<   2013年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

リュウの初めてのスイミング・コースが終了しました。
うちでも入浴やシャワーが大好きなリュウはプールも喜んでいましたが、回を重ねるごとに更に喜ぶようになり、キャッキャと喜んで声を出したり、手でパシャパシャ水を叩いたり、浮き輪を着けた状態で必死に足を動かして前に進もうとしたり、活発に楽しむようになってきました。
f0224632_72091.jpg

スクールには2ヶ月に1回程の割合でプロのカメラマンが来て水中撮影してくれます。
リュウだけでの撮影だと思っていたら、親子での撮影もありました。
f0224632_721810.jpg

カメラマンさんに「できたら水の中でスマイルしてくださいね~。」と言われ、リュウに「お水の中でスマイルしようね♪」と言いましたが、「せ~のっ!」で潜る時に思わず空気を吸ってほっぺたを膨らませてタコ口になってしまいました・・・
私達は初めてだったのですが、他の人達は私達より先に始めていたこともあり今回2回目の撮影だったようで、2回目だからか1回目から私のようなミスはしなかったのか、そんな変な顔をしていたのは私だけでした。ガーン・・・
充分ヘコんでいたのに、他のドイツ人ママから「変な顔してたね」とご指摘が。ドイツ人、ストレート過ぎだから!!!
f0224632_724466.jpg

リュウも私も楽しめたスイミング、このまま次のコースも続けたかったのですが、休暇や帰省の関係で半分以上休みになりそうなので次回のコースは見送りまた改めて申し込むことにしました。
それまでリュウにはお風呂プールでガマンしてもらうことにします。

私はお風呂で水の中でスマイルする練習でもしてみようかな~、なんて。(^^;)

次回は変顔しないぞ!と誓う私に応援クリックお願いします。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-08-31 07:00 | 子育て | Comments(20)
お天気が良かった日曜日、ベルリンのはずれにあるMüggelsee までお散歩へ行きました。
ベルリンの街中にも緑がいっぱいの公園がいくつかありますが、ベルリン市内でもちょっとはずれまで行くと湖や森があり自然の中でリフレッシュできます。
ベルリンは市内の電車・バス・トラムのチケットや定期がゾーン制で、こちらの湖までも通常のチケットや定期で行けるのも嬉しいです♪

この湖は旧独時代は海水浴ならぬ湖水浴場として栄えていたらしく、数年前この湖に泳ぎに行った際には大きなレストランが併設された脱衣所の建物が残っていました。
レストランは今は廃墟でしたが、脱衣所は使えたのでそこで着替えて泳ぎました。
大きな脱衣所がある位なので泳ぐならそこなんだと思っていましたが、とても大きな湖なので、「Müggelseeへ泳ぎに行った」というと「どこ側?」と聞かれてしまいます。
f0224632_16391437.jpg

今回は泳ぐ用意はせずにお散歩に行きました。
f0224632_16393925.jpg

湖に平行した散歩道は森の中で、木陰で水の音を聞きながら森林浴ができるという夏のお散歩にピッタリの場所です。
f0224632_1639583.jpg

青々とした緑がとっても綺麗で思わず深呼吸したくなります。
f0224632_16401418.jpg

ビールの原料になるホップがたくさん実っていました。

しばし森を歩いて反対側に出ると「ビア・ガーデン」の看板があり、当然ペーさんは引き寄せられます。
f0224632_16403114.jpg

確か1919年創業で、東独時代にはクローズしていましたが、東西ドイツの統一後以前こちらのレストランを経営していた家族がこの場所を買い取り再度レストランを始めたそうで、化学調味料は一切使っていないとのことで、お昼を食べていなかったしこちらでランチを食べることにしました。

飲み物は、ペーさんは珍しくベルリンに訪れる観光客がおさえておくべき飲み物Berliner Weissを。ビールを緑のハーブのシロップで割った物です。
f0224632_16411173.jpg

私は黒ビール、ではなくMalz Bierというモルトの天然の甘みが利いたノン・アルコールのビールにしました。

食事はペーさんは「キュウリとベーコンの炒め物」に。なんだか中華っぽいと思いましたが、キュウリとはキュウリの酢漬け、ピクルスのことでした。
私は牛レバーの煮込みにマッシュ・ポテトと赤キャベツを添えたものを。マッシュ・ポテトが絶品で、ぺーさんは「どうやって作っているのか知りたい!」としきりに言っていました。
f0224632_16413548.jpg

どちらも美味しく「ドイツ料理にもまだまだ知らない物があるね~♪」と2人とも満足でした◎
リュウもカボチャのピューレを食べて満足していたと思います。(*^_^*)

レストランの向こう岸には別荘なのか住宅なのかおうちが並んでいました。
f0224632_16421255.jpg

↑こちらのおうち、お庭の滑り台が湖へ!楽しそう~♪

自家用やレンタルのボートでクルージングを楽しむ人達もたくさん居ました。
f0224632_1642313.jpg

ボートの上でBBQができるパーティ・ボートも時々やってきて、何かの際にレンタルしたいね、と眺めました。
f0224632_1643142.jpg


ランチを食べたレストランの裏手はホテルとの事で、裏手に回って見てみましたが、ホテルとしてはどうなのかなぁ・・・という感じでした。
f0224632_16432166.jpg

環境・食事・お部屋などの設備、全て良しというホテルを探すのは意外と難しいのかもしれません。

更に森を歩くと森の中に突然ビーチが現れました!
f0224632_16433796.jpg

老若男女問わずトップレスで寛ぐ方達に目のやり場に困ってしまいます。

バス停まで歩き、今度はバスに乗って湖の反対側へ。
f0224632_16435140.jpg

こちらはビール工場で、併設されたレストランやビア・ガーデンもあります。
f0224632_1644667.jpg

今度はこちらでお食事してみたいなぁ♪
f0224632_16442062.jpg

気温は22度位と過ごし易く、湖のほとりのビーチ・バーで夕涼みをして寛ぐ人達を眺めながら私達は家路へつきました。
トータル7時間ちょっとの1日散歩。
ベルリン市内で定期で行ける範囲なのに日帰り旅行気分が味わえ楽しかったです◎


ベルリンって自然がいっぱいなのね、と思われた方、応援クリックお願いします。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-08-27 15:50 | お出かけ | Comments(10)
7月28日(日)

2泊だけだったのであっという間に最終日です。
一応プラハの街は一通り歩けましたが、もっとゆっくりあちこち見たかったし、行ってみたいカフェなどもまだありましたが、ベルリン到着が遅くなるのも・・・とお昼の列車で帰ることにしていたのあれこれと欲張ることはできません。

泊まっていたホテルの近くにお勧めしてもらっていたカフェがあったのでそちらで朝食をとることにしました。
「Hotel Imperial」というホテルの1階にあるその名も「Cafe Imperial」です。
f0224632_17331184.jpg

タイル張りの豪華な内装が素敵なカフェです。
f0224632_1733285.jpg

カフェとしても有名らしく、ホテルの宿泊客以外にも私達のように外からやって来る人も結構いるようでした。
f0224632_17334369.jpg

朝食ブッフェもありましたが、そんなに大量に食べる必要はないし、そもそも時間がないのでゆっくりはできないので単品の朝食メニューをオーダーしました。
f0224632_1734091.jpg

スクランブルエッグをオーダーするとStaubのココットで出てきて嬉しくなり益々好印象でした♪
f0224632_1735585.jpg


朝食を済ませてホテルに戻り、急いで荷物をまとめて街へ出る、という案もありましたが、バタバタするのは止めようとホテルのプールへ。
f0224632_17362631.jpg

プールが大好きなリュウは大喜び♪
週に1回ベビー・スイミングに通っていますが、そちらのプールは赤ちゃん用に水温が36度に設定してあります。こちらのホテルの水温は29度弱。しばらくするとリュウは笑っているものの唇が青くなりガクガク震え出すので慌てて併設されているサウナへ。
f0224632_17365667.jpg

プールとサウナを行ったり来たりを繰り返し、しばらく遊んでお部屋に戻りました。

お部屋に戻りベッドに置くと、コテンと寝てしまいました。
f0224632_17372627.jpg

寝てくれたので私達は落ち着いて荷物をまとめ帰る準備ができました。

中央駅の近くで到着時に写真を撮り損ねたシナゴーグ(ユダヤ教会)の写真をパチリ。
f0224632_17374949.jpg

こちらのシナゴーグはベルリンにある物とはデザインの雰囲気が違うものの派手な装飾で、初日に見た質素なシナゴーグとは全く別の物です。この違いはどこから来るのかなぁ。

帰りの列車はオーストリアの車両でした。
f0224632_1738242.jpg

予想に反し、オーストリアの車両はハンガリーの車両より古いせいかカーペット等汚かったです。
ドレスデンまでは美しい眺めを楽しみながら快適に過ごしました。
この日は40度近い猛暑だったのですが、なんとドレスデンで2等車両の2車両のエアコンが故障したと1時間近く止まってしまいました。
1時間近く待たされた上にエアコンの故障は直らなかったらしく、私達はリュウが居るので椅子などが広い方が良いと1等車両を取っていたのですが、壊れた車両に乗っていた人達が私達の車両にやってきて通路も人でいっぱいに。隣の席が空いていたのでゆったりと座れていたのに当然人が来るし、人の熱気で私達の車両も暑くなってリュウがグズり気味になるしで困りましたが、大泣きすることは無く無事にベルリンに到着しました。

うちの近くで既に19時近くだったので夕飯を食べて帰ることに。
旅の後の定番はうちのすぐ近くのベトナム料理屋さんです。
f0224632_17381687.jpg

うちから徒歩数分という近さが便利ですし、あっさりベトナム料理に和みます。
f0224632_17383295.jpg

たいていは温かいフォーをオーダーするのですが、暑いこの日はさっぱり冷たい麺を。

駆け足で周ったプラハでしたが聞いていた通りロマンチックなプラハを満喫できました。
石畳や石段が多いので、次回行くならリュウが自分で歩けるようになってからかな。
ベルリンとは全く違い、ヨーロッパらしい美しい街並みを眺められるので、日本から家族や友達が来た際に一緒に行くのも良いなぁと思います。
またいつの日かプラハを訪れられることを願いつつ、プラハ・レポの終了です。


長々と引っ張ったプラハ・レポですが、応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-08-25 17:00 | 旅行 | Comments(12)

ペーさんと大学時代からの仲良しで、私も日本に住んでいた時から仲良くしてもらい、家族ぐるみで親しくしてもらっているドイツ人のお友達が仕事で日本から北ドイツへやってきました。
数週間の出張で、先々週末も先週末もベルリンへ。

土曜日は共通の友人含め何人かで食事をする事になり、最初はリュウと私も行く予定でしたが、リュウが眠くてクズると面倒なので私達はうちでのんびりすることに。
食事の後、当然呑みに行ったらしくペーさんは3時過ぎに帰ってきました。

日曜日はBurnyの彼女、Ingaのうちでお茶する事になり3人でお邪魔してきました。
f0224632_23225310.jpg

Ingaお手製のケーキは、生地にヘーゼルナッツのパウダーが入れてあり香ばしく美味しかったです◎
テーブルに近付こうと必死のリュウを制御しつつ、折角のケーキを急いで食べました。

リュウには赤ちゃん用のお菓子を持って行っていたので、それで誤魔化そうとしたら、お菓子をあげなくても袋で随分遊んでくれました♪
f0224632_23251450.jpg

なんて安上がりな子!
と思いましたが、試食したい男性が約2名居た為開封しました。

写真には写っていませんが、日本から届いた背中に鶴と松が描かれているカッコいい和柄の服を着て行きました。
f0224632_2325507.jpg

洋服の詳細はコチラ→

「初めまして~♡ 」
f0224632_23324093.jpg

と日本から来たお友達に遊んでもらってゴキゲンでした。
彼にはかわいい娘ちゃんが2人居ますが、「男の子が欲しくなった」とのこと。
「ボクも日本に男の子の友達が欲しいので頑張ってくださ~い!」 by リュウ
f0224632_23334220.jpg

リュウはドイツの大男3人にたくさん遊んでもらって大喜び♪
キャッキャとはしゃぎゲラゲラ笑っていました。
f0224632_2334337.jpg

うちで私と遊ぶよりダイナミックに遊べて楽しいみたいです。
f0224632_23343764.jpg

私達の帰国の際には私の実家まで会いに来てくれるそうです。
f0224632_23365717.jpg

リュウもかわいいお姉ちゃん達に会うのが楽しみです。
帰国の楽しみが増えました☆


ドイツの赤ちゃん用のお菓子ってどんなの?と気になる方、応援クリックお願いします。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-08-21 23:30 | 子育て | Comments(10)
7月27日(土) 夜編

今年に入ってから日本人の先生による出産後のリカバリー体操コースがあると知り、何回か参加しました。
その際にリュウより1ヵ月半大きいアキちゃんとそのママと仲良くなりました。

アキちゃんママは以前プラハに住んだことがあるとの事だったので、今回の旅行が決まりレストラン等のお勧めを聞こうと連絡すると、なんと彼女達も家族3人で私達より1泊長く木曜日から日曜日までプラハへ行くとの事でビックリ!
彼女はプラハにお友達が多いので毎日予定がびっしりだったようですが、土曜日の夜なら会えそうと連絡を貰い、一緒に夕食を食べることになりました。

レストランは以前プラハに住んで居た方のお勧めで、お手頃価格でチェコ料理も食べられる「Kolkovna」というレストランにしました。
f0224632_20485173.jpg

プラハに着いてこのレストランがチェーンだと分かりぺーさんは少しガッカリしていましたが、私は「チェーン=悪い」とは思わないし、清潔でお手頃価格なレストランで良かったと思います。
f0224632_20481792.jpg

↑こちらは「キャベツのパンケーキ」とありましたが、要はチェコのお好み焼きですね。サワークリームで食べるのが東欧っぽいと思いました。

アキちゃんママがプラハに住んでいたのは2003年から2008年との事で、結構以前で期間も長いので、私の幼馴染で外交官をしているお友達が以前プラハに駐在していたのを思い出し彼女の名前を挙げてみるとパーティで2度ほど会ったことがあるとの事!
やっぱり世間は狭いわ~~~!!

食後はみんなでお散歩へ。
f0224632_20491367.jpg

あまりの暑さにリュウの甚平は前がはだけていますが、キャミソール1枚のアキちゃんに比べると40度近かったと思われるのでリュウは着させ過ぎだったかもしれません。

水辺をお散歩。
f0224632_20494894.jpg

夜のプラハはまた昼間とは違ったロマンチックさがあります。
f0224632_20501833.jpg

建物も街灯もヨーロッパっぽくて素敵です。
f0224632_20504618.jpg


またまたカレル橋へ。
f0224632_20512546.jpg

昼間あまりに暑かったので今お散歩に来る人が多いのか、昼間でも観光客でいっぱいだと思いましたが夜は更にたくさんの人が橋の上にいました。
f0224632_2113746.jpg

ライトアップされた夜のプラハ城も美しかったです

夏のヨーロッパは日が長く、夕涼みに22時過ぎまでぶらぶらお散歩したので、リュウはホテルに戻ってシャワーを浴びさせるとさすがにコテンと寝ました。

明日のお昼にはもうベルリンに向かう列車だと思うと本当に名残惜しいです。
せめてもう1泊したかったなぁ。

では、最終日に続きます♪


引っ張った割りに夜景の写真が少なくてスミマセンが、応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-08-18 20:00 | 旅行 | Comments(10)
7月27日(土) 後編 

美しい景色をお料理をゆっくり楽しんでいると、14時をとっくに過ぎていて慌てて出発!
次はプラハ城を目指しました。
f0224632_0382947.jpg

長い石段があり大きなベビーカーなのでどうしようかと思ったのですが、ペーさんがスマホにダウンロードしていた地図で調べると平行した坂道があることが分かり遠回りですがそちらへ。
f0224632_039658.jpg

坂の上り口にアイスクリーム屋さんがあり、とにかく暑い日だったので大盛況で、デザートをスキップした私達もそちらへ吸い寄せられました。
果物がしっかりと入った美味しいアイスでしたが、1スクープ1.30ユーロはベルリンと同じかそれ以上です。多分チェコ価格ではなくプラハ価格なのでしょうね。

坂道をベビーカーを押して登るとまたもや美しい景色が!
f0224632_0392765.jpg

汗だくになっても登った甲斐がありました。

お城の敷地内でまず目を引くのがゴシック様式のそびえ立つ建物、聖ヴィート大聖堂です。(高さ96.6m)
f0224632_039456.jpg

聖堂内の幾何学模様を描く天上も素晴らしかったです。
f0224632_040934.jpg

ここまでは無料で入れたのですが、先は駅の改札口の様な物があり有料でした。
私達は大きなベビーカー持参だったのでここからの見学だけでしたが、ここからでもたくさんの美しいステンドグラスを眺められました。
f0224632_0403919.jpg

以前ペーさんがここを訪れた際はもちろん無料だったようですが、初日のアップにも書きましたが今はプラハで無料の観光スポットはないようです。(^^;)
f0224632_0405348.jpg

こちらのステンドグラスはなんとアルフォンス・ムハの作品だそうです。

大聖堂を出て広場を歩きました。
f0224632_0415978.jpg

この広場の奥にはかわいらしい小道(日本語では「黄金の小道」というそうです)がありそこも観光スポットらしいのですが、そこにも改札口のような入り口が設置されていて10ユーロでした。
階段もあったし私達はこちらもパス。
f0224632_0422410.jpg

ベルリンに戻ってこの話をすると、友達が5年ほど前に訪れた際にはまだ無料だったらしく、あちこち有料になっていることに驚かれました。

城内を反対側に出るとまた違った角度から街を見下ろせます。
f0224632_0424758.jpg

どこから見ても綺麗なプラハ!
f0224632_04365.jpg

街を眺めながら降りられる道はまたもや石段なので私達は景色のない平らな道を。
f0224632_043241.jpg

景色が眺められなくてもベビーカーが押せる平らな道があるのは助かりました。

その後、昨日Artyomが「暇にしているから一緒に散歩しよう」と言ってくれていたので電話をし、大きな橋のたもとで待ち合わせることにしました。
ペーさんは途中でスーパーを見つけ一緒に飲む為のビールを買っていました♪
f0224632_0434515.jpg

そして現れたArtyomはお土産にと大きなチェコのビールを持ってきてくれペーさんは大喜び◎

水辺を歩いたり、
f0224632_044038.jpg

小道に入ってみたり、
f0224632_0441345.jpg

ベルリンでもお祭りなどで見かける太い串に生地を巻きつけて焼いたチェコのお菓子を食べたり。
f0224632_0443689.jpg

カレル橋に戻ると炎天下の中、中世の衣装を着た人達による管楽器の演奏がありました。
f0224632_045988.jpg

橋の欄干の装飾も1つ1つ違いそれぞれ眺めてしまったり、
f0224632_0452293.jpg

真ん中だけ色を塗り忘れてしまった?という建物に出くわし足を止めたり、
f0224632_0453530.jpg

壁の装飾がいちいち素敵なので写真を撮ってしまったりとのんびり散歩でした。
f0224632_0455377.jpg

そうこうしている間に19時近くなり、19時に別のお友達とレストランで待ち合わせしていたのでArtyomとはレストラン前でお別れとなりました。
彼も誘ってみたのですが、夜はLenaとおうちでのんびり過ごすことになっているとのことでした♡

当初前編・後編だけのつもりが写真の多さに間に中編をはさみ、なんとまさかの夜編へ続くこととなりました。
細切れに引っ張ってスミマセ~ン!

*チェコの通貨はチェコ・コルナですが、分かり易いように(というかコルナでいくらだったか覚えていないのです^^;)ユーロで表記しました。

あれ、まだプラハで会う人がいるの?と思われた方、応援クリックお願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-08-16 17:00 | 旅行 | Comments(4)
7月27日(土) 中編

お買い物を済ませた後は、また歩いて、歩いて~。
f0224632_1526301.jpg

今年はエルベ川の水が大雨の影響で大洪水で、しばらく前までこの辺りも大変だったようです。
f0224632_15264955.jpg

当初行こうと計画していた川沿いのレストランは洪水で改装工事が必要になったらしく今もクローズ中でした。

カレル橋に到着~!
f0224632_1527757.jpg

向こう岸にプラハ城が見えます。
橋からの眺めも素晴らしかったです。
f0224632_1528410.jpg

目を開けるのも辛い位の快晴ですが、折角ですので記念撮影♪
f0224632_15272959.jpg

橋を渡って反対側へ。
f0224632_1528319.jpg


観光シーズンの7月だからか、とにかく街中観光客で溢れています。
f0224632_15285163.jpg

耳に入ってくる言葉は英語、イタリア語、ドイツ語が中心で、地元のチェコ人は歩いていないのでは?なんて思ってしまう程でした。

今回の旅行は結婚記念日のお祝い旅行なので、1度は奮発して素敵なレストランへ行きたいね、と話していました。
当初行こうと思っていたレストランが洪水被害で営業を停止していると分かり困っていると、以前プラハに住んでいたお友達が眺めの良いレストランを紹介してくれました。
その名も「TERASA」(テラス)!
丘の上のこじんまりとした素敵なホテルの最上階&屋上テラスがレストランになっています。
f0224632_15293874.jpg

プラハの街を一望できる絶好のロケーションです☆
f0224632_15295070.jpg

景色だけではなくお料理も素晴らしかったです◎
左上は私がオーダーした鮪づくしの前菜で、鮪のタルタル、鮪のたたき、鮪の甘辛ソース漬けでした。
「たたき」という調理法は”Tataki”と表記してありましたが、Sushiの様に世界に通じるのでしょうか?!
f0224632_1530650.jpg

メインのお肉もびっくりするほど柔らかく美味しかったです。
左下はペーさんオーダーのメインで前日同様チェコの伝統料理であるお肉の煮込みと蒸しパンです。
同じお料理でもレストランによって味付けが異なるので食べ比べたようです。(^o^)

チェコはビールが有名ですが、実は美味しいワインも多い国。
こちらのレストランはそれぞれのお料理に合うワインをそろえているらしく、ペーさんもお料理にピッタリな美味しいワインを堪能していました。

お料理の前にはたくさんの種類の自家製パンのサービスがあったので、リュウは持ち込んだバナナの他にパンをたくさん食べました◎

美しい景色を眺めながら美味しくてお料理を楽しめる、結婚記念日のお祝いにピッタリなロマンチックなレストランでした。
私達はランチ・タイムでしたが夜は夜景が楽しめて良いでしょうね。

ロマンチックなランチ・タイムに喜び、帰り際には愛しの男性、ペーさんとチュー・・・
ではなく、愛しの男性、リュウとチュー♡
f0224632_15303168.jpg

ペーさん、素敵なランチをどうもありがとう♡

お腹いっぱいになった後は、プラハ城を目指して更に歩きます♪


眺めの良いレストランってイイな♪と思われた方、応援クリックお願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-08-12 23:55 | 外食 | Comments(18)
プラハ・レポに戻ります。

7月27日(土) 前編

朝少しゆっくり起き、遅めのスタートでした。
この日も快晴は嬉しいのですが暑かった~!
f0224632_23594858.jpg

どの建物も本当にヨーロッパらしく美しく、ちょっとした建物や通りが素敵です。
f0224632_00824.jpg

歩行者天国になったショッピング・ストリートを抜けるとこんな大きな通りに出ました。
f0224632_003350.jpg


ソーセージ屋さんの屋台を発見!
f0224632_005544.jpg

ドイツよりソーセージの種類が豊富だと思いました。
思わずペーさんと1種類ずつ買ってかじりました♪

楽器屋さんもかわいく、なんとなく暗そうな東欧のイメージは感じられませんでした。
f0224632_015690.jpg

この楽器屋さんはペーさんが20年位前に来た時もあったと言っていましたが、創業1939年だそうです。
f0224632_022134.jpg

20年くらい前は建物が全てグレーだったそうなので、色がないと雰囲気が全く違いもっと暗いイメージだったと思います。

小さいですが有名な広場だそうです。
f0224632_043499.jpg

この広場の後ろに教会がありました。
f0224632_05171.jpg

丁度結婚式の最中でした。
f0224632_052399.jpg

ペーさんが、「惜しい!一日違いだね。」と。
実は翌日7月28日は私達の結婚記念日で、今回のプラハ旅行はそのお祝い旅行でした。

更にテクテクぶらぶら歩いていると
f0224632_054326.jpg

屋台がたくさん並ぶ通りに出ました。
f0224632_06033.jpg

週末の朝市かと思いきや、ぜ~んぶお土産物屋さんでした。
流石観光都市プラハ!

お土産物は私達はお友達にお勧めしてもらった「MANUFAKTURA」というお店へ行きました。
ドイツ同様チェコも木のオモチャが有名なので、素朴な木のオモチャがたくさんありました。
f0224632_06418.jpg

チェコのアニメのキャラクターで、日本でも「もぐらくん」としてお馴染みの「Krtek」のオモチャもたくさんありました。
f0224632_065869.jpg

その他、陶器やオーガニック・コスメなども。
f0224632_071321.jpg

ピルスナー・ビールの発祥の地で、ビール大国のチェコらしくホップ入りの石鹸もありました。
f0224632_082062.jpg

いろんな良い匂いのオーガニック石鹸や、もぐらくんがパッケージに付いた子供用オーガニック石鹸をお土産に買えました◎

この後プラハの名所カレル橋へ向かいました。
写真が多いので中編へ続きます~♪


チェコって楽しそう♪と思われた方、応援クリックお願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-08-11 22:00 | 旅行 | Comments(6)
いつもかなりタイムラグがある私のブログですが、なんと3回連続当日ネタです。
(*exciteは日本時間での表示ですが、ドイツはまだ8月7日です。)

本日8月7日(ハナの日)は私の誕生日です。
最近ダイエットに励むペーさんは、体重計で体内年齢が実年齢より7歳若くなったと大喜びで、私にも体重計に乗るようにすすめます。
「体重は見せなくてイイから年齢を見せて♪」だそうです。
妊娠中に17キロ太り、妊娠中は赤ちゃんや羊水があったので仕方がないにしろ実年齢より10歳ほど老けた私・・・
最近はもう体重計にのることすら放棄していましたが、誕生日の朝にこっそり乗ってみました。
すると、妊娠中増加した体重はまだ1キロ残っているものの体内年齢がナント実年齢より7歳下でした☆
ぺーさんに自慢仕返し~♪
(*誕生日に量ったのに私の設定の実年齢を1つあげていなかったので1歳ズルでした。^^;)
それにしても筋肉が全くない私の体内年齢が若いなんて本当かなぁ?
タニタさん、本当ですか~~~??

リュウがやってきて初めての誕生日です。
夜のお出かけは難しいのでぺーさんに少し長めにお昼休みを取ってもらいランチでお祝いすることにしました。

選んだレストランは、ベルリンで最も美しい広場と言われるGendermen Marktに面した通りにある「VAU」というレストランです。

まずは冷めないようにナプキンに包んで焼きたてパンが出てきました。
f0224632_15592534.jpg

どちらも少し味の付いたパンでしたが、リュウは喜んですごい勢いで食べていました。
塩分の入ったバターも自家製なのかとても美味しくパンが進み、食事の前にお腹がいっぱいになりそうで危ない、危ない!

乾杯用にペーさんはシャンパンを、私は南ドイツのワイナリーのぶどうジュースを頼んだのですが、ブドウが濃くて甘くて香りが良く、一口飲んで美味しさにビックリでした。
以前同じ地方(Mosel)出身で実家がワイナリーのお友達のうちで飲んだぶどうジュースを思い出しました。

前菜の前にキッチンからのサービスでニシンの酢漬けのサラダが出ました。
f0224632_15524447.jpg

薄く切ったキュウリにニシンの酢漬けのサラダが巻いてありました。

前菜はペーさんは金鱒のベーコン添え。
f0224632_160367.jpg

少し分けてもらいましたが、皮がパリッと焼いてあり美味しかったです。

私は海老のクスクス添え。
f0224632_1602397.jpg

海老がプリップリで美味しく、尻尾まで食べてしまいました。

メインはペーさんは豚肉のローストを。
f0224632_160438.jpg

豚肉の奥にある黄色いピューレはカボチャかと思ったらサツマイモで、甘くてホクホクでした◎
豚肉ももちろん柔らかくてジューシーで美味しかったです。

私はお魚(独:Zander、英pike perchというスズキ目のお魚)にしました。
f0224632_1614270.jpg

お魚はもちろん美味しかったのですが、添えてある物がジャガイモをクリームで伸ばしてとろ~りさせてた物を揚げたような美味しく不思議な物でした。
お魚のベッドに使ってあった野菜も不思議でしたが、ぺーさんとほうれん草の茎の部分かなぁ、と推測していました。お店の方に聞けば良かったな。

デザートはペーさんは山桃のシャーベット。
f0224632_162689.jpg

お料理含めどのお皿も美味しいだけではなく芸術品です。

私はキャラメルとココナッツ・ムース。
f0224632_1622446.jpg

カップの下の部分にキャラメルに絡めたナッツ類が入っていて、上の部分がココナッツ・ムースでした。
ラズベリーは特に味付けはしてなかったので3つ中2つはリュウのお腹に入りました♪
ちなみにこの店名が入ったカップ、私は紙だと思っていたら「ペーさんがチョコ食べないの?」と言うのでビックリ。薄いチョコでできたカップでした。

お料理が出るのに時間がかかり、ペーさんは午後に会議があったのでちょっと冷や冷や。
食べ終えてお会計しようとすると、予約時に私の誕生日と言ってあったので「おめでとうございます!」とお祝いのケーキをプレゼントして頂きました☆
f0224632_1625081.jpg

お歌のサービスもできますと言われましたが、それは恥ずかしいし時間がないし、デザートまでおとなしくしてくれていたリュウがお腹がいっぱいで眠くなったらしくワーワー言い始めたので、ペーさんが「彼が歌ってますから」と遠慮しておきました。
f0224632_163292.jpg

テーブルに案内してくれた私達のテーブル担当のウエイターさんも最初に「おめでとうございます」と言ってくださったし、各テーブルを挨拶して周られたマネージャーらしき女性の方からもお祝いを言って頂き、とても嬉しかったです。

誕生日だからと奮発ランチに連れて行ってもらいましたが、リュウが大きくなるとうるさくなってこういう所へは行けなくなるでしょうから、誕生日に限らず行けるうちに行っておくべきなのかもしれません?!

リュウはレストランを出る際にベビーカーに入れた瞬間大きな声で「ギャー」と言いましたが、その直後スコーンと寝ました。
f0224632_1643344.jpg

その後2時間程グッスリ寝てくれたので近くのデパートを2軒はしごして週末一緒に買いに行く予定の誕生日プレゼントの物色ができました♪

会社帰りにぺーさんがまたケーキを買ってきてくれたので夜も食後にケーキを。
f0224632_1645184.jpg

ケーキ三昧な誕生日で、体重はまた増加かもしれません。(*^_^*)


一流の調理人はセンスやアイディアだけではなく手先の器用さも大事なのねぇと改めて感じた不器用な私に応援クリックお願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-08-08 05:00 | 外食 | Comments(16)
6月から週に1回ベビー・マッサージに通っていました。
今日(8/5)はその最終日だったので、またもやプラハ・レポをスキップしてベビー・マッサージの事を。

2011年にペーさんと帰国して合羽橋の刃物やさんへ行った際に、偶然これからベルリンに住むという方と知り合いお友達になりました。
彼女は当時1歳の娘ちゃんが居て、日本でベビー・マッサージを教える資格を取ったのでできればベルリンでその資格を使いたいとの事でした。
(*ベビー・マッサージはマッサージ師さんにして頂くのではなく、お母さんが赤ちゃんにマッサージします。お母さんとスキンシップをはかりつつ、赤ちゃんの状態を改善してゆくのが目的です。)

それから2年後、リュウが生まれ、周りにも同い年の赤ちゃんが居る日本人ママがたくさん居ることが分かったので、ベビー・マッサージ教室をやって頂く事にしました。
希望者の数と希望の曜日の関係で2クラスに分かれました。
コースがスタートした後に更に何人かの2012年生まれの赤ちゃんの日本人ママと知り合ったので、もし彼女達にも声を掛けられていたら3クラスになっていたのかもしれません。

私達のクラスは偶然ですが男の子ばかり4人。
11月生まれのリュウは一番おチビです。
f0224632_1610949.jpg

みんな動ける子ばかりなので最初の頃は動いてしまってなかなかマッサージできませんでした。
f0224632_16124629.jpg

↑マッサージ後の様子です。
マッサージはオムツ無しの全裸で行います。
体重測定で引っかかっているリュウですが、1ヵ月半違いの子と比べてもお肉の付き具合や体の大きさが全然違い、小粒だと改めて実感してしまいます。

回を重ねるごとにだんだんマッサージの気持ち良さが分かるのかおとなしくマッサージされるようになりました。
最終日だった本日、周りに注意が行って寝返りをしないようオモチャを持たせはしましたが、ほぼ寝返り無しでおとなしくマッサージさせてくれました。
f0224632_1613713.jpg

マッサージは赤ちゃんにとって気持ちよいだけではなく軽いスポーツをした程度の疲労もあるらしく、マッサージの帰りは2時間ほどグッスリです。
初めてのマッサージの帰り、スーパーを2軒はしごしてもグッスリなのでうちに帰って起きては勿体無いと近くの公園で読書してから帰りました。

2回目以降は一緒にコースを受けているお友達とランチへ。
ある時は和食屋さんへ。
f0224632_16134294.jpg

ネバネバ好きの私は鮪の漬けに納豆、オクラ、山芋がのった丼をチョイス☆
ゆっくりお食事&おしゃべりを楽しめました♪

その後近くの公園へお散歩に。
f0224632_16152423.jpg

さすがにこの頃には起きていて、しかもこの日は「抱っこしろ~!」と大騒ぎ。
f0224632_16154296.jpg

抱っこ紐を持っていなかったので片手で抱っこ、片手でベビーカーを押しながらのお散歩となってしまいました。
f0224632_16163100.jpg


またある時は韓国料理屋さんへ。
f0224632_16163838.jpg

パリパリのジョンも熱々の石焼ビビンバも美味しかった~~~◎

そして最終日の今日は打ち上げと称して先生も一緒にレバノン料理屋さんへ。
f0224632_1617736.jpg

丁度大きな外のテーブルが丸々あいていたのでベビーカー4台でも大丈夫でした♪
レストランが先生のおうちから近過ぎて赤ちゃん達は寝てくれず一緒にお食事。
f0224632_16174185.jpg

リュウはこの日お友達の付き添いでやって来たかわいいお姉ちゃんと、そのママが焼いて来てくれたパンに夢中でした。

食事が終わり駅に向かい始めるとどの赤ちゃんもみんなスヤスヤ~。
リュウは気持ち良いマッサージにかわいいお姉ちゃん&美味しいパンを満喫し、幸せな気持ちで寝ていたのでしょう◎

なかなかうちで毎日マッサージする時間が作れませんが、寝る前にマッサージをすると寝つきが良いように感じますし、折角習ったマッサージなのでこれからもうちで続けなくっちゃ♪


リュウにマッサージも良いけれど、抱っこで腱鞘炎&授乳で肩こりで私がマッサージして欲しい!と思っている私に応援クリックお願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-08-05 23:55 | 子育て | Comments(10)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle