「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

der übliche Weg (鱒と鮭)

前回の続きをすぐにアップするつもりだったのですが、できないまま又1週間ほど休暇に出掛けていました。
今回の旅行の事も書きたいのですが、その前にまだ前回の続きです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2日目は朝食の後、Tobyのお父さんとその家族5人が彼らを訪ねてやってきました。
子どもを含め総勢13名で裏山にハイキング。
私はRobertの山のうちを訪れたのは3回目でしたが、3回とも登っている山でリュウも2回目でした。
元気にどんどん先をゆくお兄ちゃん達に続け!とリュウも頑張りました。
f0224632_945421.jpg

↑注:「わ~い♪」と喜んでいるように見えますが、実際は「だっこ~!」です。
途中何度かこの「だっこ~!」が出ましたが、かわして励ましてリュウと一緒でもRobertの山のうちから登山道の入口までの徒歩を含めても45分ほどで登れて驚きました。
f0224632_945630.jpg

岩のトンネルを抜け見晴台へ。
f0224632_945469.jpg

今回は「天国のはしご」と命名された細い階段に初挑戦。
f0224632_9545599.jpg

さすがにリュウは落ちると恐いので去年ここを訪れた時以来の久々の抱っこ紐登場でした。
最初は余裕だったのですが、上に上がるにつれて両側の岩が遠くなり岩と階段の間の隙間が大きくなり足が震えてしまいました。
登りきると絶景スポットです。
f0224632_945553.jpg

しばらく景色を楽しんだ後、山小屋レストランで軽い昼食を取り下山しました。
帰りは行とは別のルートで帰ることに。
f0224632_945731.jpg

急な階段が続きましたが、お兄ちゃん達はへっちゃらでどんどん降りてゆきました。
お兄ちゃん達もすごかったですが、Tobyの奥さんのお母さん(72歳)がこのコースを皆と足並みを揃えてこなされているのに驚きました。
f0224632_945356.jpg

下り坂はリュウもお兄ちゃん達に負けじと走る走る!
コケるのではと冷や冷やしましたが、無事にコケずに無傷で帰れました☆

山のうちに戻ってしばし休憩タイム♪
f0224632_945378.jpg


夜はRobertおススメの近くのレストランへ。
ぺーさんは牛肉のグラーシュを。
蒸しパンが添えられているのがチェコっぽいですが、山の反対側はチェコなので食文化も似ているのだと思います。
f0224632_945267.jpg

私は鱒をオーダーしました。
ハイキングの帰りにも川で鱒が泳いでるのを見たのですが、新鮮な地元の鱒だそうです。
ガーリックとディルがたっぷりで絶品でした◎
f0224632_945336.jpg

こちらのレストランはなんと映画『愛を読む人』の撮影でケイト・ウィンスレットが訪れたそうです。
レストランそのものを撮影に使ったのか、撮影の合間に彼女が食事に来たのか聞きそびれたのですが、ザクセンスイスの風景が見られる映画自体見てみたくなりました。

山のうちに戻ると、用事があり一緒にレストランへ行けなかったRobertがお庭で夕食。
夕食のお供のサーモンは、なんとTobyがカナダで自分で釣り自分でスモークにして真空パックにして持って来た物です。
f0224632_94547.jpg

私も味見させてもらいましたがジューシーで燻製の加減も程好く美味しかったです。
我が家にも1パック頂きました!カナダからのすごいお土産にビックリです☆

~3日目に続く~


頑張ったリュウに応援クリックお願いします。(*^_^*)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-05-31 08:00 | 旅行 | Comments(6)
先週の木曜日(6/14)は聖天祭で祝日でした。
そういう飛び石連休の際、ドイツではたいていの人が間の金曜日も休み4連休にしてしまいます。もちろんぺーさんも♪

ペーさんの北京留学時代でカナダ在住のTobyが1か月家族と一緒にドイツに帰国中で、同じく一緒に北京に留学していたRobertのドレスデン郊外の山の別荘に集合することになり、木曜日から日曜日まで3泊で行ってきました。
Robertの山の別荘は去年の8月もお世話になりましたが、リュウはベルリンに帰りたくない程気に入った場所です。

Toby達は奥さんのお母さんと子ども2人の5人で大きなキャンピングカーで1か月かけてあちこち家族や友人を訪ねて周るそうです。
f0224632_17325141.jpg

Toby夫妻とぺーさんは10年前に上海で挙げられた彼らの結婚式に出て以来の再会だそうです。
Tobyには9歳と7歳の息子くん達がいて、リュウはお兄ちゃん達と会うのをとても楽しみにしていました。歳が離れているので一緒に遊べないのではと思っていましたが、2人とも優しくてリュウと毎日たくさん一緒に遊んでくれました。
f0224632_17325117.jpg

ペーさんが子ども達にプレゼントを持って行きたいと言うけれど大きな男の子が何を喜ぶのかさっぱり分からず、東ドイツ名物で今はベルリンの人気のお土産でもあるアンペルマンのTシャツを買って行きました。
アンペルマンを知っていたかは分かりませんが喜んですぐに来てくれました☆
リュウにはLEGOのオモチャをくれ、リュウも大喜び♪
f0224632_17375764.jpg

優しいお兄ちゃん達がよく構ってくれるので、リュウは別荘にあった三輪車を引っ張り出して来てはお兄ちゃん達に押してもらっていました。
f0224632_17324983.jpg

別荘は広いお庭に囲まれているのですが、裏庭の隅に小さな「こどものいえ」と書かれたログハウスを見つけお兄ちゃん達は大はしゃぎ!
f0224632_17325337.jpg

「カッコいい!」と喜んで、中で特に何かをする訳ではないようでしたが毎日入って遊んでいました。おチビのリュウも一緒に連れて入ってもらい、はしごを上ってロフトへ。
f0224632_17325036.jpg

リュウはログハウスよりもその横の大きな木の高い枝から吊るされたブランコがお気に入りでした。
f0224632_17325356.jpg

普段リュウはブランコがが好きではないのですが、ただ前後に揺れるブランコではなくあちこちランダムに動くブランコが楽しかったらしく初めていつまでも降りたがらず「もっと押して~♪」と大笑い。
f0224632_17324845.jpg

毎日ブランコにお庭の裏まで付き合わされました。
f0224632_17324916.jpg

これを機にブランコが好きになったかと思いましたが、ベルリンに戻って児童公園のブランコにのせてみましたがやっぱりすぐに降りたがりました。(^^,)
夜は定番のBBQ。
男性陣が北京でよく食べたお馴染みの羊肉串を作り、私はサラダを作りました。
f0224632_17325243.jpg

写真にはありませんがもちろんソーセージも焼きました。
Tobyが用意してくれていたのは私達が2週間前に訪れたワイマールのチューリンガーソーセージでした。
リュウも途中でお庭に遊びに行きつつちょこちょこ食べに戻って来てたくさん食べました。
f0224632_17325212.jpg

朝食は毎日外で♪
f0224632_17324725.jpg

外で食べると同じ物でももっと美味しく感じます。
山の中なので気温は結構低めでしたがお天気に恵まれとっても楽しい休日でした。

~続く~


こんな別荘を持っているお友達がいてラッキー☆と思われた方、応援クリックお願いします。(*^_^*)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-05-22 17:35 | Comments(12)
お友達のCOCO GENKIのオーナーシェフからお弁当を始めたのとのお知らせを頂きました。
しかも5月いっぱいはお弁当キャンペーンで普段は7.80ユーロのお弁当が6.20ユーロとのこと☆
丁度ベルリンに遊びに来た友達と、ベルリン在住の共通の友達と3人で昨日ランチをしようということになったのでCOCO GENKIで集まることにしました。

使われている食材の種類が豊富で美味しくてボリュームも程好いお弁当でした◎
もちろん健康を気遣ったヘルシー弁当です。
f0224632_15184462.jpg

COCO GENKIにお邪魔するのは3月のブランチ以来だったのですが、リュウはお店が近付くと前を指さし、「ママ、あったよ~♪ スムージーのレストラン♪」なんて言うのでビックリ。
COCO GENKIには美味しくてヘルシーなスムージーがあり、リュウはそれがお目当てだったようです。
f0224632_15184489.jpg

今回はオレンジとりんごとセロリのスムージーにしてみました。セロリの匂いがどうかな?と思いましたが気にならなかったようです。
f0224632_15184486.jpg

今月最後の日曜日には今が旬のアスパラガスのブランチがあるとのこと。
一緒に行ったお友達はCOCO GENKIのお料理をとっても気に入ってくれたようでベルリン在住のお友達はブランチにも興味津々でダンナさんと相談してみるとのことでした。
私達も行きたいのですが生憎その週末は予定があり行けません。
まだお席があるようですので、ご興味のある方是非~♪
ちなみにブランチは予約制です。
COCO GENKI
Wallstrasse 36, 10179 Berlin
030 54827273

食事の後は近くの児童公園へ。
f0224632_1518459.jpg

以前は私が手を持って渡っていたロープの吊り橋を自分でロープを持って蟹さん歩きして渡れるようになりました。
f0224632_15184552.jpg

一緒に行っていたAくんと最初はあまり一緒に遊ばなかったのですが、段々お互い名前を呼び合ったりお互いがどこで何をしているか確認し合うように。
Aくんが誘ってくれるのでブランコがあまり好きではないリュウもしぶしぶ乗り、乗ったら乗ったでまんざらでもなさそうでした。(Aくんに誘われたのは嬉しかったけどブランコはやっぱりイマイチだったらしくすぐに降りてしまいましたが。^^;)
f0224632_15184557.jpg

最後は一緒にゲラゲラ大笑いして遊んでいました。
f0224632_15184687.jpg

Aくんとはスイミングも一緒に通っているし、これからも仲良くしてくれると嬉しいなぁ。

これから保育園や学校に通うようになっても、それとは別に日本語を話す友達はとても大切だと思います。

☆☆☆☆☆☆☆

COCO GENKIのお弁当はテイクアウト用の容器に詰めて貰うこともできるそうなので、テイクアウトしてお友達と公園で頂くのも良いなぁと、早速ワンちゃんがいるお友達と公園デートの予定を立てました♪


美味しくてヘルシーなお弁当もスムージーもいいなぁ!と思われた方、応援クリックお願いします。(*^_^*)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-05-20 15:30 | Comments(8)
5月3日でリュウは丁度2歳半となりました。
今まで特に大きな病気も怪我もせず元気に育ってくれ、毎日ゴキゲンくんで本当に嬉しいです◎
f0224632_15243353.jpg

小さくなったリュウの服を整理しているとリュウがやってきて、「おぼーしかぶりた
い♪」と茄子の帽子を見つけて被りたがるので被せてみました。
f0224632_15243348.jpg

生後7か月の頃にリュウの頭がどんどん成長しかわいいこの帽子が入らなくなると慌てて被せて写真を撮りましたが(その写真はこちら→)、今でもなんとか被れました。
f0224632_15243391.jpg

ピチピチ過ぎて茄子に見えないですね。

4月の初めにイースターでペーさんの実家に3泊してきたのですが、その際にオパ&オマ(ドイツのおじいちゃん&おばあちゃん)とはドイツ語を話さないとコミュニケーションが取れないと分かったらしく、ドイツ語で話しかけていました。ドイツ語は主語によって動詞が変化するなど文法が難しいので文法は間違いだらけですが、それでも普段ドイツ語を殆ど耳にする機会がなしリュウもドイツ語を発することはほぼなかったのにドイツ語の単語をたくさん知っていることに驚きました。
ドイツ語のボキャが足りない時は日本語を混ぜているので通じないこともしばしばですが、「そんな単語どこで覚えたんだろう?」とぺーさんも私も驚かされることもあります。
f0224632_15243418.jpg

「パパ~(呼びかけ)、どこ?」はドイツで"Papa, wo bist Du?"なのでリュウは英語のWhere are youにあたる wo bist Duが「どこ」だと思っているようで、"○○(探しているもの), wo bist Du?"と聞くので聞かれた人は???です。
ワイマールで馬車に乗った際には「お馬さん、どこ行く?」と私に聞くので「知らないよ。ヤコブのママに聞いてみて」と言うと"Pferd wo bist du gehen?"(horse where are you go?)なんてリュウなりの直訳で聞いていました。もちろんヤコブくんのママには分かってもらえませんでした。(^^;)
イースター休暇以降、うちでもペーさんにはドイツ語、私には日本語と割と使い分けるようになってきました。
以前からリュウは自分で「ママ、日本語、Japanisch。パパ、ドイツ語。」なんて言ってはいましたが実際に話すのは日本語ばかりでした。ペーさんもリュウが日本語を話して分からない振りをしたり言い直しさせることはなかったのですが自分で切り替えることを覚えたようです。

お買い物に行くのが好きで、特に好きなのはちょっとした遊び場のあるドラッグストアと、子ども用の小さなカートのあるドラッグストアと近所に新しくオープンしたオーガニック食材店。
子ども用のカートを上手に押して店内を回ります。
f0224632_15243385.jpg

しかもどちらのお店もリュウが大好きな子ども用飲料が置いてあります。プール後や遠出の時など特別な時しかあげないから余計に特別感があるからかカートに入れて大喜びです♪
f0224632_15243741.jpg

カートをレジまで持って行き、カートの中の物を台に載せ私がお金を払う間にちゃんとカートを元の場所に戻しに行ってくれます。
教えたわけではないのにこういう事ができるのは、普段から大人の行動を観察しているのでしょうね。

生後5か月から始めたスイミングはお休みした時期もありますが今も続けています。
先日スイミングの際に私の右手の掌にリュウを座らせバランスを取らせ、左手をリュウのお腹に添えて支えながら歩くというのをしたのですが、リュウが「1人で座る!ママお手手取って!」と言うのでお腹を支えている左手を話すと「こっちのお手手取って!右のお手手」と右手を取りたがるので「そんなのできないよ」と言うと、「りゅーくん一人で座る。のび太くんみたいに!」と言うので大爆笑!
数日前に母から届いた荷物に入っていたドラえもんの本で、のび太くんが海中で座っていたのです。
f0224632_15243654.jpg

仕方なく一度試しに右手を取ってみるとブクブク沈みリュウは大慌てでした。(そりゃそうですよね。笑)
うちに帰って本を見て、「のび太くんすごーい!りゅーくんできなかった。」と残念そうでした。
(のび太くんは顔を水の外に出さず水中にいるんですけどね。苦笑)
f0224632_15243690.jpg

数か月前から右と左をしっかり覚えました。
f0224632_15243541.jpg

プールの影響か水遊びが大好きで、シャワーやお風呂も大好きです。
シャワーだけで簡単に済ませる日が殆どなのですが、リュウは「お風呂したい!」と泣くほどお風呂がしたいようです。
最近は毎日のように公園でお砂遊びをするので帰ったらシャワーに直行!それを知っているリュウは帰り道に既に「おうちに帰ってお風呂した~い♪」とシャワーではなくお風呂を希望します。
f0224632_1537666.jpg

言葉の発育は早いと良く言われ、コミュニケーションが取れるからかイヤイヤも殆どなく、聞き分けも良い方だと思うのですが、最近の難関はトイレです。
特に私達が頑張ってトイレ指導をしている訳ではないのですが、まだ殆ど話さなかった1歳半前から大が出るとサインで教えてくれていたのに最近は大が出たことを隠すように。なんだか臭うな、とリュウに「う●ち出た?」と聞いても「ナイン」と応え、おかしいのでチェックしようとすると逃げる始末。
絶対に出たと分かっているのにどうして言いたくないのかなぁ。
分かっているのに嘘を付くことにイラッとして怒ったことがあるので、私はう●ちをしたことに怒ったのではなく出ているのに出ていないと嘘をつくことに怒ったのにリュウはおまるではなくオムツにしてしまって怒られたと思い隠すようになってしまったのかもしれません。
f0224632_15243439.jpg

ペーさんもプレッシャーを与えるのは良くないと言うし、私もオムツが取れたらエコだし良いなぁと思う反面外出時が大変そうという気持ちもあるので、ちょこちょこおまるに座ることを促し、できたら誉めてあげる感じで気長に行こうと思います。

*写真は茄子の帽子の3枚は5/3の撮影で残りはそれ以前の撮影です。


日本語とドイツ語をしっかり使い分けられるようになるといいね!と応援クリックお願いします。(*^_^*)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-05-14 17:00 | Comments(10)
先週の火曜日と日曜日のことです。

火曜日は5月5日、こどもの日でした。
去年は日本に居て、じぃじ(父)が大きな鯉のぼりを揚げてくれ、私も頑張って鯉のぼりご飯を作ってみました。
f0224632_7373878.jpg

今年はペーさんが夜予定があり夕食は簡単に済ませようと思っていたし、母がケーキ用のかわいい飾りを送ってくれていましたがまだ甘い物を食べさせていないリュウに積極的にケーキを作る気にもなれず、結局何もしないことに。
(要は私が横着だっただけです。^^; お母さん、ごめんなさーい!消費期限が来年なので来年使わせてもらいます!>_<)
f0224632_7373943.jpg

お昼前から出掛けているとベビーカーでリュウが寝てくれたので、何もしない代わりにと小さなプレゼントをこっそり買いました。
うちに帰って、プレゼントを開ける楽しみの為に簡単なラッピングをしようと思ったのですが既にリュウは起きていて、困った私は「リュウくん、ちょっとオモチャ箱の所へ行って来て」と言うと、リュウは「行って何する?」と聞くので、「お片付けしてきて」と言うと、なぜか素直に片付けに行ってくれ、その間に大慌てで袋に詰めました。
そしてリュウを呼び、「お片付け、ちゃんとしてくれてありがとう。今日はこどもの日なんだよ。良い子のリュウくんにプレゼント」(←なんだかクリスマスみたいな口実)と渡すと、リュウは「誰から?」と。普段私からプレゼントをあげることなんてないもんね~。(^^;)
f0224632_737396.jpg

袋からプレゼントを出すと大喜びのリュウ♪
お砂遊びが大好きなリュウに、ショベル等は持っているのですがお砂遊びの定番の型を持っていないのでお砂遊び用の型をプレゼントしました。
f0224632_7374023.jpg

こんなささやかな物で大喜びしてくれて嬉しいやら申し訳ないやら。
いつまでこんな風にちょっとした物で大喜びしてくれるのかなぁ。
f0224632_7373930.jpg

今月末はオパ&オマ(ドイツのおじいちゃん&おばあちゃん)やいとこのヤコブくんと海へ行くのでその時に持って行こうと思います♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日曜日は母の日でしたね。
私はうっかりしていたのですが、(ぺーさんがこっそりお花を用意してくれていたらしく、)朝食後にリュウが「ママ、プレゼントよ~♪」と小さな薔薇を持って来てくれました。
f0224632_7374050.jpg

日曜日はお友達のダンナさんのアコーディオンのコンサートに行く予定でバタバタしていたので、少しお水をあげて出掛け、帰ってからペーさんに植木鉢に移し替えてもらいました。
ちょっとずつ大きな鉢に移し替えられるよう育ってくれるといいなぁと思いますが、薔薇は難しそうなのでどうかなぁ。
夜はペーさんが旬のアスパラガスとサーモンを調理してくれました。
f0224632_7374037.jpg

アスパラもサーモンもジューシーで美味しかったです◎

優しいぺーさんとリュウに感謝です。
そして、その2人に会えたのは私を産んでくれた母のお陰。
お母さん、ありがとう!これからも元気でね♡


ちっちゃな薔薇が育つといいね!と応援クリックお願いします。(*^_^*)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-05-12 22:35 | イベント | Comments(8)
1つ前のアップの続きです。

ゲーテ·ハウスを見学した後はそれぞれ自由行動で、私達はヤコブくんとヤコブくんのママと馬車に乗って市内観光をした後、この地方の名物チューリンガーソーセージを食べました。
f0224632_1682958.jpg

宿に向かう途中に地元のスイーツを売るお店を見つけ、ケーキをたくさん買って帰り皆に宿に集合するように連絡し、みんなでお茶タイム♪
f0224632_168309.jpg

しばし休憩した後はみんなでお散歩に出かけました。

ワイマールの町中にあるイルム川の流れる大きな公園へ行きました。
お花のたくさん咲くとても良い季節でした。
f0224632_1683270.jpg

リュウは公園に着いてすぐにベビーカーの中で寝てしまい、起きていたらきっと大喜びだったと思うので残念でしたがその分私達はゆっくりとおしゃべりをしながら散歩を楽しめました。
f0224632_1683348.jpg

写真を撮り損ねましたが、公園内にはゲーテがゲーテ·ハウスに移り住むまで住んでいたガーデン·ハウスもありました。そしてなんと、城跡や塔の残るこちらの公園はゲーテのデザインだとか!ゲーテの多才振りにここでもビックリ!
f0224632_168247.jpg

広い広い公園を歩き、お城に出ました。
f0224632_1682469.jpg

通りを挟んで向かいのお城が見えるカフェに休憩しようと入ることにしたのですが、皆ランチはソーセージを食べたくらいでお腹がすいていたので早目の夕食を取ることにしました。

たまたま入ったお店でしたが、食事は美味しくてここにして正解☆
私はザワークラウと入りのリゾットが珍しかったしリュウがライスを食べたいと言うしでオーダーしたのですがと~ても美味しかったです。
f0224632_1682412.jpg

ライスは程好くアルデンテで、そこに丁度良い量のザワークラウとが入っていて酸味が良い感じ◎ 上にのっていたキノコのフリッターも美味しくてリュウもたくさん食べました。
f0224632_1682676.jpg

しかも敷地内に遊び場まであり、リュウは大喜びでお砂遊びをしていました♪

☆☆☆☆☆

ワイマールの街はあちこちに水場あり、お水遊びが大好きなリュウは見つける度に水を触りたがりました。
f0224632_1682732.jpg

たまに水の出がとても勢い良い所があり水が顔に掛かって大喜び♪
f0224632_1682416.jpg

残念ながら「飲み水ではありません」と書いてありましたが、飲めれば良いのになぁ。
スイスではこういう所は全て飲み水で夏はとても助かりました。
北ドイツのどこかの街でも街中に水飲み場を作ったところ肥満が減ったとのニュースがありました。
飲料を買う際に、みんなどうせ買うならお水より味の付いたもの、と砂糖の入った清涼飲料水を買いがちなんだそうです。
f0224632_1682834.jpg

ワイマールは観光地で、カフェも多いから街中の湧き水を飲料水としない大人の事情があるのかなぁとも思ってしまいましたがどうでしょう?

☆☆☆☆☆

結婚から4年経ってのお祝い旅行でしたが、リュウが増え、おチビ達も行くならと当初の予定と違ってペーさんパパ&ママもお兄さん達が招待してくれ、大人数でワイワイと行け良かったです。
ペーさんの両親にとっては3人の息子たちとその家族と旅行ができとても喜んでもらえたし、私達にとってもお兄さん夫婦とだけの大人旅行より楽しかったと思います。
こんな旅行を企画してくれたお義兄さんとお嫁さん達に感謝です。


お料理の向こうに見える鉄の急須が気になった方、応援クリックお願いします。(*^_^*)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-05-10 23:55 | 旅行 | Comments(8)
私達が2011年に結婚した際にお兄さん達から「一緒にワイマールへ行こう」とご招待頂いていましたが、その年は7月に結婚し9月は日本へ行きあっという間に良い季節が終わり、翌年は妊娠と出産で旅行気分ではなく、リュウが生まれてからはバタバタしていてそのご招待旅行がやっと実現し、4月最後の週末に行ってきました。
元々はお兄さん2人と私達の3夫婦で行く予定でしたが、お兄さん達がペーさんパパ&ママも招待してくれ、そこにヤコブくんとリュウが加わり10人での旅行となりました。

ワイマールは小さいけれど歴史を感じさせるとても綺麗な街でした。
f0224632_8565764.jpg

ゲーテとシラーの住んだ街、バウハウスの街として有名だそうです。
f0224632_8565758.jpg

このとても大きく立派な建物は市庁舎です。時計の上にはマイセン製の白い陶器の鐘がたくさん。一日に何度か決まった時間に演奏があるそうです。
f0224632_8565629.jpg

着いた日の夜は地元料理が食べられるレストランへ。
ヤコブくんがオーダーした大きなチューリンガーソーセージを1本貰ったリュウ。
食べきれないだろうから残りを貰おうとぺーさんが楽しみにしていたのですが、なんと完食!そのせいかリュウは夜中に「のどが渇いた。お水飲みたい」と起きてお水をゴクゴク飲みました。(^^;)
f0224632_8565893.jpg

金曜日から2泊3日の旅行で、私達はペーさんが金曜日仕事を休みお昼に出発したけれど、ヤコブくんのパパは仕事を終えてから来たので到着が遅くなり直接レストランへ。
食事を終えて退屈する子ども達を連れてヤコブくんママと私が先に帰ることにしたのですが、方向音痴の私は道を間違え、リュウにこっそり日本語で「道を間違えちゃったわ。お泊りする所に帰れるかなぁ」と言いつつ道を戻り目印の広場に出るとリュウが「ママ、あった~!こっちよ~!良かった~♪」と教えてくれました。
f0224632_8565978.jpg

目印の広場に出て私も宿がどこか分かっていましたが、リュウが私のつぶやきを聞き心配してリュウなりに帰る道を探してくれていたようです。

翌日は朝食の後まずはゲーテが1782年から亡くなるまでの50年間を過ごしたゲーテハウスを訪れました。
お屋敷の前がフラウエンプラッツという広場で、街の中心地にある大邸宅でした。
f0224632_856599.jpg

アウグスト公からこのお屋敷を贈られ、お客さまを迎えるのにふさわしい入口などゲーテのアイディアで改築されたとか。
f0224632_8565929.jpg

ゲーテは建築の知識もあったのかと驚きました。
お客さまをもてなすお部屋もいくつかあり、その他当然書斎や書庫もある大邸宅でした。
f0224632_8565558.jpg

建物の裏手には広いお庭もあります。
現在芝生になっている部分は当時は野菜を育てていたそうです。今でもハーブなどを育てているエリアもあり、庭はゲーテにとっては植物学の研究の場だったとか。
f0224632_8565527.jpg

作家だけではなく政治家や法律家としても活躍したそうですが、その他自然科学(人体解剖学、植物学、地質学、光学 )の分野でも多くの研究をして著作を残しているそうです。
f0224632_856567.jpg

ゲーテハウスと併設された博物館を見てゲーテのマルチな才能にすっかり驚かされた後は、ゲーテハウス前の広場から馬車に乗って市内観光をしました。
f0224632_8565630.jpg

御者さんが建物などについて丁寧に解説をしてくれ興味深かったし、リュウも初めての馬車にとても喜んでいました。
f0224632_8565624.jpg

写真が多いので後編へと続きます。


ゲーテってすごい!と思われた方、応援クリックお願いします。(*^_^*)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-05-07 23:50 | 旅行 | Comments(8)
4月最後の週末、2泊3日で旅行に行ってきました。
行先はベルリンから列車で約2時間の近場です。
ベルリンからの列車はICという特急列車でしたが、車両はICE(ドイツの新幹線のような物)とほぼ同じでした。
長距離列車は2年前に列車で国境越えしてプラハへ行きましたが、その時はまだ赤ちゃんだったし、車両はハンガリーかどこかの古い列車だったし、今回は「新幹線、カッコい~♪」と大喜び。
f0224632_1537266.jpg

行きも帰りも間にテーブルのある4人掛けの席の内3席を予約してありましたが、ラッキーなことに行きも帰りももう1席は空いたままで4人でのびのびでした☆
f0224632_15372779.jpg

リュウは新幹線に乗って旅行へ行くということ、現地ではオパ&オマ(ドイツのおじいちゃん&おばあちゃん)といとこのヤコブくんに会えるということで大はしゃぎ。
目的地に着くと「速く、速く~♪」とどんどん駆けてゆきました。
f0224632_15372781.jpg

初めて一丁前に自分のリュックサックを背負って行きました。
中身はリュウのオモチャとおやつ少々です。

帰りは本物の(!)ICEでした☆
行きにぺーさんがしたように「パパ、モグラさんの紙取って来て」とモグラのイラストの付いた時刻表でスケジュールチェックをするリュウ。
f0224632_15372747.jpg

この時期のドイツは街を出るとあちこち菜の花畑がいっぱいでとても綺麗です。
八重桜が咲いているのも見えました。
f0224632_15372887.jpg

↑ぶどう畑がみえる一帯がありましたが、この辺りはヨーロッパ最北端のワイナリーだそうです。
帰りの列車は本物の(笑)ICEだったので、食堂車でICE型のオモチャとぬり絵と色鉛筆のセットを貰ってきました♪
f0224632_15372830.jpg

2時間ちょっとなので行きは外を見たりお友達に借りた雑誌を見たりしているとすぐに着きました。
帰りはリュウは電車に慣れてしまったのかオモチャも貰ったのに座席だけでは飽き足らずあちこち歩きたがって困りましたが、それでも2時間なのでそんなに大変な思いをすることなく無事に帰れました。
f0224632_15372857.jpg

今月末はなんと片道6-7時間の列車の旅です。
リュウがおとなしく座ったりお昼寝してくれたりすると良いのですが、興奮してお昼寝はしないかも。飛行機よりは歩き回っても大丈夫なのでぺーさんに頑張ってもらおうと思います。(笑)


行先はどこだったの?と思われた方、後ほどまたアップしますので応援クリックを頂けると嬉しいです。(*^_^*)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-05-05 17:30 | 旅行 | Comments(8)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle