「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ドイツでは日曜日はスーパーやデパート、ドラッグストアなどのお店はお休みなのですが、各店舗で1年に8回日曜日にお店を開けて良く、お店によって開く日が違うので分かりにくいのですが、イースター前やクリスマス前の日曜日など殆どのお店が営業する日もあります。

1月3日にうちで新年会をした際に、友達から翌日の日曜日がShopping Sundayだと聞きました。
私のお腹の調子がイマイチで新年の3日間はうちに篭っていたのですが、少し具合も良くなったし折角お店が開いているなら出かけようと、ベルリンに新しくオープンしたけどまだ行ったことのなかったショッピング・モール、Mall of Berlinに行ってきました。
f0224632_18151268.jpg

2つの建物が渡り廊下でつながった大きなモールです。
ベルリンにいくつかあるショッピングモールはどこも同じお店が入っていてつまらないのですが、ここは他ではみない大型モールなので他では見ないお店もたくさん!
f0224632_181551.jpg

まだクリスマスのデコレーションが残るキラキラした店内をワクワクと見てまわりました。

12月に行った友達にオモチャ屋さんが並ぶ一角に小さい子向けの無料のメリーゴーランドがあったと聞いていたのでそれを目当てに行ったのですが、残念なことにクリスマス・マーケットの時期だけのサービスだったのかもうありませんでした。
f0224632_18153075.jpg

子どもコーナーもいろんなお店がいっぱい!
f0224632_18151588.jpg

リュウのお友達の誕生日会に呼ばれる機会が増えてきていますが、ここなら楽しいプレゼントが見つかりそう♪
f0224632_18152037.jpg

プレイモビールの専門店もあり、大きなフィギュアが何体か。
リュウは握手で「グーテン・ターグ!」とご挨拶◎
f0224632_1815854.jpg

Steiffのお店ではリュウは入り口の大きなキリンさんに大喜び。
f0224632_18152687.jpg


フードコートには「SHIMAI」という回転寿司屋さんが。
f0224632_18151724.jpg

多分日本人経営ではないと思うのですがどうでしょう。

ベルリン2店舗目の「MUJI」もありました。
f0224632_18152227.jpg

残念なのは食品の取り扱いがないことと、日本円での値段が見えているのでレートにもよりますがそれより1.5倍から2倍強の値段でなかなか買う気がしないことです。

とにかく広くてお店がいっぱいなので、どこにどんなお店があるか知っていて狙いを定めて回らないと疲れてしまいそうです。
それから、2棟のうち1棟にはお手洗いがないようで、トイレが長蛇の列なのも困りました。
f0224632_1815823.jpg

この日は私のお腹の調子が悪かったこともあり駆け足でぐるりと回っただけでしたが、改めてゆっくり行ってみたいです。



クリスマスのデコレーションでキラキラした店内は楽しそうだけどトイレが少ないのは困るね、と思われた方、応援クリックお願いします。(*^_^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2015-01-30 23:55 | お出かけ | Comments(4)
12月の3年振りの嬉しい再会に続き、1月も7年振り(ペーさんにとっては8年振り)の嬉しい再会がありました。

東京で知り合いペーさん共々親しくしていたドイツ人のEnricoから1月23日の朝突然メッセージが入り、「今日日帰りでベルリン出張へ行き、打ち合わせが17時半頃終わるけどその後会える?」とのこと。
彼は初めて働いた会社に1年半程勤務し、日本勤務の話が出たので当時まだ彼女だったMariaと結婚し一緒に日本へ。
2年半程日本で働いた後南ドイツ勤務になり、日本へ行く前には身内だけの小さな結婚披露宴しかしていなかったのでと2006年に南ドイツの小さな街で盛大な披露宴が開かれ、日本からも多くの友人が参加し、もちろん私もぺーさんもお祝いしました。
その後彼はなんとまた日本勤務、そして数年の日本勤務を経て今度はアメリカ勤務。
やっと去年の6月にまた南ドイツ勤務となりました。
同じドイツに居るとはいえ遠く離れているので彼らがドイツに戻ってきてからまだ一度も会えていなかったので「このチャンスを逃しては!」と慌ててその日の午後会う予定だった友達にスケジュールの変更をお願いしました。
彼の帰りの飛行機のことを考えると、彼は19時過ぎには空港に向かわないといけないし、ペーさんの職場と彼の打ち合わせ場所も遠いし、最近ペーさんは19時前後まで仕事だし、今回はぺーさんは無理かと思いましたが、仕事をいつもより2時間以上早く切り上げて駆けつけてくれ、無事皆で会えました☆

再会の場所は、Enricoの打ち合わせ先のすぐ近くのカジュアルな和食屋さん。
お料理がすぐに出てくるので時間のない今回にピッタリだし、日本で知り合った私達の再会の場所に和食屋さんは良いのではとチョイスしました。
f0224632_0482288.jpg

久しぶりに雪が降った寒い日で、予定より早く打ち合わせが終わったEnricoは先にお店に入りお味噌汁で温まりながらお気に入りのキリン・ビールを飲んでいました。
ドイツ人にも日本のビールは好評ですが、だいたいキリン派かアサヒ派に分かれるようです。
ちなみにペーさんはアサヒ派です。
f0224632_0474790.jpg

西洋人は30代に入ると急速に耽る人が多いように感じますが、彼は会わないうちに30代半ばになり2児のパパになっていましたが以前と全く変わらず皺すらできていませんでした!
7-8年前はお互いに子どもがまだ居なかったし(私が最後に日本で会った7年前、Mariaは1人目を妊娠したばかりでした)、私達は結婚すらしていなかったし、彼らは何度も住む場所が大きく変わっているし、それぞれ状況が大きく変わっているのに話すと以前にタイムスリップしたようにあの頃と何も変わらない雰囲気で話が弾みました。
f0224632_0475710.jpg

久しぶりの再会にしては短い時間でしたが、それでもお互いいろんな話しができ良い時間が過ごせました。
急な連絡でしたが、ぺーさんも私もスケジュールを調整できみんな揃って会えて本当に嬉しかった~♪

次回は彼の家族も一緒にみんなでゆっくり会えるといいな。
そしてそれは7-8年後ではなく近い将来に実現しますように☆

☆☆☆☆☆☆☆

この日、雪が降るとは知らずぺーさんは久しぶりに自転車通勤していて、雪が降り気温が零下の中職場から1時間程自転車を飛ばしてやってきました。
楽しく再会を終えEnricoはタクシーで空港へ、ペーさんは自転車でうちへ、私はリュウと電車でうちへ向かいました。
うちのすぐ近くまで来て、たまたま携帯電話を探しバッグの中にない事に気付き大ショック。大慌てでレストランに引き返しました。
電車の中で不安な私はリュウに「携帯電話あるかなぁ?無かったら泣いちゃうよ~!」なんて言っていると、リュウは「大丈夫よ。あるよ~!」なんて励ましてくれていました。
割と大きなお店で店員さんがたくさん居るので私達のテーブルを担当していた人に聞かないと分からないかなぁと思いつつお店に入ってすぐの店員さんに聞いていると「ああ、取ってありますよ」と探してくれました。
本当に本当に良かった~~~!!!!!
去年の元日に携帯電話を洗濯機で回して買い直したばかりだし、何よりデータが無くなってしまうのが辛いし、FB等ログインしたままなので万が一悪用されたら嫌だなぁだったので、電話を無事に受け取れて本当にホッとしました。
自分の不注意を反省しつつ、嬉しい再会の日を嬉しい気分のまま終わらせてくれた店員さんに感謝です☆


次の再会はすぐに実現するといいね!と応援クリックお願いします。(*^_^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2015-01-28 23:55 | 外食 | Comments(2)
私がベルリンに来て間もない頃に知り合い、とっても仲良くしていたお友達Mちゃんが年末年始の休暇を利用してベルリンにやって来ました。
ベルリンに住んでいた時もベルリンを拠点にあちこち旅行していたとってもアクティブな彼女なので、今回も数日の滞在のうちベルリンに丸々居たのは2日程というハードスケジュールでしたが、うち1日を濃密に一緒に過ごすことができました◎

待ち合わせは12月30日のお昼にフィルハーモニーにて。
火曜日のお昼にある無料のランチコンサートを聴くためでした。
開演の15分程前に着いたのですが、なんと既に満席で入場できなくなっていてビックリ!
平日なので普段行けない人もこの日はお休みだからというベルリン在住の人もいるでしょうし、それでなくても年末年始をベルリンで過ごす為にベルリンには観光客が100万人以上訪れていたらしいのでその内の何人かが会場へ行ったなら早々と満席なのも納得です。甘かった~・・・
f0224632_9431030.jpg

この冬は暖冬ですがクリスマス以降雪が積もり、この日も雪の振る寒い日だったので仕方なくカフェへ移動しました。

その後、予定通り彼女がベルリンに住んでいた頃下宿していたドイツ人ヴィオラ奏者Evaさんのお宅を訪問。
Mちゃんを通してEvaさんと知り合い、以来家族揃って親しくお付き合いさせて頂いているので、この日もリュウの為に小さなカップなどを用意してくれていました。
リュウはクリスマスの飾りや木製の汽車などを見せてもらい大喜び。
f0224632_9431962.jpg

そして、ピアノを弾かせてもらったのがとても楽しかったらしく、滞在中何度も弾かせてもらいました♪
f0224632_9432386.jpg

Mちゃんとはぺーさんももちろん仲良くしていたので、この日はMちゃんを囲んでEvaさん宅でお茶会と言うと、彼は張り切っておばあちゃん仕込みのレシピでチョコレートケーキを焼きました。
f0224632_9431343.jpg

実際にはこの写真の倍ほどの量があったのですが、みなさんに好評でほぼ完売でした◎
ドイツでは(ドイツ以外もでしょうか?!)1月6日までがクリスマスなので、この日はEvaさんお手製のクリスマス・クッキーも振舞われました。
f0224632_9431093.jpg

Evaさんのヴィオラの演奏もありとっても素敵な時間で、お茶だけのつもりが5時間以上の滞在となりました。
f0224632_9431220.jpg

ケーキやクッキーでお腹がいっぱいだったのに、滞在時間が長かったので最後に出てきた大きな焼きりんごもぺろりと平らげてしまいました。

Evaさんちの滞在はここまで長いとは思っていませんでしたがそれでも3時間くらいにはなるだろうからと、リュウ用にブルーベリー、バナナ、みかんを持っていましたが、ブルーベリーは予定外に行ったカフェで食べてしまい、Evaさんちのキッチンで柿をみつけ、「バナナもみかんもあるよ」と言っても「柿が食べたい!」と言い張り、Evaさんが「果物が好きなのは良いことね」と柿と梨を剥いてくれました。
リュウは遠慮知らずなので冷や汗です。(^^;)

Evaさんのお宅を後にし、ぺーさんとリュウはうちへ、私と美穂子ちゃんはベルリンの共通の友人達と合流しレストランへ。
みんなでワイワイと話して笑ってとっても楽しかった~~~♪

Mちゃんは日本限定のキットカットやおせんべい、おまんじゅうなど嬉しいお土産をい~~っぱい持って来てくれた上に、「出産祝いがまだだったし」とリュウにも素敵なプレゼントを。
f0224632_9432127.jpg

サンタさんがくれたお絵かきボードよりずっと質が良く、描いたものがキレイに消えます。さすがジャパニーズ・クォリティー☆
しかもあまり大きくなく軽いのでお出掛けのお供にもピッタリです。
思えば彼女と前に会ったのは3年前に東京で。
その際は私達が地元で披露宴を挙げた後の再会だったこともあり、共通の友達を集めてお祝いをしてくれました。
いつも優しい心遣いをどうもありがとう♡
ドイツをこよなく愛するMちゃん、また遊びに来てね~~~♡


良いお友達が居て幸せだなぁとしみじみ感じた私に応援クリックお願いします。(*^_^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2015-01-23 08:30 | その他 | Comments(6)
1/3でリュウは生後26ヶ月となりました。
相変わらず穏やかな性格でいつでも機嫌が良く、優しく人懐っこい子です。
一日に何度も「ママ大好き♡」とハグをしてくれます。
f0224632_4272516.jpg

ソファーに並んで座って絵本を読んでいる時は、ページをめくる度に「ママ、かわいい~♡」なんて嬉しいより照れてしまうようなことを言ってほっぺにチュとしてくれ、あまりのラブラブ振りに困惑してしまう程です。
かわいいお友達にならともかく私に一日に何度もかわいいと言ってくれるのでリュウの美的センスが心配になってしまいますが、たまにぺーさんにも「パパ、かわいい~♡」と言っているので「かわいい=好き」くらいの感覚なのかもしれません。
10月頃は私の顔を覗き込んで、「ママの目の中、ベビー居る」と私の目に自分が映っているとよく言っていたので、今度はそれが「かわいい」に変わったのでしょうか?!
ママが大好きな子の中にはパパに嫉妬する子もいるようですが、リュウは夫譲りの平和主義な性格らしく「みんな仲良し。みんなでぎゅ~♪」と3人でハグしたがります。
f0224632_4272284.jpg

「チュはほっぺにね」と言っているのですが、どこで覚えたのか口にしたがるようになり、大人の口には虫歯菌が居るので食べ物や食器のシェアはしない方が良いと聞きずっと気をつけているのに困ります。
かわいいお友達にもお口にチュとしようとしている時があり、相手の親御さんが見たら嫌がるかもと慌てて「チュはほっぺだけよ!」と注意しました。(^^;)

ぬいぐるみ達のお世話をよくしています。
なかでも一番の仲良しはこちらのハッピーちゃん。
f0224632_4274657.jpg

11月のことですが、お昼寝の際に「ねんねの後は○○くんのおうちに遊びに行くからね」と言うと、
「ハッピーちゃんも一緒行く。ねんねして~、起きて~、おくつ履いて行く。(アパートの)階段ダウンダウン、危ない。抱っこで降りる。お外行って~、トコトコ歩く。一人でトコトコ歩く。りゅーくん、お手手つなぐ。お手手つないで~、一緒歩く。一緒歩いて~、○○くんおうち行く」と絵本のストーリーのようなお話をしてくれました。本当にハッピーちゃんが歩けてそんなことができたらかわいいなぁ~♡
いろんな物事を順序だてて話せるようになってきました。
ペーさんは毎日仕事が終わると帰るコールするのですが、電話があると「パパお仕事終わった。電車乗って~、帰る。おうち帰って~、おくつ脱ぐ。おくつ脱いで~、お手手洗って~、服着替えて~、一緒ご飯食べる」という風にきちんと話せることもあれば、ファンタジーが混ざり過ぎて意味不明なことも。
f0224632_4274640.jpg

ハッピーちゃんを始めみんなに絵本の読み聞かせをしてあげることもあります。
f0224632_428066.jpg

楽しいことはみんなで共有♪
私が絵本を読む時はみんなを座らせてみんなと一緒に絵本を見ます。
オモチャで遊ぶ時もそうで、「大きいブーブーだよ~!」「りゅーくん、できたよ~!」と得意気に一人一人に見せ、私がそれぞれに扮して「すごいね~!」「カッコいいね~!」と一人何役もこなさなければならないのでなかなか大変です。(^^;)
f0224632_4271737.jpg

外から帰って来た時も一人一人に「ただいま~!」とどこへ行っていたか報告し、私がそれぞれに扮して返事をしなければなりません。

オモチャ箱の中に入りみんなでお風呂だそうです。
f0224632_4272329.jpg

みんなのお洋服を脱がせて、ぺーさんに畳むように言ったそうです。
f0224632_4272467.jpg

みんなの面倒をよく見る優しい子なのは良いですが、ご飯もみんなと一緒に食べたがるので汚れそうでヒヤヒヤです。

トイレ・トレーニングは私達がちっともトイレに誘導しないし、たま~に「おまるでする?」「トイレに行く?」と聞いても「ナイン!」と断られてしまうのですが、ごくごく稀に自分から「う●ち出る!アンパンマン!」とアンパンマンのおまるに座ることも。
座るとほぼ100%の確率でちゃんと出るので「出る」という感覚ははっきり分かっているようです。
f0224632_4274887.jpg

トイレに補助便座を付けて座らせても足が不安定なのが嫌なのか一度座って拒否でしたが、最近はこちらでもう●ちができるようになりました。
f0224632_4274898.jpg

↑「出たよ~♪」とピース。
実際にオムツが取れるのはまだまだ先のようですが、着実に進歩はしているようです。

*写真は全て12月の撮影です。

トイレ・トレーニングをもっと頑張るべきかもしれないのですが、オムツが取れたら取れたで外出が大変だなぁなんて思ってしまっている私に応援クリックお願いします。(*^_^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2015-01-18 18:35 | 子育て | Comments(8)
ドイツの郵便事情は比較的良い方だと思います。
以前仕事をしていた際にベルリン市内に封書を出すことがよくあったのですが、夕方遅くに投函した物も必ず翌日には届いていました。

問題は小包のようです。
今のアパートに引っ越して4年ほどの間に友人から2件「また引っ越した?」と問い合わせがあり、何かと思ったら私に送ってくれた荷物が戻ってきたとのこと。
戻った理由を見せてもらうと「保管期間切れ」とのことでしたが、うちには不在通知は入っていなかったし受け取りようがありませんでした。
母が荷物を送ってくれる場合はいつも小包の追跡番号を教えてもらい見ているし、いつもSAL便(海外あての郵便物を日本国内と到着国内では船便として扱い、両国間は航空輸送する船便より速く航空便より安いサービス)利用でしたが1週間から10日程で届いていました。
それが、昨年の9月に小包を送ってもらった際に問題発生!
インターネットで小包を追跡していると、日本からドイツにあっという間に到着しフランクフルト税関も出て国内発送まですごくスムーズに行き、なんて速く来るんだろう!と楽しみにしていたの1週間経っても届かず、さすがにおかしいと電話とEメールで問い合わせたところ「調査します」との回答が。仕方ないので更に10日程待っているとなんと「保管期間切れで差出人に返送」と出てビックリ!慌ててこちらには不在通知も何も来ていないし、以前にも問い合わせをしているくらいなので日本に戻さずこちらに届けるようにお願いしたのですが結局日本に戻ってしまい、なんと返送代は差出人である母負担でした。
「有り得ない!」とドイツの郵便局にさんざん文句を言ったのですがどうにもならず・・・

10月に友人の結婚式があり、リュウに蝶ネクタイをさせたかったのですが間に合いませんでした。
友達にその話をすると、「洋服はあって蝶ネクタイだけなら黒い布で作れば」と言われ、お裁縫ができない私は目からウロコ!お恥ずかしながら自分で作るという発想すらありませんでした。
黒いハギレを分けて頂こうとご近所のお裁縫の先生を訪ねると、サテンのリボンでその場でササっと作ってくださいました☆
f0224632_17282913.jpg

ちなみに母が日本の郵便局で「国内で宛先不明で返って来た郵便物の戻り賃は取られないですよね」と言うと「ドイツと日本では戻り賃の協定がないから」とのことで、実際日本の郵便局はドイツの郵便局に戻り賃をユーロで払っておりそれを円換算して母に請求したようです。
差出人が戻り賃の支払いをしない場合は受け取り拒否となり荷物は郵便局で破棄されるそうなので、それは困ると払ったそうです。
そして、協定云々からすると矛盾する気もするのですが、送料の高いEMS便(国際スピード郵便)だと仮に返って来ても戻り賃は要らないとのことで、母は次の荷物はリュウの誕生日プレゼントも入っているしきちんと届いてもらわないと困るしまた戻り賃を取られる事を思えばEMSの方が安いと10月に前回戻った荷物にリュウの誕生日プレゼントなど新たな物を加えEMS便で送ってくれました。
f0224632_1728291.jpg

↑こちらが元々この洋服にセットでついていた蝶ネクタイです。
ご近所さん作の物の方が細身で黒一色でカッコいい☆

いつも年末に送ってくれるお正月便もEMS便で送ってくれました。
送料がキロ単位なので母は数グラムまでしっかり量って荷造りしてくれます。
今回の荷物もギリギリ14キロ未満という素晴らしい梱包でしたが、貼ってある送料2万越えを見て愕然・・・
本当に有難いやら申し訳ないやら。
今回もリュウにオモチャや本がどっさり。
f0224632_1728256.jpg

奥にあるトーマスのコンピューター(ではないのですがコンピューターをデザインしたオモチャ)はクリスマスプレゼントでした。
誕生日プレゼントに母が選んで送ってくれたアンパンマンのことば図鑑DXをとっても気に入って一人遊びも随分できるようになったので、似たような物とこちらのトーマスのコンピューターを選んでくれたようです。
f0224632_17283083.jpg

食べ物もいっぱい♪
f0224632_17282560.jpg

リュウの好物の海苔やかつおぶし、無添加のふりかけもたくさん入っていました。
私の好物のヨックモックのシガールや京都のお濃茶ラングドシャも◎
手前のビニール袋は和歌山の干し柿です。
お正月関連の要冷蔵の食品や私がリクエストしたおにぎりの型なども。
f0224632_17282582.jpg

今年は数の子が2箱も入っていて多いなぁと思ったら、リュウが数の子が好きなのを母が覚えてくれていたようです。(私は母に言われるまで忘れていました^^;)
その他私達3人それぞれの温か衣料なども入っていて大感激でした。
お母さん、いつもありがとう♡
f0224632_17282811.jpg

リュウは早速届いたトーマスのエプロンをつけ、スリッパを履いて、カレーパンマンのお財布ポーチを提げてアンパンマンが乗っているSLマンで遊んでいました♪
どれもとっても気に入ったらしく毎日スリッパを履いて走り回り、カレーパンマンのポーチもしょっちゅう首から提げています。

小包が届かないのは配達員が運ぶのが面倒でたまに運ばずに送り返すということをやっているのだと思うのですが、ご近所さんでも同様の被害が多発していたので、今住んでいる地区を担当している配達員に怠け者がいるのだと思ったら、友人に話すとベルリンのあちこちで同様の被害が発生しているようだし、ベルリン以外でも同様の問題があり新聞に取り上げられた事もあるそうです。
それなのに改善されないって・・・
クレームを入れても何か対応してくれる訳ではないし、今後同じトラブルが発生しないことを願うしかないようです。
それでもドイツの郵便事情はヨーロッパの中でダントツに良いらしいし、日本の様にサービスの良い国はなかなかないなぁとつくづく思います。


折角の荷物が配達員の怠慢で戻されるなんてヒドイ!!!と思われた方、応援クリックお願いします。(*^_^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2015-01-15 23:55 | その他 | Comments(10)
ペーさんの実家ではクリスマスは24日のイブに家族が集まる習慣なのですが(ドイツではサンタクロースが来るのもプレゼント交換するのも24日なので他の家庭でも24日集まるのが一般的なのかもしれません)、去年(先月)は下のお兄さんファミリーが24日に来れなかったので、26日の第二クリスマスの日に上のお兄さんのうちに集まってブランチすることになりました。

私達が到着すると、既にテーブルにはブランチの用意がしてありました。
f0224632_1018096.jpg

食べ物や飲み物でいっぱいのテーブルの所々に末っ子のヤコブくんのコレクションの動物や怪獣のフィギュアがちょこちょこと。
f0224632_10183488.jpg

クリスマスと無関係のデコレーションで、しかもリアルな恐竜が飾られているのがなんだか斬新で逆に良いなぁと思ってしまいました。
f0224632_1018327.jpg

リュウのお誕生日会をする際にはうちでもやろうかなぁ♪
f0224632_10174798.jpg

テレビ台にはクリスマスらしいエンジェル達も飾られていましたが、インパクトでは恐竜にはかないません!
f0224632_10175847.jpg


寒いけれどお天気が良い日だったので、食後にみんなで散歩に行こうということに。
ぺーさん一家に限らず、とにかくドイツ人は散歩好きで、私もすっかりその影響を受けていて、寒い日に散歩と言われても何の疑問もなく出かける準備です。
f0224632_1018356.jpg

教会の中へも入ってみました。
f0224632_10174924.jpg

クリスマスの飾り付けがしてある教会の中をリュウは興味津々で見て周ります。
f0224632_10183738.jpg

教会そのものはそんなに大きくないけれど、立派なパイプオルガンのある素敵な教会でした。
f0224632_10175289.jpg

いとこのお姉ちゃん、お兄ちゃん達に遊んでもらい、リュウは大喜び♪
f0224632_1018162.jpg

いっぱい遊んだ後は夕飯近くまでグッスリ遅めのお昼寝でした。

イブの夜に集まれなかったのは残念でしたが、お天気に恵まれたしこうやって昼間に集まれたのはこれはこれで良かったし、お散歩で教会も訪れクリスマスらしい一日を過ごせ良かったと思います。

動物と恐竜のリアルなフィギュアのデコレーションも悪くないね♪と思われた方、応援クリックお願いします。(*^_^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2015-01-11 10:30 | イベント | Comments(10)
1月3日に急遽お世話になっているお友達招いてうちで新年会をすることになりました。
大晦日から突然私の胃腸の調子が悪くなり、実はその日もまだかなりの不調でどうしようかと思ったのですが、自分が食べる量をセーブすればどうにかなりそうだし、万が一座っていられないくらい痛くなったら自分のうちなので寝室に行けるしと決行することに。

新年会なのでお節らしい物を作ろうと思っていたので事前に仕込むべきだったのですが、私の体調のこともあり当日の準備となりました。
当日足りない物をぺーさんにリュウを連れて買い物に行ってもらうというバタバタ振りでした。
なのでゲストが揃った段階でまだお料理が仕上がっておらずお待たせしてしまいました。
なんとか乾杯をし、まずはお雑煮を。
f0224632_8282783.jpg

実はお雑煮用に鶏肉を別途煮ていたのに入れるのを忘れていた事にお煮しめのお替りと取りに行って気付き、みんなにお雑煮とは別に「ごめんね~!」と食べてもらいました。(^^;)

お煮しめ、なます、数の子、鶏の西京焼き、海老の旨煮を慌ててお重に詰めました。
お重のお蔭でなんとなく様になって見えますが、慌てて詰めたのでとっても雑な仕上がりになってしまいました。
f0224632_828165.jpg

見た目は難ありですが、お味はまずまずだったと思います。
こちらでは里芋は普通のスーパーでは売られておらず普段あまり食べることがないので里芋をお煮しめに入れてとても喜んでもらえました。ペーさんに買いに行ってもらった甲斐がありました◎
f0224632_8282845.jpg

「間に合わない~!」と焦る私をぺーさんもあれこれ手伝ってくれ、花形レンコンも彼が切ってくれました。

昆布巻き、黒豆、数の子、かまぼこは母から年末届いた荷物に入っていた物です。
f0224632_8281625.jpg

お雑煮のお餅も母から届いた物です。
f0224632_8281220.jpg

ベルリンのアジア・スーパーでは切り餅が売られているのですが、私の実家ではお雑煮は「1年円満に過ごせますように」と丸餅なので切り餅はNGなのです。

続いて茶碗蒸し。
f0224632_8281842.jpg

蓋を取って思わず「あ!」と叫ぶ私。
白髪葱をのせようと思っていたのにすっかり忘れていましたが、「待たされる方がイヤだよね?」とそのまま食べて頂く事に。
貝柱の他、母からの荷物にあったチーズの入ったはんぺんを入れてみたのですが、チーズがとろりとして美味しく好評でした◎

キッチンへ行きまた「あ~あ!」と大きな声を出してしまう私。
お煮しめの彩りに挿そうとさやいんげんに切込みを入れて茹でていたのにすっかり忘れていました。
仕方がないのでちらし寿司に飾ってみました。
f0224632_8281519.jpg

スモークサーモンが思ったより厚手で綺麗にお花にならないし、さやいんげんはお煮しめに挿そうと切り込みを大きめに入れていたし、なんだかとっても雑な仕上がりになってしまいましたがいくらに喜んでもらえたようです。

リュウにはまだいくらをあげていなかったのですが、目ざとく見つけて欲しがるのでぺーさんが少しあげた所味をしめ、ぺーさんのお皿からどんどん奪って食べていました。
f0224632_8281435.jpg

前回日本で数の子や海ぶどうを初めて食べ、どちらもしょっぱく独特の食感が気に入ったらしくたくさん食べていましたが、この日も数の子もたくさん食べていました。
f0224632_8283026.jpg

ちなみにこのトーマスのエプロンも年末に母から届いた物です。
気に入って付けて遊ぶことはあっても食事の際は古い物を使っていたのですが、この日はお客さんが来るからか「トーマスのエプロンする♪」とのこと。リュウなりのオシャレだったようです。(^o^)

この日Kくんがリュウにミニカーや馬のオモチャを持って来てくれました。
馬には鎧兜の武将がまたがり、ぜんまいを回すとパカパカと馬が走ります。
f0224632_8281687.jpg

もちろんリュウは大喜び♪
f0224632_8281997.jpg

Yちゃんがお出ししていた狛犬の箸置きでリュウと遊んでくれたり本を読んでくれたり。

デザートはカトリンが持って来てくれたフルーツサラダにアイスをのせて。
母の荷物に入っていたヨックモックのシガールを添えました。
f0224632_8281541.jpg

リュウにはフルーツサラダにヨーグルトをのせて。
みんなが遊んでくれるのでリュウは大ハッスルでなんと最後のゲストが帰った0時半頃までちっとも眠そうにせずお見送りをしてからの就寝となりました。

後で冷蔵庫を見て、同じく母が送ってくれた田作りなどを出し忘れた事に気付き大ショック&反省。
お節も見た目や品数ではなく量で勝負という感じになってしまいましたがお替りする程食べてくれ、多めに作ったと思ったお煮しめもほぼ終了しました。
ぺーさんとも来年は事前に準備をしようということになりました。
何事も余裕を持って取り組まないといけないなぁと新年早々改めて実感しました。

おっちょこちょいな私ですが、応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2015-01-07 23:55 | 料理 | Comments(8)
明けましておめでとうございます!
f0224632_1483622.jpg

いつも元気な我が家の3人ですが、12月後半にペーさんが会社で流行っていた強烈な風邪を貰い1日ダウン、そしてその風邪をリュウが引継いでしまいましたがすぐに治ったと思いきや、どうやら治りかけの時に別の菌を貰ってしまったらしく症状が悪化。高熱が下がらないままクリスマスを迎えましたが、それもなんとか治りやれやれと思っていたら大晦日から突然私の胃腸の具合が悪くなり、元日の朝にお雑煮を食べたこと以外お正月らしいことをしていないままお正月を過ごしています。

といっても、ドイツ人にとってはクリスマスと大晦日は大イベントだけれどお正月は元日が祝日というだけで(今年は2日が金曜日なので2日は休んで5日が仕事始めの人が多いようで、ぺーさんの会社もそうです。)特別なことはしないし、大晦日の年越しが大イベントなだけに元日はうちでのんびりダラダラが普通なのかもしれません。

ベルリンの年越しは毎年あちこちから花火が上がり戦場のようです。
0時前からフライングで花火が上がり始め、0時過ぎると街中の至る所から連発で花火が上がりまくります。
f0224632_147743.jpg

高さ20mはあるであろう建物の上に打ち上げられている花火は全て一般人(素人)が上げている物です。
f0224632_14849.jpg


ブランデンブルグ門ではカウントダウン・イベントで毎年オフィシャルに花火が打ち上げられます。

ベルリンでカウントダウンする為に100万人以上の観光客がベルリンに来るらしく、ブランデンブルグ門前の花火を見るにはお昼過ぎから場所取りが必要だそうです。寒い冬に外で何時間も待つなんて・・・

日付の変わる際にベルリンの街を車で走り、一般人が打ち上げまくる花火を写した動画があったのでご紹介します。
音楽であまり聞こえませんが、実際はすごい爆音です。

あまりの爆音にリュウは恐がり、元日の朝起きたリュウに「明けましておめでとう!」と言うと、その一言で昨夜のことを思い出したのか急に辺りをうかがい「バンバン終わった」が第一声でした。
その後カーテンを開けるとリュウも思わず「お天気~♪」と喜ぶ晴天でした◎
元日に晴天ってとっても嬉しい!

普段病気知らずなだけにいつも健康で当たり前だと思いがちですが、健康の有り難味をしみじみと感じながら年を越しました。
そして、大晦日にキッチンの流しが使えなくなると言うトラブルがあり、洗い物は全てバスルームで。
具合の悪い私に代わって料理もバスルームでの洗い物も全てしてくれたぺーさんに感謝です。
健康と同じく、育児や家事に協力的なぺーさんの優しさもそれがスタンダードで特に感謝することはなく、彼が夜にコーヒーを飲んだカップが置きっ放しだったとか、10回に1回くらいの割合で彼の脱いだ靴下が裏表のまま洗濯籠に入れてあったとか、そういう些細に怒ってばかりなことを反省しました。

今年は当たり前と思いがちな日々のことにきちんと感謝し、ポジティブな言葉を口にする年にしたいと思います。
こんな当たり前のことに改めて気付き、それを新年の抱負なんて言ってしまう情けない私ですが、今年もよろしくお願い致します。


今年も応援クリック、よろしく応援クリックお願い致します。(*^_^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2015-01-03 15:00 | イベント | Comments(12)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle