前回のアップの続きです。

寛げるお宿でグッスリ眠り、朝もお風呂に入り風呂上りはまたマッサージ・チェアーでリラックス。
朝食は夕食とは別のお部屋で、壁に炭をあしらった癒しのお部屋でした。
f0224632_189119.jpg

お食事は湯豆腐や焼き魚の他、どど~んと蟹が入ったお味噌汁も♪
f0224632_181035100.jpg

リュウもお豆腐や胡麻和えなど頂きました◎

いつまでもここでゴロゴロしていたい気分でしたが、そうもいかないのでチェックアウトしお散歩へ。
f0224632_18105975.jpg

お天気はまずまずでしたが風が冷たいのでしっかり着込んで出発です。

海沿いをブラブラ歩きました。
f0224632_18114989.jpg

柿を吊るしているお宅をたくさん見かけましたが、公道に大根が干してありなんとものどか!
苦情を言われることも盗まれることもないのでしょうね。

ぐるりと歩いた後は車に乗って日本で一番高い場所にあるという御崎灯台を見に行きました。
f0224632_18123625.jpg

香住の観光名所の一つだと思うのですが、寒い日の午前中だからか人は誰もおらず。
f0224632_1813091.jpg

灯台からの景色を静かに眺められました。
f0224632_18132973.jpg

夏は海水浴場として賑わう香住なので、夏に来るとまた違った景色が見られるのだと思います。
f0224632_18135658.jpg

岩場が多くスノーケルをするのにもってこいな感じなので、ペーさんは夏に来たいそうです。
f0224632_18141867.jpg

実は11月に滋賀の海で泳いだ(その時はお天気がとっても良くぽかぽか陽気で、海の水温はすぐには下がらないらしく「ドイツの夏の海より温かい」なんて言っていました。)ことのある彼は今回も水着を持参していましたが、流石に風が冷たく泳ぐ気にはならなかったようです。(^^;)

香住のもう一つの名所で鉄道マニアの間では有名な(?)余部橋梁も見てきました。
f0224632_18143618.jpg

こちらは橋の下に道の駅があり大きな観光バスがたくさん停まっていて賑わっていました。
道の駅では地元の農家の方の作物が売られていて、ぺーさんはゆずを購入。
偶然にもこの日の夕飯がうちでしゃぶしゃぶだったのでゆずポン酢もどきを作りました。

うちから車で1時間半ほどの場所ですが、旅行気分を味わえ、温泉宿に泊まりに日本らしい日本を満喫でき大満足でした◎

今回の日本滞在でもたくさんの友達に会え、私達のワガママに付き合ってくれた友達や家族・親戚のみなさんに感謝です♡


11月に日本の海で泳ぐなんてありえなーい!!!と思われた方、応援クリックお願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-11-30 17:55 | 旅行 | Comments(8)
昨年の春帰国した際は家族で近場に1泊旅行したいと皆で湯村温泉へ行きました。
(その時の様子はこちら→ & ☆☆
その旅行がとても楽しかったので、ペーさんが「今年もどこか温泉旅館に1泊したいね♪」と言い出しました。
母に話してみるとうちの両親も同じ事を思っていてくれたらしいのですが、それぞれのスケジュールで皆で1泊できる日がなさそうです。
地元の旅館に1泊することも考えたのですが、ちょっと旅行気分を味わいたいということで近場で漁港がありこのシーズンは蟹でも有名な香住という街のお宿でお食事し、翌日早朝から仕事があるので両親と弟は泊まらずに帰ることにしました。

今回お世話になったのは川本屋さんです。
f0224632_1927548.jpg

入ってすぐに囲炉裏のスペースがあり、こちらではお茶やコーヒーが自由に頂けるそうです。
f0224632_1928047.jpg

父の仕事が終わってからだったので到着が少し遅くなり、先にお風呂に入りたかったのですが食事の用意が整っているのでまずはお食事を、とのこと。
f0224632_19281576.jpg

新鮮な蟹を始め日本海の幸がたくさん♪
f0224632_19285151.jpg

お刺身に鯛があったのでお鍋に入れて火を通してリュウに食べさせました。
お鍋のお豆腐や梅型のニンジンもリュウはモリモリ食べました◎
f0224632_19282980.jpg

蟹があまり好きではないなんていうペーさんも、新鮮な蟹をさっとお湯にくぐらせて頂くカニしゃぶの美味しさに感動☆
焼きガニも絶品で、身がつるんと取れるのし味付けしてないのでリュウも食べても良いだろうとあげてみたところ大喜び♪
f0224632_19293715.jpg

カニの身をほっぺにつけながらパクパクでした。

この時季普通は蟹尽くしコースなのですがペーさんが「蟹だけでは」なんて贅沢を言うので無理を言って蟹以外も欲しいとお願いしたところ、大きなのどくろの焼き物が1人1匹付いたり、但馬牛のほう葉焼きや天ぷらが出てお腹がパンパン!
f0224632_1930065.jpg

美味しかったですが量がすご過ぎでした。
無理を言って蟹以外をお願いした手前残す訳にも行かずみんなで必死で平らげ、最後にまだかに鍋の雑炊があると言われ5人で3人分だけお願いしたのですがアッサリと美味しいのにそれすら平らげられませんでした。(^^;)

お腹い~ぱいでしばらくゴロンと休憩したかったのですが、両親と弟は泊りではないのでみんなでお風呂へ。
f0224632_19301814.jpg

小さなお庭に露天風呂が2種類あり落ち着ける空間でした。
f0224632_19303631.jpg

地元で温泉に何度か入っていたリュウはここでも熱い温泉も平気で楽しんでいました♪

お部屋は2人用なので小さかったですがかわいらしい寛げる空間でした。
f0224632_19305774.jpg

床の間にあった猫の絵にリュウは「ワンワン♪」と大喜び。(動物はみんなワンワンです。^^;)
f0224632_19313516.jpg

窓際にはリラックスできるゆらゆら椅子がありました。
f0224632_19314963.jpg

私達の部屋のすぐ外に無料で使える全身マッサージ・チェアーがありお風呂上りに揉み揉み。
お部屋もマッサージチェアーが置いてある一角も天井が高く気持ち良かったです◎

美味しい物をたらふく頂き、温泉でリラックスし、マッサージで凝りをほぐし、夜はもちろんグッスリでした◎

日本は季節ごとに美味しい物があり温泉があり最高です!
今年も日本を思いっきり満喫できました♡


蟹と温泉の癒しの宿っていいな♪と思われた方、応援クリックお願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-11-28 19:30 | 旅行 | Comments(12)
土曜日の夜に日本を発ち、昨日(日曜日)の朝ベルリンに到着しました。
今回は5週間の日本滞在で、のんびりできると思っていましたが、のんびりし過ぎてベルリンに戻る頃になって「あれもしたかった」「これもしたかった」と名残惜しい気持ちでいっぱいでした。
次回は日本でやりたい事リストを作って最初からダラダラせずにリストにある事をどんどんこなさねば!な~んて思いますが、どんなに長く滞在してもいろんな事をしても、いざ日本を発つとなると名残惜しい気持ちがしてしまうのでしょうね。

今年の紅葉は遅いとの事でしたが、11月の後半まで日本に居たので流石に綺麗な紅葉が見れました。
f0224632_6411060.jpg

思えば秋の帰国は久しぶりです。
紅葉も、秋や冬の味覚も楽しめ本当に良い時季の帰国でした◎
f0224632_6414345.jpg

ベルリンに到着する前に機内のアナウンスで「只今のベルリンの気温は3度」とのことで焦りましたが、「寒いぞ、寒いぞ」と覚悟していたからか思ったより平気でした。
ドイツはこれから暗く寒く長い冬に突入です。
f0224632_6415552.jpg

日本でグングン成長したリュウは、日本ではうちの中をあちこち毎日たくさん動きいろんな人に構ってもらっていました。
ベルリンでは狭いアパートに2人っきりでリュウも私もお互い持て余してしまうのでは?と心配です。
その上これからリュウが歩けるようになっても公園に遊びに行くという感じではないし、どうしたものか・・・
公民館に通うしかないかなぁ。
f0224632_6421056.jpg

日本でのたくさんの楽しい思い出を糧に辛い冬を乗り切ろうと思います。
皆さまも風邪など召されず元気にお過ごし下さい。
f0224632_6422174.jpg

☆追記☆
リュウは時差ぼけの様で昨日は15時にお昼寝かと思いきや途中で起きて授乳したもののそのまま朝まで寝ました。
今日も夕食前から眠そうで、夕食を終えて早々にナントおっぱい無しで寝ました!
1歳を過ぎたしそろそろ卒乳できれば、と思っていましたが、もしかしたらコレを機に卒乳できるかも?!?♪


暗くて寒いベルリンに戻って来た私達に応援クリックお願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-11-25 23:30 | 旅行 | Comments(8)
15日から17日までペーさんのお友達が歳と7歳の娘ちゃん達を連れてうちへ来てくれました。
2人ともとっても良い子でいつもリュウのことを構ってくれました。
温泉へ行った際に2人がパパと一緒ではなく女風呂に入りたいと言い出し(多分リュウと一緒に入りたかったから)1人で3人の子供を見れるか心配しましたが、2人がリュウをしっかり見てくれ問題ナシでした◎

16日から18日ははるばる東京からお友達が2人で来てくれました。

2組が一緒だった16日と17日は大人数でワイワイ♪
17日の夜はうちで焼肉を。
日本海のお刺身や父作の胡麻和えを箸休めにたくさんのお野菜と共に地元の但馬牛をジュージュー!
f0224632_1292242.jpg

ベルリンからのお土産のビールに喜んで貰えました。
f0224632_1293412.jpg

ワイワイと長時間の食事でしたが、3人のチビっ子もモリモリ食べながら最後まで付き合ってくれました。

翌日は朝食の後「コウノトリの里」へ。
f0224632_1294662.jpg

私が地元に住んでいた頃にはなかった施設なので私も初めてでした。
f0224632_1295642.jpg

思ったよりたくさんのコウノトリがいて、しかも放し飼いで自由に飛んでいるのでビックリ!
f0224632_13078.jpg

「幸せ発信」のポストを発見!
f0224632_1301647.jpg

今度は事前にお手紙を書いて行ってみようかな。

その後はお昼を食べにお蕎麦の街、出石へ。
出石名物皿そばを食べました。
f0224632_1302655.jpg

リュウは瓶詰めの離乳食でしたが、女の子2人はお蕎麦だからチュルチュルいけるのか朝食をたっぷり食べたのに4-5皿食べていました。
ちなみに大人の女性陣は基本の6皿で程好い量でした。
f0224632_131484.jpg

駐車場に惹かれて入ったお店でしたが、出石のランドマークの辰鼓楼を眺めながら食べられるお座敷のお店でした。
ラッキー♪
f0224632_1311490.jpg

食後に少し街を歩き、出石城前の色付き始めた木々を眺めたり、蕎麦のソフトクリームを食べたり。
f0224632_131218.jpg


帰省してもなかなか地元を観光することはないので、お友達が来てくれたお陰で普段行かない所へ行け観光もできました。
はるばる会いに来てくれ、楽しい時間を共有してくれたお友達に感謝です♡


コウノトリを間近で見れるってイイな♪と思われた方、応援クリックお願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-11-22 01:00 | 旅行 | Comments(8)
8日から10日に掛けて2泊で大阪へ行ってきました。
8日はまずお昼過ぎに大阪へ到着。
f0224632_0134865.jpg

大阪駅周辺を歩くのは久しぶりでしたが、本当にキレイ!
駅前に水の流れる広場があり、母が持たせてくれたお弁当を電車で食べ損なったので広場で食べピクニック気分を味わいました♪

少しブラブラした後、中学生の頃からのペンパルのゆきぴょんさんと息子くんに会いました。
私達の帰国に合わせて実家に息子くんのお下がりのオモチャや本などを送ってくれていてそれだけでも感激なのに、またまたリュウにオモチャやお菓子を持ってきてくれ、なんとぺーさんと私にまで並ばないと買えない美味しいお菓子を持ってきてくれました♡
日本のオモチャ売り場を見たいと伊勢丹のオモチャ売り場へ行くと、「1歳のお誕生日プレゼントをあげたかったから」とオモチャを買って頂きなんだか申し訳ないくらい。 
f0224632_01454.jpg

息子くんもと~っても良い子でリュウとたくさん遊んでくれました◎

その後はベルリンで一緒に働き、今は大阪勤務になっている同僚2人とそのご家族と。
私達が赤ちゃん連れなのでお座敷で個室のお部屋のあるお店を予約してくれていました。
お二人共出張が多いので会えるかな?と思いつつギリギリに連絡を取ったのに会え、それだけで感激なのにリュウにとってもかわいいプレゼントを頂きました。
妊娠中に日本から安産守りを持って来てくださったりよくして頂いていてそれだけで充分有難かったのに、本当に感謝するばかりです。

翌日のお昼は上海留学時代の仲間と集まりました。
子供がいるのでお座敷で個室のお部屋を予約してくれていました。
川の流れを眺めながらお食事できる素敵なお店です。
f0224632_0142813.jpg

時々遊覧船が通り、子供たちが手を振ると乗っている人達も手を振り返してくれました♪
f0224632_0145926.jpg

お料理もと~っても美味しかく、個室でお座敷で美味しいお料理が楽しめるお店があちこちにあってやっぱり日本はいいなぁと思いました。
f0224632_015642.jpg

楽しい仲間とのおしゃべりは尽きず、近くのカフェに移動♪
f0224632_0151777.jpg

リュウは眠そうにしつつもお友達の娘ちゃん達が構ってくれるので嬉しくて眠気どころではなかったようです。

ぺーさんは大阪へ行ったら「グリコの看板と記念撮影したい♪」と言っていたのですが、駅へ向かう際に偶然橋かしら看板が見え記念撮影✩
f0224632_0152886.jpg

リュウだけではなくもう1人のうちの子の撮影も忘れずに!
f0224632_0153732.jpg


夜はペーさんの北京留学時代のお友達と会う為に、お友達のご両親の中華料理店へ。
お友達はダンナさんや息子くん達と来てくれ、以前ベルリンに住んでいたSちゃんも来てくれ、初めましてがいっぱいだったけれどそこは楽しい大阪人(?)達なので最初からおしゃべりはノン・ストップ!
その勢いに押されたのか(??)リュウの眠気はまたもや吹っ飛び大きな瓶の離乳食とバナナとみかんを食べた後、チャーハンや柿まですごい勢いで食べ皆に驚かれてしまいました。(^^;)

翌日は結婚して大阪に住んでいる私の幼馴染のうちを訪れました。
彼女の見た目が全く変わらないし、話していても雰囲気も以前のままなのに8年振りの再会だと気づきビックリ!
f0224632_016520.jpg

ビーフサラダや茶碗蒸し、手巻き寿司を用意してくれていて大感激✩
おうちもとっても素敵で寛げる空間で、おしゃべりも楽しくついつい長居してしまいました。

最近リュウの動きが激しく、ホテルだとベッドから落ちないようにと目が離せないし、離乳食の事を考えてもホテルだとレンジがないし…とNちゃん&Yくんご夫妻のおうちに泊めて貰いました。
子連れなのに快く2泊もさせてくれて本当に感謝です♡
2人は来年から世界1周の旅に出るそうです。
ベルリンに来るのは何年後か分かりませんが、ベルリンでの再会を楽しみにしているね~!!!

濃くて楽しかった大阪滞在。
あっという間で名残惜しく、もう1泊したいくらいでした。

予定より遅い電車での帰宅となりましたが、帰ると母がペーさんの誕生日ケーキを焼いてくれていました。
そう、この日10日はペーさんの誕生日だったのです。
(忘れていた訳ではないですよ~!)
f0224632_0161862.jpg

遅い夕食には解禁になったばかりの蟹や
f0224632_0162530.jpg

お寿司(ぺーさんの好物の鯖がタップリ)、
f0224632_0163680.jpg

他にも煮物や胡麻和えなどほっこり嬉しい献立でした◎
大阪で延泊せずに帰ってきて正解でした✩

バタバタとスケジュールを組んだのにみなさん私達のスケジュールに合わせてくれ、リュウにも気を使ってくれ、本当に本当に感謝です。
そして、またお会いできる日を心から楽しみにしています。
みなさんお元気で~♪

長文を最後まで読んでくださった方、ありがとうございます!応援クリックも頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-11-15 00:00 | 旅行 | Comments(4)
昨日はリュウと日本の保育園にお邪魔しました。
調度お昼の時間で、0-1歳児クラスのお昼の様子を見学させてもらえました。
みんな椅子に座ってお行儀良く食べていました。
リュウはベルトをしないと(していても)椅子の上で立とうとしてなかなかじっとしていないのでビックリ!
保育士の先生は「集団生活の賜物ですよ」とのこと。
f0224632_0571468.jpg

お昼が終わると、食べ終えた子から隣のお部屋に遊びに行きます。
リュウも一緒に遊ばせてもらいました。
f0224632_057378.jpg

遊んでいる間に先生達が食卓を片付けお布団を敷かれます。
そして、オムツを替えてもらい先生達にうながされみんなそれぞれに自分のお布団に入りねんねモード。
なかなか寝れない子は先生にトントンしてもらっていましたが、殆どの子がすぐにグッスリ。
これにはもうビーーーックリ!!!!!
リュウはベビーカーなどで寝る事はありますが、うちで寝る時はお昼寝も夜もおっぱいを飲みながらの寝かし付けです。
先生によるとこちらも「集団生活とリズムですね」とのこと。
保育園に早めに通わせることの意義を見た気がしました。
ドイツの保育園がどんな感じか分かりませんが、日本の保育園は日本ならではの躾がしてもらえるし、次回の帰国時には一時預かりをお願いしようかと思い始めました。

みんながおねんねした後もお遊戯室で一人遊ぶリュウ。
f0224632_058764.jpg


もう少し大きい子のお昼が1食分余っているとの事で頂きました。
f0224632_0581936.jpg

いろんな食材が使ってあるヘルシー和食メニューでした。
そしてなんと私にも先生用のお昼(同じ献立で量が大人用)を頂きました。
胡麻和えや具沢山であっさりな汁物も美味しくて母子共にペロリと完食♪

その後、大きいクラスの子も続々とお昼寝に移動し、誰もいない園庭の遊具でも遊ばせてもらいました。
f0224632_0583320.jpg

予定外に長居して、とてもたくさん遊ばせてもらいリュウもとても楽しい時間が過ごせたし、私も勉強になりました◎
見学させてもらえるだけで感激なのに、お昼まで分けてくださり、いろいろ見せてくださった保育園の先生達に感謝です。

いつもおとなしいと言われるリュウですが、最初食事中のチビっ子のお部屋に行った際は固まっていたもののみんなが遊び始めると一緒に遊び始め、積極的に他の子に引っ付いて行きました。
他の子達は日々他の園児と遊ぶのに慣れているはずなのに見知らぬリュウがあまりにも引っ付くのに戸惑ったのか固まってしまったり泣いてしまう子も…
リュウは外でも子供を見かけると喜んで手を出してコミュニケーションをはかろうとするし、意外と社交的な子なのかもしれません。
f0224632_133737.jpg

↑寝に行った女の子を追いかけるリュウ。コラコラ~!

今はどこの保育園も半日園を開放してくれるオープン・デーがあったり、親子で体験入園できる日があったりするそうなので、うちの近所の保育園にも問い合わせてみようかと思います。
そして、こちらの保育園で来月5日に半日園の開放があるらしいのでそれにペーさんも一緒に参加させてもらおうと思います♪


保育園のヘルシー和食ご飯がイイな♪と思われた方、応援クリックお願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-10-30 23:00 | 子育て | Comments(8)
20日の夜にベルリンを発ち、時差もあり21日の夜に関空に着きました。
ギリシャへ行った際に初めてバシネット(機内の赤ちゃん用ベッド)を使ったのですが、結構高い位置にあるので折角膝の上で寝かしつけてもベルトを外して立ち上がっている間に起きてしまい、しかもしっかり体を固定できるベルトがないので立ち上がってしまって危な~い!
f0224632_2205996.jpg

実際リュウが一度突然私達に向かってジャンプし真っ青になりましたが、咄嗟にペーさんがキャッチできました。
ギリシャ旅行の際はペーさんも一緒だったので交代で手を添えながら食事をしましたが、日本へのフライトは私とリュウだけなのでどうやってご飯を食べようかと心配していました。
幸い日本への機体のバシネットは少し低めの位置にあったのと、時間的にリュウも疲れて本当に眠かったのとでタイミングよく3回の食事の度に寝てくれていました◎
f0224632_2212331.jpg

とはいっても11時間のフライトのうちバシネットで寝てくれたのは3回に分けて3時間半くらいで、ほぼずっと私の胸の上で寝ていたので体が痛くて痛くて…
今回はリュウが寝てくれるかなぁと夜のフライトを選びました。
実際割と寝てくれたのですが周りもずっと寝ているのでリュウがちょっとでもグズると気が引けてしまいました。
それでも大声で泣き続けたりはしなかったので多少は仕方ないので許容範囲内だと思うことにします。
怪我もトラブルもなく無事に帰れてやれやれです。
f0224632_2213591.jpg

(↑写真は全てギリシャ旅行の際の物です。今回は写真を撮る余裕はありませんでした。^^;)

空港には両親が迎えに来てくれました。
空港内のレストランで夕食を食べ、神戸のおばのうちへ。
渋滞の為到着が遅くなりましたが大歓迎して頂き、リュウ用に子供椅子や子供食器まで出してくれていてビックリしました。

実家に着いたのは日付が更に変わって22日の明け方でした。

23日は前から日本に住む人や帰省する人の写真を見せてもらい行ってみたかったスタジオ・アリスへ。
子供の写真だけかと思っていたら家族写真の撮影もできるとのことで、折角なのでじぃじとばぁば(私の両親)も一緒に撮影しました。
私の実家は田舎なのでスタジオ・アリスまで車で約2時間。
それからお買い物もして、うちに帰るのが遅くなるので途中で食べて帰ることに。
赤ちゃん連れなのでお座敷に入れてもらい、リュウ用に白身魚の小鍋を作って頂きました。
畳のお部屋&お魚にリュウは大喜び♪
f0224632_2221372.jpg

食事のほぼ終わりまでなぜか長方形のテーブルの一番料理から遠い所で遊んでくれ助かりました◎
f0224632_2222598.jpg

リュウにとって母国である日本に初めてやって来ました。
同じく母国であるドイツも数えると日本はリュウにとって5ヵ国目です。
私が初めて外国へ行ったのは19歳の時なのに、0歳児にしてすごいなぁ。
台風の影響による大雨で昨日今日とうちに籠っていますが、私もリュウも元気に日本を満喫中です。
ベッドと違い落ちる事のないお布団とハイハイし放題の畳のお部屋はリュウにとっても楽しい様ですし、お魚や甘い日本のサツマイモに大喜びです♪
f0224632_223776.jpg

後はペーさんが台風などの影響なく無事にやって来てくれ、リュウが元気に1歳の誕生日を迎えれば万々歳です。
f0224632_2232186.jpg

それにしても上げ膳据え膳でデザートまで出てきて、いつも誰かがリュウの相手をしてくれる実家ってやっぱり最高です☆
f0224632_2233276.jpg


無事に帰れて良かったね♪と応援クリックお願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-10-25 22:30 | 子育て | Comments(14)
今回の帰国では神戸の伯父&伯母訪問も私達のプランの1つでした。
伯父が退院したばかりという事もあり、いつお邪魔させてもらうのが良いか…と言っていたら、4/11の朝「今日おいで」とお誘いの電話が!
すっかり電気毛布にやられて毎日朝寝坊のぺーさんをたたき起こし、「行くよ!」と慌てて荷造りを。
神戸に2泊程させてもらい、そのまま東京へ行き、京都によって実家へ戻る1週間程の予定だったので結構な荷物になり、ぺーさんをたたき起こしたものの、結局荷造りの遅い私が待たせるハメに…(^^;)
母が車で送ってくれることになり、伯父のご招待でみんなで有馬温泉のレストランで春の会席をご馳走になりました。
夕食の後母は片道2時間半の道をとんぼ返りで、伯母に「甘やかされている」と言われてしまいました。お母さん、ありがとう!(*^o^*)

翌日はぺーさんと神戸の山を散策。
まずは六甲山へ。
f0224632_025369.jpg

丁度あちこち桜が満開で、期待していたけれど山の上は気温が低いらしく桜はまだでした。
その上ちょっと曇りで眺めはイマイチでしたが、自然大好きっ子の私達は山の上の空気を吸って、伯母が作ってくれたおにぎりを食べて大満足♪
f0224632_0261110.jpg

山の上でプチハイキング。
f0224632_0262794.jpg

なんて、この写真を見るとすごい岩場を登っていそうですが、たまたまあった大きな岩にぺーさんが登っただけで、実際はハイキングというよりお散歩程度でした。

すぐ近くの摩耶山へも足を伸ばしました。
f0224632_0265146.jpg

山から山へ移動する途中は桜が咲いているのですが、こちらも山の上の桜の木は未開花でした。ほんの少しの差なのに自然は敏感なんですね。
f0224632_027833.jpg

こちらの方が山が低いからか街の景色がくっきりと見えました。

どちらの山でも桜が見れなかったので、桜が綺麗らしい森林公園へ。
入り口でチケットを買う際に確認するべきだったのですが、ここも標高が少し高めのせいかたくさんの桜の木がある桜コーナーは未開花状態…
f0224632_0272996.jpg

大きな枝垂れ桜の木があり、これが咲いていたらさぞかし見物だったんだろうなぁ~。
f0224632_0275316.jpg

折角来たんだからとちょこっと咲いている桜の木を無理やり撮影してみました。(^^;)
f0224632_028914.jpg


桜は残念だったけれど、広い敷地内をお散歩して森林浴し、ウサギを見たり、
f0224632_0283322.jpg

カモシカを見たりして楽しめました。
f0224632_0285494.jpg

今回カモシカを見て二人とも「あ!!!」と。
実は6年程前、2人で雪深い三つ峠に登った際、突然目の前に体は鹿、顔は狼、頭には角、という動物が現れ、写真を撮ろうとすると威嚇され、「飛び掛られたらどうしよう!」と思ったら優雅に谷底へ飛ぶように降りていった動物がいて、ずっと「あれは何だったんだろう?」「山の神様かも?」なんて話していたのですが、どうやらカモシカだったようです。
もちろん自然のカモシカなので、檻の中にず~っといるこのカモシカの何倍も威厳がありましたが、どうやら同じ生き物だね、と山の神様ではない事が分かりちょっと寂しい気がしてしまいました。

公園内で売られていた牧場アイスを食べて、
f0224632_0291317.jpg

次は有馬温泉へ。
f0224632_0293580.jpg

こちらの桜はバッチリ見頃でした◎
f0224632_030721.jpg

熱々の湯気を出しながらお饅頭を蒸しているお店やお土産物屋さんの通りを歩いて、ぺーさんが目ざとく見つけたのはお肉屋さんのコロッケ。
f0224632_0303591.jpg

それを1つずつ買ってほうばりながら温泉へ。

有馬温泉は金の湯(鉄サビの様な色と匂いのお風呂)と銀の湯があり、前回金の湯に入ったので今回は銀の湯へ。
f0224632_031529.jpg

元町や三宮へは全く行かない神戸散策ですが、私達らしく楽しめました♪

ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

[PR]
by tantan_quelle | 2012-05-18 19:35 | 旅行 | Comments(10)
ず~っとロングだった髪を思い切って切ってみようかなぁっていた時に、31cm以上切ると白血病等で髪を失った人のカツラ用に寄付できると知り、どうせなら黒髪の需要がある日本で切った方がカツラにしてもらえるだろうと今回の帰国時にバッサリ切ってもらう事にしました。

お願いしたのは9月の日本での披露宴の際にお世話になった美容室。
平日昼間なら予約無しでもなんとかなるかな?と突然行ってみると、先生やスタッフさんに驚かれ、
特にぺーさんは先生から「ぺーちゃん、よく来たね!」と歓待して頂きました。
披露宴の前に私が美容室の2階で先生の娘さんがされるフェイシャル・エステをやってもらったのを覚えていたぺーさんは、「待っている間に僕、フェイシャルやりたい」と言うのでビックリ!
予約無しで行ったので待ち時間も長く、ひたすら待たせるのも悪いのでそれではと彼は上でフェイシャル。・・・時間があれば私もやりたかった~!!!

髪の寄付の旨は伝えてあったけれど、髪は痛んでいたからか何故か3段階に分けて切られ、寄付できない状態に・・・
残念ながら寄付はできませんでしたが、まぁあの痛みようではカツラとして使えなかったのかもしれません。

美容室の後、夕食までの間ぺーさんが海を見たいというので海までドライブ。
f0224632_2241660.jpg

曇りだったけれど海風を浴びながらお散歩してぺーさんは大満足。
f0224632_224439.jpg

遠くに竜宮城が見えました。
f0224632_2251247.jpg

ズームで!
f0224632_2253093.jpg


その後、両親&弟と合流して夕食へ。
夜は私達のリクエストでアンコウ鍋。
ドイツでもアンコウは手に入るのですが、以前買いに行くと肝を食べる習慣がないからか港で肝を抜いた状態で魚屋さんに運ばれるとの事で、アンコウ鍋がしたいのにアンキモがなかったので、「これは日本で食べねば!」と思っていたのです。
この冬はアンコウがあまり獲れなかったらしいし、もう時期は終わってしまったかな?と思いつつ、親しくして頂いている居酒屋さんに聞いもらうと「あるよ!」との事♪
アンキモもた~っぷり!
f0224632_2261554.jpg

新鮮さといい、お魚屋さんで買ってきてうちで裁いて鍋にしてもなかなかこうはいかないので、やっぱりお願いして良かったね、と家族揃ってアンコウ鍋を堪能しました。
f0224632_2263825.jpg

私はお鍋だけでお腹がはちきれそうだったけれど、居酒屋大好きのぺーさんは居酒屋メニューももちろんオーダー♪
f0224632_226587.jpg

ぺーさんが外国人なので(?)、大将が「洋食も作れるよ!」とお得意のペペロンチーノのサービスで出してくださいました。(*^o^*)
パスタならまだ入ると私も手を出し、みんなでペロリと平らげたので写真は撮り損ねてしまいました。(^^;)

私の髪は役立たずでしたが、「髪をバッサリ切る」というやる事リストの項目は達成できたし、日本での食べたい物リストも着々とこなせた一日でした◎

ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

[PR]
by tantan_quelle | 2012-05-15 19:30 | 外食 | Comments(10)
朝食前にもお風呂を満喫!
屋上の展望風呂はなんと流し場が畳!畳の上でお湯を使うなんて抵抗があったけれど、これが意外と気持ち良い!よく見るとカビないようにイグサではないみたいだけれど、すごくいいなぁと思いました◎
f0224632_20172494.jpg

下の露天風呂もすいていて、貸切状態で楽しめました♪
f0224632_20173893.jpg


朝食はお粥で、「普通のご飯がいい…」と思ったのですが、食べてみると美味しい!!!
f0224632_20175779.jpg

ご飯もちゃんとおひつで出てきてしっかりお替りもしましたが、お替りもお粥があれば良いのにな、と思ってしまったくらいです。(聞けばあったかもしれませんが。)

ベタですが旅館のお庭で記念撮影し、
f0224632_20183180.jpg

湯村の街をお散歩。
f0224632_20184569.jpg

昔この街を舞台にした「夢千代日記」というドラマが放送されたらしく、夢千代の像がありました。
f0224632_20191100.jpg

温泉タマゴを作って食べたり、お散歩を楽しみ、弟は仕事があるのでここで解散となりました。

両親とぺーさんと私はうちとは逆方向の鳥取方面へ車を走らせました。
向かった先は、鳥取砂丘。
f0224632_20191531.jpg

何故だか砂丘の中に大きな水溜りができていて、砂漠のオアシスみたい!
f0224632_20202347.jpg

子供の頃も家族や祖母と来た事があるけれど、その時は砂の上を海まで歩くのが遠くて遠くて大変だったと思うのに、砂丘が小さくなったのか私が成長したのか楽勝でした。
f0224632_20192854.jpg

風が強く、砂の上に波模様ができていて綺麗でした。
f0224632_20212957.jpg

子供の頃乗って写真を取ったラクダの写真屋さんは今も健在でした。
f0224632_202236.jpg


砂丘を後にし、昼食にしゃぶしゃぶ屋さんへ向かう予定が見つからず、急遽摩尼寺の下にある山菜精進料理を食べに摩尼山の麓へ。
肉大好きのぺーさんは車の中で随分ガッカリしたものの、次々と出てくるいろいろな山菜料理を私より喜んでパクパク。
f0224632_20222681.jpg

けれど精進料理だけじゃかわいそうとぺーさんには鮎も特別オーダー。(笑)
f0224632_2023444.jpg

最後のご飯が出てくると「ごゆっくり」と個室の扉を閉められたので、食後お腹いっぱいになり、お昼からビールを飲んだ父とぺーさんはしばし本気で昼寝…
f0224632_20232912.jpg

あまりにお腹いっぱいで、母と私も「じゃあ、私達も」と横になったものの「下げに人が来るのでは?」とドキドキしてさすがに寝れませんでした。(^^;)

折角なのでお店の前の石段を登り摩尼寺へお参り。
f0224632_2025575.jpg

しっかり食べて昼寝もしてパワー有り余るぺーさんは一人お寺を通り越して山頂まで。
f0224632_20272792.jpg


うちに着く頃には夕食時になり、うちに帰っても何もないので夕飯を食べて帰ることに。
お昼はほぼ精進だったので、夜はぺーさんにお肉を食べさせてあげないとかわいそうだと母が言うので夜は焼肉屋さんに決定。
し~っかりお肉を食べてご満悦のぺーさんでした◎
f0224632_2026912.jpg

ただ、お昼のビール、1本しか飲んでいないのにそんなに利いたのか、夜は「アルコールはもう…」とビールの大ジョッキにビールの代わりに氷とお水を入れてもらってガブガブお水を飲んでいました。(笑)

母の誕生日に便乗して私達がお接待を受けてしまったようですが、とっても良い思い出となりました◎

ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

[PR]
by tantan_quelle | 2012-05-10 08:50 | 旅行 | Comments(12)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle