「ほっ」と。キャンペーン

Zufälle (広がる輪◎)

先週の日曜日、午前中にあずささんちの近くに用事がありお出掛け。
その後彼女のおうちでお昼をご馳走になった。
彼女のおうちには以前から飼っているセキセイインコのラッキーちゃんの他に、突然迷い込んできたオカメインコのキンちゃんの2羽がいる。
ラッキーちゃんには何度か会っているけれどキンちゃんは今回が初めて。
すぐに私の頭にも下りてきてくれたけど、わっさ~っと羽音を立ててくるのでかなりビックリ!オカメインコってこんなに大きい鳥なんだと驚いた。
以前知人が鳥が一羽だったのでかわいそうともう一羽連れてくると縄張り争いの大喧嘩が数日続いて大変だった、と聞いた事があったけれど、ラッキーちゃんとキンちゃんは最初から仲良しらしい。
私達が話す言葉を覚えるのが上手なラッキーちゃんは「キ~ンちゃん!」なんて事も言えるようになっていた。
ご飯の後あずささんがピアノを弾いてくれると、それにあわせてノリノリの2羽。
キンちゃんなんてピアノに合わせて声を張り上げて歌っていてかわいかった◎
f0224632_79353.jpg


流石に2羽は大変なので、キンちゃんは他のおうちへ行くらしい。もう飼い手も見つかり人安心だけれど、賑やかなキンちゃんが居なくなると寂しくなるんだろうなぁ。

**************************

夜はEvaさんのコンサートにボスの奥様と一緒に行った。
f0224632_7104722.jpg

コンサートの後楽屋へご挨拶に行くと、たまたま第一バイオリンを弾いてられた日本人女性に会い、「今日は他にも日本人は何人かいらっしゃったんですか?」と尋ねると「今日は少なくて、後チェロに1人」とのこと。それを聞いたボスの奥様が「お名前は?」と聞かれ、それがなんとお母さま同士がお友達でBerlinに来てからずっと会いたいと思っていた方だったとか!
偶然にも念願の出会いが!
又、同じくEvaさんの演奏を聴きにきてられたEvaさんのお友達の日本人女性とお話しするとうちのご近所さんだと分かり、しかも期間限定でお茶教室を開かれるとの事。
折角ご近所だし週末なので私も参加させてもらうことにした。
まだ足が治っておらず正座ができないので恥ずかしいけれどなんだか楽しみだわ♪
[PR]
# by tantan_quelle | 2010-02-12 16:30 | イベント | Comments(0)
「一人暮らしになっちゃった~!」と言いまわっていたら、ありがたいことに寂しがる暇がないくらいいろんな人にお誘い頂いている。

今週も毎日予定がビッシリ。
足がまだ完治していないので本当はあまり歩いてはいけないので会社の人にも途中の駅までだけど送り迎えしてもらっているのに、その後雪道をお出掛けしているなんて言えない!
最近また雪が降り足元が良くないので来週はちょっとセーブしておとなしくおうちに居た方がいいかも… (>_<)

火曜日はお友達からダンナさんに接待が入ったのでとデートのお誘いを頂き、女性2人だしちょっとおシャレな所へ行ってみようとネットで探してくれたフレンチへ。
レストランの名前が「La Cocotte」で、その名の通り殆ど全てがココット料理。
前菜には私はエスカルゴ、お友達はフォアグラに卵を落としたココット料理。
エスカルゴのソースはオリーブオイルとにんにくがきいていて、添えられていたバケットが進む、進む!
f0224632_6593980.jpg


メインは私は牛肉のハーブ煮込みで彼女は豚肉のトマト煮込み。
f0224632_705426.jpg

f0224632_71323.jpg

どちらも鉄のココットでしっかり煮てあり、お肉がすっごく柔らかくて美味しかった。
そんなに大きくないココット料理だし、なんて思ったけれどかなりボリュームがあり、バケットを食べ過ぎたせいもありすご~く美味しかったのに2人ともメインを半分近くの残してしまった。
勿体無いし鞄に入っているお弁当箱にとろとろに煮込んであるお肉を入れたい衝動にかられたけどさすがに見つかると恥ずかしいので止めておいた。 (^^;)
デザートにはウェイターさんお勧めのベルリンで一番美味しいクレーム・ブリュレ。
ベルリンで一番かどうかはともかく生地に生クリームがタップリ使われていて、他とは違う美味しさだった。
f0224632_724948.jpg

女同士で美味しい物を食べおしゃべりしているとあっという間に時間は過ぎ、ふと時計を見ると23時をとっくに過ぎていてビックリ!
なんと彼女のダンナさんの接待は21時には既に終わっていたらしい。

*****************************

水曜日はオペラ歌手のあずささんとビオラ奏者のEvaさんに誘ってもらいJazzライブへ。
前々から引き合わせたいと思っていた2人から同じライブに誘われてビックリ!
水曜日辺りで中休みをしてまっすぐうちに帰ろうとか思っていたけれど、そんな偶然とあっては行かないわけには行かない!
ライブには日本人のバス奏者がいて、演奏前に彼と話したEvaさんは彼をいたく気に入り、ステージで彼の名前が呼ばれると「ばんざ~い、ばんざ~い!」と叫んでいた。Evaさんは久しぶりにお会いしたけど相変わらずかわいくて面白い!
この日もとっても楽しい夜だった◎
[PR]
# by tantan_quelle | 2010-02-05 15:50 | 外食 | Comments(2)
12月に日本へ戻った時、Berlinからの出発が2時間半も遅れ、乗り継ぎ時間が2時間だったので置いていかれる!と焦ったけれど、関空行きの便が待っていてくれたらしくなんとか無事関空へ飛べた。
それでも空港内を走って大慌ての乗り継ぎでさすがに荷物は乗り継ぎできなかったらしく関空で待っても待っても出てこず・・・
その時1人の女性が「Berlinからですよね?あの時間の乗り継ぎで荷物は無理だったんですよね」と声を掛けられ、私はBerlinで彼女の存在に気付いていなかったので私以外にも日本人がいたのだと驚いた。
そして2週間後、なんと帰国の便も同じだったらしく、Berlinの空港で荷物が出てくるのを待っている時に再会。「今度は荷物がちゃんと出てきて良かったですね」とお話し、お互いBerlinに住んでいて行きも帰りも同じ便なんてこれも何かの縁なので今度お茶でもしましょう、という事になり、私が連絡先を渡すと、私の名前を見て「あれ、もしかしてヨーコさんのお友達?」と言われビックリ!
その前に彼女のお仕事等を聞いていたので「という事はもしかしてお父様がアメリカ人の方?」と、お互い共通の友達を通して話だけはよく聞いていた人だと分かり盛り上がった。

早速その話しをヨーコさんにすると、「面白いわね!」と、彼女のダンナ様のお留守に女性だけの新年会を企画してくれ、空港でお会いした方ともう1人同じくお話だけよく聞いていた人と4人でお食事をした。
お料理はヨーコさんが腕を振るってくれ、前菜は具沢山の生春巻き、青梗菜とイカの炒め物。
f0224632_654473.jpg

メインはグリーン・カレー。
f0224632_655353.jpg

そしてデザートは白玉入りフルーツ・ポンチにバニラアイスをのせた物。
f0224632_6561730.jpg

どれもとっても美味しくてお腹がはちきれそうなくらいご馳走になった。

そしてヨーコさんのお友達2人もとっても楽しい方で、女同士な上にダンナ様のお留守なので日本語オンリーでおしゃべりは尽きず、12時過ぎまで盛り上がった。
素敵なお友達を紹介してくれ、楽しい時間を提供してくれたヨーコさんに大感謝◎
[PR]
# by tantan_quelle | 2010-01-31 18:55 | パーティ | Comments(0)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle