Keramikkurs 4 (初めてリピートした陶芸教室)

今まで1コース(約3ヶ月)が終る度に違う教室に通っていた。
最初のコースは先生が焼くだけの釜ジイで何も教えてくれなかったので。
2回目のコースは基礎から教えてくれ気に入っていたけれど次の学期にコースそのものがなかった為。
3回目のコースは会社からもうちからも遠いけれど、取ってみたらろくろを教えてくれ、ろくろは私には難し過ぎて全然使えこなせなかったけれど楽しかった。
なので4回目のコースは初めて同じスクールをリピートして受講した。

ろくろは不器用な私には力の入れ加減が本当に難しく全然形にならない。
前回のコースでも今回のコースでも一緒に受講した人達は殆どの人が初めてという人達にもかかわらず、皆最初は苦戦するけれど2回3回と回を重ねるごとに上手になり、綺麗な器やカップを作っている横で、私は今回も諦めがちでろくろに向かわない日も多々あった。

それでもなんとか小さな小鉢2つとお皿はなんとか使えそうな形になったので釉薬を付けて焼いてみた。
f0224632_2248339.jpg

本当はろくろで綺麗な器を作りたいけれど、講師のJuliaに手取り足取り指導してもらってようやくできたのが上の2つで、後はかたどりして作ってみた器が2つ。
f0224632_22485820.jpg

大きい方は底にガラスの破片を敷いて焼いてみた。
最初はもっと綺麗だったけれど、食べ物の器として使うにはそのままでは危ないかもしれないと言われ、上から透明な釉薬を掛けて再度焼いてみた所、ガラスのキラキラした透明感が減ってしまったのと、緑の釉との間に白っぽい線ができてしまった。

貝や海老をオーブン焼きする際の小さなキャセロールが欲しいと作ってみた。
f0224632_2249258.jpg

キャラメル色になる釉薬を他の人が使っているのを見て気に入り、私も買って使ってみたら、底は綺麗なキャラメル色になったけれど、側面は茶色っぽい象牙色というか、あまり好みの色ではない・・・
しかも、形が歪んでいるし、左側の方は内側の釉薬が焼いた際に膨らんで突起になってしまっているし、「捨てようかな」と言っていたら、ぺーさんが、「ベランダの植木鉢の受け皿にしたら?」と提案してくれたので、一応捨てずに植木鉢の受け皿にする事にした。
キャセロールは今月末から始まる次回コースでまたトライしよう!

手びねりで盃を3つ作ってみた。
f0224632_22501340.jpg

緑入りの物は、釉薬を付けて焼いた際に変な物をくっ付けてしまった。
こういう事は時々あり、電動のヤスリで取り除くけれど、これは小さな盃に対して付属物がちょっと大きいし、場所的にも難しいのでは?という感じ。
一応次回のコース時に持って行き、取り除けたら使い、取れなかったら残念ながらゴミ箱行き。

前回も作った小鳥のお箸置き。
f0224632_22505237.jpg

結構気に入ったのと、前回作って気に入った物は母の所へ行ったので、今回は自分用に作ってみた。
緑がもっと濃い渋い色が良いなぁと思うので、次回もう一度塗り直して焼いてみよう♪

雪の結晶を型押ししたお皿。
f0224632_22515373.jpg

白の釉薬がまだらになったら嫌なのでしっかり厚塗りしたら雪の結晶が埋もれてしまった・・・
薄く塗ってまだらに塗り後が見えても嫌だし、薄くて折角の型押しが見えなくても悲しいし、本当に難しい。

その他、落ち葉を型押ししたお皿も作ってみた。
f0224632_2254551.jpg

こちらは残念ながら素焼きまでしかできず持ち帰れなかった。
f0224632_22552992.jpg

ちなみに写真は素焼き前の状態。
これらはキャラメル色の釉薬を塗るつもり。うまく行くといいなぁ!

それから、一番最初の釜ジイとの陶芸教室で素焼きまで終らせ、釉薬が決まらなかったのと、初めての型押しで釉薬掛けに自信がなかったのでずっとそのままにしていたお皿を今回釉薬を掛けて焼いてもらった。
f0224632_17552029.jpg

色とデザインは気に入っているけれど、何分私作(それも初めてのコース)なので歪んでいてグラグラ・・・
まぁ水分のない物ならのせられなくもないかな?!

なんて、私の駄作ばかりお見せしても申し訳ないので、上手な方の作品を。
同じコースを受講し、今回始めての陶芸だったにもかかわらず上手にろくろを使い、綺麗な模様を絵付けしていた女の子の作品。
f0224632_22555095.jpg

彼女はとっても絵が上手で、これ以外にもこういう細かい柄を下絵無しにサクサク仕上げていた。
器用な人、絵心がある人って羨ましい!!!

こちらはかなり大きな置物2体。
f0224632_22562993.jpg

どこに置くのだろう?という感じだけど、細部までとても上手に作ってある。
私は知らないけれど、もしかしたら童話か何かに出てくる登場人物なのかなぁ。


手のひらサイズのかわいい双子のミニ・タジンを作っている人も。
f0224632_2256597.jpg

すごく小さくて、タジンとしては使えないと思うけれど、ちゃんと蓋も開くし、テーブルの上の調味料入れか何かに使うのにかわいくて良いと思う◎

それにしても、お皿にしても器にしても、しっかり形をとって乾かして焼いたつもりでも結構歪んでしまうし、色付けも難しいし、使えるような作品はいつになったらできるんだろう???
まぁ不器用な私なりに楽しんで気長に続けてみよう♪


ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2012-01-07 23:00 | 陶芸

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle