「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

8月30日(土) 

山のおうち滞在中に花火鑑賞のお誘いを貰い、別の友達からは土曜日にベルリン郊外の別荘でBBQをしようとのお誘いを貰いました。
元々金曜日にはベルリンに戻る予定だったのでとちらも間に合うと参加させてもらうことに。
何もない週末はホントになにもないのに、お誘いが続くときは続くものです。
お誘いが重ならなくて両方行けて良かった☆

リュウと同い年の女の子がいるお友達はダンナさんのご両親がベルリン郊外の湖のほとりに別荘をお持ちでよく行っているという話しを聞いていて、今回はそこでBBQをしようとのお誘いでした。
リュウは帰りたくないくらい山のおうちが気に入っていたので、戻って早々また自然の中へ行けて喜ぶだろうなぁと喜んで行かせて貰うことにしました。

旅行帰り&前夜の花火で遅く帰ったのでさすがに早起きできなかったのに、ペーさんはBBQならといつもの如くラム肉の串焼きを仕込み、私達が遅れて到着すると既にBBQは始まっていました。
f0224632_21492750.jpg

お肉もお野菜もいっぱいで美味しい~◎
リュウもBBQ以外にも大好物のおにぎりをたくさん食べました。
f0224632_2149148.jpg

別荘は本当に素晴らしい場所で、広いお庭は湖に面しています。
f0224632_2149189.jpg

この通りに並ぶおうちはどこも船着場があり、こちらのおうちも船着場にボートがありました。
f0224632_21493880.jpg

お友達家族は私達が行く前に乗っていたらしく、私達も家族で乗ってみればと言って貰い、リュウはライフジャケットまで着せてもらい初めてのボートです。
f0224632_21492568.jpg

リュウはボート体験がとても楽しかったらしく、今までは絵本のボートを見ても「ふね」と言っていたのに、今は「ボート!乗る♪」と言います。
この日は3家族居ましたが、3家族ともそれぞれにボートに乗りました。
f0224632_2149991.jpg

広いお庭には果物もいっぱいで、この時季は果物の収穫期。
f0224632_21493618.jpg

ぶどうに黒苺など、果物好きのリュウはたくさん頂きました。
f0224632_21493265.jpg

↑「りんご~、ほし~♪」とジャンプするリュウ。
りんごには届きませんでしたが、私がとってあげてみると、かじって食べていました。
いつもうちで皮を剥いて小さく切って食べさせているのですが、丸かじりもできるの?!と驚きました。
もっと驚いたのは、湖に居る鴨やアヒル、白鳥がりんごが好きなこと!
f0224632_21492151.jpg

りんごを小さくして湖に投げ入れると食べにやってきました。
男性陣はBBQの火の傍でビールを飲みながら話し、子ども達と女性陣は一旦うちに入り、先に出た子供たちはパパ達の所へ行っているのかと思ったらいません!
敷地内から出られないとは分かっていても焦って探すと、靴を交換した1歳児2人が前庭で遊んでいました。
f0224632_21492272.jpg

その様子の微笑ましかったこと!
この日以来リュウのおしゃべりによくこのお友達の名前が登場します。うふふ♡

広いお庭でリラックスして美味しいBBQとおしゃべりを楽しみ、夕飯が要らないくらいの時間までのんびりと良い時間を過ごさせてもらいました。
週末に素敵なお誘いをくれるお友達が居ることに感謝です。

山のおうちも良いけど湖のおうちも良いなぁと思われた方、応援クリックお願いします。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-09-30 21:30 | お出かけ | Comments(4)
8月29日(金)

山のおうちを発つ日です。
リュウはベルリンのおうちに帰りたくないくらい山を満喫しました。

Robertの山のおうちにあったオモチャ箱の中にあったドイツでお馴染みのキャラクターSandmännchenのお人形をリュウは気に入って一緒に遊んでいました。
f0224632_17374086.jpg

お髭があるおじさんだと思うのですが(オリジナルもおじさんにしてはかわいく子どもに見えます)、リュウは赤いお洋服を着て髪の長い女の子だと思ったらしく「おねえちゃん」と呼んでいました。
明らかに私が持って動かし、私が「おねえちゃん」の振りをして話すのにリュウは大喜び。
特にリュウがマットレスから「1 2 3 ジャン~プ♪」と飛び降り、「おねえちゃん」が「リュウくん、すご~い!」と言うと、お姉ちゃんに誉められたと大喜びで得意気に何度もジャンプしていました。
f0224632_17382186.jpg

Robertがスーパーで使っていた買い物籠を見つけると、それを持ち歩き、「パンと、トマトと、ぎゅうにゅうと、たまごと~」といろいろな物を買い物籠に入れる振り。   
そろそろごっこ遊びができるのでしょうか?
f0224632_17375648.jpg

山のおうちの門の近くに大きな木があり、たくさんの実がなっていました。
ビタミンや鉄分が豊富なのですが生で食べるととても酸っぱく、ドイツではシロップやジュースにする実だそうです。
f0224632_1737405.jpg

果物好きのリュウはそのすっぱい実も平気でぱくぱく。
最後の最後まで山のおうちを堪能しました◎

この日はベルリンに向かう途中にもう1つ山へ登ろうかと思っていたのですが、ベルリンのお友達から花火を見ようとのお誘いメールが入りそのままベルリンへ帰ることに。
日本では夏の風物詩の花火ですがドイツでは新年のカウントダウンの際くらいにしか上がらないと思っていたので、夏に花火が見れるだなんて日本みたい♪と嬉しくなりました。
Spree川をはさんでベルリンのテレビ塔や大聖堂が眺められる”The Berlin”という風景の都市のおうちへ真逆の山のおうちからお邪魔しました。
f0224632_17381954.jpg

花火は遊覧船の船会社がお客さんの為に上げる物で、5分ほどであっけなく終わるよと聞いていましたが、予想以上の迫力!
f0224632_17373840.jpg

何分間くらい上がったか見ていませんでしたが5分ということはなく、ロケーションが良いので大迫力で楽しめました。
f0224632_17375425.jpg

光るものが好きなリュウは喜ぶと思ったのにドンドンと鳴り響く花火の大きな音に驚いたらしく「こわい、こわい!」と顔を背けて花火を見ません。
f0224632_17374258.jpg

それでも恐い物見たさなのか最後の方は「こわい~!」とのけぞりながらも花火を見ていました。
f0224632_17382091.jpg

そんな感じだったのに、その3週間後程の先日私が着た服を見て、リュウは「花火~♪」と駆け寄ってきました。
f0224632_17373977.jpg

以前から何度も見ている服なのに前はそんな反応をしなかったし、花火が出てくる絵本もないし「花火」という単語がリュウの口からでることもなかったのでこの日の花火のことをしっかり覚えていたのだと思います。
来年か再来年、夏に日本に帰ったら日本で花火を一緒に楽しめるかな♪


山のおうちと都市のおうちのギャップがイイね♪と思われた方、応援クリックお願いします。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-09-27 17:55 | 旅行 | Comments(4)
8月28日(木)ハイキング編

なかなかアップできませんでしたが、前回省いたハイキング編です。

市内をぶらりと歩いた後は車で少し移動しハイキング・エリアへ移動。
登山道へ向かう途中にはかわいらしいペンションが何軒かありました。
f0224632_12555461.jpg

メルヘンチックなかわいい建物と背景にある岩が良い感じで思わずパチリ。
f0224632_12554019.jpg

リュウはこの間もいちいち建物を覗きに行ったり、小枝を見つけて拾ったかと思ったらいきなり寝そべって「まる~まる~♪」とお絵描きを始めたり(←自由過ぎ!)でなかなか進みません。
f0224632_1256222.jpg

登山道の入り口に石を積み重ねた塔がたくさん作ってありました。
実は前日の山を下山中にも見かけ、リュウは抱っこ紐の中で寝ていたのですが起きていたら崩しに行っただろうなぁと思っていたら、案の定崩し始めました・・・
f0224632_12554463.jpg

そんなこんなでなかなかスタートできませんでしたが、山を登り始めるとリュウも頑張って歩き始めました。
f0224632_12555827.jpg

段が作られている所もありましたが、小さなリュウには段が高過ぎで歩くというよりは私達が持ち上げる感じで大変でしたが本人も頑張っていました。
f0224632_12553884.jpg

写真を撮ってなかなか前に進まない私を振り返り、「おかあさ~ん、Komm!(来て)」ですって!
f0224632_12553967.jpg

今まで私のことを「おかあさん」なんて呼んだことはないのでぺーさんも私もビックリ!周りの人も特に私のことをお母さんと言わないと思うので絵本から学んだ単語だと思うのですが、私が自分のお母さんだと認識していることに驚きました。
f0224632_12532429.jpg

前日の山同様こちらも大きな岩の多い山です。
登山道は細かい砂で覆われていたのですが、その砂はなんと岩が砕けたものだとか。
ここの岩は固い石ではなく砂っぽい岩とのことで、実際大きな岩を小枝で擦ってみると細かい砂がさらさらと落ちてきます。
そんなもろい岩の間を歩いていて大丈夫?!とちょっと不安になりましたが、長年多くのハイカーが訪れている場所なので大丈夫なのでしょうね。
f0224632_12554247.jpg

かなり夏日だったこの日、リュウは「あつい」と帽子を脱いでしまいましたがそれでも抱っこして欲しいと言わずに歩き続けました。
f0224632_12555131.jpg

目的地の見晴台へは細くて急な階段を登らなければならなかったのでさすがにここは強制抱っこ紐でした。
f0224632_12554076.jpg

見晴台は大きな岩の上にちょこんとありました。
f0224632_12555927.jpg

この見晴らし台は下から見えてみましたが、ペーさんも私も「私達が目指す見晴台はアレじゃないよね~」と言っていたのに、まさにソレだったとは!
f0224632_12554381.jpg

見晴台からの眺めは素晴らしかったのですが、手すりの下が絶壁だし、岩が結構もろいと知った後なので足が震え、思わずそ~っと歩いてしまいました。
f0224632_12554211.jpg

人生2度目のハイキングに挑戦したリュウ。とっても楽しかったようです♪
f0224632_12555259.jpg

夕食を終え、山のうちに戻り、「明日はベルリンのおうちに帰るよ」と言うと、
「な~い!」と柔らかく否定するので驚き、
「山のおうちとベルリンのおうち、どっちがいい?」と聞くと
「やま!」と即答でした。
(今までYes / Noで答える質問には答えていたリュウですが、食べ物を選ぶ以外の二者択一の質問にも答えられることにも驚きました。)
帰らなくてはならないのは残念ですが、そんなに楽しんでくれたなら行った甲斐がありました◎
来年もまた行こうね♪


1歳児にして山の魅力に気付いたリュウに応援クリックお願いします。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-09-23 23:00 | 旅行 | Comments(10)
8月28日(木) お散歩&食事編

滞在していたドレスデン郊外はチェコとの国境近くなので、この日は朝食後チェコへ行く事にしました。
車で1時間程でDecin(ジェチーン)というお城のある街に到着です。
f0224632_9245212.jpg

車の中で大好きなブドウを食べまくりリュウは到着直前にぐっすり。
ベビーカーに乗せてもそのまま寝続けていました。
f0224632_9245587.jpg

山の朝は肌寒かったので長袖シャツを着て上着までいましたが、この日は快晴の夏日でした。
f0224632_925547.jpg

小さな街ですが観光地らしく、観光客らしき人達をちらほらと見かけました。
f0224632_92451100.jpg

ドイツから自転車で来る人も多いらしく、自転車に乗ったツアリストも見かけました。距離はそう遠くないですが、山道なので自転車は結構大変だと思います。
f0224632_9245583.jpg

お城に併設されたミュージアムがあったのですが、チェコ人とその他の人の入場料があまりにも違ってビックリ!
f0224632_9254073.jpg

ロシアや中国もそうだったし、共産圏の名残を感じます。

リュウがずっと寝続けていたので安心してカフェで休憩する事に♪
(まだケーキ類をあげていないのに起きていると同じ物を食べたがるのでなかなかケーキが食べられません。)
私はラズベリーのケーキ、ペーさんはチェコの伝統的なナッツのケーキを選びました。
f0224632_9254276.jpg

どちらのケーキもど~んと大きい!
見た目に反して甘さ控えめで美味しかったです。特にペーさんのケーキは生地もナッツのパウダーで作ってあり美味でした◎

ケーキでお腹いっぱいになった後はスーパーでお買い物し、もう少しぶらりお散歩。
f0224632_92457100.jpg

山の上にもお城のような建物が見えましたが、手前にカフェのパラソルがあるし、多分元宮殿で今はホテルかレストランになっているのだと思います。
f0224632_9253961.jpg

リュウは車に戻るまで寝ていて、ベビーカーからチャイルドシートに移す際にさすがに起きました。

この後は車を更に40分程走らせ山へ。
リュウは前日に続き人生2度目の登山にチャレンジです♪
(私達としてはチャレンジしてくれなくても良いのですが、抱っこ紐に入ってくれません。^^;)
写真が多いのでハイキング編は改めてアップします。

ハイキングをスキップし、夕食です。
ハイキングを楽しみお腹を空かせた私達はRobertお薦めのレストランへ。
「教会の向かいにあり教会が目印」とのことでしたが、本当に教会のすぐ向かいにありました。
f0224632_9245876.jpg

レストランの入り口で遊ぶ地元っ子を「おにーちゃん、おにーちゃん♪」と追いかけるリュウ。
f0224632_9254337.jpg

言葉が通じないのが残念でした。
テーブルに着くといつものようにメニューを眺めるリュウに、「何が食べたい?」と聞くと「おにぎり♪」と即答してくれましたが、うーん、それはないと思うなぁ・・・(^^;)
f0224632_9245313.jpg

前菜にはマッシュルームのベーコン詰めと野菜と豚肉の甘辛炒めを。
どちらも少しスパイスが効いていてリュウのお口には合いませんでした。ごめんねー!
野菜と豚肉の甘辛炒めは上にどっさりチーズが掛かっていましたが、なんだか酢豚を連想させるお味で私は好きでした。
f0224632_925071.jpg

折角ピルスナーの国に来ましたがペーさんは車の運転があるのでノンアルコールビールを。
味見させてもらいましたがビールが苦手な私でも思わず「美味しい♪」と言ってしまうビールでした。
メインは1つが森のお肉(鹿なのかイノシシなのか書いてありませんでした)の煮込みにしました。
f0224632_924558.jpg

こちらはお肉がちょっと固くイマイチでしたが、ポテトが絶品!!! ジャガイモの国ドイツでもこんな美味しいポテトはなかなかないなぁという美味しいポテトに感激しました☆
もう1品はチェコ料理の定番蒸しパンが添えられたチェコのグラーシュにしました。
f0224632_925451.jpg

こちらはとってもマイルドで食べ易く、蒸しパンももちもちと美味しくリュウもパクパク♪

楽しいチェコ日帰り旅行を終え山のおうちに戻りました。


ドイツより(?!)ジャガイモとビールが美味しい国チェコっていいな♪と思われた方、応援クリックお願いします。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-09-18 22:30 | 旅行 | Comments(10)
8月27日(水)

熱を出していつもより早く寝たリュウは朝までぐっすりかと思いきや、夜中に起き、しかも滅多にないことなのですが泣いて泣いて・・・
泣いて「ロバ見たい!」を繰り返すのですが、何のことやら?? お馬やポニーはリュウのボキャブラリーにありますがロバなんて言うかなぁ?しかもロバなんて居ないしロバのオモチャも本もありません。
どうにかこうにか寝てくれ朝を迎えました。
朝、居間でペーさんとRobertが話している声が聞こえ、リュウは喜んで立ち上がり「ロバ、来た~♪」と拍手!
ロバはRobertのことでした。(^^;)

朝食は2階のテラスにRobertが準備してくれました。
ちょっと涼しい朝の風を受けながらの朝ごはんは気持ち良く美味しい~◎
f0224632_18285055.jpg

リュウもモリモリ食べ、食事が終わるとチョコチョコ動き始めました。
明け方まだ熱があったのですが、元気そうだなぁとおでこをくっつけてみると熱は下がったようです!

予定通り今日は裏山へ登ってみる事にしました。
大人がサッサと歩けば40分程で登れる楽なコースです。
リュウはぺーさんが抱っこ紐に入れて歩く予定でしたが、リュウは「歩く!歩く!」と断固拒否。
リュウは初めての登山に挑戦です。
時間は掛かりましたがかなり頑張って歩きました◎
f0224632_18285967.jpg

苔むした山の中はとっても気持ちが良くまさに森林浴。
f0224632_18294397.jpg

大きな大きな岩を抜けると絶景スポット!
f0224632_18285399.jpg

絶壁を見下ろすと、手すりがあってもなんだか足が震えてしまいます。
f0224632_18284733.jpg

大きな岩山があるのがこの辺りの特徴で、向こう側にも大きな岩山が見えます。
f0224632_18284538.jpg

山のカフェでお茶休憩。
f0224632_18285361.jpg

ケーキの上のフルーツだけリュウにあげると、今朝まで熱があったと思えない元気さでリュウはウロチョロ。
f0224632_1829138.jpg

お茶を終えると辺りをぐるりと散策しました。
f0224632_18294089.jpg

まだ学校が夏休みだからか子ども連れハイカーもいっぱいでした。
f0224632_18285519.jpg

予定より随分長く山の上で遊び、帰りは強制抱っこ紐で下山。
f0224632_18285570.jpg

登りと別のルートで帰ると、水場があり子ども達が楽しそうに遊んでいました。この頃リュウは抱っこ紐の中でぐっすり。起きていたら「おみじゅ~♪」と飛び込んだと思うので、寝てくれていて良かった~。

うちに帰るとRobertは芝刈り機でお庭の芝を刈り終えたところでした。
しばらくして起きたリュウは大好きなRobertのお手伝い。
刈った芝をセッセと手押し車に運びます。
f0224632_1828568.jpg

ちっちゃいながらなかなか役に立っていました。
f0224632_18284819.jpg

頑張ったご褒美に三輪車をい~っぱい押してもらいました♪
f0224632_1829479.jpg


その後はみんなできのこ狩りへ。
夕飯はRobertが収穫したきのこを炒めてくれ、美味しく頂きました◎
f0224632_18285819.jpg

いきなり旅先で熱を出しぐったりしているのでどうなることかと思いましたが、すぐに元気になってくれて本当に良かったです。

1歳児にして(一応)ザクセン・スイスの山に登ったリュウに拍手!と応援クリックお願いします。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-09-15 23:55 | 旅行 | Comments(6)
8月26日(火)

ペーさんの友人Robertがザクセンスイスの山の中に大きな別荘を持っていて、そこに遊びに行くことにしました。
4年前の8月にも訪れたことがあるのですが、その時はハイキングに出た後雨が降り始め、その地に80年近く住んでいるというおじいさんも見たことがないという大雨にあい、命からがらの経験をしてしまいました。
(その時の様子はこちら→
今年はリュウもいるので本格的なハイキングをするつもりはないし、自然をのんびり楽しむつもりで出発~♪

うちを出たのがお昼過ぎだったのと、ドレスデンに住むRobertのおうちに寄って休憩し、スーパーで一緒に買出しをしてから山のおうちへ向かったので到着は夕方でした。
2階の居間からは広い前庭が見えます。
f0224632_14185370.jpg

おうちの裏手にも庭が続き、その先には小川が流れています。
f0224632_1419185.jpg

普段はとっても穏やかな小川ですが、4年前はここも大氾濫だったんだろうなぁ。
f0224632_14185250.jpg

向かう車の中でリュウがよく寝ると思ったら熱があると気付き、今まで病気らしい病気をしたことがなく熱もまず出ないので驚きました。
f0224632_1419932.jpg

居間のソファーに座らせるとゴロンと横になっておとなしくしています。起きている時に自分から横になることなんてまずないし、しかもおとなしく動かないなんてもっとないことなのでしんどかったんだと思います。
f0224632_14185215.jpg

Robertが暖炉に火を入れてお部屋を暖めてくれました。
f0224632_141849100.jpg

着いたこの日はBBQをする予定で、Robertは外に火の準備へ。
ペーさんはセッセとお肉など食材の準備を進めます。
f0224632_14185931.jpg

↑Robertのお庭で採れた紫蘇。とっても香りが良くお肉を巻いて食べました◎
リュウはしんどそうにしつつもお肉を見て「おにく、食べる~」なんて言っていましたが、その内寝てしまいました。
f0224632_1419812.jpg

↑大人からするととても苦しそうな体勢ですが、リュウだけではなく幼児はよくこんな格好で寝ているので不思議!

BBQの準備が整ったとのことで下に下りることに。
リュウはぐっすり寝ていたので、Robertがテーブルの側にリュウが寝られる場所を作ってくれました。
抱っこして下りそっとそこに寝かせてみたのですが、「あついおにく、たべる~」と起きたリュウ。
f0224632_14185048.jpg

お肉もチーズもマッシュルームもパンもモリモリ食べました。
f0224632_14185083.jpg

それでも体がだるいのか、食べ終わると「ねんね!ねんね!」と言い出し私はリュウを連れて一足お先に寝室へ。
別荘に滞在中、食事は毎回男性陣が用意も後片付けもしてくれました◎


旅先での病気で心配しましたが、リュウは元気になりました!リュウの回復力に拍手!と応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-09-12 23:30 | 旅行 | Comments(12)
9/3でリュウは生後22ヶ月となりました。
後2ヶ月で2歳だなんて早いなぁ。
f0224632_8372930.jpg

「~てる」と言うようになりました。
私が「○○を取ってくるね」と言うと、今までは「うん」と頷くか「いっしょ」と一緒に行くかだったのが「待ってる」というので新しいな、と思っていると、同じ日に携帯で撮影したリュウの動画を見ていて、リュウが持っていた石を落として走り去るので「落としたね」と言うと、その後拾って持ち去るリュウを見て「持ってる♪」とも。
また、今までは「おいで~!」と呼ぶとダーっと走ってきて「来た~!」と言っていましたが、その日は「来ている~!」と言いながら走ってきたので「来る/来ない/来た」に加えて現在進行形が加わった?!と驚きました。
ドイツ語のボキャブラリーもどんどん増えています。
「もっと!もっと!」と催促されているのにすぐに反応しないと、「Mehr! Mehr!」とドイツ語で要求したり、先日も「ウサギ(の写真)見たい!」と何度も言っていたのですが手が離せなかったので「後でね」と言っていると「Hase 見たい!」とドイツ語で言い直したり。
ドイツ人に日本語でお願いして通じずドイツ語で言うと通じたことからドイツ語に言い直せば要求が通ると思っているのかもしれません。

人見知りがなく誰にでも愛想が良いです。
f0224632_8373492.jpg

(↑この日一緒にランチを食べたお友達にお愛想中)
じっとできないので食事が終わるとすぐに椅子から降りたがり(この時も「ダウン!ダウン!」と英語で要求し、通らないと「Unter! Unter!」とドイツ語で^^;)あちこちチョコチョコ。
ベビーカーでじっとしている小さな赤ちゃん連れの人(もちろん知らない人です)が来たので「ハロー、ベイビー♪」とそちらへ遊びに行っていました。
ベビーも好きですが、ちょっと年上の子どもが大好きで、「おね~ちゃん、おに~ちゃん!」とすぐについて行ってしまいます。相手が構ってくれると喜んで「おねーちゃん、もう1回♪」とリクエストしますが日本語なので相手に通じないのが辛いところです。
f0224632_8371342.jpg

お花を見ると花屋さんのお花でもレストランの神棚(?)のお供えでも「いいにおい~♪」と匂いをかぎに行ってしまうので要注意です。

歌が大好きで一日中歌っています。最近はよく替え歌(名前の部分を自分の周りの人の名前に変える程度ですが)をしています。
f0224632_8445538.jpg

恐がりな割には大きい子向けの遊具にも果敢に挑戦します。
f0224632_8453484.jpg

私の背が届かない所も結構あるし、大きい子向けの遊具なので手すりの位置が高かったり手すりの幅が大きかったりでリュウが落ちないか見ているこちらがヒヤヒヤですが、難所は無茶をせず慎重に渡っています。
f0224632_8371323.jpg

恐がりで慎重派のリュウは滑り台は今までうつぶせに寝て足から滑っていましたが、小さな滑り台なら普通に座って滑れるようになりました。
勢い良く滑り降りて尻餅をついて「あはははは~、もう1回♪」
f0224632_8373239.jpg

大きな滑り台はまだ足からですが、良く言えば高さを目測して自分の力量を加減できているのかな。
f0224632_8371037.jpg


日本から戻り6月の末からまたスイミングに通っています。
スイミングでは「ein zwei drei!」(1 2 3)と掛け声を掛けてプールに飛び込むので、リュウは椅子などから下りる時やボールを蹴る時も「ein zwei drei!」と掛け声を掛けていましたが、まだ数の概念はないと思っていました。
それが、先日一緒に見ていた番組にたくさんの豚が写ると、「ブタ~♪」と喜んで画面の前まで行き、画面を指差し「ein zwei drei」と数える仕草をしたので数についてなんとなく分かっているのかもしれません。

スイミングでは後半両腕に浮き輪を付けるのですが、浮き輪を付けてもそれだけだと不安定なのでいつも私に「抱っこ」と言っていたリュウですが、9/3から急に浮き輪を付けて1人で泳げる(浮いて移動できる)ようになりました◎ 誰にも教わらないのに足はバタ足ではなく平泳ぎのような足をしているので平泳ぎができない私より既にスゴイ!
f0224632_8454325.jpg

その日のプールの帰りに突然私のことをペーさんが呼ぶように「たんちゃ~ん」(本当は実名由来の違う呼び方)と呼ぶのでビックリ!
以前からペーさんのことは「ぺーしゃん」と呼ぶこともありましたが、私を名前で呼ぶことはありませんでした。
以来ママと殆ど呼ばなくなり、ペーさんのことも私が「パパ」と言ってもリュウは「ぺーしゃん」と言います。

ベルリンの公園(遊び場)はどこへ行ってもバランス感覚を鍛えられそうな遊具がたくさんです。
私は運動神経がとても鈍いので、リュウには大怪我をしなければ多少痛い思いをしてもいっぱい遊んでバランス感覚や運動神経を磨いて欲しいです。
f0224632_8373381.jpg

とは言っても私の都合で毎日は公園に連れて行ってあげられていないし、これから外遊びしにくい季節になりますが、ドイツ人を見習って寒さとどろんこ対策のつなぎを着せてなるべく外で遊ばせてあげたいな、と思っています。

*9/3はプールなどでバタバタで写真が撮れず、写真は全て前日の9/2撮影です。


真夏の公園も大変だったけど冬の公園はもっと辛そうね、と思われた方、応援クリックをお願いします。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-09-10 23:30 | 子育て | Comments(8)
8月25日(月)

8月最後のこの週はお出かけウィークでした。
月曜日は前々から行きたいと思いつつ行く機会のなかったベルリン郊外のアウトレットへ。
うちから車で40分ほど掛かり、前日に行った別の町と所要時間はほぼ同じだったので思ったより遠くてビックリ。
ベルリンと銘打ってありますが正確にはアウトレットがあるのはベルリンの外です。東京ディズニーランドのようなものでしょうか。(笑)
f0224632_17373482.jpg

入ってすぐに大きな木!クリスマスには綺麗なデコレーションがされるのでしょうね。
f0224632_17374624.jpg

私達がお店を覗く間、リュウは最初は店内を珍しそうに眺めていましたが、すぐにトコトコと外へ。
f0224632_17374961.jpg

車や自転車が来ないので安心ですが、とにかく広いので追いかけないとどこまでも行ってしまいそうです。
またお店から出て行ったので追いかけないと!と思ったらお店の前の椅子にちょこんと座って、「ママ~、こっち!いっしょ!Sitzen!(座る)」と待っているので笑ってしまいました。
f0224632_17374295.jpg

時々すれ違う子どもが手押し車に乗っていて、リュウも「のる!のる!」と言うので探したら、ありました!
f0224632_1737323.jpg

・・・が、1時間2ユーロということで却下!
そもそも1時間じゃ足りないし、ここにショッピングに来てその為に使うものなのに有料だなんて。日本のスーパーだとこういうカートが無料で置いてあったのに。
屋内のプレイルームもありましたが、決してお安くない値段設定で、スムーズに買い物をする為のもののはずなのに子連れに優しくないなぁと思いました。
(店員さんは皆さんウロチョロしたり商品に触ったりしてしまうリュウに優しく接してくれました。)

うちはスーパーへはともかくデパート等へお買い物に滅多に行かないのですが、珍しく行くとしぶしぶ付き合ったはずのぺーさんばかりお買い上げ、とういことが。
ハワイへ行った際も自然が目当てでショッピングモールは行かなくて良いと言っていたのに、私が「半日だけで良いからショッピングモールに行きたい」と連れて行ってもらうと彼のショッピングが止まらず丸一日お買い物、彼は「どうやって持って買えるの?」というくらい買い私はシャツ1枚なんてこともありました。
まぁ日本では彼のサイズがなかったのにハワイでは彼のサイズがどっさりある上に価格もドイツの半額~1/3ということで浮かれてしまったようです。)
この日も彼は「アウトレットモールなんて興味ないけど…」という感じだったのに、行ってみると着いてすぐから好調にシャツにスーツにコートに靴に、全て仕事用ではあるものの大量にお買い上げ。
私はまたもや収穫なしかなぁと思ったら、前から買おうかなと思っていたバッグが半額以下で、これからの季節に活躍してくれそうな楽チンなショートブーツを買え大満足◎
f0224632_17373928.jpg

帰りにペーさんが車用にコーヒーが欲しいというのでカフェによると、子ども用カプチーノ(無料)というメニューが!
一人だけ何もなかったリュウですが、「パパがリュウくんにカプチーノをオーダーしてくれたよ」と言うと、喜んでニコニコ~♪
f0224632_17374898.jpg

子ども用カプチーノは小さなカップに牛乳の泡だけでしたがリュウは大喜び◎
f0224632_17373391.jpg

トッピングにキャラメルをのせてくれたのですが顔がネチャネチャに。トッピング無しでお願いすれば良かった~。

この日は帰りにIKEAにもより、朝10時にうちを出たのに帰ったのは18時過ぎ。
f0224632_17374055.jpg

丸一日ショッピング・デーでした。
f0224632_17374777.jpg


**********

本日9月8日、朝から私の眼科の予定でしたが体調不良によりキャンセル。
うちでゴロゴロするつもりが、リュウが私を遊びに誘いにベッドに来てそこで嘔吐!
リュウをバスルームに連れて行ったり、リュウの服や私のパジャマやシーツを洗ったり、うちに居てもゆっくりなんてできません。
先週の木曜日、日本から来たお友達とビアガーデンで会った時にもリュウは嘔吐。まず吐くことはないので私も本人も驚いてしまいましたがその後ケロっとしていました。
吐いた以外は元気そうですが最近珍しく食が細いのですが、具合が悪いのかなぁ。
土曜日はペーさんが今日の私とほぼ同じ症状でダウンしたし、私の今日の気持ち悪さもリュウから来たのかもしれませんが、私はゆっくりできなさそうです。


育児に休みなしと実感する私に応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-09-08 17:00 | Comments(6)
8月24日(日)

ベルリン郊外のSpreeに、ペンギンと泳げるプールがあるとのことで行ってみることにしました。
すぐ近くに温度がもうちょっと高いスパもありそちらにも惹かれたのですが、そちらは大人がリラックスする為のスパなので、1歳児を連れて行くにはやはりペンギン・プールだね、ということになりました。

ちょっとお天気の悪い日曜日だったので皆屋内施設で遊ぼうとのことなのか私達がお昼頃に到着するとチケット売り場は既に家族連れで行列でした。
f0224632_14392121.jpg

ペーさんが列に並んでいる間、リュウはウロチョロしてあちこちにあるペンギン・グッズに大喜び♪

さすがにペンギンと一緒に泳ぐといっても別のプールですが、水槽の壁まで寄ってくれよく見えます。
f0224632_1439090.jpg

最初は喜んだリュウはペンギンが近くに来過ぎて恐がったくらいです。(^^;)
f0224632_14395051.jpg

ただ、ペンギン・エリアは外なのでちょっと肌寒かったこの日は寒過ぎ(特にリュウには)でした。

中には大きな波のプールや、流れるプール、ジャグジー、子ども用のプール、7歳以上が使える長い長い滑り台など盛りだくさん!
f0224632_143854100.jpg

リュウは子ども用プールでおおはしゃぎ♪
滑り台を10回は滑ったと思います。
f0224632_14391283.jpg

とっても良い施設なのですが、日本人の私としては温度が低いのが残念です。
温かめのジャグジーや子ども用プールでも35度。せめて38度、ジャグジーなら40度は欲しいところです。
最初はリュウが寒そうにするので心配しましたが、温度に慣れたのか楽しく遊べました。
f0224632_1448621.jpg

私達はお昼を食べて入り3時間以上遊びました。
食事もできるので、丸一日遊ぶ人もいるのだと思います。

Spreeは観光地として有名な町で、私もドイツに住む前に観光で訪れたことがあります。
f0224632_14391414.jpg

前回はカヌーを(ぺーさんが)漕いだのですが、リュウがおとなしくカヌーに座れるのはいつ頃かなぁ。
f0224632_14385590.jpg

町の中を水路が流れ、そこをカヌーや船で巡り、途中のレストランやカフェで休憩します。
f0224632_14394536.jpg

かわいらしい建物があったのでなんだろう?と思ったら、消防署(消防車の車庫?)だそうです。
f0224632_14385782.jpg

この日は町を少し歩いただけでしたが、ペンギン・エリアが寒くない頃にプールと水路巡りをセットで泊りがけで行きたいな♪

今まではこのプールのことを知らずTemplinへ行っていました。
Templinより若干距離は遠いようですが高速ですっと行けるので移動時間は短いし、小さい子用のエリアが充実しているし、我が家はこちらに一票!
ただ、Templinは天然温泉なのが魅力です。折角の温泉プールなので水温をもっと上げてくれるならそちらに行くのになぁ。

ペンギンと泳げるプールって楽しそう♪と思われた方、応援クリックをお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-09-03 20:30 | お出かけ | Comments(8)
8月16日(土)
Zoologischer Garten駅前を工事してBIKINI BERLINなるものが建設中だったのは知っていましたが、どんな施設なのかもオープンしているのも知りませんでした。
金曜日に会った友達2人が「オシャレなお店がいっぱいでベルリンじゃないみたい」「広々として子供連れに良いし動物園のお猿が見える」とのことだったので、翌日の土曜日に早速3人揃って行ってきました。
f0224632_9352955.jpg

ベルリンには駅前などに何軒か大きなショッピングモールがありますが、入っているお店は大抵どこも同じです。
友達が言っていたようにここは他では見ないお店が殆どでした。
f0224632_9355181.jpg

入ってすぐのフロアーは一時的なのかずっとなのか木枠のブースの店舗で洋服屋さんや靴屋さん、雑貨屋さんなどが入っていました。
f0224632_9351350.jpg

上の階はカフェ・レストランの他、オシャレな洋服屋さんや雑貨屋さんなど。
f0224632_9355355.jpg

柵の下を見下ろすと、聞いていた通り動物園のお猿さんが見えます!
f0224632_9353087.jpg

リュウには出掛ける際に「お猿さんが見えるんだって」と言うと「ウキキ、見たい!行こう♪」と喜んでいました。
実際に柵越しにお猿さんを見るとお猿さんの方を指差し「あっち、ein zwei drei (1 2 3)ジャンプ!」とお猿に向かってジャンプしたいと言い出し焦りました。(^^;)
f0224632_935196.jpg

車や自転車がいないのでリュウがウロチョロしても安心です。
f0224632_9355286.jpg

歩き回るリュウをぺーさんに見てもらい、私はお店に入ってゆっくりウィンドー・ショッピング。
f0224632_9353282.jpg

…のつもりが、リュウが「ママ~!」と追いかけて入ってくるのでなかなかゆっくりは見れませんでした。
リュウはこちらのサングラスが気に入って「ほしー♪」とのことでしたが、大き過ぎるので却下。
f0224632_935158.jpg

他では見ないお店で目の保養にはなりましたが、コレといって欲しい物はなくまた行きたいかどうかは私は微妙なところです。(←私のオシャレ度が低いせいかもしれません。)

オシャレなお洋服を眺めてうちに帰ると、リュウは前日貰ったアンパンマンぬりえに付いていたシールを洋服にペタペタ貼って「かっこいー♪」と大喜び。
f0224632_935542.jpg

彼なりに洋服をオシャレにリメイクしたようです。(*^_^*)
折角のシールがすぐにダメになってしまいましたが、家具などに貼られて剥がせなくなるよりは良かったかな。


オシャレに目覚めた(?)リュウに応援クリックをお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-09-01 22:35 | お出かけ | Comments(6)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle