<   2014年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

21日の夜からリュウが高熱を出し、起きている間はずっと「ママ抱っこ」だし、熟睡できないらしく寝ていてても寝返りの度に「ママ抱っこ」。
生まれてから今までこれといった病気をしたことがなく、まだ小さなリュウが苦しんでいるのは見ていて辛いし、ずっと抱っこで何もできないし困りました。
22日からクリスマス帰省の予定を1日遅らせ23日から28日まで帰省していました。
熱は25日まで上がったり下がったりを繰り返し、リュウは本調子ではありませんでしたが、それでも大好きなオパ(おじいちゃん)とオマ(おばあちゃん)のおうちへ行き、いとこ達にも会え、クリスマスを楽しんできました。
f0224632_16315579.jpg

ドイツではHeiligabend(クリスマス・イブ)の24日にWeihnachtsmann(サンタクロース)がプレゼントを持ってやって来てくれます。
毎日寝る前に歯磨きを欠かさなかった良い子のリュウにもサンタのおじさんがやって来てくれました。
プレゼントはリュウの希望の「大きな箱」(最初は何かと思ったのですが大きなオモチャ箱だと判明)に入っていました。
f0224632_16315373.jpg

リュウが寝ている間にサンタさんがクリスマス・ツリーの下に置いて行ってくれていて、朝箱を見つけたリュウは「Happy Birthday♪ りゅーくん、2さい!」と大喜び(プレゼント=誕生日だと思っている)で「りゅーくん、1人でピリピリする」と箱を開けたがりましたが、夜に家族でプレゼント交換する際までガマンガマン。
(来年はサンタさんにはお昼寝の際に来てもらうのが良さそうです。)
f0224632_16324895.jpg

箱から出てきたのはお絵描きボードと、木製のおままごとセット(木製の食べ物がナイフで切れるオモチャ)。
f0224632_1632224.jpg

お絵描きボードは色鉛筆やクレヨンで落書きするのを止めてもらえたらいいな、
おままごとセットは私が料理する際に「りゅーくんも混ぜ混ぜする!」と一緒にやりたがるのでこちらをキッチンに持って来てお料理気分になってくれたらいいな、という私の願いをサンタさんがくみ取ってくれたようです。
サンタさん、ありがとう◎
f0224632_1632462.jpg

お絵描きボードもちょこちょこ使っていますが、それよりもおままごとセットが気に入ったようで、こちらは毎日何度も使い切り方もだんだん様になってきています。

ヤコブくんのおうちからも偶然にも大きな箱でプレゼントをもらいました。
もちろん自分でピリピリと開けました♪
f0224632_16322611.jpg

中から出て来たのはは木製のトラクターと牛3頭。それから積み木でした。
f0224632_16315491.jpg

こちらも気に入ってよく遊んでいます。ありがとうございます◎
もちろんオパ&オマからもプレゼントを貰い、後日この日来れなかった下のお兄さんファミリーからもプレゼントを貰い大喜びのリュウ。
今日は日本のじぃじ&ばぁばからのプレゼントも届きました。お母さん、ありがとう♡
(プレゼント=誕生日だと思っているリュウは、私がプレゼントを貰うのを見て「ママもhappy birthday! ママも2さい」と言っていました。笑)

お気に入りの音楽が流れると「オマと踊る!」とキッチンにペーさんママを呼びに行き、ペーさんママの手を引いて居間に戻ってくると一緒にダンス♪
f0224632_1632492.jpg

曲の途中なのにオモチャに気をとられ突然踊るのを止めてしまうまだまだ気まぐれ2歳児です・・・

ベルリンを出る前に小児科に電話してみたのですが、受診しても解熱剤が出るだけとのことで、同じ解熱剤が処方箋なしでも薬局で買えると教えてもらい買っていっていました。解熱剤は熱が39度以上の際に服用で、服用期間は3日まで。丁度薬を飲んで3日で熱が治まってくれやれやれでした。
f0224632_16315685.jpg

今年の終わりに生まれて初めての大風邪を引きましたがこれといった大きな病気も怪我もなく今年も終われそうです。
f0224632_16325135.jpg

今年も家族や友達のおかげでたくさんの楽しい思い出ができ本当に感謝です。
ブログでリュウの成長を見守り、私達を応援してくださった皆さまにも感謝です。
本当にありがとうございます♡
f0224632_16315598.jpg

来年も私達とお付き合い頂けると嬉しいです。
何卒よろしくお願い致します。
f0224632_16322737.jpg

2015年がみなさまが健康に過ごせる楽しい良い年となりますように!

今年最後に応援クリックお願いします。(*^_^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-12-30 17:30 | イベント | Comments(8)
12月3日でリュウは生後25ヶ月となりました。
前々から約束していた通り、11/3の誕生日でおっぱいを卒業しました◎
(といっても誕生日当日はまだ飲んでしまったので翌日からですが。)
今まで寝かしつけ=授乳だったので、暗い夜はともかくお昼寝がどうなるか心配でした。
おっぱいを止めた初日とその翌日は「お昼寝しよう」と言うとリュウは今までのように「おっぱいねんね♪」と言い、「2歳になったんだからもうおっぱいしないよ」と言うと「ベッド行かない!ねんねしない!遊ぶ!本見る!」と泣いて寝ることを拒否しましたが、私がベッドで寝た振りをしていると諦めてベッドへ。
3日目からは「抱っこねんね」とか「仲良しねんね」とリュウが自分でネーミングし、ハグし合って寝るようになりました。
ただ、睡眠導入剤のおっぱいがなくなり寝かしつけに1時間もかかってしまうこともありおっぱいは楽だったなぁとつくづく思いました。
f0224632_059359.jpg

2歳になって急にいろんなことを自分でしたがるようになりました。
着替えの際に服を自分で脱ぎ、着るのもできることはなるべく自分で。靴も自分で履きます。(調子の良い時に限りますが^^;)
f0224632_0582541.jpg

「リュウくん、すごーい!2歳だもんね~!」と誉めると、
「りゅーくん2歳。おっぱい止めた」と言うので、おっぱいのことはまだかなり気になる存在のようです。そして、今までおっぱいは飲む対象だったのに、飲めない代わりに「見たい」「触りたい」という今までにないアプローチが出てきました。

まだまだ食べこぼしが多いですが食事も1人で食べられるようになってきました。
f0224632_0582312.jpg

パスタも大好きなのですが、まだソースとパスタを絡めると大変な事になるのでパスタとソースは別々で。
f0224632_058556.jpg

お箸に興味津々で、親指と人差し指、中指を入れる輪っかのあるエジソンのお箸を使いたがりますが、まだ手が小さく上手く使えません。
f0224632_0582757.jpg

体が小さめのリュウですが、手足も体が同じくらいの大きさの子と比べても小さく全体的にかなり小粒なようです。

体は小さいリュウですが、言葉の発達は早いとよく言われおしゃべりが楽しいです。
「○○みたい」という比喩表現もできるようになりました。
「昨日・今日・明日」「前・さっき・今・後で」くらいの時間の感覚はあるようで、会話の中でこれらの単語が割りと正しく使えています。
いろんなことをよく覚えていて、きのこを食べていた際に「ロバートときのことった。お山でとった」と8月の話をしたり、シャボン玉を飛ばすオモチャを貰い「お外でした!バーニーとインガのパーティ、した!」と10月の初めにBurnyとIngaの結婚式で同じオモチャでシャボン玉を飛ばしたことを話したりして驚かされます。
f0224632_059428.jpg

数に興味があるらしく、いろいろな物の数をよく数えています。物が3つしかなくても同じ物を指差し2回数え5まで数えることもあるし正しくはないのですが本人なりに数を確認しています。
1から10まで日本語、ドイツ語、英語で数えられますが、ドイツ語は発音が似ているからか7や8が英語に
なってしまうことも。
中国語も1から7まで数えられます。
f0224632_058276.jpg

ABCソングを歌うのでAからZまで言えるのですが、まだアルファベットは読めません。ただ、アルファベットの存在は認識しているようで、英語やドイツ語で書かれた物を見ると、「ABC書いてある!」と文字を指差し「A、B、C、D・・・」と読んでいる振りをしています。
文字としての数字やアルファベットも今なら遊びながら覚えられそうな気がするので、良い絵本やオモチャがあれば取り入れたら良いかもしれないなぁと思います。

*写真は全て11月の撮影です。

☆☆☆☆☆☆☆☆

12/18に弟夫婦に男の子の赤ちゃんが生まれました。
本当に本当に嬉しいことです。
リュウも日本にいとこができ大喜び◎
生まれたばかりの赤ちゃんの写真を見て「あかちゃん、かわいい~!りゅーくんだっこする♡」と言っています。
元気に大きくなってね。
早く日本へ会いに行きたいなぁ♪


日本にもいとこができて良かったね♪と応援クリックお願いします。(*^_^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-12-23 01:00 | 子育て | Comments(4)
久しぶりにお天気が良かった週末、Alex(テレビ塔)の裏手に立っているクリスマス・マーケットへ行ってきました。
f0224632_15173744.jpg

リュウも「お天気、暗くない♪」と喜んでいました。
リュウのような小さな子どもにとってもやはり太陽は大切なんですね~。

前からあったのか最近できたのかテレビ塔の下にトランポリンができていて、他の子ども達が跳ぶのを見てリュウもベビーカーから降りて「ジャンプする♪」と駆けてゆきました。
f0224632_15172338.jpg

1人ジャンプでは飽き足らず、大きな子がジャンプしているトランポリンにも無理矢理入ってゆくのでヒヤヒヤです。

テレビ塔と大聖堂の間という良いロケーションに立っているクリスマス・マーケットは大きな観覧車があり、乗ったことはないのですが眺めもきっと良いと思います。
f0224632_15173559.jpg

こちらの観覧車は日本のようにしっかり窓が閉まっておらずオープンエアー。落ちたりしないように自己責任で乗りますが、なんだかそれが恐くて…
リュウを乗せてあげたい気もしますが、リュウと一緒だと余計に恐いです。

こちらのクリスマス・マーケットのお目当ては、ポニー。
f0224632_15172317.jpg

ポニーに子ども達を乗せてぐるぐる回ります。
うちを出る前にリュウは「ポニーさん、見たい♪」と言っていましたが、今までのパターンだと近くに行くと「恐い~!」とのけぞるので今回もそのパターンだと思いきや、なんと「乗りたい!」と言います。
「恐くないの?大丈夫?」と何度も確認すると「恐くない。大丈夫!」と言うのでチケットを買ってみましたが、それでもまだポニーの居る柵の中に入ったとたんに「恐い~!あっち行く~!」と言うのではないかと心配していたのに、すんなり乗れました!
f0224632_15174152.jpg

↑しかも乗ってすぐに笑顔なのでビックリ!
カメラを向ける私に向かってピース(のつもり)をしてくれる余裕ぶりに更にビックリ!
f0224632_15172660.jpg

いざ動き出すと、片手で鞍の握り手を持って、「パンカ、パンカ~♪」と言いながらポニーの動きに合わせて体を揺すっていました。
ペーさんも「小さなモンゴル人みたいだ」と驚いていました。(笑)

ポニーさんのすぐ近くのスケート・リンクにも釘付けで「やりたい♪」とのことでしたが、さすがにこれは無理よ~、と。
ペーさんが子どもの頃よく滑ったと言うと、「パパ入って!パパやって!」と猛烈にリクエストされていましたが、いつかここではない広いリンクで滑ろうとこの日は辞退。
f0224632_15173942.jpg

小さな子や苦手な人はかわいいペンギンを持って滑ることができるのですが、結構込み合っているのでこけてそこに後ろの人が滑って来たらと思うと恐いです。
f0224632_15172755.jpg


マーケット内は大混雑だったのでぺーさんがリュウを肩車して歩いていると、サラミ売り場のお姉さんがリュウに試食用のスライスを差し出してくれました。
f0224632_15172548.jpg

まだ生物はあげていないのですが少しならと食べさせると「美味しい!もっと欲しい♪」なんて言い出すので慌てて立ち去りました。(^^;)

その後リュウと私が一緒にちょっと大きめのメリーゴーランドの船に一緒に乗りました。
f0224632_15173681.jpg

私はまだお店を見て回りたかったしリュウはポニーさんにもう1度乗りたかったのですが、その後用事があったので「また来ようね」と後ろ髪を引かれる思いでマーケットを後にしました。

先週の日曜日、夏にドレスデン郊外の山の別荘でお世話になったロバートが仕事でベルリンに来て会いました。
ペーさんとロバートは中国で知り合ったこともあり、ベルリンに中国の餃子が食べられるレストランがあると言うと是非行きたいとのこと。
レストランへ向かう前にこちらのクリスマス・マーケットに寄り、またもやポニーに乗りました。
f0224632_1517272.jpg

この日はポニーの綱を引っ張るおじさんが速く歩いたのと、鞍が以前乗ったポニーの物より滑りやすくリュウの体がずり落ちそうでしたが、リュウはしっかりつかまり最後までちゃんと乗れました◎
大好きなロバートにポニーに乗る姿を披露できて得意気なリュウでした。(笑)


2歳になって急に恐いもの知らずになりつつあるリュウに応援クリックお願いします。(*^_^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-12-18 15:00 | お出かけ | Comments(2)
11月の最後の週からベルリンのあちこちにクリスマス・マーケットができています。
第一弾として、お気に入りのCharotttenburg宮殿前のクリスマス・マーケットへ行きました。
この日は気温が0度前後のとても寒い日ですが、マーケットはたくさんの人で大賑わい。
f0224632_1640169.jpg


まずはリュウが喜ぶかなぁと子ども用の乗り物のあるエリアへ行ってみました。
ちっちゃな子ども用の観覧車を見て、リュウは「乗りたい♪」と言いますが、公園のブランコなどの遊具も乗りたいというので乗せてもちょっと強く揺らすとすぐに「下りる、抱っこ~!」と言うので大丈夫かなぁと心配しましたが、本人が大丈夫だと言うので乗せてみました。
f0224632_16395570.jpg

楽しいのか恐いと思っているのか分かりませんが、どちらともつかない表情で外を眺めていました。
何周かすると降ろされる仕組みらしく、早くに乗っていた子を降ろす為にリュウが真上に居る時にしばらく停まりましたが慌てた様子もなく、再び動き出すと「まだまだ~♪」と喜んでいました。
f0224632_1640017.jpg

下の方で停まると、今度は自分が降ろされる番だと分かったのか立ち上がって降ろしてもらうのを待っていました。

割と平気なのね、と次は自動車に乗ってみました。
リュウのリクエストは隣にあったもうちょっと大きなメリーゴーランドの船だったのですが、動きが結構激しく回り方も速かったのでただぐるぐる回るだけのこちらの車で妥協してもらうことに。
f0224632_16395324.jpg

ハンドルをくるくる回したり辺りを見たりこちらも余裕の素振りでした。
f0224632_16395972.jpg

ただ、こちらもニュートラルな表情で乗っているので本当に楽しんでいるのかよく分からず・・・

最後にリュウが一番興味を示した機関車の乗り物へ。
この前の回はほぼ満席だったのに、リュウが乗った時は3人だけ(運転席に大きな子が乗っています)の寂しい運行でした。
f0224632_16395638.jpg

こちらは音楽もなくぐるぐる回るだけで、リュウはこの時も終始ニュートラルな表情で楽しんでいるのかちょっと恐いと思っているのかどうなんだろう?という感じでしたが、この列車は唯一降りるのを拒否し、降ろされた後も「もう1回乗りたい♪」とのことでした。
f0224632_1640711.jpg

折角なのでもう1回乗せてあげたい気もしたのですが、乗り物に3回乗れるチケットを買い使い切ってしまったし、キリがないので「また今度ね」と屋台が並ぶ方へ移動することに。
来年はこんな絶叫系(乗っている子ども達は「キャーキャー」叫んで大喜びしていました。さすがに回転ループは飾りです。)や、
f0224632_16395450.jpg

ブランコにも乗れるかな?
f0224632_1640011.jpg


暖を取る為にペーさんはラム入りのグリューヴァイン(スパイスの入りのホットワイン)、私とリュウはキンダーポンチ(スパイス入りのホットぶどうジュース)を。
f0224632_16395514.jpg

あまりに寒かったからか、猫舌のリュウも熱々のキンダーポンチを「美味しい♪」とすすっていました。
毎年クリスマス・マーケットのある地名と年の入ったカップを集めているのですが、今年は早々にゲットできました。(↑写真左のカップ)
実は去年もここのカップで、本当は地名もいろいろ別の物で集めたいのですが使いまわせるように年が入ったカップ自体少ないし、ベルリン内ではもう難しい上に、ベルリン以外の街のクリスマス・マーケットへ行った際に期待して探したら昔の年が入ったカップの使いまわしでガッカリしたこともあるので仕方がありません。
デザインも色も去年の物とは違うし、これで手を打とうと買ってきました。

寒かったけれどリュウも楽しんでくれたようだし、カップもゲットできたし行った甲斐がありました◎


大人も子どもの楽しめるクリスマス・マーケットっていいね♪と思われた方、応援クリックお願いします。(*^_^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-12-15 17:00 | お出かけ | Comments(10)
今まで3月にしていた東北支援のバザーが大盛況だったので、今年から年に2回にしようと2回目はアドベントにちなんで12月の第一日曜日に開催しました。

今回も素敵な和食器や和小物の販売や、
f0224632_9121686.jpg

巻き寿司、いなり寿司、おにぎり、おはぎ等食べ物もいっぱい!
f0224632_9122024.jpg

今回もベルリンで活躍する日本人パティシエのチエちゃんが素晴らしいケーキやお菓子をた~くさん用意してくれました。
f0224632_9123063.jpg

私は当日はお手伝いで買い食いできないだろうと前回同様ぺーさんに大きなタッパ持参で来て貰い、ケーキを全種類(4個)とマカロン3個、きな粉大福にかりんとうを買ってもらいました。
どれもとっても美味しくて感激~~~♪
大福餅もケーキと一緒にタッパに入り冷蔵庫に入れられていたので固くなっているかも!と焦りましたが、夜に食べても充分柔らかく、中には胡麻餡が入っていてとっても美味しく幸せな気分になれました◎
福島から避難中の「かーちゃん達」の手製和小物や岩手県大船渡長洞仮設住宅女性グループ手作り製品の販売もありました。
f0224632_9122252.jpg

今回も鈴木メソッドのバイオリン教室の生徒さん達によるバイオリンの演奏も♪
3月に演奏してくれた子が結構いないと思ったら、この時期コンサートで大忙しなのだそうです。
子どもながらにひっぱりだこだなんてすごいなぁ。
f0224632_9122143.jpg

小さな子が持っていたちっちゃなバイオリンのかわいいこと!
バザー会場で一緒に飲み物の販売をしたお友達(日本人女子)がバイオリン職人なので、「あんな小さなバイオリンがあるんだね」と言うと1/16のサイズだとか。
作り手さんにしてみると大きな物より大変かもしれないなぁ。

今回の着付けコーナーはお友達が担当してくれました。
6歳と2歳の子どもがいるのに丸1日拘束される上にお手当てなしなのに2つ返事で引き受けてくれ感謝です。
彼女のアシスタントをしてくれた方も彼女のお友達で6歳と1歳のお子さんがいるとか。
本当に本当に感謝です。
f0224632_9121719.jpg

今回のバザーの告知をすると、ベルリンに居ないけれど応援したいと手作り小物を寄付という形で送ってくれたドイツ在住のお友達にも感謝◎

開場は常に程好く込み合っていましたが、3月は食べ物を買っても席が見つからず困っている人もたくさん居たのでその状況に比べると人出は少なかったのかなぁと思っていたら、売り上げは3月の1/3程だったそうです。
12月はそれでなくてもクリスマスの準備(クッキーを焼くなど)忙しいでしょうし、クリスマス・マーケットなどイベントがあるし、なんと同じ日にJapanese Christmas Marketとらや開催されていたし、会場の教会近くで毎年3日間限定である人気のクリスマス・マーケットの開催日でもあったし、その上ドイツは普段日曜日はスーパー等お店が開かないのにこの日はShopping Sundayだったし、仕方ありません。
来て下さった方達はこの位の混み方が程好く楽しんで頂けたとは思いますが、やはり同じ手間を掛けてやるなら売り上げを上げたいので、もし来年以降も3月以外にもう1回やるのなら12月は避けた方が良いのでしょうね。

忙しい中足を運んでくださった方々にも感謝です。
リュウはお友達のAちゃんが家族で来てくれて大喜び♪
f0224632_9122534.jpg

「Aちゃ~ん♡」と手をつないで教会の中をあちこち走り回っていました。


ベルリンにはいろんな技のある日本人が住んでいるのね!と思われた方、応援クリックお願いします。(*^_^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-12-12 08:00 | イベント | Comments(4)
12月6日は聖ニコラウスの日です。
ドイツではこの日の朝靴を綺麗にしている良い子のところにニコラウスのおじさんがプレゼントを持って来て靴に入れておいてくれます。
プレゼントは主にお菓子類のようです。
去年はリュウがまだ小さ過ぎたからかニコラウスがうっかりしてしまったからかうちにはニコラウスは来てくれませんでしたが、今年は来るかも?!という情報(?)を前日の朝に入手しました。

着替えやオムツ替えを嫌がったり言うことを聞いてくれないリュウに、
「良い子にしていたら明日ニコラウスのおじさんがプレゼントを持って来てくれるらしいよ。リュウくん、良い子でしょ?プレゼント貰うよね?」と言うと
「もらう♪」と即言うことを聞いてくれます!
こんな魔法の言葉が使えるなら前日じゃなくせめて1週間前から使えば良かった~!
私が「ニコラウスのおじさん、来るかな~?」と言うと
「来る!来る!」と絶対来る宣言。

夜にまたリュウに私が同じセリフを言っているのを聞いたぺーさんが、
「ニコラウスは良い子にはプレゼントを持ってくるし、良い子じゃない子には鞭を持って来てピシピシだよ」と言うと、リュウは急に泣きそうな顔になり「イヤだ~~~!!!」
「良い子にしていたらプレゼントをくれるんだよ」と言ってももうニコラウスのおじさんのネタそのものがイヤになってしまったようで、あんなに来る宣言をしていたのに「プレゼントを持って来てくれるようにお願いするね」と言っても「イヤだ!要らない!」なんて言い出しました。

翌朝、機嫌良く置きパジャマを脱いで着替え朝食を食べにキッチンへ行こうとするリュウに
「ニコラウスのおじさんが来てくれたみたいだよ」と言うと急に泣きそうな顔になり引きつるリュウ。
「ほら、プレゼントを持っていてくれたみたいだよ」と玄関の方を指差すと恐る恐るそちらをのぞき、プレゼントの袋を見つけて大喜びで駆け出しました♪
「重い、重い!」と袋を運び「ママ、開けて~♪」
まずは大きなオレンジが出てきて「おっきいみかん!もっとみかん!」とオレンジを3つ取り出しみかん好きのリュウは大喜び◎
f0224632_102411.jpg

続いても大好物のレーズンを見つけて「レーズンあった♪」と喜びました。
f0224632_102479.jpg

「まだある!」と袋の中が空っぽにならないことに大興奮。
f0224632_1024748.jpg

ニコラウスのおじさんはオレンジの他、レーズン、干しいちじく、ドライ・フルーツ・ミックスとリュウの好物をいろいろ入れてくれていました。
f0224632_1032554.jpg

もらったプレゼントを並べて「ピース♪」(←しているつもり^^;)
f0224632_1033285.jpg

オレンジはもちろん食後まで待てずに私達が朝食の準備をしている間に1つ食べました。

なぜニコラウスのおじさんをあんなに恐がったのか不思議ですが、自分が良い子にしていないという自覚があったのかなぁ?
このくらいの年頃の子は着替えを嫌がるのは普通のようだし、親バカかもしれませんがリュウはあまりグズらないし手の掛からない子だと思っているのでニコラウスのおじさんから鞭を貰う心配は全然ないと思うのですが、ちょっと脅かし過ぎたのかなぁ。
それでも来年はもっと早くからニコラウスのおじさん効果を使わせてもらいたいなぁと思ってしまいます。

***********

先日『大都会』さんに和食を食べに行った際に、”和食を選んだのには理由がある”と書きつつその理由を書きそびれていましたが、先日お知らせした東北支援のチャリティー・バザーのポスターを貼らせて貰ったりフライヤーを置かせて貰う為でした。
食後『大都会』からそう遠くない『一心亭』にもポスターとフライヤーをお願いに行きました。
後日他の日本食レストランやアジア食材店にもお願いに行きましたが、どこも快くポスターを貼らせてくれフライヤーを置かせてくれました。
会場近くの人も集客し易いだろうと会場となる教会近くのカフェやバーにも置かせてもらいました。
バザーはいよいよ本日です。
ベルリンの皆さま、是非お越し下さい☆


バザー用におにぎりを約130個、おいなりを約40個作った私に応援クリックお願いします。(*^_^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-12-07 11:00 | イベント | Comments(8)
9月からリュウのスイミング・スクールを変えました。
今まで通っていた所に不満は全くなかったのですが、1駅ですがうちから最寄り駅が近くなることと、駅とスクールが直結しているのでこれからの季節外を歩かなくて良いのは嬉しいです。
今まで通っていたスクールは私立で主にベビーや子ども向けのスイミング中心のスクールでした。
更衣室やシャワーが暖かいのも、施設が小さいので更衣室にある着替え中に子どもを入れるケージとお手洗いなどが近いのも嬉しかったです。
新しく通い始めたスクールは公立の大きなプールの中でするので更衣室のことなど心配で前から気になりつつ通いそびれていましたが、リュウも大きくなったし大丈夫かなぁととりあえず1コース通ってみることにしました。

コースは深めのプールでしますが、今まで通っていたプールより少し浅いようで身長157cmの私で背伸びしなくて大丈夫です。
f0224632_16273174.jpg

↑リュウ達の前のクラスは1歳未満の小さなベビー達です。

少し大きい子向けのプールには園児や小学生が先生に連れられて入れ替わり立ち替わりやって来ます。
f0224632_16273310.jpg

リュウが滑り台がしたいというので私達もこちらのプールに行ってみたのですが水が冷たくて驚きました。

コースをするプールは水温が36度くらいで、そのプールの手前に一般の子ども用に同じく水温が高めの浅いプールが2つあります。
コースの前後にここで遊べます。
どこのスクールもベビー向けのコースは30分で、30分では物足りなくなって来たなぁと思っていたので嬉しいです。
f0224632_16275562.jpg

余裕を持って早めに行ってプールの前で水着で待つのも辛いし、温かいプールに漬かって待てるのは嬉しいです。(水深14-30cmなので大人はやや寒いのですが。)
コースが終わって出ると目の前がこのプールなので当然リュウは「もっと遊ぶ!小さいプール入る!」となり毎回遊んで帰ります。
f0224632_16273462.jpg

公立なのにオモチャやボールなども置いてあるという気の利きよう☆
リュウは小さなバケツにお湯を入れておにぎりを作るのがブームで「♪これくらいの、お弁当箱に、おにぎりおにぎりちょいと詰めて♪」振り付きでいつもおにぎりを作り私に食べさせてくれます。食後にはジョウロでお茶やジュースを入れてくれます◎
たくさん遊べてとってもお得なのですが、リュウがいつまでも帰りたがらないのが困ります。
最近はこの後にドイツ語コースというか歌のクラス(赤ちゃん連れで習えるドイツ語コースと聞き行ってみるとドイツ語のレベルが低過ぎて通うのを止めようかと思ったのですが、育児に必要なボキャブラリーを教えてくれるのと、コースの半分以上はドイツ語の歌を振り付きで歌うのでリュウが喜んでいるので通うことにしました。)コースの後30分強遊んで切り上げるようにしていますが、終わりにしようと説得しきれず食べ物で釣ってしまいます。(^^;)
f0224632_1627325.jpg

タイミングによってはシャワーが熱いお湯が出ない、更衣室が広過ぎて寒いなど以前のプールと比べてイマイチな点もありますが、肝心のコース内容はほぼ同じで満足しているし、総合するとやっぱりこっちの方が良いかな。
今までのプールは自由に使えるドライヤーが置いてあったのですが、こちらは更衣室外の通路に有料のドライヤーがあるのみなので、大きな荷物を持って動き回るリュウを見ながらのドライヤーはちょっと…と思うし、これから気温が零下になることを考えると次のコース(今のコースは12月で終わり1月から新しいコース)は一旦休もうかなぁと思っていたのですが、リュウが着替えの際に「楽しかった~!また来たい♪」なんて言うので「また来ようね♪」と次のコースも申し込みました。(笑)

小学生くらいの子達がかなり大きな飛び込み台から飛び込むのをリュウと見学しました。
中にはくるくると回転しながら飛び込む子も。
みんなすごいなぁ~!
f0224632_16273640.jpg

「りゅーくんもジャ~ンプ、したい♪」なんて言っていました。
f0224632_16275759.jpg

大きくなっても水を恐がらずスイミングをずっと続けられると良いなぁ。


腰までしか漬かれずちょっと寒いなぁと思いつつリュウに付き合う私に応援クリックお願いします。(*^_^*))

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-12-03 23:00 | 子育て | Comments(6)
もう12月に入ってしまいましたが、先月はリュウの誕生日のことをアップして生後24ヶ月の記録をアップしそびれていたので今更ですが自分の為の育児記録として記しておきます。

ボキャブラリーがかなり増え、意思表示をハッキリし、会話がどんどん成立するようになりました。
魔の2歳児になる数ヶ月前から何でも「Nein(ノー)」と言ったり「イヤだ!」と言うようになり、ついに来たか・・・という感じですが、きちんと話せば割と分かってくれるし、何度か聞けばリュウもただノーというだけではなくどうしたいのかちゃんと応えてくれます。
要求をあれこれピンポイントでされるので大変といえば大変ですが、何が欲しいのかどうしたいのかがハッキリ分かるのでリュウにとっても私にとってもストレスが少ないのだと思います。
f0224632_804558.jpg

うちの中ではまだまだ1人で遊べる時間は短いですが、本を見たりオモチャで遊んだりだんだん1人遊びの時間も長くなりつつあります。

だんだんごっこ遊びができるようになってきました。
お気に入りは買い物ごっこです。
バッグを見つけるとすぐに持って「お買い物行ってくる。いってきま~す♪」と玄関まで行き、「ただいま~♪」と私の居る居間か寝室に戻って来ます。
そして「お買い物行って来た」と言うので「何を買ってきたの?」と聞くと、バッグから取り出す振りをしながら「りんごと~、バナナと~、みかんと~、たまごと~、牛乳と~、トマトと~、えっと~それから~・・・」と言いながらいろいろ出してくれます。
「えっと~、それから~」と言いながら考えているのが面白い。自分では気付いていないけどもしかして私が言っているのかなぁ?
f0224632_80735.jpg

『うずらちゃんのかくれんぼ』という絵本でかくれんぼを知り、「ま~だだよ!」と言いながら隣の部屋へ隠れに行くのですが、私が「もういいかい?探しに行くよ~!」と行こうとすると「ばぁ~!」と言いながらそしてゲラゲラ笑いながら走ってきたり、「Hier(ここだよ!)」と言いながら飛び出して来ます。
かくれんぼはいないいないばぁの延長だと思っているのかも?!
絵本の中でかくれんぼをするうずらちゃんとひよこちゃんも実際に隠れているのを探すというより出て来た相手を見つけるという感じなのでリュウの解釈も遠からず、なのかなぁ。
f0224632_804562.jpg

数に興味があるようで、1~3までの数の概念はかなりの確率で分かっているようです。
特に「1人(自分)でする」「ママとりゅーくんと2人行く」「3人で食べる」など人数の確認をよくしています。ただ、うちは3人家族なので「3人=全員」と思っているような気もします。(^^;)

狭いうちの中でもそれなりに満足しているようで、外に遊びに行こうと誘っても「イヤだ。行かない。」とうちの中で遊びたがることもしばしばで、外で予定がない日はうちから出ずに済ませてしまうこともあります。
ただ、リュウの「イヤ」は要は着替えるのが面倒なだけという気もします。
いざ着替えて外に出ると今度は暗くなっても寒くなっても帰りたがらず、「公園行く!」「お買い物行く!」とアパートに入るのを拒否して困ります。
出不精だけれどいざ出るとあちこち寄ってなかなか帰らないのは私にソックリです。(^^;)
f0224632_804468.jpg

↑階段やはしごに登れるのは知っていましたが、もっと大きい子向けだと思っていたこんなロープも登れることに驚きました。

お風呂で遊んでいた際に、突然寝そべって「すーい、すーい」と泳ぎ、「お魚になった」と言ったのでビックリ!
驚き過ぎて「リュウくんそんなこと言えるの?!」と大爆笑してしまいました。
f0224632_804433.jpg

ごっこ遊びができるということは空想できるということなのかなぁと思っていましたが、こんなちょっと詩的なことが言えるなんて本当に驚きました。
いつも「一緒食べる」「公園行く」というように「に」という助詞が出てこないのにこの時はしっかり文法的にも正しく話せていたので余計に驚きました。

2歳になったリュウがこれからどんな風に成長してゆくのか益々楽しみです♪

*写真は最初の3枚は10/25にKくんが撮影、
4枚目は10/30に、5枚目は11/8の撮影です。


益々おしゃべりになるリュウに応援クリックお願いします。(*^_^*))

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-12-01 17:30 | 子育て | Comments(10)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle