<   2014年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

離島巡りの旅レポートの途中ですが、リュウの生後19ヶ月の記録をまだアップしていなかったので、7月になる前に記しておこうと思います。

旅行中、石垣島でリュウは生後19ヶ月となりました。
よく歩くようになり、元々起きている間(寝ている時も?!)じっとしていませんが、益々動きが激しくなり目が離せません。
歩くようになってから体力を使うのか、お昼寝は1日1回ですが2時間半前後寝るようになり、以前より時間が増え嬉しいです。
(今もリュウのお昼寝中に急いでアップです。)
f0224632_20321654.jpg

言葉もどんどん増えてきています。
*家族*
「パパ」
「ママ」
「じぃじ」
「ばぁば」
といった家族はしっかり呼ぶことができます。

*食べ物*
食いしん坊で生まれて初めて発した言葉は「まんま!」だったリュウ。最近は「まんま!」とは言わなくなりましたが、いろいろ欲しい物を個別に要求します。
「パンパン」(パン)
「ごはん」
「たい」(「鯛」と言っていますが、お魚全般を指しています。)
「アッポー」(元々は「りんご」のことですが、トマトも苺も含みます。)
「バナ」(「バナナ」のこと。)
「まめ」(「豆」全般で、納豆も含みます。納豆が大好きです。)
「なめ」(「なめこ」日本で大好きになりました。)
「おみ」(「お味噌汁」のこと。特になめこいりが大好物です。)
「ぎゅうにゅう」(牛乳)
「とうにゅう」(豆乳)
「アッポージュー」(「りんごジュース)」
また言葉ではないですが大好きな「納豆」と「みかん」のベビーサイン(手話)を自分で作り欲しいと訴えてきます。
f0224632_20323124.jpg

*動物*
「ワンワン」「いぬ」(犬のことは以前は「ワンワン」だけでしたが最近は犬と言うことも)
「にゃお」「みーちゃん」(猫のこと。波照間島の宿に飼われていた猫の名前がみーちゃんだったので、猫を見るとみーちゃんと呼ぶように。)
「おうま」(「馬」のこと)
「きりん」(特にきりんが主役の絵本がある訳ではないのになぜか急にキリンが好きになりました。)
「ぱんな」(「パンダ」のこと。)
「メェメェ」(「羊」や「山羊」)
「ちゅんちゅん」(「鳥」全般)
「ガオー」(「熊」や「ライオン」など)
「もんも」(虫全般)
「ブンブン」(飛ぶ虫全般)
「ちょう」(「蝶」のこと)

*要求*
「おっぱい」(ほぼ卒乳だったのにおっぱいに対する執着が強まる一方で困っています。「おっぱい!」とあまりにもハッキリした発音で要求するので日本で友達にも苦笑いされました。)
「だっこ」(「がっこ」と発音してしまうことも。
「おんぶ」(よく歩くものの抱っこもおんぶも大好きです。)
「あけて~!」(ドアや箱などを開けて欲しい時に使います。)
「あっち」
「こっち」
「ここ!」(抱っこした後に行きたい場所を指示します。「○○はどこ?」と聞いても「ここ!」と言いながらその場所に私達を案内するので、言葉の意味はよく分かっているようです。)
「アップ」
「ダウン」(英語のup / downから。階段などを自分が上がり下りする時にも使いますが、椅子の上に上げて欲しい時、下ろして欲しい時などにも使います。)
「たっち」(立つこと。椅子から下りて立ちたい時などに使います。外で私がちょっと下ろして立っておいて欲しい時にも「たっちして」というと立っていてくれるので助かります。)
「もっと」
「ない!」(これは否定の時に使います。「食べる?」「欲しい?」と聞いて要らない時に「ない!」と応えます。)
「うんち」(ウンチが出るとかなりの確率で言えるようになりましたが、「オムツを替えて」の意味ではないようです。^^;)
「ポイポイ」(「捨てる」ことで、自分が捨てる時だけではなく見つけたゴミや埃を捨てて欲しい時にも使います。)
「きれいきれい」(「綺麗にする」ことで、手や口、自分がこぼした物などを拭いて欲しい時に使います。)
f0224632_2032494.jpg

*挨拶*
「こん」(「こんにちは」。おじぎをしながら言うのがかわいいです。)
「こんばんは」(こんにちはより言い易いのか朝からよく「こんばんは!」と言っています。)
「と~!」(「ありがとう」のこと。こちらもおじぎをしながら言います。)
「バイバイ」(手を振りながら言います。)
「はおー!」(ドイツ語の「Hallo」または英語の「Hello」から。)

*形容詞*
「おいちー♪」「おいしー♪」(この言葉につられて果物等量を加減したい物もついついお替りも許してしまいます。)
「おっも~い!」(本当に重そうに「おっも~い!」と言います。)
「たい」(「痛い」の意味です。どこが痛いのか分かるのは便利です。)
「いっぱい」(私の地元の方言ではないので周りに言う人は居ないのに、時々「や」という感嘆詞を使い、特にいっぱいを言う時は「いっぱいや~!」とよく言います。)
「あっちゅ」「あつい」(「熱い」のことで、熱い物には触らないので助かります。)
「こわい」(どのくらい「恐い」の意味が分かっているのか分かりませんが結構いろんな物に「恐い」というので面白いです。)
「ちいさい」「ちっちゃい」(「大きい」「小さい」の意味はよく分かっているようですが、自分で「ちいさい」と言う時は必ずしも小さい物を指していない時もあります。)

*その他*
「ねんね」
「はっぱ」
「はな」(これは「花」と「鼻」の両方です。)
「くちゅ」(「靴」のこと。お外遊びが大好きなので必須です。)
「おぼーし」(「帽子」のこと。お出かけの際の必需品として覚えました。)
「ぶーぶー」(「車」)
「ちりんちりーん」(「自転車」)
「バス」(バスに限らず大きなトラックを見てもバスということもあります。)
「たうる」(「タオル」のことで、大好きなお風呂や食事の際の必需品なので覚えたのだと思います。食事の際に使い物は「お口拭き」と言っていますがリュウは「たうる」と言うので同じ物だと分かっているようです。)
「ないない」(物を片付けたりドアを閉める時に言います。赤ちゃん用語ですが、「まんま」同様私たちは誰も「ないないする」なんて言わないのに言い出したので、赤ちゃん用語って自然に出てくるものなのでしょうか?!)
「こっぷ」(「コップ」のこと。ストローなしで上手に飲めるようになりました。)
「うみ」
「ふね」(「海」「船」といった単語は旅行中に覚えました。)
「かぎ」(鍵が大好きで、滅多に見ない車の鍵も鍵だと認識できているようです。)
「ベイビー」(「赤ちゃん」のことですが、自分の写真を見ても言うし、自分より大きくても2-3歳の子を見ても「ベイビー」と言います。)
「こい」(元々は鯉のぼりの「鯉」なのですが、今は泳ぐ魚、動く魚全般を指しています。)
それから、体の部位「かお」「あたま」「め」「はな」「て」「あし」「ち○ちん○」等も言えるようになりました。
お腹だけはドイツ語で「Bauch」と言います。
f0224632_20332326.jpg


名前を呼ぶと「あーい!」と手を上げてお返事をします。
日本に戻ってすぐにじぃじ(私の父)に仕込まれました。

「リュウくん何歳?」と聞くと、指を1本立てるという芸も日本に帰ってすぐじぃじに仕込まれましたが、旅行中の5月末からこの質問をすると「いっさい」と口で答えるようになりました。
口で答えると指を出さなくなったのがちょっと残念です。

とにかく言葉が日々増えているので書き忘れている物もあるかもしれません。
ドイツに戻ってきて今度はドイツ語も少しずつ出てきました。

「ぎゅうにゅう おいしい」「ママ こっち」「ここ アップ」(椅子をさしてここに座らせて)といった2語文も出始めました。

こちらの言うことが良く分かるので「ゴミを捨ててきて」「ドアを閉めてきて」とお願いするとちゃんとしてくれるし、コミュニケーションが取れるようになってきました。

歌が大好きで、「おうたえほん」に入っている日々聞いている歌はところどころですがだいたい歌えるようになりました。
ABCソングも好きで、A~Kまでは音楽なしで1人で歌っています。
f0224632_20334524.jpg

日本で毎日じぃじとばぁばにいっぱい構ってもらい急成長しましたが、ベルリンに戻って来て同い年のお友達と遊ぶとまた違った成長もあると思います。
こちらは外遊びできる場所がたくさんあるので、お天気の良い日はお友達とどんどん外遊びしたいと思います♪

*写真は全て6月3日の撮影です。


一日中動き回りずっと話しているリュウの相手に追われる私に応援クリックお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-06-25 20:30 | 子育て | Comments(6)
5月30日(金)

今回離島巡りは8日間で、元々西表島2泊、波照間島2泊、石垣島3泊で予定を立てていましたが、あまりあちこち移動するのは疲れるし、宿を変えない方が楽なので波照間島を止めようかと悩みました。
さんざん悩んだのですが、折角ここまで来たのだから日本最南端まで行ってみようと予定通り翌朝波照間島へ向かうことにしました。
f0224632_1722566.jpg

↑ペーさんが荷物を車に詰め込む間ホテルの周りを散歩するリュウ。

西表島から波照間島への高速船は予約制ですが直行便があります。
着いた波照間島の海の青さにビックリ!
f0224632_173150.jpg

港までは宿の方が迎えに来てくださっていました。

宿に荷物を下ろし、レンタサイクルでお昼ご飯を食べにお蕎麦屋さんへ。
ソーキそばと島豆腐そばを頂きました。
f0224632_1732442.jpg

どちらもスープが私達好みでとっても美味しかったです◎
f0224632_1733956.jpg

板の間のテラス席も素敵でしたが、子ども椅子のある中で食べました。
麺好きのリュウもちゅるちゅると上手にたくさん食べました。

お昼は引き潮で泳げないし紫外線の弱まる夕方がお勧めと宿の方にアドバイス頂いていたので、遅めのお昼をゆっくり食べた後自転車で西浜へ。
あまりにも青い海に感動!
f0224632_1735993.jpg

早速シュノーケルを付け泳ぐペーさんを見送るリュウ。
f0224632_1741335.jpg

もちろんこの後リュウもオムツを取って海に入りました♪
リュウを自転車に乗せるのは初めてで、ちょっと冷や冷やでしたがリュウは「ちりん、ちりーん♪」とゴキゲンで乗っていました。
f0224632_1744514.jpg


宿に戻り休憩した後は、宿の方お勧めの日本最南端のおでん屋さん「ぶどぅまれー」へ。
まずは島らっきょうをおつまみにペーさんは波照間島で作られている泡盛「泡波」で乾杯!
f0224632_1751072.jpg

パパイヤのチャンプルーも
f0224632_1755452.jpg

へちまの味噌炒めもとっても美味しかったです。
f0224632_176853.jpg

私はへちまといえば体を洗うスポンジが作れる、という認識しかなかったのですが食べられると初めて知りました。癖のない瓜で美味しかったです。
波照間島での宿は各部屋キッチン付きで、宿のオーナーが畑で採れたへちまをくれ、お味噌汁に合うとの事だったので朝食のお味噌汁に入れて美味しく頂きました◎
メインの沖縄おでんはあっさりとしていて美味しかったです。てびち(豚足)が入っているのがポイントのようです。
f0224632_1752384.jpg

リュウ用にご飯をオーダーすると赤米入りのもちもちご飯がたっぷり!
その上、女将さんがリュウにと女将さんのお子さんも小さい頃よく飲んだというスープをくださいました。
〆にゲソのから揚げもオーダー。
f0224632_1765251.jpg

子連れにもかかわらずのんびりゆっくりと食べさせて頂きました。
BGMに流れていた沖縄民謡にあわせて踊るリュウに女将さんが踊り方を教えてくださり、
「さっさっさっさ~♪」と一緒に踊っていました。

海が綺麗だし、食べ物は美味しいし、島の方たちは優しいし、波照間島まで足を伸ばして大正解でした☆
波照間島は南十字星の観測スポットとしても有名らしく星の写真を撮る為に見えている方もいました。
(私達はリュウの寝かしつけと共に星の見れる時間までに寝てしまうのですが・・・^^;)

翌日は波照間の美しい海をたっぷり楽しみま~す♪


波照間島って素敵な島だなぁ♪と思われた方、応援クリックお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-06-23 17:00 | 旅行 | Comments(8)
ジャングル・クルーズ&トレッキングを楽しんだ後は車で由布島の対岸へ。
由布島へは水牛車で渡ります。
水牛車で島から島へ渡れるのは日本でここだけだそうです。
といっても西表島から由布島は目と鼻の先で、水深もそんなに深くないので歩いて渡ることもできるのですが、ここはやっぱり水牛車に乗らないと♪
f0224632_8153698.jpg

リュウは「モーモー!」と喜んでいました。
f0224632_8175077.jpg

水牛は鼻からしか汗がかけないらしく、非番の水牛達は水に浸かって体を冷やしていました。

由布島は島全体が植物園になっていて、熱帯の植物をたくさん見られます。
f0224632_8182684.jpg

いろんな色のブーゲンビリアやハイビスカスがいっぱい!
f0224632_8183830.jpg

植物園といっても特に温室になっているわけではなく南国だなぁ改めて感じました。
f0224632_8185995.jpg


ずっと抱っこ紐の中にいたリュウが歩きたがるのでサンダルを履いて歩かせました♪
f0224632_8191655.jpg

↑胸元(肩)に付けているお花は水牛車の乗車券です。
美味しいアイスやケーキのあるカフェがあり、リュウを歩いて遊ばせぺーさんと私はこっそり交替でお茶休憩。
リュウにはまだケーキなどを食べさせていないので一緒に食べるのが難しいのです。(^^;)

いつまでも遊びたそうなリュウですが、私達のお茶タイムが終わるとまた抱っこ紐に入ってもらい琉球イノシシやいろんな植物を眺めながらテクテク。

最後に蝶ハウスへ。
白い大きな蝶がたくさん舞っていました。
f0224632_8193991.jpg

「丁度今、黄金さなぎが見れますよ」と係りの方が教えてくれました。
本当に黄金色に光っていてビックリ!
f0224632_8195647.jpg

そして蝶になる前の幼虫もいましたが、絵本のキャラクターのような鮮やかな模様でこちらもビックリ!
f0224632_8201363.jpg

黄金さなぎとなんとなく毒々しい幼虫、そしてひらひらと舞う蝶が全部同じ虫だなんてとても不思議です。
f0224632_820448.jpg

驚きながら眺めていると、抱っこ紐の中で眠ってしまったリュウの背中に蝶が止まりました。
f0224632_821727.jpg

なんだかリュウに天使の羽が生えたみたい☆
水牛車に乗りたいが為だけに行った由布島ですが、最終の水牛車ギリギリまで楽しみました◎

夕方紫外線を気にしなくても良い時間帯になったので帰りにまた星砂海岸へより水遊び♪
f0224632_8245128.jpg

名前の由来でもある星の形の砂を見つけました~~~☆

それから一旦ホテルへ戻り夕食へ。
この日はペーさんが飲めるように徒歩で行けるホテル近くのお寿司屋「初枝」さんへ行きました。
お料理はどれも美味しく、特にジーマミ豆腐の揚げ出汁と本日のお魚(名前は忘れてしまいましたが島のお魚でした)が最高でした。
f0224632_8223581.jpg

リュウは初めて食べる海ぶどうが気に入り、私達が「食べ過ぎだよ」と制しても止まりません!
f0224632_8225598.jpg

1品物の海ぶどうは殆どリュウが食べてしまい、お寿司の盛り合わせにあった海ぶどうにもすかさず手を出すリュウ。
f0224632_8231291.jpg

まぁまだお刺身を食べさせていないのでお寿司で食べられるのは海ぶどうと玉子くらいなので仕方ないですね。
正直「南国でお寿司ってどうなんだろう?」と思っていましたが、とっても美味しくぺーさんも私も大満足でした◎

海が綺麗で食べ物が美味しく見所も多い西表島をとっても気に入った私達。
西表島には2泊の予定で翌日波照間島へ移動する予定でしたが、延泊するかどうかこの食事の後延々と悩むことになるのでした。


結局延泊したの?どうしたの?と思われた方、応援クリックお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-06-21 08:00 | 旅行 | Comments(8)
5月29日(木)

西表島で私達が泊まったホテルは高台の上にあり全室オーシャンビュー。
f0224632_04239.jpg

朝お部屋のバルコニーからの撮影です。
f0224632_0422067.jpg

朝食は天井の高いこちらのダイニングでブッフェでした。
f0224632_0423246.jpg

ハイシーズンではないのでとても静かで良かったですが、朝食時に人が少ないのはちょっと寂しい気もしました。
ダイビングの為に来ている人が多いからか、バカンス先なのに皆さん早起き!

私達はこの日は朝から3時間のジャングルクルーズ&トレッキングに参加しました。
たくさんのマングローブを眺めながらのクルージング。
f0224632_0425387.jpg

7種類あるマングローブの内、西表島ではその全てを見ることができるとか。
f0224632_043672.jpg

ボートに30分乗りトレッキング・コースの入り口に着き、そこから次のボートが出る2時間後まで各自トレッキングです。
f0224632_0432782.jpg

大きなシダやワラビもどき(?)の茂るジャングルを歩きます。
f0224632_0434467.jpg

ぺーさんは前にリュウを抱っこ、後ろにお水などを入ったリュックを背負い頑張ってくれました。
ジャングルとは言っても道はトレッキング用のルートがあるし、急なアップダウンがないので緑の中を気持ち良く歩ける良いルートでした。
滝が見える見晴台で記念撮影☆
f0224632_0441777.jpg

更に歩いて川の上流の開けた場所で休憩し戻ります。
f0224632_0444040.jpg

広々として緑も水も綺麗でとっても気持ち良い場所でした。
こんな所でおにぎりを食べたら美味しいだろうなぁ!と食べ物を持っていかなかったのが残念でした。
そして、素晴らしく美しく気持ちの良い場所だったのに写真に写しきれていないのも残念!

リュウを連れての2時間は長いかと思いましたが、楽しくてあっという間の2時間でボートの時間ギリギリに船着場に到着。
(リュウは見晴らしの良い上流に着く前に寝てしまい、ボートに戻るまでずっと寝ていました。^^;)
歩いてほてった体にボートの風が気持ちいい~♪
f0224632_045811.jpg

午後には海が引き潮になるので、海水が流れ込んでいる川の水も水位が下がり行きとは違った景色が楽しめました。
f0224632_0453254.jpg

リュウはクルージング後に大好きな「アッポージュー(りんごジュース)」を飲んで一休み。
f0224632_0454935.jpg

この後は西表島の反対側に車を走らせ、由布島へ向かいました~♪
その様子はまた改めてアップします。


「アッポージュー」って日本語でもドイツ語でもないのね!と思われた方、応援クリックお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-06-18 00:30 | 旅行 | Comments(10)
5月27日(火)
実家を出て大阪へ。
ペーさんの北京留学時代のお友達とその息子くん2人と会えることに。
急な連絡だったのに時間をやりくりして彼女のうちの近くなら会えるとの事で一緒に夕食を食べました。
前回の帰国時にも会ったので会うのは5ヶ月ぶりだけれど、それぞれ子供が成長していてビックリ!
この日は関空近くのホテルに泊まりました。

翌28日(水)
早朝のピーチ便で関空から石垣島へ。
空の上から見える海の青さに感動☆
f0224632_01332.jpg

空港からそのままバスに乗りフェリーのターミナルへ行き、高速フェリーで西表島へ移動しました。
f0224632_015574.jpg

船が動き出したとたん、リュウが窓の外を見て「うみ!ふね!」と言ったのでぺーさん共々ビックリ。
海は「海だよ~!」と見せていましたが、すれ違う船を見て船と分かったのには驚きました。ベルリンのお風呂に船のオモチャがあるので船を認識したのでしょうか???

西表島ではまずレンタカーを借り、ホテルにチェックインするとすぐに星砂海岸へ行ってみました。
満ち潮で浅く、水温が高いのでリュウも恐がることなく入ってゆきます。
f0224632_022944.jpg

どんどん入ってそのうち座り込んだりしりもちをついたりして洋服を濡らすのは目に見えていたのでそうなる前に脱がせてしまいました。
f0224632_033476.jpg

リュウと私が浅瀬で遊んでいる間に水着に着替えたペーさんはシュノーケルをつけてかなり遠くまで泳いでいました。
f0224632_03485.jpg

私は着替えるのが面倒で浅瀬で遊ぶだけでしたが、スカートの裾を捲り上げて入れる範囲に魚がいっぱい!水が綺麗なので水の上からでも青い魚や黒い魚がいっぱい泳いでいるのが見えました。
f0224632_041021.jpg

水の綺麗さと浅瀬でたくさんの熱帯魚が見れることに感動でした。
水はいつまでも温かいし、夕方の風が心地よいのでいつまでも遊んでいたかったのですがお腹が空いてきたので夕食へ。

海岸とホテルの間で美味しい物が食べられる所は?と道ですれ違った地元の方に尋ね、「いるむてぃや(西表家)」という居酒屋さんへ。
靴を脱いで上がるようになっていたので子連れにピッタリ。
まずは沖縄と言えば!とゴーヤやミミガーからスタートし、
f0224632_043718.jpg

島豆腐と3種類の塩辛盛り合わせや
f0224632_044937.jpg

島で獲れるグルクンのから揚げや
f0224632_0555.jpg

アダンというサボテンの天ぷらや豚肉の鉄板焼きの他、
f0224632_052320.jpg

リュウ用にチャーハンや汁物などもりもり頂きました◎
(何でも食べたがるリュウはチャーハンが来る前に梅がたっぷり掛かったゴーヤもミミガーも平気で食べていました^^;)
お店全体が広いお座敷状態なので、リュウはお姉さんグループの席に何度も挨拶に行ったり、カウンター前にある水槽に魚を見に行ったり歩きまくりでしたが、皆さん温かく接してくれゆっくり楽しく食事でき楽しく1日目を終了しました。


日本国内旅行は随分南へ行ったのね!と思われた方、応援クリックお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-06-15 23:35 | 旅行 | Comments(6)
8日の夜に無事ベルリンに到着しました。
今年の日本は梅雨入り前に各地で30度以上を記録し暑かったですが、ベルリンも30度越えという暑さです。
長旅の疲れと時差、そして暑さのせいかリュウはよく寝ます。

日本へ向けて飛ぶ際はリュウはミラクルなくらいおとなしくしてくれてスムーズな移動でしたが、日本に居る間によく歩くようになったリュウは帰りの飛行機ではじっとしていないだろうなぁとドキドキでした。
朝のフライトで寝不足だったからか乗ってすぐに3時間以上寝てくれました☆
f0224632_11241610.jpg

機内で観れる映画の中に今回の帰国中にレンタルして観ようと思いつつ観れなかった『そして父になる』があったので、ぺーさんと各自の画面を同時にスタートさせ一緒に観ました。

テーマがテーマだけに最初から泣かされてしまいました。
福山の出番が多いなぁと思いながら観ましたが(決して悪い意味じゃないです!)、タイトル通り彼が主役の映画だったんですね。

リュウは起きた後もおとなしく私の膝の上で遊んでくれていて、行き同様このまま?と思いましたが到着の1時間ほど前になって歩きたがり、仕方なく靴を履かせ通路を歩かせました。
f0224632_1126148.jpg

しばらくすると着陸態勢に入り席に戻らなくてはならなくなりリュウが嫌がり困ったので仕方なく「席に戻っておっぱいしよう」とおっぱいで釣ることに・・・
なかなか卒乳できませんがこういう時は大助かりです。
f0224632_11262227.jpg

着陸直前に寝てしまい、到着したので降りる準備の為椅子に座らせても抱っこ紐に入れてもそのままグッスリ~。
だったのですが、乗り換えの手荷物検査の際に抱っこ紐を取ってスキャンするようにと言われ起こすことに。
洋服を脱がずに金属探知機のゲートを通るように、抱っこ紐を付けたまま通っても問題ないと思うのになぁ。
リュウが起こされてもグズらない子で本当に助かります。

フィンランドといえばmarimekko!ということで、フィンエアーの機内でのブランケットや紙ナプキン、カップ、そしてCAさん達の制服のデザインはmarimekkoです。
今年はmarimekkoの50周年らしくmarimekkoの柄の機体もありました。
f0224632_11264633.jpg

正直、フィンエアーはご飯がイマイチだし途中のスナックが無い(有料の物はある)し子供へのプレゼントも冴えないのですが、日本への直行便が無いベルリンからはフィンエアーで飛ぶのが最短なのと、ヘルシンキ空港には貸し出しのバギーがたくさんあるし何箇所か子供を遊ばせられるスペースがあるので小さな子供連れには嬉しいです◎
f0224632_112788.jpg

(↑これは子供用ではなく大人のキックボード。使って良かったのか分かりませんが、スタッフの方も温かい目で見てくださっていたのでセーフということで。)

たくさん散らかった積み木を「重い!重い!」と言いながら運ぶリュウ。
(注:木製ではないので実際は重くないです。なのに本当に重そうに「お~っもい!」という演技派のリュウ。笑)
f0224632_11273411.jpg

運んだ物は箱の中に「バイ~ン!」(リュウが物を投げたりぶつけたりする時の効果音?)と言いながら投げ入れ片付けます。
f0224632_11274423.jpg

そこへ大きな男の子2人がやって来て、片付けは中断してそちらへダッシュ!
f0224632_11275760.jpg

一生懸命お兄ちゃん達と遊ぼうとするのですが、小さ過ぎて相手にしてもらえませんでした。
今まで他の子供にあまり興味がなさそうでしたが、最近は赤ちゃんや子供が大好きなようです。
f0224632_1128213.jpg

日本へ行く前は足が届かなかったと思われる車にまたがり「ブッブー♪」とゴキゲンで動かします。

この2ヶ月で本当にできることが増え、体も大きくなったように感じます。
大阪からヘルシンキへの追い風が強かったらしく予定より1時間も早く到着し、乗り継ぎの待ち時間は2時間の予定が3時間でしたが遊び場のお蔭で問題なく過ごせました。
フィンランドといえばmarimekkoもありますが何と言っても忘れてはならないのがムーミン!
f0224632_11283911.jpg

ムーミン&スナフキンと一緒にパチリ♪

日本では本当に楽しい思い出がたくさんできました。
一緒に楽しい時間を過ごしてくれた友人達に感謝です♡

ドイツの夏はドイツの一番楽しい時季でもあります。
よく歩くようになったリュウとこの時季を楽しみます♪
そしてリュウの相手の合間に日本でのこともぼちぼちとアップしてゆこうと思いますのでお付き合い頂けると嬉しいです。


ベルリン生活に戻った私達に応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-06-11 00:00 | Comments(10)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle