タグ:子育て ( 174 ) タグの人気記事

3月は幼稚園でのイベントが盛りだくさんでしたが、4月も大きなイベントがありました。

4月6日は園の創立60周年でパーティがありました。
この日に向けて子ども達も準備をしていて、前日は子ども達でケーキを焼いたそうです。
当日の朝は少し早めの登園が必要でしたがリュウは張り切って「パーティ、パーティ♪」と出掛けました♪
f0224632_19252888.jpg

園に着くとあちこち風船などで飾り付けがしてあり、パーティ用のフルーツ盛りがあり、そしてピエロが来てマジックを見せてくれたようで子ども達にとってとても楽しい1日だったようです。

翌日7日(木)から8日(金)に掛けてはなんと初めてのお泊り会でした!
先生達が1ヶ月程前からお泊り会の説明をしていて、リュウはこの日をすごく楽しみにしていました。
f0224632_19252835.jpg

ペーさんが長期不在中に付き普段は夜の外出はできないのですが、ラッキー☆とこの日私は友達と出掛ける予定を入れていました。
f0224632_19252868.jpg

それなのにリュウは不安になったのかお泊りの3日前から「僕、お泊りしない」なんて言い出し焦りました。
お泊りの夜に何かあったら携帯に電話が入り迎えに行くことになっているのに予定を入れてしまって大丈夫かなぁと思いましたが、いつものメンバーでいつもお昼寝もしている場所なので大丈夫でした◎
お泊り会はとっても楽しかったらしくリュウはまたしたいなんて言っています。
f0224632_19252998.jpg

翌日の金曜日は朝10迄に迎えに行かねばならず両親共に仕事をしている場合逆に大変な気もしますが、私は久々に夜出掛けられて嬉しかったです。
お泊り会は年に1度だと思うのですが、1学期に1回かせめて半年に1回してくれたらいいのになぁ。

その他、園では4月はアルファベットについてのプロジェクトがあり、人文字を作っていました。
リュウも頭文字がJのお友達やMのお友達のお手伝いをしていました。
f0224632_19252972.jpg

残念ながらリュウはこのプロジェクトでアルファベットを学んでおらず、知っているアルファベットは以前と同じ自分の頭文字など数個ですが、先生達が頑張ってくれていて子ども達も楽しんでいる様子を見れるのは有難いです。
f0224632_19252989.jpg

今月は先生の研修という嬉しくないイベントもあり4月15日(金)から20日(水)までお休みですが仕方ありません。
明日はクラスメートの女の子のおうちに誘われています。
ドイツ人ママとおしゃべりを弾ませられるかドキドキですが頑張ってきます。



お泊り会の夜をリュウも私もそれぞれに楽しめて良かったね♪と応援クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-04-18 23:55 | 子育て
3月は幼稚園でのイベントが盛りだくさんでした。

まずは人形劇を観にお出掛けという日がありました。
人形劇を観に行く日もいつもより早く登園しなければならなかったのですが、「Puppentheaterに行く日だよ!」と言うとリュウはいつになくサクサクと準備し大急ぎで出掛けました。
前回は11月に何を観たのか分かりませんがリュウにとって初めて観劇の日があり劇場に出掛け、その際に「何を観たの?」と何度聞いても「忘れちゃった」と愛想のない返事ばかりだったのですが、今回人形劇を観に行くのをとても楽しみにしていたので前回も楽しかったのかなぁ。
そして人形劇を観た日にお迎えに行くと、大喜びで人形劇のストーリーを話してくれました♪

ビーチ・ホールに遠足という日もありました。
ビーチとホールは相反する物だと思うのでどんな物だろう?とネットで検索してみると、砂を敷き詰めた体育館の様な場所が出てきました。
後でリュウに「どんな所だった?」と聞くと「白いお砂がいっぱいだった♪」と嬉しそうに教えてくれたので、写真のような場所だったのだと思います。
f0224632_23273768.jpg

この日は観劇の時と違いリュックサックに着替えや水筒を持って来るようにとの連絡があり、リュウは初めてリュックサックを持ってのお出掛けに大張り切り♪
この日は人形劇の日より更に早く登園しなければなりませんでしたがリュウも頑張って無事早めに到着できました◎
f0224632_23273545.jpg

遠足といってもリュックを持って遊びに行ってお昼には園に戻るのだと思っていたら、ビーチ・ホールでお昼を食べたそうです。
園に着くとまずリュックサックを先生が集めていたのですが、なんと各自のリュックサックに簡単なお昼(パンやチーズなど)が入れられていたようです。
全員同じ物を持っているのにリュックに入っていたのでリュウは私がお弁当を用意していたと思っていたらしくお礼を言われてビックリ!
ドイツの遠足は家庭でお弁当を用意する必要がない上に、子どもにはお弁当を作ったと思って貰えるなんてなんて有難い仕組みなのでしょう!
現地で食べ物が支給されていたと知り、人数分運ぶのは先生は大変だっただろうなぁ、それとも現地にオーダーしてあったのかなぁと思ったら、子ども達各自に運ばせていたとは賢いいなぁと驚き、だから前もってリュックサックを集めていたのかと納得しました。

3月最後の登園日はイースター休暇の前日で、園ではこの日にイースター・バニーが来るという設定でした。
この日の為に子ども達は自分達で卵を入れる籠を用意していました。
お昼寝の後、園の近くの公園に皆で卵を探しに行ったそうです。
お迎えに行くと卵やチョコレートの入った各自の作った籠が置いてあり、子ども達は得意気に見せてくれました。
f0224632_2327353.jpg

リュウの作った籠はこちらです。
f0224632_2328284.jpg

中にはオレンジ色の茹で卵とかわいらしいチョコレートがいくつか。
f0224632_23273684.jpg

茹で卵は翌日の朝食にリュウが食べ、チョコレートはぺーさんと私にくれました◎

お友達や先生とのお出掛けもそうですが、工作など私と家に居たのではできない経験をさせてくれる園に感謝です。


海はないけど天候に左右されないビーチなのね!と思われた方、応援クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-04-15 23:30 | 子育て
なかなかブログを更新できずにいますが、イースター休暇の帰省中3月26日(日)のことです。

イースターの日曜日はウサギさんが卵を持って来てくれる日です。
この日は天気予報では10時過ぎから雨とのことで、風の強い寒い日でした。
この日に限ってリュウがなかなか起きないのでヤキモキしましたが、起きたらすぐにお庭へ♪
ベルリンから連れて行って一緒に寝ていたクマちゃんも一緒です。
f0224632_0212232.jpg

去年は朝雨だったので、起きると居間で卵を5個見つけ、お昼寝の間にまたウサギが卵を持ってきたという設定でお昼寝後にお庭で5個見つけました。
f0224632_0212377.jpg

今年はお庭に10個だったので寒い中結構時間が掛かり大変でした。
f0224632_0212324.jpg

5個以上見つかるとリュウは「もう全部見つけたと思う」と言い出すので焦り、「まだあるみたいだよ。頑張って探してみよう!」と言うと、「何でもっとあるって分かるの?誰に聞いたの?」なんて言われギクっ…(^^;)
f0224632_0212338.jpg

怪しまれながらもヒントを与え、最終的に10個全て見つけられました。
f0224632_0212374.jpg

最後にはブランコの上にウサギさんが卵を持って来る時に置いて行ったという小さなウサギちゃんを発見!
f0224632_0212433.jpg

リュウにはこの小さなウサギちゃんはイースター・バニー(卵を持って来る大きなウサギさん)のお友達でこの子が今までの情報を教えてくれていたのだと言うととても納得してくれました。
以来この小さなウサギちゃんはリュウのお気に入りで幼稚園にも一緒に通っています。
小さなウサギちゃんというナイスな仕込みをしてくれたペーさんパパ&ママに感謝です◎

もう1つペーさんパパ&ママからリュウにイースターのプレゼントがありました。
ウサギちゃんのジクソーパズルです。
最近ジクソーパズルが大好きなリュウにピッタリなプレゼントでした。
f0224632_0212446.jpg

2人はリュウがジクソーパズルを好きなのを知らなかったと思うので驚きました。
こちらのパズルはピースが小さくリュウには少し難し過ぎるようですが、簡単過ぎる物より長く遊べて良いと思います。


最後の1つが私自身どこか分からなくなり内心焦りながらリュウと探していた私に応援クリックお願いします!(^^;)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-04-08 23:30 | イベント
3月13日(土)に3月恒例東北支援のバザーが今年行われました。
例年はペーさんにリュウを見てもらい私はお手伝いをするのですが、今年はぺーさんが不在なのでどれぐらいお役に立てるかなぁと思いつつリュウと一緒に会場である教会から少し離れたスタジオでお寿司を作るお手伝いをさせてもらいました。

手違いでご飯の炊きあがり待ちの時間があったので開場前の教会をリュウと見学♪
今年もたくさんの和食器や和小物の販売や、食事やお菓子の販売、折り紙やお茶のワークショップなど盛りだくさんでした。
f0224632_157726.jpg

今年はベルリンで反原発デモや勉強会をオーガナイズする団体SNBもブースを出し、デモの宣伝や在外選挙登録の案内、エコバッグの販売をしていました。
f0224632_157886.jpg

スタジオに戻ってお寿司を作る作業を開始!
リュウは「僕も巻き巻きする!」とエプロンをして張り切っていたのですが、「売り物だからダメ」と手を出させず…
お昼ご飯には巻き寿司の切れ端をたくさん頂きました。役得◎
f0224632_1571156.jpg

礼拝堂でオープニングのコンサートがあると聞きお手伝いを抜けさせてもらいリュウと教会へダッシュ!
まずは男性だけれどソプラノの声が出せるソプラニスタ卓ちゃんこと皆川卓志さんがパイプオルガンに合わせて歌を披露されうっとり。
f0224632_157880.jpg

続いて鈴木メソッドでバイオリンを習う子ども達によるバイオリンの演奏がありました。
一番小さな子はリュウくらいなのにしっかり演奏していてリュウと一緒に「すごいね~!」と感心しました。
f0224632_157899.jpg

最後までコンサートを聴きたかったのですが思ったより長く、バザーの開場までに太巻きを100本作らなければならなかったので曲と曲の合間に抜けてスタジオへ戻りました。
f0224632_157966.jpg

何度かお寿司を運んでスタジオから教会へ行きましたが、バザー会場は一時身動きが取れなくなるほどの混雑振りでお寿司も飛ぶように売れました。
私が毎年お目当てにしているベルリンで活躍するパティシエ千恵ちゃんのケーキも売り切れが出始めていて、慌ててタッパーを持って買いに行きました。
(いつもはぺーさんに大きなタッパー持参でほぼ全種類買ってもらっていました。)
f0224632_157974.jpg

気になっていた黒糖ロールケーキと千恵ちゃんおススメのいちじくのチーズケーキは売り切れてしまいましたが、抹茶ロールケーキ、抹茶ティラミス、りんごのチーズケーキ、サツマイモとリンゴのタルト、豆大福を買いました。
ぺーさんが居ないのに1人でこの量って…とも思いましたがどれも美味しそうだしなんといってもバザーという名目がありますし♪
f0224632_1571082.jpg

テーブルの上を必死に覗き込んで「僕のは~」と選ぶリュウには柚子アイスを買ってあげました。
なんとアイスも千恵ちゃんのお手製で抹茶・胡麻・柚子の3種類がありました。
f0224632_1571040.jpg

ドイツ人は老若男女問わずアイスが大好きで季節に関係なくよくアイスを食べるのでよく売れるはずなのに、残念ながらアイスはケーキの様にテーブルに陳列できないので売れ行きは今一つだったようです。「手作りアイスあります!」と大きく書いてあればきっとすぐに売り切れたと思います。
f0224632_1571169.jpg

↑アイスを食べるのは人生で3度目で、食べては「冷たーい!!!」と震えるリュウ。(笑)
千恵ちゃんの柚子アイスはミルクの濃厚な感じがありつつ柚子の風味がしっかりとして後味爽やか!感激の美味しさでした☆

リュウが一緒でどうなることかと思いましたが、一緒にお手伝いした人達が皆さんリュウをかわいがってくれたこともあり朝9時過ぎから夜19時近くまで約10時間リュウはグズることなくお昼寝ナシで頑張ってくれ無事にお手伝いが終了しました。

今年も多くの人がバザー会場を訪れてくれ嬉しかったです。
SNBのブースにも多くの人が立ち寄ってくれたようですし、19日のデモにもたくさんの人が来てくれるといいなぁ!


リュウと一緒に無事お手伝いを終えられホッとした私に応援クリックお願いします。 (*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-03-15 23:55 | イベント
去年のクリスマス頃、リュウが『げんこつやまのたぬきさん』を歌った後に「僕、ドイツ語でも歌えるよ♪」と言うので歌ってもらうとビックリ!
あまりの衝撃に大笑いしました。

動画に残しておけば良かったなぁと思っていたのですが、節分の撮影をした日に「『げんこつやまのたぬきさん』を日本語とドイツ語で歌って」とお願いすると、同じ様に歌ってくれたので撮影してみました。

私の声が入っているのが恥ずかしいですがFBにアップしたところ予想以上に好評だったのでこちらでもご紹介します。


ドイツ語は固い言語だと言われますが、リュウもそう感じているのでしょうか?
普段ドイツ人達と会話する時は普通にドイツ語を話しているので、コレをドイツ語だと言うのは冗談なのか本気なのか??

日本語は優しく滑らかな響き、ドイツ語は固くいかつい響きという認識なのかもしれませんが(以前は日本語バージョンをもっと優しくかわいらしい声で歌っていました)、うちでは「日本語を話す人=恐い人」「ドイツ語を話す人=優しい人」です。(^^;)
友人から「ドイツ語は男性のドイツ語を聞いているからでは?」という指摘を受け、なるほどと思いましたが、以前はたまにペーさんの実家を訪れる時以外リュウにドイツ語を話す人はほぼペーさんだけでしたが、今は幼稚園で一日の大半を過ごし先生達は殆どが女性なので(リュウに接する先生でドイツ語を話す男性の先生は1人だけ)男性か女性かという違いではないと思います。
1歳からベルリンで育ったと言う日本人女性は、ご両親が日本語にも力を入れておられたようで日本語が完璧で、アメリカに留学されていたので英語も堪能なようですが、やはり語彙が一番多く難しい内容について話せるのはドイツ語のようです。それでも「ドイツ語は固くて好きじゃない」というようなことを言われ、ほぼ母国語である言語に対してそういう感覚があるのだと驚きましたが、好きか嫌いかはともかくリュウにもそういう感覚があるのかもしれません。


動画を見て面白い!と思ってくださった方、応援クリックお願いします。 (*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-03-08 00:00 | 子育て
2月12日(金)から14日(日)までぺーさんの実家に帰省してきました。
金曜日、私が学校から戻り、ペーさんが仕事の後に龍を幼稚園に迎えに行き出発!
到着すると、ぺーさんママが定番のヌードル入りスープを作って待っていてくれました。

翌日土曜日は快晴でしたが久々に気温がマイナスとなり霜が降りていました。
苺摘みを楽しみにしているリュウに朗報なことに、今年もお庭の苺は北ドイツの冬をしっかり乗り越えてくれているようです◎
f0224632_1545269.jpg

午後に下のお兄さんファミリーが私達に会いに来てくれました。
上の娘ちゃんはバイトで忙しいらしくお兄さん、お嫁さん、下の娘ちゃんの3人で。
上のお姉ちゃんは最近よくバイトをしていると思ったら、この夏で高校を卒業し、10ヵ月から1年くらいカレと旅に出る計画があるそうです。
お姉ちゃんのカレは3-4年前からお姉ちゃんと一緒に家族イベントにもやって来るので私達もよく知っています。
どこへ行くのか聞いたら、最初はアジアを周ろうか、それともロシアとバルト3国を周ろうかと話していたそうですが、お姉ちゃんもカレも家族が大好きで何かあったらすぐに駆けつけられる所が良いのではないかと今はバルカン半島を周ろうと話しているそうです。
f0224632_1545377.jpg

それを聞いたぺーさんは、「もうハルツ(ブロッケン山のあるハルツ山地として有名な観光地で、彼らのうちから車で2-3時間の距離)でいいんじゃない?」なんて冗談を言っていました。(^o^)
f0224632_154537.jpg

どこへ行くにしても、ずっと親元に住んでいた10代の彼らが数か月単位で旅に出るのは大冒険だと思います。
私は進学で初めて親元を離れて上京した際はもちろん、大学時代に1か月イギリスのサマースクールに行った際も既に家族と離れて住んでいたのに家族を思い出して寂しくて泣きながら電話したのを覚えています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日曜日のお昼、ペーさんパパ&ママから村のレストランにトンカツを食べに行こうと提案されましたが、何度か行ったことのあるレストランで正直あまり惹かれなかったのでトンカツならうちで食べたいとリクエスト。
ペーさんとペーさんママでトンカツと塩ゆでポテトを作ってくれました。
モリモリ食べるリュウはカメラを向けると「美味し~♪」とピース☆
f0224632_1545420.jpg

(↑この日の朝、一人で階段を下りようとするリュウの手を危ないからと私が取り、私が足を滑らせリュウは頭から落ちて大きなたんこぶを作ってしまいました・・・リュウに「お手手つなぐと危ないね」と言われてしまいました。><)
デザートはお庭の黒苺が食べたいというリュウのリクエストで、ペーさんパパが地下室の冷凍庫から冷凍保存してあったお庭の黒苺を持って来てくれました。
リュウはそれを無糖ヨーグルトに掛けて。
f0224632_1545410.jpg

大人達はアイスに掛けて頂きました。

お茶タイムには上のお兄さんファミリーが来てくれました。
最初はヤコブくんと奥さんだけかもしれないと聞いていましたが、お兄さん夫婦に子ども3人(お姉ちゃん、お兄ちゃん、ヤコブくん)、お姉ちゃんのカレ、そして愛犬のパウルヒェンとフル・メンバーでした♪
f0224632_1545417.jpg

↑お兄さんの奥さんが濃厚で美味しいチョコレート・ケーキを焼いてきてくれました。
中央に埋もれる黄色いケーキは私が焼いて行ったレモンのパウンドケーキ。いつもよりレモン果汁を多めに入れたのでかなり酸っぱく、前日下のお兄さんのお嫁さんには「ちょっと酸っぱ過ぎる」と言われましたが、酸っぱい物が好きなリュウは「美味しいね。ママ、上手に作ったね◎」と言ってくれたのが救いでした。(*^_^*)

ヤコブくんが来るとリュウは大はしゃぎ!
f0224632_1545524.jpg

ソファーからソファーに飛び移り大騒ぎです。(^^;)
f0224632_1545599.jpg

いつもは興味を示しつつ恐がるパウルヒェンを覗き込んでなでなで。
f0224632_1545620.jpg

みんながゲームをする時にはすかさず仲間入りして大満足な様子でした。
f0224632_1545861.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

上のお兄さんの子ども達も下のお兄さんの子ども達もみんな家族思いの良い子です。
一般的な高校生や大学生は週末に両親がおじいちゃん&おばあちゃんちに行くのに付き合うかしら?と思いました。
彼氏や彼女と家族ぐるみで付き合うのは日本とは違うなぁと思います。
リュウはまだ女の子を意識することすらないですが、いつか彼女を連れて来るのかと思うとドキドキです。


子ども達と親の距離が近いって良いね♪と思われた方、応援クリックお願いします。 (*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-02-25 23:55 | 帰省
ドイツでは2月初旬前後にFasching(カーニバル)と呼ばれるイベントがあります。
2月8日(月)にリュウの幼稚園でもカーニバルをするとのお知らせがありました。

たった1日のイベントに衣装を買うのも勿体ないし、かといって自分で作るなんて私にはとても無理!とリュウより半年大きい子のいるお友達に相談したら、去年使ったライオンの着ぐるみをもう着ないからとくれました◎
最近よくうちで「ガオガオ~!」とライオンになっているリュウに見せると大喜び♪
f0224632_14465735.jpg

コレで済ます気満々で衣装を用意していなかったのですが、前々日の土曜日の夜にぺーさんに見せると、「黄色い服は?」と。
ライオンの体に見えるような黄色い衣装が必要なのではと言われ、茶色い無地のパーカーがあるのでそれを着せるつもりだったのですが、茶色はたてがみの色で体は黄色じゃない?と。
うーん…

ドイツでは日曜日はお店はお休みなので買いに行くなら今すぐ行かねば!だったのですが、3人ともパジャマで寝る体制だったので今更出掛けるのは面倒で、どうしようと悩んでいると、ふと去年リュウにプレゼントしたけれどまだ大き過ぎて一度も使っていないクマのボリス(ミッフィーちゃんのお友達)の着ぐるみ風バスローブがあるのを思い出しました!
出して着せると、リュウは「クマもガオーだよね♪」と喜んだので、これに決定☆
f0224632_14465688.jpg

バスローブなのでゆるーい作りで開きの部分が大きく、中に切るTシャツとタイツは黒子風に黒にしました。
f0224632_1446577.jpg

幼稚園に着くとみんな本格的に仮装していてビックリ!
更衣室にはかわいいプーさんもいました。
お顔を隠しましたが、しっかりクマさんメイクもしてありました◎
f0224632_14465592.jpg

昼食の前にフルーツなどのおやつがでるようですが、普段はボウルに切ったりんごなどが入れてあり食べたい子が食べているという感じなのに、この日は大皿にリンゴやバナナ、パイナップル、キウイなどいろんなカット・フルーツが綺麗に盛り付けられパーティ仕様でした☆
f0224632_1449144.jpg

廊下やお部屋も飾りがしてあり、とっても楽しそう!
楽しい一日になりそうだな♪と私までウキウキした気分で園を後にしました。
f0224632_14465677.jpg

女の子はお姫様系のドレス、男の子はスーパーマンやスパイダーマンといったヒーロー系と消防士、警察官といった制服系が多かったようですが、それにしてもみんなたった1日のイベントの為に気合いの入った仮装をしていてビックリ。
バスローブなんかで済ませてごめんね!
リュウがあれでも喜んでくれていたのが救いでした。
f0224632_1446566.jpg

お迎えに行くと、リュウは昼食時のお水をこぼしたらしくTシャツを着替えていて益々ゆるーい感じに…(^^;)
来年はちゃんと準備してあげないとなぁと反省です。


子ども楽しそうなイベントね♪と思われた方、応援クリックお願いします。 (*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-02-22 15:00 | 子育て
2月6日(土)

この時季お天気が悪かったり寒かったりでなかなか外遊びできず(幼稚園ではほぼ毎日外で遊ばせてくれているようですが、私がこの寒い中公園で遊ぶのには付き合えません)、お友達とどこで会えば良いのか…と思っていたら、子どもが楽しめる博物館があると聞き早速リュウのお友達を誘いドイツ技術博物館へ行ってきました。

建物の上に大きな飛行機があるのが目印で、以前からこの建物を見て乗り物がたくさん見られるならリュウが楽しめるかなと興味を持ってたのでたまたま会ったリュウと同い年の男の子ママにその話をすると、何度も行っているらしく「一日遊べるしおススメ」と教えてもらいました。
f0224632_0495258.jpg

入ってすぐにまずいろんな乗り物や機械の音が聞ける展示があり、子ども達は1つ1つボタンを教えては耳を付けていました。
f0224632_0495365.jpg

子ども達は「鉄道が見たい♪」とのことで、まずは鉄道コーナーへ。
大きな機関車の前で記念撮影。
f0224632_0495371.jpg

博物館の方が「乗って写真を撮れる良い車両があるよ」と教えてくれたのは、ドイツ初の電動列車。
運転手の席も乗客の席も外にむき出しで乗客席はベンチの様に横向きという子ども電車の様なデザインですが、れっきとした本物の電車だそうで、人を乗せて走る1800年代当時の写真も陳列してありました。
Siemens製というのが流石です。
f0224632_0495326.jpg

その他にもいろんな機関車が陳列され、なんと機関車を下からも見れます!
f0224632_17383055.jpg

週末だったからか係りの方が機関車のタイヤを動かしながら走る速度などについてお話してくれる時間がありました。
係りのおじさんの説明が終わると子ども達は積極的に質問します。
リュウは話の内容は多分分かっていないと思いますが、一丁前に大きい子に混ざって話を聞いていました。(^o^)
f0224632_0495481.jpg

手押しの重い重いトロッコがあり、子ども達を乗せてお父さん達が押そうとしているところに「僕も~♪」とちゃっかり乗せて貰いに行くリュウ。
優しいお父さん達は「乗りたい?どうぞどうぞ!」と快く乗せてくれました◎
f0224632_0495559.jpg

少し休憩をはさんで今度は別館の車コーナーへ。
車の歴史は牛車や馬車から始まっていました。なるほど…
f0224632_0495574.jpg

クラシックカーはやっぱりかわいらしくて良いなぁ!
f0224632_049564.jpg

子ども達はミニカーの展示にも夢中で、「僕はコレが欲しい」「僕がコレ!」なんて言い出し困りました。(^^;)
f0224632_17354372.jpg

いろんな物理的なこと等を実際に体験できる建物もあり、小さな子も楽しめます。
f0224632_0495664.jpg

おやつ休憩をはさみつつしっかり4時間滞在しました。
大きな博物館でそれでもまだ飛行機や船のコーナーはまだ見れていません。
お天気の悪い日や冬場のお出掛けにピッタリだと思いますが、夏にはお庭が開放されお庭にも展示があるそうなので夏に行くのも楽しいと思います。
f0224632_17354684.jpg

初めての博物館は予想以上に楽しめました◎


大人も子どもも楽しめそうな博物館だね!と思われた方、応援クリックお願いします。 (*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-02-17 23:55 | お出かけ
今年は節分をリュウのお友達とお祝いすることになりました♪

リュウは土曜日に1日だけですがひどく耳を痛がったのと、最近少しですが耳が遠い気がしていたので念の為月曜日に耳鼻科で診てもらったところ両耳に水分(多分鼻水)が溜まっていて聞こえ辛くなっているとのこと。
1日3回鼻スプレーと液状の薬を飲むようにと処方されました。
幼稚園の保育士さんは薬を与えることは禁じられているとなので、本人は元気だし他の子に移す心配がある訳ではないのですが薬の為に今週はうちで過ごすことになりました。
折角うちにいるのでと毎年恒例節分の記念撮影を♪
f0224632_1684336.jpg

「今日は節分だからお着物着て写真撮ろうよ」と提案すると、お正月は「お着物着た~い♪」とノリノリだったのに、今日は「イヤだ」と言われましたが、どうにかこうにかお願いして着てもらえました。
f0224632_168435.jpg

デンデン太鼓がなぜかしまってあるはずの場所に見つからず、小さな鬼のお面は要らないかなぁとしまおうとすると「それを箱(升)につけないと!前もそうしたでしょ!」と。
1年くらい前の記憶もあるっぽいなぁと思っていましたが、1年前に1度しただけのことも覚えているようです。
f0224632_1684396.jpg

着物と呼んでいますが実はこれは赤ちゃん用の着物風ロンパース。
さすがにもうお股のボタンが止まらなくなっていて外には着て行けません。
来年はどうしようかなぁ。

1歳の時→
2歳の時→
1歳から2歳は赤ちゃんから幼児への変化期なので変化がすごい!

お友達のうちで太巻きを巻いて食べる予定で、私はお豆とおでんを作って行くことにしました。
こちらでは大豆は乾燥か水煮しか手に入らないので自分で炒るしかありません。
いつもはフライパンで炒るのですが30分以上重いフライパンを揺すり続けなければならないし、それでも焦げてしまったり結構固いままなので他の方法はないかと検索したところ、オーブンで焼けるとあり試してみました。
f0224632_1684526.jpg

簡単で柔らかく焼けて大成功◎

おでんには練り物としてアジア食材店で見つけたタイのさつま揚げのような物と母が送ってくれた花伊達巻を入れました。
f0224632_1684469.jpg

写真には写っていませんがおでんに欠かせない大根もいっぱい!
厚揚げは静子ママを見習ってお豆腐を揚げてみましたが、揚げ時間が長かったようですが入ってしまいました。(>_<)
24cmのストウブ鍋でギリギリ蓋が閉まるくらいいっぱい作って持って行きます♪

お友達パパが鬼のお面を被ってくれるらしく、「○○ちゃんちに鬼が来るらしいよ」と言うとリュウは恐がって「僕行きたくない」なんて言い出しましたが、「みんな一緒だから大丈夫だよ。鬼は外!って豆を投げようね」と励ましました。
初めてみる動く鬼にリュウがどんなリアクションをするか楽しみに行ってきま~す♪


なるほどドイツでは節分の豆が買えないよね!と思われた方、応援クリックお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-02-03 23:00 | イベント
ドイツではお給料は出ませんが3年間育児休暇が取れます。
昨年11月のリュウの3歳の誕生日で育児休暇期間が終わりましたが、私の勤めていた会社が南ドイツに移転してしまったので復職が難しく退職扱いとなりました。
そこで失業保険の申請に労働局へ行ったところ、職業訓練としてビジネス・ドイツ語講座を受講するように言わ12月半ばから学校通いをしています。
元々リュウの幼稚園通いが落ち着いたらドイツ語をやり直したいと思っていたので学費を出して通わせてくれるなんてラッキー♪と思ったら、なんと月曜日から金曜日まで毎日4-5時間のレッスンで、休みは土日祝日のみ。それ以外での休みは基本は病欠のみで、しかも病欠の際も医師の診断書が必要という厳しいものです…
なので平日はリュウを幼稚園に連れて行った後はそのまま学校へ向かい、学校の後はすぐお迎えという日々です。
その上、1月6日からペーさんは5週間弱の長期出張中なので毎日バタバタ。
平日リュウと過ごす時間は短いので優しくしたいのですが、朝は早く幼稚園に行かないと私の学校到着が遅くなってしまうので「遊んでないでサッサとする!」と怒り、夜は夜で早く寝ないと翌朝に響くので「早くしないともうねんねの時間だよ!」と怒ってばかり…

先週の木曜日(1/28)、幼稚園のお迎えの後うちの近くまで帰って来るとリュウが「Pommes und Fleisch(フライドポテトとお肉)が食べたい」なんて言い出しました。
私達はうちでも外食でもフライドポテトなんてまず食べないので驚きました。
ドイツではちゃんとしたレストランでも付け合わせにフライドポテトがあるのでどこでもあるのでしょうが普段食べないので「どこで買えるかなぁ?」と言いながら私が歩くと、「Nein!(No!)レストランで食べるの!ペーさんと行ったレストラン!」と言うので分かりました。以前一度うちの近所で3人でグリル・チキンのレストランへ行き、チキンとポテトを食べたことがありました。
リュウはしっかり場所も覚えていて「道のあっち側!」と指さして教えてくれました。
ぞの日は既に夕食の準備をしてあったのですが、たまには外食も良いかとリュウのリクエストに応じることにしました。
ただ、リュウと2人でチキンの丸焼きをモリモリ食べるのもなぁと、マンゴーラッシーがあるよとインド料理店を提案し、リュウも賛成してくれたのでそちらへ行きました。
f0224632_2336522.jpg

マンゴーラッシーは大小あり大きい方をオーダーすると、ストローを2本くれました。
リュウが「ママも一緒に飲んでいいよ♪」と言ってくれ、2人で一緒にラブラブ飲み♪
f0224632_23365264.jpg

思えばぺーさんと外食することや私が友達と会うのにリュウを連れてレストランに行くことはあっても、リュウと2人で外食は初めて!
リュウに「2人でレストランに来るの、初めてだね」と言うと、リュウも嬉しそうに「ラブラブだね♡」と笑ってくれましたが、その後で「パパにも来て欲しいね」と。
そうだよねー。やっぱり寂しいようで毎日ぺーさんの帰りを待っていて切ないです。
f0224632_23365354.jpg

カレーはリュウのリクエストで海老カレー。
熱々なのでサラダを食べつつ冷めるのを待ち、リュウはご飯も海老もたくさん食べました◎
カレーはマイルドでリュウも美味しく食べられ、見た目より海老がたくさん入っていてリュウと2人で食べても充分な量で大満足☆
f0224632_23365296.jpg

食べている途中で「エプロンがないから気を付けて食べてね」と言うと、リュウは手や口を拭いて既に汚れたナプキンで「見て~、エプロンできた~♪」だそうです。(^^;)
リュウが喜ぶし、私は楽をできるし、時々2人で外食デートも良いなぁと思いました。
f0224632_23365398.jpg

ぺーさんは今週末やっと帰って来ます。
リュウのリクエスト通り3人で食事に出掛けたいです♪


たまには手抜きしてデートも良いね♪と応援クリックお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-02-01 23:55 | 外食

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle