japanisches Rindfleisch in Deutschland (最高級薄切り和牛)

少し前のことですが、友人からとあるルートで入手した最高級の和牛を頂きました。
ドイツでは和牛は高級食材店で高ーいお値段で売られていることがありますが、それでもドイツでは見たことがないような霜降りです☆
その上、ドイツではまず見ない薄切り肉!
f0224632_1354074.jpg

シンプルにお肉の味を楽しもうと焼きしゃぶにしました♪
f0224632_1354132.jpg

大根おろしとポン酢を添えて。
も~お肉が甘くて感激♡
ぺーさんも一口食べた瞬間「このお肉どうしたの???」と驚きあまりの美味しさに感激していました。
柔らかくて美味しいお肉をリュウもパクパク◎
その他はお肉の焼き汁で炒め醤油を絡めた人参と、ほうれん草とトマトのオムレツ、大根と葱、ワカメのお味噌汁でした。

こんな貴重なお肉なのにうちに帰って見てみると思ったより枚数が多く、友人宅から保冷パックに入れ持ち帰ったところまだ凍ったままだったので貧乏性の私は2回に分けて食べようと半分を冷凍庫に入れていました。
f0224632_13535853.jpg

残りはドイツでは食べないすき焼きを久しぶりに食べたいとすき焼き風にしてみました♪
f0224632_13535833.jpg

Staub鍋に具材をしっかり詰め、割り下を少し入れた上にまだ凍っているお肉をのせてグツグツ。
f0224632_13535970.jpg

こちらも美味しくて家族揃って大感激でした◎
久しぶりのすき焼きで、すき焼きって何を入れるんだっけ?と思いつつ、うちにあった物で焼き豆腐の代わりに普通のお豆腐を、春菊の代わりにチンゲン菜を入れました。

すき焼きがあまりにも美味しく、煮汁を捨てるのが勿体なかったので、具材を追加して煮込みうどんにすることにしました。
和牛はもう無いので鶏肉を入れ、前々からスーパーで見かけて気になっていたタンポポが春菊に近いかも⁈と初挑戦で入れてみました。
f0224632_13535917.jpg

グツグツ煮込んだ後に下茹でした手打ち麺を投入♪
f0224632_13535927.jpg

こちらも美味しく、うどんやきのこが好きなぺーさんもリュウも喜んでくれました。
初挑戦のタンポポは、思ったより苦みがあり、苦みという点ではやはりチンゲン菜より春菊の代用になるのかもしれませんが茎の部分が結構固く不評でした。

お鍋に入れる前のタンポポの写真を撮り忘れたので、スーパーに並ぶタンポポの写真を載せておきます。
f0224632_1354092.jpg

ポロ葱ととんがりキャベツに挟まれた写真中央の葉がタンポポです。
かなり大きいのが伝わるでしょうか?
野原に生えているタンポポのようなサイズなら食べ易いと思うし、レストランで見たサラダに使われていたタンポポはさすがにこんなサイズではなかったので野原サイズのタンポポもあるのだとは思うのですがスーパーではこういう大きな物しか見かけません。
試しに買ってみたのですが、もう買うことはないかなぁ。

タンポポはさておき、こんなに美味しくて貴重なお肉をど~んとくれた太っ腹な友人に心から感謝します♡


綺麗な霜降りがすごい!と思われた方も大きなタンポポの葉に驚かれた方も応援クリックお願いします。(*^o^*)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-09-16 14:01 | 料理

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle