<   2013年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

7月26日(金) 前半

金曜日の朝の電車でプラハへ向かいました。
ペーさんは何度も訪れたことがありますが、リュウはもちろん私にとって初めてのプラハです。
「プラハに恋してしまった」と時間ができる度プラハへ行くイタリア人カップルと、同じ事を言ってプラハに5年も住んだ日本人の友人が居るので、どんなに美しくロマンティックな街なんだろうとワクワクです。

行きの電車はオーストリアの車両でした。
オーストリアのイメージに反し、1等車両なのにカーペットは汚かったですがすいていたのが良かったです。
ドイツからウィーンへ向かう4人組は、なんと大きな缶のビア樽とグラス(割れ物!)を持ち込んでいてビックリ!
f0224632_16162778.jpg

約5時間の乗車の間、リュウは前半はご機嫌で周りを眺め、後半はグッスリでした◎
f0224632_169837.jpg


ホテルは旧市街地の中にあり、列車が着く中央駅から遠くなく、主な観光地もすぐという便利な立地条件でした。
ホテルにチェックインし、すぐに近くを散策へ♪

ホテルを出てすぐにヨーロッパらしい素敵な建物が。
f0224632_161784.jpg

市民ホール的な建物で、演劇やオペラの上演がされているようでした。
1階にカフェがあったので入ってみましたが、特にチェコのケーキがあるわけではなさそうでしたし、列車でお昼とおやつを食べたばかりだったので座るのは止めました。
f0224632_1617406.jpg

このカフェは「地球の歩き方」に載っているのか日本人観光客の方を結構見かけました。

少し歩くとよく絵葉書にもなっているパウダー・タワー(火薬塔)がありました。
f0224632_161828.jpg

旧来からプラハ市街に通じる 13 の門の 1 つで、本来は王のプラハ城居住に先だって城壁に取り付けられた門でしたが、その後プラハの街が拡大し街の入 り口ではなく街の中に入ってしまったことから門としての役割を終えたそうです。

プラハはベルリンとは比べ物にならないくらい観光都市で、周りを歩いている人の殆どが観光客、という雰囲気です。
なので、どこへ行っても入場料が必要だそうです。
そんな中でも一番入場料が高いとも言えるのがユダヤ教会(シナゴーグ)とユダヤ墓地です。
いくつかのユダヤ教会とユダヤ人墓地の入場料がセットになっていて一人25ユーロでした。
私はそんなに興味がなかったのですが、ホテルから近かったし、ペーさんが「見ておくべき」と言うので行ってみました。
ユダヤのダビデの星の中に帽子があるのがプラハのユダヤ教の特徴だそうです。
f0224632_1618303.jpg

プラハの中央駅近くのシナゴーグや、ベルリンにあるシナゴーグはとても華やかな金の装飾がなされていますが、こちらはとても質素な物で、中も狭く暗かったのがかえって熱心な集会の場と感じました。
f0224632_16185134.jpg

正直ユダヤ教に対する知識のない私には25ユーロの価値はなかったように思います。
ペーさんも、彼が前回ここを訪れたのは高校の修学旅行の際で、その頃はまだあまりいろいろな物を見た事がなかったし、当時社会主義国であったにもかかわらずユーモアのセンスのある開けたガイドさんの案内があったので感動したのかも、とのことでした。(^^;)

その後旧市街広場へ。
ゴシック様式の教会とバロック様式の教会が眺められるとても美しい広場に感動!
馬車や観光客相手に伝統音楽を演奏する人達もいて大賑わいでした。
f0224632_16194060.jpg

この広場に建つ旧市庁舎の建物の上に登れるようだったので、登ってみることに。
f0224632_16202454.jpg

抱っこ紐で上まで歩けるか心配でしたが、ヨーロッパでは珍しいことに、なんと一番上までエレベーターで行けました◎
f0224632_1621630.jpg

エレベーターを降りると大パノラマ♪
f0224632_1621206.jpg

先ほどの火薬塔やプラハ城が眺められました。
f0224632_16213871.jpg

こんなに素晴らしい景色が眺められ、しかもエレベーターがあって入場料はたったの4ユーロ!
ここはお勧めです☆

お天気が良くどの通りもヨーロッパらしい建物で美しいのでブラブラ歩くだけで楽しく、もっと辺りを眺めていたかったのですが18時にホテルでお友達と待ち合わせしていたので一旦ホテルへ戻りました。

写真が多いのでお友達と合流してからのことは後編に続きます~。


*チェコの通貨はチェコ・コルナですが、分かり易いように(というかコルナでいくらだったか覚えていないのです^^;)ユーロで表記しました。

ドイツからチェコへ行くのに車両がオーストリアなのがヨーロッパだわ、と思われた方、応援クリックお願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-07-30 15:00 | 旅行
折角体重測定で合格をもらっていたのに、クリニックが夏期休暇に入る前の7/9に念の為と再度体重測定のアポを入れられ、行ってみると前回から約3週間経っているのに60gしか増えていない、ということで再度休暇明けにまた量りに行かなければなりません。
あ~あ・・・

3回食にするように言われ、またお肉を食べさせるように指導されました。
日本の離乳食は鶏肉や白身魚から始めるようだったので「お肉は鶏肉ですか?」と聞くと、「鶏でも牛でも豚でも!」とのこと。
母乳だけだと鉄分が足りないので赤身のお肉もあげるように言われました。

その日は買い物へ行き損ねたので、カボチャとブロッコリーのお粥に鰹節を混ぜてみました。
f0224632_7135444.jpg


初めてのお肉は日本の離乳食のように鶏肉からスタート。
ニンジンと白菜、ささみを煮込みミキサーでピューレにしてあげてみましたが、ささみがパサパサと口に残って食べにくいようなのでいつも通りご飯を混ぜてお粥に。
f0224632_7172498.jpg

お粥にすると食べ易いらしくパクパク食が進みました♪

赤身のお肉に行く前に日本人らしく(?)白身魚を。
グリルした鯛と、ニンジン、白菜をご飯と一緒にぐつぐつ。
f0224632_7174947.jpg

鯛の良い香りが美味しそうなお粥になり、こちらはリュウもかなり気に入ったようです◎

ご飯ばかりではなんなのでご飯の代わりにお豆腐を使おうと、鮭、ほうれん草、トマトをそれぞれ小さく切って煮込みました。
f0224632_7181144.jpg

そのまま食べられたと思うのですが、心配性のペーさんがミキサーを掛けるべきというのでピューレにするとほぼ水分でお気に召さず、結局またご飯を足すことに。(^^;)

豚肉を小さく切ってほうれん草、ブロッコリーと一緒にお粥にしました。
f0224632_7182966.jpg

脂身がない方が良いだろうと赤身だけの部位を選んで買ったところ、煮込んでも結構硬く飲み込みにくそうで、またもやミキサーを使うことに・・・

最新作は七面鳥とニンジン+ご飯です。
どちらも小さく切ってよく煮込んだのでこのまま行けるかと思いきや、意外とニンジンが硬くまたもやミキサーの登場でした。
f0224632_719085.jpg

果物なら上手に自分で潰しながら食べられるのになぁ。
体重を増やさなければならないので、消化に良いようにピューレにしてしまうのが楽で良いのかもしれません。

明日から2泊でプラハ旅行へ行くので、旅行用に瓶詰めのベビー・フードを買ってみました。
ドイツの瓶詰めは不味いと聞いたことがあり使いたくないと思っていましたが、原材料をみると調味料は使ってないし、オーガニックだし、お手頃価格だし、自分であれこれ買ってきて作るより便利でお得かも?!
体重測定前に肉の入っていない物ばかり買っていました。
f0224632_7192427.jpg

「野菜とサツマイモ」や「りんごとバナナにスペルト小麦」など美味しそう♪

お肉入りも美味しそうで、トマトベースの「ボロネーゼ」なんてありました。
f0224632_7194251.jpg

パスタはスペルト小麦で作ってあります。

離乳食を始めてから初めてのお泊りです。
こちらも30度を超える真夏なのでベビーフードは朝晩ホテルで食べさせ、昼間はバナナにしようと思います。
トラブルなく楽しい旅行になりますように!


こうやって並べると使っている野菜がだいたい同じだわ、と反省している新米母に応援クリックお願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-07-25 23:00 | 子育て
はいはい~ (←ぴろさんの真似っこ)
今日はpicoriさんとhimekaguraさんのリクエストにお応えして、ペーさんの羊肉串の作り方を公開します♪

この羊串肉はウイグル(新疆)地方の食べ物で、北京や上海といった都市では新疆の方達が道端に屋台を出し焼きながら売っています。
ラム肉独特の匂いにスパイスが混ざり、匂いにそそられ買ってしまうこともしばしばでした。
チリが聞いているのでビールが進む味でもあり、ペーさんも中国にいた頃は私とは比較にならないくらいの頻度&量を食べていたようです。

「The Berlin」という景色のバルコニーの在るアパートに住んでいるお友達との共通の知人が台湾からベルリンにみえていた関係で、急遽日曜日に素晴らしい眺めのバルコニーでBBQをする事になりました。

と~ってもお天気の良い日で、シュプレー川には遊覧船がいっぱいでした。
遊覧船とAlex(テレビ塔)を眺めながらのBBQ♪
f0224632_0521715.jpg

ペーさんは張り切って羊串肉を焼いていました。

材料は至ってシンプル、ラム肉、塩、クミン・シード、チリです。
f0224632_0525032.jpg

串は予め水に漬けておきます。
クミン・シードはすり鉢かフードプロセッサーで細かくします。
f0224632_0532057.jpg

こちらを適当な大きさに切って串に刺したお肉にふり掛ければできあがり◎
f0224632_0535699.jpg

普段作っているのを横目に見る程度で手伝ったことがなかったので、今回改めて材料を確認し、シンプルさに驚きました。
スパイスの分量・割合は「適当」らしいので、お好みの加減でお試し下さい。
picoriさん、himekaguraさん、お待たせした割りになんのひねりもなくてスミマセ~ン!

今回はラムチョップの良いお肉を買ったので適当に切って使いましたが、以前細かく切られたお肉を買った際は彼は丁寧にお肉とお肉の間に脂を挟んでいました。
お肉そのもののは今回の方が高いですが、手間が掛かっている分前回の「お肉-脂-お肉」のサンドの方がジューシーで美味しかったです。
手間を惜しまない方は是非サンドで刺してみてください。

お友達はこの日もすごい牛フィレ肉を用意してくれていて、と~っても美味しいステーキ(もやはBBQというレベルではなかったです)をモリモリ頂き、この日の夜の母乳はなんだか鉄分がいっぱいな感じでした。
f0224632_0542984.jpg

この日もい~っぱい食べて、い~っぱい話して、い~っぱい笑って、とっても楽しい日でした。

偶然ペーさんの友人が西ドイツのMindenという街から来ていて彼も参加したので男性3名でした。
床においてある座椅子タイプのソファーに暑いのに大男3人が仲良くくっついて座って長々とおしゃべりしていました。
私達女性陣が盛り上がったのはもちろんですが、男性陣もとても楽しそうで見ていて面白かったです◎


ウイグル風串焼きってどんななの?と思っていたけど、意外とシンプルなのね、と思われた方、応援クリックお願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-07-23 17:00 | 料理
月曜日にリュウは初めて熱を出しました。
ちょっと頭が熱いかな、と思いましたが予定通り朝からベビー・マッサージへ行き、先生に「リュウくんの頭、熱いんじゃない?」と言われたけれど、「赤ちゃんの体温は高いですよね」なんて気にせずマッサージ後はよく寝てくれるのを良いことに夕方まであちこち出かていました。
夜になってやっぱり熱いと熱を測ってみると38度・・・

それでも本人はいたって元気で食欲もあり機嫌も良く、熱がある時は薄着で体を温め過ぎないように気をつけ、適度に体を冷やすのも良いとあったので翌日のスイミングへ行こうかと思ったのですが、さすがにペーさんに止められお休みしました。

水曜日の朝は39度まで熱が上がっていたので病院へ行くことに。
今まで問題がなかったのにこんな時に限っていつも行っている近所の小児科は夏休み中。
電車で比較的近くの小児科へ。

いつも行っている近所のクリニックはとても狭いのですが、こちらは廊下も待合室も広々としていていました。
f0224632_19101420.jpg

オモチャもオムツ替え代も同じ木製でドイツらしい雰囲気でした。
f0224632_19103641.jpg

尿検査をするのでと、おティンティンに専用の袋をかぶせられ、しばらくお散歩してくるように言われました。
f0224632_19105344.jpg

男の子だから便利だけれど、女の子だとどうやって尿を採るのかなぁ。

近くのデパートをぶらぶらしようと思ったら朝一で行ったのでお店はまだ開いておらず動物の居る公園へ。
f0224632_19111491.jpg

平日の朝だけれどお父さんと来ている子がちらほら。
ドイツではお父さんも育児休暇を取る人が多いからかもしれません。
f0224632_19113187.jpg

上の子を遊び場で遊ばせて、リュウと同じくらいの下の子にベンチで離乳食を食べさせているお父さんもいました。
f0224632_19115812.jpg

リュウは公園に着いてすぐにスヤスヤ~。
f0224632_19121299.jpg

1時間半ほどお散歩してクリニックへ戻りました。

尿からは何も出ず異常なし。
歯が生える予兆か突発性発疹(ドイツ語ではDrei-Tage-Fieber=3日熱)だろうと言われました。
f0224632_19143930.jpg

結局熱は4日間あり、金曜日の朝には熱が下がりましたが歯が生える気配はなく発疹も出ませんでした。
何だったんだろう???
いずれにしても何かしらのウィルスと戦い免疫を付け、丈夫に強くなったんだと思います◎
熱があっても割りとご機嫌だったので助かりました。
この調子で菌に負けずに強く大きくなって欲しいものです。

まだまだ歯が生えず、相変わらず体重が増えませんが、毎日元気なリュウに応援クリックお願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-07-21 19:00 | 子育て
元々私のタンデム・パートナー(語学の相互学習パートナー)だったThomasとその奥さま久美子さんとは一緒にお勉強しなくなってからも夫婦共々仲良くしてもらっています。

1月に一緒に食事し、リュウをお披露目した際に久美子さんチョイスのかわいいプレゼントを頂きました。
f0224632_1513446.jpg

頂いた時には「まだ先のサイズだから」としまっていたのですが、ふと気付くと既にジャスト・サイズ!
慌てて着せてみました。
(1ヶ月前の6/12に撮影したのですがアップしそびれていました。)

と~ってもよく伸び、薄手なのに温かそうな素材のボディー。
f0224632_152385.jpg

表示サイズ的には今ピッタリのはずなのですが、丈にも袖にも余裕があるし、よく伸びる素材なので秋冬でも充分着られそうです。

かれこれ1ヶ月以上首を左右に振るのがブームのリュウ。
f0224632_1522365.jpg

特に「イヤイヤ」している訳ではなく、首を振るのが楽しい様です。
ご機嫌な時によく振るので、「NO」のサインというよりは「YES」のサインという感じで、ペーさんはそんなリュウを「kleiner Inder(小さなインド人)」と呼んでいます。(インド人は首をYESの時横に、NOの時たてに振ると言いますよね?)

首を振るリュウにこちらも首を振り返すと喜んで「ボクはもっと振れるゾ!」とばかりに更に振り返してくるので、しばし首の振り合い合戦が続く事があります。
f0224632_1524938.jpg

私が振り返さなくても喜んで首を振りまくっていたのでこのボディーが気に入ったのでしょう◎

お洋服と一緒にかわいいミニ恐竜も入っていました。
リュウに見せると・・・
f0224632_1531165.jpg

手を必死に伸ばし、なんとか前進して、
f0224632_1532668.jpg

「取ったど~!!!」とゴロン。
f0224632_1534564.jpg

そしてもちろんお口へ。
f0224632_1541492.jpg

頭部分をかなり長くハムハムしていました。
かわいそうな恐竜さん。

消防車のかわいいボディーもゆとりがあるので秋冬に着られそうです。
こちらは夏でもガクンと気温が下がることがあるので、コットン100%のこのボディーは秋が来るまでにも肌寒い日に活躍してくれそうです♪

こちらのはまだちょっと大きめのつなぎです。
f0224632_15450100.jpg

カラフルでユーモラスな動物柄がかわいく、サイズ的にまだまだ長く着られそうで嬉しいです。
久しぶりに足まですっぽりのお洋服に「あれれ~?」と足をしげしげ眺めていました。
f0224632_1552570.jpg

最近とにかくよく動き服を着替えさせるのが大変なので、ボタンではなくファスナーなのもGood☆

このかわいいつなぎについて疑問に思うことが。
f0224632_1554781.jpg

こんなにカラフルでかわいいデザインでも、こういう足までスッポリのつなぎは「パジャマ」という位置付けなのでしょうか?
リュウは靴下を引っ張って脱いでしまったり、動きが激しく脱げてしまうことがしばしばなので、寒い日の抱っこ紐でのお出かけはパンツに靴下よりこういう服の方が安心で敢えてこういう形の服を着せていたのですが、パジャマで出掛けている、と思われるのはちょっと・・・
私は赤ちゃんの服は形ではなく色や雰囲気でパジャマや部屋着ということにしている服がありますが、皆さんはどう思われますか?

こんな素敵なプレゼントをくれた久美子さんは、ベルリンに新しくできた某会社に正社員として採用されたそうです◎
久美子さ~ん、かわいくて機能的なプレゼント、改めてどうもありがとう~!!!
そして、ご就職、おめでとうございます!!!!!
久美子さんの優秀さをKくんが絶賛していましたよ☆


去ったと思った首振りブームがまたやって来て、かれこれ1ヶ月以上首を振りまくるリュウに応援クリックお願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-07-18 15:00 | 子育て
7月7日(日)

7月生まれのリコくんの1歳のお誕生日会にお招き頂きました。
リュウのお友達のお誕生日会へ招かれるのは初めてでした。

プレゼントはオモチャか洋服か迷いましたが洋服なら汚れることもあるし数も必要かなぁと洋服にしました。
1歳の男の子ということでガツンとボーイ系にするかまだちょっとかわいい赤ちゃん系にするか迷うところでしたが、リコくんはプチバトーなどのかわいいお洋服をよく着ているのでかわいい系にすることにし、ドイツのテディー・ベアーの老舗Steiffのお洋服にしました。
f0224632_14244572.jpg

パンツはお尻のポッケにSteiffのクマちゃんが付いています。

たくさんのバルーンが用意してあり、招かれた子供たちは大喜び!
f0224632_1425212.jpg

リュウも1つ持たせてもらいました♪
f0224632_14252793.jpg


パーティには10家族も来ていて、大人数で大賑わいでした。
お料理は1品持ち寄りとのことだったので、テーブルの上に並びきらないくらいご馳走がいっぱい♪
f0224632_1453113.jpg

うちはペーさんにフムスとツァチキを作ってもらいました。
一緒に食べるトルコのパンは朝買いに行くとタイミング良く焼きたての熱々でした◎

そしてなんといってもスゴかったのがリコくんパパがバルコニーで焼いてくれたお肉!
f0224632_14533327.jpg

和牛までありビックリでした。
リコくんパパがゲスト1人1人に焼き加減まで聞いてくれ焼いてくれ、BBQというよりステーキ屋さんみたい☆
柔らかくてジューシーでとっても美味しいお肉でみんなあまりの美味しさに感動していました。

BBQを焼いてくれていたこちらのバルコニーからはシュプレー川をはさんでベルリンのランドマークであるアレックス(テレビ塔)や大聖堂が見え、「これぞベルリン!」という素晴らしい眺めです。
f0224632_14535948.jpg


この日は七夕だったので七夕の短冊を用意してくれていて、思いがけず願い事を書かせてもらうことができました☆
f0224632_14541687.jpg

日本人以外も短冊を書いて楽しんでいました。
みんなの願い事が叶いますように☆

最後はリコくんママお手製のシフォンケーキを前にみんなでハッピーバースデーを合唱♪
f0224632_14543552.jpg

↑待ちきれない小さな誰かさんの手が伸びています。(笑)

パーティはお昼にスタートしたのにあまりに心地よいパーティで長居をし、なんと夕飯までご馳走になって帰ってきました。
1日たくさんのベビー達といっぱい遊び、リュウはうちに着くとすぐにグッスリ~。

リコくん、これからも元気で益々大きくなってね!

こんなバルコニーがあるおうち、イイなぁ!と思われた方、応援クリックお願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-07-15 15:00 | パーティ
7月6日(土)

ペーさんパパ&ママがベルリンへやって来ました。
ペーさんの実家からベルリンまでは約300キロです。
その距離をドイツの速度制限無しの高速道を運転してベルリンまで来るのは自信が無いし、電車で来るにも電車の駅がある隣の市まで行かないといけなし、ということで、ベルリンまでの日帰りツアーバスに乗ってベルリンへやって来ました。

動物園のすぐ前のバスターミナルに予定通り朝11時に到着しました。
レストランで和食を食べたことがないので、お昼は是非和食を食べて欲しい♪ということで、動物園の近くで朝11時半から開いている一心亭へ行きました。
お料理はいろいろな物を食べて欲しいとペーさんのチョイスであれやこれやとたくさん頼みました。
f0224632_14102096.jpg

2人はお刺身は食べたくないとの事なので、お寿司はしめ鯖、ツナの軍艦巻き、鰻巻きにしました。
f0224632_1410385.jpg

いくらと炙りサーモンはペーさんが自分用にオーダーしました。
f0224632_1411877.jpg

食べ物に対して保守的なパパ&ママはどうかなぁと思いましたが2人とも一通り食べてくれ、パパはほうれん草嫌いなのにほうれん草の胡麻和えにもチャレンジしていたし、豚肉のしょうが焼きをお替りしていたし、ママも甘い鰻に驚きつつも(ドイツでは鰻はたいてい燻製です)美味しいと言ってくれたし一安心◎

ゆっくりおしゃべりしながら食べているとあっという間に13時過ぎで慌てて動物園へ移動しました。
まずは入ってすぐの象の前で記念撮影。
f0224632_14113036.jpg

象コーナーだけでも結構あり、ペーさんが「この動物園には象以外もいるからね」なんて冗談を言っていました。
f0224632_14115372.jpg

たくさんの動物をあれこれ言いながら見ているとあっという間に時間が過ぎてしまい、広い動物園の半分も周れませんでした。
f0224632_14123428.jpg

とてもお天気の良い日でしたが、緑がたくさんで木陰もいっぱいあるのでブラブラ歩くのが気持ち良く、ベンチに座っての休憩も心地好かったです。
f0224632_1413851.jpg

帰りのバスは16:10にまた動物園前のターミナル発だったので、15時過ぎには動物園を出て近くのカフェでお茶をしてバスターミナルへ。
わざわざベルリンまで来てくれたのに本当に慌しいくらいあっという間でした。
「次回は是非是非泊りがけで来て下さいね」と言うと、
ペーさんが「泊りがけだともっと美味しい和食がうちで食べられるからね♪」と私に胡麻をすっていました。(笑)
(好みの問題だと思うのですが、生姜焼きがかなり甘めの味付けでたまたま前日私がうちで作った物の方が彼の好みだったらしいので、私にプレッシャーを掛けていたのではなく胡麻すりだと思います。)

ペーさんパパ&ママを見送った後、リュウがおっぱいを飲みたそうにグズり始めたので私達はまた動物園へ戻り木陰のベンチで授乳タイム。

その後新しくオープンしていた鳥ハウスへ行ってみました。
いろんな鳥がエリア(アジア、東南アジア、オーストラリア、アフリカ等)ごとに分けてあります。
f0224632_14135385.jpg

金網越しに見るコーナーもあるのですが、面白いのは鳥がいるお部屋に入れるコーナーががあることです!
f0224632_14141938.jpg

トロピカルな東南アジアのお部屋に入るとペーさんは「マレーシアへ行かなくてもいいね♪」。
いやいやここには海がないですからー!!!
f0224632_14144683.jpg

お隣のアフリカのお部屋に入ると「アフリカよりマレーシアの方が暑いね」
なんて冗談を言いながら見て周りました。

リュウへのお土産は、お庭で採れたベリー類とペーさんママお手製のベストとソックスでした。
ラズベリーを初めてあげてみました。柔らかいのでイチゴより食べ易そうでした◎
f0224632_14154042.jpg

ドイツは夏でもガクンと気温が下がることがあるので、手編みのベストとソックスも秋までに出番があるかもしれません♪
f0224632_14163482.jpg

「オパ&オマありがとう!次はそちらへ会いに行くよ!それまで毎日いっぱい食べて大きくなるからオパとオマも元気でね~!」リュウより♡

ドイツ国内でベルリンへの日帰りバスツアーなんてあるのね!と思われた方、応援クリックお願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-07-11 14:30 | お出かけ
7月5日(金)

ご近所で仲良くしてもらっているお友達のママさんが日本からみえています。
現在そのお友達はお仕事の関係で一時帰国中で、ママさんだけがベルリンにのこっておられます。
いろいろとお世話になっていて、いつもリュウにも良くして頂いているので、ママさんをお昼にご案内することにしました。

お食事の希望を伺ったところ和食以外とのことだったので、Hotel de Romeのビジネス・ランチへご案内することにしました。
ベルリン大聖堂、博物館島、ブランデンブルグ門といった観光スポットのすぐ近くで、国立歌劇場の裏手というとても良いロケーションです。
f0224632_4265194.jpg

入ってすぐのロビーには白いお花(紫陽花、菊、カラー)が飾られていました。
日本では菊は仏壇用というイメージですが、こちらでは菊はレストランなどでも飾られています。

お天気の良い日で、お食事は中庭(建物の中ですが屋根の無い吹き抜けになっています)で。
こちらには白い紫陽花が咲いていました。
f0224632_4271548.jpg

ママさんに何度も抱っこしてもらったり遊んでもらったりしてリュウはゴキゲンでした♪

まずはパン。どれも焼きたてで美味しかったです。
f0224632_4273792.jpg

焼きたてのバケットは外側のカリッとした部分も程好く柔らかく、歯のないリュウでもハムハムして美味しく食べられ、3つ出た内の2つはリュウのお腹に収まりました◎

前菜はママさんはサラダを。
f0224632_4284857.jpg

私はオレンジとバニラのスープにしました。
f0224632_429458.jpg

スープ・ボウルが大きくてビックリ!スープは冷製で、爽やかな甘さで美味しかったです。
表現が悪いかもしれませんが、オレンジ・シャーベットを溶かしてスープにしたような感じでした。

メインは2人とも鮭のグリルにしました。
f0224632_4292327.jpg

添えてあったのはセロリとカプチーナの葉でした。
カプチーナって私は初めてでしたが、形がちょっとクローバーに似ていました。

デザートは私はライムのチーズケーキ。
f0224632_4294545.jpg

甘さ控えめで、ライムの爽やかな香りと酸味が良かったです。

ママさんは温かいチョコレートのケーキに冷たいプラムのソースを添えた物でそちらも美味しそうでした。

5つ星ホテルのビジネス・ランチだと、正直3月にペーさんと行ったThe Mandala Hotelの方がコスト・パフォーマンス的にもお料理の内容的にも良かったです。
ただ、あちらはビジネス・ランチはレストランではなく狭いラウンジなのに対しこちらはレストラン・スペースで今の時季お花を眺めながら外で食べられ、お手洗い(特にトイレットペーパー!)がとっても素敵だったし、立地条件も良くお花好きのママさんにはトータルでとても喜んで頂けこちらにして正解でした◎

帰り道、お花好きのママさんは市庁舎前にたくさん咲いている花を薔薇だと遠くから見分けられ、薔薇を眺めてから電車に乗りました。
f0224632_430532.jpg

2人であれやこれやいろんなお話ができ、とっても楽しい午後でした◎



白いお花で統一ってイイなぁと思われた方、応援クリックお願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-07-08 23:55 | 外食
7月4日(木)
一日前の7月3日のアップでリュウに「いっぱい一緒に遊ぼうね♪」なんて言っていたくせになんなのですが、翌4日は所要につき10時間弱1人で出掛けていました。
前々から決まっていた用事なので仕方ありません。
ペーさんがお休みを取ってリュウとお留守番してくれました。
お散歩へ行けばともかく、うちの中ではおっぱいを飲みながら寝る習慣になってしまっているので眠くてもお昼寝ができずに泣いてしまうのでは、と心配していました。
午前中は離乳食を食べさせた後、搾乳機で絞っておいた母乳を飲ませロッキング・チェアーに座らせていると、椅子を自分で揺すって遊んでいるうちに寝てしまったとの事。
えええ!!!!! 私とそんな事は絶対に起こりません。椅子の上で「眠い!おっぱい!」とグズりまくりなのに~!!!
午後も粉ミルクをあげるとまた寝て、その後もペーさんがリュウを抱っこしながら友達と電話で話していると寝てしまい、合計3回寝たとの事。
起きている時も終始ゴキゲンで2人で一緒に遊んでいたそうです。
・・・なんと、まぁ。
泣かれていても申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまいますが、私と居る時に眠かったり抱っこして欲しかったりでグズりまくるのにすごく不公平な感じです。
なんだかいつもペーさんと居た方が良いんじゃない?と思ってしまいました。

夕方うちに戻り、ペーさんが「今夜は外食ね♪」と言うので、1日頑張ってくれた彼のリクエストに応じることに。
タイ料理が食べたいと言うのでネットで調べてみると、うちから徒歩20分程の所に小さいけれど評価の良いレストラン(正確にはレストランより格下のインビス)があったのでお散歩がてら行ってみました。
前菜には揚げワンタンを。
f0224632_5361090.jpg

パリパリ香ばしく美味しかったです◎
具は海老のすり身にニンジン等で、甘くて美味しかったです。
f0224632_5364347.jpg

餃子とワンタンの違いってなんでしょう?具のしめる割合と包み方でしょうか??
ペーさんは豚肉入りレッド・カレー。
f0224632_537419.jpg

ヒリヒリ辛いけれど美味しかったです。
私は鶏肉のパッタイ。
f0224632_5373471.jpg

予想に反して甘めの味付けでした。テーブルにあったチリ入りのお酢を掛けると美味しくなりました。
私の好みを言えばもっと卵を入れて欲しかったなぁ。
f0224632_5375795.jpg

↑食事の間、外が見えた方が気が紛れるかもとベビーカーの屋根(帆)の部分を開けてみると、今まで手が届かない所に届くからか私の意図ではなかったのですが一人でセッセと遊んでくれました。ラッキー♪

帰りは心地良い涼しい風が吹いていて、リュウはベビーカーの中でスヤスヤ~。
f0224632_5382631.jpg

この時期のドイツはとても日が長く、20時半でこの明るさです。
f0224632_539321.jpg

暑くも寒くもない気持ち良い日だったからか、公園には本を読んだりくつろいだりする人達を見かけました。
f0224632_5392817.jpg

学校が夏休み中で夜更かしOKなのか小さな子供達も結構居ました。

リュウはうちに戻る頃には起き、21時半頃にベッドに連れて行ったのですが全然寝ません。
元気が有り余っているらしく、部屋を暗くしてもゴキゲンで「マーマーマー」と大きな声で話したりベッドの上を動き回ったり一人で遊ぶ遊ぶ・・・
翌日仕事のペーさんはいつも通り隣室で寝ますが、私は暗闇でひたすらリュウが眠くなるのを待つしかありません。
結局寝てくれたのは24時近くで、私の方が先に眠くなってしまいました。
リュウくん、ペーさんにばかり甘いのはなぜ???


私を探して泣くかなぁと思ったのに拍子抜けな母に応援クリックお願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-07-05 23:55 | 子育て
本日7月3日でリュウは生後8ヶ月となりました。
身長は65cmよりやや大きいくらい。
体重は6.3kgよりやや重いくらいと相変わらず小粒ボーイですが、毎日元気いっぱいなゴキゲンくんです◎

食事は1日2回で、午前に果物、午後にお粥やお芋のピューレに野菜を混ぜた物です。

今朝は苺。
最近苺ばかりですが、折角旬だし、リュウも美味しそうにしているし、私も食べたいのでセッセと買ってしまいます。
f0224632_5324783.jpg

まだ歯はありませんが、食べ物を上あごで潰して食べられるようになったので苺はぶつ切りでOKです。
f0224632_5331185.jpg

少々大きな塊でも大きく口を開けて上手に食べます。
(↑カメラが気になっているので視線が苺にあっていません。)
とにかく食いしん坊なので、エプロンをつけると「早く食べ物をくれ~!」と言わんばかりに口をパクパクさせます。
リュウの食事タイムではなくても私が食事をしているのを見てもパクパクさせるのでちょっとかわいそうです・・・(^^;)
f0224632_5333933.jpg

苺やリンゴなど、お気に入りの食べ物を食べると下唇を吸って、美味しそうにチュパっと音を鳴らします。
f0224632_5335912.jpg

↑その写真を撮ろうと何度か試みましたがカメラを見ると固まってしまいます。
今日はペーさんが出張につき不在なので、今度は彼が居る時に動画でなら撮れるかな。

夕食はカボチャ入りお粥でした。
新しい物にしてあげれば良かったのですが、お買い物へ行ってもピンと来る物がなく、冷蔵庫にカボチャがあったので。
f0224632_5343354.jpg

久しぶりだったからかとても喜んで食べてくれました♪
この量x2(大人用のお茶碗にしっかり1杯)は常にミニマムです。

最近は私がキッチンで作業をする間いつものロッキング・チェアーではオモチャを持たせても飽きてきたようなので、妊娠中に作ったハイハイ・マットをキッチンに敷いて遊ばせています。
f0224632_535282.jpg

まだハイハイはできませんが、欲しい物があれば全身を使って全力で前に進みます。
f0224632_535316.jpg

こちらのオモチャ、木を動かしてみることもありますが、基本は何でも口に入れてハムハム。
f0224632_5361843.jpg

木の部分ならまだしも、どうにも無理でしょうというレールの部分も口に入れようとしています。(^^;)
この何でもハムハムは歯が生えるまで続くのかと思っていたら、歯が生えても2歳頃まで続くと聞き大変だ~~・・・と愕然。

カボチャの皮を取り除くのに集中していたら、ハイハイ・マットから下りて床で遊んでいました。
お腹が冷えるよ~。
f0224632_5371727.jpg

洗濯機が回るのを見るのが好きですが、動いていなくても興味があるらしくバンバン叩いていました。 壊さないでね~。

今日はゆっくり起きて、お昼と夕方にもしっかりお昼寝をしました。
f0224632_5374485.jpg

夜はなかなか寝てくれないかと思いきや、夕食を済ませるとすぐに眠くなり就寝。
いつもこんななら楽なのになぁ。
昨日はスイミングの日で、お昼寝ナシでスイミングへ行き、普段ならその後爆睡なので安心してお友達とランチへ行ったのになぜか全然寝てくれずずっと抱っこでした。
一方今日は近所へお買い物へ行っただけなのにスヤスヤ~。
何がポイントか分かりませんが、毎日いっぱい寝てくれたら楽なのにな。

なーんて、毎日大してグズらずゴキゲンで居てくれるのに、その上寝ていて欲しいだなんて勝手過ぎですね。
いっぱい一緒に遊ぼうね♪


大食い小粒ボーイに応援クリックお願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-07-03 23:55 | 子育て

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle