「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

年末年始にアメリカからリュウへのプレゼントが届きました♪

年末届いたのは、私が10代の頃にボストンに短期留学した際に知り合って以来ずっと家族ぐるみのお付き合いをさせて頂いているファミリーから。
かわいらしい手編みのカーディガンです。
洗濯機で洗ってOKだし、アクリル毛糸なので冬以外もちょっと肌寒い日(こちらはそんな日が年中あります。^^;)に重宝しそうです◎
f0224632_2105943.jpg

ちょっとまだ大きいですが、袖をまくれば大丈夫!
f0224632_2111657.jpg

子供は手をよく汚すので、袖は短目が丁度良いくらいだと思うのでこれからまだ2-3年着られると思います。

そして年始に届いたのはベルリンからボストンに移られた私の元ボスご夫妻からのプレゼント。
世界中でベストセラーの絵本「はらぺこあおむし」グッズと、お風呂で泳ぐザリガニ(ボストンだけにロブスターでしょうか?!)とお菓子です。
f0224632_2113835.jpg


ぺーさんが、「オモチャはリュウくんに、ミュージアム・バッグはママに、っていうことはお菓子は僕にだよね!Aさん(私のボス)達、優しいね~♪」と早速パクパク。
着色料香辛料不使用で、アンチ添加物のぺーさんはご満悦でした◎
大きな袋なので私も一緒に食べましたが、お味も美味しかったです。

お礼のメール用の写真を撮ろうと早速リュウをプレゼントの中央に置いてみると、ガラガラを握ってビックリ!
f0224632_2121520.jpg

今まで木製のガラガラを使っていたのですが、木の玉が連なっているので太く自分では持てず私が振って見せるだけだったのですが、これは持ち手が細いのでリュウの小さな手にもピッタリ☆

以来毎日の様にこのガラガラで遊んでいます。
うひょ~、ボク、自分でガラガラできるよ~!
f0224632_2125119.jpg

イェ~イ!見て見て!
f0224632_2131441.jpg

中央のクルクル回るあおむしとチョウチョも楽しいですが、両脇に入って音を立てるカラフルな玉も気になります。
f0224632_2155656.jpg

カラフルなあおむしにも興味津々で、まだすわっていない首で頭を一生懸命持ち上げます。
f0224632_2141431.jpg

絵本はまだ早いかなぁと思ったのですが、見せてみると興味津々で途中で飽きることなく最後までしっかり絵本を覗き込んでいます。
触るとシャカシャカ音がする絵本ですが、自分でまだ持つ事はしませんが、少なくとも絵を見て楽しむことはするようです。
「もしかしてもう読み聞かせができる?」と、他の絵本も読んでみると、理解しているかどうかはともかくじっと絵を見て聞いている風です。
絵本の読み聞かせなんてまだまだだと思っていましたが、頂いた「はらぺこあおむし」をキッカケに絵本デビューを果たしました♪
頂いたシャカシャカ絵本(簡易版)は当然英語版なので、日本語版やドイツ語版も買ってあげようかと思います。

ちなみに「はらぺこあおむし」は世界中でベストセラーの絵本と以前TVで取りあげられていたことがあったし、友達のうちの子供が持っていたので見たことはありましたが私が子供の頃に日本でポピュラーな絵本だったのかどうか記憶がありません。
ぺーさんは子供の頃に読んだらしく「これって”Die kleine Raupe Nimmersatt“だよね?」とドイツ語のタイトルを。直訳すると「小さなイモムシは大食い」とか「小さな大食いイモムシ」という感じなのでそうだね、と。
ボストンにミュージアムがあるんですね!

ボスご夫妻がボストンにいらっしゃる間に訪ねて行けたらいいねと前からぺーさんと話していたのですが、ボストンを訪れる楽しみが増えました♪


『はらぺこあおむし』が読みたくなった方、応援クリックよろしくお願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2013-01-28 23:55 | 子育て | Comments(12)
風邪で寝込んでいた先週は、ペーさんが仕事から帰ってきて夕飯を作ってくれました。
月曜日は週末のボロネーゼの残りにトマトを足してトマト粥。
同時に骨付きの鶏肉を買ってきて煮込んでおいて、翌日火曜日はそのスープで鶏粥を作ってくれました。
どちらもたーっぷり作ってくれ、翌日の私の朝&昼食にもなりました◎
リュウが寝ている間はなるべく私も寝て、子守の間にレンジで温めて食べられるので有難かったです。

同じく胃に優しくチンして食べられるスープをリクエストしました。
クリスマスにぺーさんの実家へ帰省してた際に、ぺーさんママが私に「あなたはカボチャが好きだからズッキーニも好きよね?うちの庭で大きなのが取れたから持って帰って」と大きなズッキーニをくれました。
カボチャが好きだからズッキーニも好きだろうとはなんともざっくりとした推測だなぁとビックリ。
そして、ぺーさんママが持って来てくれたズッキーニを見て更にビックリ!
大きいとは言ったけれど大き過ぎる!しかも、それってカボチャでは??という見た目。
f0224632_23223920.jpg

大きさが分かるようにアボガドと並べてみました。
実はもらった時はもっと緑の部分が多かったのですが、だんだん黄色の部分が多くなりました。
毎年ベルリンで開かれるカボチャ祭りに行くといろんな形のカボチャがあり、こんな形のカボチャもありカボチャは瓜なんだなぁと実感しますが、果たしてコレは本当にズッキーニなんでしょうか?
リュウと比べると更に大きさを感じて頂けるかも。
f0224632_23245247.jpg


この巨大ズッキーニ(?)はクリーミーなポタージュ・スープとなりました。
f0224632_23251628.jpg

付け合せはトルコのもちもちパンとラム・ステーキ。
病人食にステーキというのもどうかと思いますが、食欲がなかったのは高熱だった初日だけで、熱が下がってからは大きなお鍋に大量に作ってくれたお粥も1日で平らげる食欲でぺーさんにも驚かれた(引かれた?)くらいなのでステーキも美味しく頂きました◎

写真は撮り損ねたのですが、このズッキーニに負けない位大きなカボチャももらっていたので、そちらもスープにしてもらいました。
ちょっとスパイスを利かせてあり、揚げたお魚と海老を浮かべてパクチーを添えてあります。
f0224632_23264992.jpg

デザートにはビタミンたっぷりのフルーツ・サラダでした♪
f0224632_23272326.jpg

カボチャの大きさ故にあまりに大量だったので翌日も。
f0224632_23275271.jpg

翌日はちょっと気分を変えて、ベーコンを浮かべてパセリを添えてくれました。

白身魚が食べたいとリクエストし、鱈のムニエルを作ってもらいました。
付け合せはうちの母にも好評だったジャガイモのピューレとほうれん草のピューレです。
f0224632_23281976.jpg

今回はほうれん草には山羊のチーズとパイナップルが加えてあります。

ほうれん草のピューレがあまりにも大量だったので、翌日はそこにお魚を加えてパスタ・ソースとなりました。
f0224632_232903.jpg

風邪を引いたのがぺーさんが出張のない時だったのが不幸中の幸いでした。

******************************

私が高熱を出した最初の夜は普段割と寝つきの良い子なのにリュウはおっぱいの飲ませても飲ませても寝てくれず朝まで泣いて泣いて大変でした。
結局3人とも朝まで寝られず、大事な会議のあったぺーさんは「こんなゾンビ状態で仕事ができない」と根をあげて、彼は別室で寝る事にしました。
うちの母に言うと「仕事は仕事でうちではお父さんの仕事をしてくれないと」と批判的でしたが(うちの父は当時にしては珍しく育メンだったのです)、毎日仕事の後に買い物をして料理もしてくれているので夜はしっかり寝かせてあげないとかわいそうですよね。

ズッキーニでもカボチャでも大きい!と思われた方、応援クリックよろしくお願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2013-01-25 22:00 | 料理 | Comments(8)
先週は風邪の為毎日パジャマのままゴロゴロと過ごしました。
夜になるとまだ少し咳が出ますがほぼ完治したので、日曜日はたまにはリュウも私も外の空気が必要だろうとぺーさんが言うので3人でお散歩へ。
(病み上がりの人や生後2ヶ月の乳児を連れてマイナス5度の中散歩に行こうという発想は日本人にはない気がしますが、ドイツ人はなにかというと新鮮な空気を求めて散歩です。^^;)

向かったのはうちからそう遠くない公園です。
お友達にラクダ等の動物が居て無料で見られるよ、と聞いていて、一度行きたいと思っていましたが、夏の間行きそびれていて寒い冬の日にもかかわらず行ってみました。

まず出迎えてくれたのはラマ。
f0224632_1624154.jpg

寒いからかみんな小屋の中に居ましたが、何人か集まって見ていると1頭出てきて、連れられて他のコも出てきてくれました。
f0224632_16242025.jpg


そのお向かいにはヤクが居ました。
f0224632_16244757.jpg

写真で大きさが伝わるか分かりませんが、かなりの大きさで鼻からは温か~い鼻息の湯気が出ていました。

そのお隣にはポニーちゃん。
f0224632_1625933.jpg

馬も居ましたが小屋の中で写真は撮れませんでした。

鹿も何頭か居ました。
f0224632_16254258.jpg


驚いたのは鹿の隣にエミューがいたこと!
f0224632_1626322.jpg

オーストラリアの動物なのに、こんな寒い所で大丈夫?
表示によるとカンガルーもいるとのことでしたが、寒いからか見当たりませんでした。

羊と山羊もいて、触ってもOKとの事でしたが、触る動物って普通もっと小さな動物では?
f0224632_16262764.jpg

寒いからといってうちの中にずっとは退屈してしまうからか、小さな子供連れの家族が割りとたくさん来ていました。

リュウはムートンのぬくぬく仕様のベビーカーの中でず~っと寝ていました。ざんねーん!
f0224632_16265318.jpg

そして、うちの少し手前まで帰ってくると目をパッチリ開けて辺りをキョロキョロ。
どの位から動物を見て喜ぶようになるのかなぁ。

この日は夕食の後、ぺーさんが唯一楽しみにしているTV番組Tartort(1時間半の刑事物で、ドイツ人で知らない人はいないという人気番組です。)が終わってからリュウをお風呂に入れてもらい、22時半位に寝かしつけました。
寒い日のお散歩とお風呂のお蔭でスコーンと寝れたのか、なんと翌朝7時まで8時間半途中でおっぱいを飲むこともなく寝続けました。
母乳の出が良くなかった頃は寝る前は粉ミルクをあげることもありましたが、最近は母乳が良く出るようになったので母乳のみなのに、こんなに寝てしまって大丈夫??という感じです。
寝てくれている間に自分のことができるし、私もゆっくり寝られて助かるけれど、2ヶ月の赤ちゃんとしてどうなんだろう?と心配になりますが、寝ているのを起して飲ませても飲まないと思うし、本人に任せるしかないですよね。

こんな公園が近くにあるとイイな、と思われた方、応援クリックよろしくお願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2013-01-21 23:55 | 子育て | Comments(10)
やっとかなり良くなりましたが、今週は風邪でダウンしています。
夜中に添い寝の状態で授乳していて、私の胸の位置に龍の頭があるので掛け布団を胸の下までしか着られず、授乳が終わったらきちんとお布団に入るようにしていたのですがうっかりそのまま寝てしまい風邪を引いてしまいました。
日曜日の朝、起きると喉がヒリヒリと痛み声はガラガラ、午後には咳も出始めました。
そして夜には体中の節々が痛み始め寒気が・・・
月曜日の朝に熱を測ると39度超えです。
葛根湯は授乳中に服用しても良いので飲もうかと思ったのですが、ここまで悪化すると効くのか疑わしいし、熱が39度以上あり体中の関節が痛むと言う症状はインフルエンザの疑いもあるのでインフルエンザなら葛根湯を飲んでも意味がないと取り合えず寝て様子をみることに。

最近は助産婦さんが来る間隔があいていたのですが、たまたま月曜日の午前中に「今週の木曜日に行こうと思う」と連絡が入り、状況を伝えて来週の方が良いと言うと、乳腺炎が原因ではないかと心配してくれ、違うと言ったのですが念の為にと彼女はその日のうちに診に来てくれました。
結果乳腺炎ではなかったのですが、鍼をしてくれ、はちみつ入りのホットミルクを作って飲ませてくれ、龍のお尻を洗って寝かしつけてくれたので私も龍とぐっすり寝ることができました。

彼女が授乳中に服用しても良い解熱鎮痛剤(Paracetamol)と喉の痛み止め(isla moos)を教えてくれたのでぺーさんに仕事帰りに買ってきて貰いました。
f0224632_7503427.jpg

喉の痛み止めは正直トローチの方が美味しくて利く気がします。
解熱鎮痛剤は効き目があり、夜飲んで寝ると翌朝は関節の痛みがなく熱も下がっていました。

熱が下がったと言うことはやはりインフルエンザではなく風邪ということで一安心。
葛根湯を飲みつつ安静にして治すしかありません。

熱はその後も少し出ましたが関節が痛くなることはもうなく、そのうち熱も出なくなりました。
残るは喉の痛みと咳だけです。
お友達が「はちみつ大根が利くよ」と教えてくれたので早速作ってみました。
小さく切った大根がひたひたになるくらいにはちみつを入れ一晩寝かせると大根から水分が出て出来上がりです。
f0224632_7515747.jpg

そのはちみつをお茶に入れて飲んでいます。
まだ効き目の程は分かりませんが、結構大根の匂いが気になりますが、お薬だと思えば仕方ありません。(^^;)

大根はちみつを入れて飲んでいるお茶はズバリ「喉・咽頭茶」。
f0224632_7522222.jpg

W効果ですっきり治ると嬉しいな♪
ちなみに「喉・咽頭茶」はウスベニタチアオイの葉、ウスベニタチアオイの根、甘草の根、アニス、そして薬用成分でできています。

また、解熱鎮痛剤で一旦熱が下がった後また上がり始めた時には発汗作用もある「風邪茶」を飲みました。
f0224632_7531333.jpg

こちらの中身は柳の皮、菩提樹の花、甘草の根、ニワトコの花、セイヨウナツユキソウの花、モウズイカの花、ペパーミントの葉、カモミールの花、タンポポ草、芍薬の花、そして薬用成分です。

ドイツにはこんな風にいろんな症状に応じたブレンド茶がドラッグ・ストア等で売られています。

ドイツのお茶の紹介ついでに出産後からずっと飲んでいる授乳茶のご紹介です。
f0224632_7534234.jpg

左がオーガニック・ブランドALNATURAの物で、右がマッサージ・オイル等でも有名なWEDEDA社の物です。
ALNATURAの物に入っているのはアニス、ウイキョウ、キャラウェイ、メリッサ、香水木、ラベンダーです。
WELEDA社の物に入っているのはフェヌグリークの種、アニスの実、ウイキョウの実、キャラウェイの実、香水木の葉です。
どちらもハーブ・ティーが好きな人なら問題なく飲めると思いますが、WELEDA社の方が苦味があります。そしてお茶そのものに粘りの様な濃さがあり、こちらの方が効きそうな気もしますが気のせいかもしれません。

ドイツのうちはセントラル・ヒーティングで常に室温は20度以上(うちは22度位に設定しています)で、寝る時は切っていますがそれでも室温は19-20度あります。
こんなに温かくても風邪を引いてしまったので、寒い日本のうちで授乳されるのは大変だと思います。
私は授乳パジャマを使っていますが、授乳パジャマは値段が結構するので買わずに古いTシャツの胸の部分を切って授乳用にしたという投稿を育児雑誌で読み目から鱗でした。
安くて温かいネルやフリース素材のシャツを切って授乳用にしてしまうのも安上がりで風邪防止にもなって良いかもしれないですね。
私は今は数年前に母がぺーさんと私に送ってくれていた室内用のフリースのマフラーがあったのを思い出し使っていて、風邪を貰ってもらっては困るとぺーさんにも寝る時には使ってもらっています。
(貰った冬はちゃんと使っていたのですが、室内が温かいのであまり必要性を感じず使うのを忘れていました。^^;)

この冬はクリスマス頃から暖かかったですがここに来てまた雪と寒さがやって来ました。
風邪を早く完治して、そのまま元気に春を迎えたいと思います。

皆さまもお元気でお過ごし下さい。


赤ちゃんなのにお昼寝をしないリュウの子守で風邪でも昼間寝れない私に応援クリックよろしくお願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2013-01-18 23:55 | 子育て | Comments(10)
母がベルリンに居た11月の事です。

ぺーさんが母の為に料理を作りたいと言い、まずは大好きな中華料理を。
最初はお得意の餃子を作ろうとしていたのですが、10月に出張で上海を訪れた際に上海在住のpicoriさんのおはからいでナント彼の大好物の「蘭州ラーメン」のレッスンを受講できたので、早速学んで来た事を披露してくれました。
私も上海に居た時は頻繁に蘭州ラーメンを食べました。
大抵のお店は注文してから麺を作ってくれ、中国語で「ラーメン=拉面」は”引く麺”の意味ですが、その名前の通り生地を引っ張って細い面にしてゆきます。
蘭州ラーメンのポイントは麺にもあり、レッスンでは麺作りも習ったそうですが、先生曰く「半年間毎日作り続けてやっとできるようになる」との事で、麺はそう簡単には作れないようなので今回はスープのみを作り麺は市販の物を使いました。
前日から牛肉の塊やスパイスなどを煮込んで出来上がったスープもお肉も美味しい~◎
f0224632_961299.jpg

香草(パクチー)をたっぷりのせて食べるのですが、香草が苦手な母は刻み葱で。
f0224632_963443.jpg

独特な匂いがあるので苦手な物が多い母はどうかなぁと思いましたが、「あっさりしていて美味しい」との事でした☆

ただ、麺がイマイチ・・・

ということで、後日残っていたスープで麺を変えて。
きしめんに近い麺で、蘭州ラーメンとは違いますがこちらの方が3人とも好みでした。
f0224632_97081.jpg

スープは更に2日煮込んだのでコクが出て前回よりも美味しくなっていました。
麺作りも頑張って欲しいですが、半年間毎日作り続けられても困るなぁ~・・・

それにしてもまさか蘭州ラーメンのレッスンがあるなんて思っておらず、picoriさんが受講された際は2人して食いついてしまい、彼の出張が週末をはさんだ事もありダメ元でお願いしてみたところ、快く受講を手配してくださったpicoriさんに本当に感謝です。
picoriさん、谢谢你啊~!!!

折角ドイツに来ているのにドイツ料理を食べていない、と言う事で、ドイツ料理も作ってくれました。
シュニッツェル(ドイツのとんかつ)は日本のとんかつが美味しいのでわざわざ披露しなくてもと思いますし、母は骨の付いたお肉は食べないし・・・と言う事で無難にソーセージ。
f0224632_972888.jpg

お肉屋さんで何種類か買ってきてくれました。
それをフライパンで焼いた物に、付け合せはジャガイモのピュレー(ジャガイモ粥とも言います)とほうれん草のソースでした。
f0224632_975371.jpg

ジャガイモのピュレーは塩湯でしたジャガイモをつぶし、バターと牛乳を混ぜて滑らかにした物です。
これだけで食べても美味しいのですが、私はこれをほうれん草のソースと一緒に食べるのが好きです。
どちらも作り方はいたって簡単ですが(作っていない私が言うのもなんですが^^;)、母はこんな風に食べた事がなかったらしく、お味もお気に召した様で作り方をぺーさんに聞いてメモっていました。

ぺーさんのお料理、苦手な物の多い母の口に合って良かったです◎
ペーさんは他にもいろいろ披露したかったようですが時間がなく、母の帰国となってしまいました。
残りのお得意メニューは日本で作ってもらいましょう♪



半年間毎日ラーメンはいくら美味しくても無理!と思われた方、応援クリックよろしくお願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2013-01-11 23:55 | 料理 | Comments(12)
1/3で生後2ヶ月となりました。

年末に南ドイツから届いた出産祝いは、ドイツの老舗Steiff社のテディ・ベアと木製のおもちゃというドイツらしい贈り物でした。
お礼のメール用にと2ヶ月の記念撮影を新しくお友達になったクマちゃんと☆
1ヶ月記念に一緒に撮影したクマのモジャ男くんよりはずっと小柄なクマちゃんで、一緒に寝ても布団が浮かず良い大きさです。
f0224632_4362961.jpg

すぐに仲良しになりました♪
f0224632_4365597.jpg

寝起きはゴキゲンくんで、目を覚ましてキョロキョロしているので「おはよう~!」と声を掛けるといつもよく笑います。
f0224632_4373045.jpg

「あー」「うー」と声もよく出るようになりましたが、笑い声はまだ出ません。
それでもまるでキャッキャと笑ってる声が聞こえるようなはしゃぎ振りです。

昼間寝かせているシングルベッドの上にぺーさんが気球を取り付けてくれ、それをよく目で追って一人遊びもできるようになりました。
気球の下にはウサギちゃん、ロバさん、カエルさんが居ます。
f0224632_4381765.jpg

アレレ、Miffyちゃんが上に乗っているよ~!!!
f0224632_4392342.jpg

待って待って、ボクも乗せてよ~!!!!!
f0224632_4395967.jpg


こちらは日本のお友達がお祝いに送ってくれたガーゼのタオルです。
f0224632_4402342.jpg

右端には名前入りです。
f0224632_4404546.jpg

下がメジャーになっていて、左から右にサイズが大きくなるに連れて動物も大きくなってゆくというデザインで、とってもかわいくて一目見て気に入りました◎
しかも産まれた時の大きさ(48cm)には生年月日が入っているという気の利きよう☆
f0224632_4422140.jpg

ぺーさんも「イイね~♪さすがどこでもマン(くれたお友達に彼が付けたニックネーム)」と喜んでいましたが、人間とは欲深いもので、大きな動物は象→キリンですが、ペーさんは「リュウくんのタオルだから最後はドラゴンならいいのにね」ですって!流石にそこまではカスタマイズできないと思います。(^^;)
f0224632_4425947.jpg

折角なので身長を測ってみました。
おお、57cm!

なんて、2週間ちょっと前の12/17に病院で測ってもらった時に52cmだったのでそれから5cmも伸びてはいないでしょうね。
タオルなので多少の伸び縮みはあるのだと思います。
メジャーとしての機能はともかく、デザインはとっても気に入っています☆
どこでもマン、ありがとう~!!!

ゆっくりではありますが、元気に着々と大きくなりつつあります。


日々成長中のリュウに応援クリック、よろしくお願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2013-01-08 23:30 | 子育て | Comments(12)
ベルリンでは大晦日に年越しパーティをし、明け方に寝るので元日はいつも寝正月です。
しかも、大晦日はあちこちで花火が上がり盛り上がりますが、元日は一応祝日ではありますが日本の様に家族で祝う訳でも初詣に行くわけでもなく、これといったイベントもなく何の盛り上がりもありません。

今年もすーっかり寝正月で迎え、スーパーもお休みなので冷蔵庫にある物でお正月らしいお料理をする気力もなく夕方になり、せめてお雑煮ぐらい作らねば!と思っていたのですが、ぺーさんが「夕飯はお鍋でいい?」と準備してくれると言うのでお願いし、お雑煮代わりにお鍋にお餅を投入で済ませてしまいました。(^^;)
f0224632_20305934.jpg

鶏がらと昆布、干し椎茸で出汁を取ってくれたらしくとっても美味しいお鍋でした◎
クコの実もいっぱい入れて薬膳鍋風に♪

母がお正月用に持って来てくれていたニシンの昆布巻きも。
f0224632_20312055.jpg


同じく母が持って来てくれていた黒豆の煮豆は翌日のお呼ばれに持参するようにケーキにしました。
f0224632_20314528.jpg

そう、元日のお雑煮がまぁいっかになってしまったのは2日に静子ママ&ペーターさんのお宅にお雑煮ランチにお呼ばれしていたからです!
以前静子ママとのランチにご一緒させて頂いた妊婦さんととってもお茶目なドイツ人ビオラ奏者のエヴァさんもいらっしゃって、お二人とも久々に会えおしゃべりできとっても楽しい日となりました。

まずはお屠蘇で新年のご挨拶。
f0224632_20321134.jpg

とってもかわいらしいお屠蘇セットで香りの良いお屠蘇を頂きました。縁起物ですので、私もなめるだけならと少々♪

お雑煮はお味噌ベースに鶏肉や鯛の入った豪華なお雑煮で、白味噌の甘さが優しくと~っても美味しかったです◎
f0224632_2033633.jpg

お誘いいただいた際に「お雑煮だけ」なんておっしゃっていましたがそこは静子ママ☆
前菜にお手製の塩漬けサーモンに柚子に入ったイクラ!
f0224632_20334149.jpg

お正月に欠かせない黒豆とナマスもありました。
f0224632_20341141.jpg

そして美しいお重箱の中にはお煮しめや鯛のグリル、数の子、玉子焼きがジャジャジャジャーン!
f0224632_20344153.jpg

正直お正月のお料理にあまり興味のないぺーさんも「美味しい」と大喜びでした。

食前酒に梅酒、お食事のお供に新潟のお酒「八海山」や灘のお酒を枡酒で頂き、その後もた~くさんおしゃべりしてぺーさんが持参のお気に入りの白ワインも開けてもらいぺーさんもご馳走がある上にお昼からたくさん飲めて上機嫌♪

リュウは結構な時間を籠の中で静かにしてくれていました。
f0224632_20351430.jpg

ただ、6時間という長時間滞在だったので途中で何度かお腹がすくし、オムツも汚れてグズりましたが、皆さんに構ってもらって大喜び◎
f0224632_20354338.jpg


お雑煮を頂いて新年のご挨拶だけのつもりが長々とた~くさんご馳走になり、夕飯用にとお弁当まで持たせて頂き、新年早々静子ママ&ペーターさんに大感謝です。

今年もたくさんのお友達と楽しい時間を過ごし、美味しい物を一緒にいっぱい食べられる年にしたいなぁと思います。
皆さま、よろしくお願い致しまーす!


今年も応援クリック、よろしくお願いします!(*^_^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2013-01-05 23:55 | パーティ | Comments(12)
ドイツではクリスマスは家族と過ごし、大晦日は友人とカウントダウン・パーティをするのが一般的です。

うちには生後8週間(2ヶ月未満)の赤ちゃんが居るので今年はうちでひっそりと、と思っていたのですが、ぺーさんのお友達に「途中で寝られるようにリュウくん用の部屋を用意しておくから」なんて言ってもらい、リュウを友人達にお披露目したいぺーさんはどうしても行きたいと言うのでうちからタクシーで往復する事を条件に出掛ける事にしました。
(なぜタクシーが必要かというと、この日だけ一般の人も花火を上げられ、それが日本では花火師が上げるレベルの大きな物もバンバンあちこちから上げるし、フライングで随分早くから上げている人もいて、まるで街中が戦場の様なのです。)

パーティのお料理はラクレットでした☆
f0224632_6482956.jpg

予め下味を付け、ガーリックとオイルに漬けた牛肉と豚肉はと~っても柔らかくて美味しかったです◎
f0224632_6484893.jpg

ぺーさんは牛肉とラム肉を持参し、着くなりキッチンをお借りしてさばいていました。
f0224632_6491950.jpg


乾杯をしていただきま~す♪
f0224632_6515440.jpg

私達が食事をしている間、リュウは割りとおとなしく、前半は一人遊びしていてくれ助かりました。
後半はちょっとグズりましたが、抱っこしているとご機嫌なのでぺーさんと交代で抱っこしながらモグモグ。
パーティに来ていた子供が居る人達には大人しい赤ちゃんだと驚かれました。
パーティの主催者のインガも何度か抱っこしてくれました。
f0224632_6521828.jpg


ラクレットも美味しかったし、茹でただけのおジャガがホクホクでとっても美味しくて、とろ~り溶かしたチーズと食べたり、ガーリックとハーブを混ぜたクリームチーズと食べたり…
f0224632_6524861.jpg

野菜が中心とはいえ、チーズを結構食べてしまうのでかなり高カロリーかと思われます。(^^;)

そしてついに0時に!
みんなでベランダに出て、あちこちから上がる花火を眺めながら(私以外は)シャンパンで乾杯して新年を祝いました。
f0224632_653689.jpg

私達もベランダで小さな花火を楽しみました♪

ドイツではなぜか大晦日にプファンクーヘン(揚げパンの中にジャムやクリーム等の詰め物があり、上にアイシングや砂糖を掛けた物)を食べる風習があります。
f0224632_6533465.jpg

最初に食べたのがカスタード・クリームで、他にもキャラメル・クリームがあると知り思わずもう1つ。
なんて、1つが半切れに切ってあったので1個なら授乳中でもOKですよね。

楽しい時間はあっという間に。
リュウは大人しくしてくれていましたが、うちでないと察しているのか場の雰囲気に興奮しているのか眠いのに寝れないという感じなので帰る事にしましたが、タクシー会社にいくら電話してもつながりません。
みんなパーティで飲みたいので車で出掛けずにタクシーを頼む人が多く、その上働いているドライバーは少ないので大晦日はタクシーがつかまらないのは有名だそうです。
無事にうちに帰れましたが、大人の都合に付き合わせてリュウに大変な思いをさせてしまったのではとぺーさん共々深く反省しました。

何はともあれ、3人揃って元気に楽しく新年を迎える事ができました。
今回の事はリュウは大人しくどこでも寝てくれるだろうと甘えてはいけないという良い教訓にもなったと思います。

今年も私達なりにいろんな事を学びながら成長して行ければと思います。
本年もどうぞ、リュウ共々よろしくお願い致します!

***********************

補足:
子供の名前ですが、名前は「リュウ」ですが、こちらでのニックネームは「リュウタ」としていたのですが、ややこしいとのご指摘がありましたので、「リュウ」に統一しようと思います。
よろしくお願いします。


新米母の私に応援クリックをお願いします!(*^_^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2013-01-01 23:35 | パーティ | Comments(6)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle