「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

3月25日(金)から28日(月)までイースター休暇で4連休でした。
クリスマス同様イースターはドイツでは家族で過ごすイベントでもあるので例年ぺーさんの実家に帰省するのですが、今年はペーさんは仕事で不在です。
悩んだ末、去年のイースターに実家のお庭で卵探しをした際にリュウがとても喜んだし、リュウを連れて帰省すればペーさんパパ&ママは間違いなく大喜びなので、リュウを連れて電車で帰省することにしました。

リュウと2人でペーさんの実家へ行くのはもちろん、電車での帰省も初めてです。
2人分の着替え等を大きなリュックサックに詰め、更に手提げに電車用の食べ物やリュウの本などを持ち荷物はいっぱい。
リュウも自分のリュックサックにオモチャを詰めて出発しました。
途中で電車を1本間違えているのに気付き、もう間に合わないかもしれないと地下鉄を降りタクシーに乗り換えるというバタバタがありましたが、タクシーの運転手さんが親切な方で飛ばしてくれたり駅の手前の信号で停まっている間にお金を払わせてくれたりでなんとか買ってあった特急電車に間に合いました。
リュウはベルリン市内の電車にはほぼ毎日乗っているのですが、久しぶりに乗る長距離電車にワクワクです♪
f0224632_2073815.jpg

特急電車に乗ってすぐに車掌さんが来て乗車券のチェック。
リュウは子どもチケットをもらいリュウは大喜びでした◎
f0224632_2073880.jpg

連休の初日だったので列車は大混雑で、指定席を2つ前もって買っておいて大正解でした。
f0224632_2073817.jpg

無事にオパ&オマ(おじいちゃん&おばあちゃん)のうちに着き、3泊してきました。
滞在中、私が些細なことでペーさんパパにムッとしてしまいキツく言ってしまいました。
折角ぺーさんの両親に親孝行できればと思い帰省したのに台無しにしてしまいました。
ペーさんの両親は2人とも年齢の割に精神的にも肉体的にも老けていて、そんな2人が彼らなりに私達に気を遣って頑張ってくれていたのだから、私は気に入らないことがあっても我慢するか言うにしても言い方があったはずだと反省です。
f0224632_2073883.jpg

私の至らなさはともかく、リュウは終始楽しかったようですし、ペーさんの両親もリュウの滞在を喜んでくれ帰りには涙ぐんでいた程でした。
f0224632_207393.jpg

私の失敗談は恥ずかしいので詳しくは書きませんが、休暇中の様子をまたボチボチとアップしたいと思います。


未熟な私に応援クリックお願いします。 (^^;)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-03-30 20:30 | お出かけ | Comments(6)
3月19日(土)
3月恒例のかざぐるまデモの日でした。
ペーさんは仕事で不在につきリュウと参加してきました。
事前にポスターやフライヤーを配って周るので去年は「ポスター」「フライヤー」という単語を覚えたリュウですが、今年は「原発って何?」「デモって何?」「デモで何するの?」という質問が出て、私に答えられる範囲で答えました。
f0224632_655474.jpg

「緑のクマちゃんも来る?」と去年デモに日本から参加してくれたゼロノミクマちゃんのことを覚えていました!(去年のデモはこちら→

例年はブランデンブルグ門前に集合するのですが、今年はポツダマープラッツの駅前広場に集合し、そこからブランデンブルグ門に向かいました。
天気予報は曇りのち晴れでしたが、割と良いお天気で気持ち良く、かざぐるまはよく回っていました。
f0224632_6554434.jpg

写真を撮り損ねましたが、「収束の 2文字嗤う 汚染水」と川柳を書いたブラカードを持っているドイツ人が居ました。わらうを「嗤う」と書いているのがスゴイ!
f0224632_6554456.jpg

各団体のスピーチの後、恒例のダンサーによる風刺パフォーマンス。
f0224632_655447.jpg

小さなリュウが見える様に前の方にいたドイツ人の方達が場所を譲ってくださりリュウは最前列で見れたのですが、パフォーマンスが始まり猛毒マスクを見たとたん顔を背け「僕、恐いの見たくない!他の所に行きたい!」と言い出しました。
後ろには大勢の人で身動きが取れず、ずっと固く目を閉じたリュウはそのまま寝てしまうか帰りたいと言い出すかなぁと思ったのですが、パフォーマンスが終わると「早くあっちに!太鼓の所に行きたい!」と言うのでソーラー・ドラム隊の所へ。
f0224632_6554583.jpg

賑やかなドラムを聞いてリュウは元気になり、無事みんなと行進です◎
f0224632_6554558.jpg

歩きながらいろんな人とおしゃべりできて楽しかったです。
f0224632_6554633.jpg

個人的にはとても楽しめたし、リュウも楽しんでくれたようです
f0224632_6572194.jpg

ただ、フクシマから5年、チェルノブイリから30年という節目の年なのに集まった人が少なかったこと(700人強)、そして日本人が少なかったことが残念でした。
本当は1週前にする予定だったのですが、その日は他に大きなデモがあり警察から日程をずらす様に言われ19日になりました。この日から学校が春休みに入ったので休暇に出掛ける家庭も多く、またベルリンに2校ある日本語補習校の1つでイベントがあったことも人が少なかった要素かもしれませんし、ドイツ人にとっては脱原発は一応決まった課題(といってもまだ8基も原発が稼働し廃棄物の問題もあります)で今は難民問題など他の課題が多いからかもしれませんが…
f0224632_655462.jpg

今まで日本だけでも50基以上、世界に400基以上の原発が作られるのを止めなかった私達は、もしまた何かトラブルがあった時には被害者ではなく加害者だと思わなければらないというようなことを言っている人がいましたが、本当にそうだと思います。
原発について知れば知る程、未来に負の財産しか残さない原発。
安くてクリーンなエネルギーどころか、恐ろしい放射性物質や廃棄物を出すだけではなく廃棄物や廃炉のことを考えるととんでもなく高いエネルギーです。
しかも、他のエネルギーと比べても高い費用の支払いはそのエネルギーを使ってない未来の人達が支払うシステムになっているという有り得なさ!
費用も廃棄物の問題もそのまま未来に丸投げなんて有り得ません。
これ以上負の遺産を残さないよう、これからも声をあげて行きたいです。
もちろんその為の選挙へも行きます!
海外在住の方も投票できますので是非お早めに在外選挙登録を!

リュウはブランデンブルグ門前で貰った「原子力?おことわり」とドイツ語で書かれた旗とブランデンブルグ門前に最後に皆でしたシュプレヒコール「Ausschalten」を気に入り帰り道も旗を振り振り「Ausschalten!」と叫んでいました。
Ausschaltenはスイッチを切る時にも使うのですが、この場合原発の停止を意味しています。
日本のばぁばにもスカイプで旗を振り振り見せながら「Ausschalten!」とするので、「日本語でなんだっけ?」と私が言うと、「切~る!」と言っていましたが、「切る」ではちょっとシュプレヒコールのリズムに乗せにくいです。(^^;)
f0224632_6554747.jpg

おままごとのお料理をする時に食材にフライパンに入れた後、「あの旗が要る」というので旗を渡すと、シュプレヒコールのリズムで「おいしくな~れ!」と言いながら旗を振っていました。


これ以上負の遺産を増やさないように!と応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-03-22 20:00 | イベント | Comments(6)
明日19日(土)のデモに向けてかざぐるまを作るワークショップに行った5日土曜のことです。
昼食前にリュウがレストランに行きたいと言い出し、昼食はもう作ってあったし私はワークショップへ行く予定だったので昼食は無理なので夕食に行こうという事になりました。
私は以前仕事をしていた頃に行ったことがありますがペーさんはまだ行ったことのないちょっと高目の和食レストランに行こうという話になり、それならお世話になっている静子ママご夫妻をお招きしようとお電話したところ、「そんな高い所へ行くならうちでご飯でもどう?冷凍庫にアンコウがあるしうちにあるもので作るわよ」と逆にお誘い頂き申し訳ないやら嬉しいやら。
結局お言葉に甘えることにしました。

ワークショップではベルリンで活躍する日本人パティシエNさんのケーキの販売があるのでそのケーキを人数分+α買って持って行こうと思っていたのですが、遅れて参加すると今年はワークショップの参加者が多かったこともありケーキは既に残り3つ!
慌ててその3つを買い占めました。
f0224632_23141530.jpg

3つでは足りない…と困ったのですが、丁度うちに頂き物の虎屋の羊羹の詰め合わせがあったのでそれを合わせてお持ちしました。

まずは前菜の3品。アボカド&サーモンに、マグロのお刺身と納豆、そして数の子です!
ペーさんは納豆が食べられないのでペーさんの分は私とリュウが頂きました☆
f0224632_23141525.jpg

リュウには「ご飯が食べたいでしょう」と子どもご膳。ローズマリーと焼いたジャガイモもホクホクでとっても美味しかったです◎
f0224632_23141674.jpg

そしてアンコウのムニエル。お手製のソースも美味しく、「静子ママ=和食」だと思っていましたがフレンチもすごい☆
f0224632_23141618.jpg

そして新鮮な野菜たっぷりのサラダを挟み鶏の照り焼きでした。
f0224632_23141718.jpg

残念ながら鶏は写真を間違って消去してしまいました。
それにしても急にお邪魔して前菜→お魚→サラダ→お肉とフルコースのお料理が出せる静子ママはスゴ過ぎます。
私は事前に準備してもとてもとても…
〆には美味しい豆ご飯とお味噌汁が。お漬物や佃煮まで出して頂いて感激♡
f0224632_23141758.jpg

その上「たまたま丁度作ってあったのよ」とデザートまで☆
とっても美味しい抹茶のムースでした。
f0224632_23141775.jpg

おうちにこんな食材が「たまたま」あるのもすごいですが、うちの3名ともう1人急遽ゲストがみえ6人分のお料理をこんな綺麗にパパッと用意されるなんて私からしたら神業です。
静子ママは「何十年も主婦をやっているのだから」と謙遜されますが、私は何十年やってもこんな風におもてなしできないと思います。(^^;)

静子ママのお料理はレストランより美味しく、おうちは日本のおうちより日本らしく寛げます。
いつもお世話になってばかりで心苦しいですが、お正月に続きまたもや家族揃って素敵な時間を過ごさせて頂きました♡


静子ママのお料理もおもてなしもすごい☆と思われた方、応援クリックお願いします。 (*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-03-18 23:30 | 料理 | Comments(10)
3月13日(土)に3月恒例東北支援のバザーが今年行われました。
例年はペーさんにリュウを見てもらい私はお手伝いをするのですが、今年はぺーさんが不在なのでどれぐらいお役に立てるかなぁと思いつつリュウと一緒に会場である教会から少し離れたスタジオでお寿司を作るお手伝いをさせてもらいました。

手違いでご飯の炊きあがり待ちの時間があったので開場前の教会をリュウと見学♪
今年もたくさんの和食器や和小物の販売や、食事やお菓子の販売、折り紙やお茶のワークショップなど盛りだくさんでした。
f0224632_157726.jpg

今年はベルリンで反原発デモや勉強会をオーガナイズする団体SNBもブースを出し、デモの宣伝や在外選挙登録の案内、エコバッグの販売をしていました。
f0224632_157886.jpg

スタジオに戻ってお寿司を作る作業を開始!
リュウは「僕も巻き巻きする!」とエプロンをして張り切っていたのですが、「売り物だからダメ」と手を出させず…
お昼ご飯には巻き寿司の切れ端をたくさん頂きました。役得◎
f0224632_1571156.jpg

礼拝堂でオープニングのコンサートがあると聞きお手伝いを抜けさせてもらいリュウと教会へダッシュ!
まずは男性だけれどソプラノの声が出せるソプラニスタ卓ちゃんこと皆川卓志さんがパイプオルガンに合わせて歌を披露されうっとり。
f0224632_157880.jpg

続いて鈴木メソッドでバイオリンを習う子ども達によるバイオリンの演奏がありました。
一番小さな子はリュウくらいなのにしっかり演奏していてリュウと一緒に「すごいね~!」と感心しました。
f0224632_157899.jpg

最後までコンサートを聴きたかったのですが思ったより長く、バザーの開場までに太巻きを100本作らなければならなかったので曲と曲の合間に抜けてスタジオへ戻りました。
f0224632_157966.jpg

何度かお寿司を運んでスタジオから教会へ行きましたが、バザー会場は一時身動きが取れなくなるほどの混雑振りでお寿司も飛ぶように売れました。
私が毎年お目当てにしているベルリンで活躍するパティシエ千恵ちゃんのケーキも売り切れが出始めていて、慌ててタッパーを持って買いに行きました。
(いつもはぺーさんに大きなタッパー持参でほぼ全種類買ってもらっていました。)
f0224632_157974.jpg

気になっていた黒糖ロールケーキと千恵ちゃんおススメのいちじくのチーズケーキは売り切れてしまいましたが、抹茶ロールケーキ、抹茶ティラミス、りんごのチーズケーキ、サツマイモとリンゴのタルト、豆大福を買いました。
ぺーさんが居ないのに1人でこの量って…とも思いましたがどれも美味しそうだしなんといってもバザーという名目がありますし♪
f0224632_1571082.jpg

テーブルの上を必死に覗き込んで「僕のは~」と選ぶリュウには柚子アイスを買ってあげました。
なんとアイスも千恵ちゃんのお手製で抹茶・胡麻・柚子の3種類がありました。
f0224632_1571040.jpg

ドイツ人は老若男女問わずアイスが大好きで季節に関係なくよくアイスを食べるのでよく売れるはずなのに、残念ながらアイスはケーキの様にテーブルに陳列できないので売れ行きは今一つだったようです。「手作りアイスあります!」と大きく書いてあればきっとすぐに売り切れたと思います。
f0224632_1571169.jpg

↑アイスを食べるのは人生で3度目で、食べては「冷たーい!!!」と震えるリュウ。(笑)
千恵ちゃんの柚子アイスはミルクの濃厚な感じがありつつ柚子の風味がしっかりとして後味爽やか!感激の美味しさでした☆

リュウが一緒でどうなることかと思いましたが、一緒にお手伝いした人達が皆さんリュウをかわいがってくれたこともあり朝9時過ぎから夜19時近くまで約10時間リュウはグズることなくお昼寝ナシで頑張ってくれ無事にお手伝いが終了しました。

今年も多くの人がバザー会場を訪れてくれ嬉しかったです。
SNBのブースにも多くの人が立ち寄ってくれたようですし、19日のデモにもたくさんの人が来てくれるといいなぁ!


リュウと一緒に無事お手伝いを終えられホッとした私に応援クリックお願いします。 (*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-03-15 23:55 | イベント | Comments(6)
東日本大震災から昨日で丁度5年が経ちました。
被害にあわれた人達、5年経った今でも被災されている人達のことを思うと胸が痛みます。

ベルリンで反原発デモや各種勉強会などを主催しているSayonara Nukes Berlin (SNB)という団体の立ち上げ時から尽力してくださっている南さんが3月11日にSNBのサイトに記事を投稿されました。
日本からドイツへ避難する人も多い中、以前働いておられたNGOに連絡を取り被災地に至難に向かわれた南さんの強さと行動力に驚き、改めて彼女を尊敬しました。
良かったら読んでみてください。
http://sayonara-nukes-berlin.org/?p=2876

ベルリンでも昨日3月11日には追悼イベントやチャリティー·コンサートなどが催されました。
その内の1つ、Fukushima the Aftermathのオープニングの和太鼓の演奏に合わせてリュウのお友達のお姉ちゃんが花笠ガールズの1人として踊るとのことで、太鼓好きのリュウは見たら喜ぶだろうと学校を早退し早めにお迎えに行き15時のオープニングにギリギリ間に合いました。
イベント自体24時まである長いイベントでオープニングは金曜日の15時と早かったからか、ギリギリに着いたのに前列正面を陣取れました。
f0224632_16171528.jpg

和太鼓の演奏に笛に囃子詞も加わりカッコいい♪
f0224632_16171514.jpg

小学校1年生の男の子による三・三・七拍子もありました。
f0224632_16171673.jpg

そして花笠ガールズの登場!みんなかわいく上手に踊れました◎
f0224632_16171647.jpg

この日はこの後日本語の学校の日らしくみんな大急ぎで着替えて学校へ向かいました。
忙しい中お疲れさまでした。

地下室でもパフォーマンスが行われているとのことで覗いてみると、ジャズの演奏でした。
バー・カウンターで飲み物の販売もあり、なんだか大人の雰囲気でリュウを連れて入るのは気が引けましたがリュウが入りたいと言うので2曲聞かせて貰いました。
f0224632_16171648.jpg

リュウに「絶対お話したらダメだよ。静かにね」と言うと、私の耳に口を付けて小さな声を「僕、あずささんのコンサートでお話ししちゃったね。だからパパとお外に行ったね」と去年の3月3日の話をしました。
最近イベントなどの際に去年のイベントのことを話すことがありますが、1年前の記憶はハッキリとあるようです。
f0224632_16171724.jpg

↑塩ポッキーを食べながらジャス鑑賞するリュウ。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

3月5日(土)には19日のデモに向けてかざぐるま作りのワークショップがありました。
私は所用で後半しか参加できませんでしたが、映画祭で配ったフライヤーを見て来て下さった家族がいたり、初参加の方も多く大盛況でした◎
f0224632_16171355.jpg

今年もベルリンで活躍するパティシエNさんによる手作りケーキの販売があり、美味しいケーキを頂きおしゃべりしながらの楽しい時間でした。
f0224632_161714100.jpg

小さな子ども向けに本の読み聞かせコーナーもありとても和やかな良い会でした。

19日はお天気に恵まれかざぐるまが青空を背景に回ることを願います。
できるだけ多くの人が来てくれますように!


19日の快晴を願って応援クリックお願いします。 (*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-03-12 23:55 | Comments(4)
去年のクリスマス頃、リュウが『げんこつやまのたぬきさん』を歌った後に「僕、ドイツ語でも歌えるよ♪」と言うので歌ってもらうとビックリ!
あまりの衝撃に大笑いしました。

動画に残しておけば良かったなぁと思っていたのですが、節分の撮影をした日に「『げんこつやまのたぬきさん』を日本語とドイツ語で歌って」とお願いすると、同じ様に歌ってくれたので撮影してみました。

私の声が入っているのが恥ずかしいですがFBにアップしたところ予想以上に好評だったのでこちらでもご紹介します。


ドイツ語は固い言語だと言われますが、リュウもそう感じているのでしょうか?
普段ドイツ人達と会話する時は普通にドイツ語を話しているので、コレをドイツ語だと言うのは冗談なのか本気なのか??

日本語は優しく滑らかな響き、ドイツ語は固くいかつい響きという認識なのかもしれませんが(以前は日本語バージョンをもっと優しくかわいらしい声で歌っていました)、うちでは「日本語を話す人=恐い人」「ドイツ語を話す人=優しい人」です。(^^;)
友人から「ドイツ語は男性のドイツ語を聞いているからでは?」という指摘を受け、なるほどと思いましたが、以前はたまにペーさんの実家を訪れる時以外リュウにドイツ語を話す人はほぼペーさんだけでしたが、今は幼稚園で一日の大半を過ごし先生達は殆どが女性なので(リュウに接する先生でドイツ語を話す男性の先生は1人だけ)男性か女性かという違いではないと思います。
1歳からベルリンで育ったと言う日本人女性は、ご両親が日本語にも力を入れておられたようで日本語が完璧で、アメリカに留学されていたので英語も堪能なようですが、やはり語彙が一番多く難しい内容について話せるのはドイツ語のようです。それでも「ドイツ語は固くて好きじゃない」というようなことを言われ、ほぼ母国語である言語に対してそういう感覚があるのだと驚きましたが、好きか嫌いかはともかくリュウにもそういう感覚があるのかもしれません。


動画を見て面白い!と思ってくださった方、応援クリックお願いします。 (*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-03-08 00:00 | 子育て | Comments(14)
3月3日(木)

今年も友達に頂いた木製のひな様を飾りました。
f0224632_1824357.jpg

一緒に飾るのはなんですが、あずささんが日本からリュウにお土産に買って来てくれた『めばえ3月号』についていたキティちゃんのひな様も飾ってみました♪
f0224632_18243562.jpg

材料を揃える為にアジア食材店などに行く時間がなくうちにある物で簡単ご飯の予定でしたが、あずささんともう1人ご近所さんをお誘いしました。
もう1人の方はおうちでしなければならない作業があるので来れないとのことだったので、丁度ワンプレートご飯にしようと思っていたのであずささんが見える前にお届けに行くととっても喜んで貰えました。
近所なのでこういう時とても便利です☆

ちらし寿司は母が以前送ってくれていた添加物無添加のちらし寿司の素で混ぜるだけでしたが、筍が入った春らしいちらし寿司で美味しかったです。
卵は海老の旨煮用に取ったあごの出汁を入れて焼いたので美味しいと好評でお替りしてもらえました。
菜の花がないのでブロッコリーの胡麻和えを添えて。
お汁はほうれん草とお豆腐のおすましにしようかと思ったのですが豆腐が固い木綿しかなかったのでリュウが好きなほうれん草とトマトのバルサミコ酢入りのスープにしました。こちらも意外に好評で嬉しかったです。
f0224632_18243659.jpg

あずささんは4週間前に卵から孵ったひな鳥ちゃんを連れて来てくれリュウは大喜び♪
少し前に見せてもらいに行った時はまだ羽根が生えそろっていなかったのにすっかり綺麗に色もついていて驚きました。
f0224632_18243619.jpg

食事の間、ひな鳥ちゃんはあずささんの肩でずっとおとなしくしていて、時々リュウの方を見るのでリュウはそれに大喜びでした。

デザートは苺系のお菓子を作りたかったのですが当日急に決めたので事前に作る時間がなく、最近の我が家の食後の定番食べるスムージーに苺を入れることにしました。
f0224632_18243672.jpg

自家製酵素シロップとチアシード入りの苺とバナナのスムージーというヘルシー・デザートにも喜んで貰えました。
いつもの癖でお椀で出してしまいましたが、折角お客さんだったのでデザートらしくせめてガラスの器に入れれば良かったなぁと後で思いました。

急な思い付きで大した物は用意できませんでしたが楽しい時間を過ごせました♡

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

実はこの前日に大失敗をしました。
ドイツのうちのドアは鍵を掛けていなくてもドアの外側のノブが動かないので鍵がないと外側からドアが開けられません。
その日はリュウが幼稚園で人形劇鑑賞に連れて行ってもらう日でいつもより早くうちを出なければならず、それなのにリュウがストライダーで行きたいと言うので大慌てでストライダーを出し両手に荷物とストライダーを持って慌てて家を出て、鍵を持たずにドアを閉めてしまいました…しかもぺーさんは出張中で戻りは2日後…
とりあえずリュウを幼稚園に連れて行き、ドアは開かないものの鍵は掛かってない状態なので不用心です。ご近所さんに相談すると近所の比較的安くで鍵を開けてくれる鍵屋さんを紹介してくれそこに電話してみました。
その日に限ってスタッフが出払っているのことで、来れるのは早くて14時過ぎとのこと。
ご近所さんが「うちにいらっしゃい」と言ってくださりお言葉に甘えてお邪魔させてもらうと、丁度同じく近所に住むあずささんが用事で訪れていて、ご近所さんにお昼ご飯をお裾分けしてもらいあずささん宅で頂くことになりました。
自分のドジさにヘコみましたが、ご近所さん達のお陰で救われました。
翌日のひな祭りご飯はリュウがあずささんを呼びたいと言い出したこともありますが、お2人に前日のお礼にと思ったのもキッカケでした。
鍵のことは気をつけなければと反省ですが、近所に頼れる人がいる環境で本当にラッキーだったとつくづく思い感謝しました。

ちなみに去年のひな祭りはあずささんのコンサートでした。
2年連続一緒にひな祭りを過ごせました♡


ドジな私に応援クリックお願いします。 (^^;)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-03-05 20:35 | イベント | Comments(6)
3月28日(日)にSNB主催でおしどりマコさん&ケンさんを囲む座談会があり行ってきました。
おしどりマコさん&ケンさんは吉本興業に所属される芸人さんですが、3.11以降何度もフクシマに足を運ばれ、東電の会見にも全て出席され、いろいろな方に取材され、自分達で情報を集め発信しておられるジャーナリストでもあります。
マコさんの話されるお話は、放射性廃棄物の最終処理に困り量を減らすために再利用が決まりなんとその再利用先に住宅や公園が含まれている、福島第一原発から事実として放出されている放射性物質にはSPEEDIの拡散予測が出されないのに、1月6日に北朝鮮が水爆実験を行った後はすぐに拡散予測が出たなど衝撃な内容が多々ありましたが、話のプロなのでテンポよく楽しくあっという間の3時間でした。
貴重なお話を聞かせて貰える場を設けてくださったマコさん&ケンさんにもSNBにも感謝です。
マコさん&ケンさんが発信される情報は下記のサイトでご覧になれます。
http://oshidori-makoken.com/
日本に住む人はもちろん、全ての日本人に知って欲しい情報です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今年はフクシマから5年、チェルノブイリから30年という節目の年です。
ベルリンで反原発のデモやそれに関する勉強会などをオーガナイズしているSNB (Sayonara Nukes Berlin)という団体がそれにちなみ、フクシマの3月からチェルノブイリの4月までいくつかのイベントをProtestivalという名前で他団体と共同で企画しています。
ベルリンやその近郊にお住いの方、たまたまその時期ベルリンにいらっしゃる方など是非足をお運び頂ければと紹介させて頂きます。

3月11日(金)
Fukhshima the Aftermath
時間:15:00-24:00
会場:WERKSTATT DER KULUTUREN (Wissmannstraße 32, 12049 Berlin)
このイベントは15時から24時までミュージシャンの方達による演奏や、アーティストの方々の作品展示など目白押しです。
詳しくは下記サイトをご覧ください。
http://werkstatt-der-kulturen.de/de/spielplan/?datum=2016-03-01&filter=Komplett&detail=2011
f0224632_83511.png

オープニングの和太鼓のパフォーマンスには小学生の女の子たちが花笠ガールズとして登場するらしく、友人の娘ちゃんも出るとのことで私もリュウを連れて見に行く気満々だったのですが金曜日。
学校があるので15時はちょっと早過ぎて難しいなぁ…残念!

3月13日(日)
Frühlingsbasar
時間:13:00-18:00
会場:Philipp-Melanchton-Kirche (Hertastraße 12, 12051 Berlin)
希望という団体がオーガナイズしている毎年恒例の東北支援の為のバザーです。
お寿司を始め美味しい食事やベルリンで活躍される日本人パティシエによる絶品スイーツ、和食器や和小物の販売や、書道や折り紙、茶道などのワークショップがありとても楽しめます。
オープニングには今年も子ども達がバイオリンを演奏してくれるそうです♪

3月18日(金)
映画“Tell the Prime Minister”(『首相官邸の前で』)
時間:19:00-
会場:AUSLAND (Lychener Straße 60, 10437 Berlin)
入場無料(寄付希望)
f0224632_83652.jpg

社会学者、小熊英二さんによるドキュメンタリー映画の上映会です。
映画については下記をご連絡ください。
http://www.uplink.co.jp/kanteimae/

3月19日(土)
反原発デモ
時間:13:00-
場所:Potsdamer Platz集合
f0224632_83715.jpg

毎年恒例のかざぐるまデモです。
フクシマの問題は日本だけの問題ではありません。ドイツは脱原発を決めた物のまだ8基の原子炉が稼働し放射性廃棄物を出し続けています。そしてそれらの廃棄物の行先は決まっていません。
再生可能エネルギーの代表格である風力発電を連想させるかざぐるまを持って原子力発電に頼らない世界を目指そうと訴えます。
今年はポツダム広場集合で例年の出発点であるブランデンブルグ門を目指します。
詳しくは下記をご覧ください。
http://kazagurumademo.de/

3月5日(土)
上記デモに先駆けて恒例のかざぐるまワークショップが開催されます。
時間は13時から17時で、会場はWerkStadt (Emser Straße 124, 12051 Berlin)です。
ベルリンで活躍される日本人パティシエによる美味しいケーキの販売もありますので、ケーキを頂きながら和やかにかざぐるま作りを楽しみましょう♪

4月7日(木)
映画“Als die Sonne vom Himmel frei“
時間:19:00-
会場:AUSLAND (Lychener Straße 60, 10437 Berlin)
入場無料(寄付希望)
f0224632_83690.jpg

アヤ・ドメニクさんによるドキュメンタリー映画の上映会です。
映画の予告編を下記に貼っておきます。
https://www.youtube.com/watch?v=SXuGWRtio1g

4月15日(金)- 5月22日(日)
写真展 Nuclear, Democracy and Beyond
会場:Willy-Brandt-Haus (Stresemannstr. 28, 10963 Berlin)
広河隆一さんと樋口健二さんによる写真展
入場無料(要身分証明書)

4月23日(土)
映画”Kalina`s Apple : Forest of Chernobyl“(『カリーナの林檎~チェルノブイリの森』
時間:15:00-
会場:ARSENAL (Potsdamer Straße 2, 10785 Berlin)
入場無料(寄付希望)
f0224632_83695.jpg

2003年にベラルーシで撮影されたチェルノブイリ原発事故の悲劇を描いた映画の上映会です。

4月24日(日)
チャリティー・コンサート
時間:19:00-
会場:Lindenkirche Berlin (Homburger Str. 48, 14197 Berlin)
入場無料(寄付希望)
このコンサートで集まった寄付金は福島の子どもたちの保養施設「沖縄・球美の里」に贈られます。

Protestivalについて詳しくは下記をご覧ください。
http://sundayresearch.eu/protestival/


各イベントの成功を祈って応援クリックお願いします。 (*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-03-01 23:30 | イベント | Comments(2)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle