Herbstspaziergang mit den Großeltern (3歳になる前日)

リュウの誕生日をぺーさんの実家で祝うため、10月31日(土)から11月3日まで帰省していました。

誕生日前日の2日(月)朝食の後ペーさんパパ&ママとリュウと私で出掛けることになりました。ぺーさんは仕事をせねばならずお留守番。
まずはスーパーへお買い物へ行き、その後お天気がとても良かったので森にお散歩へ行くことにしました。
ドイツ語で紅葉の美しい秋をgoldener Herbst(黄金の秋)と言いますが森の中はまさにその通り!という景色でした。
f0224632_13501358.jpg

ストライダーを持って行っていたリュウは森の中でもストライダー。
f0224632_13501034.jpg

ペーさんパパ&ママの提案で鹿をたくさん飼っている一角へ。
f0224632_13501019.jpg

大きな角のあるカッコ良い鹿が1頭居ました。
f0224632_13501037.jpg

大きな角のある鹿を見て「すごく大きいね!すごくすごく強いね!」と言うリュウ。何の影響か分かりませんが最近「強い」というワードが重要らしいのはやっぱり男の子だからでしょうか⁈
f0224632_13501195.jpg

しばらく鹿を眺めたりどんぐり拾いをした後は(ストライダーは車に積んで)折角なのでもう少し先まで歩いてみることにしました。
落ち葉の上をカサカサと音を立てながら歩くのが楽しいらしく敢えて落ち葉のある道の端ばかり歩くリュウ。
f0224632_13501237.jpg

時々走っては「りゅーくん、すごく速く走ったよ!見てた?すごく速かったね?」と振り向きます。「速い」も最近の重要ワードのようで、こちらはトーマスなど列車モノの影響だと思います。
f0224632_135012100.jpg

お昼近くなりそろそろ引き返そうと言われ、「もっと行く~!」とどんどん先に走行ったのに、帰りには「抱っこ」とリクエスト…
f0224632_13501162.jpg

ペーさんが2歳半の時家族みんなでここを歩き、7キロ程の道のりを往復2歳半のペーさんは往復しっかり歩ききったそうです。
2人のお兄さんが一緒だったのでつられて、というのもあるとは思いますが、この日のお散歩はその半分も歩いていないと思うのに「抱っこ」が出てしまったリュウ。
パパのように「強く」なって欲しいものです。
f0224632_13501277.jpg

ドイツの秋は雨が多くどんより空が白く日が射さないことが多いのですが、実家に滞在中毎日ずっと晴天で、この日も最高の秋晴れでした◎
f0224632_13501326.jpg

オパ&オマ(おじいちゃん&おばあちゃん)と良い日が過ごせて本当に良かったです。


秋の森って素敵♪と思われた方、応援クリックお願いします。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-11-05 23:00 | 散歩

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle