ子ちゃんです。
こういう四角の大皿も使いやすそう♪
柄は私が持っている物とは全然タイプが違うのに、私にさんざんボレ子を見せられているぺーさんはこれもボレ子だと気付いていた。(笑)037.gif

ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2012-03-11 08:35 | 料理
先週の金曜日、ピザ生地が4枚分あるのでうちでピザを焼こうとぺーさんが提案。
実は自宅のオーブンでピザを焼く際に使うピザ・ストーンを購入していて、まだ一度も使っていなかったので試してみたかったというのもある。

4枚分あるとの事なので、ご近所さんでピアニストのKちゃんとぺーさんの親友でピザ好きのBurnyを誘ってみた。

私は仕事を終えると大慌てで買い物し、前菜を4品作ってみた。
ピザに合う物…と考え、イタリアンな前菜でバルサミコ・ベースのサラダとかにすべきだったのだろうけど、自分が食べたい物、試してみたかった物、ということで、
まずは
揚げ茄子のアボガドだれ。
f0224632_2174320.jpg

お出汁を使っているので和風だけれど、fumieさんの所で見て気になっていたので作ってみた。
お茄子がちょっと油っぽ過ぎたかなぁと思ったけれど、好評でお替りして食べてくれて嬉しかった♪

トマトとジャガイモのオムレツ。イタリアではなけれどスペイン風に、と思ってジャガイモを入れてみた。
f0224632_2184750.jpg


そして、かぼちゃの揚げないコロッケ。「また~!」という感じだけど、前回作った時とはメンバーが違うし、今回はチーズをたっぷりのせてグラタン風にしてみた。
f0224632_219755.jpg


そしていよいよぺーさんのピッツァ!064.gif
まずはペペロニとサラミ。
f0224632_2194362.jpg

端がぷっくり膨らみ、生地は適度にもちもちしていてとっても美味しいけれど、強いて言えばイタリアン・レストランで食べるピザはもっちりよりパリッとしている気がする。
好みはあるし、このもっちりももちろん好きなんだけど、あのパリッとした感じはやっぱり石釜でないと出ない温度なのかなぁ、なんて話しながら完食。

見かけに寄らず(?)辛い物がお好きなKちゃんはペペロニが美味しいとの事で、「おつまみにどう?」と出してみると、本当にポリポリと食べていびっくり。私には結構辛かったけどなぁ。
f0224632_220558.jpg


お次はパルマ産プロシュットのピザにルッコラをたっぷりのせて。
f0224632_2203466.jpg

ずっとオーブンに入ったままのピザ・ストーンがだんだん熱くなって来たからか、1枚目よりカリッとしてきた◎

そして写真を撮り忘れてしまったけれど、3枚目のほうれん草たっぷりのピザではちょっと固いくらいにカリカリ。
うちのオーブンはガス・オーブンで、下に火があるので、どうしても底が焼けてしまう。ぺーさん曰く、電気オーブンの様に上からの熱でピザ・ストーンを使うのがベストではないかと。
以前イタリア人のお友達のうちでピザを作った際(こちら→)、電気オーブンだったのでガスに比べてオーブンの温度が上がらずうちで作る時に比べて膨らみが足りない気がし、次回はうちに来てもらって再度チャレンジしようと言っていたけれど、次回も彼のキッチンを使わせてもらい、ピザ・ストーンを持参するのが良いのかも。

今までの経緯を踏まえ、4枚目のツナと玉葱のピザ(余ったほうれん草ものせてます)は焼き時間を短めに。
そうすると、熱々のピザ・ストーンでいい感じに膨らみ、程好いパリッと感で固過ぎず、生地的には今日一番の出来栄えだった☆024.gif
f0224632_2214225.jpg

ただ、この段階でかなりお腹いっぱいで、Kちゃんと私は食べられず、Kちゃんにお持ち帰りしてもらった。

うちにはワイングラスや食器を含めMiffyグッズがいっぱいだね、という指摘があり、ビール用のピルスナー・グラスもあるよ、と出すと、ぺーさんが「そうだ!」と日本で買って来た「小樽麦酒」を出し、ぺーさんと一緒に北海道を周った事があるBurnyは「お腹がいっぱいなのにこのタイミングで出すのは意地が悪い!」と言いつつ、「飲まざるを得ない!」と2人で乾杯していた。(笑)

お腹パンパンになるだろうと予想していたので、デザートはアッサリ目のチーズケーキを用意していた。(写真撮り忘れ…)
男性2人はちょこっとずつ味見してくれたけど、Kちゃんも私もパスだったので、Kちゃんにはこちらも持って帰ってもらった。

ピザ・ストーン、使い方のコツを覚えたら、かなりイイ仕事をしてくれそうだわ♪049.gif

ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2011-12-05 08:25 | 料理
ピザ作りにハマっているぺーさんは、先月京都のお友達のおうちに泊めてもらった際もピザを作り好評あったらしい。
そこでなんと大胆にも「イタリア人のお友達にPizzaを食べて貰いたい」なんて言い出しビックリ!005.gif
確かに彼が作るピザは美味しい、イタリア人にアドバイスを貰うのも面白いかも?と土曜日に会を決行した。

仲良しのイタリア人AndreaとVito、そしてイタリア在住歴8年でイタリア通のお友達あずささん、イタリア人の同僚Lucaを誘った。
3軒隣に住んでいるAndreaのおうちがキッチンの作業台が広いので彼のおうちを提供してくれた。

私は前菜にグリル野菜のマリネと、はるひちゃんの揚げないコロッケ
f0224632_2005929.jpg

揚げないコロッケはジャガイモたっぷりだからかイタリア人達に「これはドイツ料理?」なんて聞かれた。(笑)
イタリアにも名前は忘れてしまったけど挽肉ではなくハムで作るよく似たお料理があるらしい。
ワインはぺーさんが見つけてきたスタイリッシュなボトルに入ったシチリア・ワイン。

前菜をつまみながらおしゃべりをし、いよいよピザ!
ピザは前日作ったピザ生地はうっかり買ってしまった小麦粉が10%全粒粉が入っていて、それはそれで香ばしくて私は好きだけれど保守的なイタリア人にはどうかなぁ?と当日小麦粉を買い直して作り直したのでピザ生地は2種類。

まずは全粒粉入りの茶色い生地にモツァレラやプロシュート・ハムをのせて。
f0224632_2013745.jpg

イタリア人達は美味しいとお替りもしてくれ好調なスタート☆

お次はイタリアン・サラミやルッコラをたっぷりのせて。
f0224632_202297.jpg

白い生地バージョンも焼き、その頃にはワインは2本目に突入!
f0224632_207223.jpg

トマトソースは赤ワインや玉ねぎ等と1時間じっくり煮込んだ物を使った。
f0224632_202556.jpg

そしてトマトソースの変わりにクリームを使うドイツのFlammkuchenスタイルも作り、ドイツに来てまだ1年未満のLucaに「これはドイツ風のピザだよ」と紹介すると、ソレント出身の彼は彼の地元でもこのようなピザを食べるとのことだった。

途中からAndreaのお友達のイタリア人が4人もやって来て大慌て。
f0224632_203399.jpg

ぺーさんはキッチンでピザ生地を伸ばすのに大忙し!(笑)

ワイワイ食べて飲んでで楽しくて、Bar等でピアノを弾いているVitoがシンセサイザーを弾き始め、後からやってきたイタリア人のお姉さんが歌いだした。
f0224632_204640.jpg

そして、23時半過ぎてやっと用事が終わったあずささんがインコのラッキーちゃんを連れて駆けつけてくれ、ラッキーちゃんも楽しそうに一緒に歌う歌う♪
f0224632_2042384.jpg

あずささんが着いた頃、パーティは大盛り上がりで、ぺーさんは一人でキッチンで大忙しだったので、「イタリア人のうちにケータリングに来たドイツ人みたいだね」と大ウケだった◎003.gif
f0224632_2051294.jpg


おなかい~~っぱいピザを食べを食べ、何本ワインが開いたかは不明。(笑)
みんなお腹いっぱいだったけれど、デザートは別腹♪
f0224632_2053482.jpg

Lucaが持ってきてくれたラズベリーとヘーゼルナッツのケーキは甘さ控えめでとっても美味しかった◎


ピザはイタリア人やあずささんにも「美味しい!」と言って貰えたけれど、正直生地の膨らみ具合がいつもと比べてイマイチで、ぺーさん的には不満だったらしい。
うちのオーブンはガスだけれどAndreaのオーブンは電気なので温度の差があったのかもしれないし、当日作った生地は寝かせた時間が短過ぎたのかもしれない。
ぺーさんは再挑戦したいとのことなので、次回はうちにお招きして再度頑張ってもらいましょう!066.gif


↓ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2011-10-18 19:35 | 料理
九州旅行日記を書き始めたばかりだというのに脱線して週末のことを。

金曜日は仕事を早めに終えて大急ぎでICE(新幹線の様な物)に乗りリューネブルグへ。
ぺーさんが予め「何を食べたい?」と聞いてくれていたので、「鶏肉」とリクエストしておいた。
なぜ鶏肉かというと…

前々から日本製の刺身包丁を欲しがっていたぺーさんに、春に一緒に一時帰国する予定だったのでその時日本で買ってあげるね、と、去年のクリスマスはとりあえず「日本の包丁のクーポン」を即席でうちにあった厚紙と折り紙で作りプレゼントしておいた。
f0224632_200291.jpg

春の帰国が震災で延び9月になり、もちろん私も包丁の約束を覚えていたけれど、ぺーさんが忘れずに「ちゃんと買ってね」と例のクーポンを日本まで持って行っていたので笑ってしまった。003.gif

東京へ行った際、まず一番に向かったのはお友達に教えてもらった合羽橋の包丁専門店。
元々は刺身包丁を買うつもりだったけれど、ドイツでお刺身をさばく回数って年に何回?それよりよく使う包丁が良いんじゃない?という事で、彼が選んだのが鶏肉包丁。
ドイツでは普通鶏肉は骨付きのまま売られているので、自分で骨と肉をはずしさなければならない。
f0224632_2003198.jpg

そういった際に使い易い包丁を、とお店の人に相談しお勧めしてもらった鶏肉包丁。

それにしても包丁専門店には「鮭用」「鯵用」「鯖用」なんてお魚ごとにいろんな包丁があってビックリ!
鶏肉包丁を選んだ後にもいろいろ見ていてぺーさんがもう1本欲しいと選んだのが豚足の骨を砕く包丁。
今は中国で買った大きな包丁を使っているけれどどうしても歯こぼれしてしまうらしい。
f0224632_2010100.jpg

どちらの包丁にも職人さんが彼の名前を彫って下さった。
もちろん漢字で!(笑)

お店の方お勧めの鶏肉包丁は使い易いらしく、鶏肉をササっとさばいてくれた◎
f0224632_201369.jpg

(奥が鶏肉で手前はラム。ラムを切ったのは彼が初めて日本に行った時に買った牛刀。)

グッと気温が下がったこの日は鶏とラムのお鍋。
お鍋に入れるジャガイモはリューネブルグの荒野産。「見て見て」と彼が出したのはハート型のジャガイモ♪
f0224632_2015925.jpg

リューネブルグの荒野はジャガイモの産地としても有名で、ジャガイモ農家の方のおうちの前でこんなかわいい看板を発見!
f0224632_2024055.jpg


お鍋のお供にぺーさんが選んだのはドイツの赤ワイン。069.gif
f0224632_20357.jpg

このワインを選んだ理由は名前が「Sorgenbrecher」(悩みを砕く物・人)だったから。
私も味見してみると、重くなくて飲み易いワイン。ついつい飲み過ぎて酔っ払って悩み事なんてどうでもよくなってしまうワインなのかも?!011.gif


↓ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2011-10-10 19:50 | 料理
結婚式の為にぺーさんパパ&ママがベルリンにやって来てくれた際、2人は大きなトランク持参だった。
2人分の着替えや、結婚式用のスーツが入っているから大きいのだと思っていたら、それらの他に私達へのプレゼントも。
その内一つが、お庭でとれたてのかぼちゃ。
f0224632_13233571.jpg


ドイツで売られている割と日本のかぼちゃに近い甘みのあるHOKKAIDOという品種で、美味しいかぼちゃを作られる農家の通称かぼちゃおじさんのHOKKAIDOを3年前に食べた後、種を保存してぺーさんママに託し、以来毎年育ててくれている。

今年できたてのHOKKAIDOを私達が迎えに行く前にこっそり収穫してラッピングまでしてトランクに詰めてくれていたみたい。

なのでその翌週末はかぼちゃ尽くしを楽しんだ♪
インゲン豆とバター炒めにしてお醤油をたらして食べたり、
f0224632_13241796.jpg

カリフラワーや豚のひき肉とマカロニグラタンにしたり、
f0224632_13244233.jpg

マッシュルームとリゾットにしたり。
f0224632_1325196.jpg

どれもと~っても簡単なのに美味しかった◎
やっぱり素材が良いって素晴らしい!

ちなみにぺーさんママはHOKKAIDO以外にもいわゆるドイツのかぼちゃ(大きくて水っぽくてスープにして食べるには良いけれど煮物はできない)や小さなデコレーション用のかぼちゃも育てている。
f0224632_1326346.jpg


その他はラズベリーがなっていたり、
f0224632_1329330.jpg

洋ナシがた~くさんだったり、
f0224632_1332079.jpg

梅がどんどん色付いていたり、
f0224632_13323261.jpg

りんごがすごい勢いで実っていたり、
f0224632_13325783.jpg

これからが収穫に忙しくなりそうな気配だった◎

最後の1枚はぺーさんパパ&ママのうちの猫ちゃん。
f0224632_13334642.jpg

寝ている所を写真を撮ろうと近寄ったら「うるさいなぁ~」と薄目でにらまれちょっと人相(猫相)が悪いけれど、本当はとってもかわいいコです。

↓訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2011-08-20 13:30 | 料理
日曜日はベルリンから他の街へ引っ越すお友達の引越しの荷造りのお手伝いに行った。
といっても、私は昼間用事があり、夕方からの参加。
私が到着すると丁度お茶休憩に入るところで、着いて早々のお菓子をご馳走になってしまった。

その後21時過ぎまでみんなで荷造り。
みんなであれやこれやとおしゃべりしながら楽しい作業だった。
女の子のおうちなので細々した物が多く、最終的に残った物は本人に捨てるか詰めるか判断してもらうしかない、ということでその日は終了。

お待ちかねのご飯タイム。
引越し作業でバタバタでご飯どころではないだろうとチリコンカルネとデザートだけ持っていったら、作業の合間にビックリする程たくさんのご馳走を用意してくれた!

まずはお豆とオリーブのマリネ、そしてカリッと焼いたバケットに焼いたパプリカをのせた物を。
f0224632_22315059.jpg

それからポロ葱とポテトのパン粉焼き。
f0224632_22321569.jpg

キムチ入りチヂミ。
f0224632_22323084.jpg

豚肉のペッパー・ステーキ。
f0224632_2236759.jpg


そして下の階住んでいて引越しのお手伝いを一緒にいしていたお友達が下でパパッとパスタを茹でてきてくれ、
f0224632_22331421.jpg

圧力鍋で柔らか~く煮込んだ鶏手羽と煮卵を持って来てくれた。
f0224632_22333256.jpg


私が作っていったのはチリコンカルネ。クスクスをお供に食べた。
f0224632_22335167.jpg


これらがどど~んとテーブルに並び、22時から大宴会。太る~!(>_<)
f0224632_22341736.jpg

なんだかお手伝いに行ったと言うよりご馳走になりに行ったみたい。(^^;)

デザートには前日閉店間際の八百屋さんで2キロで1ユーロという有り得ない値段でキウイを売りつけられた…ではなく、売ってもらったので、キウイ入りのレアチーズケーキを作って行った。
f0224632_22343573.jpg

チーズケーキとキウイってなかなか相性が良いと発見!
これはまた作ってみよう♪

お料理上手で楽しいお友達が居なくなってしまうのは寂しいけれど、時々ベルリンにも戻ってくるようだし、その時はまたみんなで集まって大宴会だわ!!!024.gif

↓ポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2011-07-25 19:50 | 料理

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle