「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2月25日(火)

電車に乗って遠くのデパートまでお買い物へ。
デパートをぐるりと見て外に出ると、リュウより4ヶ月大きい男の子がいるお友達にバッタリ。
一緒にアジア・スーパーにより、うちの方向が同じなので一緒に帰ることに。
彼女の息子くんは既にフルタイムで保育園に通っているので、保育園帰りの息子くんと合流し公園に行くというのでリュウと私もご一緒させてもらうことに。

まだ歩かないリュウは公園に連れて行ってもベビーカーでお散歩しかしたことがなかったけれど、向かった公園はドイツでは遊び場と呼ばれる小さなもので、お天気の良い日だったからか保育園帰りの子供たちでいっぱい。
f0224632_17345188.jpg

リュウはベビーカーの中でおとなしく周りの様子を伺っていたけれどさすがにつまらないかなぁと下ろしてみることに。

自分で揺すれるバイクの遊具があったので座らせてみると大喜び♪
f0224632_17352148.jpg

いつもは抱っこが大好きなのに、「おいで!」と抱っこしようとしても拒否してバイクを揺すり続けます。
f0224632_17355891.jpg

ちょっと大きな女の子が「足は前の棒に乗せるんだよ」と教えてくれたけど、リュウの足はまだ届かないのです・・・(^^;)
f0224632_1736212.jpg


ハンモックのようなブランコに興味を示したので、お友達の息子Hくんと一緒に乗ってみました。
f0224632_17363641.jpg

・・・が揺れると恐かったらしくこちらはダメでした。

他のリュウとあまり変わらない月齢の子達は大きな子に立ち漕ぎでブンブン揺らしてもらって平気で座っていたのになぁ。
f0224632_1736587.jpg

↑リュウの後ろにその様子が写っています。実際はこの写真よりかなり激しく振り落とされないのかな?と心配になるほど揺れていました。

滑り台に私が持ち上げお尻からシュ~っと滑らせると大喜び♪
f0224632_1737162.jpg

何度もさせられましたが持ち上げる私が大変で終了。

最後にHくんと一緒にバランスをとりながら揺する遊具に。
f0224632_1737385.jpg

最初に乗ったバイクと同じ感覚で楽しかったらしく、途中で大きな子が乗りグラっと揺れましたがこちらは平気で楽しんでいました。

思いがけず公園デビューを果たしたリュウ。
そんなつもりではなかったので靴を持っておらず遊具ばかりだったけれど、最近は手をつなげばよちよちと歩けるし、お天気が良い日が続いているので近いうちに靴を履いて公園に遊びに行こうと思います。

☆☆☆☆☆☆☆

普段まだ何かにつかまって立ち上がるリュウですが、公園デビューを果たした翌日何もない所ですくっと立ちトコトコと3-4歩歩きました☆
私が驚いて「リュウくん、スゴイ!歩いてる!」と大きな声で言ってしまったので本人も驚いてしりもちをついてしまいました。

相変わらず抱っこが大好きですが、うちの中で私が疲れていると「手をつないで歩こう!」というとリュウは嬉しそうに抱っこから手をつないで歩く体勢になります。
私のスカートの裾を持ってつかまり立ちしその不安定な支えでよちよちと歩くこともあるので一人で歩くのももうすぐだと思います。
春に向けてリュウは新たに始動開始です♪


歩き始めたリュウに応援クリックお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-02-28 17:30 | 子育て | Comments(8)
2月22日(土)

去年は3月9日(土)にブランデンブルグ門集合で反原発デモがありましたが、今年も3月8日(土)に13時ブランデンブルグ門集合で反原発デモがあります。
f0224632_20382924.jpg

今回のデモは「かざぐるまデモ」の名前で、風車を持って歩くそうです。

その風車を作るワークショップが先日の土曜日にありました。
ワークショップの会場はカフェで、ベルリンで活躍するパティシエの美里ちゃんのケーキ販売もあり(ケーキの売り上げの一部はデモにかかる経費に寄付されます)、リュウとお留守番してくれるぺーさんへのお持ち帰り用も買おうとお弁当箱持参で参加してきました♪
f0224632_20385512.jpg


到着するのが30分弱遅れただけで既にたくさんの人が集まっていてケーキもどんどん売れているし皆さんセッセと風車を作っておられ焦りました。
f0224632_20392978.jpg

写真を撮っている間にも残り2つだった抹茶ロールケーキが1つ売れ、最後の1つを慌てて買いました。
他にもチョコブラウニー、レモンクリームのケーキ、シュークリームを買いました。
f0224632_20394411.jpg

どれも美味しかったですが特に抹茶のロールケーキとバニラの利いたクリームのシュークリームが美味しくて感激でした◎

会場には割と小さな子供連れの方も何人かいらっしゃって、小さな子達も小さな手でセッセと風車作りをしてくれていました。
f0224632_2040358.jpg

久しぶりにお会いする方や初めてお会いする方、同じテーブルになった方と和やかにお話ししながら楽しく風車作りに挑戦しました。
不器用な私もなんとか数本作りました。
f0224632_20403188.jpg

最終的には合計150本以上の風車ができたそうです☆
f0224632_20404758.jpg

当日はお天気と風に恵まれ風車が良く回りますように!
f0224632_2041284.jpg

デモにご賛同頂けお時間のある方は是非8日にブランデンブルグ門でお会いしましょう!


デモに来れる方も来れない方も見たよ!と応援クリックをお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-02-25 20:30 | イベント | Comments(2)
15日(土)
私が『小さいおうち』を観終わる事、ぺーさんがリュウを連れて映画館へ来てくれました。
ちょっと早めについて映画館の近くをぐるりと散歩したようです。
f0224632_2014668.jpg

リュウはレッドカーペット・デビュー!!!なんて~♪
f0224632_20142787.jpg

Berlinale(ベルリン国際映画祭)開催中はベルリンのあちこちの映画館で映画が上映されますが、映画館の名前にPalastと付く映画館にはレッドカーペットがあり、『ちいさいおうち』はFriedrich Palastでの上映でした。

Berlinale Palastと映画祭の名前の付くこの会場には『The Monuments Men』に出演のジョージ・クルーニーやマット・デイモンも来たようです。
f0224632_20144554.jpg

2008年にマドンナが初監督作品でBerlinaleにやって来てZoo Palastのレッドカーペットに現れると聞き、映画のチケットは取れませんでしたがマドンナ見たさにマイナスの気温の中数時間彼女を待ったことがあるミーハーな私・・・

映画鑑賞後は一緒に映画を観たお友達のダンナさんと子供達もやってきてみんなでランチ♪
広くて子供椅子やオムツ替え台もある「一心」へ。
ペーさんは鮭の盛り合わせに単品でツナマヨとしめ鯖を。
f0224632_2015723.jpg

私はリュウと食べられる鮭そぼろご飯にしました。
f0224632_2010481.jpg

リュウがなかなかじっと座ってくれませんでしたがそれでもお友達とおしゃべりしながらデザートのなめらかプリンまでしっかり楽しみました◎

16日(日)
『人の望みの喜びよ』を鑑賞。
この日はお天気が良かったのと映画が11時半スタートと遅かったので、私が家を出る際にぺーさんもリュウを連れてお散歩へ。
f0224632_20152839.jpg

2時間以上あちこち歩いてくれたらしくリュウは1時間半ほどお昼寝できたようです◎

この日はお友達のダンナさんと子供達はおうちの近くの公園に遊びに行っているとの事で映画鑑賞後一旦別れたのですが、映画館近くのショッピングモールでお食事中の彼女が私達を見つけて声を掛けてくれました♪
ダンナさんに電話すると昼食を終えたとの事で、彼女もお昼を食べて帰ることにしたらしくショッピングモール内のアジアン・インビス(軽食店)でお食事中でした。
それでは私達も♪とご一緒させてもらいました。
私はおうどんをリュウと一緒に。
f0224632_2016246.jpg

ペーさんはパッタイ(タイのヌードル)を。
f0224632_20161982.jpg

映画の内容が重く心に残る内容だっただけに食事をしながら映画の感想を話せて良かったです。

今年の映画祭で観れた映画は2本だけでしたがどちらも良い作品で、映画鑑賞後のお友達のランチと共に良い思い出の映画祭となりました☆


映画鑑賞後にお友達と感想を語り合うのも映画の醍醐味よね♪と思われた方、応援クリックをお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-02-23 20:00 | イベント | Comments(8)
土曜日の朝に『小さいおうち』を観た翌日日曜日は『人の望みの喜びよ』をお友達と鑑賞しました。
f0224632_2049587.jpg

前日は朝9時上映の映画で早くにうちを出ましたが、この映画は11時半上映だったので3人で朝食を食べ、一緒にうちを出てぺーさんとリュウはお散歩へ。
f0224632_20492428.jpg


震災でうちと両親を失ってしまった12歳の姉と5歳の弟の話でした。
弟は怪我をし入院し、両親が亡くなったことを知りません。
親戚の人達は幼い彼を気遣い「お父さんとお母さんは遠くの病院に居る」と言います。
その後親戚のうちに引き取られるのですが、無邪気に両親に会いたがる弟と、親戚のうちでよくしてもらっていてもよその家という気遣いもあるし、両親に会えない寂しさと弟に嘘を付いている辛さで苦しむ姉。
この姉弟と同居することになった10歳の従兄弟も彼は彼で2人がかわいがられる事が面白くないし、周りの人の何気ない言葉(学校の先生が従姉妹のことを「お姉ちゃん」と呼び、友達は「3人兄弟になったのか?お父さんとお母さんはもうお前を要らなくなるんじゃないか?」とからかう)に傷つきます。

いろんなちょっとしたシーンや台詞に思わず涙・・・

何かあった時に是が非でも子供を守りたいと思いますが、子供の為にも自分も元気で居ないと!と改めて思いました。
一緒に観に行ったお友達は娘ちゃんとリュウと同い年の息子くんが居るので余計に感情移入して泣けてしまったようです。

会場では杉田監督と主演の大森絢音ちゃんも一緒に鑑賞されていて、映画上映後に舞台挨拶があり、Q&Aの時間もありました。
監督や出演者が来ていた場合、一般の観客が質疑応答できるのがベルリン映画祭の素晴らしさです。
f0224632_2050222.jpg

(いつもカメラを持ち歩いているのにこの日に限って忘れていてショック!!! 携帯電話での撮影なので写りがとても悪いです・・・)
この映画は児童映画を集めたジェネレーション部門の作品で、会場にはたくさんの子供達が観に来ていました。
なので質問も「どうしてショウタくん(弟)は会場に来ていないのですか?」とか「(大森絢音ちゃんに)あなたの名前と年齢、どうして演技を始めたのか教えてください」なんて映画と直接関係のない質問や、「え、ここで終わり?」というラストに対して「あの後話はどんな風に続いていくのですか?」なんてなかなか大人では聞けない質問がありかわいらしく面白かったです。
ちなみに最後の質問に対する監督の応えは、「みなさんがそれぞれ考えてみてください」との事でした。まぁそりゃそうですね。

質疑応答の後、次の映画の上映になるので一旦会場を出て、外のロビーで2人が観客のサインに応じたり写真撮影してくれたり♪
f0224632_20502888.jpg

入り口に貼ってあったポスターにも係りの人に求められサインを。
f0224632_20504521.jpg

お二人ともとても明るく気さくに周りの人のサインや写真のリクエストや質問に応えていました。
監督はまだお若く、ご自身も14歳の時に阪神大震災を経験されたとか。
絢音ちゃんは映画での演技も素晴らしかったですが、映画より実物の方がかわいく、ドイツの子供達と笑顔で写真を撮り、質問にもしっかりと応えていてすごいなぁと感心しました。
f0224632_20511113.jpg

この作品は子供が審査員を務める「特別賞」を受賞したそうです。
f0224632_20513490.jpg


今回の映画祭で観た2作品ともそれぞれに心に響く良い作品でした。
これらの映画をチョイスし誘ってくれたお友達に本当に感謝です◎
リュウのお世話をしっかりしてくれたぺーさんもぺーさんといい子にしてくれていたリュウくんもありがとう♡


前日は無駄にカメラを持っていたのにこんな日に忘れてしまった間の悪い私に応援クリックをお願いします。(^^;)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-02-20 20:30 | Comments(4)
2月6日から16日まで今年もベルリン国際映画祭が開催されていました。
f0224632_17423396.jpg

一昨年はペーさんが映画祭に合わせて10日間ほど休暇を取りセッセとプログラムをチェックしてはチケットを手配してくれたので二人で13本もの映画を観ました。
去年は生後3ヶ月のリュウが居たので「交替で1本ずつは観たいね」なんて言いつつも1本も観れずに終わりました。

今年はリュウと同い年の子供が居るお友達が「週末に子供をダンナに預けて映画を観よう♪」と誘ってくれチケットを手配してくれたので映画を2本観ることができました。
f0224632_17435893.jpg

1本目は土曜日の朝に山田洋次監督の『小さいおうち』を観てきました。
ストーリーは老女タキさんが残した自叙伝で、昭和11年に山形から上京し赤い屋根のモダンな小さなおうちに住み込み女中として働く彼女が見た恋愛事件、という程度の前知識で観に行きました。
f0224632_1753266.jpg


舞台となった満州事変後の日本の様子やその時の日本人のあり方が描かれていて日本人の私からしても「そうだったの?!」と驚くこともあり興味深かったです。
f0224632_17442046.jpg

(写真はニュースより)
それぞれの登場人物の気持ちがじ~んと伝わり最後には思わずほろりと泣いてしまいました。

映画の後に落ち合って一緒にお昼を食べることになっていたペーさんがリュウを連れて来てくれたのですが、会ってすぐに「泣いちゃった?」なんて聞くので何かと思ったら、彼が映画館の外でネットのニュースをチェックしていたところ、私達が観た回が映画祭開催中に3回上映される本作の1回目で映画の評価がニュースページにアップされ「会場中が涙した良い作品」と書かれていたらしいです。

そして作品として高い評価を受けた本作品で、若きタキさんを演じた黒木華さんが最優秀女優賞にあたる銀熊賞を受賞されました!
f0224632_17444911.jpg

(写真はニュースより)
日本人として4人目の受賞で、23歳の彼女は日本人としては最年少の受賞だそうです。
f0224632_17451833.jpg

(写真はニュースより)

タキさんの親類にあたる青年役の妻夫木聡くんが晩年のタキさんと彼女の自叙伝を読みながら話すシーンで、彼の歴史観や反戦的な発言に好感が持てました。

直木賞受賞の中島京子著の同名本が原作とのことで、原作も読んでみたくなりました。
f0224632_17455149.jpg

審査員の方が「監督にも賞を差し上げたかったけれど賞が足りず、作品への評価を含めて銀熊賞(最優秀女優賞)を贈ります」というようなことをおっしゃったらしく作品に対する評価も高かった本作品はドイツの映画館でも上演されるかもしれません。
ぺーさんは私が観る回以外の回のチケットを買おうとしたのですが他の回は監督が来るとのことですぐに売切れてしまったようで買えなかったので、映画館で上映されたら良いなぁと思います。


日本の作品が海外で評価されるって嬉しいね♪と思われた方、応援クリックをお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-02-18 17:35 | イベント | Comments(8)
昨日2月14日はバレンタインデーでしたね。
f0224632_62996.jpg

ドイツではあまり馴染みの無いバレンタインデー。
お花屋さんやデパートなどでバレンタインデーをアピールしているのを見かけますが、どれぐらいの人が意識しているかは不明です。
f0224632_623061.jpg

元々ドイツにあった文化ではないので”Happy Valentine”をドイツ語で言う事はできないらしくそのまま英語で書かれています。
日本のように女性がチョコレートを贈る日ではないし、特に何をプレゼントすると決まっている訳ではありません。(というかそもそもバレンタインデー自体が浸透していないような・・・)

ぺーさんにとってはバレンタインデーは日本で覚えた文化の1つ。
なので我が家では日本風に私がペーさんにチョコを贈り、ホワイトデーに彼がお返しをくれます。
彼はホワイトデーはホワイトチョコを贈る人思い込んでおり、「違うよ。アクセサリーやバッグでも良いんだよ」と毎年言いますがホワイトチョコ。
ホワイトチョコは好きですが別に貰わなくても良いし、今年はもう良いかなぁと思っても居たのですが、ネットであれこれレシピを検索しうちにある物で作れるガトーショコラに挑戦してみました。

こういう機会がないとメレンゲを作るのが面倒だし大量のチョコやバターが入るガトーショコラなんてまず作らないので1年に1度作ってみるのも良いですよね♪
f0224632_625598.jpg

ガスオーブンなので温度設定ができず、180度まで上げてから弱火にして入れたのですがふと気付くと220度まであがってしまっていて焦げてしまいました。
f0224632_631626.jpg

中はチョコが濃厚で美味しかったのですが、外側と底が焦げて苦かったので切り取って食べてもらう事に。

午後にお友達と待ち合わせがあり出掛け、早めに着いたのでバレンタインデーをアピールしているデパートに入ってみました。
f0224632_634730.jpg

入ってすぐの催事場では日本のデパートのように美味しそうないろ~んなチョコレートが並んでいる訳ではなく、”花咲く時季”と春をアピール。
f0224632_64896.jpg

春色の食器や、洋服、雑貨などが並んでいました。
f0224632_642714.jpg

かわいらしいマカロンがあって惹かれましたが、試食のあったチョコが美味しかったしぺーさんはチョコの方が喜ぶしバレンタインらしいので、焦げたガトーショコラの挽回にチョコを購入しました。
f0224632_645314.jpg


お友達と話が弾み帰りが遅くなったのと、リュウがカフェではしゃいで持参していたおやつを食べまくり帰りにベビーカーの中で熟睡してしまったのとで、帰り道ぺーさんに「どうしよう?」と電話すると「外食しよう♪」との提案でした。
うちの近くで落ち合い近所のトルコ料理屋さんで晩ご飯。
図らずもバレンタイン・ディナーとなりました。
な~んて、近所のオシャレでもなんでもないトルコ料理屋さんでササっと夕食を済ませただけなのですが。(^^;)
f0224632_652476.jpg

(↑ライスの中に少し濃い目の色でポツポツと混ざっているのは1つ前のアップでご紹介したお米型のパスタです。トルコではお米に混ぜて炊くらしく、炊くと少し色が濃く仕上がるようです。)
普通にぺーさんがお会計をしようとしたのですが、「ちょっと待って!」と。
日本式にバレンタインは私がご馳走し、ホワイトデーにしっかりお返ししてもらうことにしました♪
日本ではホワイトデーは倍返しとか、3倍返しとか言いますよね?!

お友達との待ち合わせに向かう前母と話し、ガトーショコラを作ったと言うと、「リュウくんも男の子だけどリュウくんには何もないん?」と聞かれました。
「チョコなんてまだまだ!」と応えましたが、リュウには初めてミルクの泡をあげました♪
f0224632_655642.jpg

ペーさんがカプチーノ用に泡立てた泡に興味を示したので、ホットミルクを泡立ててあげると、喜んで泡を食べホットミルクを飲みました◎

今年は何もなくて良いかな、と思っていたバレンタインのプレゼントですが、思いがけずガトーショコラ、デパートで買ったチョコ、夕飯とプレゼントは3つになりました。
はてさて、今年はどんなホワイトデーになるかしら~~~♪


倍返しを期待して夕飯をご馳走だなんて腹黒いのね!と思われた方も引かずに応援クリックをお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-02-17 06:36 | Comments(8)
私が今頃になってあれこれとレスボス島での休暇を振り返っていた際、レスボス島で食べた物のアップを見たぺーさんが「これ、うちで作りたい♪」と。
彼が作りたいと言ったのは、ラム肉とお米型のパスタの煮込み料理です。
早速インターネットでレシピを検索しラム肉やパスタ、トマトを買いに行き作ってくれました。
f0224632_1951485.jpg

レストランでは1人分の小さなキャセロールでした。

うちでは大きなストウブ鍋でどど~んと作ってくれました。
f0224632_19521349.jpg

ラム肉は圧力鍋で1時間柔らかく煮込みます。
その間にお米型のパスタはちょっと固めに茹でます。
そして両方をストウブ鍋に入れてオーブンで更に45分程焼きます。

ガーリックも削ったパルミジャーノ(チーズ)もたっぷり入れてあるからか正直レストランで食べた物より美味しかったです◎
f0224632_19524229.jpg

底の方のチーズが少ない部分をリュウにも取り分けました。
ラム肉の匂いが気になるかな、と思いましたが問題なし☆
柔らかいのでお肉もパクパク食べていました。
f0224632_1953258.jpg

とっても美味しかったのですが、改良点もありました。
お肉もオリーブオイルもレシピより若干減らしたようですが、脂と油がややキツかったのでどちらももう少し減らして良さそうです。
トマトは1キロも入っているのですが、こちらはまだもっと増やしても良さそうでした。
f0224632_19535396.jpg

丁度冷蔵庫にトルコやギリシャでよく食べられている水分の少ないヨーグルトがあったのでそれを添えて食べてみるとまろやかになってよく合いました。

お肉とオイルを少し減らし、トマトを増やした改良バージョンを作ってくれるのを期待します☆



旅先の味を自宅で再現って良いね♪と思われた方、応援クリックをお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-02-12 20:00 | 料理 | Comments(6)
2/3でリュウは生後15ヶ月になりました。

先月の半ば頃から突然「これは?」と目の前の物を指差して聞くようになりました。
私達はリュウに「これは何?」なんて聞いたことはないのにどうしてでしょう??
朝起きてすぐからずっと「これは?」「これは?」が続きます。
f0224632_10593978.jpg

絵本が大好きで、まだハイハイのみなのに私がキッチンに居ると寝室から大きな本を運んできて私に「どうぞ!」(実際の発音は相変わらず「ダ~ダ!」)と差し出し、ページを開くとあれこれ指差して「これは?」「これは?」の連発です。
f0224632_10595674.jpg

年末から通っている(といってもクリスマスから年始に掛けて休暇があったり、先生の都合でお休みになったりうちの都合で休んだりでまだ3回しか行けていません)Musik und Bewegung (music and movement)というお遊戯のクラスの影響で、歌を歌うと手を叩くようになりました。
このクラス、折角楽しくなってきたのに先生の都合でしばらくお休みなのが残念です。
f0224632_112275.jpg

ボタンを押すと歌が流れる歌の絵本も大好きです。
音楽が流れない冊子の「むすんでひらいて」や「いとまきまき」のページを開いてはそれっぽい手の動きをしています。
f0224632_1131477.jpg


先月から増えた語彙は「これは?」くらいですが、今まで使っていた言葉も使い方がよく分かっているようで、玄関から鍵の開く音が聞こえると「パパ~♪」(発音はハッキリ「パパ」と言う時と「ババ」と濁点になっている時があります)と玄関にダッシュします。

お友達のうちで、先に帰る子にその子のお母さんが「上着を着て帰るよ」と言っているのを聞き、リュウはお友達に「バイバイ!」と言って手を振っていました。

毎日朝から「これは?」に答え、「ダ~ダ!」(「どうぞ」と言っているつもりですが、「ください」の意味で使う事が多い)と「マンマ!」「ねんね」で要求を訴えられ大忙しです。
相変わらず抱っこが大好きで、私の近くまで来ては膝立ちして両手を上げ「どうぞ!」と抱っこをせがみ、座ったまま抱っこすると上を指差して「どうぞ!」と立つように要求され、棚の上などの欲しい物を指差し「どうぞ!」とそこへ連れて行かされます。
「どうぞ!」と抱っこを要求するのはかなり上から目線な感じですが、ドイツ語ならあげる場合も要求する場合も「Bittte」(Please)なのでリュウとしてはその感覚で使っているとして「どうぞ!」を「Bitte!」に変換して聞いてみると、すご~く必死にお願いされている感じでかわいらしいです。
(実際かなり必死な感じです。^^;)
こちらの言う事もよく分かっていて、「ボールをパパにどうぞして」と言うとペーさんにボールを持って行きます。

洋服を脱ぐのはとても協力的で脱ぎ易いように両手をあげたり、服を引っ張ったりと手伝ってくれますが、着る方はなかなか・・・ すぐに途中で逃げ出してしまいます。

もともとよくギュ~~っと抱きついてくる子ですが、最近は「ん~~~~~♡ 」となんとも言えない声を出してギュ~っとハグしてきます。

お昼寝は1日1回お昼前後に1-2時間。
その時間がリュウが起きている間に唯一私が自分のことができる時間です。
f0224632_112432.jpg

夜の睡眠は約11時間です。
ちょっと困っているのは、リュウはおっぱいにあまり執着がなく簡単に卒乳できそうだったのに、先月1度初めてにして8時間という長時間シッターさんをお願いしてから赤ちゃんがえりしてしまい、未だかつて無いおっぱいブームが来てしまいました。
食べ物も飲み物も「マンマ!」のリュウは私のフリースのファスナーを下ろし服の胸元を引っ張って「マンマ!」「マンマ!」と大騒ぎです。
寝かしつけの授乳はしておらず、夜間の授乳もほぼしていませんが、以前は夜中に目が覚めても背中をトントンで寝られたのが最近は私のパジャマの胸元を引っ張り「マンマ!」と叫びます。
授乳すべきかトントンと頑張るべきか迷うところですが、授乳は癖のようで、授乳をしてから明け方や夜中にまた起きるようになり、授乳ナシの方が朝まで長く寝られるように思うのでなるべくトントンで寝かしつけようと思います。

大阪で会ったゆきぴょんさんからピアノの本と動物の本を1歳のお誕生日プレゼントに頂きました☆
f0224632_1141658.jpg

ピアノの本はまだ早いかなぁと思ったのですが、渡してみると結構一人遊びしてくれて助かっています。
f0224632_1143173.jpg

小さな手でピアノを引く様子はとってもかわいらしいです◎
まだ弾くというより指で音を鳴らしたり、手で鍵盤をバンバン叩いたり(^^;)ですが、楽器に興味を持つキッカケになってくれたら嬉しいです。
f0224632_1144873.jpg

動物の本は思った通りとても気に入っています。
f0224632_115928.jpg

いろんな動物の鳴き声が聞こえ、ライオンの絵を見るとそれが他の本でも「ガオー!」と言うようになりました。
f0224632_1152348.jpg

手先が器用になり、動物を隠してある仕掛けも上手にめくって「これは?」と指差します。
よくできた絵本なのですが、紙なので壊されそうなのが心配です。

一昨日から少しですが下痢気味です。
そのせいでオムツが気持ち悪いのか、昨日から何度かウ●チが出た後にオムツをポンポンと叩いて「これは?」とウ●チが出たことを教えてくれました!
たまたまかもしれませんが、これが続けば嬉しいなぁ。

毎日よく食べよく遊びよく笑い元気に過ごしています。
リュウの質問と抱っこ要求に応え私も頭と体のトレーニングの日々ですが、今だけのリュウとの時間をしっかり楽しもうと思います♡

*写真は最初の5枚は2/3撮影、残りの5枚は2/4の撮影でした。


名称の分からない物や道ですれ違う人も指差して「これは?」と聞かれヒヤヒヤの私に応援クリックお願いします!(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-02-08 23:30 | 子育て | Comments(10)
2月3日(月)節分
f0224632_30521.jpg

去年に続き今年も静子ママが節分に太巻きを作って下さいました。
1つ1つ丁寧に作った具がたくさん入った豪華な太巻きです。
f0224632_302391.jpg

余りにも太いので丸々1本丸かぶりをするのは苦し過ぎるし、ペーさんと私が黙々と1本食べている間リュウが待てないだろうと半分に切って頂きました。
f0224632_304035.jpg

半分でも1本は1本ですよね♪

今年はお正月に集まれなかったのでとなんと黒豆まで煮て下さっていました!
f0224632_31960.jpg

その上肉じゃがまでお持たせして下さって、夕飯はリュウの好きなもやしタップリのお味噌汁を作っただけでした。
お正月用に母が送ってくれた数の子も添えて。

私達が丸かぶりをしている間、案の定リュウが「マンマ!マンマ!」と叫ぶので必死で急いで食べたら、半分でも酸欠でクラクラでした。
豪華な太巻きを酸欠になりながらしっかり丸かぶりしたので、今年もみな元気で仲良く楽しく過ごせますように☆
f0224632_314777.jpg

残りの半分はしっかり味わって頂きました◎
今年も静子ママのお陰で美味しく節分をお祝いできて感謝です。

食後にはみんなで豆まきをしました。
「鬼は~、外!」の豆は多めに投げて、
「福は~、内!」の豆は各部屋3粒程をまき、リュウが拾って食べると恐いのですぐに回収しました。
f0224632_321128.jpg

紙でできた鬼のお面があったのでぺーさんがお面をつけてリュウを脅かそうとしましたが、正体がバレバレだったらしくリュウはお面を必死に取ろうとして紙のお面はかわいそうなことになってしまいました。(^^;)
f0224632_323037.jpg


鬼(災い)はうちに来ず、福の神がどんどん来てくれるといいなぁ。
f0224632_325585.jpg

みなさんのところにも福がい~~っぱいやって来ますように♡


酸欠になるほど頑張って丸かぶりを果たした私に応援クリックお願いします!(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-02-05 23:30 | イベント | Comments(12)
2月1日(土)

朝起きてカーテンを開けると、明るい!
太陽が出ていることにビックリ!
暗い冬から徐々に日が長くなりつつあるのは日々感じていますが、朝から明るいのはやっぱり気分が良いです◎
しかも、朝食を済ませてふとバルコニーの温度計を見ると3度!
約2週間ぶりに気温がプラスとなりました。

こんな日にうちに居ては勿体無い!と早速3人揃って出掛けることに♪
久しぶりにリュウに動物を見せてあげようと、動物の居る公園に向かいました。
出掛ける前に一旦うちでお昼寝をさせようと試みたのですが寝なかったのでどうかなぁ?と思いつつ公園へ行ったところ、公園の入り口前で目を閉じて寝始めてしまいました・・・

一旦寝ると1時間は起きないので、それなら先にランチをしようと公園の入り口のすぐ前のベトナム料理店へ。
日替わりランチは2種類だったので、1つずつオーダーしてぺーさんと半分ずつ食べました。
f0224632_7333386.jpg

酸っぱ辛い麺も、レッド・カレーもどちらも美味しく、60席以上ある店内はいつも満席という繁盛振りでした。
f0224632_734994.jpg

私はたまに友達と平日ランチに出掛けていますが、ぺーさんとの外食は久しぶりでした。

私達が食事を終えてお店を出るというバッチリのタイミングでリュウはお目覚め。
公園はソリをしに来ている家族連れで賑わっていました。
f0224632_7343173.jpg

この公園でソリができるとは聞いていましたが、思ったより長い坂があり、滑れる場所も何箇所かあって面白そうでした。
f0224632_7344140.jpg

ぺーさんは「今年のリュウくんのクリスマス・プレゼントはソリだね♪」なんて言っていましたが、リュウと同じくらいの子もお父さんと一緒にソリに乗って滑っていました。

動物コーナーではポニーを見たり、
f0224632_7371231.jpg

ヤクを見たり。
f0224632_7372371.jpg

ヤクの前で「モーモー、牛さんだよ」と言うと(ヤクも「モー」と鳴くのか知りませんが)リュウは「ムームー」と言っていました。(ドイツでは牛は「ムームー」と鳴くそうです。)
リュウの前で羊が首をイヤイヤという風に振り始め、リュウも一緒になって振り返していて面白かったです。
f0224632_7374294.jpg

カモやアヒルの餌を食べにハトがたくさんやって来ていました。
f0224632_7375246.jpg

スズメが来ているのは見たことがありますが、ハトも来るのね~。
冬はみな餌を見つけるのが難しいのかもしれません。
入園料無料の公園なので大きな動物はいませんが、ラクダがいます。
f0224632_7381696.jpg

砂漠は寒暖の差が激しいのでラクダは寒さにも強いのかな。

その後、あちこちお買い物に周り帰宅。
うちに帰る前に帰ったらコーヒーが飲みたいとぺーさんが言うので近所のイタリアン・カフェでお菓子を購入しました。
2つオーダーして2つ分お金を払ったのに、うちに帰ると3つ入っていてビックリ!
f0224632_7382988.jpg

両端のチョコのお菓子が私が選んだもので、真ん中のレモンクリームのお菓子はサービスだったのか間違いだったのか。
同じ物なら間違って2つ入れてしまったのかと思いますが違う物だし、サービスにしては50%のサービスって太っ腹過ぎでは?!
もしサービスだったなら特別にお礼を言わなかったので申し訳ないですが、嬉しいサプライズでした☆

まだまだ春は先だと思いますが、しばらく暖かくお天気の良い日が続きそうなので嬉しいです♪


木製のソリって良いな♪と思われた方、応援クリックお願いします!(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 
[PR]
by tantan_quelle | 2014-02-03 22:30 | お出かけ | Comments(4)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle