<   2015年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

4月3日でリュウは2歳5か月になりました。
f0224632_23234717.jpg

最近は毎朝起きると「(今日は)どこ行く?」「何する?」「誰と会う?」とまず一日のスケジュールを確認します。
そして納得すると遊び始めます。
私がリュウより1-2時間早く起きてリュウが起きるまで自分のことをしているのでリュウが起きた時にはお腹がペコペコで、すぐに朝食にしたいのに1時間近く遊びに付き合わされることもあります。
f0224632_2323545.jpg

いろんなことをよく知っているし覚えているので驚かされます。
f0224632_23235036.jpg

先日電車で出かけた際に、「ママ、電車の歌、歌って」とリクエストされ、電車の歌なんてあったかなぁと考え、「僕らを乗せて、シュポシュポ走る♪」と歌った後に「ガタンゴトン、ポーポー!」と言うと「ナイーン!電車はポーポー言わないよ」と指摘されハッとしました。確かに汽笛を鳴らすのは機関車ですよね。
f0224632_23234977.jpg

以前はお人形やぬいぐるみにばかり興味があり男の子としてちょっと心配していましたが、最近は車や汽車などタイヤのあるものが大好きで、うちでも児童館などでもそういうオモチャを動かして遊んでいます。
f0224632_23234698.jpg

絵本が大好きで、お気に入りの絵本で洞穴に住む動物(グリュッフェロ)の真似っこをしてペーさんにベッドに布団で洞穴を作ってもらい洞穴で遊ぶリュウ。
f0224632_23235150.jpg

単に木製の動物のオモチャを持ってきたのかと思いきや、「グリュッフェロキンド(グリュッフェロの子ども)と同じ♪」と嬉しそうに言うので絵本を見てみると、絵本の中に本当にソックリのオモチャがありました!
f0224632_23235277.jpg

絵本に限らず、いろんな物をよく見てよく観察しています。
(なのに探し物はちっとも見つけられないのが不思議です。苦笑)

お外遊びもお散歩も大好きなのに、着替えて出掛けるのが面倒らしく(←実は私もそういうタイプでどうしてもという用事がないとついつい出掛けるのを止めてしまうこともあります。)「お着替えして出掛けよう!」と言っても「ちょっと遊んでから」「本を見てから」等などなかなか着替えてくれる出掛けるのにとっても時間が掛かります。

食欲は相変わらず旺盛なのですが、以前は好きだったお魚を食べたがらないことがあり好き嫌いが始まってしまったのかなぁと気になりますが、別の日にはモリモリ食べることもあるので好き嫌いというより気分なのかもしれません。
f0224632_2323527.jpg

以前から汁物にご飯を入れて食べたがり、残さないならと好きにさせていましたが、急にそのご飯を「おにぎりを作る♪」と手で捏ねだしてビックリ!
食べ物で遊ぶのは良くないし、テーブルや床や洋服が汚れるし、そんなのを残されても誰も食べられないし困っていましたが、数日のブームで終わりホッとしました。
f0224632_23234930.jpg

おしゃべりなリュウは一人遊びの時も一人でぶつぶつ話していたり歌を歌っていたり。
ちょっとした替え歌は随分前から歌っていましたが、最近はメロディーも即興で自分がやってることや状況を歌にして歌っていることがあります。

不思議なことに、形容詞と名詞の間に「の」が入るという中国人が日本語を話す時の典型的な間違いをリュウがするようになりました。
中国語では「赤い服」=「紅的衣服」、「甘い苺」=「甜的草莓」という風に形容詞と名詞の間に日本語の「の」にあたる「的」が入るのですが、リュウもなぜか「赤いの服」「甘いの苺」という風に言うようになりました。
私のことを毎日「だ~い好き♪」と抱き付いてくれるのですが、その時も「大好きのママ」と言ってくれるので「大好きなリュウくん」と返し、「な」にアクセントを置き強調しているのですがリュウはそれでも更に「大好きのママ」と返してくれます。
どうしてこんな言い間違いをするようになったのか、そのうち直るのか間違いを訂正すべきなのか悩みます。
f0224632_23234861.jpg

かわいい言い間違いとしてはコンピューターのことをずっと「コンキンポン」と言っていたのですが、3月に入って急に「コンピューター」と言うようになりちょっと寂しいというか残念というか…
f0224632_23235183.jpg

日本に住んでいて周りで日本語を耳にする機会が常にある訳ではないので、私がリュウの日本語をきちんと直さないとずっと間違ったまま、ということになってしまうかもしれないし、
それでは困るのでやっぱり間違いは少しずつ訂正しようと思います。

*写真は食事中の物は4/2、他は全て3月中の撮影です。


現時点で未だ中国人的間違いが直らないリュウの間違いが直りますように!と応援クリックお願いします。(*^_^*)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-04-28 22:30 | 子育て | Comments(8)
1つ前の展覧会に続き、老人ホームでのことです。

去年の11月のことですが、こちらで子ども達にピアノを教えている友人が生徒の発表会を老人ホームでするので来ないかと誘ってくれ、リュウと一緒に行ってきました。
私が子どもの頃にピアノを習った時にはピアノの発表会は地元の公民館でしていましたが、それでも諸経費として参加費は必要だったと思います。
友人がこちらで子ども達にピアノを教え始めて1年以上経ち、発表会を企画すると生徒さんも親御さんも大喜びだったのですが、生徒さんの親御さんは皆しっかりした職に就かれた方ばかりのようなのにみなさん参加費を払うことに難色を示されたらしく、困った友人が考えたのがピアノのある老人ホームでの発表会です。
入居者の皆さんにも演奏を楽しんでもらえる上に、慰問コンサートのような感じで会場の使用料が要らないので保護者の方達にとっては無料で子どもの練習の成果が見られるし、子ども達にとっても晴れの舞台という皆が嬉しい発表会です。
f0224632_8132212.jpg

リュウは最初の2-3人の演奏は私の膝の上でおとなしく聞き、演奏の前後には他の観客の方達と一緒に拍手をしていましたが、突然私の膝から降りて演奏が終わった人に拍手をしながら入れ替わりにピアノの前に行ってしまいました!
焦って連れ戻しに行こうとしたら、友人が機転を利かせてリュウを膝の上にのせて「猫ふんじゃった」を弾いてくれ、リュウは初舞台(?)となる演奏を終え(弾いていたのはもちろん友人のみですが)皆さんの拍手喝采を受けていました。(^^;)
f0224632_8132079.jpg

そしてその後はおとなしく最後まで演奏を聞けたのですが、全員が演奏し終わり皆がピアノの傍に集まって拍手を受けている時にちゃっかり一緒に混ざるリュウ・・・
f0224632_8131920.jpg

入居者のおばあちゃま達にかわいがってもらい、電動車椅子を操作させてもらて大喜びでした♪
f0224632_8132135.jpg


☆☆☆☆☆☆

こちらの老人ホームはカフェテリアが入居者だけではなく一般の人にも解放されているとの事で、今日この友人に連れて行ってもらいました。
温かいこの時季は中庭に面した広いテラス席もあります。
f0224632_8132183.jpg

メニューは日替わりで毎日2品だそうです。
この日は友人はお豆とお芋のスープ、私はミートローフにパプリカたっぷりのソースとライスを添えた物を選びましたが、それぞれデザート(この日はフルーツヨーグルト)が付いて2.70ユーロと3.60ユーロと破格です!
基本的に年配の入居者向けなので栄養のことや柔らかさも考えてあるのでリュウにも食べさせ易いのが有難いです。
f0224632_8132046.jpg

しかも、テラスやお庭からは直接外には出られないので私達がおしゃべりしている間リュウがその辺を走り回っても平気なのがなんとも嬉しい☆
f0224632_8132018.jpg

芝生の上に生えているお花を摘みに行っては「ママ、お土産~♡」と持って来てくれました。

夜ぺーさんに老人ホームでランチをしてきたというと驚かれましたが、良い事尽くめだし、土日もカフェテリアが開いているとの事だったので一度彼も一緒に行ってみたいと思います。


ホームの入居者の方もピアノを習う子どもも親御さんも嬉しい発表会って素晴らしい☆と思われた方、応援クリックお願いします。(*^_^*)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-04-22 08:23 | Comments(10)
風車デモ用の風車作りワークショップの際に、ワークショップやデモにいつも参加されているアーティストの磯さんから展覧会のお知らせを頂き、3月の末に友達2人と共に行って来ました。

一緒に行った友達の内1人が会場近くに住んでいるので、彼女のお薦めのイタリアン・レストランでまずはランチ♪
静かな住宅地の中にあるレストランで、外席のテーブルにはニンニクやレモン、オレンジ、パイナップル、パプリカなどの食材でデコレーションがしてあり素敵でした。
f0224632_165996.jpg

早めに着いたのでレストランの周りをぐるりとお散歩しているとリュウは寝てしまいました。
最近ランチ時に寝ることなんてまずなかったのでラッキー♪と安心してソースたっぷりのパスタをオーダーしました。
f0224632_1659919.jpg

お天気は良いものの風が吹くと寒くドイツ人ですら外席には座っていなかったのに、外席の方がリュウが起きる可能性が低いと外席にしてもらいましたが、後半起きてしまいました。
当然パンだけでは満足せず、大好きなオリーブをたくさん食べ、普段あげていないサラミを目ざとく見つけサラミも1枚食べ、上着を汚しつつパスタも食べました。(^^;)
サービスの前菜もパスタも美味しかったし、またゆっくり行ってみたいレストランです。

食事を終え展覧会の会場へ移動しました。
展示会の会場はなんと老人ホームで、各階の廊下に展示してありました。
まずはフライヤーにもあったやわらかい色彩の作品です。
f0224632_16591037.jpg

かわいらしい海の生き物達に和まされます。
f0224632_1659118.jpg

上の階に行くと日本画らしい作風の植物などの絵が。
f0224632_1659115.jpg

最初に見た作品と雰囲気が随分違い驚きました。
f0224632_16591075.jpg

更に上の階へ行き、またガラリと作風が違うのでこちらはさすがにもう磯さんの作品ではないのだろうと思ったのですが、こちらにも磯さんのサインが!
f0224632_16591096.jpg

ベルリンのいろいろな駅が描かれていました。

階ごとに作品のスタイルが全く違い、同じ作家さんの作品だとは思えない程。それぞれ描かれた時期が違うようですが、磯さんの幅の広さに驚かされました。

こちらのホームはとても清潔で各階に談話室があり皆さん入居者の方達は和やかに過ごされていて、展示を見に行った私達やリュウにも気さくに接してくださいました。
磯さんの作品が素晴らしかったのはもちろんですが、ホームの入居者の方も展覧会を楽しめる上に、私達のような部外者が気軽にホームに訪問できる素晴らしい機会だと思いました。
この展示会のタイトル”Gemeinsame Existenz”は「共に存在する」「共存」ということだと思いますが、タイトルにピッタリな会場だとも思いました。
オープニングの際には入居者の方達から磯さんへいろいろな質問があり、ギャラリーの展示会では味わえない充実感を感じられたようです。
f0224632_16591275.jpg

↑帰り際に通りに面した入り口のカフェテラスで寛ぐリュウ。
私達が着いた時には入居者らしき方達がこちらでお茶を飲まれていました。

こちらの展覧会は5月末まで開催されているそうです。
入場は無料ですし、ドイツの老人ホームの様子が垣間見れる貴重な機会だと思いますし、ベルリンにお住まいの方は是非!
KATHARINENHOF IN FRIEDENAU
Bennigsenstrasse 23/24, 12159 Berlin
TEL: 030 92108620

*写真は磯さんの許可を頂いて掲載しています。

ベルリンではよく街中に老人ホームを見かけるのですが、実は以前にも別の老人ホームで素敵なイベントがありお邪魔したことがあります。
その様子はまた後日アップしたいと思います。


開かれた老人ホームっていいなぁ!と思われた方、老人ホームでの別のイベントって何だろう?と思われた方、応援クリックお願いします。(*^_^*)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-04-18 17:00 | イベント | Comments(8)
4月8日は私の母の誕生日でもありますが、仲良しのあずささんのお誕生日でもあります。
お誕生日当日、鉄板焼きの『大都会』に誘ってランチでお祝いすることにしました。
11月に行った時にはいなかった大きな亀がいました。冬眠が終わり出てきたそうです。
f0224632_17274293.jpg

室温が一定の店内でも亀は季節を感じて冬眠をするのですね。
前菜のサーモンのパテとサラダ。
f0224632_17274177.jpg

そしてメインは豚肉のローズマリー焼きでした。
f0224632_17274054.jpg

ローズマリーは先に油で熱すると香りが良く出るそうです。うちでも鉢植えで育てていて時々使いますが、先に油で熱してから料理に使うと良いなんて知りませんでした。
f0224632_17274171.jpg

この日は水曜日で女性にはデザートのサービスがあり、マンゴの果肉入りの大きなアイスが付いてとってもお得でした。
お得な週替わりランチでしたがお誕生日の友達にも喜んでもらえました♪

レストランを出ると、前の広場でイースターのマーケットが。イースターは終わりでしたがこの週いっぱい学校がお休みだったのでまたマーケットが残っていたようです。
リュウがメリーゴーランドに乗りたいというので1回だけ乗せてあげることにしたのですが、チケットを買っている間に全ての車の前席は埋まっていて、仕方がないので船に乗せようとすると、「ブーブー乗る!車乗る!」と言うので船の前にいたパトカーの後部座席に乗せました。
f0224632_17274295.jpg

何も考えずに船の前のパトカーの後部座席に乗せましたが、これって護送されている人みたい・・・?!

その後あずささんの提案でKPM(ベルリン王立磁器製陶所)の工場に隣接したカフェとアウトレットショップへ。
f0224632_17274476.jpg

カフェではKPMの食器で飲み物やケーキが頂けます。
f0224632_17274560.jpg

アウトレットショップと展示場を見て回りました。アウトレットでもかなりのお値段で見るだけでしたが目の保養になりました。

帰り道にも別のマーケットでメリーゴーランドを見つけ乗りたがるリュウ。
パトカーの後部座席があまりにもかわいそうだったのでもう1回乗せてあげることにしました。(^^;)
f0224632_17274513.jpg

今度は消防車の前に乗りハンドルを回してご機嫌でした◎

いつもよくしてくれているあずささんのお誕生日、本当はうちでお祝いしたかったのですが前々日の夜にペーさんの実家から戻ったばかりで洗濯物がたくさん干してあったし部屋を片付けてお料理する気力がなくランチにご招待しましたが、翌日に改めて後夜祭をうちですることに♪
共通のお友達2名もお誘いしました。
前菜3品はブロッコリーの胡麻和え、もやしと数の子の酢の物、そして出汁巻きです。
f0224632_17274623.jpg

出し巻きは相変わらず焦げ色が付いてしまい反省ですが、主役のあずささんがお替わりをしてくれ嬉しかったです。(*^o^*)
メインは豆乳鍋。
主役のあずささんが焼き鮭とザリガニを混ぜ込んだとっても美味しいちらし寿司を作ってきてくれました☆
f0224632_1727472.jpg

お肉を食べない人が居たのでお魚をメインに野菜やきのこもたっぷりと。
f0224632_17274717.jpg

お鍋って洗って切るだけの簡単メニューなのに美味しく喜んでもらえて最高です。
デザートはお友達が持って来てくださったチョコレートケーキと私が用意したいて抹茶のムースをセットで。
f0224632_17274628.jpg

リュウは苺のみをたくさん食べました。
リュウは大好きなあずささん達が来てくれたので夜遅くまで大興奮でした。
いつまでも元気で寝る気配がないので皆さんが帰った後リュウを寝かせず後片付けをしていたら、リュウが初めて自ら「眠い」と言うのでビックリ!慌ててベッドに連れて行きました。

ペーさんチョイスのプレゼントも喜んでもらえたし、去年は帰国中でお祝いできなかったAさんのお誕生日を当日翌日とお祝いできて本当に嬉しかったです♡


室温が一定でも体内時計で季節を感じる亀ってすごいなぁ!と思われた方、応援クリックお願いします。(*^_^*)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-04-15 17:35 | パーティ | Comments(4)
ペーさんの実家ではお庭遊びをするのがリュウの楽しみです。
今年のイースターはとても寒かったですが、それでもリュウは元気にお庭で遊びました♪
一旦外に出るとなかなかうちの中に入りたがらないので付き添いの私達は大変です。(^^;)
f0224632_16544655.jpg

ぺーさんの実家にはぺーさん達が子どもの頃からのオモチャがいっぱい!
食事を先に済ませると一人でオモチャが置いてある部屋へオモチャを取りに行ってしまいます。
プレイモービルの人がいっぱい入った箱をよいしょよいしょと運んで来て
“Opa, Oma, guck! Viele Leute! Sehr schwer!”(おじいちゃん、おばあちゃん、見て!人がいっぱい!めっちゃ重いよ!)とドイツ語で言うのでビックリ!
f0224632_1654474.jpg

今回の帰省中、リュウは私以外の人(=ドイツ人)にドイツ語で話し掛けていて、文法は正しくないことがしばしばですし単語を並べただけの片言ですが、普段リュウが耳にするのも日本語ばかりでリュウ自身殆ど日本語しか話していないのにドイツ語のボキャブラリーが結構あることに驚きました。

イースター休暇の最終日の月曜日は上のお兄さんのうちに4家族全員揃ってブランチをしました。
2人のお兄さんの奥さん達はお母さんが割りと近くに住んでおられるのでそちらへも行かれるし、奥さんの一人が看護婦さんで夜勤もあるので昼間の方が集まり易いこともあり、クリスマス、先月のペーさんパパのお誕生日、そして今回のイースターと3回連続ブランチでしたが、毎回少しずつ新しい物があり楽しいです。
今回はペーさんはニシンの酢漬けのクリーム和えを作りました。市販の物よりずっと美味しく好評でした◎

会場だったヤコブくんのおうちはオモチャがいっぱい!
リュウは食事もそこそこに居間のオモチャがいっぱいある場所へ遊びに行きました。
f0224632_16545177.jpg

オムツ替えにヤコブくんのお部屋を使わせてもらうと、そこはオモチャ・パラダイス☆
f0224632_16593782.jpg

リュウがお部屋を出たからず困りました。(^^;)

食事の後、お天気が良かったのでみんなでお散歩♪
f0224632_1654497.jpg

ティーンエージャー4人とペーさんママは途中で引き返してしまいましたが、4キロのお散歩コースのうち半分以上をリュウは自分で歩きました。
f0224632_16544516.jpg


うちに戻っても元気いっぱいのリュウはお庭にあるトランポリンへ。
ヤコブくんもやって来て、2人でジャンプ♪
f0224632_16544674.jpg

こけるのが楽しいらしくこけてはゲラゲラ大笑い。
f0224632_1654383.jpg

もうフラフラで立てなくなってもまだ楽しくトランポリンから降りたがらず、帰る時間だからと降ろしても今度は「ヤコブ部屋行く!」なんて言い張り、お昼寝をせずに夕方まで遊びまくってもまだ遊び足りない様子でした。

ペーさんの実家もヤコブくんのうちもオモチャがいっぱいで、リュウにとってはパラダイス。
帰って来た翌日から時々「オマおうち行きたい」と言っています。
もっと近くてちょこちょこ行ける距離なら良いのになぁ。

今月はヤコブくんと小旅行をします。
だんだん一緒に遊べるようになってきた2人が更に仲良くなれるのではと楽しみです♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

追記です。
心配していた甘い物ですが、ペーさんママは特にイースター用のウサギ型や卵型のチョコレートを用意してなかったので大丈夫でした。
毎日夕方のコーヒー・タイムにペーさんママお手製のケーキを食べるのですが、リュウはその上にのっていたお庭のさくらんぼを煮込んだすっぱいさくらんぼを食べただけで、後は私が焼いた砂糖無しりんごケーキを食べたり無糖のヨーグルトを食べたりしました。
最終日の月曜日にペーさんママがオマケの入った卵型のチョコをヤコブくんとリュウにあげようとしたので、リュウの分はリュウが見る前に私が受け取っておきました。
という訳で、イースターも特にチョコレートや甘いお菓子に触れることなく楽しく終了しました◎


こけても楽しいなんてさすが子どもだなぁ!と思われた方、応援クリックお願いします。(*^_^*)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-04-12 17:00 | イベント | Comments(6)
一昨年のイースターはまだベビー過ぎたし、去年のイースターは日本だったので今年が実質リュウにとって初めてのイースターでした。
イースターの絵本を読んでいたのでリュウはうさぎちゃんが持ってきてくれるきれいな卵を探すのを楽しみにしていました。
f0224632_6173398.jpg

なのに、卵探しをするイースターの日曜日の朝は霜が降りる寒さでした。
仕方がないのでうさぎちゃんには居間に5つの卵を隠してもらいました。
f0224632_6173046.jpg

朝起きてすぐに早速リュウは卵探しを開始♪
f0224632_6173032.jpg

最初はどこをどう探すのか戸惑っていましたが、「クッションの下やソファーの裏を見てみたら?」と促すと見つけられ「あったよ~~~♪」と得意気でした。
f0224632_6173110.jpg

着々と5つ全部みつけてくれました。
f0224632_6173168.jpg

ゆで卵をむくのが好きなリュウは卵を全部むいてくれ朝食の際にみんなで1つずつ頂きました。
f0224632_6173418.jpg


オパ&オマ(おじいちゃん&おばあちゃん)のうちはぺーさん達が子どものころから使っていたオモチャや、リュウのいとこ達が小さな頃に使っていたオモチャがいっぱいでリュウは遊びに夢中でお昼寝したがらないので、「ちゃんとお昼寝をするとうさぎさんがお庭にも卵を持って来てくれるよ」と説得しなんとかお昼寝してくれました。
なので午後にはお庭でまた5つの卵を探しました。
f0224632_6173242.jpg

お庭では猫ちゃんなど卵探しよりリュウの気を引くものがあり時間が掛かりましたがそれでも無事5つ見つけました♪
f0224632_617327.jpg

見つけた卵はオマが用意してくれた籠に「はい、どうぞ♪」。
f0224632_6173331.jpg


気温は低めなもののお天気はまずまずだったので、みんなで近所をぐるりとお散歩に行くことにしました。
f0224632_6173213.jpg

手押しの三輪車に乗っていたリュウですが、途中から歩いてうちまで戻りました。
f0224632_617333.jpg


気温は低めだったのでうちに戻るとペーさんパパとママはすぐうちの中へ。
なのにリュウは「公園行く!」と言い出し、村の児童公園の場所を知っているリュウはそちらへ向かってしまい、仕方なくぺーさんと私が付き合うことに。
気温はまだまだ低いものの日が長くなっている上にサマータイムで1時間早くなっているので19時過ぎてもまだ明るいし、まだ湿っている砂場で大好きなお砂遊びを始めてしまいなんと19時半近くまで遊びました。
f0224632_6222764.jpg

4月だというのに霜が降る程寒くて驚きましたがそのおかげで2度も卵探しができ、オパとオマとお散歩へ行った上にお砂遊びもたくさんでき、リュウにとっては最高のイースターだったと思います◎


うさぎちゃんが2回も来てくれて良かったね♪と応援クリックお願いします。(*^_^*)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-04-08 19:42 | イベント | Comments(15)
日本に居る時から砂糖、特に白糖の摂取は良くないと聞きなるべくお砂糖を控えるようにして、使う時は三温糖を使っていました。
ドイツに来てからは料理でもお菓子作りでもオーガニックのサトウキビ砂糖を愛用しています。
f0224632_177665.jpg

子どもは砂糖の摂取が早いほど肥満や糖尿病のリスクが高まると聞き、リュウにはほぼ砂糖はあげていません。
離乳食が終わり同じ物を食べるようになってからは料理を作る際も砂糖を使わないように心掛けています。
煮物などもお出汁でしっかり煮込み、味付けはお醤油とみりんを少しの薄味です。

おやつに関しては砂糖はゼロ状態ですが、果物は毎日たっぷり食べているので果糖はたくさん摂っています。
ドイツでは幼児用のお菓子には果物などで味を付け、砂糖無添加と記した物が多いですが、日本の用事向けお菓子はお砂糖たっぷりで驚きました。
f0224632_177864.jpg

その上日本のお菓子は香料などの添加物もたっぷり・・・
ただ、ドイツの物でも幼児向けのヨーグルトには砂糖が添加してあるので、うちでは幼児向けのヨーグルトは買わず無糖の酸っぱいヨーグルトを買っています。

果物の甘みのみで育つ子の特徴らしいですが、リュウは砂糖が入っていないだけでなく酸味が強めのヨーグルトも「おいしい♪」と食べ、酢の物も好きだしレモンも食べるほどです。
2歳を過ぎたので、たまに外でクッキーなどが出た時にリュウも食べたがると1つくらいならとあげるのですが、1口食べてもう食べたがらないので甘い物はあまり好きではないのかなぁと思います。
甘い物を始めるのが遅ければ遅いほど甘い物に執着しないと読んだことがあるので、もしかしたらそのせいかなぁと思っています。
f0224632_177670.jpg

ケーキ等のお菓子は基本的にまだあげていませんが、2歳を過ぎたしいつもこっそり食べるのも面倒なので、ケーキはお砂糖の代わりにはちみつやリュウゼツランのシロップを使っています。
f0224632_177793.jpg

お友達に『医者いらずの食』(内海聡 著)という本を借りて読んだのですが、その本には”白砂糖にはミネラルが皆無で代謝の過程で体内のミネラル、特にカルシウムやビタミンBなどを使ってしまう。恐いのは白砂糖だけではない。三温糖や黒砂糖なども同様である。砂糖という観点に立てばはちみつも同じだが、真に有効なはちみつは多量のビタミン、ミネラルを含むので相殺されるという考え方も成り立つ。”とあるのではちみつにしてもリュウゼツランのシロップにしても本当は糖分という点では良くないのかもしれません。
f0224632_177732.jpg

(↑去年沖縄で黒砂糖を何種類か買ってきたのでぺーさんと私のおやつにちょこちょこ使っています。)
お砂糖の摂取では肥満・糖尿病・虫歯を防ぐ為に避けるべきだと思いますが、それだけではなく恐いのはメンタルによくないということ!
お砂糖を摂取する事で切れやすくなると知り、メンタルに来るのは恐いなぁと思い益々お砂糖は避けたいと思うようになりました。
詳しくはこちらをどうぞ!
http://blogs.yahoo.co.jp/tffxq722/55122405.html

http://matome.naver.jp/odai/2135778509747944601

そう言われて見てみると、偏見かもしれませんが児童館やお店などで見かけるトルコや中東系の方達は怒鳴りまくりです。
あちらの伝統的なお菓子はバクラヴァなどとっても甘いし、見ていると1歳前後の子どもにチョコレートを与えていてビックリ!
チョコレートなんて甘いだけではなく刺激物なのに・・・
甘い物で怒りやすい人になっているのか、怒鳴られて育てられるから怒鳴る人になるのかと言えば後者なのかもしれませんが、両方という気もしてしまいます。

保育園に通うようになると園によってはおやつ持参で甘いお菓子を持ってくる子もいるようだし、いつまでも砂糖無しは難しいと思いますが、これからもなるべくお砂糖を控えたいと思っています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

本日金曜日から月曜日までイースター休暇でぺーさんの実家に帰省します。
クリスマスの際はクリスマスのチョコレートやクッキーを盛ったお皿が居間に置かれているし、いとこ達が食べるのでリュウも食べたがるのではないかと心配しましたが、「チョコレートは体にも歯にも良くないからリュウくんは大きくなるまで食べないね。もっと体に良くて美味しい物を一緒に食べようね。」と言ってあったからかリュウはチョコレートに見向きもせず、バレンタインにぺーさんに焼いたチョコレートケーキを見ても「りゅーくん食べれない。大きなって食べる。」と言っていました。
今回はどうかなぁ。
ぺーさんママがウサギ型のチョコや卵型のチョコを用意してくれていたら食べたくなってしまうかもしれないなぁとちょっと心配しています。

そして、こちらはなんと4月に入ったというのに連日雪が降っています。
去年のイースターは日本だったので、リュウは初めて卵探しをするのを楽しみにしているので日曜日は晴れてくれることを願います♪


イースターも砂糖無しで乗り切れるよう応援クリックお願いします。(*^_^*)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-04-03 15:00 | 子育て | Comments(16)
お知らせしていた3月恒例の東北支援の為のバザーが3月29日(日)に開催されました。
私は前日からお寿司作りのお手伝いで、4人で太巻き40本、細巻き72本、稲荷寿司200個を作りました。
f0224632_831751.jpg

おしゃべりをしながらの作業はとっても楽しかったです。

バザー会場にはお寿司やおにぎりといったご飯物の他にお惣菜類も。
f0224632_83139.jpg

会場ではいろいろな演目もあり、昼食を食べながら演奏などを楽しめます。
f0224632_831514.jpg

私が毎回楽しみにしているのはベルリンで活躍するパティシエのちえちゃんのお菓子。
f0224632_831346.jpg

私はお手伝いで買えないので、今回もぺーさんに大きなタッパ持参で来てもらい、たくさん買いました♪
f0224632_831526.jpg

今回は抹茶ラテの販売もあり、こちらも大人気でグラスが足りなくなる程でした。
最近ベルリンのカフェでは日本と関係のないカフェでも抹茶ラテを見かけるようになり、抹茶ラテはベルリンでかなり知名度も人気度も上がっているようです。
食べ物の他にも和食器や和小物、手作り小物の販売もありました。
f0224632_831597.jpg

蚤の市のコーナーでは本や着物が!
f0224632_83146.jpg

欲しい物がありそうだったのに私自身はゆっくり見れなかったのが残念です。
文化交流コーナーでは折り紙のコーナーがあったり、
f0224632_831778.jpg

毎回恒例の茶道コーナーに加えて今回は煎茶道のコーナーもあり、こちらも大盛況だったようです。
f0224632_831769.jpg

礼拝堂ではお琴の三重奏などの演奏があり、多くの方が聞き入っておられました。
f0224632_831663.jpg

バザー会場ではお琴とフルートの演奏にダンスのコラボ。
f0224632_831419.jpg

演奏もダンスも素晴らしく、皆さんお食事をしながらワイワイと歓談されていたのに、会場が一気にしーんと静まり返り、皆舞台に釘付けでした。

ベルリンは学校が既にイースター休暇に入り家族旅行に出ておられる方も多いのでたくさんの方が来てくれるのか心配でしたが、とっても大盛況でした!
そして、演奏などの演目も素晴らしく、来て下さった方達から「とても雰囲気の良いバザーだった」という感想が主催者の方に寄せられたと聞きとても嬉しくなりました。

集まったお金は宮城県にある山下小学校、山下第2小学校を始め、福島のしんぐるまざあずふぉーらむ等、子供たちの為に有益に使って頂けるように送られるそうです。


バザーの成功に拍手!と応援クリックお願いします。(*^_^*)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-04-01 07:30 | イベント | Comments(7)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle