Rummelplatz beim Weihnachtsmarkt (初めての子ども遊園地)

11月の最後の週からベルリンのあちこちにクリスマス・マーケットができています。
第一弾として、お気に入りのCharotttenburg宮殿前のクリスマス・マーケットへ行きました。
この日は気温が0度前後のとても寒い日ですが、マーケットはたくさんの人で大賑わい。
f0224632_1640169.jpg


まずはリュウが喜ぶかなぁと子ども用の乗り物のあるエリアへ行ってみました。
ちっちゃな子ども用の観覧車を見て、リュウは「乗りたい♪」と言いますが、公園のブランコなどの遊具も乗りたいというので乗せてもちょっと強く揺らすとすぐに「下りる、抱っこ~!」と言うので大丈夫かなぁと心配しましたが、本人が大丈夫だと言うので乗せてみました。
f0224632_16395570.jpg

楽しいのか恐いと思っているのか分かりませんが、どちらともつかない表情で外を眺めていました。
何周かすると降ろされる仕組みらしく、早くに乗っていた子を降ろす為にリュウが真上に居る時にしばらく停まりましたが慌てた様子もなく、再び動き出すと「まだまだ~♪」と喜んでいました。
f0224632_1640017.jpg

下の方で停まると、今度は自分が降ろされる番だと分かったのか立ち上がって降ろしてもらうのを待っていました。

割と平気なのね、と次は自動車に乗ってみました。
リュウのリクエストは隣にあったもうちょっと大きなメリーゴーランドの船だったのですが、動きが結構激しく回り方も速かったのでただぐるぐる回るだけのこちらの車で妥協してもらうことに。
f0224632_16395324.jpg

ハンドルをくるくる回したり辺りを見たりこちらも余裕の素振りでした。
f0224632_16395972.jpg

ただ、こちらもニュートラルな表情で乗っているので本当に楽しんでいるのかよく分からず・・・

最後にリュウが一番興味を示した機関車の乗り物へ。
この前の回はほぼ満席だったのに、リュウが乗った時は3人だけ(運転席に大きな子が乗っています)の寂しい運行でした。
f0224632_16395638.jpg

こちらは音楽もなくぐるぐる回るだけで、リュウはこの時も終始ニュートラルな表情で楽しんでいるのかちょっと恐いと思っているのかどうなんだろう?という感じでしたが、この列車は唯一降りるのを拒否し、降ろされた後も「もう1回乗りたい♪」とのことでした。
f0224632_1640711.jpg

折角なのでもう1回乗せてあげたい気もしたのですが、乗り物に3回乗れるチケットを買い使い切ってしまったし、キリがないので「また今度ね」と屋台が並ぶ方へ移動することに。
来年はこんな絶叫系(乗っている子ども達は「キャーキャー」叫んで大喜びしていました。さすがに回転ループは飾りです。)や、
f0224632_16395450.jpg

ブランコにも乗れるかな?
f0224632_1640011.jpg


暖を取る為にペーさんはラム入りのグリューヴァイン(スパイスの入りのホットワイン)、私とリュウはキンダーポンチ(スパイス入りのホットぶどうジュース)を。
f0224632_16395514.jpg

あまりに寒かったからか、猫舌のリュウも熱々のキンダーポンチを「美味しい♪」とすすっていました。
毎年クリスマス・マーケットのある地名と年の入ったカップを集めているのですが、今年は早々にゲットできました。(↑写真左のカップ)
実は去年もここのカップで、本当は地名もいろいろ別の物で集めたいのですが使いまわせるように年が入ったカップ自体少ないし、ベルリン内ではもう難しい上に、ベルリン以外の街のクリスマス・マーケットへ行った際に期待して探したら昔の年が入ったカップの使いまわしでガッカリしたこともあるので仕方がありません。
デザインも色も去年の物とは違うし、これで手を打とうと買ってきました。

寒かったけれどリュウも楽しんでくれたようだし、カップもゲットできたし行った甲斐がありました◎


大人も子どもの楽しめるクリスマス・マーケットっていいね♪と思われた方、応援クリックお願いします。(*^_^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-12-15 17:00 | お出かけ

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle