タグ:子育て ( 174 ) タグの人気記事

今年のクリスマスはリュウタにとっては初めてのクリスマス。初めて尽くしのクリスマスとなりました☆

まだお出掛けもあまりしておらず、車で出かけた事はありますが近くにお買い物や友達と食事に行った程度ですが、今回は初めてベルリンを出るという遠出のドライブ。
片道2時間半から3時間の距離なので1回休憩を挟んで行くつもりでしたがよく寝てくれていたので下手に起すより早く着いた方が良いだろうとノンストップで行きました。
f0224632_2262886.jpg

赤ちゃん用の車シートに乗せるとまだまだちっちゃくて思わず皆の笑いを誘っていました。

ぺーさんママは季節ごとにおうちをきちんとデコレーションされるので、あちこちクリスマスの飾りでいっぱいです。
玄関横の靴箱の上や廊下等にはかわいいミニ・ツリーが。
f0224632_2265220.jpg

ダイニング・ルームにはいろんな飾りがぶら下げてあり、殺風景なうちとは違う風景にリュウタはキョロキョロ。
f0224632_227148.jpg

中でも彼の目を引いたのはこちらのスター・ライト。
赤ちゃんは目があまり見えない頃から光は見えるらしく病院にいた頃から蛍光灯や照明をよく見ていて、今でも光る物が好きなようです。
f0224632_2273417.jpg

(後ろに見える猫の七福神は猫好きのぺーさんママへ数年前に日本からのお土産として買って来ました。)

居間にはメインのクリスマス・ツリー☆
私達は毎年クリスマスには帰省するのでベルリンではクリスマス・ツリーを飾っておらずリュウタにとって正真正銘初めてのクリスマス・ツリーです。
f0224632_228389.jpg

下の方に飾ってある麦わらで作られた星が丁度手の届く高さだったので触って遊んでいました。
f0224632_229080.jpg

ひとしきり一人で遊んだ後はすやすやとおねんね。
f0224632_2292366.jpg

うちでは平らなベッドの上に寝かせていますが、実家にあった傾斜のあるゆりかごだと視界がよく一人でも遊べる様です。

初めてウサギちゃんやネコちゃんも見ました!
f0224632_2295210.jpg

反応はお互いに薄かったです・・・(^^;)

そして初めてのお泊り。お泊り上級者のMiffyちゃんと一緒でした。
f0224632_22103131.jpg

割と夜によく寝てくれる子なのですが、うちではないと分かるのか全然寝てくれず、4泊したうち最終日はやっと慣れたのかすぐにスヤスヤでした。

イブの夜にはぺーさんの2人のお兄さんとそのファミリーが勢揃い。
下のお兄さんの奥さんは看護婦さんをしているのでイブに仕事が入る事もありますし、仕事が入らなくても夜勤明けだったり翌朝のシフトだったりで、ここ数年イブには来ないで25日か26日のお昼に来ていましたが、リュウタが産まれたので今年はみんなで集まろうと数年振りの全員集合となりました。
人がたくさん集まって夕食をしている間や、翌日ぺーさんの下のお兄さんのうちでティー・タイムをした時など、大人数で賑やかだったのによく寝てくれスムーズに食事やお茶が楽しめたのは助かりました。
ゆりかごの中でも寝られたのですが、みんながかわいいと代わる代わるだっこしてくれました。
f0224632_2211939.jpg

美人従姉妹のお姉ちゃんにもだっこしてもらい、目覚めてすぐからニコニコとご機嫌くん◎

リュウタにとってはベルリンに来てくれた人以外は初めましてだったのですが、私にとっても初めての人が一人。
イギリスに住んでいるぺーさんの年の離れた従姉妹ちゃんです。
彼も会うのは15年振りとの事でしたが、イギリスから私達にプレゼントを持って来てくれていました。
かわいい缶に入ったショートブレッドとリュウタにネクタイの刺繍がしてあるTシャツです。
f0224632_22113814.jpg

どちらも私のツボ~~~♪

み~んなにかわいがってもらって、楽しいクリスマスとなりました☆

***************

お知らせです。
12/18付のアップに載せたリュウタの1ヶ月記念の寝相アートの写真が12/30放送の「とくダネ!」(フジテレビ)で紹介される事になりました。
10時から11時までの時間帯で放送予定ですが、生放送ですので番組の内容によってはカットとなるかもしれません。
お時間のある方はチェック頂けると嬉しいです。(*^_^*)


日本と趣の違う、ファミリー・イベントのクリスマスも良いなぁと思われた方、応援クリックをお願いします!(*^_^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

[PR]
by tantan_quelle | 2012-12-28 20:00 | イベント
ぺーさんの上のお兄さんは毎年パパ&ママへのクリスマス・プレゼントに子供達(パパ&ママからすると孫達)の写真を集めたカレンダーを作っています。
今年はうちからも2枚出して欲しいと言われました(最初は4枚と言われました)が、頼まれた時は生後1ヶ月未満で殆ど寝てばかりで良い写真がなく、しかもお天気が悪く暗い季節なので自然光での写真が殆どないのでいざ欲しいと言われるとカレンダーに使えそうな写真なんてない!と困り、友達がしていた”寝相アート”とやらにチャレンジしてみる事にしました。

うちであるもので簡単にできそうだったコックさんに挑戦。
題材としては簡単といっても、日照時間の短い季節なのでお昼前後に寝かしつけをしなければならないし、私の膝の上でおっぱいを飲んでそのまま寝てもベッドに寝かせようとすると起きてしまう事がしばしばで結構手間取りました。

それでもなんとかパチリと撮影☆
f0224632_1815495.jpg

帽子とコック服を着せてみたつもりですがコックさんに見えるでしょうか?

撮影後、撮影した日は丁度12月3日で生後ピッタリ1ヶ月だと気付き、記念に乾杯~♪というシーンも撮ってみました。
f0224632_18161120.jpg

撮影中に目が開いてしまい既に”寝相アート”ではなくなっていますが、クマちゃんと目線が合っているのでこれはこれでアリかなと思っています。

急に思いついてコックさんを撮った後に引き続き乾杯を撮ったので、服も椅子に見立てた布も白で分かり辛いし、ワイングラスは透明で見辛いなぁと反省。

ということで、後日洋服を色物に、ワイングラスをマグカップにして撮ってみました。
f0224632_18164196.jpg

顔にのっかっている右腕が気になりますが、赤ちゃんの睡眠の邪魔をしてはいけないというのが”寝相アート”の鉄則らしいので仕方がありません。

クマちゃんとのコラボが気に入り、クマちゃんと仲良くなって欲しいとリュウタがお昼寝している間に隣にクマちゃんを仕込んで起きました。
「ううーん」と声がするので覗きに行くと・・・
薄っすらと目を開けクマちゃんを見て、
f0224632_18171312.jpg

「あれれ、このモジャ男くん、なんでボクと寝ているの?」という感じでしたが、
f0224632_18175156.jpg

キャハハ!と大笑い♪
f0224632_18181021.jpg

なーんて、本当はまだやっと目を開けて笑う事が増えてきたばかりで声を出して笑う事はありません。
何かに反応して声を出して笑うようになったらもっと楽しくなるのでしょうね。

まだまだクマちゃんより小さいですが、指が太くなり手は毎日見ていても違いが分かるほど大きく力強くなってきています。
f0224632_18183164.jpg

*********************

本日(12/18)は定期健診でしたが全て異常なしでした◎
体重は4キロを超え、身長は産まれた時から4cm伸びて52cmでした。
どんどんすくすく大きくな~れ☆


まだまだクマちゃんより小さいリュウタに応援クリックをお願いします!(*^_^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

[PR]
by tantan_quelle | 2012-12-18 00:00 | 子育て
母とクリスマス・マーケットに出かけた12/1は「世界エイズ・デー」でした。
やって来た電車に乗ろうとすると、窓一枚一枚にエイズ・デーのシンボルマークであるレッド・リボンのシールが貼られていました。
f0224632_22562667.jpg

私達が乗り込んだ車両には募金を募る車掌さんが居て、ケーキにコーヒー、紅茶を配っていました。
何人かの人は募金を既にしたらしく胸元に赤い羽根ならぬ赤いリボンを付けていました。
f0224632_22565846.jpg

母が珍しいと写真を撮ろうとすると、台の内側でケーキをサーブする係りの車掌さんが「アジア人が写真を撮ろうとしている」と写真に写らないように台から出ました。
「写真に写りたくないのだな」「勝手に撮って失礼だったかな」と思っていると、その車掌のおじさんがこちらにやって来ました。
写真を撮った事を注意されるのかと思ったら、
「ケーキはいかがですか?」と。
「では募金をさせて頂きます」と私が応えると、
「募金をしても良いですが、する必要はないんですよ。ケーキだけ食べても良いのですよ。」と言われビックリ。
ささやかならが募金をすると、ケーキの他に飲み物も勧められましたが、これから寒い外を歩くし、ドイツではお手洗いがなかなかみつからないので飲み物は遠慮しました。

ベルリンでは外国人が珍しくなく、外国人だからと優しくされる事はあまりありません。
母は言葉の通じないこの地で私の産後一人でスーパーに買い物に行ってくれていて、欲しい物が見つからず話せないなりに身振り手振りで質問して店員さんに酷い対応をされてしまった事もあります。
そんな事のあった後だったので、親切な車掌さんの優しさに感激でした☆

そして、クリスマス・マーケットを見終わってうちに帰る途中、うちの花がきれていたので近所の花屋さんに寄りました。
私が花屋さんに行くのは1ヶ月に2回弱ですし、店員さんはいつも同じ人とは限りません。
それなのにその日店番をしていたおばさんは私を見ると「あら、もう産まれたの?」と話し掛けてくれ、私の事を覚えていて私が妊婦だったと認識していたのだと驚きました。
f0224632_22572561.jpg

その上、お花を買ってお店を出ようとすると、「おめでとう!お祝いよ♪」と薔薇の花を1輪くれました。
思いかげない事でとても嬉しかったです。
f0224632_22575367.jpg

白い薔薇だと思っていましたが、開くと薄い黄色でした。

この日の前日、オムツ・ケーキをくれたお友達から本を借りる事になっていたので仕事帰りにぺーさんに彼女のうちによって受け取って来てもらいました。
なんとリュウタへかわいらしいハンコのプレゼント付き☆
f0224632_22582553.jpg

勿体無くてまだ開封せずに保管しています。
保育園に行くようになったら持ち物にこのハンコをペタペタ押させて貰おうかな♪

と小さな幸せがいっぱいの週末でした◎

****************************

一昨日(12/10)は乳児検診の一環で股関節に異常がないか調べる為の超音波検査でした。
日本でこの検査があるか分かりませんが、大きくなって見つかると治すのに手術が必要になり大変らしく、検査は無害なのでドイツでは義務付けられていますが、ヨーロッパでもしない国もあるそうです。
診察台にのせられ辺りをキョロキョロ不思議そうに眺めるリュウタ。
冷たいジェルにビックリして一度大きな声を出しましたが、後はおとなしく検査してもらっていました。
f0224632_22585734.jpg

先生が「あれ?」という反応をするとヒヤヒヤしますが、結果異常無しでした◎
良かった~!

ドイツでは生後2日目に聴力検査があり、右耳が引っかかってしまいこの時も焦りましたが、まだ羊水が耳に残っていたらしく翌日の再検査は無事クリアでした。

何の問題もなくリュウタがすくすく育ってくれている事は私達にとって何よりの幸せです☆

最近目がかなり見えるようになってきているリュウタ。
外出の移動時に初めてちゃんと起きていて辺りを見ようとしていましたが、雪&曇りで周りも空も白っぽくてつまらなかったかも。(^^;)
f0224632_22592689.jpg

リュウタの目にはどんな風に映ったかな。

小さな幸せがいっぱいある日々に感謝!

周りの方のちょっとした優しさって身にしみるなぁ♪と思われた方、応援クリックをお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

[PR]
by tantan_quelle | 2012-12-12 23:00 | 子育て
リュウタのおへその緒が生後13日目の15日(木)の夜にやっと取れました。
日本では病院で産湯に入れてくれ、沐浴の時間もあるようだけれど、ドイツでは産まれたての赤ちゃんは生後何時間も経ってから濡れタオルで少し拭いてくれる程度です。
うちに帰ってやっとお風呂に入れるのかと思いきや、入浴はおへその緒が取れてからとの事で、取れるまでの期間は様々な様ですがうちはほぼ2週間掛かりました。

取れた翌日金曜日にやっと産湯だ~!と思っていたのですが、私の体調が悪くなり病院へ行き(結果大したことはありませんでした)リュウタには申し訳ないのですが助産婦さんとのアポはキャンセルさせてもらい産湯は1日伸ばしとなりましたが、結果土曜日にずれたのでぺーさんもリュウタの初めての入浴に立ち会えました♪

赤ちゃんのお風呂用にと用意していた桶を見せると、助産婦さんに「これじゃあ小さ過ぎてダメよ。」と言われ、普通のバスタブを使う事になりました。
ぬるま湯をためてくれ、まずは彼女が入浴させてくれました。
お湯の温度が丁度良いからかお湯に入った瞬間も驚く様子はなく気持ち良さそうにしています。
特に体を洗うわけではなくリラックスが目的らしく、お湯に浮かべて湯船の中を行ったり来たりさせてもらっていました。
f0224632_440285.jpg

その間リュウタはとっても気持ち良さそうにとろ~んとしていました。

次に私も入浴させてみる事になりましたが、バスタブが大き過ぎて私は上手くできずリュウタもそれまでのとろ~んから一転泣きそうに・・・
そこでぺーさんにバトンタッチしました。彼は私より安定していましたが、長年の経験がある助産婦さんの様にはとろ~んとはさせられませんでした。
f0224632_51578.jpg

一緒に湯船に入っても良いそうなので、慣れない私達にはその方が楽かもしれません。

お風呂からあがってもほこほこと温まった体でとっても気持ち良さそう◎
f0224632_521915.jpg

助産婦さんが手早く服を着せておくるみに包んでくれるとスコーンと熟睡してしまいました。
f0224632_524396.jpg


その日はぺーさんがラム肉の肉団子と白菜で作る中国北部の料理を作ってくれました。
f0224632_531258.jpg

家庭料理で、ちょっとお行儀悪く見えますがご飯に掛けて頂きます。
その他は母が作ってくれたカボチャのコロッケとこんにゃくのピリ辛炒め。
f0224632_541191.jpg

最近はベルリンのアジアスーパーでこんにゃくが手に入るようになり嬉しいです◎
そして、きぬくんが急遽届け物にきてくれ、彼がうちに着いたのが18時過ぎだったのでそれならと一緒に夕飯を食べていってもらうことにし、ぺーさんが彼と食べると鰹の塩辛「酒盗」を開けてみました。
情報通のきぬくんは「酒盗」の事を知っていて、「クリームチーズと食べると美味しいよ」との事だったので、ぺーさんは翌日早速クリームチーズと試していました♪

******************************

19日(月)お尻に発疹ができ念の為病院へ行くようにと助産婦さんに言われたので行ってみたら、発疹は問題なく塗り薬ですぐに治ったのですが、体重が2800gしかない事が発覚しました。
3100gで生まれ、私の母乳が出なくて一旦2760gまで減ってしまったのですが、母乳が出はじめ2860gまで体重が戻り、その後も順調に増えていると思っていたのでガーン・・・
病院の先生は粉ミルクを足すように言われるし、助産婦さんは母乳で足りているはずなので揚げ続ければ大丈夫だと言われるし困っていますが、現実として母乳だけで体重が増えていなかったので今後は母乳と粉ミルクの併用で行こうかと思っています。
f0224632_54496.jpg

オムツ・ケーキと比べてもまだまだこんな小さなボクですが、応援よろしくお願いしま~す!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

[PR]
by tantan_quelle | 2012-11-20 23:00 | 子育て

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle