ベルリンでアップしそびれたことと日本でのことを交互にアップし時間と場所が行ったり来たりですが、しばらくはこんな感じで更新していこうと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

実家に戻ってから私は必要最低限の用事に出掛ける以外はゴロゴロと寝てばかり。
リュウは2つ年下の甥っ子と遊んだり、弟のお嫁さんに甥っ子くんと一緒に外に遊びに連れて出て貰ったりしていました。

8月後半にお嫁さんが甥っ子くんを連れてしばらく実家に里帰りし、暇を持て余したリュウが寝ている私に「お散歩に行こうよ~!」と言うので、うちに居ても寝かせて貰えなさそうだし仕方がない!と炎天下の中久々の外遊びに付き合うことにしました。
f0224632_5221177.jpg

地元の友達がリュウ位の子達を連れて大師山に時々登っているよう様子をFBにアップしていたので、私達もロープウェイに乗って大師山の山頂まで登りました。
まずは奥の院にお参りし、山頂からの景色を眺めてから遊具のある方へ。
f0224632_5272223.jpg

私が子どもの頃は動物がたくさん居てミニ動物園でしたが、残念ながら今は動物は居らず遊具が少しあるだけです。
f0224632_522652.jpg

それでもリュウは大喜び♪
f0224632_52261.jpg

暑い中全ての遊具にトライし、途中で持って行った冷たい麦茶を飲みながら何度も何度も遊びました。
f0224632_522747.jpg

遊具によっては私も付き合わされましたが、私はなるべく木陰で休憩。
f0224632_52277.jpg

20歳前後の男の子2人組が来て子供向けの遊具でダイナミックに遊んでいて、リュウは「お兄ちゃん達スゴイね!」と目を丸くして見ていました。
f0224632_5221049.jpg

金曜日の昼間にここに来ているのは私達以外は観光客ばかりですが、男の子2人で温泉地に旅行に来るなんてもしかして…なんて思ってしまいましたが、日本では若い男の子2-3人のグループでの旅行者が多く、皆さん別にゲイではないと後日地元の友人に聞きました。
ゲイの多いベルリンから来るとついついそんな風に思ってしまいました。(^^;)
f0224632_522921.jpg

なんて、思えばぺーさんも私と付き合って間もない頃、ドイツ人男3人で車で2週間掛けて北海道を周ったし(内1人は当時既に妻子アリ)、私とベルリンで暮らし始めてからも男友達と2人で中国北部を周りました。3人とも現在は結婚して子どもも居ます。
f0224632_522854.jpg

2時間近く遊び、お昼を過ぎたので下山することに。
f0224632_522893.jpg

ロープウェイを待つ間山頂の茶屋で特製ジェラートを。
f0224632_5221098.jpg

↑イメージ先行でアイスやかき氷を食べたがるけれど冷たい物が苦手なリュウ。

観光客の方達に交じって外遊びを楽しんだ翌日は、またもや観光客の方に交ざり足湯を。
結構熱めのお湯でしたがとても気に入ったようです◎
f0224632_522111.jpg

地元には児童公園がないのがネックですが、お散歩ついでに足湯が楽しめるというのも悪くないですね。


結局ジェラートは溶けた物を”アイス・スープ”と呼んで飲んだリュウに応援クリックお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-09-01 23:30 | 散歩
2015年12月28日(月)

ポニーに乗れるAlexander Platzのクリスマス・マーケットは一昨年はリュウが喜び2度行ったのですが、去年はクリスマス前に行きそびれていました。
観光地のクリスマス・マーケットはクリスマス後もやっている所が多いので12月いっぱいやっているのではと調べてみると、調べたその日12/28が最終日でした。
リュウがポニーに乗りたいと言うので予定を変更してクリスマス・マーケットへ♪
f0224632_2145593.jpg

夕方着くと急に気温が下がり思ったより寒かったですが大混雑でした。
f0224632_2146015.jpg

ポニーを目指す途中に「お味見いかがですか~?」の声につられてついサラミの味見を。
オリーブ入り、チリ入り、いちじく入りなど何種類ものサラミを味見させてもらい、迷った末ににんにく入り、ういきょう入り、イノシシのお肉のサラミの3種類を買いました。
f0224632_21455956.jpg

そしていよいよお目当てのポニーへ。
「乗りた~い♪」と言っていたのにいざ着くとちょっと恐がるリュウ。
一番小さいポニーに乗りたいと言うので2回程乗り過ごし一番小さいポニーに乗せてもらいました。
f0224632_2146035.jpg

リュウの乗ったポニーをお客さんが撫でるのを見てリュウも恐る恐る「よ~しよ~し。な~でな~で。」と撫でていました。
f0224632_2146016.jpg

リュウ位の子は大抵一人で乗っていましたが、リュウは恐いと言うのでぺーさんが横で手を添えて一緒に歩きました。
リュウ以外の子達は2回分の料金を払っていたのか、1頭のポニーが途中で何度か糞をしてお掃除が入ったからかすごく長く何周も周ってくれ終わるとリュウも「長かったね~!」と言うので「何でだろうね?ラッキーだったね」と言うと、「ラッキラッキ~♪」と喜んでいました。
f0224632_2146162.jpg

そしてクリスマス・マーケットお決まりのメリー・ゴーランドをリクエスト。
大きいのや速いのは恐いらしく、こんな小さいので良いの?という小さくてレトロなメリー・ゴーランドの船に乗りました。
特に上下する訳でも音楽が流れる訳でもなくゆっくり回るだけなのですが、船の舵を回したりボタンを押したりリュウは大満足だったようです◎
f0224632_2146151.jpg

その後は特設のスケート・リンクを眺めました。
f0224632_21463029.jpg

リュウはやってみたいと言いましたが、まだ足が小さ過ぎてスケート靴が履けないと言うと納得し、「大きくなったらパパと一緒にペンギンさんを持って滑りたい」そうです。
f0224632_2146228.jpg

クリスマス・マーケットの屋台を眺めているとついあれもこれもとお財布が緩くなってしまいそうですが、出掛ける時は割と暖かかったのであまり着込まずに行ったら急に気温が下がり寒くてブラブラ眺める気になれず幸か不幸か買い物はサラミだけで帰って来ました。
f0224632_2146351.jpg

去年はクリスマス前に忙しくクリスマス・マーケットは1つしか行けませんでしたが、最終的に3カ所は行け満足でした。


乗りたかったポニーに乗れて良かったね♪と応援クリックお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-01-23 23:55 | お出かけ
リュウの誕生日をぺーさんの実家で祝うため、10月31日(土)から11月3日まで帰省していました。

誕生日前日の2日(月)朝食の後ペーさんパパ&ママとリュウと私で出掛けることになりました。ぺーさんは仕事をせねばならずお留守番。
まずはスーパーへお買い物へ行き、その後お天気がとても良かったので森にお散歩へ行くことにしました。
ドイツ語で紅葉の美しい秋をgoldener Herbst(黄金の秋)と言いますが森の中はまさにその通り!という景色でした。
f0224632_13501358.jpg

ストライダーを持って行っていたリュウは森の中でもストライダー。
f0224632_13501034.jpg

ペーさんパパ&ママの提案で鹿をたくさん飼っている一角へ。
f0224632_13501019.jpg

大きな角のあるカッコ良い鹿が1頭居ました。
f0224632_13501037.jpg

大きな角のある鹿を見て「すごく大きいね!すごくすごく強いね!」と言うリュウ。何の影響か分かりませんが最近「強い」というワードが重要らしいのはやっぱり男の子だからでしょうか⁈
f0224632_13501195.jpg

しばらく鹿を眺めたりどんぐり拾いをした後は(ストライダーは車に積んで)折角なのでもう少し先まで歩いてみることにしました。
落ち葉の上をカサカサと音を立てながら歩くのが楽しいらしく敢えて落ち葉のある道の端ばかり歩くリュウ。
f0224632_13501237.jpg

時々走っては「りゅーくん、すごく速く走ったよ!見てた?すごく速かったね?」と振り向きます。「速い」も最近の重要ワードのようで、こちらはトーマスなど列車モノの影響だと思います。
f0224632_135012100.jpg

お昼近くなりそろそろ引き返そうと言われ、「もっと行く~!」とどんどん先に走行ったのに、帰りには「抱っこ」とリクエスト…
f0224632_13501162.jpg

ペーさんが2歳半の時家族みんなでここを歩き、7キロ程の道のりを往復2歳半のペーさんは往復しっかり歩ききったそうです。
2人のお兄さんが一緒だったのでつられて、というのもあるとは思いますが、この日のお散歩はその半分も歩いていないと思うのに「抱っこ」が出てしまったリュウ。
パパのように「強く」なって欲しいものです。
f0224632_13501277.jpg

ドイツの秋は雨が多くどんより空が白く日が射さないことが多いのですが、実家に滞在中毎日ずっと晴天で、この日も最高の秋晴れでした◎
f0224632_13501326.jpg

オパ&オマ(おじいちゃん&おばあちゃん)と良い日が過ごせて本当に良かったです。


秋の森って素敵♪と思われた方、応援クリックお願いします。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-11-05 23:00 | 散歩
10月11日(日)

美味しくてヘルシーなビストロ・カフェCOCO GENKIで日曜日にカボチャ尽くしブランチをするとお知らせを頂き、お友達夫妻と一緒に行ってきました。
春に知り合ったお友達ですが、私はダンナさまにも何度かお会いしているけれどPeterは今回初めてで、やっと紹介でき嬉しかったです♡

COCO GENKIで使われているいろんな種類のカボチャは地元ブランデンブルグの農家でオーガニック栽培された物です。
いろーんな種類のカボチャをいろんな食べ方で堪能させてくれました◎

まずは前菜としてサラダにハンバーガー、パン、パンのお供がたくさん♪
そのどれもにカボチャやカボチャの種が入っています。カボチャ入り自家製パンは甘みが美味しく、カボチャのフムスも大人にも子どもにも好まれる味だと思いました。
私は食べ損ねた(いっぱいあって気付かなかった)のですが、ぺーさんによるとカボチャのチャツネ(ペースト状のスパイス入りソース)もとても美味しかったそうです。(その場で教えて欲しかった~~~!!!)
f0224632_14485874.jpg

リュウはシンプルなカボチャのグリルを気に入り、大きな1切れを1人で食べました。
f0224632_14485860.jpg

その後もいろんなお料理がどんどん追加されました。
f0224632_14485817.jpg

茹でたてカボチャのスパゲッティ(ビーガン)は1人1人にサーブされました。
既にかなりお腹がいっぱいになっていたので1つもらいぺーさんと一緒に食べたのですが、アルデンテに茹でられたパスタがカボチャのソースとよく合う絶品で無理してでも1人分食べたくなったほどです。
リュウには小さなお椀に入れて持って来てくれるお気遣いまで♡
それまでにかなり食べていたのに、リュウはパスタをしっかり平らげました。
f0224632_1448594.jpg

その他スープなど温かいお料理もたくさん☆
大好きなカボチャのコロッケはお肉入りとベジタリアンの2種類ありました。
釜で炊いたアツアツご飯にもつい手を出しお腹はパンパン!
f0224632_1449067.jpg

でしたが、デザートはもちろん別腹です◎
デザートは2種類のカボチャのケーキとカボチャのアイスでした。
f0224632_1449145.jpg

クリーミーなカボチャアイスをリュウも喜んで食べていました。
f0224632_1449288.jpg

お友達とおしゃべりをしながら美味しい食事を堪能し、とっても幸せな時間でした♡

ブランチはこの日1日のみですが、この時季COCO GENKIでは美味しいカボチャ料理を頂けるはずですので、ベルリンにお住まいの方は是非♪
COCO GENKI
Wallstraße 36, 10179 Berlin
+49 30 54827273
通常は土日はお休みです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

カボチャブランチを堪能しお友達と別れた後、この日はベルリン郊外で機関車に乗れる日でお天気が良かったのでそちらへ向かいました。
去年も乗りに来たのですが、子どもが車掌さんを勤める小さなかわいらしい機関車で、森の中を走るので気持ち良いです。
f0224632_144948.jpg

折角なので列車を降りてお散歩をするとトロッコに遭遇しました。
前回は見かけなかったので大きな音を立てながら走るトロッコを眺めていると、運転手さんがわざわざ停めて「乗ってみる?」と聞いてくれましたが、ベビーカーを乗せるのは難しそうだったのでパスしました。
f0224632_1449325.jpg

お天気は良かったものの気温の低い寒い日でしたが、リュウは大好きな機関車に乗れ大喜びでした◎

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

COCO GENKI のカボチャ料理はどれもとても美味しかったのですが、スパゲッティの美味しさが忘れられず、翌週の週末ランチに作ってみました。
f0224632_1449559.jpg

お肉を加えたし、ソースが多くCOCO GENKI の物と比べると随分重いパスタになりましたが、これはこれで美味しかったです。

こちらではカボチャは季節物なので、今の時季にセッセと楽しみます♪


カボチャ尽くしのブランチっていいなぁ♪お思われた方、応援クリックお願いします。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-10-28 15:00 | 外食
10月1日(木)

出張中のペーさんから「今日の夕方ヤコブママとヤコブがベルリンに着くけど会う?」と連絡が入ったので、リュウを幼稚園から連れて帰ると急いでお昼寝させて会いに行ってきました。

リュウはヤコブくんに会えると大喜びで、普段は着替えの途中に遊んだり本を開いたりで何をするにも時間が掛かるのですが、この日は「ヤコブくんに会えなくなるよ」と言うと言うことを聞いてくれ助かりました。

待ち合わせ場所で合流し、一緒に児童公園へ行きました♪
f0224632_1214981.jpg

↑カメラを構えるヤコブくんママにスマイルしているつもりのリュウ。
時々お友達と来る公園ですが、リュウは同い年のお友達とは遊ばないような遊具に行くヤコブくんを追いかけ同じことをしたいようです。
f0224632_12141217.jpg

ヤコブくんと同じようにて高い所に上り大喜び◎
f0224632_12141297.jpg

ヤコブくんが靴を脱いでいるのを見て靴を脱ぎたがるリュウに「もう夏じゃないんだから脱がなくていいよ。寒くなるよ。」と言ったのですが「ヤコブも脱いでるよ」となんでも真似っこ。
f0224632_12141235.jpg

ブランコがあまり好きではないリュウですが、ヤコブくんがブランコに行けばもちろんブランコに行きます。
f0224632_12141050.jpg

常にヤコブくんの後を追っている訳ではなかったですが、ヤコブくんと同じことをしようと頑張っていました。
f0224632_12141342.jpg

途中で「お腹がすいた」というヤコブくんにヤコブくんママが出したのはそのままのりんご。
リュウにもどう?と聞いてくれたけど、リュウは固い物を嫌がるしリンゴは固いのでいつも薄く切って食べさせているので丸いりんごを食べるかなぁと?と思いつつリュウに聞いてみると、ヤコブくんが食べるのを見て「欲しい」と。
最初は「固い。噛めない」なんて言うのでやっぱりと思ったのですが、一口噛めるとそこを突破口にほぼ食べきりました。
f0224632_12141444.jpg

その気になれば食べられるのね!
もうりんごを薄く切るのは止めます。

この日は気温が20度まで上がった暖かい日でした。
お天気の良い日にヤコブくんとベルリンで会え、とても楽しい午後を過ごせました◎
またヤコブくん達がベルリンに来てくれるといいなぁ♪


ヤコブくんの為ならサッサと行動できるリュウはヤコブくんが大好きなのね~!と思われた方、応援クリックお願いします。(*^o^*)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-10-06 12:30 | 子育て
8月23日(日)

しばらくご無沙汰していたお友達ご夫妻とブランチすることになりました。
外で気持ち良く食べられそうなカフェを見つけてくれ、そこに集合♪
リュウと私はブランコ席に座らせてもらいました。
f0224632_14433274.jpg

カフェの向かいに大きな児童公園があり、リュウはカフェよりそちらに入りたくて、食事をしつつも「公園に行こうよ~!」の連発。
仕方がないので食事を先に済ませたぺーさんがリュウを公園に連れて行くことになり、お友達のダンナさんもそれに付き合ってくれました。
f0224632_14433270.jpg

私とお友達はしばし2人で食事&おしゃべりを楽しみました◎

その後は、この日のメイン・イベントでもあったクラシック・カーのディーラーへ。
f0224632_14433321.jpg

9月に日本からお友達がみえるそうで、その際にクラシック・カーをレンタルしようかと下見したかったそうです。
カッコかわいいクラシック・カーでドイツを走るのは素敵な思い出になりそうです。
f0224632_14433544.jpg

今走っている車はなんて同じデザインばかりなんだろう!と改めて思ってしまうくらいいろんなデザインの車が並んでいて、眺めるだけで楽しいです。
f0224632_14433785.jpg

最近車や電車に興味が出てきたリュウもいろんな車を眺めて楽しんでいました♪
f0224632_14433436.jpg

車の他にボートも少しありました。
f0224632_14433325.jpg

こちらの黄色い車はなんと下にプロペラ付き!水陸両用で、水の中はこの小さなプロペラで動くようです。
f0224632_14433887.jpg

…が、プロペラが小さ過ぎるからか後部座席に手漕ぎのオールが置いてありました。(笑)
こちらの車は大半が販売目的のようでしたが、一部レンタカーもあり、中にはオーナーさんがこの場所を駐車場として利用しているという車もあるようでした。
ブロンブロン~とすごい音がして赤いスポーツカーが帰ってきました。オーナーさんらしき方が車をしまいに来たようです。
f0224632_14433618.jpg

それを見たリュウは「あの車、動くみたい!行ってみよう!」と大喜びで駆け寄り、ドアが開かないことに気付き「ここに鍵がいるみたい。ママ、鍵探して~」と。
ははは、それは無理でございます~。(^^;)
f0224632_14433822.jpg

以前住んでいた通りがアンティーク・ショップ並ぶ通りで、1年に1度通りのお祭りがあり、そこにクラシック・カーがたくさんやって来ていたのでベルリンにクラシック・カーの愛好者がたくさんいるのは知っていましたが、こんなディーラーがあり気軽に見学に行けるなんて!
f0224632_14433760.jpg

この前の週末に来ていたGunnarは車やバイクが好きなので連れて行けば喜んだと思います。
車好きの友達がベルリンに来たらまた一緒に行ってみたいなぁ。

30度を超える夏日だったので、カッコかわいい車をたくさん眺めた後はアイスクリーム屋さんへ移動♪
f0224632_14433869.jpg

カフェでブランチし、児童公園でちょこっと遊び、クラシック・カーをたくさん見て、アイスを食べながらおしゃべりして解散と盛りだくさんの楽しい日曜日でした◎


車好きじゃなくても楽しそうな場所だなぁ♪と思われた方、応援クリック頂けると嬉しいです。(*^o^*)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-09-01 22:55 | お出かけ
8月最初の週末はアジア在住のペーさんの大学時代の友人がやってきて一緒にRobertの山のうちへ。
2週目の週末はペーさんの幼馴染Gunnarがベルリンに遊びに。
そして3週目の週末はペーさんと同じプログラムで日本に行っていたPhilippが出張でベルリンへ来ました。
3人とも私も日本に住んでいた時から良く知っている人達で、久しぶりに会え楽しい時間が過ごせました。

ぺーさんはPhilippとプログラムの同窓会や出張先で会っていることもありますが、私は彼らがまだミュンヘンに住んでいた4年前に遊び行かせてもらった時以来の再会でした。
Philippは金曜日に仕事を終え、土曜日は帰るだけだったので、土曜日のお昼に待ち合わせをしまずはランチ。
(男性達は金曜日の夜に既に合流し、朝まで遊んでいたのでブランチではなくお昼の待ち合わせでした。^^;)
f0224632_2055677.jpg

大きなピッツァをリュウもたくさん食べました。

その後はあまりの暑さに近くのアイスクリーム屋さんへ移動。
f0224632_2055659.jpg

私達がアイスを食べる間、リュウはそこに置いてあった遊具で遊ぶのに夢中でアイスは眼中になかったようで、基本的にまだアイスを含む甘い物をあげていないのでホッ。

折角お天気が良いので川沿いをお散歩することにしました。
f0224632_2055681.jpg

夏日の週末は大きな船に乗ったり、手漕ぎのゴムボートに乗ったり川で楽しむ人もいっぱい。
リュウが手を振ると川の上の人達がみんな手を振り返してくれました。
f0224632_2055797.jpg

少し歩くと川岸で日向ぼっこする白鳥の群れに遭遇。
f0224632_2055829.jpg

人に慣れているらしく近付いてもも逃げる気配はなく、かといって食べ物を貰おうと寄ってくる風でもありませんでしたが、心配性のペーさんはリュウに噛みつくのではないかとリュウが近付き過ぎないように手を引っ張っていました。
f0224632_2055917.jpg

恐がりのリュウはそんなに近付かないし大丈夫だとは思いましたが、攻撃されたら顔面を丁度つつかれる高さですものねー。
f0224632_2055766.jpg

お散歩の途中に電車型の遊具のある児童公園を見つけ吸い込まれるリュウ。
f0224632_2055961.jpg

遊ぶリュウを眺めながらしばしおしゃべりをし、Philippは帰路につきました。

偶然3週末連続でぺーさんの友人達に再会となりました。
皆それぞれに夏のベルリン(ドイツ)を楽しんでくれたようです◎
3人ともそれぞれ近い将来家族揃って再会できると嬉しいなぁ♪

ピッツァも白鳥も大きいね!と思われた方、応援クリック頂けると嬉しいです。(*^o^*)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-08-28 20:30 | 散歩
ペーさんの幼馴染で、私もよく知っているGunnarが週末(8/14金―8/17月)ベルリンにやって来ました。
去年の5月に私がリュウを連れて先に日本へ帰っている間にもぺーさんと遊びにやってきていたし、ぺーさんは今年の春にも高校の同窓会で会っていますが、私は2013年のイースター以来の再会です。

金曜日の夕方にやって来て、その日はみんなで近所のビヤガーデンへ。
リュウへのお土産にプレイモービルのヘリコプターを持って来てくれ、リュウは大喜びでその場で開けて男3人で組み立て作業♪
f0224632_2129966.jpg

リュウは大喜びで食事の間もずっと遊んでいました。
f0224632_2129919.jpg

連日の暑さのせいか久しぶりにどーんとドイツ料理でお肉を食べるのも良いなぁと私はアイスバインをオーダー。
f0224632_21291046.jpg

ぺーさんは私がアイスバインと迷ったシュバイネハクセを。
アイスバインは塩漬けした豚のももを茹でたものですが、シュバイネハクセは下茹でした豚のももを皮がパリパリになるまでローストしたものです。
f0224632_2129997.jpg

料理しか写っていないので大きさが分かり辛いですがとにかくどど~ん!と大きい!大食漢のぺーさんと私2人+リュウの3人がかりでも食べきれずかなりの量が残ったのでお持ち帰りにしてもらいました。

ビヤガーデンの中に遊具のある遊び場があり、リュウは早々に食事を終えてそちらへ遊びに行ってしまいました。
f0224632_2129116.jpg

もちろんヘリコプターも一緒です♪
f0224632_21291251.jpg

以来うちでもこのヘリコプターでよく遊んでいて、付属の救急ヘリで運ばれる足を骨折した子どものお世話もよくしています◎

ベルリンでは只今バーガーがブームの様であちこちにバーガー屋さんができどこも結構賑わっています。
中でもとっても人気なのは”BURGERAMT”というドイツ語のBürgeramt(市役所)をもじった店名のお店。
彼が住む南ドイツの街にもベルリン発祥のお店として支店を出しているらしいのですが、いつも大行列で食べたことがないと言うのでそれならばとベルリン本店へ。
f0224632_2129138.jpg

本店といってもアメリカ系の大手チェーン店とは違い他の街に支店があるのが意外な感じのこじんまりしたお店で好印象。
私は前日のお肉が響いていたこともありチーズや野菜のグリルが入ったベジタリアン地中海バーガーを。辛い物が好きなペーさんはチリチーズバーガーでした。
f0224632_21291452.jpg

普段バーガーを食べない上にドイツのパンに慣れていて久しぶりの甘いバンズに驚きましたが具はボリュームたっぷりで美味しかったです◎

食べた後はリュウのリクエストで目の前の公園へ移動。
お砂遊びをさせるつもりが水場を見つけてまっしぐら!
洋服の着替えを持っていなかったし、他の子達も裸だったので慌ててリュウも服を脱がせました。
f0224632_21291535.jpg

Gunnarはしっかり3日半、夏のベルリンを楽しんで帰りました。
f0224632_21291627.jpg

彼にはリュウと歳の近い息子くんと、2歳上の娘ちゃんがいるので、一緒に会えたらリュウも喜ぶと思うし、彼も彼の息子くんとリュウはとても気が合いそうだと言っていたし、次回は家族揃って会えるといいな♪


幼馴染と大人になっても仲良しって良いね♪と思われた方、応援クリック頂けると嬉しいです。(*^o^*)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-08-26 00:00
楽しかった山のうちの2泊滞在はあっという間に終了。
短い期間でしたが37度位の気温が続いた週末に山と小川の涼しい空気に癒され、大自然を満喫してきました。

到着した日は私の誕生日。
出発前にベルリンで家族に祝って貰っていたし、家族には祝ってもらいたいけれどこの歳になると友達に祝ってもらうのは恥ずかしいので私の誕生日というのは伏せておいてもらいたかったのですが、5年前に私の誕生日に初めてここを訪れた際にあまりにも衝撃的なできごとに見舞われたこともあり、「また同じ日に行くよ」とペーさんがRobertに言ったらしくRobertがプレゼントを用意してくれていました。
f0224632_5451660.jpg

嬉しいやら申し訳ないやら。(*^_^*)

滞在中、リュウが朝から晩までお庭で遊びまわったのはもちろんですが、私もお庭でたくさん楽しませてもらいました。
f0224632_5451337.jpg

もちろん種類によるのでしょうが、ドイツでは5月くらいからいろんな花が咲き始めるので、
猛暑続きで8月に入っていたこの頃はお庭のお花も終わり気味でしたが、それでもいろんなお花を楽しませてもらいました。
f0224632_545159.jpg

この夏は気温が高過ぎていつもより芝が伸びず芝刈りの頻度が少なくてすむとのことでしたが、とにかく広大なお庭なので手入れが大変だと思います。
f0224632_5451311.jpg

たくさんのお花の他に、野菜やハーブ類もたくさん植えてあります。
なのでお茶を入れてくれる時はいつもまずお庭にハーブを摘みに行って新鮮なハーブティーを。ティーバッグのハーブティーと香りが全然違い本当に美味しい◎
f0224632_5451365.jpg

5月に訪れた際もそうですが、セージやミント、そして今回は紫蘇もたくさんもらって来て、うちに戻ってからも随分楽しませてもらいました♪
f0224632_5451427.jpg


朝食のテーブルに並ぶサラダは全てお庭から採れたもの。
野菜類だけではなく、ジャムもお庭で採れたベリー類で作ったものでした。
f0224632_5451839.jpg

レッドビートと紫蘇が合うなんて意外な発見!
f0224632_5451750.jpg

鉄分や抗酸化物資(=老化防止)を多く含むレッドビートは頻繁に食べたい食材です。

ハイキングから戻った夜はぺーさんがピッツァを焼きました。
具は生ハムとモツァレラをのせたものと、ひき肉とういきょうの実を混ぜたものの2種類でした。
f0224632_545193.jpg

うちはガスオーブンですが、こちらは電気オーブンで火力が弱いにもかかわらずなぜかいつもよりクリスピーに美味しく焼け、みんな美味しいと大好評でした◎
写真を撮り損ねたのですが、お庭で採れたインゲンマメ(緑と黄色の2種類)のサラダもどど~んと!
お酢とカッテージチーズで味付けという大人なサラダでしたがリュウもたくさん食べました。

リュウはいつものように「ベルリンのおうちに帰りたくない」と言っていました。
こんな素敵な別荘を持っていて、たまに遊びに行くと温かく迎えてくれる友人がいるなんて本当にラッキー☆
f0224632_5451342.jpg

お庭のお世話など大変な部分抜きで楽しませてもらえることに感謝です。
次回は草刈などのお手伝いもさせてもらおうと思います。


夏は海も良いけど山も良いね♪と思われた方、応援クリック頂けると嬉しいです。(*^o^*)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-08-23 17:35 | お出かけ
8月8日(土)

遅い朝食を皆で食べた後、ドイツ人男性2人は山へロッククライミングに。
ペーさんは夕食の買い出しに街へ行き、リュウと私はお昼寝でした。
ペーさんが買い物から帰って来ると彼がRobertのパートナーと夕飯の下準備を始め、ちっともお昼寝してくれないリュウは気配を感じてキッチンに様子を見に行き、なんと私一人でグッスリお昼寝…

その後我が家の3人でバスタイ登山へ行きました。
緑の山からゴツゴツの岩山が飛び出した独特の景色で有名なバスタイはRobertの山のおうちから近く前々から行きたい場所でした。
ラッキーなことにオペラ歌手のRobertのパートナーが翌日バスタイの野外劇場で歌うため普段観光客が車を停められない街に車を停められるパスがありそれを貸してもらえました☆
f0224632_22354117.jpg

教えて貰った街はかわいらしい建物のホテルやペンションやリゾートマンションが並んでいます。
f0224632_22354212.jpg

バスタイの独特の岩山が登山道の入口から既に見えてワクワク♪
f0224632_22354295.jpg

登山道自体は割となだらで距離も長くなく楽なコースですが、山の気温は分かりませんが街は37度位まで上がった猛暑日だったので暑くて暑くて大変でした。
f0224632_22354440.jpg

有料(といっても大人2ユーロ)の鉄の橋をいくつも渡したエリアにも入ってみました。
f0224632_22354372.jpg

↑背景に見える石の橋がバスタイ橋です。
金網状の橋からは下が見えるし、手すりも簡単な物なので恐々でしたが、ぺーさんに抱かれたリュウは意外にもちっとも恐がっていませんでした。
下にRobertのパートナーが翌日歌う予定の野外歌劇場が見えました。
こんな歌劇場は歌い手さんにとっても観客にとってもすごく気持ち良い場所だろうなぁ。
f0224632_22354231.jpg

↑木々の間に客席が並ぶのが見えるでしょうか?
まだ夏休み中で家族連れの登山者も多かったですが、有名な観光地でお天気の良い土曜日の割に人が少なかったのはあまりの暑さに登山を断念した人がいるからかもしれません。
f0224632_22354587.jpg

どうやってこんな岩山が生えたのだろう?と思ってしまうような景色にただただ感動!
f0224632_22354669.jpg

暑くても登った甲斐がありました。
f0224632_22354842.jpg

山の頂上にはパーティなどにも使われそうな素敵な展望レストランや、かわいらしいホテルがありましたが、パーティに招かれた方はまず登山しないといけないし、ホテルの宿泊客も出掛ける度にここを登ったり下ったりするのは大変だなぁと思ったら、ナント頂上まで車で登れると分かり拍子抜け!
f0224632_22354795.jpg

まぁぺーさんは知っていたと思いますが、ハイキングすることが目的なので車で登るという選択肢は最初からなかったのだと思います。
f0224632_22354943.jpg

山の上からエルベ川を見下ろす景色もよく、風が爽やかで、こういう気分は車で登ったら味わえなかっただろうなぁと自己満足◎
f0224632_22355023.jpg

リュウは歩きたがりましたが、出発が遅くなったうえにあまり遅くならずに帰ってぺーさんが夕飯の支度をしなければならなかったのでリュウのペースでは時間が掛かり過ぎると強制的に抱っこ紐に入れ、ぺーさんが抱っこし、背中には水などを背負って登りました。
f0224632_22355124.jpg

バスタイ橋辺りから少し歩かせましたが周りは絶壁で、柵というより手すり程度の物があるのですが、リュウの身長は手すりより低くスルリと抜けてしまうので落ちたら大変と心配性のぺーさんはほぼ抱っこしていました。
という訳で今回の登山はリュウは殆ど歩きませんでしたが、この絶景のすごさを分かって楽しんでくれたかなぁ。
f0224632_22355173.jpg

程好いハイキング・コースだったのでまた行きたいです。
次回は時間に余裕を持って出掛けリュウにもしっかり歩いてもらおうと思います♪


この絶景を実際に見てみたい!と思われた方、応援クリック頂けると嬉しいです。(*^o^*)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-08-18 23:15

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle