Bad Saarow (温泉療養とテレパシー)

いつまでも胃が良くならない私の為に、土曜日はぺーさんが温泉療養しようとベルリン郊外のBad Saarowという街へ連れて行ってくれた。
ドイツ語でお風呂はBad。ドイツで最も有名な温泉地Baden Baden(バーデン・バーデン)の様に地名にお風呂が着いた温泉地。
f0224632_2485043.jpg

以前ポーランドの帰りに立ち寄った事があり、時間が無かったので温泉には入らなかったけれど温泉施設を外から眺めた事はあった。
「今度は温泉に入りに来たいね」と言っていたのがついに実現♪

お天気に恵まれ、とっても気持ちの良い日だった。
f0224632_2492429.jpg

室内にも屋外にも温泉プールやジャグジーがあり、屋外には時間によって流れるプールもある。
子供連れの家族や若いカップルも来ていたけれど、基本的に年配の方が多く割りと静かで良かった。
f0224632_250495.jpg

ただ、塩分の強い温泉で10-20分おきに休憩しましょうと書いてあるのに、たくさんある休憩用の椅子は全てタオルや私物で占拠されていて、私達は温泉の外での休憩ができなかったのが唯一の不満点。
私達の意見が反映されるかは分からないけれど、私物で椅子を占拠する事を禁止する表示を増やしたり、タオルを掛けるハンガーを増やしたりしてもらうよう帰り際に施設の方にお願いしておいた。
f0224632_2504253.jpg


温泉施設の裏手には大きな湖があり、温泉につかった後は湖の周りを散歩♪
f0224632_2511942.jpg

と~ってもお天気が良く、お風呂上りの私達は上着が要らないくらい暖かいなぁと思っていたら、散歩している人達の中には半袖の人もちらほら居て、本当に暖かかったみたい。
それにしてもヨーロッパの人達の服装の変わり身の速さにはいつも驚かされる。
f0224632_2522391.jpg

湖に面したカフェ・レストランが何軒かあり、テラス席は大勢の人で賑わっていた。
私達もちょっと小腹がすいたしランチにしようという事に。

湖に面した景色の良いレストランへ行くのかと思いきや、ぺーさんが予めリサーチして連れて行ってくれたのは別の通りにある小さなフレンチ・レストラン。
f0224632_253227.jpg

胃の調子の悪い私は白身魚をチョイス。
f0224632_2532448.jpg

身のしっかりした白身魚を白ワインで蒸し焼きにしてあり香りも良く美味しかった。

ペーさんが選んだのは仔牛の骨付き肉。
f0224632_2534643.jpg

大きくて驚いたけれど、すご~く柔らかくてジューシーなのにちっても脂っぽくなくとっても美味しく、味見にちょこっと貰うとあまりの美味しさに胃の調子が悪いからお肉は・・・なんて言っていたのに思わず「お替り!」と言ってしまった。
正直お値段はベルリン価格と比べると高めだったけれど、納得のお味だった◎

お腹い~っぱいでレストランを後にし、次にぺーさんが連れて行ってくれたのは自家製コーヒーがありケーキも美味しいと評判のカフェ。
f0224632_25486.jpg

ぺーさんはこのお店オリジナルのコーヒーと木苺のケーキ。
私はオリジナル・チャイと焼きたてワッフルにチェリーの温かいソースを添えた物を注文。
f0224632_2543194.jpg

ワッフルは熱々でふわふわなのに表面はサクサクで、甘めの生地と酸っぱいチェリー・ソースが合ったけれど、最近よくある食後の胃痛に見舞われ殆ど食べられず、結局ぺーさんが両方食べる事に・・・

なんだか私の胃は相変わらずだけれど、青空の下温泉につかったり湖の畔を散歩したり美味しい物を食べたり、すご~くリフレッシュできた◎
f0224632_2545874.jpg

早く胃が良くなって、美味しい物を思いっきり食べられるようになりたい!

*****************************

夕方ベルリンに戻り、お届け物をしに静子ママ宅へお邪魔した。
しばらくおしゃべりして失礼しようとしたら、「今日の夕飯は油を使わないポメス(フライド・ポテト)とサラダで軽く済ませるつもりだったんだけど食べていく?」と言って頂きビックリ。
ドイツ人は大好きなポメスだけれど、私は滅多に食べる事がない。それなのに、実はこの日ぺーさんが「カフェでケーキを」と誘ってくれた時に「ケーキよりポメスが食べたい」なんて、普段絶対ケーキに飛びつきポメスに興味を示さない私がそんな事を言ったのでぺーさんも私自身も驚いていたら、なんとそのテレパシーを静子ママが受け取ってくれていた!
しかも、静子ママのうちの近くのアジア・スーパーへ寄った際にぺーさんが「喉が渇いたからペットボトルのウーロン茶を買おうと思ったら砂糖入りばかり(中国人は冷たいお茶は砂糖入りを好むので、中国でペットボトルで売られているお茶はウーロン茶でも緑茶でも砂糖入りがあるので要注意です)で買えない」と言っていたら、静子ママ宅でお食事のお供に出て来たのがウーロン茶。
いつもしっかり和食を作っておられる静子ママ宅でポメスも驚きだし、ウーロン茶を頂いたのも初めてで、そのどちらもが私達が欲していた物だけに本当に驚いた。
コレってテレパシーかしら???

ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

[PR]
by tantan_quelle | 2012-03-18 23:55 | 旅行

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle