観光客向けに夏の間だけ神社の境内に「夢広場」という名前の縁日ができます。
先日弟が登板で売り子をするとのことで、夜両親がリュウを連れて出掛けることになりました。
私は体調が相変わらずなので両親にお願いしてうちでのんびりさせてもらいました。
リュウは夕飯後じぃじとばぁばが夢広場に連れて行ってくれるよと言うと、夢広場がどんな場所かも分からないのにお祭りだと思ったらしく「僕、甚平に着替える!甚平出して♪」と張り切って甚平に着替えて出掛けました。

大きな声で「ただいま~!」と帰って来たリュウは戦隊モノ(ジュウオウジャーと言うらしい)の仮面を被って得意気でした。
f0224632_15421363.jpg

弟はお面売り場担当だったらしいのですが全く売れなかったのに、リュウが買ってもらってからリュウが客寄せパンダになったのか一気に10個も売れたとか。母が「リュウくんの後に女の子なのに同じ青のお面を買っている子がいたわ」と言っていたのですが、どうやらジュウオウジャーでは青と白が女性らしいです。リュウも私も番組を見たことがないので知りません。(^^;)

くじ引きの一番下の等でもらった光るくじらも自慢げに見せてくれました。
その他スーパーボールすくいもさせて貰ったらしくスーパーボールも持ち帰っていました。
f0224632_15421339.jpg

じぃじとばぁばと一緒であれこれさせて貰えて良かったね、と言いつつお面の値段を聞くと「700円」とのことで「高っ!!!」とビックリ。母曰く「街の人がやっているイベントなので普通のお祭りより安いはず。」とのこと。お面ってそんなにするものなの?!!私が行っていたら絶対に買わなかったので私がお留守番でリュウにとっては良かったようです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

夢広場では日曜日に「温泉ジャー」というご当地ヒーローのショーをやっていて、21日(日)がこの夏最後のショーとのことで、弟は出演はしていませんがスタッフとして参加しているので甥っ子も一緒に見に行きました。
ショーは40分もあるとのことだったので私達は最後の写真撮影会だけで参加できれば良いと遅れて行くと、ショーは既に盛り上がっていてスピーカーから大きな声が聞こえるし怪獣が神社の入口に居たのでリュウも恐がって神社の境内に入りたがらないし1歳の甥っ子もギャン泣き…
「恐くないから大丈夫だよ」となだめつつ境内に入ってもののリュウはショーは見たがらず興味を示したのはお魚釣りゲーム。
f0224632_15421319.jpg

係りの方に難しいと言われたのですが、磁石で釣るタイプでリュウでも割と簡単に釣れ、時間制限がないので釣り竿と一緒に渡されたカップがいっぱいになるまで遊べました♪
f0224632_15421419.jpg

お魚釣りで気分が上がってきた所で温泉ジャー・ショーの最後だけ見せました。
f0224632_15421538.jpg

最後は悪者は居なくて温泉ジャー達がキメのポーズをしていたのでリュウも恐くはなかったようです。
f0224632_15421475.jpg

写真撮影にも恐る恐る参加。ここでも甥っ子はギャン泣き…
f0224632_15421582.jpg

リュウはヒーローと写真を撮れ気を良くしたのか弟に連れられて悪役達とも写真撮影。
リュウお得意の悪い顔=強い顔をしていました。
f0224632_15421678.jpg

地元では観光客の方向けに8月は平日毎日打ち上げ花火が上がり、21時からと遅いのですがそれも何度か見れました。
日本の蒸し暑さにやられつつも地元の夏を大満喫です。


「縁日=お祭り」「お祭り=甚平」と思っているリュウに応援クリックお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-08-26 17:00 | イベント | Comments(4)
8月4日
日本に到着した日は地元の夏祭りでした。
飛行機に乗る日の前日、荷作りなどで寝るのがとても遅くなりリュウも寝不足だったので飛行機ではグッスリ寝てくれるかと思いきや、座席に付いたテレビ(モニター)に大喜びで操作の仕方をすぐに覚え子ども向けのプログラムを次々と見てリュウが寝たのは2時間程。リュウが寝てくれないので私も1時間程しか寝れずクタクタでしたが、その日の夏祭りが地元で一番大きく縁日の出るお祭りとしては最後の夏祭りとのことだったので、絵本でしか見たことのない夏祭りを見せたいと出掛けました。

地元の青年団の方が主催のザリガニ釣りを見つけ興味津々のリュウ。
ザリガニは青年団の方達が自ら川で600匹も捕り、その後数日何度も水を変えて臭いを抑えたとか。
f0224632_1494828.jpg

リュウも挑戦してみることに。
最初はなかなか釣れませんでしたが、コツを覚えると釣れるようになりました♪
f0224632_1494833.jpg

時間制限無しという太っ腹コーナーで1時間もやっている子もいるようでした。
私達も30分以上粘り12匹も釣れました◎
f0224632_1494935.jpg

リュウが連れて帰りたいと言うので飼育について聞いてみると、飼育は簡単だけど繁殖力がすごく臭いもすごいとのこと。
それは無理!となんとかリュウを説得しお店の方に返しました。

ザリガニを返すことに納得したものの返した後はかなりしょんぼりしていたリュウですが、他の子が持っていて欲しがっていた光る剣をばぁばに買って貰い元気復活!
f0224632_1494959.jpg

どうせその場限りで後々遊ばないと思うし、後々も振り回されたら面倒だし、そもそも剣の形というのが嫌で私は買いたくなかったのですが甘いばぁばはリュウの願いを叶えます。(^^;)
ザリガニ釣りの前に見かけた子達が持っていた剣は大きさも値段もリュウの持っている物の倍以上で、そちらが売り切れていたのがせめてもの救いでした。
f0224632_1495075.jpg

↑剣を持って強くなった気分で悪い顔のリュウ。
剣は翌日もちょっと遊んだものの案の定その後は忘れ去られた存在です。(まぁずっと剣を振り回されるより良いですが。^^;)

リュウは眠さマックスでしたが興奮度合いが眠気に勝ったらしく最後の花火までお祭りを堪能しました☆
f0224632_1494726.jpg


8月5日
翌日はお昼から行者祭りでした。
例年は夜のお祭りだそうですが今年は炎天下の昼間に護摩を焚かれ大変そうでした。
護摩業の後、無業息災を願って燃やした木の上を歩きます。
リュウはズルですが抱っこして頂いて木の上を。煙をしっかり浴びたので元気にすごせますように!
f0224632_1495068.jpg

私も恐る恐るチャレンジしましたが、木はそんなに熱くなくそれよりも真夏日の太陽に照らされた砂利やコンクリート道の方が熱かったです。

最後は餅まきもありました。
f0224632_1495176.jpg

平日の昼間だったせいか例年よりも参拝客が少なかったらしく餅まきはリュウでも拾える和やかなもので、リュウもたくさん拾って大喜び◎
f0224632_1495163.jpg

リュウと母と私の3人で35個も拾えました!
護摩を焚かれた木の上を歩き、供養された有難いお餅を頂いたので皆元気に過ごせますように!

8月7日
私の誕生日でした。
母がケーキを焼いてくれ、リュウがお誕生日の歌を歌ってくれました。
f0224632_1495246.jpg

ロウソクに火を灯す前は「僕がフーってする(火を消す)」と言っていたリュウですが、歌を歌った後は私がロウソクを吹き消すように私の方に差し出してくれました♡

夏に日本に帰るのは約10年振りで、暑い暑いと覚悟してはいたもののあまりの暑さと湿度にヘトヘトですが、それでもリュウは毎日甥っ子と水遊びを楽しんでいるし、実家では楽をさせて貰っているし、帰って来て良かったです◎


家族揃って元気に過ごせるといいね!と応援クリックお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-08-11 23:50 | イベント | Comments(10)
長い間ブログを更新できませんでした。
こんなに長く放置してしまったのは初めてです。
更新できなかったのはともかく、折角コメントを下さっていたのにお返事をしないでいた皆さまに申し訳ない気持ちです。本当にスミマセン。

実は長く体調が悪く横になってばかりの毎日です。
といっても仕事の都合によりぺーさんは長期不在中につきリュウと2人きりなので完全に寝込む訳にはいかず、どうにかこうにかリュウの送り迎えと最低限の食事(手抜きばかりですが)をなんとか作り、後はほぼベッドで過ごしています。

近所に住む親友でオペラ歌手のあずささんに事情を話し土曜日に一度お買い物をお願いしたところ、翌週の月曜日からリュウの幼稚園への送り迎えを2週間してくれました。
2週間だったのは、2週間後から彼女は2カ月以上の日本滞在の予定があったからです。
帰国前である上にこちらでのコンサートもある忙しい中時間の都合の付く限り毎日送り迎えをしてくれ本当に助かりました。
彼女がホームパーティに招待してくれた際、体調が悪いからと断ると、うちの分だけお料理を先に作って届けてくれたことも。本当にいくら感謝しても足りません。

彼女は、忙しい中ベルリンで帰国前に急遽熊本支援のチャリティーコンサートを開き、リュウと一緒に行ってきました。
彼女の歌が素晴らしかったのはもちろん、フルートやピアノ、ホルン等盛りだくさんでとても楽しいコンサートでした。
f0224632_23135095.jpg

歌手として一流なのはもちろん人柄も素晴らしい彼女は帰国早々名古屋でも熊本支援のチャリティーコンサートを開き大盛況だったようです。
そして、明後日5月27日には東京でも熊本支援のチャリティーコンサートを開きます。
素晴らしい演奏が聴け、チャリティーにも参加できるという素晴らしい企画です。
東京や近郊にお住まいでお時間のある方は是非!
f0224632_23135042.jpg

日時:2016年5月27日(金)18:30会場 19:00開演
場所:亀戸文化センターカメリアホール
チケット:3,000円(全席自由)
お問い合わせ:090-3952-2972
f0224632_23135045.jpg

彼女を始めたくさんの一流の音楽家の方の演奏が聴けるチャンスです。
こんなギリギリの告知になってしまいましたが、1人でも多くの方に足を運んで頂けますように!

*写真はベルリンでのチャリティーコンサートの際の撮影です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログは細々とですが今後も続けて行きたいと思っていますので、よろしくお願い致します。

今後ともよろしくお願いします。見たよ!と応援クリック頂けると嬉しいです。m(_ _)m
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-05-25 23:30 | イベント | Comments(8)
6月1日(日)午前

お昼に宿の方にフェリー乗り場へ連れて行ってもらうことになり、お部屋もレンタサイクルもそれまで使って良いとおっしゃってくれたので最後にもう一度あの青い青い波照間の海へ行きたいとも思ったのですが、シャワーや着替えが面倒なのでぶらりと島をサイクリングすることにしました。

日本最南端にある郵便局。
f0224632_1949141.jpg

こちらから絵葉書を投函すると当然波照間の消印になるし絵葉書を出してみようかな、とも思ったのですが、この日は日曜日で郵便局はお休みでした。チーン・・・

旧藩時代に敵の船が攻めてこないか監視したり、何かあった時に通報の為の烽火を上げる為に作られたコート盛へ。
f0224632_19492216.jpg

波照間の一番の産業はさとうきび産業らしく、あちこちでさとうきび畑を見かけました。
f0224632_19493632.jpg

↑高い所に居るので小さく見えますがさとうきびは2m以上あり、それが風になびいて音を立てているので♪ざわわ ざわわ♪と「さとうきび畑」がつい頭の中で流れます。

自転車を少し走らせ、城跡を目指しました。
f0224632_195058.jpg

ぶりぶち公園という公園を登った所に城跡があるのですが、公園という名は付いているものの公園らしきものは見当たらず、サンダルでもかろうじて登れるちょっと険しい道だったのでリュウは上り口の下でぶらぶら散歩♪
f0224632_19501662.jpg

ぺーさんと私は交替で城跡に登りました。
f0224632_19504168.jpg

↑城跡からの眺めです。

そうこうしているとあっという間にお昼近くなり慌てて宿へ戻りお部屋を片付けました。
小さくて美しいこの島でもうちょっとのんびりしていたかったのですが、限られた日程なので仕方ありません。
宿の方も食事に訪れたお店の方達も皆さん親切でとても良い時間を過ごせました◎
f0224632_1951733.jpg

リュウがもうちょっと大きくなったら星を眺めに来るのも良いかなぁ☆

フェリーで次の目的地石垣島へ向かいました。
f0224632_19505068.jpg

フェリーの上から眺める波照間の海も本当に本当に青くて美しかったです。


波照間島のマンホール、イイね♪と思われた方、応援クリックお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-07-12 19:30 | 旅行 | Comments(8)
5月31日(土)

波照間島で止まった宿はお部屋にキッチン付で、電子レンジや炊飯器などがあり、しかもなんと白米のサービスあり!
宿のご主人が作られたゴーヤとヘチマをくださって、ヘチマはお味噌汁に入れると美味しいとのことだったので、朝はヘチマとモヤシのお味噌汁と、ヘチマとゴーヤのオムレツと納豆ごはんにしました。
ヘチマが食べられるなんてここへ来るまで知りませんでしたが、アッサリと癖がなく美味しく頂きました◎

お昼には引き潮になってしまうので朝食の後すぐに海へ♪
海が嘘みたいに青くてきれ~い!!!
f0224632_8114935.jpg

所々色が濃い所が珊瑚礁です。
f0224632_812079.jpg

とにかく水が透明で綺麗で、ゴーグルを付けて顔を海水につけたとたんにお魚が見えます。
浅瀬を少し泳ぐとすぐに珊瑚礁が広がりトロピカルなお魚がいっぱい☆
泳ぎが得意でない私でも心配なくいくらでもぷかぷか泳いでいられます。

リュウもバナナ片手に「うみ~♪うみ~♪」と駆けてゆきます。
f0224632_8121527.jpg

ペーさんと私が交替でシュノーケルをしたりリュウと砂浜で遊んだり。
子供のいるお友達ファミリーと一緒に旅行できたら交替で子供を見れて良いなぁと思いました。

海から帰る途中、アイスクリーム屋さんを発見し引き寄せられました。
看板犬ならぬ看板ヤギ。
f0224632_8123676.jpg

黒糖のアイスにテーブルに置いてある黒糖シロップをお好みで掛けて食べるのですが、黒糖シロップがとっても美味しかった!

宿に一旦戻った後お昼ご飯を食べに出ようかと思ったのですが、リュウがあまりにもグッスリ寝てしまったのでゴーヤとモヤシと卵でチャーハンに。
キッチンがあると小さな子連れには有難かったです。
リュウも起きるとチャーハンをモリモリ食べました◎

「にゃーお!」の声に反応し外へ行こうとするリュウ。
宿で買われている猫のみーちゃんでした。
興味を示し近くで「にゃーお!みゃーお!」と一生懸命猫に声を掛けるものの手は後ろに組んで出せなかったリュウですが、恐る恐る手を出しなでなで。
f0224632_8125535.jpg

大丈夫と分かると「みーちゃん!」「みゃーお!」と撫でようと追い掛け回して逃げられていました。(^^;)
この日以来リュウにとって猫は「みーちゃん」です。

夕方少し日差しが弱まった頃にサイクリングに出発♪
日本最南端の波照間島のそのまた最南端を目指します。
道が悪くなったので自転車を停めて歩くことに。
途中、海ぶどうのような不思議な植物を見かけました。
f0224632_8131276.jpg

結構な距離でしたがリュウもしっかり歩きました。
f0224632_8132619.jpg

そしてついに最南端の最南端に到着~~~♪
f0224632_8134395.jpg

こんな南国の景色だと、カラスさえもカッコ良く絵になるなぁと思ってしまいました。
f0224632_8135826.jpg


この日は同じ宿に一人旅をしているドイツ人のベンヤミンさんがチェックインされたと宿のご主人教えてくれ、一緒に近くの居酒屋「味○」さんへ夕飯へ行きました。
ベンヤミンさんは一人旅な上に日本語ができないからか折角の沖縄なのにこれまで島料理を全然食べていないとのことで、あれこれとたくさんオーダーしました。
f0224632_8141341.jpg

この日も海ぶどうの大半はリュウのお腹に収まりました。(^o^)


随分南まで行ったのね!と思われた方、応援クリックお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-07-08 22:30 | 旅行 | Comments(6)
離島巡りの旅レポートの途中ですが、リュウの生後19ヶ月の記録をまだアップしていなかったので、7月になる前に記しておこうと思います。

旅行中、石垣島でリュウは生後19ヶ月となりました。
よく歩くようになり、元々起きている間(寝ている時も?!)じっとしていませんが、益々動きが激しくなり目が離せません。
歩くようになってから体力を使うのか、お昼寝は1日1回ですが2時間半前後寝るようになり、以前より時間が増え嬉しいです。
(今もリュウのお昼寝中に急いでアップです。)
f0224632_20321654.jpg

言葉もどんどん増えてきています。
*家族*
「パパ」
「ママ」
「じぃじ」
「ばぁば」
といった家族はしっかり呼ぶことができます。

*食べ物*
食いしん坊で生まれて初めて発した言葉は「まんま!」だったリュウ。最近は「まんま!」とは言わなくなりましたが、いろいろ欲しい物を個別に要求します。
「パンパン」(パン)
「ごはん」
「たい」(「鯛」と言っていますが、お魚全般を指しています。)
「アッポー」(元々は「りんご」のことですが、トマトも苺も含みます。)
「バナ」(「バナナ」のこと。)
「まめ」(「豆」全般で、納豆も含みます。納豆が大好きです。)
「なめ」(「なめこ」日本で大好きになりました。)
「おみ」(「お味噌汁」のこと。特になめこいりが大好物です。)
「ぎゅうにゅう」(牛乳)
「とうにゅう」(豆乳)
「アッポージュー」(「りんごジュース)」
また言葉ではないですが大好きな「納豆」と「みかん」のベビーサイン(手話)を自分で作り欲しいと訴えてきます。
f0224632_20323124.jpg

*動物*
「ワンワン」「いぬ」(犬のことは以前は「ワンワン」だけでしたが最近は犬と言うことも)
「にゃお」「みーちゃん」(猫のこと。波照間島の宿に飼われていた猫の名前がみーちゃんだったので、猫を見るとみーちゃんと呼ぶように。)
「おうま」(「馬」のこと)
「きりん」(特にきりんが主役の絵本がある訳ではないのになぜか急にキリンが好きになりました。)
「ぱんな」(「パンダ」のこと。)
「メェメェ」(「羊」や「山羊」)
「ちゅんちゅん」(「鳥」全般)
「ガオー」(「熊」や「ライオン」など)
「もんも」(虫全般)
「ブンブン」(飛ぶ虫全般)
「ちょう」(「蝶」のこと)

*要求*
「おっぱい」(ほぼ卒乳だったのにおっぱいに対する執着が強まる一方で困っています。「おっぱい!」とあまりにもハッキリした発音で要求するので日本で友達にも苦笑いされました。)
「だっこ」(「がっこ」と発音してしまうことも。
「おんぶ」(よく歩くものの抱っこもおんぶも大好きです。)
「あけて~!」(ドアや箱などを開けて欲しい時に使います。)
「あっち」
「こっち」
「ここ!」(抱っこした後に行きたい場所を指示します。「○○はどこ?」と聞いても「ここ!」と言いながらその場所に私達を案内するので、言葉の意味はよく分かっているようです。)
「アップ」
「ダウン」(英語のup / downから。階段などを自分が上がり下りする時にも使いますが、椅子の上に上げて欲しい時、下ろして欲しい時などにも使います。)
「たっち」(立つこと。椅子から下りて立ちたい時などに使います。外で私がちょっと下ろして立っておいて欲しい時にも「たっちして」というと立っていてくれるので助かります。)
「もっと」
「ない!」(これは否定の時に使います。「食べる?」「欲しい?」と聞いて要らない時に「ない!」と応えます。)
「うんち」(ウンチが出るとかなりの確率で言えるようになりましたが、「オムツを替えて」の意味ではないようです。^^;)
「ポイポイ」(「捨てる」ことで、自分が捨てる時だけではなく見つけたゴミや埃を捨てて欲しい時にも使います。)
「きれいきれい」(「綺麗にする」ことで、手や口、自分がこぼした物などを拭いて欲しい時に使います。)
f0224632_2032494.jpg

*挨拶*
「こん」(「こんにちは」。おじぎをしながら言うのがかわいいです。)
「こんばんは」(こんにちはより言い易いのか朝からよく「こんばんは!」と言っています。)
「と~!」(「ありがとう」のこと。こちらもおじぎをしながら言います。)
「バイバイ」(手を振りながら言います。)
「はおー!」(ドイツ語の「Hallo」または英語の「Hello」から。)

*形容詞*
「おいちー♪」「おいしー♪」(この言葉につられて果物等量を加減したい物もついついお替りも許してしまいます。)
「おっも~い!」(本当に重そうに「おっも~い!」と言います。)
「たい」(「痛い」の意味です。どこが痛いのか分かるのは便利です。)
「いっぱい」(私の地元の方言ではないので周りに言う人は居ないのに、時々「や」という感嘆詞を使い、特にいっぱいを言う時は「いっぱいや~!」とよく言います。)
「あっちゅ」「あつい」(「熱い」のことで、熱い物には触らないので助かります。)
「こわい」(どのくらい「恐い」の意味が分かっているのか分かりませんが結構いろんな物に「恐い」というので面白いです。)
「ちいさい」「ちっちゃい」(「大きい」「小さい」の意味はよく分かっているようですが、自分で「ちいさい」と言う時は必ずしも小さい物を指していない時もあります。)

*その他*
「ねんね」
「はっぱ」
「はな」(これは「花」と「鼻」の両方です。)
「くちゅ」(「靴」のこと。お外遊びが大好きなので必須です。)
「おぼーし」(「帽子」のこと。お出かけの際の必需品として覚えました。)
「ぶーぶー」(「車」)
「ちりんちりーん」(「自転車」)
「バス」(バスに限らず大きなトラックを見てもバスということもあります。)
「たうる」(「タオル」のことで、大好きなお風呂や食事の際の必需品なので覚えたのだと思います。食事の際に使い物は「お口拭き」と言っていますがリュウは「たうる」と言うので同じ物だと分かっているようです。)
「ないない」(物を片付けたりドアを閉める時に言います。赤ちゃん用語ですが、「まんま」同様私たちは誰も「ないないする」なんて言わないのに言い出したので、赤ちゃん用語って自然に出てくるものなのでしょうか?!)
「こっぷ」(「コップ」のこと。ストローなしで上手に飲めるようになりました。)
「うみ」
「ふね」(「海」「船」といった単語は旅行中に覚えました。)
「かぎ」(鍵が大好きで、滅多に見ない車の鍵も鍵だと認識できているようです。)
「ベイビー」(「赤ちゃん」のことですが、自分の写真を見ても言うし、自分より大きくても2-3歳の子を見ても「ベイビー」と言います。)
「こい」(元々は鯉のぼりの「鯉」なのですが、今は泳ぐ魚、動く魚全般を指しています。)
それから、体の部位「かお」「あたま」「め」「はな」「て」「あし」「ち○ちん○」等も言えるようになりました。
お腹だけはドイツ語で「Bauch」と言います。
f0224632_20332326.jpg


名前を呼ぶと「あーい!」と手を上げてお返事をします。
日本に戻ってすぐにじぃじ(私の父)に仕込まれました。

「リュウくん何歳?」と聞くと、指を1本立てるという芸も日本に帰ってすぐじぃじに仕込まれましたが、旅行中の5月末からこの質問をすると「いっさい」と口で答えるようになりました。
口で答えると指を出さなくなったのがちょっと残念です。

とにかく言葉が日々増えているので書き忘れている物もあるかもしれません。
ドイツに戻ってきて今度はドイツ語も少しずつ出てきました。

「ぎゅうにゅう おいしい」「ママ こっち」「ここ アップ」(椅子をさしてここに座らせて)といった2語文も出始めました。

こちらの言うことが良く分かるので「ゴミを捨ててきて」「ドアを閉めてきて」とお願いするとちゃんとしてくれるし、コミュニケーションが取れるようになってきました。

歌が大好きで、「おうたえほん」に入っている日々聞いている歌はところどころですがだいたい歌えるようになりました。
ABCソングも好きで、A~Kまでは音楽なしで1人で歌っています。
f0224632_20334524.jpg

日本で毎日じぃじとばぁばにいっぱい構ってもらい急成長しましたが、ベルリンに戻って来て同い年のお友達と遊ぶとまた違った成長もあると思います。
こちらは外遊びできる場所がたくさんあるので、お天気の良い日はお友達とどんどん外遊びしたいと思います♪

*写真は全て6月3日の撮影です。


一日中動き回りずっと話しているリュウの相手に追われる私に応援クリックお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-06-25 20:30 | 子育て | Comments(6)
5月30日(金)

今回離島巡りは8日間で、元々西表島2泊、波照間島2泊、石垣島3泊で予定を立てていましたが、あまりあちこち移動するのは疲れるし、宿を変えない方が楽なので波照間島を止めようかと悩みました。
さんざん悩んだのですが、折角ここまで来たのだから日本最南端まで行ってみようと予定通り翌朝波照間島へ向かうことにしました。
f0224632_1722566.jpg

↑ペーさんが荷物を車に詰め込む間ホテルの周りを散歩するリュウ。

西表島から波照間島への高速船は予約制ですが直行便があります。
着いた波照間島の海の青さにビックリ!
f0224632_173150.jpg

港までは宿の方が迎えに来てくださっていました。

宿に荷物を下ろし、レンタサイクルでお昼ご飯を食べにお蕎麦屋さんへ。
ソーキそばと島豆腐そばを頂きました。
f0224632_1732442.jpg

どちらもスープが私達好みでとっても美味しかったです◎
f0224632_1733956.jpg

板の間のテラス席も素敵でしたが、子ども椅子のある中で食べました。
麺好きのリュウもちゅるちゅると上手にたくさん食べました。

お昼は引き潮で泳げないし紫外線の弱まる夕方がお勧めと宿の方にアドバイス頂いていたので、遅めのお昼をゆっくり食べた後自転車で西浜へ。
あまりにも青い海に感動!
f0224632_1735993.jpg

早速シュノーケルを付け泳ぐペーさんを見送るリュウ。
f0224632_1741335.jpg

もちろんこの後リュウもオムツを取って海に入りました♪
リュウを自転車に乗せるのは初めてで、ちょっと冷や冷やでしたがリュウは「ちりん、ちりーん♪」とゴキゲンで乗っていました。
f0224632_1744514.jpg


宿に戻り休憩した後は、宿の方お勧めの日本最南端のおでん屋さん「ぶどぅまれー」へ。
まずは島らっきょうをおつまみにペーさんは波照間島で作られている泡盛「泡波」で乾杯!
f0224632_1751072.jpg

パパイヤのチャンプルーも
f0224632_1755452.jpg

へちまの味噌炒めもとっても美味しかったです。
f0224632_176853.jpg

私はへちまといえば体を洗うスポンジが作れる、という認識しかなかったのですが食べられると初めて知りました。癖のない瓜で美味しかったです。
波照間島での宿は各部屋キッチン付きで、宿のオーナーが畑で採れたへちまをくれ、お味噌汁に合うとの事だったので朝食のお味噌汁に入れて美味しく頂きました◎
メインの沖縄おでんはあっさりとしていて美味しかったです。てびち(豚足)が入っているのがポイントのようです。
f0224632_1752384.jpg

リュウ用にご飯をオーダーすると赤米入りのもちもちご飯がたっぷり!
その上、女将さんがリュウにと女将さんのお子さんも小さい頃よく飲んだというスープをくださいました。
〆にゲソのから揚げもオーダー。
f0224632_1765251.jpg

子連れにもかかわらずのんびりゆっくりと食べさせて頂きました。
BGMに流れていた沖縄民謡にあわせて踊るリュウに女将さんが踊り方を教えてくださり、
「さっさっさっさ~♪」と一緒に踊っていました。

海が綺麗だし、食べ物は美味しいし、島の方たちは優しいし、波照間島まで足を伸ばして大正解でした☆
波照間島は南十字星の観測スポットとしても有名らしく星の写真を撮る為に見えている方もいました。
(私達はリュウの寝かしつけと共に星の見れる時間までに寝てしまうのですが・・・^^;)

翌日は波照間の美しい海をたっぷり楽しみま~す♪


波照間島って素敵な島だなぁ♪と思われた方、応援クリックお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-06-23 17:00 | 旅行 | Comments(8)
ジャングル・クルーズ&トレッキングを楽しんだ後は車で由布島の対岸へ。
由布島へは水牛車で渡ります。
水牛車で島から島へ渡れるのは日本でここだけだそうです。
といっても西表島から由布島は目と鼻の先で、水深もそんなに深くないので歩いて渡ることもできるのですが、ここはやっぱり水牛車に乗らないと♪
f0224632_8153698.jpg

リュウは「モーモー!」と喜んでいました。
f0224632_8175077.jpg

水牛は鼻からしか汗がかけないらしく、非番の水牛達は水に浸かって体を冷やしていました。

由布島は島全体が植物園になっていて、熱帯の植物をたくさん見られます。
f0224632_8182684.jpg

いろんな色のブーゲンビリアやハイビスカスがいっぱい!
f0224632_8183830.jpg

植物園といっても特に温室になっているわけではなく南国だなぁ改めて感じました。
f0224632_8185995.jpg


ずっと抱っこ紐の中にいたリュウが歩きたがるのでサンダルを履いて歩かせました♪
f0224632_8191655.jpg

↑胸元(肩)に付けているお花は水牛車の乗車券です。
美味しいアイスやケーキのあるカフェがあり、リュウを歩いて遊ばせぺーさんと私はこっそり交替でお茶休憩。
リュウにはまだケーキなどを食べさせていないので一緒に食べるのが難しいのです。(^^;)

いつまでも遊びたそうなリュウですが、私達のお茶タイムが終わるとまた抱っこ紐に入ってもらい琉球イノシシやいろんな植物を眺めながらテクテク。

最後に蝶ハウスへ。
白い大きな蝶がたくさん舞っていました。
f0224632_8193991.jpg

「丁度今、黄金さなぎが見れますよ」と係りの方が教えてくれました。
本当に黄金色に光っていてビックリ!
f0224632_8195647.jpg

そして蝶になる前の幼虫もいましたが、絵本のキャラクターのような鮮やかな模様でこちらもビックリ!
f0224632_8201363.jpg

黄金さなぎとなんとなく毒々しい幼虫、そしてひらひらと舞う蝶が全部同じ虫だなんてとても不思議です。
f0224632_820448.jpg

驚きながら眺めていると、抱っこ紐の中で眠ってしまったリュウの背中に蝶が止まりました。
f0224632_821727.jpg

なんだかリュウに天使の羽が生えたみたい☆
水牛車に乗りたいが為だけに行った由布島ですが、最終の水牛車ギリギリまで楽しみました◎

夕方紫外線を気にしなくても良い時間帯になったので帰りにまた星砂海岸へより水遊び♪
f0224632_8245128.jpg

名前の由来でもある星の形の砂を見つけました~~~☆

それから一旦ホテルへ戻り夕食へ。
この日はペーさんが飲めるように徒歩で行けるホテル近くのお寿司屋「初枝」さんへ行きました。
お料理はどれも美味しく、特にジーマミ豆腐の揚げ出汁と本日のお魚(名前は忘れてしまいましたが島のお魚でした)が最高でした。
f0224632_8223581.jpg

リュウは初めて食べる海ぶどうが気に入り、私達が「食べ過ぎだよ」と制しても止まりません!
f0224632_8225598.jpg

1品物の海ぶどうは殆どリュウが食べてしまい、お寿司の盛り合わせにあった海ぶどうにもすかさず手を出すリュウ。
f0224632_8231291.jpg

まぁまだお刺身を食べさせていないのでお寿司で食べられるのは海ぶどうと玉子くらいなので仕方ないですね。
正直「南国でお寿司ってどうなんだろう?」と思っていましたが、とっても美味しくぺーさんも私も大満足でした◎

海が綺麗で食べ物が美味しく見所も多い西表島をとっても気に入った私達。
西表島には2泊の予定で翌日波照間島へ移動する予定でしたが、延泊するかどうかこの食事の後延々と悩むことになるのでした。


結局延泊したの?どうしたの?と思われた方、応援クリックお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-06-21 08:00 | 旅行 | Comments(8)
5月29日(木)

西表島で私達が泊まったホテルは高台の上にあり全室オーシャンビュー。
f0224632_04239.jpg

朝お部屋のバルコニーからの撮影です。
f0224632_0422067.jpg

朝食は天井の高いこちらのダイニングでブッフェでした。
f0224632_0423246.jpg

ハイシーズンではないのでとても静かで良かったですが、朝食時に人が少ないのはちょっと寂しい気もしました。
ダイビングの為に来ている人が多いからか、バカンス先なのに皆さん早起き!

私達はこの日は朝から3時間のジャングルクルーズ&トレッキングに参加しました。
たくさんのマングローブを眺めながらのクルージング。
f0224632_0425387.jpg

7種類あるマングローブの内、西表島ではその全てを見ることができるとか。
f0224632_043672.jpg

ボートに30分乗りトレッキング・コースの入り口に着き、そこから次のボートが出る2時間後まで各自トレッキングです。
f0224632_0432782.jpg

大きなシダやワラビもどき(?)の茂るジャングルを歩きます。
f0224632_0434467.jpg

ぺーさんは前にリュウを抱っこ、後ろにお水などを入ったリュックを背負い頑張ってくれました。
ジャングルとは言っても道はトレッキング用のルートがあるし、急なアップダウンがないので緑の中を気持ち良く歩ける良いルートでした。
滝が見える見晴台で記念撮影☆
f0224632_0441777.jpg

更に歩いて川の上流の開けた場所で休憩し戻ります。
f0224632_0444040.jpg

広々として緑も水も綺麗でとっても気持ち良い場所でした。
こんな所でおにぎりを食べたら美味しいだろうなぁ!と食べ物を持っていかなかったのが残念でした。
そして、素晴らしく美しく気持ちの良い場所だったのに写真に写しきれていないのも残念!

リュウを連れての2時間は長いかと思いましたが、楽しくてあっという間の2時間でボートの時間ギリギリに船着場に到着。
(リュウは見晴らしの良い上流に着く前に寝てしまい、ボートに戻るまでずっと寝ていました。^^;)
歩いてほてった体にボートの風が気持ちいい~♪
f0224632_045811.jpg

午後には海が引き潮になるので、海水が流れ込んでいる川の水も水位が下がり行きとは違った景色が楽しめました。
f0224632_0453254.jpg

リュウはクルージング後に大好きな「アッポージュー(りんごジュース)」を飲んで一休み。
f0224632_0454935.jpg

この後は西表島の反対側に車を走らせ、由布島へ向かいました~♪
その様子はまた改めてアップします。


「アッポージュー」って日本語でもドイツ語でもないのね!と思われた方、応援クリックお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-06-18 00:30 | 旅行 | Comments(10)
5月27日(火)
実家を出て大阪へ。
ペーさんの北京留学時代のお友達とその息子くん2人と会えることに。
急な連絡だったのに時間をやりくりして彼女のうちの近くなら会えるとの事で一緒に夕食を食べました。
前回の帰国時にも会ったので会うのは5ヶ月ぶりだけれど、それぞれ子供が成長していてビックリ!
この日は関空近くのホテルに泊まりました。

翌28日(水)
早朝のピーチ便で関空から石垣島へ。
空の上から見える海の青さに感動☆
f0224632_01332.jpg

空港からそのままバスに乗りフェリーのターミナルへ行き、高速フェリーで西表島へ移動しました。
f0224632_015574.jpg

船が動き出したとたん、リュウが窓の外を見て「うみ!ふね!」と言ったのでぺーさん共々ビックリ。
海は「海だよ~!」と見せていましたが、すれ違う船を見て船と分かったのには驚きました。ベルリンのお風呂に船のオモチャがあるので船を認識したのでしょうか???

西表島ではまずレンタカーを借り、ホテルにチェックインするとすぐに星砂海岸へ行ってみました。
満ち潮で浅く、水温が高いのでリュウも恐がることなく入ってゆきます。
f0224632_022944.jpg

どんどん入ってそのうち座り込んだりしりもちをついたりして洋服を濡らすのは目に見えていたのでそうなる前に脱がせてしまいました。
f0224632_033476.jpg

リュウと私が浅瀬で遊んでいる間に水着に着替えたペーさんはシュノーケルをつけてかなり遠くまで泳いでいました。
f0224632_03485.jpg

私は着替えるのが面倒で浅瀬で遊ぶだけでしたが、スカートの裾を捲り上げて入れる範囲に魚がいっぱい!水が綺麗なので水の上からでも青い魚や黒い魚がいっぱい泳いでいるのが見えました。
f0224632_041021.jpg

水の綺麗さと浅瀬でたくさんの熱帯魚が見れることに感動でした。
水はいつまでも温かいし、夕方の風が心地よいのでいつまでも遊んでいたかったのですがお腹が空いてきたので夕食へ。

海岸とホテルの間で美味しい物が食べられる所は?と道ですれ違った地元の方に尋ね、「いるむてぃや(西表家)」という居酒屋さんへ。
靴を脱いで上がるようになっていたので子連れにピッタリ。
まずは沖縄と言えば!とゴーヤやミミガーからスタートし、
f0224632_043718.jpg

島豆腐と3種類の塩辛盛り合わせや
f0224632_044937.jpg

島で獲れるグルクンのから揚げや
f0224632_0555.jpg

アダンというサボテンの天ぷらや豚肉の鉄板焼きの他、
f0224632_052320.jpg

リュウ用にチャーハンや汁物などもりもり頂きました◎
(何でも食べたがるリュウはチャーハンが来る前に梅がたっぷり掛かったゴーヤもミミガーも平気で食べていました^^;)
お店全体が広いお座敷状態なので、リュウはお姉さんグループの席に何度も挨拶に行ったり、カウンター前にある水槽に魚を見に行ったり歩きまくりでしたが、皆さん温かく接してくれゆっくり楽しく食事でき楽しく1日目を終了しました。


日本国内旅行は随分南へ行ったのね!と思われた方、応援クリックお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-06-15 23:35 | 旅行 | Comments(6)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle