9月28日(水) 日本

母の姉で神戸に住む伯母は子どもの頃は夏休みは毎年泊まりに行きかわいがってもらった大好きな伯母です。
その伯母が去年突然癌だと宣告され、それもステージ4だと言われ愕然としました。
その後癌治療専門の病院に入ることができ詳しく調べて貰いステージ3と言われましたがそれでも危険な状態には変わりなく、手術ができないので放射線治療をするとのことでした。
一刻も早く会いに帰国したかったのですが私も家庭の事情があったり、伯母の配偶者である伯父しかお見舞いに入れない病院だったこともあったりで帰りそびれていましたが、なんと今年に入って奇跡が起き癌が完治したとの知らせをもらいました。

帰国してすぐに伯母に会いに行きたかったのですが、癌が治った安堵もあり、私の体調不良もあり、うちの両親のスケジュールのこともあり、なかなか会いに行けずにいましたがやっと28日に1泊で神戸に行くことになりました。
27日は伯母の誕生日だったので誕生日の後祝いもできるし、28日にペーさんが関空に着く予定だったので彼にもそのまま宿に来てもらい合流することができるしでとても良いタイミングとなりました☆

宿泊先は伯母のうちから車で10分程の有馬温泉に。
宿泊はうちの両親と私達で大人4名、幼児1名ですが、伯母夫婦も食事に来てもらうことにし食事は大人6名でお願いし、伯母の体調も私の体調も心配だったので部屋食をお願いしたところ、10畳と15畳の2間続きのお部屋を用意してもらえることに!
台風の影響であいにくのお天気でしたがとても眺めの良いお部屋でした。
f0224632_145964.jpg

食事の前にまずは最上階の展望風呂へ。
広々としたお風呂で露天もあり、お風呂からの眺めもとても良く気持ち良かったです。
f0224632_1459976.jpg

お部屋に戻るとお食事の用意ができていました。
誕生日と快気祝いと言ってあったので、「祝」と書かれたお膳掛けが掛けてあり、お箸も祝箸でした。
f0224632_145963.jpg

用意されていた前菜で特に素晴らしかったのが秋のお皿!
お芋で銀杏を、大根でうさぎを、人参で紅葉を、お蕎麦で松葉を作ってあり、お米も油で揚げてはじかせて食べられるようになっていました。
銀杏の実や栗の甘露煮も美味しかったです。
f0224632_1459814.jpg

炊き立てお赤飯も付けてありました。
炊き立てほこほこもちもちの美味しいお赤飯はリュウも1人分ペロリと食べました。
しかも、伯母と私はお刺身がドクター・ストップなのに気付きチェックイン後お部屋から電話してその旨を伝えたのですが、そんな直前の申告にもかかわらず2名分お刺身盛り合わせを茹で海老に変えて下さいました。
海老好きのリュウは大きな海老を伯母と私から1匹ずつ貰いました。
f0224632_1459526.jpg

酸っぱい物好きのリュウはもずく酢も好物で、3人分ペロリ。
飲み物の様にもずく酢を飲んでいました。
f0224632_1459799.jpg

どのお食事もとても美味しく、最後までしっかり平らげました。
f0224632_1459618.jpg

食事の後はリュウが伯母にお誕生日の歌のプレゼント♪
f0224632_1459829.jpg

↑お部屋係の方がリュウ用に小さな浴衣を持って来てくださって、みんなで「似合う♡」と散々おだてたのに袖が気になったり裾がはだけたりするのが嫌ですぐに脱いでしまいました。(^^;)

食事を済ませ伯母夫婦が帰った後、リュウはチェックイン後すぐに目ざとく見つけたガチャコロのあるホテル内のゲームセンターにじぃじに連れて行ってもらうことに。
「1回だけよ」と約束させ行かせたのに全然戻って来ないので見に行くと太っ腹のじぃじがゲーム用のお小遣いをリュウにくれたのでペーさんとバイキンマンのモグラたたき対決を。
3段階のレベルがありリュウは1番簡単、ペーさんは1番難しいレベルにしましたがナント結果はリュウの勝ち☆
f0224632_145984.jpg

ゲームセンターの後は男女に別れそれぞれ地下のお風呂へ直行♪
地下といっても建物が山肌に建っているので竹林が見られる露天風呂があり、しかもその内の1つは豪華に薔薇の花をたくさん浮かべたローズ風呂でした!
内風呂も大きな木の梁が巡らせてあり気持ち良かったですが、「やはり展望風呂が良かったね」母と私はもう一度展望風呂へ♨
私は翌朝も食事の前に展望風呂を堪能しました◎
f0224632_1459988.jpg

リュウは寝る時に天井を見上げ「このお部屋、広くていいね♪」と言い、帰る時も「またホテルに泊まりたいね♪」と言っていました。
伯母夫婦と奇跡の様な良き日を迎えられ本当に本当に良かったです。


気の利いたサービスをしてくださるお宿って素晴らしい☆と思われた方、応援クリック頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-10-07 15:00 | 旅行
今週は月曜日にいきなり零下となり、その後日ごとに気温が下がり続け、土曜日の本日はついにマイナス14度まで下がりました!
お天気が割りと良く日が差しているので気分的には救われますが、しっかりもこもこと着込んで寒さ対策をして出掛けてもリュウはタラーっと鼻水が垂れてしまいます。

そんな寒いベルリンよりレスボス島での休暇を懐かしんで振り返ります。
レスボス島は以前は火山があったらしく温泉があります。
ぺーさんがリサーチしていた温泉は4つあり、その内3つへ行きました。

最初に行ったのは海に面した小さな温泉です。
家族風呂もありましたが、この日はポンプの故障により利用できなくなっていました。
f0224632_19445578.jpg

脱衣所と入浴場のある建物を抜けると、裏は小さなプライベート・ビーチです。
温泉には水着を着て入るので、温泉と海を出たり入ったりを繰り返すことができます。
f0224632_1945956.jpg

温泉の成分に微量ながら放射性物質が含まれるので赤ちゃんの入浴は禁止と言われ、リュウはスイミング用のオムツを履かせ海にだけ入らせました。
ペーさんと私が交代でリュウと海で遊び、その間にもう1人が温泉につかりました。
夕方で気温が下がり始めていた上に、海水は冷たく、リュウは海水に興味を示すものの水に入ると泣いてしまうので、波打ち際で遊んでいました。
f0224632_19453883.jpg

浴場は水着で入り男女混浴です。
温泉の温度は分かりませんが、熱過ぎずぬる過ぎずだったので多分40度かもうちょっとだったのだと思います。
f0224632_1945574.jpg

ヨーロッパの温泉はぬる過ぎてガッカリなことが多いですが、ここは気持ちよく温まれました◎

次に訪れたのは山の中の温泉です。
f0224632_19461124.jpg

温泉と軽食のあるカフェが併設されていて、こちらも入湯料を1度払ったら入浴してカフェで寛いでまた入浴して~とのんびり楽しめます。
(私たちは夕方行ったので1人がリュウの子守りで交代で入り、入ってない方がお茶をしただけです。)
建物の裏には熱い源泉が沸いていました。
f0224632_19464564.jpg

ここも水着着用でしたが男女別々でした。
完全な屋内風呂でしたがお風呂場の壁にそんなに湯ががついておらず、長く入ってものぼせそうになかったのでやっぱり日本の温泉よりは温度は低いのでしょうが、それでも充分に温まれる熱過ぎずぬる過ぎずな良い温度でした◎

3つ目に行ったのは湾に面した温泉です。
こちらも男女別々でした。
「赤ちゃんも入っていいよ」と言ってもらったのですが、日本のように綺麗な脱衣所があるわけでもなく、オムツ替え台もないので着替えさせるのが面倒でやっぱり交代でリュウを見て、1人ずつ入浴することにしました。
f0224632_1947598.jpg

こちらのお風呂が大きさが一番大きく深さもあり、肩までしっかりつかれました。
温度はやはり熱過ぎずぬる過ぎずで好みの温度でとっても癒されました◎
ぺーさんも「気持ち良くてもっと長く入って居たかった~!」と。
熱~い日本の温泉が大好きですが、40度強くらいがのぼせず長~くつかれて良いのかなぁと思いました。
f0224632_1947272.jpg

温泉が湾に流れ出ているらしく温かいお湯が流れ出ている辺りには小魚がたくさん集まっているのが見えました。

新鮮な海の幸が美味しく温泉のあるレスボス島は日本人にピッタリな旅行先だね♪とペーさんと話していました。
なかなか長期休暇の取れない日本人に島での~んびりは難しいかもしれませんが、忙しい日常を忘れ束の間でもの~んびりしたい!という方、子供連れでバカンスを楽しみたい!という方におススメです☆


温泉と海でのんびりし、新鮮な海鮮を楽しめる島って良いな♪と思われた方、応援クリックお願いします!(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-01-25 19:35 | 旅行
時間軸が滅茶苦茶ですが、12/29の事です。
12/27にペーさんの実家からベルリンに戻り、日曜日はスーパーなどお店が閉まるので翌日28日(土)はあちこちお買い物に周り、29日(日)は日帰りでテンプリン(Templin)という温泉地へ行ってきました。
温泉が大好きなぺーさんと私は何度が行っていますが、リュウを連れて行くのは初めてでした。

出掛けるのが予定より遅くなり、ピクニックするつもりで用意していたサンドイッチは行きの車の中で食べました。
曇って肌寒い日だったので車で食べて正解でした。
f0224632_16134892.jpg

湖の周りには歩く人がおらず、船で釣りをしているおじさんを1人見かけただけでした。
f0224632_1614462.jpg

散歩道も私達だけで静かにお散歩を楽しめましたが、湖の近くはBBQができるお庭のあるコテージも多く夏は家族連れで大賑わいだと思います。
f0224632_16142173.jpg


湖の周りをぐるりと歩いた後はお目当ての温泉へ。
f0224632_16144196.jpg

クリスマスから年末年始の休暇の間の週末で、クリスマスを実家で過ごした後週末をどこか近場で過ごそうと思うことはみな同じらしく、温泉の入り口は長蛇の列で、今まで見たことのない混雑振りに驚きました。

温泉といっても、水着を着て入るし、水温は33度位なので温水プールといった感じです。
まずは波のあるプールや、流れるプールで遊びましたが、リュウにとっては水温がちょっと低過ぎのようで、顔は笑っていますが唇が震え始めました。
f0224632_1615010.jpg

水温が高めのジャグジーへ行き、しばしリラックス。

今まで行った事のなかった奥にちびっ子コーナーがあることに気付き、そちらへ行ってみました。
温度が高く、水が浅くてリュウが一人で好きに遊べます♪
f0224632_16152236.jpg

少し大きな子供用の滑り台もありました。
f0224632_16153573.jpg

深い上に水温が低いプールではリュウは私にくっついて離れませんでしたが、こちらではあちこち興味のある方へ一人で行ってしまいます。
f0224632_16155911.jpg

リュウがお湯をバシャバシャさせて遊んでいると、一人の女の子がリュウに急接近。
f0224632_16161746.jpg

わざわざ台から下りてきて、どんどんリュウに近寄って来てくれました。
f0224632_16163016.jpg

それなのにリュウは女の子よりお湯に夢中で、お湯が流れ落ちてくる所を見つけそちらへ移動・・・
f0224632_1616529.jpg

それでもその子はリュウの後を追いかけてくれ、またどんどん接近。
最後はリュウからハグしていました♡
f0224632_16171352.jpg

その後私達が子供プールを去る時も女の子はずっとリュウの事を見てくれていました。
今思えば、あの子もベルリンに住んでいるのかもしれないし、私がお母さんに話しかければ2人はまた会う事ができたのかもしれません。
ごめんねー!!!

ところで、この写真を見ていて改めてリュウの黄色さにビックリです。
半分日本人なので100%ドイツ人の子より黄色いのは当たり前だと思うのですが、みかんの食べ過ぎで日に日に黄色くなっているように思います。
ちょっとみかんの食べ過ぎでしょうか???

みかんをいっぱい食べると体が黄色くなるのね!と思われた方、応援クリックお願いします!(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-01-16 08:37
昨年の春帰国した際は家族で近場に1泊旅行したいと皆で湯村温泉へ行きました。
(その時の様子はこちら→ & ☆☆
その旅行がとても楽しかったので、ペーさんが「今年もどこか温泉旅館に1泊したいね♪」と言い出しました。
母に話してみるとうちの両親も同じ事を思っていてくれたらしいのですが、それぞれのスケジュールで皆で1泊できる日がなさそうです。
地元の旅館に1泊することも考えたのですが、ちょっと旅行気分を味わいたいということで近場で漁港がありこのシーズンは蟹でも有名な香住という街のお宿でお食事し、翌日早朝から仕事があるので両親と弟は泊まらずに帰ることにしました。

今回お世話になったのは川本屋さんです。
f0224632_1927548.jpg

入ってすぐに囲炉裏のスペースがあり、こちらではお茶やコーヒーが自由に頂けるそうです。
f0224632_1928047.jpg

父の仕事が終わってからだったので到着が少し遅くなり、先にお風呂に入りたかったのですが食事の用意が整っているのでまずはお食事を、とのこと。
f0224632_19281576.jpg

新鮮な蟹を始め日本海の幸がたくさん♪
f0224632_19285151.jpg

お刺身に鯛があったのでお鍋に入れて火を通してリュウに食べさせました。
お鍋のお豆腐や梅型のニンジンもリュウはモリモリ食べました◎
f0224632_19282980.jpg

蟹があまり好きではないなんていうペーさんも、新鮮な蟹をさっとお湯にくぐらせて頂くカニしゃぶの美味しさに感動☆
焼きガニも絶品で、身がつるんと取れるのし味付けしてないのでリュウも食べても良いだろうとあげてみたところ大喜び♪
f0224632_19293715.jpg

カニの身をほっぺにつけながらパクパクでした。

この時季普通は蟹尽くしコースなのですがペーさんが「蟹だけでは」なんて贅沢を言うので無理を言って蟹以外も欲しいとお願いしたところ、大きなのどくろの焼き物が1人1匹付いたり、但馬牛のほう葉焼きや天ぷらが出てお腹がパンパン!
f0224632_1930065.jpg

美味しかったですが量がすご過ぎでした。
無理を言って蟹以外をお願いした手前残す訳にも行かずみんなで必死で平らげ、最後にまだかに鍋の雑炊があると言われ5人で3人分だけお願いしたのですがアッサリと美味しいのにそれすら平らげられませんでした。(^^;)

お腹い~ぱいでしばらくゴロンと休憩したかったのですが、両親と弟は泊りではないのでみんなでお風呂へ。
f0224632_19301814.jpg

小さなお庭に露天風呂が2種類あり落ち着ける空間でした。
f0224632_19303631.jpg

地元で温泉に何度か入っていたリュウはここでも熱い温泉も平気で楽しんでいました♪

お部屋は2人用なので小さかったですがかわいらしい寛げる空間でした。
f0224632_19305774.jpg

床の間にあった猫の絵にリュウは「ワンワン♪」と大喜び。(動物はみんなワンワンです。^^;)
f0224632_19313516.jpg

窓際にはリラックスできるゆらゆら椅子がありました。
f0224632_19314963.jpg

私達の部屋のすぐ外に無料で使える全身マッサージ・チェアーがありお風呂上りに揉み揉み。
お部屋もマッサージチェアーが置いてある一角も天井が高く気持ち良かったです◎

美味しい物をたらふく頂き、温泉でリラックスし、マッサージで凝りをほぐし、夜はもちろんグッスリでした◎

日本は季節ごとに美味しい物があり温泉があり最高です!
今年も日本を思いっきり満喫できました♡


蟹と温泉の癒しの宿っていいな♪と思われた方、応援クリックお願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-11-28 19:30 | 旅行
今回の帰国では神戸の伯父&伯母訪問も私達のプランの1つでした。
伯父が退院したばかりという事もあり、いつお邪魔させてもらうのが良いか…と言っていたら、4/11の朝「今日おいで」とお誘いの電話が!
すっかり電気毛布にやられて毎日朝寝坊のぺーさんをたたき起こし、「行くよ!」と慌てて荷造りを。
神戸に2泊程させてもらい、そのまま東京へ行き、京都によって実家へ戻る1週間程の予定だったので結構な荷物になり、ぺーさんをたたき起こしたものの、結局荷造りの遅い私が待たせるハメに…(^^;)
母が車で送ってくれることになり、伯父のご招待でみんなで有馬温泉のレストランで春の会席をご馳走になりました。
夕食の後母は片道2時間半の道をとんぼ返りで、伯母に「甘やかされている」と言われてしまいました。お母さん、ありがとう!(*^o^*)

翌日はぺーさんと神戸の山を散策。
まずは六甲山へ。
f0224632_025369.jpg

丁度あちこち桜が満開で、期待していたけれど山の上は気温が低いらしく桜はまだでした。
その上ちょっと曇りで眺めはイマイチでしたが、自然大好きっ子の私達は山の上の空気を吸って、伯母が作ってくれたおにぎりを食べて大満足♪
f0224632_0261110.jpg

山の上でプチハイキング。
f0224632_0262794.jpg

なんて、この写真を見るとすごい岩場を登っていそうですが、たまたまあった大きな岩にぺーさんが登っただけで、実際はハイキングというよりお散歩程度でした。

すぐ近くの摩耶山へも足を伸ばしました。
f0224632_0265146.jpg

山から山へ移動する途中は桜が咲いているのですが、こちらも山の上の桜の木は未開花でした。ほんの少しの差なのに自然は敏感なんですね。
f0224632_027833.jpg

こちらの方が山が低いからか街の景色がくっきりと見えました。

どちらの山でも桜が見れなかったので、桜が綺麗らしい森林公園へ。
入り口でチケットを買う際に確認するべきだったのですが、ここも標高が少し高めのせいかたくさんの桜の木がある桜コーナーは未開花状態…
f0224632_0272996.jpg

大きな枝垂れ桜の木があり、これが咲いていたらさぞかし見物だったんだろうなぁ~。
f0224632_0275316.jpg

折角来たんだからとちょこっと咲いている桜の木を無理やり撮影してみました。(^^;)
f0224632_028914.jpg


桜は残念だったけれど、広い敷地内をお散歩して森林浴し、ウサギを見たり、
f0224632_0283322.jpg

カモシカを見たりして楽しめました。
f0224632_0285494.jpg

今回カモシカを見て二人とも「あ!!!」と。
実は6年程前、2人で雪深い三つ峠に登った際、突然目の前に体は鹿、顔は狼、頭には角、という動物が現れ、写真を撮ろうとすると威嚇され、「飛び掛られたらどうしよう!」と思ったら優雅に谷底へ飛ぶように降りていった動物がいて、ずっと「あれは何だったんだろう?」「山の神様かも?」なんて話していたのですが、どうやらカモシカだったようです。
もちろん自然のカモシカなので、檻の中にず~っといるこのカモシカの何倍も威厳がありましたが、どうやら同じ生き物だね、と山の神様ではない事が分かりちょっと寂しい気がしてしまいました。

公園内で売られていた牧場アイスを食べて、
f0224632_0291317.jpg

次は有馬温泉へ。
f0224632_0293580.jpg

こちらの桜はバッチリ見頃でした◎
f0224632_030721.jpg

熱々の湯気を出しながらお饅頭を蒸しているお店やお土産物屋さんの通りを歩いて、ぺーさんが目ざとく見つけたのはお肉屋さんのコロッケ。
f0224632_0303591.jpg

それを1つずつ買ってほうばりながら温泉へ。

有馬温泉は金の湯(鉄サビの様な色と匂いのお風呂)と銀の湯があり、前回金の湯に入ったので今回は銀の湯へ。
f0224632_031529.jpg

元町や三宮へは全く行かない神戸散策ですが、私達らしく楽しめました♪

ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

[PR]
by tantan_quelle | 2012-05-18 19:35 | 旅行
4/8は母のお誕生日。
今年は丁度私達が帰国することもあり、家族皆で温泉に1泊することにしました♪
仕事の関係で遠出は無理なので、行き先は地元から近くの湯村温泉に決定!

弟と母は後から来る事になり、一足先に父とぺーさんと私は先に出発し、折角なので湯村へ行く途中の長楽寺さんへ寄って但馬大仏をお参りしました。
山の中にある素晴らしいお寺で、これから新緑の季節は一年で最も美しい季節だそうです。
f0224632_19183865.jpg

こちらの但馬大仏はナント奈良の大仏より大きいらしく、日本一の大きさを誇る大仏様だそうです。
f0224632_1919710.jpg

お近くの方は是非一度お参り下さい。

湯村温泉では「井づつや」さんにお世話になりました。
お庭が眺められるお茶屋さんでお饅頭とお抹茶を頂き、お部屋へ。
ぺーさんと私のお部屋は街を見下ろす側。
f0224632_19215472.jpg

向かいの母達のお部屋はお庭が見下ろせる側。
f0224632_19222194.jpg

右側の塀の向こうには離れがあり、天皇・皇后両陛下が何度かお泊りになられているそうです。

母と弟が到着し、まずはお風呂。
屋上の展望風呂に使ってリラックス♪

お風呂でしっかりお腹をすかせて夕食へ。
f0224632_19224498.jpg

どのお料理もとっても綺麗で美味しくて、季節の食材を使い目でも楽しめる和食はやっぱり最高◎
f0224632_1923296.jpg

日本に戻ってから和食三昧だけれどぺーさんも大満足◎
f0224632_19231851.jpg

焼き物は入り口でお魚を見せてもらい、それぞれ希望の物を選び炭火で焼いてもらいます。
f0224632_1923347.jpg

f0224632_19235683.jpg

f0224632_19241819.jpg

あれもこれも食べたいし、家族だけなので当然ながらみんなで回して味比べしてしまいました。(笑)

お口直しのお蕎麦は温泉のお湯で茹でてあるそうです。
f0224632_19243746.jpg

湯村温泉のお湯は無味無臭なので全く違和感がなく、美味しくお蕎麦を頂きました。

お肉はもちろん但馬牛!
f0224632_19245266.jpg

小さく見えるけれどここまででかなりお腹いっぱいなので、私は食べきれずぺーさんに助けて貰いました。

3種のお塩で頂く天ぷらと郷土料理の煮物。
f0224632_1925968.jpg

郷土料理は家庭ということで、大きなお鍋で煮てがっと盛り付けているのかそれぞれ具が少しずつ違って面白かったです。

ご飯とお汁と香の物が出て、
f0224632_19253032.jpg

デザートで終了。
f0224632_19255367.jpg

デザートが重いケーキじゃなくて助かった~!

父と弟とぺーさんは食事中も散々呑んだのに旅館の中の居酒屋へ行くと言うので、母と私はお部屋で休憩。
あまりにお腹いっぱいで、お部屋に戻るとお布団が敷いてあったのでお布団にもぐりこんで2人ともグーグー。(^^;)

そうこうしていると男性陣が戻り、今度は下の大浴場へ。
岩盤浴があり、他の人がいなかったので母と汗をかきながらおしゃべり。
岩盤浴初体験だったけれど、サウナより息が苦しくないしいい!ドイツにもあれば良いのになぁ。
大浴場には露天風呂があり、岩風呂とヒノキのお風呂。ヒノキのお風呂にはヨモギが入れてあり、ヒノキの香りとほのかに香るヨモギの香りがとっても良い感じだった。

無味無臭の温泉なのに不思議とお肌はスベスベになり、お風呂上りにその効果にビックリ。
やっぱり日本の温泉最高~!と食事に温泉に日本の良さを再確認した一日でした◎

ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

[PR]
by tantan_quelle | 2012-05-03 19:30 | 旅行
先週末、ぺーさんは所要により金曜日会社が終わると実家へ行き1泊し、土曜日のお昼にベルリンにやってきた。

実家から3時間ほど運転して来たばかりのぺーさんに「Templin(テンプリン、ベルリン郊外の温泉地)へ行きたい」と言うと、渋るかと思いきや即OKしてくれた♪
用意しておいたカレーで軽く昼食を済ませいざ出発!

Templinには以前も何度か行った事があり、ベルリンから電車でも行った事がある。
お天気が良く、Templinは湖や森も美しい所なので絶対お散歩もしたい!
着いたのが16時近くで、温泉に先に行くと辺りが暗くなってしまうのでまずお散歩へ。
f0224632_19165665.jpg

本当にお天気が良くぽかぽか陽気でと~っても気持ちが良かった◎
f0224632_19171862.jpg

湖畔ではピクニックをしている人や、スポーツをしている人もちらほらと。
f0224632_19173516.jpg

湖近くの貸し別荘のお庭ではBBQをしているグループがたくさんいて、早くもドイツ人が大好きなBBQシーズンの到来だなぁと実感した。
f0224632_19175599.jpg


やっぱり街中とは空気が違うし、車等の騒音も聞こえずとっても静かで本当に癒される場所。
f0224632_19182023.jpg

自分が以前住んでいた南ドイツに帰りたいからとオフィスの移転なんてとんでもない事を言い出し本社の社長を説得してしまった新しいボスは、相変わらず「どうやったらそういう発想になるんだろう???」と普通の人の価値観では考えられない発言で皆を困らせ、彼と接触しなければならない事の多い私は日々胃の痛む思い。
f0224632_19185091.jpg

そんな風に疲れているからかいつも以上に自然の治癒力を感じた。

今年のイースターは4月初旬。
f0224632_19192033.jpg

既にイースターの飾り付けをしているお宅もたくさんあった。
f0224632_19194853.jpg

みんなそれぞれに春の訪れを喜んでいるのね◎

自然の中を散歩しリラックスした後は温泉でリラックス!
ここの温泉施設は大きな滑り台や波のプールがあり、温泉というよりはプールで小さな子供がいる家族連れでいっぱい。
f0224632_19203277.jpg

しかも温度も一般的なドイツの温泉の温度で多分32-33度。
f0224632_19205522.jpg

日本人からするとか~な~りぬるめ。
あくまでも私達の感覚だけれどBad Saarowの温泉は35-36度あるように思う。
微妙な差だけれど、その差はかなり大きい!
Templinの温泉施設も楽しいけれど、Bad Saarowの方が温度が高めで年配(老人)の方が多い分静かなので、ゆっくり静かにつかりたいならあちらかな。
f0224632_19212580.jpg

私達はラッキーなことに最後に温度が高めのジャグジーにほぼ貸切でゆっくり浸かれ、温泉気分を満喫して終了♪

「リラックスが必要なの!!!」とぺーさんに急遽連れて行ってもらい、お陰で自然と温泉に癒され胃の調子もかなり良くなりました◎
心配してくださった方々、どうもありがとうございました!
来月はいよいよ日本で休暇。
本物の(!)温泉にいっぱい浸かり、美味しい物を食べればきっとすっかり完治するでしょう!

**************

引き続き麺ブーム中の私、カレーは翌日のお昼にはカレーうどんとなりました◎

ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

[PR]
by tantan_quelle | 2012-03-27 14:00 | 旅行
いつまでも胃が良くならない私の為に、土曜日はぺーさんが温泉療養しようとベルリン郊外のBad Saarowという街へ連れて行ってくれた。
ドイツ語でお風呂はBad。ドイツで最も有名な温泉地Baden Baden(バーデン・バーデン)の様に地名にお風呂が着いた温泉地。
f0224632_2485043.jpg

以前ポーランドの帰りに立ち寄った事があり、時間が無かったので温泉には入らなかったけれど温泉施設を外から眺めた事はあった。
「今度は温泉に入りに来たいね」と言っていたのがついに実現♪

お天気に恵まれ、とっても気持ちの良い日だった。
f0224632_2492429.jpg

室内にも屋外にも温泉プールやジャグジーがあり、屋外には時間によって流れるプールもある。
子供連れの家族や若いカップルも来ていたけれど、基本的に年配の方が多く割りと静かで良かった。
f0224632_250495.jpg

ただ、塩分の強い温泉で10-20分おきに休憩しましょうと書いてあるのに、たくさんある休憩用の椅子は全てタオルや私物で占拠されていて、私達は温泉の外での休憩ができなかったのが唯一の不満点。
私達の意見が反映されるかは分からないけれど、私物で椅子を占拠する事を禁止する表示を増やしたり、タオルを掛けるハンガーを増やしたりしてもらうよう帰り際に施設の方にお願いしておいた。
f0224632_2504253.jpg


温泉施設の裏手には大きな湖があり、温泉につかった後は湖の周りを散歩♪
f0224632_2511942.jpg

と~ってもお天気が良く、お風呂上りの私達は上着が要らないくらい暖かいなぁと思っていたら、散歩している人達の中には半袖の人もちらほら居て、本当に暖かかったみたい。
それにしてもヨーロッパの人達の服装の変わり身の速さにはいつも驚かされる。
f0224632_2522391.jpg

湖に面したカフェ・レストランが何軒かあり、テラス席は大勢の人で賑わっていた。
私達もちょっと小腹がすいたしランチにしようという事に。

湖に面した景色の良いレストランへ行くのかと思いきや、ぺーさんが予めリサーチして連れて行ってくれたのは別の通りにある小さなフレンチ・レストラン。
f0224632_253227.jpg

胃の調子の悪い私は白身魚をチョイス。
f0224632_2532448.jpg

身のしっかりした白身魚を白ワインで蒸し焼きにしてあり香りも良く美味しかった。

ペーさんが選んだのは仔牛の骨付き肉。
f0224632_2534643.jpg

大きくて驚いたけれど、すご~く柔らかくてジューシーなのにちっても脂っぽくなくとっても美味しく、味見にちょこっと貰うとあまりの美味しさに胃の調子が悪いからお肉は・・・なんて言っていたのに思わず「お替り!」と言ってしまった。
正直お値段はベルリン価格と比べると高めだったけれど、納得のお味だった◎

お腹い~っぱいでレストランを後にし、次にぺーさんが連れて行ってくれたのは自家製コーヒーがありケーキも美味しいと評判のカフェ。
f0224632_25486.jpg

ぺーさんはこのお店オリジナルのコーヒーと木苺のケーキ。
私はオリジナル・チャイと焼きたてワッフルにチェリーの温かいソースを添えた物を注文。
f0224632_2543194.jpg

ワッフルは熱々でふわふわなのに表面はサクサクで、甘めの生地と酸っぱいチェリー・ソースが合ったけれど、最近よくある食後の胃痛に見舞われ殆ど食べられず、結局ぺーさんが両方食べる事に・・・

なんだか私の胃は相変わらずだけれど、青空の下温泉につかったり湖の畔を散歩したり美味しい物を食べたり、すご~くリフレッシュできた◎
f0224632_2545874.jpg

早く胃が良くなって、美味しい物を思いっきり食べられるようになりたい!

*****************************

夕方ベルリンに戻り、お届け物をしに静子ママ宅へお邪魔した。
しばらくおしゃべりして失礼しようとしたら、「今日の夕飯は油を使わないポメス(フライド・ポテト)とサラダで軽く済ませるつもりだったんだけど食べていく?」と言って頂きビックリ。
ドイツ人は大好きなポメスだけれど、私は滅多に食べる事がない。それなのに、実はこの日ぺーさんが「カフェでケーキを」と誘ってくれた時に「ケーキよりポメスが食べたい」なんて、普段絶対ケーキに飛びつきポメスに興味を示さない私がそんな事を言ったのでぺーさんも私自身も驚いていたら、なんとそのテレパシーを静子ママが受け取ってくれていた!
しかも、静子ママのうちの近くのアジア・スーパーへ寄った際にぺーさんが「喉が渇いたからペットボトルのウーロン茶を買おうと思ったら砂糖入りばかり(中国人は冷たいお茶は砂糖入りを好むので、中国でペットボトルで売られているお茶はウーロン茶でも緑茶でも砂糖入りがあるので要注意です)で買えない」と言っていたら、静子ママ宅でお食事のお供に出て来たのがウーロン茶。
いつもしっかり和食を作っておられる静子ママ宅でポメスも驚きだし、ウーロン茶を頂いたのも初めてで、そのどちらもが私達が欲していた物だけに本当に驚いた。
コレってテレパシーかしら???

ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

[PR]
by tantan_quelle | 2012-03-18 23:55 | 旅行
4/23(土)
またもや筋肉痛の最終日はやっぱり温泉へ行くことに。
前回スイスへ来た時はチューリッヒ近郊のバーデン(Baden)という街の温泉へ行き、今回もそこへ行くつもりが正己さんに「チューリッヒに新しい温泉ができているよ」と教えてもらい、そちらへ行ってみた。
(サイトはこちら→

元々ビール工場だった所を改築して温泉施設にしている所で、その名残が見られる。068.gif
f0224632_5461868.jpg

元ビール工場を意識してビール樽をイメージした浴槽もあった。
f0224632_5481749.jpg

その他、薄暗く浅いお風呂があり、水中にスピーカーがありヒーリング・ミュージックが流れていて、お風呂に浸かって仰向けに寝て頭をつけ、音楽を聞きながらリラックスできるお風呂や、サウナがあった。
ここの一番の売りはなんと言っても屋上の露天風呂!
f0224632_5492550.jpg

チューリッヒの街が見渡せる都会の露天風呂で、アルプスを眺められたレマン湖近くの露天風呂とはまた違う絶景風呂に大興奮◎
f0224632_5503260.jpg

ジャグジーが出ている所もたくさんあるので、絶景を眺めながらジャグジーにマッサージされながらリラックス。
朝一番に行ったので人も多くなく、日差しも強過ぎずとっても気持ち良よく、のびのびとリラックスできた♪

お風呂にゆ~っくり浸かった後はチューリッヒの街をお散歩。
f0224632_5514477.jpg

私達の印象として、スイス人はスイス好きが多いらしく、登山をしていても”Switzerland”と書いたお土産物屋さんで売っていそうなリュックを背負っていたり、
f0224632_5522853.jpg

スイスの国旗模様のソックスを履いている人を見かけたけれど、街中もスイス国旗だらけ!
f0224632_553345.jpg

イースターの祝日だからなのか、普段からこうなのか、どうなんだろう??!!!
日本でこんなに日の丸だらけの通りなんて、祝日でも見ない気がする。

昼食はガイドブックに出ていたスイス料理のレストランへ。
子牛ときのこの煮込みにロスティ(スイスのポテト料理)を添えてた物をオーダーした。
f0224632_5535019.jpg

牛肉がと~っても柔らかくて美味しかったし、なんといってもロスティがカリカリに焼いてありすっごく美味しく、「ドイツに帰っても作りたいね!」と思わずロスティ用にジャガイモを削る器具を買いたいとキッチン用品屋さんへ行った。
割と普通のおろし金の様な物だったけれど、折角なので購入した♪

スイスに来ているのにちゃんとチョコレートを食べていない!と、チョコレートも売っているケーキ屋さんでお茶休憩。
f0224632_5585697.jpg

私はチョコレート・ケーキ&ホットチョコレートというチョコ三昧なチョイス。
f0224632_5592534.jpg

ぺーさんはコーヒー・ケーキにカフェオレという、2人してちょっと偏り過ぎな選択だったわ。

イースターを実家で過ごす為に、Christianeと子供達は前日の朝食の後ドイツへ行ってしまっていたので、この日の夕食は正己さんと3人で。
正己さんもラムが好きと聞き、喜んだぺーさんが夜はラム等でBBQをしてくれた。
ラムは串刺しにして、中華スパイスをまぶしてお得意の羊肉串!(中国だとよく道端でも売っている新疆料理。)
f0224632_601750.jpg

その他豚肉やチーズやイワシも焼いて♪
f0224632_604457.jpg

ぺーさんがどんどん焼いてどんどんお皿にのせてくれるのでなんだか串揚げ屋さんみたいだった◎
正己さんも喜んでくれて、ぺーさんもとっても喜んでいた☆
暗くなるまでおしゃべりし、とっても楽しい夕べだった。

急に決めたのに快く迎えてくれた正己さん始め皆さんに大感謝◎
お陰でと~っても楽しい休暇となりました。032.gif

↓ポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by tantan_quelle | 2011-05-08 23:30 | 旅行
4/21(木)
いっぱい歩いて筋肉痛になった翌日は温泉に浸かって筋肉疲労をほぐすことに。
朝食の後向かったのは、Qyingにお勧めしてもらったアルプスが眺められる温泉。058.gif
f0224632_736831.jpg


シャワーを浴びるとまずは室内温泉プール。
f0224632_7371026.jpg

調度リラックス・タイムが始まり、プカプカ浮いて寝そべられるマットが配られ、それに浮いて頭を水に入れると、なんと水の中から音楽が聞こえる!
頭を上げると聞こえない。

外にはジャグジーがあり、ジャグジーになっている所に寝そべって絶景を眺めて入浴。
f0224632_7385340.jpg

流れるプールがあり、ちびっ子達は大はしゃぎ♪
私達も行ってみると、思った以上に流れがきつく、ぐるぐる回る流れを一周し、もう出たいのに出れなくて更にもう一周してしまった。

その他室内にはサウナやリラックスルームや足湯もあった。
f0224632_7392770.jpg

サウナは3種類あり、一番温度の高いサウナを除いては水着を着用したままでOKだったのでそれがドイツと違って良かった。
(ドイツでサウナは水着ナシで男女混合。)

ミスト・サウナは水着着用の男女混合と、男性専用と女性専用で水着なしに別れていた。
f0224632_742506.jpg

一通りいろいろ試しす~っかり満喫して終了◎

またチューリッヒに戻り、翌日金曜日は祝日でスーパーがお休みだし、スーパーが閉まる前に買っておこうと翌日の朝食などを買いに行くと、夕方だというのに焼きたてパンが出てきたので、「これは!」とまたパンやチーズ等を買い、チューリッヒ湖のほとりでピクニックをすることにした。
お天気がとっても良く暖かかったので、湖の近くのレストランのテラス席はどこも大勢の人で賑わっていた。
f0224632_745347.jpg

適当な場所をみつけピクニックを始めると、白鳥や鴨達が「私達にもごはんをちょ~だい」とやって来た。
f0224632_746182.jpg


食後に夕焼けの湖畔をぶらりと歩き、
f0224632_7472118.jpg

Christiane&正己さん宅へ帰宅。
f0224632_747506.jpg


予定より遅くなってしまったので、子供達は寝てしまっているかなぁとそ~っとうちに入ると、お風呂上りの希矢ちゃんがまだ起きていた。
f0224632_7481672.jpg

今日は温泉にた~っぷり浸かってきた私だけれど、希矢ちゃんのぷるぷるお肌にはどうにもかなわないわ。
思わず触りたくなるほっぺだなぁ◎012.gif

↓ポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by tantan_quelle | 2011-05-03 23:50 | 旅行

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle