「ほっ」と。キャンペーン
ドイツではイヴにサンタさんが来ますが、その前の6日にニコラウスが良い子にお菓子を持って来てくれます。
去年までは朝起きると玄関にプレゼントがありましたが、本来は靴を磨いておくと寝ている間にニコラウスが靴にプレゼントを入れてくれるらしいので、今年は4歳になったし靴磨きから。
冬用のブーツがサイズアウトしていることに気付き、仕方なく長靴を磨いてもらいました。
f0224632_2319994.jpg

朝起きるとリュウの好きなドライフルーツにゼリー、そしてドイツのグミまであり大喜び☆
f0224632_23191090.jpg


イヴの1日前にペーさんがやって来ました。
24日はお昼前にペーさんの親友ファミリーが遊びに来てくれお昼は地元のお魚屋さんがやっているレストランで海鮮丼を食べたり温泉に入ったりして楽しい1日を過ごしました。
夕飯をしっかり料理する時間がないのは予め分かっていたし、ドイツの様にガチョウや鶏、七面鳥を丸のままでは売っていないので丸焼きは難しいし、だけど何かクリスマスらしい物を食べたいなぁ…と相談した結果、ペーさんが赴任先からドイツ風のソーセージを持って来てくれることになりました。
ペーさんの実家では24日のお昼にペーさんママの出身地のソーセージを食べる習慣があるのでソーセージはクリスマスらしい食べ物です。
f0224632_23191042.jpg

夕飯を食べていると、ピンポーンと玄関に誰かやって来ました。
「誰だろう?」と言っていると、玄関から「リュウく~ん!」と呼ぶ声が。
玄関に行ってみると、サンタさんがプレゼントを持って来てくれていました!
絵本にあったようにサンタさんは寝ている間に来ると思っていたリュウは驚き戸惑いつつもサンタさんからプレゼントを貰いお礼を言って、折角なので記念撮影も♪
f0224632_23191191.jpg

プレゼントはLEGOブロックとジュウオウジャーのパズルなど。
プレゼントが入っていた袋はとっても大きくてリュウがすっぽり入れる大きさでした。
f0224632_23191268.jpg

ペーさんと早速ブロック遊び。
犬やおうちを作りました。
f0224632_23191466.jpg

その他にも、写真を撮る前に解体されてしまったけどトランクが開閉するかわいいオープンカーやラジカセも作っていました。ラジカセにはなんとカセットが入ります。リュウにカセットは音楽が入っていると言うと、「CD」と言っていました。(^^;)
f0224632_2319157.jpg

夕食の後は母が作ってくれたクリスマス・ケーキを。
f0224632_23191299.jpg

甘さ控えめのふわふわ生地の中間にも苺がたくさんサンドしてありとっても美味しかったです◎

25日にもお客さんがあり昼間は外出。
夕方から夜に掛けてペーさんとリュウはクッキー作りをしました。
ドイツではクリスマス前にクリスマス用にクッキーを作るのですが、ペーさんは事前に時間がなかく、リュウと一緒に作りたいというのもありこちらに来てからの作成となりました。
f0224632_23191243.jpg

型抜きしたヘーゼルナッツのクッキーは間にヌガーを挟みチョコレートを付けます。
ハート形に交ざって星やお月様、そしてウサギちゃんも◎ ウサギは2タイプあるのに思わずにっこり♡
f0224632_23191334.jpg

メレンゲで作るココナッツ・クッキーと
f0224632_23191378.jpg

ローズ・ウォーターで作るアーモンド・クッキーも作ってくれました。
f0224632_23191460.jpg

サンタさんからのプレゼントはリュウが一番欲しかった物ではなかったからか喜び度が思ったより低かった気がして「やっぱり一番欲しがっている物をサンタさんに頼むべきだったのかなぁ」とも思いましたが、「リュウの欲しがる物=私達があげたくない物」でもあり悩むところです。

初めての日本でのクリスマスでしたが、家族でささやかながらドイツの習慣も入れつつ良いクリスマスが過ごせたと思います☆


ケーキ作りもクッキー作りもせずにクリスマス気分を味わえたラッキーな私に応援クリックお願いします。(*^o^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-12-28 23:35 | イベント | Comments(12)
10月20日(木) 日本

リュウと同い年の女の子が居るベルリンの友人家族が遊びに来てくれました。
私の地元が温泉で有名な観光地でもあるので、折角だからと旅館に1泊、うちに2泊で合計3泊でした。

子ども達2人はとても仲良しなので、お互い再会をとっても楽しみにしていました。
久しぶりに再会した時は2人とも遠くからお互いを見つけて駆け寄りそのまま抱き合うのかと思いきや見つめ合って大爆笑。今までなら絶対そのまま抱き合っていたのになぁと後でリュウに聞くと「大好きだから笑っちゃったんだよ」とのこと。もしかしてもう照れる年頃⁇

今回の滞在中のハイライトは地元の水族館へ一緒に行くことでした。
ずっと楽しみにしていたリュウは3日間園を休むことを先生に告げた際、「ベルリンからAちゃんが来るの。一緒に水族館と温泉とレストランに行くから♪」と言っていました。

思えば2年前にベルリンで生まれて初めて水族館に行った際も一緒に行ったのはAちゃんでした。
ベルリンの水族館が割と小さく海底に近い照明ということで暗めだったせいもあってか「水族館へ行く♪」と楽しみにしていたのに実際に行ってみると魚には興味を示さなかった2人。
f0224632_0564718.jpg

今回はいろいろな魚に興味を示し、魚の特徴や感想を言い合ったり、面白い海の生き物を見つけてそれを私達に教えてくれたりしながら見ている姿に成長を感じました。
f0224632_0564871.jpg

私が子どもの頃とは全く別物にリニューアルされている水族館を私もとても新鮮に楽しんで周りました。
f0224632_0564899.jpg

ベルリンの水族館には居なかった大型の生物も居て、大きな大きなセイウチは圧巻でした。
f0224632_0565157.jpg

こちらの水族館のすごいのは、かなり小まめにいろいろなショー・タイムがあること☆
アザラシのロッククライミングが見れたり、
f0224632_0564939.jpg

ペンギンのお散歩が見れたり。こちらのお散歩タイムはなんとペンギンと一緒に歩くことができます♪
f0224632_154911.jpg

定番のイルカやアシカのショーには
f0224632_0565329.jpg

なんとセイウチも登場しました!
f0224632_056525.jpg

体験型のイベントも多く、魚に餌をあげられたり、
f0224632_0565183.jpg

ウニやヒトデを触れたり。
f0224632_0565233.jpg

屋内では3-4階分の大きな水槽の前で水槽の中に居るダイバーと交信でき、水槽や魚についていろいろなことを教えてもらったり質問に答えてもらったり。ダイバーの近くに居ない魚のことでもきちんと答えてくれたのがさすがでした☆
f0224632_056501.jpg

水族館が海に面しているので外を歩くと潮の香りが漂います。
アジ釣りができる釣り堀エリアもあり、なんと釣った魚を天婦羅にしてもらい食べることもできるそうです。
リュウはしたがったのですが今回は時間がなくてスルー。
リュウはまた行きたいとよく言っているので次回はぺーさんと一緒に行き釣りもしてみたいな♪
f0224632_0564993.jpg

その他一緒に温泉に行ったり温泉卵を作ったり山に登ったり、一緒に楽しい時間を過ごしました。
帰国の際に西日本まで来る予定があったので足を伸ばしてくれたのですが、はるばる来てくれて感謝です♡
ベルリンに居た頃のように頻繁には会えないけれどずっと仲良しでいて欲しいな◎


魚を釣って食べられる水族館ってスゴイ!と思われた方、応援クリックお願いします。(*^o^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-12-15 23:55 | お出かけ | Comments(2)
少し間が空いてしまいましたが、前回のアップがお神輿祭りのことだったので今回はその後の地元のだんじり祭りのことを書こうと思います。

10月14(金)-15(土)は地元の秋祭りでだんじり祭りでした。
園でもだんじり祭りの話題が出ていたようでリュウも楽しみにしていました。
…なのに、風邪を引き、鼻水が耳に入り中耳炎になり水曜日から園をお休みすることに。
金曜日の午後、園をお休みしているものの折角のお祭りなのでと午後に子だんじり(子ども用のだんじり)に乗りに母がお直ししてくれた法被を着て鉢巻もし、座布団も背負いフル装備で出発!
f0224632_23515453.jpg

子だんじりの下では小学生の子ども達が太鼓や鐘を叩いていますがとっても上手!
f0224632_23515571.jpg

そうこうしていると、大人のだんじりがやって来ました!
f0224632_23515520.jpg

体調が悪くややテンション低めのリュウでしたが、大人だんじりと一緒にやってきたおじちゃん(私の弟)とだんじりの前で写真を撮ろうとしたら、おじちゃんにだんじりの担ぎ手に乗せられたリュウ。
f0224632_23515649.jpg


翌日はいよいよお祭り本番です。
リュウの体調もかなり回復し前日よりは元気に出掛けました。
神社の境内に停まっていた子だんじりに乗せて貰いました。だんじりの上には園のお友達がいっぱい♪
f0224632_23515766.jpg

お神輿が神社を出発し、
f0224632_23515785.jpg

それに続き大人のだんじりもカッコ良いパフォーマンスをした後神社を後にします。
f0224632_23515618.jpg

最後にリュウ達が乗っている子だんじりも出発!
f0224632_23515840.jpg

境内にずっと停まっていた時は退屈して「降りたい」なんて言い出していましたが、動き出すと楽しくなったらしく大喜び!何度も立ち上がろうとするので危ないとヒヤヒヤしました。
f0224632_23515877.jpg

地元の男性達が1年中楽しみにしている秋のだんじり祭りにリュウも初参加。
とても楽しかったらしく、お祭りが終わって1ヶ月以上経った今でも時々「ヨーイヤサー、サ~ノ、イヤサー!」とだんじりの掛け声や、「チキチャン、チキチャン」と鐘の音を真似しています。
f0224632_23515980.jpg

どんどん地元っ子になりつつあるリュウですが、園に通いだしてすぐに地元弁を話し出すかと思いきや言葉にあまり変化がみられません。
ベルリンの園に通っていた時、私の目の前で先生やお友達とドイツ語で話した直後に私とは日本語で話し、その内容を受けて先生やお友達とドイツ語で話す、と相手に寄ってとてもスムーズに言語を切り替えていたので、もしかして園で話す言葉とうちで話す言葉を切り替えている可能性があるかなぁ?と思っていたら、やっぱりそうでした。
最近園への送り迎えを母にお願いしているのですが、園のお友達とはバリバリの地元弁で話していたそうです。
日本語とドイツ語の様に明らかに言語が違えば切り替え易い気もしますが、同じ日本語でも使い分けていることに驚きました。
いろんな意味でどんどん地元っ子になりつつあるようです◎


日本語のバイリンガルになりつつあるリュウに応援クリックお願いします。(*^o^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-11-30 23:55 | イベント | Comments(4)
10月2日(日) 日本

運動会の後、車で3時間程の所に住むペーさんの親友ファミリーを訪ねました。
着いた当日は魚市場でタコを買ってくれていてたこ焼きディナー♪
娘ちゃん達が上手にたくさん焼いてくれ、リュウも喜んでたくさん頂きました◎

そして翌日日曜日は村のお祭りでした。
子ども達がお神輿を引くとのことで、朝食の後娘ちゃん2人は早々とお出掛け。
私達もお神輿を見るべく出掛けました。
私達が合流できた時は既に半分引き終え休憩地点に居ました。
f0224632_538553.jpg

休憩を終え最終地点を目指し出発。
子ども達が引くお神輿の後ろをお神酒を乗せたトラックが続き、お神酒が呑み放題!
お神酒だけではなくおつまみやジュースも何度も振る舞われました。
ペーさんの親友であり悪友(呑み友達)でもある友人は「このお祭りのハイライトはお神酒なんだから、お神酒を呑んで今晩も泊まればいい」と何度もぺーさんを誘っていましたが、予定通りこの日に帰ろうとペーさんはお神酒はパス。
f0224632_5385527.jpg

といっても、前の晩は2人で夕飯後2時頃まで呑み、瓶ビール6本、缶ビール10本、そしてシュナプス(ドイツの蒸留酒)をなんとボトル半分くらい開けていました…(^^;)
f0224632_5385572.jpg

坂の上の神社までお神輿を引っ張りお神輿行列が終了。
f0224632_5385634.jpg

お神輿を引っ張っていた子ども達はご褒美にお菓子の詰め合わせを貰っていました。
後ろでジュースやおつまみのさきいかを貰いながら歩いていただけのリュウにもくださり大喜び♪ 有難いやら申し訳ないやら…
f0224632_5385714.jpg

お昼は村の人達が集まって手作りのお寿司やすき焼きを。
部外者の私達まで混ぜて頂きました。
f0224632_5385723.jpg

これでお祭りは終了かと思いきやまた山の上の神社の境内に集合とのことで、午後は村の人達お待ちかねのビンゴ大会と餅まきがありました。
ビンゴは景品が豪華な上になんとハズレなし!
みんな大盛り上がりで楽しみました♪
餅まきも大盛況!
f0224632_5385899.jpg

ステージ前に子どもエリアがあり、リュウも7個拾えました。
「頑張ってしっかり取ってね!」とお願いしていたペーさんがリュウと同じ7個って…
初めて挑戦した餅まきで皆の殺気立った様子に引いてしまったようです。(^^;)
f0224632_5385860.jpg

この日は思いがけず日が照り気温も上がった夏日でした。
帰りがけに川に入って遊んでいる大きな子達を見たリュウは「僕も入りたい♪」と。
「ちょっとだけだよ」と入れるとちっとも出たがらず帰りたがらず大変でした。
f0224632_5385964.jpg

村の小さなお祭りに部外者の私達が飛び入り参加させて貰いましたが皆さんとても温かく受け入れてくださりとても良い時間が過ごせました。
リュウにとっても日本の文化や自然を体験する良い機会となりました。
f0224632_5405729.jpg

「お祭りがあるから泊りがけでおいでよ」と誘ってくれ温かく迎えてくれた友達ファミリーに感謝です◎


こういう村のお祭りってイイね♪と思われた方、応援クリックお願いします。(*^o^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-11-10 23:30 | イベント | Comments(4)

am 03.11.2016 (4歳の誕生日)

運動会の後その日出発して向かったペーさんの友人宅訪問と、彼らの住む地域のお祭りの様子などを引き続きアップしたかったのですがなかなかできず、時間軸がズレますがタイムリーに本日(11月3日)のことをアップしたいと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日11月3日はリュウの4歳の誕生日でした。
誕生日前日の昨日、11時頃に園から電話があり「39.7度も熱があります」とのことで慌てて迎えに行き小児科へ。
ずっと楽しみにしていた誕生日を寝て過ごすことになるかと思いましたが、幸いただの風邪で喉が腫れたので高熱が出ただけの様でお薬が出て翌日には熱が出ても微熱程度になり食欲も回復しました。

リュウは朝起きてすぐからずっと「今日は僕の誕生日だよね♪」と嬉しそうで、「早くケーキを食べようよ!お祝いしようよ!」と言っていましたが、「ケーキはまだこれから準備するし、朝ごはんを食べてお昼ご飯を食べてお昼寝をしてそれからよ」と。
「お昼寝なんてつまらない!」なんて言っていましたが、まだ病人でもあるのでお布団に連れて行くとすぐに寝ました。
f0224632_8335641.jpg

ケーキはリュウのリクエストでカボチャのケーキに。
カボチャのペーストを入れた生地でロールケーキを母に作ってもらい、私は機関車のデコレーションをしました。
去年ベルリンの園に持参する誕生日ケーキをカボチャのケーキにし、名前と数字をカボチャの種で書いたのをリュウが覚えていて「お名前を書いてね」とのリクエストもあり、食べられるカボチャの種が日本で買えるのか分からずクッキーにチョコっで”リュウ号”と書き機関車の前にプレートとして付けました。
f0224632_8335847.jpg

クッキーもチョコも食べないリュウは私が名前を書いているのを見て「コレ、僕食べれないじゃん」とちょっとガッカリした風でしたが、完成した機関車を見て喜んでくれました♪
デコレーションのつもりで果物を乗せましたが、リュウは「ぶどうとみかんとブルーベリーがお客さんだね♪」と言うのでそういうことにしておきました。
すると、「なんで前にもぶどうとブルーベリーがあるの?」と聞くので「そっちはライトかな?」と適当な返事を。(^^;)
f0224632_8335734.jpg

食事はリュウの大好きな蟹ちらし。
大きな蟹の爪がのっていて、蟹の身もたくさんのボリューム満点の美味しいちらし寿司でした◎
f0224632_833562.jpg

蟹の爪にも身が大きな身が付いていましたが、割ると中にも身があるとじぃじが割ってくれ、中までしっかり食べました。
f0224632_8335717.jpg

食欲が戻りお肉や野菜もモリモリ。
今までは葉物がやや苦手でしたが園に通うようになってからどちらも食べられるようになってきて、お肉と一緒に炒めたニラとキャベツもしっかり食べました◎
f0224632_8335832.jpg

プレゼントはじぃじとばぁばからは自転車を貰いました。
補助輪が付いた状態で届いたので付いていますが、折角ストライダーから始めたので補助輪はすぐに外し使わない予定です。
タイヤを大きな物にするか悩みましたが、それよりも最初は足がしっかり付いた方が恐がらずに乗れるだろうと、代わりにサドルとハンドルの高さが変わり長く乗れるタイプにしました。
f0224632_833558.jpg

おじちゃん(弟)は「日本の物を」と竹馬と肘膝プロテクターをくれました。
こちらはまだまだ難しそうですが頑張ってもらおうと思います。
ちなみにリュウが通う園では年中か年長で親子で竹馬を作る日があり、子ども達は竹馬の練習もするそうです。
運動オンチな私に似ないよう頑張ってね☆
f0224632_8335627.jpg

私とぺーさんからは散々悩んだ末恐竜の図鑑と小児用水中メガネにしました。
リュウはオモチャを欲しがっていたのですが、オモチャはお下がりや頂き物がたくさんあるし正直これ以上増やしたくないというのもありますし、来月サンタさんにオモチャをもらうことになると思うので今回はオモチャは止めました。
恐竜の図鑑はリュウが欲しがっていた物なのでとても喜びました◎
f0224632_8335975.jpg

水中メガネは10月からこちらでスイミングに通い始めたのですが、顔を付けてバタ足をするのが楽しいらしくお風呂でも毎日の様に素潜りの練習をしていて、お風呂では目を開けないでと言うのですがいつもしっかり目を開けているので目が悪くなるのではと心配でプール用というよりお風呂用に買いました。
こちらもとても喜んでくれました。
f0224632_8335963.jpg

前日急に高熱を出したのでどうなることかと思いましたが無事にお祝いできて良かったです。
家族だけのお祝いでしたがリュウもみんなにお祝いして貰えたくさんのプレゼントを貰ってとても嬉しかったようで、寝る時も「いい日だったね♪」と嬉しそうでした。
f0224632_1227444.jpg

(↑ベルリンの静子ママご夫妻からリュウにカードが届きました。カードより1週間ほど前に小包も送って下さっているそうですがまだ到着していません。皆さんにかわいがって頂いて感謝です♡)

園に通っているので病気を貰って来ることもありますが、それでも基本は元気で園にも楽しんで通っています。
ちょっとくらい病気をして免疫を高めて行くことも大事だと思いますし、これからもこの調子で元気にいろんなことを経験しつつ育っていって欲しいものです♡

追記:
誕生日の翌日に静子ママご夫妻からの小包が届きました。
f0224632_9141586.jpg

ベルリンのアンペルマンのTシャツや靴下の他、アンペルマン・グミや雨の日も着れる温かいヤッケ、そしてDVD!ドイツのスープの素もたくさん入っていました。
リュウも「こんなに小さな箱なのにいっぱい出てきたね~!すごいね~♪」と大喜び◎
ドイツ語が抜けつつあるリュウにドイツ語のDVDはとても嬉しいですし、これからの時季に活躍してくれそうなヤッケも有難いです。
本当に本当にどうもありがとうございます。


自転車も竹馬も上手に乗れるようになると良いね♪と応援クリックお願いします。(*^o^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-11-03 23:55 | 子育て | Comments(6)
10月1日(土)

リュウの通う園の運動会がありました。
たまたまペーさんが予定より早く日本に来ることになったので彼も一緒に運動会へ行けることになりました。
リュウにとって初めての運動会でしたが、ドイツには運動会がないのでぺーさんにとっても初めての運動会でした。

運動会の練習は随分前から始まっていたらしく、9月入園のリュウは随分出遅れたスタートとなりましたが毎日ダンスや競技の練習があり運動会本番をずっと楽しみにしていました。
そして待ちに待った運動会当日ですが、前日夜から早朝にかけ雨が降り続いた為グランドが濡れているとのことで残念ながら体育館での開催となり、保護者競技など一部中止となり午前中で終わりとなりました。

中と外では全然雰囲気が違うと思うのでやはり外が良かったと残念でしたが、子ども達はそんなことは気にせずみんな張り切って頑張っていました☆
まずは園児全員で入場行進、そして年長さんによるオンタイ。
太鼓やハーモニカなどを上手に演奏しながら行進していてとてもカッコ良かったです。
f0224632_16125859.jpg

…が、ここでぺーさんは、「日本はまだ軍国主義なんだね」と。
マーチに合わせて入場行進するというのがそもそも軍事的らしいし、オンタイの子達が被っていたベレー帽を見ても「あれは軍隊の帽子だ」と。
なんで?と思わずWikipediaを見てみると、”日本では画家の帽子としてイメージされてきたが第二次世界大戦頃からアーミー・ベレーが軍隊に普及し始め、現在は世界各国の軍隊で用いられている ”とのこと。知りませんでした…
ちなみに、ペーさんの大学時代からの親友で、日本に10年以上住み日本産まれ&育ちの娘ちゃんが2人居るドイツ人は、日本の運動会が大好きで保護者競技や親子競技に張り切って参加する人なのですが、その彼も「運動会の発祥は軍国主義だよね」とのこと。
日本では子どもの頃から普通にしているのでこれが軍事的だなんて思ったことも無く驚きでした。

それはさておき、リュウ達のクラスのダンス♪
『すてきなワンダーランド』という曲に合わせ、自分達で作ったお面(男の子はしまじろう、女の子ははなちゃん)を被ってキラキラのポンポンを持って踊りました。
f0224632_16125837.jpg

私はこの曲を初めて聞きましたが、園で練習を始めて以来リュウがうちでもよく口ずさんでいました。
f0224632_16125955.jpg

3-4歳児なので動きは揃っていませんが、それでも一生懸命楽しそうに踊っていたのでとても微笑ましかったです◎
f0224632_16125828.jpg

徒競走ではなんとリュウは1等賞☆
f0224632_16125865.jpg

障害物競争も頑張っていました。
f0224632_1612591.jpg

リュウ達のクラスは平均台をまたいで通り、輪っかをケンケンパ、そしてマットの上を四つん這いで歩き、最後にジャンプしてタンバリンを叩いて戻ります。
大きなクラスの子の障害物競争では最初にネットの中をくぐる物があり、それを見たぺーさんはまたもや「あれは軍隊の練習だ」と。園児なので匍匐前進にはなっていませんが言われてみるとそのようでした。(^^;)
f0224632_1613062.jpg

リュウのクラスの親子競技のタイトルは「レッツ・ハロウィン」で、マントを被ってほうきにまたがって走りました。
f0224632_1613113.jpg

運動会の為にペーさんのスケジュールを変更した訳ではないのですが、運動会に間に合ってペーさんと出られてリュウはとても嬉しかったようですし、リュウにとってもペーさんにとっても良い思い出になったと思います◎

帰り際にリュウが「頑張ったよ~!楽しかったよ~♪」のポーズを。(^o^)
f0224632_1613119.jpg

万国旗などの片付けをされている様子を眺めながらぺーさんが「20年以上前に無くなっている国の国旗がまだある」とポツリ。無知な私もさすがにどの国旗か分かりました。(^^';)
ペーさんの実家へ行くと彼やお兄さん達が使った40年モノのオモチャが普通に出て来るので、それはまぁドイツ人同様園が万国旗を長く大切に使ってられるということで!

運動会が短縮になりお弁当は不要となりましたが、母が用意してくれていたのでうちに帰って頂きました。
f0224632_16141585.jpg

卵焼きにエビフライにトンカツ、トマトに柿などリュウの好物がいっぱい◎
ちなみにおにぎりに添えてある沢庵もリュウの好物で、市販の物より家庭で漬けた臭いぐらいの沢庵が好みらしいです。
ウインナーはタコやカニの形にしてあり、ちゃんと顔までありました!雑な私はそこまでしないので体調不良を言い訳に母にお願いして正解でした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お弁当を頂いた後はうちから車で3時間程の所に住むペーさんの親友宅を目指し出発!
私は行かない予定だったのですが、思いの外体調が良かったのと、リュウを車の後部座先に1人で長時間座らせて大丈夫か不安で結局行くことに。
ペーさんはリュウと2人で旅行するのを楽しみにしていたようで「2人で大丈夫!」と言っていて、私も最初は1人でうちでノビノビ過ごせると思っていたのですが、いざとなると子離れできないようです。(*^_^*)


運動会が軍事的だと思ったことがなかったわ!と思われた方、応援クリックお願いします。(*^o^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-10-30 23:55 | 子育て | Comments(4)
9月29日(木) 日本

続けて日本ネタですが、有馬温泉の続きなので続けてアップします。

朝食を済ませた後はチェックアウトしてすぐに神戸ハーバーランドを目指します。
目的地はアンパンマンこどもミュージアム。
リュウはドイツに居る時から「日本に行ったらアンパンマンに会いにアンパンマン・ミュージアムに行く」という願いがあり、ずっと言い続けていた彼の願いがやっと叶い憧れのヒーローに会えました☆

10時のオープン前に着くとアンパンマン達がお出迎えしてくれるとのことでしたが、いつも空いている高速が事故で渋滞していたり道に迷ったりのトラブルがありお出迎えには間に合いませんでしたがワックワクのリュウはそんなことは気にせず喜んで入館しました♪
f0224632_023119.jpg

ちなみにワックワクのリュウに対し、アンパンマン嫌いのペーさんは渋々お付き合い。最後はアンパンチ(暴力)で解決するアンパンマンは好きではないし子どもの教育に良くないという彼の意見からうちではリュウにはストーリーのあるアンパンマンは殆ど見せておらず、リュウに見せているアンパンマンのDVDは手遊びやまねっ子遊びといったシリーズです。それでもキャラクターに惹かれるらしく頂き物の『アンパンマンと仲間たち』といった本でキャラクターの名前を覚えています。
日本だと「桃太郎」や「金太郎」といった童話も力で解決しめでたしめでたしですしアンパンマンが暴力的と言われてビックリでしたが、これはペーさんだけではなく他のドイツ人達からも同様の意見を聞き、言われてみると「なるほど」と目からウロコでした。
f0224632_023191.jpg

開館前のお出迎えには間に合いませんでしたが朝の館内パトロール中のアンパンマンに遭遇しました!
リュウに「あそこにアンパンマンが居るよ」と教えると、「アンパンマーン!!!!!」と叫んで駆け寄り、やっと念願叶って会えたアンパンマンにハグして貰えました♡
f0224632_023258.jpg

シアターでのショーは前より中央のかなり良い席で見られました。
リュウは振付を一緒にしてノリノリ♪
f0224632_023223.jpg

アンパンマンのお面作りに挑戦。
リュウの描くアンパンマンのお顔があまりに困った感じなので目の位置をちょっと手直ししてしまいました。(^^;)
f0224632_023322.jpg

その後はお面を付けて館内をあちこち見て周りました。
f0224632_023373.jpg

雨が降ったり止んだりでしたが、タイミング良く雨の合間に外を走るSLマンにも乗れました♪
f0224632_023473.jpg

館内に戻り手遊びコーナーに参加したり人形劇を観たり。
f0224632_072230.jpg

そろそろ引き上げようと下のモールに下りるとそちらのステージでもダンス・ショーが調度始まる所でそちらも鑑賞。
f0224632_023560.jpg

結局お昼も食べずに15時半頃まで遊びました。
f0224632_02362.jpg

最後にはミュージアムの目の前にある観覧車にも乗車。
今までベルリンの移動遊園地の観覧車を見ても恐がって乗ったことのなかったリュウですが、今回は冗談で「乗ってみる?」と聞くと乗る気満々。
アンパンマン・ミュージアムでテンションが上がっていたからか大き過ぎて高さのリアリティがなかったのか⁈
f0224632_023653.jpg

乗ってみると思った以上に高くて私が恐くなり、リュウがゴンドラの中を歩くので「動かないで!」と真っ青でした。
f0224632_083611.jpg

渋々お付き合いだったペーさんはショーの度にビデオカメラを回してくれていました。
そして、ただただカメラマンとして同行してくれた母に、丸一日一人で時間を潰してくれた父に感謝です。
リュウにとっては念願が叶った大興奮&大満足の最高の一日だったようです☆


憧れのヒーローに会えてハグをして貰えて良かったね♪と応援クリック頂けると嬉しいです。(*^o^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-10-10 23:55 | お出かけ | Comments(6)
9月28日(水) 日本

母の姉で神戸に住む伯母は子どもの頃は夏休みは毎年泊まりに行きかわいがってもらった大好きな伯母です。
その伯母が去年突然癌だと宣告され、それもステージ4だと言われ愕然としました。
その後癌治療専門の病院に入ることができ詳しく調べて貰いステージ3と言われましたがそれでも危険な状態には変わりなく、手術ができないので放射線治療をするとのことでした。
一刻も早く会いに帰国したかったのですが私も家庭の事情があったり、伯母の配偶者である伯父しかお見舞いに入れない病院だったこともあったりで帰りそびれていましたが、なんと今年に入って奇跡が起き癌が完治したとの知らせをもらいました。

帰国してすぐに伯母に会いに行きたかったのですが、癌が治った安堵もあり、私の体調不良もあり、うちの両親のスケジュールのこともあり、なかなか会いに行けずにいましたがやっと28日に1泊で神戸に行くことになりました。
27日は伯母の誕生日だったので誕生日の後祝いもできるし、28日にペーさんが関空に着く予定だったので彼にもそのまま宿に来てもらい合流することができるしでとても良いタイミングとなりました☆

宿泊先は伯母のうちから車で10分程の有馬温泉に。
宿泊はうちの両親と私達で大人4名、幼児1名ですが、伯母夫婦も食事に来てもらうことにし食事は大人6名でお願いし、伯母の体調も私の体調も心配だったので部屋食をお願いしたところ、10畳と15畳の2間続きのお部屋を用意してもらえることに!
台風の影響であいにくのお天気でしたがとても眺めの良いお部屋でした。
f0224632_145964.jpg

食事の前にまずは最上階の展望風呂へ。
広々としたお風呂で露天もあり、お風呂からの眺めもとても良く気持ち良かったです。
f0224632_1459976.jpg

お部屋に戻るとお食事の用意ができていました。
誕生日と快気祝いと言ってあったので、「祝」と書かれたお膳掛けが掛けてあり、お箸も祝箸でした。
f0224632_145963.jpg

用意されていた前菜で特に素晴らしかったのが秋のお皿!
お芋で銀杏を、大根でうさぎを、人参で紅葉を、お蕎麦で松葉を作ってあり、お米も油で揚げてはじかせて食べられるようになっていました。
銀杏の実や栗の甘露煮も美味しかったです。
f0224632_1459814.jpg

炊き立てお赤飯も付けてありました。
炊き立てほこほこもちもちの美味しいお赤飯はリュウも1人分ペロリと食べました。
しかも、伯母と私はお刺身がドクター・ストップなのに気付きチェックイン後お部屋から電話してその旨を伝えたのですが、そんな直前の申告にもかかわらず2名分お刺身盛り合わせを茹で海老に変えて下さいました。
海老好きのリュウは大きな海老を伯母と私から1匹ずつ貰いました。
f0224632_1459526.jpg

酸っぱい物好きのリュウはもずく酢も好物で、3人分ペロリ。
飲み物の様にもずく酢を飲んでいました。
f0224632_1459799.jpg

どのお食事もとても美味しく、最後までしっかり平らげました。
f0224632_1459618.jpg

食事の後はリュウが伯母にお誕生日の歌のプレゼント♪
f0224632_1459829.jpg

↑お部屋係の方がリュウ用に小さな浴衣を持って来てくださって、みんなで「似合う♡」と散々おだてたのに袖が気になったり裾がはだけたりするのが嫌ですぐに脱いでしまいました。(^^;)

食事を済ませ伯母夫婦が帰った後、リュウはチェックイン後すぐに目ざとく見つけたガチャコロのあるホテル内のゲームセンターにじぃじに連れて行ってもらうことに。
「1回だけよ」と約束させ行かせたのに全然戻って来ないので見に行くと太っ腹のじぃじがゲーム用のお小遣いをリュウにくれたのでペーさんとバイキンマンのモグラたたき対決を。
3段階のレベルがありリュウは1番簡単、ペーさんは1番難しいレベルにしましたがナント結果はリュウの勝ち☆
f0224632_145984.jpg

ゲームセンターの後は男女に別れそれぞれ地下のお風呂へ直行♪
地下といっても建物が山肌に建っているので竹林が見られる露天風呂があり、しかもその内の1つは豪華に薔薇の花をたくさん浮かべたローズ風呂でした!
内風呂も大きな木の梁が巡らせてあり気持ち良かったですが、「やはり展望風呂が良かったね」母と私はもう一度展望風呂へ♨
私は翌朝も食事の前に展望風呂を堪能しました◎
f0224632_1459988.jpg

リュウは寝る時に天井を見上げ「このお部屋、広くていいね♪」と言い、帰る時も「またホテルに泊まりたいね♪」と言っていました。
伯母夫婦と奇跡の様な良き日を迎えられ本当に本当に良かったです。


気の利いたサービスをしてくださるお宿って素晴らしい☆と思われた方、応援クリック頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-10-07 15:00 | 旅行 | Comments(6)
9月1日から私も通った園にリュウが通い始めました。
私が通った頃は保育園だったのですが、今は幼稚園と一緒になりこども園となっています。
建物が新しくなっていますが場所はもちろんそのままでなんと私の頃にいらした先生(保育士さん)がまだ2名いらっしゃいます!
私と同じ園にリュウが通う日が来るなんて思ってもみなかったのでとても感慨深いです。

こども園には私が子どもの頃は私服の上にスモックでしたが、今はなんとブレザーにブラウス、男の子はネクタイ&チェックのズボンという制服があります。
9月いっぱいは半袖半ズボンの体操服で通園だそうです。
リュウはずっと「早くこども園に行きたいなぁ♪」と言っていたのでついに始まったこども園に大喜びで、新しい体操服を喜んで着ました。
指定のリュックも自分で「僕が自分で持つ!」と張り切って背負いました。
f0224632_7452657.jpg

ベルリンで10か月ほど園に通い園で過ごすことに慣れていたからか、一応慣らし期間があったのですが必要ない位順調で毎日楽しく通ってくれています。
朝起きてグズグズと準備をしない時に「もう遅れちゃうから今日はお休みしますって先生にお電話するね!」と言うと、「お電話したらダメ―!行くー!」と慌てて準備する程で、「今日はお休みする」なんてグズることがないのでとても楽です。
f0224632_745268.jpg

10月1日に運動会があり春からその練習が始まっていて、リュウはかなり途中参加ですが先生の指示や周りのお友達がすることを見て真似をしながらしっかり同じことができるようになっているとのことで、運動会が楽しみです♪
お迎えに行くと毎日クラスの前の掲示板にその日何をしたかが書いて貼ってあり、子ども達の様子が分かり嬉しいです。
先生もお迎えに行くとその日のリュウの食事の様子、お昼寝の様子などを丁寧に教えてくださるのでとても有難いです。
f0224632_7452597.jpg

日本の園は細やかで手厚いという印象だったのですが、確かにベルリンで通った園と比べて毎日の様子を細かく教えてくれて先生がよく見てくださっているのが分かるし、こちらも園での様子が分かり嬉しいです。
ただ、ベルリンで通った園の先生も今思えばとても頑張ってくれていたのだと思います。
例えば、日本ではお昼寝の布団は敷き掛け一式持参し、時々持ち帰って洗濯するのが一般的なようですが、ベルリンでは冬のブランケットは用意しましたがマットレスは園が用意してくれ、シーツは園で洗ってくれていましたし、夏はブランケット代わりの薄手の布を用意してくれそれも園で洗ってくれていました。
毎日使う手拭きもこちらでは名前を書いて持参で1週間ごとに持ち帰って洗濯ですが、ベルリンで通った園ではそれも園で用意してくれ洗濯してくれていました。
リュウがベルリンの園を辞める際に貰ったような行事ごとの思い出を綴ってくれたファイルもこちらではないと思います。
その代りこちらの園では毎月園からのお便りがあり、全員に同じ物が配られるのでベルリンのファイルの様に個人にスポットは当たっていませんが園でどんなことをしたか写真付きでお知らせしてくれるようです。

日本の園に入園するにあたり驚いたのは買いそろえる必要品の多さです。
ベルリンの園では特に買う物はなかったのですが、園によるのでしょうがこちらでは制服や体操服を始め、お昼寝布団の他にお道具箱一式など必要品が多くてビックリ!
お道具箱はリュウの1つ下のクラスは要らないらしく、同じ園に子どもを通わせている友達によると幼稚園を兼ねているからかもとのこと。
中身は粘土やクレパス、ハサミなどです。
1つ1つ名前を書いて自分の物としっかり管理することも良いのでしょうが、ベルリンの園の様に園の物をみんなでシェアしたり順番を待ちながら大切に使うのも良いのになぁと思ってしまいました。
f0224632_7525249.jpg

食事に関しては、ベルリンで通っていた園も園内できちんと作ってくれていて、割とバランスの良い食事で満足していましたが、日本は「食育」という言葉がある位なので園の食事に期待していました。
実際昼食は食材の品目数が多くバリエーションも豊富です。
ただ、おやつはベルリンの方が良かったです。
日本は乳児・幼児用として売られているおやつやパンなどにも砂糖はもちろん香料といった添加物が使われているので、砂糖や添加物に対する意識が低いのかなぁと思っていたのですが、園でのおやつも芋ケンピやなんとスナック菓子の日もあったそうです。
そういう物を食べたことのないリュウは園で味を覚え病みつきになるかと思いきや、食べずに牛乳だけ飲んでいるとのことで内心ホッとしています。
ちなみにベルリンの園でのおやつは果物や、ドイツの黒パンにクリームチーズや、砂糖無しのシリアルにミルクなどでした。
食事に関してベルリンの園が良かったのは、早く登園すると朝食が食べられたこと。
園によって時間やシステムは違うようですが、リュウの通っていた園では8時20分までに着けば8時半から朝食が食べられました。
こちらの園は朝7時半からの登園が可能ですが、朝食を済ませてくるようにとのこと。
リュウはいつも9時ギリギリの登園なので問題ありませんが、家庭の事情で7時半に登園する子にとってそれまでに朝食を済ませて行くのはとても大変だと思います。

ベルリンで通った園と比べてこちらの園のマイナス点をいろいろ書いてしまいましたが、こちらの園にも良いことはたくさんあります!
日によってリトミックや体操の時間があったり、季節のイベントもいろいろあるようです。
リュウが通い始めてすぐにも子ども達がお月見団子を丸め、それを調理場の方がお昼寝の間に茹でくださって、おやつの時間にみんなで食べたそうです。生地にお豆腐が入っていたらしくリュウもたくさん食べたそうです。
運動会もドイツではないものですし、3歳児クラスなのに結構いろんなことをさせてもらうようで見に行くのが楽しみです♪
先生方は皆さん優しく毎日笑顔で接してくださるし、そして何よりリュウが楽しんで通ってくれているのがとても嬉しいです◎
それと、とても驚いたのですが、こちらの園では(友達の子どもが通う隣町の園もなので日本では、なのでしょうか⁈)なんと土曜日も通常通りです。
お休みが週に1回だなんて本当に有難いです!(ちなみに日曜日も木曜日までの申し込みで先着5名までみてくださるとのこと!)
f0224632_7525739.jpg

園でリュウは先生や周りの子ども達が話していることを聞いて自分なりにいろいろ吸収しようと頑張っているのか、なんと園に通い始めてたった1週間程でぺーさんと話してもドイツ語が出なくなってきました。
初日の2時間だけで地元弁の語尾に「わぁ」と付けるのを習得し「○○したわぁ」なんて言っていますが、それ以外はまだ一人称複数は「私達」のままで、「○○じゃん」なんて地元の子達が言わない言葉を使っています。
元々日本語で普通にコミュニケーションが取れていたので日本語が上達してきたとも思わないのですが、それでも「折角○○したのに」なんて表現も自然に使っているし、日本語も上達しているのだと思います。
子どもは覚えるが早いけれど忘れるのも早いと覚悟はしていたものの思ったより早くてショックでしたが、その分日本語の上達だけでなく日本の文化や行事もここで体験して成長してくれたらなぁと思います。


スムーズに新しい園に馴染めて良かったね♪と応援クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-09-15 22:30 | 子育て | Comments(4)
ベルリンでアップしそびれたことと日本でのことを交互にアップし時間と場所が行ったり来たりですが、しばらくはこんな感じで更新していこうと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

実家に戻ってから私は必要最低限の用事に出掛ける以外はゴロゴロと寝てばかり。
リュウは2つ年下の甥っ子と遊んだり、弟のお嫁さんに甥っ子くんと一緒に外に遊びに連れて出て貰ったりしていました。

8月後半にお嫁さんが甥っ子くんを連れてしばらく実家に里帰りし、暇を持て余したリュウが寝ている私に「お散歩に行こうよ~!」と言うので、うちに居ても寝かせて貰えなさそうだし仕方がない!と炎天下の中久々の外遊びに付き合うことにしました。
f0224632_5221177.jpg

地元の友達がリュウ位の子達を連れて大師山に時々登っているよう様子をFBにアップしていたので、私達もロープウェイに乗って大師山の山頂まで登りました。
まずは奥の院にお参りし、山頂からの景色を眺めてから遊具のある方へ。
f0224632_5272223.jpg

私が子どもの頃は動物がたくさん居てミニ動物園でしたが、残念ながら今は動物は居らず遊具が少しあるだけです。
f0224632_522652.jpg

それでもリュウは大喜び♪
f0224632_52261.jpg

暑い中全ての遊具にトライし、途中で持って行った冷たい麦茶を飲みながら何度も何度も遊びました。
f0224632_522747.jpg

遊具によっては私も付き合わされましたが、私はなるべく木陰で休憩。
f0224632_52277.jpg

20歳前後の男の子2人組が来て子供向けの遊具でダイナミックに遊んでいて、リュウは「お兄ちゃん達スゴイね!」と目を丸くして見ていました。
f0224632_5221049.jpg

金曜日の昼間にここに来ているのは私達以外は観光客ばかりですが、男の子2人で温泉地に旅行に来るなんてもしかして…なんて思ってしまいましたが、日本では若い男の子2-3人のグループでの旅行者が多く、皆さん別にゲイではないと後日地元の友人に聞きました。
ゲイの多いベルリンから来るとついついそんな風に思ってしまいました。(^^;)
f0224632_522921.jpg

なんて、思えばぺーさんも私と付き合って間もない頃、ドイツ人男3人で車で2週間掛けて北海道を周ったし(内1人は当時既に妻子アリ)、私とベルリンで暮らし始めてからも男友達と2人で中国北部を周りました。3人とも現在は結婚して子どもも居ます。
f0224632_522854.jpg

2時間近く遊び、お昼を過ぎたので下山することに。
f0224632_522893.jpg

ロープウェイを待つ間山頂の茶屋で特製ジェラートを。
f0224632_5221098.jpg

↑イメージ先行でアイスやかき氷を食べたがるけれど冷たい物が苦手なリュウ。

観光客の方達に交じって外遊びを楽しんだ翌日は、またもや観光客の方に交ざり足湯を。
結構熱めのお湯でしたがとても気に入ったようです◎
f0224632_522111.jpg

地元には児童公園がないのがネックですが、お散歩ついでに足湯が楽しめるというのも悪くないですね。


結局ジェラートは溶けた物を”アイス・スープ”と呼んで飲んだリュウに応援クリックお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-09-01 23:30 | 散歩 | Comments(6)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle