Frühling ohne Sonne (バルコニーの異変)

今年の冬はビックリするぐらい寒かった。
いつまでも太陽が出ず気温が上がらず、春物のコートを着る機会がなく、6月になってもまだやや厚めの上着を着ていた。
先週末になってやっと急激に暖かくなり、昼間は30度を越えた日も!

でもそんな状況だったからか、春菊は太陽を求めてかヒョロヒョロと去年の3倍位の長さに伸びてしまった。
f0224632_19505748.jpg

しかも、いつまでも寒い日が続きもう秋が来たと思ったのか蕾がたくさん付きビックリ。
去年は春菊に蕾が付いたのは最後の最後だったのに・・・
去年夏の終わり頃に気温が下がった時、まず最初に花を付けたのはバジルで、その際にバジルが花を付けるのは秋だと思っているからで、まだまだ葉を付けさせる為にはその蕾を摘む事、と教えてもらったので春菊の蕾を慌てて摘んだ。

そしてもっとビックリしたのが、ある日突然水菜にもたくさんの蕾が!
水菜なんて去年も一昨年も最後の最後まで蕾なんて見たことがなかったので、花を付けるという事に驚いた。
これも慌てて蕾を摘んだけれど、密集して生えている上に、葉の下の背の低い所にも蕾があるので全部摘み取るのはなかなか難しく、一つ摘み損ねていたのが花が咲き、黄色い花が咲くんだと発見。
f0224632_19512216.jpg


ネギもバジルもパセリも去年と比べ物にならないくらいヒョロヒョロで不作だし、菜の花は私が間引くのが遅かったせいもあってか葉は大きくなったものの相変わらず上には伸びず、ちっとも菜の花に見えないし蕾も付けなさそう。
蕾を付けても良い物は付けてくれず、付けて欲しくない物には付くし困った物だ。

そんな災難な今年のバルコニー菜園で、苺も花を咲かせた物のその後寒くて太陽の出ない日が続きぐったりしていて、ダメだなぁと思っていたのに、太陽が出始めたとたん実が大きくなり色づき始めた!
f0224632_19514083.jpg

この調子なら、今週末には試食ができるかも♪
by tantan_quelle | 2010-06-08 15:30

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle