Mittags bei Hotel de Rome (観光スポットの5つ星ホテル)

7月5日(金)

ご近所で仲良くしてもらっているお友達のママさんが日本からみえています。
現在そのお友達はお仕事の関係で一時帰国中で、ママさんだけがベルリンにのこっておられます。
いろいろとお世話になっていて、いつもリュウにも良くして頂いているので、ママさんをお昼にご案内することにしました。

お食事の希望を伺ったところ和食以外とのことだったので、Hotel de Romeのビジネス・ランチへご案内することにしました。
ベルリン大聖堂、博物館島、ブランデンブルグ門といった観光スポットのすぐ近くで、国立歌劇場の裏手というとても良いロケーションです。
f0224632_4265194.jpg

入ってすぐのロビーには白いお花(紫陽花、菊、カラー)が飾られていました。
日本では菊は仏壇用というイメージですが、こちらでは菊はレストランなどでも飾られています。

お天気の良い日で、お食事は中庭(建物の中ですが屋根の無い吹き抜けになっています)で。
こちらには白い紫陽花が咲いていました。
f0224632_4271548.jpg

ママさんに何度も抱っこしてもらったり遊んでもらったりしてリュウはゴキゲンでした♪

まずはパン。どれも焼きたてで美味しかったです。
f0224632_4273792.jpg

焼きたてのバケットは外側のカリッとした部分も程好く柔らかく、歯のないリュウでもハムハムして美味しく食べられ、3つ出た内の2つはリュウのお腹に収まりました◎

前菜はママさんはサラダを。
f0224632_4284857.jpg

私はオレンジとバニラのスープにしました。
f0224632_429458.jpg

スープ・ボウルが大きくてビックリ!スープは冷製で、爽やかな甘さで美味しかったです。
表現が悪いかもしれませんが、オレンジ・シャーベットを溶かしてスープにしたような感じでした。

メインは2人とも鮭のグリルにしました。
f0224632_4292327.jpg

添えてあったのはセロリとカプチーナの葉でした。
カプチーナって私は初めてでしたが、形がちょっとクローバーに似ていました。

デザートは私はライムのチーズケーキ。
f0224632_4294545.jpg

甘さ控えめで、ライムの爽やかな香りと酸味が良かったです。

ママさんは温かいチョコレートのケーキに冷たいプラムのソースを添えた物でそちらも美味しそうでした。

5つ星ホテルのビジネス・ランチだと、正直3月にペーさんと行ったThe Mandala Hotelの方がコスト・パフォーマンス的にもお料理の内容的にも良かったです。
ただ、あちらはビジネス・ランチはレストランではなく狭いラウンジなのに対しこちらはレストラン・スペースで今の時季お花を眺めながら外で食べられ、お手洗い(特にトイレットペーパー!)がとっても素敵だったし、立地条件も良くお花好きのママさんにはトータルでとても喜んで頂けこちらにして正解でした◎

帰り道、お花好きのママさんは市庁舎前にたくさん咲いている花を薔薇だと遠くから見分けられ、薔薇を眺めてから電車に乗りました。
f0224632_430532.jpg

2人であれやこれやいろんなお話ができ、とっても楽しい午後でした◎



白いお花で統一ってイイなぁと思われた方、応援クリックお願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-07-08 23:55 | 外食

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle