タグ:子育て ( 174 ) タグの人気記事

11月3日でリュウは3歳になりました。
誕生日のことは書きましたが、リュウの成長記録を書いていなかったので今更ですが最近の様子も含め書き留めておこうと思います。

9月から幼稚園に通い始めドイツ語もどんどん上達していますが、まだまだ日本語の方が上手です。
うちでの会話は日本語ばかりですが、ペーさんの実家に行った際にオパ&オマ(おじいちゃん&おばあちゃん)にはドイツ語で話し、文法は間違いだらけですがそれでも結構長い文章や私から出てこないような単語を使っていて驚きました。
f0224632_2292929.jpg

幼稚園に通い始めてから私のことを「マミー」、ぺーさんのことを「パピー」と呼ぶようになりました。
呼び方はそれだけではなく、以前に引き続き「たんたん(実際は名前の最後2文字)」「たんちゃん(実際は名前の最後の2文字にちゃん付け」「ママ」と呼ぶことも多く、お願い事をしたい時や甘えたい時は「お母ちゃん」と呼ぶようになりビックリ!
「お母ちゃん」という呼び方は聞いたことがないと思いますが、「さん」より「ちゃん」の方がよりフレンドリーだという感覚があるらしく、甘えたい時に使っているようです。
f0224632_2293058.jpg

リュウの幼稚園に10月からニュージーランド人男性の保育士さんが加わりました。特に英語のレッスンのようなことをする訳ではなく、子ども達と接する際に英語で話してくれているようです。
リュウのカメ組は3つのグループに分かれますが、3つのグループのお世話をしてくれる方で、園児は44人も居ます。なので彼と接する機会はそう多くはないと思いますが、それでもうちでも英単語を使うようになりました。
「Airplane~♪」と言いながら両手を広げて走っていたので「Airplaneってどういう意味?」と聞くと「Flugzeug」とドイツ語で答えた後「飛行機」と言い直しました。
「ご飯ですよ~!」と呼ぶと、走って来たリュウはテーブルの上の食べ物を見て「Beautiful~♪Beautiful~♪」と2回も言ってくれ、そんな美しいご馳走を作った訳ではないのだけどと思いつつ「Beautifulってどういう意味?」と聞くと「美味しそうっていう意味」とのこと。うーん、中らずと雖も遠からず。
絶妙なタイミングで「Oh my god!」と言われて思わず笑ってしまったことも。(英語でoh my godと言っていたように聞こえましたがドイツ語のO mein Gottだったのかは不明です。)
聞いた言葉を自分なりに捉えて使おうとしているのがすごいと思います。
失敗を恐れないから子どもは言語の上達が早いと言いますがまさにそうだなぁと思います。
f0224632_2292956.jpg

リュウにすぐいたずらをする子が居て、「嫌な時は止めてって言うんだよ」と私が言うと「T(ニュージーランド人の先生)がその子に”ダメ!”」って言ったと言うので、英語でダメとどう言ったのか聞いてみると「"Stop!"って言った」と。
最近唾で口にシャボン玉の様な物を作るのが面白いと思っているリュウは幼稚園のお友達の女の子にやって見せたらしく「しないで!止めて!」と言われたと言うので、ドイツ語でどう言っていたか聞いてみると、"Nein! Mach das nicht!"と言っていたとのこと。
周りの人が英語やドイツ語で言った言葉を私に伝える時は日本語に訳して伝えていて、それを自然にやっているようなので近い将来私がドイツ語で困った時には助けて貰えそうです。
f0224632_2293080.jpg

リュウはちょっとしたことをよく覚えていますが、歌のクラスに行った日に、去年のクリスマス前まで通っていた別の歌のクラスの話をしたのでビックリ!
相変わらず数時間前の事も数か月前のことも1年前の事も「昨日」と言いますが、1年前の記憶もあるようです。
f0224632_229282.jpg

3つ年上の従兄のヤコブくんに去年貰った物のどうにもこうにも足が届かず実家に置いてあったストライダーに誕生日に乗せてみると、足が届き乗りこなせました◎
まだ2歳児の平均身長にも満たない小柄なリュウですが、しっかり成長しているのだなぁと実感しました。
f0224632_2292942.jpg

乗れるようになっていたのでベルリンに持ち帰り幼稚園に乗っていくこともあります。
今まで乗っていた木製のストライダーよりタイヤが大きいせいかスピードが出るのでヘルメットを買いました。
ちなみにこちらのストライダーはブレーキ付き。
ブレーキの使い方も徐々に教えたいです。
f0224632_2292858.jpg

幼稚園で新しいお友達ができ、いろんなことを体験させ貰い(今月は初めて10人位のグループで電車に乗って観劇に連れて行ってもらいました)心身共にグングン成長中です。
毎朝毎晩「たんたんのことが大好きだよ~♡」とチューをしてくれるまだまだ小さなリュウ。
言葉が早い分イラッとしてキツく怒ってしまうこともあり反省です。
リュウはよく私に「たんたんとぺーさんとリュウくんとみんなラブラブね♡」と言ってくれていますが、こんな時期はきっとすぐ終わってしまうはずなのでもっとラブラブで過ごさねば!

月毎の成長記録は3歳になったので終了します。
今まで成長を見守って下さった皆さま、どうもありがとうございました◎

*写真は全て11/3の撮影です。


日本語・ドイツ語・英語それぞれに吸収できると良いね!と応援クリックお願いします。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-12-23 22:30 | 子育て
12月6日は聖ニコラウスの日です。
今年はニコラウスのことをすっかり忘れていたのですが、この数日前にはニコラウスのことを幼稚園で習ったらしく「ニコラウス来るといいね♪」と言ったり、♪Lustig, lustig, tralalalala, bald ist Nikolausabend da, bald ist Nikolausabend da♪とニコラウスを待ち望む歌を歌い始めました。
ニコラウスは靴を綺麗にしている子の所に来て靴にプレゼント(お菓子など)を入れて行ってくれるそうですが、まだ靴磨きのできないリュウにはサンタさん同様「ちゃんと○○しないとニコラウスが来てくれないよ」と都合良くニコラウスを持ち出す私…

6日の朝、リュウはニコラウスが来てくれたと信じて玄関へ行き、プレゼントを見つけて大喜び♪
f0224632_15142851.jpg

早速袋を開けて中身をチェック。
今年のプレゼントは、オレンジ、レーズン、干しイチジク、りんごチップス、チューチュー(果物や野菜がピュレ状になった飲み物)でした。
f0224632_15142869.jpg

去年に引き続き今年も全てBIO(オーガニック)の果物のみというヘルシーおやつですがどれもリュウの好物なのでとても喜んでいました◎
f0224632_15142935.jpg

↑早速りんごチップスを開封して食べるリュウ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この日は午後は友達に誘ってもらい、彼女のダンナさんが演奏されるアコーディオンのコンサートへ行きました。
チェブラーシカに出てくるワニのゲーナの影響でリュウはよくアコーディオンを弾く真似をしているので、本物のアコーディオンに興味津々でした。
f0224632_15142975.jpg

コンサートはクラシックからニュー・ミュージックやジャズと幅広く楽しい演目で、季節柄『赤鼻のトナカイ』もあり、リュウはノリノリで聞いていました♪
f0224632_15143016.jpg

演奏後はゴージャスなアコーディオンを触らせてもらい大満足でした。
f0224632_1514303.jpg

この日は第二アドベントでした。
お菓子の家を作った第一アドベントに引き続き偶然にもまたクリスマスらしい過ごし方ができました☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

翌月曜日には1日遅れで幼稚園にもニコラウスが来てくれました。
子ども達がおやつを食べている間に靴が廊下に並べられ、ニコラウスがお菓子を入れて行ってくれたようです。
最近寒いのでいつもブーツを履いているのにこの日に限ってブーツを履きたがらずスニーカーで行ったリュウの靴にもちゃんとプレゼント(みかんとサンタ型のチョコとトナカイ型のチョコ)が入っていました。
f0224632_15142847.jpg

リュウはサンタさんとトナカイの中身がチョコだと知っていたし、開けたがったので食べたいのだと思ったのですが、チョコは自分の食べ物ではないと思っているらしく開封すれば満足で中身はペーさんと私にくれました。
周りの子は既にチョコに夢中な子がいっぱいです。いつまでチョコは要らないと言い続けてくれるかなぁ。


今年のクリスマスもリュウがチョコ無しで過ごせるよう応援クリックお願いします。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-12-15 15:30 | イベント
11月29日(日)

0歳児の頃から仲良くしてもらっているリュウと同い年の女の子のうちにお邪魔させてもらいました。
リュウのお友達(娘ちゃん)はかわいい妖精ちゃん姿で待っていてくれました♡
お菓子作りが上手な友達(ママ)はなんとジンジャーブレッドを焼いてお菓子の家を作ってくれていて、そこにリュウ達に飾り付けをさせてくれました!
2人とも作業台に着きスタンバイ。
f0224632_14412319.jpg

飾り付けはカボチャの種にアーモンド、カラフルなチョコ、グミベア、そしてドイツらしくプレッツェルも♪
f0224632_14412473.jpg

まずは接着剤となるメレンゲをおうちにのせてゆきます。
「こんな小さな絞り出しが売っているの?」と聞くと自分でラッピング材で作ったとのこと。そういう発想もない私はただただ感心です。
f0224632_14412468.jpg

3歳の誕生日を過ぎてからですが一度グミベアを食べたことのあるリュウは飾りのグミベアを「1つだけね」「1つだけね」と言いながらどんどん食べるので「飾り用がなくなっちゃうでしょ!」と没収。
f0224632_14412623.jpg

メレンゲの絞り出しは難しかったようなのでほぼ私がしましたが、飾り付けはリュウがしました。
友達が予め焼いておいてくれたツリー型のクッキーを飾ったり、白いグミで雪だるまを作ってくれそれをうちの前に置いたりして完成です。
とってもかわいらしく仕上がり大満足です◎
f0224632_14412433.jpg

子ども達もお菓子の家の缶と見比べて見劣りしない自分たちが作った(飾った)家を見て「うふふ」「あはは」と笑っては喜んでいました。
f0224632_14412531.jpg

不器用な私はこんな遊びを3歳のリュウとしようと思ったことすらなく、下に赤ちゃんが居るのに準備を整えてこんな機会をくれた友達に感謝です♡
f0224632_14412621.jpg

ちなみに先生(友達)の作品は入口に足あとがあったり、おうちの後ろ側にも綺麗な模様があったりさすがの出来栄えです。
f0224632_14412393.jpg

ミニサイズでこれだけできるってすごい☆
f0224632_14412523.jpg

リュウが飾ったおうちはセロファンで包んで持ち帰らせてくれました。
全く崩れることなく持ち帰れうちに飾ってありますが、あまりによくできたので私達だけで眺めるのは勿体ないのでクリスマスにオマ(おばあちゃん)のおうちに持って行ってオマにあげようとリュウに提案するとリュウも賛成してくれました。
きっとすごく喜んでくれると思います◎
f0224632_14412714.jpg

2人が作業を終えると、良いタイミングで妹ちゃんがお昼寝から起き、みんなで昼食を食べ仲良く遊びました♪

ドイツではクリスマスの時期にジンジャーブレッドを食べる習慣があるからかお菓子の家もクリスマス前に作ります。
11月30日(聖アンデレの日)から最も近い日曜日から4週間がアドベントで、日曜日ごとに第一アドベント、第二アドベントとカウントダウンします。
この日は偶然にも第一アドベントでした。そんな日にピッタリな過ごし方でした◎


お菓子のおうち作りは子どもにはたまらないだろうなぁ♪と思われた方、応援クリックお願いします。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-12-10 15:00 | 子育て
11/29(日)の夜、リュウが寝た後にペーさんは2週間半の出張から帰って来ました。
去年から今年の夏に掛けては出張はかなり少なかったですが、以前からぺーさんは出張が多く、今年の9月以降は1週間単位の出張が多くありました。
なのでリュウはぺーさんの不在に慣れていると思っていたのですが、2週間半という期間の長さがリュウに分かっているかどうかはともかく、出張の数日前に夫が遠くに長くお仕事に行くと告げると、「行かないで。りゅーくん悲しいよ」と言い、私と2人の時にも「なんでぺーさん遠くに行っちゃうんだろうね?行かないで欲しいね」なんて言っていました。
そしてぺーさんの不在中にリュウは嘔吐を繰り返すひどい胃腸風邪に掛かり、ぺーさんの不在を益々不安に感じたらしく寝言で「パパ―!!!」と叫んでいたこともありました。
月曜日の朝目覚めるとぺーさんを発見したリュウは、寝ている間に帰って来るのを知っていたからか大喜びする訳でも驚く訳でもなく普通に話し掛けていましたが、それでも久しぶりのぺーさんが嬉しかったらしく、幼稚園の送りも迎えもぺーさんをご指名♪
f0224632_10141385.jpg

月曜日は児童館である歌のクラスに行く日なので、ペーさんに迎えに行ってもらい、駅でバトンタッチして私が連れて行くつもりが「パパも一緒に行って欲しい」と泣くのでぺーさんにも一緒に行ってもらうことに。
ついにぺーさんも歌のクラス(お遊戯クラス)デビューでした。(笑)
f0224632_1018339.jpg

お遊戯を終える度にペーさんの所に戻って抱き付くリュウを見た友人が「ママに抱き付く子はいつも見ているけどパパにこんなに抱き付く子は初めて見た」と言われた程でした。
f0224632_10141413.jpg

歌のクラスは30分で終わり、いつもその後児童館の閉館まで1時間程遊んで帰るのですが、ペーさんはこの日1日オフで翌朝5時出発でまた金曜まで出張なので準備をする為に帰ることに。
リュウに「今みんなで帰るか、ペーさんだけ先に帰って私達は遊んで帰るか、どうする?」と聞くと、少し迷った末に遊んで帰ることにしたリュウはペーさんに「パパ、先に帰ってご飯の準備しててね~♪」と手を振るので、そのちゃっかり振りに友人に大笑いされました。(^^;)
f0224632_10165231.jpg

火曜日の朝起きたリュウがぺーさんを探すので「もうお仕事に行ったよ。今日はホテルに泊まるから帰って来ないよ」と告げると泣いてしまいかわいそうでした。
f0224632_10141594.jpg

そして今週の金曜日、またリュウが寝た後にぺーさんは帰宅。
週末はうちで仕事があったので、土曜も日曜も私と2人で外出でしたが、うちに居る間はなんでもペーさんにやってもらいたがり、「ママじゃない。ママはあっち行ってて」なんて言われたことも!
絶賛パパ大ブーム中です。
普段は「パパじゃない!パパはあっち行ってて!」とかなりキツい口調で言われ傷ついているぺーさんですが、久しぶりに会うリュウにベッタリされとっても嬉しそうです。
出張に出るのもなかなか悪くなさそうです。(*^o^*)

*歌のクラスでは写真は撮れないので写真はショッピングモール内のクリスマス・ツリーと初めてストライダーで幼稚園に行った日の帰りに撮った物です。


出張がなくてもパパ・ブームが続くと良いね♪と応援クリックお願いします。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-12-07 10:30 | 子育て
先週の木曜日(11/26)、近所に住む友人から「フランスから友達が来たので、彼を囲んで19時から食事会をします」と誘ってもらいましたが、ぺーさんが出張中なので夜の外出はできないと断ると、「一人で食事を作るのは大変だろうしリュウちゃんを連れてちょっと食べにくれば?」と言ってくれました。
最近リュウは20時前後にはベッドに入るようにしているので19時スタートの食事会に行くのは少々気が引けたのですが、その前の週は寝込んでいたのが嘘のように元気になっていたし、本人に聞くと「行きたい」と言うので少しだけと参加させてもらうことにしました。

フランスからの美味しいサラミやチーズ、ジャム、フォアグラ入りのパテ、海草入りのバター等貴重な食材で食事がスタート。
普段うちではサラミを食べませんが、サラミの存在は知っているリュウはサラミを食べたがり貴重なサラミを「美味しい♪」と1人で数枚食べ、フォアグラ入りのパテも喜んで食べ、そしてカマンベールに似たバターの様に濃厚なチーズを気に入ってたくさん食べました。
3歳でこんな物を食べていて糖尿病にならないのかしら⁈という豪華な品々!
f0224632_8551720.jpg

前菜タイムが終わり、続いて出て来たのは熱々のお豆腐グラタン。
お豆腐の上にのせられたモツァレラがもちもちで気に入ったようでリュウはこちらも大絶賛◎
f0224632_8551769.jpg

その他にもチラシ寿司など出て、最後にどど~んと揚げたてのイワシのから揚げが!
f0224632_8551728.jpg

↑こちらの写真の量が4-5皿出てきたので、リュウは思わず「お魚何匹?」と聞いていました。
最近なぜか「お魚好きじゃない」と言うリュウは最初はイワシには全く手を付けず、それでなくても固い物を食べたがらない傾向にあるのでこれは無理だろうと無理に勧めずにいたのですが、何かのキッカケで食べ美味しいと気付いたらしく、手づかみでしっぽまでムシャムシャとたくさん食べました。
最後に手作りの柚子アイスが出てきたのですが、なんとリュウはアイスよりイワシでした!

途中で何度も「そろそろ帰ろう」と声を掛けたのですが「イヤだ」「おうちに帰りたくない」ばかりで結局お暇したのは22時過ぎ。
結局寝たのは23時前だったので、翌朝は当然起きられず…
仕方がないので抱っこしてベッドからだしなんとかパジャマを脱がしたものの「パジャマ着たい!ねんねしたい!」と泣くので、パーティに連れて行った私も悪いし特に予定のない日だったので1日早い週末でも仕方がないと開き直り「じゃあもう幼稚園に行かないでずっとねんねしてるね!」と言うと、「キタ(幼稚園)に行く~!」と泣きながら起きました!
私が幼稚園に行かなくても良いと言っているのにリュウが行きたいと言うなんて本当に驚きました。
幼稚園が楽しくなってきているようで嬉しいです◎

以来、朝リュウがなかなか準備をしない時は「じゃあもう幼稚園に行かないね?」と突き放すと「行く」と準備をします。
f0224632_8551887.jpg

いつも準備の途中でオモチャで遊びだしなかなかうちを出られないのでそんな時は以前から「じゃあもうママ1人で幼稚園に行っちゃうからね」と先に行こうとすると、うちに1人になるのは嫌なので「行かないで~!りゅーくんも一緒に行く!」と準備するので(私が一人で幼稚園に行ってどうするんだ?)と思いつつこのセリフを使っていました。
昨日もなかなか玄関に来ないリュウにこのセリフを言うと、ついにリュウが「たんたん、1人で幼稚園に行って何するの?」と聞きました。あはは、だよね~…(^^;)
f0224632_8551889.jpg

そして今日は(12/3)は「早くおうちを出られたらラウフラード(ストライダー)で幼稚園に行けるよ」と言うとサクサク準備し、初めてストライダーで登園しました♪
ベビカーで行くより時間が掛かるし神経も使いますが、お天気の良い日は時々ストライダー通園をさせようと思います。


幼稚園が楽しくなって良かったね♪と応援クリックお願いします。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-12-03 23:35 | パーティ
先週の水曜日(11/25)、12月から3か月も日本に帰ってしまう友達とその前に会いたい!ということになり、前々から彼女が行きたいと言っていたCOCO GENKIで一緒にランチをすることになりました。

リュウが幼稚園に通い始めた最初は慣らし期間でお迎えの時間が早かったので友達とゆっくりランチをする余裕がなく、慣らし期間が終わったら今度は立て続けに所用が入りバタバタとしてしまい、リュウが幼稚園に通い始めてからランチに出掛けるのは初めてでした。
お店に入るとお店の方全員に「あれ、今日はベビーカーは?」「リュウくんは?」と聞かれました。

急に決まったランチでしたが、もう一人共通の友人も来て3人でおしゃべりしながら美味しいご飯を頂いてとても楽しい時間を過ごしました。
f0224632_22563879.jpg

調子に乗ってデザートも♪
「雪玉」という名前の、餡子を熱々のお餅で包みココナッツをまぶしたとっても美味しいお菓子です。
f0224632_22563831.jpg

お店に3時間も居て3人でしゃべり通しでした。

とっても楽しかったですが、ちょっと気になることが。
リュウが幼稚園に通うのを嫌がった時期、迎えに行くと「りゅーくんがキタ(幼稚園)にいる間たんちゃんは何してるの?お仕事?」と聞かれたのです。
あはははは…(^^;)
その頃は友達とランチなんてしていませんでしたが、リュウの園の滞在時間も短かったのでちょっとネットサーフしているとあっという間にお迎えの時間ということもありギクリ…
最近は幼稚園が楽しくなったようですが、リュウが幼稚園で頑張っている間私は遊んでいるのはやはり気が引けます。
リュウと一緒のランチの方が心置きなく楽しめたかも⁈なんて思ってしまいますが、たまには息抜きも必要ですよね!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

COCO GENKIのお料理は季節の素材、それも地元の農家の方の有機野菜などを中心にしたヘルシーで美味しいお料理です。
そしてお弁当はテイクアウトも可能です☆
お弁当を始められた5月は嬉しくて週に3回通ったことも。
内1回は友達の分と3つテイクアウトにしてもらい、みんなでピクニックをしました。
f0224632_2256397.jpg

積りはしなかったものの既に吹雪の日もあり本格的に冬に突入した今ピクニック日和だった頃の写真を見るとなんだか遠い昔のことのように感じてしまいます。
f0224632_22563950.jpg

ピクニックと同じ週、COCO GENKIでお弁当を頂いた後すぐ近くの川沿いをお散歩すると、お天気の良い日で平日(金曜)なのに次々とたくさんの人を載せた遊覧船が来るなぁと眺めていると、かわいらしいピンクの小ぶりのボートが。
乗っている人達がオシャレされているようなので結婚式かなぁと思いながら眺めていると、突然船の中から私の名前を呼ばれビックリして見ると、リュウと同い年の子がいる友達家族が3人で手を振ってくれていてビックリ!慌ててちょっと離れたベンチに座っていたリュウを呼んできて一緒に手を振りました!
その後ボートが遠くに行ってから写真を撮ったので3人がしっかり写る写真が撮れなくて残念でした。
f0224632_22564020.jpg

うちに帰りぺーさんにその写真を見せ、白い服を着て髪をアップにした女性が見えるのでその人が新婦さんだったのかも?なんて話していたら、後でやっぱり結婚式で、なんと花嫁はぺーさんのお友達の日本人女性だったことが分かりとても驚きました!
彼女と私の友人夫妻が親しいことも知らなかったし、たまたま普段歩かない川沿いを散歩してその船に出くわしたことも何もかもが驚きでした。
ボートはほぼ親族だけだったようで、後日友人をたくさん招いてのカジュアルなお披露目パーティに我が家も誘って頂き参加しました。

元々のタイトル・ネタから話はズレましたが、とても美味しいCOCO GENKIのお弁当のご紹介と、すごく素敵なサプライズをアップし損ねていたので今更ながらの記録でした。

気を引き締めて頑張って行こー!と思っている私に応援クリックお願いします。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-12-01 23:00 | 外食

Martinstag (提灯祭り)

11月11日は聖マルティヌスの日で、その日には焚火を炊き、子ども達が紙でできた提灯を持って歩くという風習があるそうです。
リュウが通う幼稚園でもLaternenfest(提灯祭り)が開催されました。

その2日前の9日にぺーさんにお迎えに行ってもらうと、「掲示板にLaternenfestがあると書いてあったので提灯を用意しないといけないのかも」とのこと。
「どこで買うんだろう?」なんて話をしていると、リュウが
♪Laterne, Laterne, Sonne, Mond und Sterne♪と歌いビックリ。
うちでよく聞くCDの曲以外でドイツ語の歌を歌ったのは初めてだと思います。
Laternenfestで歌うように幼稚園で練習しているそうです。


翌日(お祭りの前日)先生に提灯の事を聞くと各自で用意することのことだったので、慌てて買いに行きました。
前日だったからかあまり選択の余地がありませんでしたが、リュウの好きなSandmännchenというキャラクターの物が買えリュウは喜んでいました。
f0224632_0181314.jpg

幼稚園のお庭には焚火もありました。
f0224632_0181291.jpg

↑この時はまだ時間が早く人も少ないですが、焚火の周りは徐々に人でいっぱいになりました。
生バンド(老人の男女2人組でしたが)の演奏もありました。
f0224632_0181275.jpg

その後、クラスのみんなで集まって練習してきた例の歌を歌い、それから幼稚園の周りをぐるりと歩きました。
f0224632_0181112.jpg

提灯を持って暗い道をお友達と歩くのは楽しかったようです。
f0224632_0181147.jpg

幼稚園に戻ると茹でたソーセージと焼いたソーセージをそれぞれパンにはさんだ物とカボチャのスープ、サラダに温かい飲み物(キンダー・ポンチとココア)があり、リュウはソーセージを2本も食べキンダー・ポンチもたくさん飲みました。
この日からペーさんは出張だったのでうちの夕飯はそれで終了でした。(*^_^*)

リュウの提灯と同じような提灯も見かけましたが、手作りの提灯もたくさん見かけました。
来年はもっと良い提灯を用意したいと思います♪


幼稚園に馴染みつつあるリュウに応援クリックお願いします。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-11-28 23:55 | イベント
リュウの誕生日、そしてぺーさんの誕生日と誕生日ネタが続きましたが、少し遡って10月に開かれたご近所さんのお誕生日パーティでのことをアップしたいと思います。

ご近所さんでお裁縫教室をされている日本人方は、なんと今年で裁縫教室35周年!
ご自身のお誕生日と教室の35周年を祝う盛大なパーティが10月17日(日)に開かれました。
パーティの時間は15時から22時と長く、我が家はリュウのお昼寝が遅く長かったこともあり18時過ぎに行きました。
私達が着いた頃にはお寿司はなくなっていましたが、熱々パリパリの餃子が登場したり、ベルリンで活躍する日本人パティシエのチエちゃんの美味しいケーキ(抹茶系数種類の他に季節の柿のタルトやサツマイモのタルトなどたくさん!)やお手製ゆずアイスまであり感激でした◎

先生にお祝いを言い、知っている人達にご挨拶して1時間程で失礼するつもりが、そろそろかなぁという頃にイタリア人ジャス・ピアニストの友人がやってきたのでしばし歓談。
彼は会場にピアノがあるのを見つけ弾きに行きました。
f0224632_673834.jpg

彼がピアノを弾き始めると、リュウはすぐにピアノの傍へ。
しばらくはピアノの傍で演奏を聴いていたのですが、だんたん楽しくなってきたのかなんとステージに上がり踊り始めました!
f0224632_673913.jpg

ピアノの演奏に合わせてピアノが盛り上がると激しく踊り、
f0224632_674092.jpg

かなりノリノリだったリュウ。そんな踊り、いったいどこで覚えたのかしらと驚きました。
f0224632_674069.jpg

そしてピアノがバースデー・ソングに変わると、手拍子を取りながらピアノに合わせて歌いました。
f0224632_673954.jpg

歌が終盤に近づくと、チエちゃんが今まで出されていたケーキとは別にお誕生日ケーキを持って先生の所へ。
それに気づくとそこへ駆けつけるリュウ。
先生の前でバースデー・ソングを歌いあげ、拍手した後はケーキをチェック♪
f0224632_674019.jpg

ピアノを弾いていた友人はクライマックスを迎えた後演奏を終えていたのですが、リュウがピアノで遊んでいると彼が横に座り即興連弾。
さすがジャス・ピアニストだけあり、リュウが適当に鍵盤をたたくのに合わせてカッコいいメロディーを弾いてくれ、なんとなく連弾らしくなっていました。さすが☆
f0224632_674023.jpg

リュウはパーティを思いっきり楽しみ全く帰りたがらず、結局パーティが終わるまで会場に居て、先生へのたくさんのプレゼントを会場からすぐ近くの裁縫教室へ運ぶお手伝いもしました。
最初はリュウは小さな鉢植えを運び、その後風船の束を見つけて喜んでそれを運ぶ役を買って出たところ、先生から「おうちに持って帰っていいわよ」と言ってもらい大喜び◎
先生のお友達のプロの風船アーティストが作られたそうですが、普段イベントで無料配布の風船とは入っているヘリウムの量が違うのか質が違うのか、今まで貰った風船は翌日には床に落ちていたのにこれらの風船は1週間程浮いていました!1番上の大きくて軽い素材の風船はなんと3週間も!
一体何が違うのでしょうか??!
f0224632_674142.jpg

リュウが音楽好きなのは知っていましたが、今日のノリノリ振りとちゃっかり振りには驚きました。
この物怖じしない性格は一体どこから来たのか不思議です。


リュウのノリノリ振りがすごいなぁと思われた方、応援クリックお願いします。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-11-25 23:30 | パーティ
皆さまご心配頂きありがとうございました。
リュウは胃腸風邪だったらしく、吐き気が治まり食べられるようになってそのまま快復するかと思いきや、その後発熱→咳→鼻水と風邪の症状フルコースでしたが、やっと症状もほぼ収まり明日月曜日からまた幼稚園に行けそうです。
励ましのコメント、ありがとうございました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

遡って11月10日のことです。

リュウの3歳検診(U7a)はペーさんの出張後の予定でしたが、心配性のペーさんは自分も一緒に行きたいとクリニックに電話をしてなんとか出張前日の11月10日に変更してもらえました。
ちなみにペーさんの心配の種はリュウの体がなかなか成長しないことと髪があまり生えてこないこと。髪はたまに大量に抜けることもあり、しかも抜けても本人が全く痛そうにしないので多少気にはなりますが、体の大きさは気にしても仕方ないと思うのですが…(^^;)
f0224632_635599.jpg

測定結果は身長が88㎝で体重が1250ℊでした。
身長も体重も成長曲線の枠の下で3歳児としてはかなり小さめのようですが、全く成長していない訳ではなく徐々にでも成長しているので問題ないとのことでした。
f0224632_635518.jpg

髪の毛は最近オモチャのタイヤが絡まりゴッソリ抜けて禿げている部分があり先生に驚かれましたが、皮膚に特に異常は見られないとのこと。
f0224632_635549.jpg

その後はだまし絵を見るテストや手先のテストがあり、それらは難なくクリア。
それから、先生が投げるボールを受けて投げ返したり、つま先で歩いたり踵で歩いたりする身体能力のチェックがありましたが、それらもきちんとでき合格◎
f0224632_635628.jpg

友人から言葉のチェックで引っかかったと聞いていたのでリュウは幼稚園に通い始めたのが遅くドイツ語が弱いので心配していましたが、先生が言っていることは理解して正しい反応をしているので問題ないと言われ一安心。
日本語では5-6単語の文章を話せるかと聞かれたので、「日本語では過去形も問題なく時間軸に沿った話を接続詞を使いながら話し、仮定法も使える」と言うと、それは5歳児のチェック項目よ!と驚かれました。
日本語とドイツ語で文法が全く違うので簡単に比較はできないのですが確かにリュウは口達者です。
ドイツ語の文法は滅茶苦茶ですが、語彙はそこそこあり自分なりに単語を屈指して意思を伝えられているようです。
話すことが好きなリュウなのでドイツ語もどんどん習得し近い将来私よりずっと上手になるのだと思います。(私が比較ハードルでは低過ぎてすぐに超えられてしまいます。^^;)
f0224632_635678.jpg

友達から難しい質問がいろいろあると聞き心配していたのですがあっけなく終了。
なんだか聞いていたより質問項目が少なかった気がしますが合格でホッとしました。
次は4歳まで検診がないのでそれまで引っ越す予定がないかと聞かれ、春頃引っ越すかもしれないと言うと、先生も看護婦さんもとても寂しがってくださり、「これから風邪の季節だからまだ冬の間に会えるかもね」とのことでしたが、それから1週間も経たない内に胃腸風邪で診察してもらうことになるなんて…

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

長期出張前日、ぺーさんは最後の買い物に行きたいのに仕事がてんこ盛りな上に電話会議も入り大忙し。
リュウの検診に1時間程抜けた後はまた仕事に戻り、仕事の後に買い物をして、結局この日は夕食の後もうちで3時頃まで仕事と荷造りに追われていたそうです。
この日はぺーさんの誕生日でしたが、多忙につき外食は無理だし、私も午前中用事があり、お昼過ぎにはリュウを幼稚園に迎えに行き検診で、その後リュウと一緒だったので特別な献立にすることは不可能で、簡単だけどペーさん好みの物にしようとラム挽肉のボロネーゼに。
そして夕飯後、検診の後リュウとこっそり買いに行ったケーキでお祝い♪
f0224632_635671.jpg

ぺーさんにはチョコレートとケシの実のケーキ、リュウはオレンジとココナッツのケーキ、私はケシの実入りのチーズケーキでした。
リュウの提案で、3つのケーキに1本ずつロウソクを立て、歌を歌って3人がそれぞれ自分のケーキのロウソクを吹き消しました。
ささやかなお祝いでしたが、ペーさんはリュウに歌って貰えメロメロでした。

私からはご馳走や手作りケーキは準備できませんでしたが出張の多いぺーさんに奮発のプレゼント。
ノイズキャンセリング機能付きのヘッドフォンを贈りました。
早速うちのベランダで試してみましたがかなりの効果!
翌日のフライトで大活躍したそうです☆
f0224632_635489.jpg

去年の誕生日は当日の早朝から1週間出張だったぺーさん、いつもいつもお疲れさまです!


誕生日のロウソクを誕生日じゃない人も各自吹き消すって斬新!と思われた方、応援クリックお願いします。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-11-22 23:55 | 子育て
ペーさんは最近出張が多く、今も11日から29日まで2週間半の海外出張中です。
29日(日)の夜戻り、週末が2回も潰れるのでさすがに翌日月曜日はお休みを貰うそうですが、その翌日の火曜日から金曜日までまた国内出張だそうです。

リュウは幼稚園で誕生日をお祝いして貰い、その翌週の先週は幼稚園で提灯祭りがあり、幼稚園に楽しく通えるようになってきていました。
なのに、週末から病気で今週は病欠です。

土曜日1日元気に過ごしたのですが、20時に突然お腹が痛いといつもより早く就寝。
私も一緒に寝たのですが、21時半頃突然嘔吐の音で起きると、リュウが夕飯に食べた物を全て吐いていました…
仕方がないので服を脱がせ、シャワーを浴びさせ、シーツを変え、新しいパジャマを着せ、お水が飲みたいと言うので飲ませるとまた吐いて…

翌日日曜日は一日何も食べられずお水やお茶を飲んでも吐いてしまい、吐く時には飲んだ物を吐いた後胃液も出すので体にとってはマイナスです。
ネットで調べると、嘔吐する時は胃が通常より小さくなっているので水分はスプーン1杯ずつ間隔を開けて様子をみながらとのこと。
それを知らず、脱水症状が心配で本人も飲みたがるので飲ませていたのですが、飲む度飲んだ以上に吐くという悪循環でした。
手洗いしないといけないような汚物は普段ぺーさんが洗ってくれるのですが、彼が居ないので全部しないといけない上にそんなに大量に干せないので洗えない洗濯物が山になっています。

幼稚園に通いだすといろいろと菌を貰ってくるようで、リュウと同い年の子が居て、リュウより1年早く幼稚園に通わせている友人は既に何度も嘔吐を経験しているとか。
その友人に脱水症状にでもなっていない限り病院に行っても仕方がないと言われ、私もそう思ったので月曜日はうちで安静に過ごそうかと思ったのですが、まだスプーンで水分を取らせても吐いてしまう程で、唇が少し乾燥してきたのが気になり掛かりつけの近所の小児科へ連れて行きました。
結果、胃腸が炎症を起こしているのだろうとのことで、紅茶にブドウ糖を入れた物を冷やし様子を見ながら少しずつ与えるようにとで、特にお薬の処方や点滴はありませんでした。
すぐにお薬を出す日本の病院よりこちらの病院の方が私は好きですが、寝たがるリュウを無理に連れて行って処置無しだとやっぱり少し拍子抜けです。
f0224632_0294216.jpg

お医者さんにはよくなったらSaltztangeという塩をまぶしたスティック状のお菓子を食べさせるように言われたので、診察後にドラッグストアに行きブドウ糖と塩スティックを買って来ました。

そして今日(火)、静子ママに物の受け渡しがあり、リュウの持っている菌がもしノロのような恐い菌だと困るのでお宅に上がらず玄関先でお渡ししてすぐに帰ると言うと、電車で移動するのは大変だからとわざわざうちまで来てくださることに。
必要な物があれば買って行くとおっしゃってくださったのですが、リュウは何も食べられないし、私だけなので冷蔵庫の物でどうとでもなるので何も要りませんとお伝えしてあったのですが、うちにあった物をと果物や、貴重な日本食材をたくさん持って来てくださいました!
f0224632_0294393.jpg

「ちょっとどんぶり」は最近お友達から届いた荷物に入っていたそうで、丼の具にと鶏肉や鯛、葱に卵まで!
そしてお蕎麦とともに、薄めると麺つゆにもなるとっても美味しい静子ママお手製の出汁醤油も添えてくださっていました!

誕生日以降会っていなかったリュウに誕生日プレゼントも♡
菌を移しては悪いとリュウはうちで待たせてアパートの下で会ったのですが、リュウも連れて降りれば良かったです。
うちで待っていたリュウはプレゼントに大喜びで早速ピリピリと包みを開けました。
プレゼントを入れて来て下さった袋はベルリン交通局のエコバッグ。
中には静子ママのダンナさん特性のバスのランチョンマットが入っていました。
f0224632_0294253.jpg

リュウがピリピリと包装しを破り出てきたのは『はらぺこあおむし』の絵本とサイコロ、そしてゾウのパズルでした。
リュウはどちらも気に入り早速遊びました♪
f0224632_21154143.jpg

本屋さんで求められたようで、”これは僕(私)の本”と刺繍のあるバッグも入っていました。

頂いた食べ物を冷蔵庫にしまっていると台所に来たリュウが目ざとく「ちょっとどんぶり」を見つけ食べたがったのですが、さすがにどんぶりはまだ無理だなぁと思っていると、「これと、お味噌汁と、ライスとミックスして食べる」と言うので、どんぶりではなくお味噌汁にご飯を少し入れたゆるーいお味噌汁ご飯を食べさせました。
また戻すかなぁと心配でしたが、食べると満足したらしくかれこれ3時間以上寝ています。
(ちなみに塩スティックには全く興味を示しません。やはりリュウの食の基本は和食のようです。)
f0224632_0294397.jpg

私はその間に頂いた鯛で丼を作り、同じく頂いたカボチャの煮物とキュウリとパプリカのマリネと一緒に美味しく頂きました◎

いつもいつもお世話になっているのにこんなによくして頂いて、一体どう恩返ししたら良いのかと思ってしまいます。
静子ママには決して足を向けて寝ることはできません。
静子ママを始め気に掛けてくれる友達や家族のお陰でぺーさん不在を無事に乗り越えられそうなことに感謝です♡

後は、リュウの病気が早く治り、嫌がらずに幼稚園に通ってくれることを願うばかりです。


静子ママってなんて素晴らしい人なの!と思われた方、応援クリックお願いします。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-11-17 23:55 | 子育て

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle