<   2014年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧


いよいよ今週の日曜日は第一アドベント(降臨節)です。
ベルリンではあちこちでクリスマス・マーケットが立ち始めました。
そんなベルリンでの2つのアドベント・イベントのお知らせです。

まず1つ目は、8月の私の誕生日にお邪魔したビストロ・カフェCOCO GENKIでのアドベント・ランチです。
通常土日営業のないCOCO GENKIで来る11月30日(日)にアドベント・ランチとして5品コースのランチを頂けます。
平日に行けないという方にもチャンスです☆
f0224632_10251969.jpg

COCO GENKIのお料理は目でも舌でも楽しめ、そして素材は殆どが地元の物やオーガニックなので地球にも体にも優しいです。
8月にソフト・オープンし営業されていましたが、満を持して今週の月曜日にオープニング・パーティを開かれ、お招き頂いたのでリュウを連れて行ってきました。
f0224632_10153311.jpg

美しく美味しいお料理がいっぱい!
ペーさんもお招き頂いたのですが残念ながら出張中でした。
パーティは立食のビュッフェ形式とのことだったので私1人で動き回りリュウを制しながらお料理を食べるなんて無理かも・・・と思っていたのですが、パーティに参加していた方やお店の方がリュウと遊んでくれたり、リュウ自身たくさんの美味しいお料理をセッセと食べたりで、私もたくさんのお料理を頂くことができました。
f0224632_10154487.jpg

前菜とパン、特製スムージーだけでお腹いっぱいになってしまいそうでしたが、その後どんどん温かいお料理も出てきて、最後にはデザートまで♪
f0224632_1015399.jpg

お腹いっぱいでも美味しいと入ってしまうものです。(*^_^*)
COCO GENKIのスペシャルなランチ、ベルリンにお住まいの方は是非♪
COCO GENKI
Wallstrasse 36, 10179 Berlin

もう1つは東北(特に子ども達)を支援する為のアドベント・チャリティー・バザーのお知らせです。
3月に行ったチャリティー・バザーが大盛況だったので、今度はアドベントの時季にアドベント・バザーとして12月7日(日)に3月と同様にPhilipp-Melanchthon-Kirche(Hertastrsse 11, 12051 Berlin)で開く事になりました。時間は12時から18時です。
f0224632_10264486.jpg

たくさんの美味しい日本の食べ物やお菓子の他、和食器や着物、手作りのクリスマス飾りなどの販売があります。
福島から避難中の「かーちゃん達」の手製和小物や岩手県大船渡長洞仮設住宅女性グループ手作り製品の販売も致します。
その他演奏会や茶道、着物試着コーナーや書道コーナーもあり盛りだくさんの楽しいイベントです。
お友達やご家族とお越し頂けると嬉しいです。


それぞれのイベントの盛況を願って応援クリックお願いします。(*^_^*))

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-11-28 19:00 | イベント | Comments(2)
先日土曜日は「いい夫婦の日」だったので・・・という訳ではないですが、ランチを食べに出かけよう♪ということになりました。
何を食べようか悩みましたが、久々に和食を食べに行ってみる事にしました。
選んだのは鉄板焼きの「大都会」さん。
レストランの最寄り駅Zoologischer Gartenの広場には恒例のクリスマスマーケットの準備が始まっていました。
f0224632_802220.jpg

レストランのあるヨーロッパセンターにはクリスマス・マーケットを訪れるクマちゃん達のデコレーションがありました。なんだかちょっとシルバニアファミリーっぽい感じ。
f0224632_7595772.jpg

リュウは船の形のブランコに乗ってかなりの勢いで揺れているクマちゃんを見て喜んでいました♪
f0224632_801837.jpg

ランチは、お昼のコースがメインがお肉のものと海鮮のものがあったのでそれぞれオーダーしました。
リュウは着物を着た綺麗なお姉さんに大きなエプロンを付けて貰って大喜び◎
f0224632_803722.jpg

お通しの後、ペーさんにはお寿司が。
f0224632_801678.jpg

私は天ぷらとお刺身でした。
f0224632_7595414.jpg

リュウにはまだ生物をあげていないので天ぷらを食べさせるつもりが、絵本で見たことがあったからかお寿司を見たとたんに「お寿司!食べる!」とすごい勢い。
仕方がないので茹でてあるタコの細巻きを2つ食べさせました。
そして、最後に来るはずのご飯をお味噌汁をリュウ用に先に持って来て頂く事にしました。
サラダは大きな丼でボリュームたっぷり。
f0224632_7595542.jpg

メインの鉄板焼きの登場です!
目の前でジュージュー焼いてくれるのパフォーマンスにリュウは興味津々。
同じ鉄板をシェアする形で座っている方の焼きうどんを作るのを見て、リュウが「きのこ!もやし!ニンジン!」など食材を指差し叫ぶので、担当の女性シェフが「食べ物をいっぱい知っているんですね」と言われたので、「食べるのが大好きなんです」と私が応えると、リュウはすかさず「お寿司大好き!」ですって。
この日初めてタコの細巻きを食べただけなんですけどねぇ。(笑)
f0224632_802093.jpg

お肉の焼き加減を聞かれ、ペーさんが私に「レアでいい?」と確認しているのを聞き、担当の方が私達がシェアするのだと気を利かせ、「お子様の分はしっかり火を通しますね」とリュウの分もお皿を用意してくださり、お肉と海鮮も私とペーさんの分を取り分けてサーブしてくださって感激でした。
f0224632_7595671.jpg

食事を終えたリュウは店内を泳ぐ鯉や金魚を見に行ったのでペーさんと私が交替で付き添い、まだ甘い物をあげていないリュウに気付かれることなくゆっくりこっそりデザートのアイスクリームを食べれました◎
f0224632_803936.jpg

帰り際、ペーさんがお手洗いに行き私が荷物を片付けている隙にリュウが1人でお魚を見に行ってしまい、手すりのない橋になっている箇所があるので落ちては困ると慌てて見ると、ご両親と食事に来ていた13歳位の少年がリュウに付き添ってくれていました。
お礼を行って帰ろうとするとお母さんが「お見送りしてきたら」と言ってくれわざわざ出口まで見送りに来てくれ、私達が上着を受け取る間も一緒に待って見送ってくれました♡
ドイツの子どもは体は大きいけれど素直でかわいい子が多いように感じます。

じっとできないリュウとコースは難しいかなぁと思いましたが食事中は椅子に座っていられたし、お料理もお店の方の気配りも良く、周りの方もリュウが大きな声で話したり歩き回ったりしても温かい目で見てくださってとても寛いで食事を楽しめ、ランチなのに2時間近く滞在してしまいました。
リュウはこの日のランチがとても楽しかったらしく、後日も「レストラン行った」「大きいエプロンもらった」「すーいすーいお魚いっぱい見た♪」と嬉しそうに話しています。

帰りにはベルリンの老舗デパートKaDeWeに寄ってクリスマス飾りを見て、お買い物をして帰りました。
f0224632_804095.jpg

この日和食を選んだのは、久しぶりに外で和食を食べたかったというのもありますが、もう1つ理由がありました。
f0224632_7595989.jpg

それについてはまた後日アップします。


気の利くサービスはさすが和食レストラン☆と思われた方、応援クリックお願いします。(*^_^*))

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-11-25 22:00 | 外食 | Comments(8)
リュウの誕生日からキッカリ1週間後の11/10はペーさんの誕生日です。
ただ、今年は11/10(月)の朝から金曜日(というか帰宅は日付変わって土曜日の2時近くでした)まで出張だったので、当日は何もお祝いできませんでした。
その上土曜日は私がお昼前から半日外出予定でした。
せめて夕食にご馳走を作りたかったのですが帰りに買い物により予定より帰りが遅くなりアタフタと夕食の準備。
結局鮭のちゃんちゃん焼きと事前に作ってあったカボチャのスープのみでした。
鮭のちゃんちゃん焼きはうひひさんの所で見て美味しそう♪と作ってみたくなった一品で、案の定大好評でした◎
f0224632_15323744.jpg

鮭のベッドに野菜やキノコがたっぷり敷いてあるので一品でもヘルシーで食べ応えがあります。(←言い訳ではなく本当に!)
実はこれ、30cm位のピッツァ用のお皿にど~んと載せてあり、鮭だけで約500gあるのでかなりのボリュームで、大食漢の私達でも食べ切れませんでした。

カボチャのスープは写真を撮り忘れたのですが、カボチャは帰省時に貰って来たペーさんママがお庭で作った大きな大きなカボチャをたっぷり入れたスープです。
カボチャの他には玉ねぎ、人参、生姜、豆乳クリームを入れましたスープで、こちらも2人にも横論で貰えました◎
f0224632_15323862.jpg

↑大きなカボチャの写真を撮り損ねたので、半分の状態の写真です。大きさが分かるようにみかんを置いてみましたが、大きさが伝わるでしょうか。

ケーキはペーさんはチョコレート系が好きなのですが、ご近所さんからお庭で採れたりんごをたくさん頂いていたのと、基本的にまだ砂糖をあげていないリュウが同じ物を食べたがった場合同じ形にカットしたりんごでごまかせるかなぁとりんごのケーキを2日前に焼いておきました。
f0224632_15324280.jpg

一応ロウソクも立てて…なんて、このロウソク、母が日本からリュウのお誕生日プレゼントと共に送ってくれた物で、ペーさんママが焼いてくれたリュウへのお誕生日ケーキの上に立てていた物の使いまわしです。(^^;)
何事も丁寧なペーさんママが綺麗に包んで私達の荷物に入れてくれていたのでペーさんのケーキにも活用しました。
ロウソクはリサイクルでケーキはチョコレート系ではなかったですが、リュウに♪Happy Birthday Dear Papa~♪と歌ってもらいペーさんは大喜びでした♡
f0224632_15332520.jpg

リュウは用意しておいたりんごをすごい速さで食べてしまい、「ケーキ食べる!ケーキ食べる!」と叫ぶので、ケーキを一口あげました。(自分の誕生日にはケーキを全く食べなかったのに~!用意して置いたカットりんごが少な過ぎた?!)
年に数回のイベントの際は仕方ないですよね~。
f0224632_15331667.jpg

1週間出張で疲れて帰ってきたぺーさんに大したお祝いをしてあげられませんでしたが、いつも明るいリュウのお蔭でささやかながらも良いお祝いができました♡


お誕生日のロウソク、1回で捨てるなんて勿体無いものね♪と思ってくださった方、応援クリックお願いします。(*^_^*))

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-11-22 19:35 | 料理 | Comments(8)
リュウと同い年(4ヶ月と少々上)の女の子がいることがキッカケで知り合ったお友達が、10月に2人目を出産しました。
仲良くしてもらっているお友達で、日本からお母さんは産後しばらく経ってからしか来られないとのことだったので、病院に差し入れに行こう!と張り切っていたのに産まれたと連絡を貰った日は午後で既にムリで、翌日もその日に限って2件も予定が入っていたので行けず、「翌々日に行くね」と連絡すると「その日はもう退院だから」とのこと。
ドイツでは産後すぐに退院させられてしまうけど、もう1泊あると思ったのに早くてビックリ!

仕方がないのでおうちに帰って落ち着いた土曜日に会いに差し入れを持って赤ちゃんに会いに行きました。
リュウも一緒に行きたがったのですが、雨だったのでベビーカーでの移動が面倒なのでペーさんとお留守番してもらい私が1人でササっと行くことに。
f0224632_2365036.jpg

お弁当は改めて見るとなんだか質素・・・
だけどベルリンでは限られたお店でしか売られていない新鮮な鮭を焼いたからか喜んで貰えました。
おっぱいの出があまりよくないとの事で、体を温めるようにカボチャを生姜と煮たのに適当なサイズのお弁当箱がなくこれだけ。別の容器に入れてもっと持って行くべきだったわ。
f0224632_236887.jpg

予定日より数日長くお腹に居た赤ちゃんはなんと4,000g超えの大きな赤ちゃん!
目鼻立ちがしっかりしていて、お姉ちゃん同様美人ちゃんになりそうです。
f0224632_2361957.jpg

生まれてまだ5日目だというのに大きな赤ちゃんだからか手などに皺がなくてビックリ!

しばらく日本からお手伝いに来られていたお姉さんが先日帰られ、一昨日の日曜日(11/16)リュウと久しぶりにお邪魔しましました。
お友達が「リュウくん、ママが赤ちゃんを抱っこしても大丈夫?」とリュウが妬くか心配しつつ私に抱かせてくれました。
リュウは「大丈夫?」というのを私が抱っこできるかどうかと思ったのか、私が赤ちゃんを抱くのを見て、「ママ、できる~!」と驚いたような嬉しそうな表情を浮かべ、私の所へやって来て、「りゅーくん、抱っこ!りゅーくん、抱っこ!」と自分も赤ちゃんを抱っこしたがりました。
私が他の赤ちゃんを抱っこするのを見てのリュウの反応は赤ちゃんに嫉妬するのではなく、自分も赤ちゃんを抱っこしたい!でした。(笑)
リュウの穏やかな性格はぺーさん譲りだろうなぁと思っていましたが、嫉妬と無縁なところもペーさん譲りだと思います。
f0224632_2364944.jpg

この赤ちゃん、生後1ヶ月で既に5キロ超え(2歳のリュウの半分!)だし、大きくてもさすがにまだ首がすわっていないのでリュウには抱っこさせられず私が抱っこしているのに手を添えさせてあげただけですが「ママとりゅーくん、一緒抱っこ♪」と満足そうでした◎
f0224632_236743.jpg

リュウと同い年のお姉ちゃんと走り回りながら遊びまくりでしたが、それでも合間合間に赤ちゃんが気になって「ぎゅ~♡」「チュチュ~♡」なんてやっていました。(最近貰った本にイノシシのお父さんと子どもが鼻と鼻でチュっとする絵があり、リュウにもお鼻でキスさせているので赤ちゃんパパ、この写真を見ても怒らないでね~!)
f0224632_2361888.jpg

赤ちゃんが居るし長居するつもりはなかったのに、子ども2人が思った以上に仲良くはしゃぎまくり5時間も遊ばせて貰いました。
どうもありがとう!
柔らかくて温かい赤ちゃんってやっぱりいいなぁ。
だんだん子どもになりつつあるリュウを今の内にいっぱい抱っこしておこう♡
f0224632_236565.jpg

↑イケているはずなのに私達が大爆笑なので(あれれ、サングラスがゆがんでる?)と思ったのか直そうとするリュウ。
ゆがんでないよ~。ゆがんでいるのはアナタのお口。(笑)


いちごの長靴が気に入ってなかなか脱ぎたがらなかったリュウに応援クリックお願いします。(^^;)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-11-18 16:00 | 子育て | Comments(10)
11月3日(月)

リュウはついに2歳になりました。
自分の事が殆どできなかったことを思うと長かった気もするけれど、やっぱりあっという間の2年でした。

義両親のうちに滞在中、いつも私達3人の中で一番早くに起きていたリュウですが、この日はゆっくり寝てくれていたのでペーさんに居間へ行ってささやかながら風船とプレゼントのセッティングをしてもらいました。
起きたリュウは待ちに待った誕生日の朝が来たことを喜び、風船やプレゼントを見て大喜び♪
f0224632_1522747.jpg

初めてプレゼントの包装をピリピリと自分で開けました。
どのプレゼントもとっても気に入ってくれました◎
f0224632_1522762.jpg

朝食の後、日本のじぃじとばぁばとスカイプし、それから外へ。

やや寒い日だったのにリュウは元気いっぱい!
f0224632_1522962.jpg

お庭だけでは飽き足らず近くの遊び場へ行ってみました。
f0224632_1522865.jpg

小さな村の遊び場にしては遊具もしっかりあり、砂場横にはなんと砂遊び道具などのオモチャを入れたボックスまで設置してありました。
f0224632_1522810.jpg

まだまだ遊びたいリュウでしたがお昼ごはんの時間に遅れないように帰宅。

下のお兄さんがお昼ごはんから来てくれる予定だったのその到着を待ちつつお庭で遊んでいると、下のお兄さんと娘ちゃん2人がやってきました。
f0224632_1522960.jpg

日本ではみんなで”Happy Birthday”を歌った後に一斉にプレゼントを渡すように思うのですが、ドイツでは会うとすぐにプレゼントを渡すそうです。
f0224632_152288.jpg

リュウも貰ったその場でピリピリピリと開封♪

お昼ごはんはウサギでした。
実はペーさんの実家ではクリスマスなど家族が集まる際にウサギを食べることがあるのですが、私がウサギ好き(Miffy好き)なのを考慮して、今まで8年も私達が居る時はウサギを出さずに居てくれましたが、この日は姪っ子ちゃんのリクエストもありウサギちゃん。
私には別途七面鳥も用意してくれましたが、折角なのでウサギちゃんも頂きました。
f0224632_1523095.jpg

私用に七面鳥を用意してくれた手前ウサギを食べにくいなぁとも思ったのですがやっぱり味見してみたいと最後の方に食べてみると、七面鳥よりダントツに美味しかったです。
ウサギちゃん、かわいいだけじゃないのね◎

その後週末9月に大学生になり別の街に住んでいるお姉ちゃんを訪ねていた上のお兄さんの奥さんとヤコブくんもプレゼントを持って来てくれました。
f0224632_1523039.jpg


いよいよケーキタイムです。
リュウはローソクが飾られたケーキを見て、自ら♪Happy birthday to you♪と歌い出し、慌ててみんなも一緒に歌ってくれました。
そして歌い終わると自分で拍手喝采!
f0224632_1523157.jpg

続いて♪Zum Gebuburtstag viel Glück♪と歌い出し、誰も歌わないと「みんな歌うよ~!一緒歌うよ~!」と催促していました。(^^;)

私が作ったケーキは砂糖不使用です。
ケーキは摩り下ろしたニンジンとつぶしたバナナで甘味をつけました。
デコレーションは生クリームの代わりに水切りヨーグルトで。
f0224632_1523075.jpg

リュウはまだ口の中が痛いらしくこの日もみかんを食べると痛がっていたのでヨーグルトや飾りのフルーツがどうかなぁと思いましたが、フルーツばかりバクバク食べ、デコレーションに使わなかったブルーベリーは全てリュウのお皿にのりあっという間にリュウのお腹に収まりました。
リュウが台座(ケーキそのもの)を食べないなら砂糖を使っても良かったんですけどねぇ。(^^;)

ペーさんママのケーキは私達のリクエストで黒苺のチーズケーキ。いつもはここにグミベアが飾られるのですが、この日はリュウ仕様で砂糖無しの生クリームがのせてありました。
甘酸っぱさが美味しいケーキですが、リュウの為にかなり砂糖を控えて作ってくれてあり酸っぱいくらい。私達は美味しいと思いましたが、他のゲストには申し訳なかったかもしれません。
f0224632_1523069.jpg

誕生日は月曜日なのでペーさんの実家で義両親と私達だけでお祝いすることになると思っていたのに偶然あちらの秋休みと重なりいとこ達が来てくれリュウは大喜びでした。
実は前日、リュウは義両親のうちの電話を持って来て「ママ、○○ちゃん、電話!Happy Birthday来る!」とお友達を誕生日に呼ぶように言うので、リュウが「○○ちゃん」と名前を挙げるお友達のママ達に次々と電話をする1人芝居をし、みんな「ベルリンから遠いから来れないって」とか「明日はスイミングの日だから来れないって」と言い少しガッカリしていたリュウですが、いとこ達のお陰でその埋め合わせができました。
みんなそれぞれに予定があったのに(下のお兄さんのうちの上の娘ちゃんはデートの予定だったらしくボーイフレンドと共に来てくれました)リュウの為に来てくれ、とても楽しい誕生日になり幸せな一日になったことに感謝です♡


元気に誕生日を迎えられて良かったね♪と応援クリックお願いします。(*^o^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-11-12 23:30 | Comments(12)
週末はベルリンの壁が崩壊して25年を記念して、壁があった場所15キロに7,000個の風船が設置されました。
しかもこの風船、夜には灯りがともるんです!
f0224632_1544422.jpg

日曜日は19時にその風船が放たれるとのことで、光の風船が空に舞う様子を是非見たいと出掛けることにしました。
ブランデンブルグ門前は特設舞台や巨大スクリーンが設置され盛り上がっていたようですがあまりの人だかりに近寄れそうにないし、川沿いも綺麗で良いなぁと思ったのですがぺーさんが混み過ぎに違いないと言うので別の場所へ行くことにしました。
f0224632_1541248.jpg

川沿いはやはり大混雑で地下鉄の駅も大変なことになっていたようで、行き先に選ばなくて正解でした。

一見普通の街灯に見える灯りが実は風船でゆらゆら揺れています。
そしてその灯りがずっと続いている様子はとても幻想的でした。
f0224632_1541112.jpg

風船1つ1つに”25 Jahre Mauerfall 2014”(2014年、壁崩壊25周年)と書かれたカードがぶら下げてあり、裏には手書きのメッセージが書いてありました。
f0224632_1543596.jpg

今の北朝鮮と韓国の断絶と違って家族間のコンタクトや訪問はある程度できたようですし、制限はあっても東西の行き来はできたようですが、それでも戦後急に1つの国が2つに分けられ家族も分断されていたのですから、その時代を経験した人にとってはとても感慨深いことだと思います。
私の周りのドイツ人は壁崩壊時ティーンエイジャーだった人が多く、当時の感動を皆鮮明に覚えているようです。
f0224632_1544453.jpg

リュウに「あのライトは風船なんだよ」と言うと「欲しい!」と即座に言われました。(^^;)
リュウはもらえない風船よりストリート・ミュージシャンが演奏するギターに興味があったようです。
f0224632_1541373.jpg

風船は19時に一斉に放たれると思っていたので19時少し前に丘に登って待機しましたが、待っても待っても放たれません。
どこがスタートか分かりませんが、19時から順々に放たれたようで、私達の居たところは19時半を過ぎてから飛び始めました。
確かに19時に7,000個の風船を一斉に飛ばそうと思うとすごい数のスタッフが必要になりますよね。
f0224632_1544714.jpg

ペーさんも私も風船は灯りがともったまま飛ぶと思っていたので、霧の掛かった暗い空に白い風船が飛んでいくのは拍子抜けでしたが、リュウは大喜びでした。
丘に登ってから待機の30分強、退屈したリュウは「ギター行く!」と路上のギタリストの所へ行きたがっていましたが、それでも風船が飛び始めるとリュウは1人で拍手喝采♪
下から緑のレーザー・ポイントを当てている人がいて、所々緑に光る風船を見て「風船、梨入ってる!」と笑っていました。
子どもの発想って面白いなぁ。
f0224632_1543779.jpg

ドイツでは10歳、20歳、30歳・・・と切りの誕生日を盛大に祝いますが、20周年より25周年の方がなぜ盛大なのか疑問に思いましたが、記念日の場合は20年より25年の方が大切らしく結婚記念日も25周年は銀婚式で盛大にお祝いするそうです。
そういえばペーさんの実家にも金婚式のお祝いを記録したアルバムがありました。
東西統一は壁崩壊から1年後なので、来年は東西ドイツ統一の25周年ということでまた大きなイベントがあるようなので楽しみです。

壁についていろいろな映画がありますが、私は下記3本が特に良かったと思います。
来年に備えてまた見てみようかと思います。
トンネル
善き人のためのソナタ
グッバイ、レーニン!

他にもおススメがあれば教えてください。


15キロに7,000個の風船ってすごいなぁ!と思われた方、応援クリックお願いします。(*^o^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-11-10 16:30 | イベント | Comments(10)
11月2日(日)
ついに2歳の誕生日の前日です。
実は前日、ずっと元気だったのですがいつもより食欲がなく、夜になって発熱していました。
そしてこの日になって手足口病を発症していることが発覚。
前日お尻に発疹がたくさんあり驚き、愛用のWeledaのオムツ周りクリームを持って来るのを忘れていたのでドラッグストアに買いに行きました。
だたのオムツかぶれだと思っていたのですが、この日になって足にたくさん発疹があり、もしや?!と手を見てみると手にも少しですが発疹がありました。
そういえば大好きなみかんを食べ痛がっていたのは口の中にも発疹ができていたからだと思います。
f0224632_11101969.jpg

翌日の誕生日は月曜日で、昼間にお祝いして夕方にはベルリンに帰る予定だったのでオパ&オマ(おじいちゃん&おばあちゃん)と私達だけでお祝いすることになると思っていたら、偶然秋休みと重なり(ドイツは地方ごとに学校のお休み時期が違い、ベルリンの秋休みは今年は10月の最後の2週でした)いとこ達もお祝いに来てくれると連絡をくれていました。
f0224632_11122287.jpg

リュウもいとこ達に会えるのをとても楽しみにしていたのですが、調べると手足口病は感染する病気だし、何度でも感染する可能性があるとのことでどうかなぁと上のお兄さんと下のお兄さんそれぞれに電話してみましたが、空気感染する訳ではないし大丈夫だろうとどちらも予定通り来てくれることになりました。
f0224632_11112692.jpg

リュウはこの日もみかんやヨーグルト(リュウには基本的にまだ砂糖をあげておらずヨーグルトは酸っぱい無糖の物を食べさせています)など酸味のある物を食べると痛がっていましたが、熱はなくいたって元気。
f0224632_11111459.jpg

よりによって誕生日前日でしかも病院がお休みの休日に手足口病なんて病気を発症し驚きましたが病院へ行っても特に治療法はないようですし、本人が元気なので本当に安心しました。
f0224632_11111378.jpg

お庭で猫を追い掛け回したり、オパの庭仕事をお手伝い(?)したり、砂遊びをしたりいつも通りの元気でゴキゲンなリュウでした。
f0224632_11101847.jpg

2歳の誕生日プレゼントにストライダーを買おうと思っていたのですが、いとこのヤコブくんのお下がりをもらえることになり買うのは止めました。
f0224632_11122149.jpg

ただ「3歳の時に買ったので大き過ぎるかもしれないよ」と言われていました。
2歳児としてかなり小さめのリュウにはやっぱり大き過ぎてまだ足が届きません!
f0224632_1111156.jpg

ストライダーを買わない分せめてヘルメットはプレゼントに買おう!とお店を3軒回ったのですが気に入る物が見つからず保留にしていましたが、ストライダーに乗れないならヘルメットの購入も後回しで丁度良かった!(なんて、更に小さいストライダーを買わないなんてヒドイ?!^^;)

リュウがお庭で遊んでいる間にケーキを焼いていると、リュウが「ママ~!」と玄関から呼びます。
f0224632_11103853.jpg

行ってみると「おにぎり作ったよ~!Bitte schön♪(どうぞ)」と持って来てくれました♡

遅めのお昼寝から起きたリュウは、窓から夕日を見て、夕日を指さし「あそこ、Happy Birthday来る」(あそこから誕生日が来る)と言いました。
f0224632_11102082.jpg

なぜ夕日から誕生日が来ると思ったのかは分かりませんが、「お誕生日は明日だよ。明日お日さまが登ってきたら”Happy Birthday“だよ。お日さまは反対のあっち側から登るんだよ」と反対側を指さすと、分かったのか納得したように頷いていました。


病気が大したことがなくて良かったね♪と応援クリックお願いします。(*^o^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-11-08 11:30 | 子育て | Comments(10)
10/31金曜日、ペーさんが仕事から帰ってくると久しぶりに彼の実家へ。
リュウは車というか、縛り付けられて動けないチャイルドシートが嫌いなので、この日は車で寝るようにと敢えてお昼寝無しで遊び出発!
計画通りしっかり寝てくれ、到着すると同時に起きました◎
起きてすぐでまだねぼけまなこで、3ヶ月振りの訪問なのにお庭にある猫の寝床に猫を探しに行ったり、うちに入るとすぐにオモチャを探しにオモチャがある部屋に行ったり、よく覚えていて驚きました。

翌11/1土曜日は、ペーさんパパ&ママは親戚のパーティへ。
私達は上のお兄さんファミリーを訪問し、一緒に森の中にあるレストランに昼食を食べに出掛けました。
f0224632_9253220.jpg

この日はお天気が良く日差しが温かかったので外席へ。
f0224632_9251072.jpg

外の方が子ども達も動けて良いです。
f0224632_9251167.jpg

レストランの周りにはたくさんの動物が飼われています。
f0224632_9251487.jpg

このレストランは鹿やイノシシといった森の動物の肉も売りとのことだったので、ここで飼われている動物は食用なのかと思いましたが、レストランと動物は無関係のようで、市が管理する無料の動物園のようです。
動物園の運営は市のお金と寄付から成り立っているようで、レストランもいくつかの動物のオーナーになっていました。
f0224632_9255321.jpg

ベルリンにも何箇所か無料で動物が見られる公園がありますが、ここは広くて動物の種類も多く綺麗なので驚きました。
f0224632_9255754.jpg

遊び場もあるし、近くに住んでいたらちょくちょく行くこと間違いなしです。
f0224632_9245536.jpg


折角森の動物のお肉が売りのレストランに来たのに、私はチキン
f0224632_9253458.jpg

ペーさんはトンカツとなんだか普通な物をチョイスしてしまいました。(^^;)
f0224632_9245743.jpg

ペーさんの大きな大きなトンカツの下にはキノコがいっぱいで、コリコリとした食感のとても美味しいキノコでした。

折角こんな楽しい場所に来たし、お天気も良いので食後も動物を見て周りました。
f0224632_9253753.jpg

ドイツの小さな街の更に森の中なので外国人は見かけないなぁと思っていたら、なんと自転車で娘ちゃん2人を連れて動物を見に来ている日本人のお母さんをペーさんが発見しました!
彼に指摘され耳を傾けると確かに日本語でした。
日本人だと分かったからといって声を掛けそびれていると、途中から合流されたダンナさんが私に声を掛けられビックリ。
話してみると、ぺーさんの下のお兄さんの娘ちゃん2人が通う学校の先生でした。世間は狭い!
それにしても、「さすがにここには日本人は居ないよねー」という所でも日本人に遭遇する確率はかなり高いです。
日本人って結構どこにでもいるなぁ、と改めて思った日でした。


広い無料動物園って良いね♪と思われた方、応援クリックお願いします。(*^o^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-11-05 09:30 | お出かけ | Comments(8)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle