「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

リュウはお風呂で遊ぶのが大好きなので、前々から生後半年位になったらベビー・スイミングに通わせたいと思っていました。

4月に病院の中のスイミング・コースにお試しで1回だけ行ってみました。
来ている子達の中でリュウは一番小さく、もう立てる子も居ました。
f0224632_18465511.jpg

うちでの入浴は最初の沐浴から助産婦さんの指導で大人用の浴槽にお湯をはり赤ちゃんを浮かべて泳がせるスタイルで、大きくなるに連れてうちのお風呂で足を動かしてバチャバチャ水を蹴って遊ぶようになりました。
なのでこの日も他の赤ちゃんがお母さんに抱っこして水に浸かっているだけなのにリュウは最初から最後まで一生懸命泳いでいました。

30分のコースが終了し、シャワーを浴びて更衣室に戻り裸にしたとたんに突然ギャン泣き。
普段あまりギャン泣きすることがないので私はオロオロ・・・
全身真っ赤にして大声で泣くリュウを見て、思わず分娩室でのリュウを思い出してしまったくらいです。(^^;)
初めて行く場所だったので随分早めにうちを出てそのまま授乳せずにコースに参加したので空腹と、30分間全力で泳いだ疲れと、水で体が冷えたという3拍子揃っての大泣きだったようです。
f0224632_18472264.jpg

同じコースに参加していたお母さんが私が着替える間リュウを抱っこしてくれ、授乳するとなんとかご機嫌は直りましたがまだ涙はポロリ。
f0224632_1847424.jpg

帰りは爆睡でした。

このコースの翌日たまたまリュウより4ヶ月大きい赤ちゃんのいるお友達に会い、風邪気味なので翌日のベビー・スイミングを休もうと思うので代わりにどう?と言ってもらい、他のスクールも見るのも良いだろうと行ってみました。

こちらは病院と比べると更衣室に赤ちゃん用の着替え台やケージがあるのが嬉しかったです。
f0224632_18482064.jpg

またコース中もいろんなオモチャを使って赤ちゃんとお母さんが遊べるプログラムで楽しかったです。
前回の失敗から今回はコース前にしっかり授乳したのですが、プール後はやはり体が冷えるようで更衣室で震えて少し泣いてしまいました。
私はプールサイドにタオルしか持って行かなかったのですが、ここは温かいプールサイドで赤ちゃんの着替えができるようになっていて、そこで着替えさせれば泣く事もなかったのだと思います。

f0224632_18501242.jpg

この日はオモチャを持つ間もなくベビーカーに乗るとすぐにスヤスヤ~。

病院の方が若干うちから近いのですが、どちらも電車で1本なのでお友達の通っているスクールの方が良いと早速申し込みをしたのですが平日も週末もいっぱいでキャンセル待ちとのこと。

うちから割と近い所に別のスクールを見つけたのでそちらにも体験レッスンに行ってみました。
レッスンの日は5月10日、金曜日。
前日の木曜日がキリスト昇天祭で祝日だったので、金曜日お休みを取っている人が多く6人中5人がお父さん!
うちもペーさんに入ってもらいました。
f0224632_18504458.jpg

こちらは大きな一軒家の地下に大きなプールがある感じで、個人のスクールのようでした。
f0224632_18511521.jpg

指導してくれたのは年配の女性で、一人一人丁寧に見てしっかり指導してくれました。
f0224632_18515347.jpg

初参加でここでも一番小さかったリュウを特によく見てくれました。
f0224632_1852393.jpg

うちからはバスで一本なのですが、お散歩がてら歩いて行けなくもない距離ですし、何より指導してくれた方がとっても良くペーさんも私もとても気に入りました。
f0224632_1853595.jpg

・・・が、問題は設備です。
病院やスクールと違い個人のお宅のような所なので建物の中にベビーカーを停められません。
お庭に停めるしかないのですが、特に停める場所がある訳ではないので屋根がないのです。
そして、普段はお父さんがこんなに来ないのだと思いますが更衣室も小さく特に男女の区別がありません。

総合的にやっぱり2つ目のスクールが良いなぁとキャンセル待ち状態でしたが、空きが出たとの連絡が入り来月から通える事になりました◎

リュウが楽しんでくれるとイイなぁ♪
そして、私の産後のボテボテ・ボディがちょっとは引き締まるとイイな。(*^o^*)


ボテボテ・ボディなのに水着を着て頑張る私に応援クリック、お願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-05-28 18:30 | 子育て | Comments(18)

Bubentag (初節句)

5月5日(日)

リュウの初節句はスイスで迎えました。
f0224632_15384712.jpg

初節句なのに何も用意してあげていなかったのですが、お友達のうちに立派な鯉のぼりがありました!

とってもお天気が良かったので朝食の後にお散歩へ。
f0224632_15392111.jpg

あちこちに白い花を付けた大きな樹を見かけました。
f0224632_15394259.jpg

りんごの樹だそうです。

太朗くんと希矢ちゃんがお外で遊んでいたので、リュウと一緒に記念撮影◎
日差しが強く相変わらずリュウは目を開けるのが辛そうでした。(^^;)
f0224632_1540668.jpg

次に3人揃う時にはもっと一緒に遊べるんだろうなぁ♪

小さめの鯉のぼりもあったのでお借りして写真を撮らせてもらいました。
f0224632_15404726.jpg

男の子の節句の日なので、カッコいい和柄でキメてみました。
f0224632_15411923.jpg

鯉のぼりの鯉は食べ物じゃないよ~!!!
f0224632_1541416.jpg


かわいい節句の飾りをChristianeが出して来ると太朗くんは「Bubentag(男の子の日)だ!」と大喜び◎
f0224632_1542744.jpg

「金太郎のように優しくて強い男の子になれよ」とパパに言われていました。

朝食の際にスイスの普通のスーパーで手に入る食材で作る和食の話になり、その中でラーメンが挙がったので「どうやって??」とラーメン大好きのペーさんは興味津々。
マサキさんが「ヨシ、今日のお昼はラーメンだ!」と朝から豚肉などを煮込んでスープ&チャーシューを作りラーメンをご馳走してくれました。
f0224632_15424276.jpg

これにはもう2人揃って大感激☆
ペーさんはマサキさんにスープとチャーシューの作り方を習い早速メモメモ!
ベルリンでも作ってね~♪
f0224632_15431356.jpg

前夜にマサキさんが職場から持ち帰ってくれたお寿司もあり、豪華なお昼ご飯でした。

リュウのハーフ・バースデーだけではなく初節句までお友達ファミリーのお陰で素敵にお祝いできました。

あっという間の一週間でしたが、お友達ファミリーのお陰でとっても良い時間が過ごせました。
太朗くんや希矢ちゃんに遊んでもらい、猫ちゃん達とふれあい、美しい自然の中を歩き、リュウにとっても本当に良い時間となりました。
f0224632_15434640.jpg

帰り際に犬の本を貰い、本を眺めながらご機嫌で空港へ向かいました。
f0224632_1544722.jpg

Christiane、マサキさん、太朗くん&希矢ちゃん、ありがとう!
またスイスかベルリンで会おうね♪


何でもかんでも他力本願な母親ですが、来年はちゃんと頑張ろうと思っている私に応援クリック、お願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-05-25 23:55 | 子育て | Comments(12)
5月4日(土) 夕食編

かわいらしいルツェルンの街を後にしてお友達のうちへ車を走らせました。
途中でリュウがお腹をすかせてしまったので景色の良い場所に車を停めて授乳タイム。
f0224632_321952.jpg

桜がまだ満開でした。
f0224632_324168.jpg


お腹がいっぱいになったリュウは既にねむねむです。
昼食もお茶も遅かったのでお腹はあまりすいておらず、このまま帰ってしまおうかとも思いましたが、さすがにそれではうちに着いて寝る頃にお腹がすいてしまうので何か食べようと言う事に。
リュウがねむねむなので私はカジュアルなレストラン(スイスでそれを見つけるのは知らないと難しいのですが・・・)かテイクアウトして車の中で食べるのが良いというのが私の提案でした。車の中なら授乳しながら食べる事ができますからね。
なのにこの日のペーさんはなぜかお魚モード。
「折角スイスに来たんだから一度くらい美味しいレストランに連れて行ってあげたい」なんて言ってくれましたが、本人が食べたいのはもちろんです!

彼が「ココが良さそう♪」と車を停めたレストランは、停まっている車は高級車ばかりだしなんだか敷居が高そうです。
それでも「お金持ちが多いスイスではメルセデスやBMWは普通なのかもね」なんて思ったり。

リュウはうちでも眠くなっている時間だったのでレストランで眠くて騒ぐと困るので私は入るのを躊躇ったのですが、ペーさんは「一旦車から降ろせば機嫌が良くなるよ♪」と車から降りてリュウをあやします。
f0224632_333162.jpg

車用の椅子に座ったまま上に下にと揺すられてリュウはキャッキャと大喜び。
「ほらね♪」とレストランへ入ることになりました。
f0224632_335552.jpg


眠いからというよりレストランの室温が高過ぎてリュウの顔は真っ赤に。
暑さでリュウがグズり気味でしたので、前菜は無しでメインだけお願いする事にしました。

まず出てきたパンはもちもちでとっても美味しかったです◎
f0224632_34278.jpg

ペーさんは地元のお魚(湖の魚です)の白ワインソース掛けをオーダーすると、そのお魚が切れてしまったとスウェーデンのお魚で同じように作ってくれることに。
そしてメニューによるとスウェーデンのお魚の方が高かったのですがスイスのお魚価格で良いとの事でした。

私は地元のお魚を含むお魚3種とイカの焼き物の盛り合わせ・・・のはずだったのですが、できたのはフライでビックリ!
ドイツ語で”オーブン焼き”と書いてあったのにスイス語とドイツ語の違いかしら?とペーさんと首を傾げました。
f0224632_374788.jpg

正直私のお料理は居酒屋メニューという感じで不味い訳ではないけれどすごく美味しいという訳でもなく・・・
日本人とスイス人の魚の調理法の違いかもしれませんが、折角お魚の盛り合わせでも衣が厚くてどのお魚も殆ど同じ感じで残念でした。

一方ペーさんの頼んだお料理は~
f0224632_381512.jpg

絶品でした☆
お魚が柔らかくふっくら蒸されていて、ベッドになっているほうれん草も新鮮なほうれん草をさっと茹でて一枚一枚丁寧に敷いてあります。
ソースも美味しくお魚はもちろんご飯とも合います◎

店内の暑さゆえにリュウがグズってしまうので、仕方なく交代でリュウを連れて外にお散歩へ。
レストランの外に出て改めて入り口を見て、「2013年 ミシュラン掲載店」のサインを発見して驚きました。
f0224632_384489.jpg

うーん、確かにサービスの方の対応はとても良かったし、ペーさんのお料理は絶品だったけど、私のお料理は・・・と思いますが、盛り合わせだからか周りのテーブルの殆どの人が私と同じ物をオーダーしていたし、あの厚めの衣での揚げ物も普通にアリなのかもしれません。
思えばドイツでも折角海辺の街へ行って新鮮なお魚を食べたいと思っても魚料理は燻製という事もあるので、スイスの人、というかヨーロッパの人が食べるとあの揚げ物に違和感はないのかもしれないなぁとも思いました。

気になるお値段は、ベルリンの一般的なレストランからすると高めですが、物価の高いスイスではこんなものなのかなぁくらいで、ベルリンの星付きレストランよりは安かったです。
こちらのレストランがチューリッヒではなくチューリッヒ郊外の村にあるレストランだったからかもしれません。

この日の一日旅行、ぺーさんと私はと~っても楽しかったですがリュウは一日連れまわされ、眠いのに暑いレストランにも付き合わされ大変だったかもしれませんが、グズりはしたものの泣くことなく付き合ってくれて助かりました◎


オーブン焼きが揚げ物はないでしょう!と思われた方、応援クリックを頂けると嬉しいです!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-05-23 15:30 | 外食 | Comments(8)
5月4日(土) 後編

小雨が降ったり止んだりのお天気の中、雨が降っていないタイミングを狙い湖の畔でピクニックできる場所を探していたのでかなり遅めのお昼となりました。

それから予定通り同じくルツェルン湖に面した街、その名も「ルツェルン」という街へ向かいました。
街の中心を流れるロイス川に屋根付きの木造のカペル橋にまず目を惹かれます。
14世紀に城砦の一部として建造された物らしく、ルツェルンのシンボルだそうです。
f0224632_1974961.jpg


橋からの眺めもなかなかです。
f0224632_19115142.jpg


ヨーロッパらしいかわいい建物が並ぶ街で、お天気が良ければ川沿いのレストランやカフェのテラス席は満席だったのだと思います。
f0224632_19121236.jpg


中心地は歩いてぐるりと周れる小さな街ですが、ちょっとしたお店の看板もかわいく、一日観光でぶらぶらお散歩するのにピッタリな街です。
f0224632_19175625.jpg


私達が訪れた日は「観光バス何台連ねて来たんだろう??」というくらいの中国人とインド人の観光客で溢れていました。
f0224632_19132879.jpg

ペーさんも私もインド人の団体旅行者を見るのは初めてだと思います。
昔は海外で団体旅行のツアーと言えば日本人と言われていましたが、今は中国人、そしてついにインド人もどんどん団体で海外旅行へ行くようになってきたのかもしれません。
f0224632_1921357.jpg

チューリッヒから近く、ルツェアン湖が眺められ、遊覧船に乗ることもでき、リギ山にも近いので登山もでき、チューリッヒを早朝に出ての1日旅行か1泊旅行でスイスらしい事を盛りだくさんに楽しめる観光地という事で観光客が多いそうです。
f0224632_1915189.jpg


停まっている遊覧船を見てペーさんが「リュウくんの船だ♪」と言うので思わずパチリ。
f0224632_19153913.jpg

”DRAGON LU”とありますが、Iを入れてLIUにしてくれたら尚”リュウ”っぽいのにね、な~んて勝手な事を言いながら。(^o^)

美しい自然が守られ湧き水が豊富なスイスはどの街へ行っても飲料用の湧き水があります。
この日はお世話になりませんでしたが、夏日にはカップかペットボトルを持って歩くと便利だと思います。
f0224632_163736.jpg

水分不足はいろいろな病気の原因になりますし、自分で飲み物を買うとなるとついつい清涼飲料水を買ってしまう人が多く肥満や成人病につながるので、北ドイツのある街がスイスのように無料で水を飲める水飲み場を設置したというニュースを見たことがあります。
そういう動きがもっと広がると良いなぁ。

曇り空ではありましたが雨には降られずお散歩を楽しめました♪
f0224632_19163054.jpg


風がやや冷たかったので温まろうとカフェへ。
f0224632_1916535.jpg

チョコレート・ケーキをオーダーすると、多分レンジでチンしてくれたのだと思いますが熱々のケーキで嬉しかったです◎

ピクニックを終えたのが15時近く、そしてカフェを出たのが18時近かったのでタイミング的に夕食はちょこっとで良いなぁという感じで、リュウと一緒なのでテイク・アウトできる物を車の中で食べる程度で良いなぁと思っていたのですが、やたら「魚料理が食べたいなぁ♪」というペーさんの希望で赤ちゃん連れなのにちゃんとしたレストランへ行ってしまいました。
f0224632_1912513.jpg


前編・後編と続きましたが、そちらは夕食編へ続きます。



随分引っ張るのね~と思われた方、スミマセーン、写真が多い物で・・・ それでも応援クリックを頂けると嬉しいです!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-05-22 19:00 | 旅行 | Comments(10)
5月4日(土) 前編

この日はスイスで4番目に大きいルツェルン湖ほとりでピクニックをし、湖に面した街をお散歩することにしました。
Christianeや太朗くん&希矢ちゃんも一緒に行きたかったのですが、太朗くんの体調がちょっと良くなかったのでうちに居るとの事で、私達3人で出掛けました。

まずはスーパーへ寄ってピクニック用にお買い物。
私達はスーパーが好きで旅先では必ずスーパーへ行くのですが、ペーさんは私よりもスーパー好きでドイツ国内でも遠くの街へ行った際は地元の物を探してはアレもコレもと試したがります。
スイスはお隣な上に訪れていたのはドイツ語圏なので食文化も似ていますが、似て非なる物。
あれこれ気になるようで、この日も「これ、2人分?」という量をついつい買い込んでしまいました。(^o^)

国中山なので、湖があるところでも実は標高が高い事があります。
f0224632_0352818.jpg

山の天気は変わり易いと言いますが、至る所が山のスイスの天気は変わり易い様です。
この日は小雨が降ったと思ったら晴れ間が出たり、一気に曇って雨がぱらついたり、の繰り返しでした。
残念ながらピクニックやお散歩に適した日ではありませんでしたが、ずっと雨よりは良いですよね。

湖に面したブルネンという街を少し歩き、湖のほとりのベンチでピクニックしました。
f0224632_0355183.jpg

芝生の上でピクニックできればリュウをコロンと置けて良かったのですが、雨上がりなので濡れていないベンチでリュウを交代で抱っこしながら食べました。
f0224632_0361630.jpg


白鳥さんに「こんにちは~♪」
f0224632_0363437.jpg


遠くの山の上にはまだかなりの量の雪が積もっていました。
f0224632_037179.jpg

スイスは本当にどこへ行っても景色が綺麗で気持ち良いです。

教会の横の大きな木のてっぺんにはクリスマスのような飾りが☆
f0224632_0374022.jpg

手前にはヤギの他にラマまで居ました!
f0224632_038974.jpg


お昼を食べた後は、同じくルツェルン湖に面したその名もルツェルンという街へ移動しました。

そちらについてはまた改めてアップしま~す♪


テーマがピクニックなのに食べ物の写真がないなんて!と思われた方、スミマセン、撮り忘れたのですが応援クリックを頂けると嬉しいです!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-05-20 23:30 | 旅行 | Comments(6)
5月3日(金)
リュウはスイスで生後半年のハーフ・バースデーを迎えました。

まだ離乳食を始めていないので離乳食をケーキをデコレーションしてという訳にもいかないなぁと思っていたのですが、うちではなくお友達のうちでこの日を迎える事になったので何もできなくて申し訳ないな、とも思いましたが、みんなにい~っぱい遊んでもらってとびきりの一日となり、とても良いハーフ・バースデーとなりました。

優しい希矢ちゃんはよくリュウを構ってくれ、リュウも希矢ちゃんが大好きな様子でした。
f0224632_23211032.jpg

ソファーの上でお腹にのせてリラックスさせてくれたよ~◎
f0224632_23214445.jpg


うちにないオモチャがいっぱいで楽しい~~♪
一番のお気に入りはこちらのミュージック・ボックス。
ボタンを押してルーレットを回し、ストップした動物(馬、アヒル、羊、ウサギ)にちなんだドイツ語の動揺が流れます。
f0224632_23221758.jpg

頑張ってボタンを押して音楽が流れたら、さぁマラカスを振って!
f0224632_23224612.jpg


希矢ちゃんの赤ちゃん、ケンジちゃん(この日はなぜか下着姿でしたが本当はピンクのお洋服を着た女の子・・・のはずです。)とも仲良くなりました◎
f0224632_23232636.jpg

毎日のように自分の足を口に入れてハムハムしていますが、ケンジちゃんの足もハムハムしていて笑えました。(^o^)

太朗くんの大好きな恐竜図鑑をChristianeに読んでもらったよ。
f0224632_23245836.jpg

初めて見る恐竜に興味津々で前のめりに。大事な本にヨダレが~・・・(^^;)

ソファーで遊んでいるとヘンナちゃんがやって来たので「遊ぼうよ~♪」と誘ってみましたが、こう見えて結構年配のヘンナちゃんにはやんわりとお断りされました。
f0224632_23252926.jpg

リュウのお誘いが激しくヘンナちゃんの毛をむしってしまったけど、「みゃーお」と痛そうに泣きつつ我慢してくれたヘンナちゃん、ごめんなさい&ありがとう。

暖炉の横でくつろぎ中のみゃおさんにご挨拶。
f0224632_23255581.jpg

みゃおさんはいつも「みゃお みゃお」泣いていたのに高齢の為今では声が出ません。
そのみゃおさんも「赤ちゃんの相手はできないよ」とやんわりお断りされました。

仕方なくオモチャで1人で遊んでいると、まだ1歳(生後1年)の若いトラちゃんが「遊んであげようか?」とやって来てくれました。
f0224632_23261789.jpg

リュウは「ひゃっほ~♪♪♪」と大喜び。
f0224632_2326428.jpg

しばしリュウにいじられてくれたトラちゃんですが、「もうこんなモンでいいかしら?」と私に目配せして去って行きました。
f0224632_2327127.jpg

みんなに構ってもらって、いっぱい遊んで、特に半年のお誕生日らしい事はなくてもうちで過ごすより楽しい日になりました☆

この日のぺーさんの勤務先は南ドイツではなくチューリッヒ郊外だったので、戻りが早く一緒に夕食を食べられました。
マサキさんお手製のにぎり寿司やアボガド・ロール寿司を頂いたので、特上おっぱいだったはずです。
なんだかすっかり他力本願でしたが、スイスのお友達ファミリーのお陰で良い日となり感謝です♡

これからも元気にすくすく大きくなりますように!



子供慣れしている猫ちゃん達、偉いなぁと思われた方、応援クリックをお願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-05-17 22:30 | 子育て | Comments(10)
スイス旅行についてがまだ終わっていませんが、いつもタイムリーなネタをはずして遅れ遅れのアップなので今日は母の日について書いておきます。

先週末日曜日は母の日でしたね。
父の日は日本とドイツは別の日ですが、母の日は同じです。

朝起きてお手洗いに行きベッドに戻ると、私とリュウが寝ているベッドの横にミニひまわりが◎
f0224632_522392.jpg

ペーさんに「どうしたの?」と聞くと、
「リュウくんから母の日のプレゼントだよ♪」と。
あはは~!(笑)
そういえば、前日の夕方棚を修理する為の部品を買いにホームセンターに彼が1人で行ったのですが、そのホームセンターには園芸コーナーがあるので、「昨日ホームセンターで買ったの?」と聞くと、
「リュウくんからだよ♪」の一点張り。

リュウに「リュウくんお金持ってお買い物へ行ったの?それとも魔法が使えるの?」と聞いてみると、
「♪さあね、さあね、どうだかね~♪」
f0224632_5231624.jpg

とばかりに高い声を張り上げて歌っていました。(^o^)

ドイツでは母の日にあげるお花は特に決まっていないようですが、お花がぺーさんの好きなひまわりなのはやっぱり??(笑)
f0224632_5234717.jpg

まだ「お母さん」なんて呼ばれたことがないからか自分がお母さんになったという自覚がありませんが、思いがけないプレゼントに嬉しくなりました◎
リュウくん、そしてぺーさん、ありがとう♡

この日の夜はお友達のIngaのうちでBBQ♪
うち以外にも子供連れが居たので16時過ぎに集まりお茶をしつつ火をおこすという早めのスタートでした。
f0224632_524843.jpg

ケーキも参加者の手作りで、こちらはChristineがお母さんから譲り受けたレシピらしくチーズケーキの下にココナッツがたっぷりあり、ドイツ人のケーキなのに甘さがかなり控えめで美味しかったです。
f0224632_5242845.jpg


2歳のマヤちゃんはIngaが用意した特製お子さまテーブルでお茶を♪
f0224632_5245946.jpg

マヤちゃんが使っているこちらのカップとお揃いのお皿は何客もあり、大人も使っていたので特に子供用ではないと思うのですが、
f0224632_526917.jpg

なんだかおままごと用みたいな柄でとってもかわいいです。
f0224632_5263996.jpg


パンがモチモチで固過ぎず美味しく、ドイツではあまり見ない感じのパンだったので「どこで買ったの?」と聞くとInga作でした。
f0224632_5271040.jpg

今は国際弁護士として活躍する彼女ですが、学生の頃にパン屋さんでバイトをしたことがあり今もパン焼きが趣味だそうです。

ツァツィキ(ヨーグルトににんにくやキュウリ、ハーブを混ぜた物)もInga作で、フムス(茹でたヒヨコマメをペーストにし、にんにく、胡麻ペースト、レモンを混ぜた物)はぺーさん作です。
f0224632_527393.jpg

どちらもパンが進みます~◎

もちろんソーセージやお肉も焼きました。
f0224632_52858.jpg

BBQにはラムのウイグル焼き(羊肉串)が欠かせないぺーさんはこの日も朝からセッセと仕込んでいました。
f0224632_5283325.jpg

どれも美味しくモリモリ食べてしまいました。

リュウは夜は眠くなるとグズる事が多いのでどうかなぁと心配しましたがベビーカーの籠の中で大人しく1人で遊んでいたり、いろんな人に抱っこしてもらったり、機嫌良くしていてくれて私達も楽しい時間が過ごせ、良い一日でした◎


リュウの歌を聴きたいなんて思ってくださった方、応援クリックをお願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-05-15 20:30 | パーティ | Comments(14)
5月2日(木)
平日のこの日、ペーさんはまたまた南ドイツでお仕事でした。

Christianeが大きな修道院のあるEinsiedelnという街まで連れて行ってくれました。
f0224632_15475736.jpg

リュウは以前車が動くとすぐに寝たのに最近はそうでもなく、やっと寝たと思ったら起こされベビーカーに乗せられ、それでグズりモードだったのに更にまたもや強い日差しで目が開けられずワーワー文句を言います。
f0224632_15482248.jpg

修道院に連れてはいるのは無理だとまずは少しお散歩を。
静かになったのでいざ修道院の入り口に向かうとまたワーワー・・・
「これから修道院の中に入るから中では静かにお願いしますよー」と私がリュウに話しかけるのを聞いて思わずChristianeが笑っていました。

私が言ったことが通じたのか、修道院の中のひんやりした空気のせいか、豪華な装飾に圧倒されたのか、それとも熱心にお祈りする人の雰囲気を感じたのか、大きな修道院の中をゆっくり見て回りましたがリュウはずっと大人しくしてくれていました◎
f0224632_1549886.jpg

中は撮影禁止だったので写真は撮れませんでしたが、壁や天井の装飾や絵がとても素晴らしく、大きなパイプオルガンにも天使などの装飾が施されていました。
昔は相当な力があった修道院らしいく、装飾の素晴らしさからもそのすごさはうかがえました。

黒いマリア像が祭ってあり、今でも敬虔な信者の方達がお参りにみえるらしく、私達が訪れた日もマリア像の前で熱心にお祈りしている人達がいました。

今は馬の飼育を収入源としているようで、修道院の裏にはたくさんの馬がいました。
f0224632_15501213.jpg

販売を目的に育てられている馬だけに、前日に動物園で見た馬とは艶具合が違います。

馬が大好きな希矢ちゃんは大喜び♪
f0224632_15505442.jpg

慎重派の太朗くんは馬に近付くChristianeや希矢ちゃんに「気をつけて」と言いながら少し離れて見守ります。

折角なので(?)リュウも近寄らせて見ましたが、特に喜びも嫌がりもしませんでした。(^^;)
f0224632_15513749.jpg

こんな大きくて綺麗な馬を間近で見てどう思ったかな?
f0224632_15515819.jpg

修道院を見に行き、思いがけず馬見学まで楽しめました♪

美しい修道院や馬を眺め、車窓見学ですが綺麗な湖も眺め、子ども達と楽しい半日のお出掛けでした◎

修道院の副業が馬の飼育?!と驚かれた方、応援クリックをお願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-05-12 22:15 | 旅行 | Comments(6)
5月1日(水) 後編
動物が大好きな希矢ちゃんは私達が来たら一緒に動物園へ行こうと、私達の到着を指折り数えて待っていてくれたそうです。
お休みのこの日に動物園へ行こうと計画していたのですが、1つ問題が。
チューリッヒは祝日だけれどチューリッヒのお隣でお友達が住み目的の動物園がある州は兵ずつなのです。
ドイツもスイスも日曜日や祝日はスーパーやデパート等のお店がお休みです。
ということは、この日はお隣チューリッヒの人達が買い物がてらこちらにやって来て、子供にいる家族はついでに動物園にも、となる可能性が高く混んでいるのでは?という懸念がありました。
混んでいたら日を改めようと行ってみると、案の定駐車場はほぼ満車・・・
「今度にしよう」と言った瞬間に、希矢ちゃんが「ひぃーーー」という悲痛な声で泣き始めてしまったので動物園に入る事となりました。
f0224632_3481043.jpg


子供動物園という名前なので小さいのだと思いましたが、園内は思ったよりは広く大勢の人で賑わっているものの多過ぎて動物が見れないと言うほどではありませんでした◎
f0224632_348457.jpg

まずは小動物を見ながら進みます。

丁度ゾウの前に来た時に、もうすぐゾウの餌タイムだということなのでしばらく待つ事にしました。
ゾウが餌を貰うのを見るのかと思ったら、動物園の人がニンジンとリンゴを配りに来て、
f0224632_3492350.jpg

なんと子供達が象に直接ニンジンやリンゴをあげることができるんです!
f0224632_3494997.jpg

この動物園は元々サーカス団をしていたKnie一家の動物園で、動物との距離が違い動物園なのです♪

子供達がポニーに乗れる時間もありました。
f0224632_3502551.jpg

遠くから見たので写真は撮れませんでしたが、ゾウに乗れる時間も!
お父さん、お母さん、子供2人の家族4人でゾウに乗っているのを見ました。
結構大きなゾウなので、乗りたいような恐いような・・・

ヤギや羊、黒豚といった小動物と触れ合えるエリアがあり、
f0224632_351882.jpg

動物が大好きな希矢ちゃんはもちろん入って大喜び♪
f0224632_351568.jpg


アシカのショーが良いタイミングで始まるところだったのでこちらも見に行きました。
赤ちゃんの視力がどれぐらいか分かりませんが、リュウはおとなしくじーっとステージの様子を見ていたので楽しんでいたのかな。
f0224632_3522189.jpg

前列の子達はアシカにキスをしてもらっていました。
f0224632_353624.jpg

私は気付かなかったのですが、Christianeによると私達の2列前に座っていた女の子はショーの間ステージではなく後ろを振り返ってずっとリュウを見ていたそうです。
アシカよりリュウの方が面白かったかな?

この動物園で、太朗くんが一番楽しんだのは・・・
f0224632_3533134.jpg

動物ではなくこちらの恐竜でした!(笑)
彼は2年前に会った時も恐竜に夢中でしたが、今も恐竜が大好き。
この小さな恐竜の頭に何人の子供が?と思う程次から次に子供が飛び出てきました。

そしてリュウが一番楽しんだのは・・・
f0224632_3535693.jpg

Christianeとの遊びタイム。
あらら、動物園へ行かなくても良かった??

なーんて!
もちろん私も楽しかったし、ぺーさんも帰り道「楽しかったね~♪」と言っていました。
みんなそれぞれに楽しめたので、混んでいても入園して良かったです◎


動物とたくさん触れ合える動物園って楽しそう♪と思われた方、応援クリックをお願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-05-10 23:30 | お出かけ | Comments(12)
5月1日(水) 前編
メーデーはドイツは祝日なのでペーさんはお休みでした。
スイスではチューリッヒは祝日らしいのですが、お友達が住むチューリッヒの隣の州では祝日ではないそうです。
いずれにしてもマサキさん(こちらの一家の大黒柱であるパパさん)はサービス業につき祝日は関係なく出勤です。

お休みなのでゆっくり起き、朝食を頂いた後はお散歩へ。
f0224632_4534681.jpg

希矢ちゃんも彼女の赤ちゃん(白熊ちゃん)をベビーカーに乗せて一緒にお散歩へ♪
f0224632_4541579.jpg


春のスイスと聞いて私が思い浮かべるのはタンポポです。
f0224632_4544197.jpg

あちこち一面タンポポが咲いていて、こんな光景他ではなかなか見れないと思います。
f0224632_4551197.jpg

日本のタンポポより随分背丈があり、20cm以上の物は割と普通で、大きな物は30cm近くあります。

相変わらず日差しに慣れないリュウは目を開けるのが辛そうで・・・
「お花が綺麗だね~!」と覗き込むと、
f0224632_4553492.jpg

寝ていました。

お向かいさんの犬は放し飼いです。
f0224632_456790.jpg

遠くを見つめてたそがれる姿が素敵!

牛舎に近付くと牛が寄ってきてくれたので、寝ているリュウを近付けてみました。
f0224632_456359.jpg

牛の鼻息が届きそうな距離まで近づけてみても反応ナシのスヤスヤー。
f0224632_457251.jpg


牛舎(もしかしたら豚もいるのかも?)の看板です。
日本語に訳すと「幸せな牛舎(家畜小屋)」という感じでしょうか。
f0224632_4573095.jpg

ある程度自由に動け、昼間は常に音楽が流れ、牛用のマッサージ機まであるのですから、ハッピー・ライフを送っているに違いありません!
f0224632_4585636.jpg

ちなみに、私は見た事がありませんが、トラちゃんのママはこの牛舎に牛達と共に住んでいて、ネズミを捕るのが彼女のお仕事だそうです。

とっても綺麗な私のイメージ通りのスイスの春の風景を満喫し、おうちへ戻りました。
f0224632_4593881.jpg

うちの前の小さなお庭にはChristiane(お友達で太朗くんと希矢ちゃんのママ。ドイツ人です。)がお花を育てていて、チューリップがたくさん咲いていました♪

お昼にはぺーさんが前日南ドイツで買ってきた、南ドイツ名物のマウルタッシェン(ドイツの餃子)をみんなで食べました。
具は豚肉と野菜でした。
f0224632_50616.jpg

焼いても揚げても美味しいと思いますが、Christianeがネギと人参でお出汁を取ったスープで煮てくれて、優しいお味に仕上げてくれてとっても美味しかったです◎
白ソーセージも頂きました。

この後、みんなで楽しい所へお出掛けでした。
それはまた改めて後半としてアップしますのでお付き合い頂けると嬉しいです。


このタンポポが全部綿毛になったら大変な事になりそうだなぁ、と思われた方、応援クリックをお願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-05-08 23:30 | 旅行 | Comments(12)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle