Wandern in der näh von Genf (登山とピクニック♪)

4/20(水)
この日は早起きして登山。
早めに朝食を済ませ、登山電車に乗って山の中腹まで登り、そこから上に登るコースもあるのだけれどまだ雪深いようなので、1,400mくらいの所まで登り、電車で登った所とは反対側へ降りるというコースを選んだ。

登山電車はモダンなデザインでなんだかあまり登山電車っぽくなかったけれど、
f0224632_632169.jpg

線路を見るとやっぱり登山鉄道!という感じ♪
f0224632_671547.jpg


少し歩くと湿原があり、日差しが強くTシャツに薄手のカーディガンで気持ち良いくらい暖かいのにまだ雪が残っていた。
f0224632_684691.jpg

山の上だし、日の当たり具合で気温が全然違うんだろうなぁ。

そして土筆を発見!
f0224632_692734.jpg

今まで見たことがなかったけれど、蕨だけではなく土筆もヨーロッパに生えるんだ♪
ベルリンの近くでも見つけられたら採りに行くのになぁ。

ヨーロッパでは桜は八重桜が多いけれど、ソメイヨシノの様な桜も時々見かける。この山でもソメイヨシノの様な桜を見つけて嬉しくなった♪
f0224632_6101848.jpg


困ったのは、スイスの山は標識が少なく、あっても「Cコースはこちら」とか「7番はこちら」とか専用の地図を持っている人にしか分からない物ばかり。
時々地図があって「良かった!」と見に行くと、冬のスキー場の地図でどこにリフト乗り場があるか、という様な物で役立たず・・・
方向感覚なんてまるでなく行きあたりばったりにしか歩かない私ではどうにもならないけれど(そもそも地図が見れないので自分で見る気すらなし^^;)、ペーさんが「ムカつく!」と言いつつもどうにかこうにか正しいルートを見つけ出してくれ、どうにかお昼頃にはとっても見晴らしの良い場所に出られお昼休憩。
f0224632_611572.jpg

写真には綺麗に写っていないけけれど、芝生の先に前日歩いた街が見え、その先にレマン湖が見え、その向こうにはまだ雪の積もっているフランス側のアルプスが見え、いつまでも眺めていたい様な美しい景色だった。

更に歩き続け、雪融け水が流れている小川を発見。
f0224632_6114455.jpg

とっても気持ちの良い空気につられてそちらに寄り道し、思わずソックスを脱いで足をつけてみた。見た目以上に冷たかったけれど、お昼をはさんで既に4時間ちかく歩いて暑くなっていた足にはとっても気持ちよく2人でしばし水遊び休憩♪

山を下りだんだん家が見え始め、
f0224632_6123497.jpg

山の麓近くにはかわいらしい赤い登山電車が走っていた☆
f0224632_6132661.jpg

登りは少なかったけれど、下りの方が滑らないように足に力を入れるので最後の方は腿が痛~い、と思い始めたら調度目的の街に着きやれやれ。
なんだかんだで6時間のハイキング・コースだった。

あんまりお天気が良く気持ちが良いので、夜はパンやチーズやサラミや地元のワイン等を買いレマン湖のほとりで夕日を見ながらピクニック。
f0224632_6142011.jpg

同じような事を考える人は多いようで、私達が食べ物を持って湖のほとりへ行くと、既にピクニックをしている人達が何組かいた。
ラブラブの鳥1組と、その近くで遊びまわる鴨1組を眺めながら、食事を楽しんだ。037.gif
f0224632_6153325.jpg

それにしてもスイスのチーズって美味し過ぎ!!!016.gif
ついつい食べ過ぎて、折角いっぱい歩いて消化した以上のカロリーを食べてしまったと思う。(^^;)

↓ポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです◎
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by tantan_quelle | 2011-05-01 23:30 | 旅行

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle