<   2012年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

先週の日曜日(5/27)は、この時期恒例の文化カーニバルの日でした。
今年は5/28(月)が祝日につきパレードは日曜日になったようです。

この日はこの辺り一体がお祭り騒ぎ♪
「ここは渋谷?」と思ってしまう程の人、人、人…
f0224632_2051443.jpg

パレードが通る通りと平行した通りも歩行者天国になっているので、通りに面したBar等のお店からガンガン音楽が流れ踊る人がいっぱいですし、アパートの1階に住む人もDJになりスモークまで焚いて大サービス。 かなりの人が集まり踊っていて即席のレイブ会場です。
f0224632_2062346.jpg

通りでテーブル・サッカーを楽しむ人達も発見!(笑)
f0224632_2064489.jpg


パレードのある通りからそれてもお祭りは続き、あちこちのお店がガンガン音楽を鳴らしながらビールやジュースを売り、飲み物を買いに来る人が踊って飲んでまた買って~という素晴らしい売れ行きです。
ストリート・パフォーマンスをする人も居て、ちょっと年配のこちらの女性、かなりのテクニックでノリノリのドラム演奏を繰り広げ、たくさんのオーディエンスが集まって大盛り上がりでした。
f0224632_20774.jpg


今年もパレードの舞台となる通り沿いに住んでいるBurnyのアパートの窓から見物させてもらいました。
今回はお目当てのチームがありそこに的を絞って時間を計算してうちを出発しました。
予定よりちょっと遅れてしまったので、丁度やってくるチームの番号をまずは確認。
“Dancing Dragon”という31番のチームで、私達のお目当ては41番なのでまだ大丈夫、とBurnyのうちへ。
f0224632_2073298.jpg

「あのロバの様な物がドラゴンなの?」なんて話していたのですが、Burnyのうちの窓から覗くと長~い中国のドラゴンが!どうやら中国のチームだったようです。
f0224632_2081376.jpg


風船をいっぱい付けた山車等、何チームかが通り過ぎ、小腹が空いたしそろそろ41番が来るだろうし、と通りへ。
f0224632_2083549.jpg


焼きソーセージやプレッツェルを売るいかにも「ドイツ!」な屋台もありましたが、私は上から見えていた塩茹でトウモロコシに既に決めていました。
f0224632_209022.jpg

お祭りでトウモコロシをかじるのって子供の時以来かも?!

そうこうしていたら、来ました、41番!
f0224632_2095761.jpg

率いるのは我らがあずささん!
盆踊りチームとしての参加です。
f0224632_20111172.jpg

2年程前からアニメのコスプレ・チームという日本オタクのチームは見かけますが、純粋に日本人のチームとしての参加は史上初だそうです☆
お友達の顔が見え、思わず応援の声を掛けてしまいダンスの列を乱してしまいました。失礼!(^^;)
f0224632_20113620.jpg

後ろ姿もキマッています◎
f0224632_20115395.jpg


その後もノリノリのトランペット・チームを見たり楽しかったのですが、つわりの治まらない私&パレード見物は私に付き合ってくれているだけの男性2名はまたもやアパートの窓見物に戻りました。
f0224632_20121813.jpg


南米チームは毎年ノリが良く盛り上がっています。
f0224632_2013999.jpg

今年もサンバやカポエラといったブラジル・チームがたくさん参加していたのだと思いますが、今年は例年よりアフリカ・チームの参加が目立ちました。
f0224632_2013448.jpg

(長い長いパレードなのでたまたま私の見ていた時間帯がそうだったのかもしれません。)

こちらのアフリカ・チームはと~ってもノリノリで、
f0224632_20142653.jpg

チームの後ろにはファンがいっぱい!
f0224632_20145524.jpg

このパレードは、お気に入りのチームの後ろをファンとなって一緒にパレードしても良いという参加自由形で、ノリの良いチームにはファンがたくさん行列しています。

パレードを楽しみ、お腹が空いたので教会の周りの広場へ。
f0224632_20154133.jpg

ここにはいろんな国のお料理や雑貨を売る屋台が並び、特設舞台ではライブ演奏もあります。
空は青いですが既に20時近いです。
別のお友達も合流して更に飲むぞ!というぺーさんとBurnyを残し私は帰宅。
今年はほぼ窓からの見学で、私としてはちょっと不完全燃焼気味ですが、やっぱり楽しいお祭りでした。

日本チームの皆さま、お疲れさまでした~~~♪


ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

[PR]
by tantan_quelle | 2012-05-30 19:30 | イベント | Comments(6)
3月の初めから体調を崩し、近所の内科へ行くと問診と触診で「ウィルス性の胃腸炎」と診断されましたが、処方されたお薬を飲んでも良くならず、再度きちんと血液や尿などの検査をしてもらったのですがウィルスもサルモネラ等の菌も何も検出されませんでした。

昨年の10月にボスが変わり、最悪な独裁的な人がボスになり、会社では皆ストレスがいっぱいで、私の体調を心配してくれていた同僚にウィルスが出なかった事を告げると、
「原因は160%ストレスだね」とキッパリ。
元々ストレスや疲れが胃腸に出易い体質なので、私もそう思っていました。

体調を崩した頃に生理の遅れにも気付いていましたが、元々生理不順ですし、ぺーさんとも週末婚状態なので、お互い「まさかね?」と妊娠の可能性は願いつつもあまり期待しないようにしていました。
しかも、ドラマでは交通事故等で病院に運ばれた人が医師に妊娠を告げられたりしていますよね?
私は尿検査もしたのに妊娠については全く触れられなかったし、やっぱり妊娠していないのだと思っていました。

そして3月末になり、流石に2ヶ月も生理がないので婦人科へ行くことにしました。
この時も生理がなくなったのもストレスのせいだと思っていました。
担当の若い女医さんはとても感じの良い方で、私が2ヵ月ほど生理がないと言うと、
「あら、あなた、妊婦さんなのね~♪」といきなり嬉しそう。
いやいや、そうではないと思うのです、とガッカリさせてしまいそうで申し訳ない気持ちに…
「1ヵ月ほど前に胃腸を悪くし、そのせいか吐き気がひどいです。元々胃が悪い時は空腹時に吐き下がする傾向があるのでそのせいだと思います。つわりなら朝ですよね?(つわりは英語でmorning sickness、ドイツ語も同意のmorgendliche Übelkeit、直訳すると朝の吐き気なんです。)私の場合は夕方から夜がひどいんです。」と言うと
それでも先生はニコニコで、「そういう人もいるわ。問題ないわよ。」と。

そして、超音波で見てみると、子宮の中に豆粒の様な物があり、ビクン、ビクンと定期的に小さな心臓のように動いています。
これが赤ちゃんだと言われてビックリ!!!
f0224632_025995.jpg

いろいろな角度から見せてくれ、いろいろと説明してくれますが、ボーっとしてしまい、
もう一度「私は妊娠しているんですか?」と確認すると、
「そうよ!最初からそう言っているでしょ♪ 私の言っている事、分かっていなかったの?」と言われ思わず驚きと嬉しさで診察台の上で泣いてしまいました。
もちろん最初からそう言ってくれていましたが、診察もなしに妊娠していると決め付けて喜ばれても、先生のテンションは上がっていても私のテンションは逆に申し訳なくて下がっていたのです。
それが本当に妊娠していると分かり信じられないという気持ちと嬉しさで思わず涙が出てしまいました。

クリニックはいろいろな病棟が集まった敷地内の一角にあるかわいらしい建物です。
f0224632_0253386.jpg

3月末の暖かくなり始めた頃で、お庭に咲き始めた花達が今まで以上にかわいらしく見え、
f0224632_0272510.jpg

なんとも言えない気持ちになり思わず写真をパチリ、
f0224632_0275343.jpg

パチリ。
f0224632_0281129.jpg


4月の日本行きの直前に妊娠が分かり妊娠初期に飛行機に乗っても良いのか心配しましたが、水分さえしっかり取れば全く問題ないとの事で、休暇前にもう一度診て貰い日本へ飛びました。
f0224632_0283152.jpg


帰ってきて妊娠12週の4月末に再度検診を受け、8週目の時はグミベア(日本のコンビに等でも売られているHARIBOのクマの形をしたグミです。写真には2cmとありますが、ドイツでは妊娠7-8週目頃の赤ちゃんをグミベアと表現するようです。)位の大きさだと言われていた赤ちゃんはもう鶏卵位の大きさになっているかしら、と思っていたら、
いきなり手足のあるミニ人間になっていてビックリです!!!
f0224632_0305576.jpg

この時のサイズは既に6.4cm。
しかも、もう鼻もちゃんとあるらしく、ダウン症かどうかの検査の第一弾として鼻の高さを調べられました。異常なしとの結果でホッとしましたが、元々鼻の低いアジア人同士の子供でもそういう検査はできるのでしょうか?

現在妊娠16週ですが、まだつわりはおさまりません。
毎日辛いですが、赤ちゃんが元気な証拠だと前向きに受け止めています。

こちらでも時々体調不良の事を書きご心配頂いた方達に早くご報告せねばと思いつつ、安定期に入ってからがいいのだろうか?と悩み遅くなってしまいスミマセン。
(特に隠してはいないので会社にはもちろん、会った人達にはお伝えしています。)
私達のもとに来てくれたこの赤ちゃんが無事に元気に生まれて来てくれる事を願うばかりです。

今回の帰国では、ぺーさんのベルリン転職&私の妊娠と2つの嬉しいお知らせを家族にでき、とても喜んでもらえました。
ぺーさんの家族にもとても喜んでもらえ、つわりに苦しみつつも喜びに満ちた幸せな日々を送っています。
どうかどうか元気な赤ちゃんに会えますように!!!


ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

[PR]
by tantan_quelle | 2012-05-25 19:30 | 妊娠 | Comments(26)
5月の初めの週末、所用がありぺーさんの住むリューネブルグ(Lüneburg)へ金曜日の夕方仕事を終えてから向かう事になりました。
f0224632_125458.jpg

リューネブルグは建物が独特でかわいらしく、荒野もあり他都市からドイツ人がたくさん訪れる観光地でもあります。
f0224632_1252218.jpg

街並みがかわいらしいし、ゴミなんて全く落ちていなくて清潔だし、
f0224632_125372.jpg

ちょっとした通りの中央分離帯にも綺麗にお花が植えてあり、
f0224632_1261799.jpg

インターナショナルでいろんな国の文化が楽しめるけれど雑多で落書きやゴミの多いベルリンとはまた別の良さがあり、私はリューネブルグも大好きです。
f0224632_1263410.jpg

(ぺーさん曰く、住んだら退屈極まりないとの事ですが…)

ベルリンで電車に乗る前にぺーさんに電話すると、
「昨日の夜ピザ生地を捏ねたから夕飯はピザにしようと思うんだけどどう思いますか?」と。
「う~ん、ピザという気分じゃないけどまぁいいよ」とかわいくない受け答えをしで電車に乗り、スマホで友人のブログを見ていると、そこに麻婆豆腐が出ているのを見て「コレ食べたい!」と思ってしまい即ぺーさんに電話!
「麻婆豆腐はちょっと調味料がないので難しいです…」と言われ、
気分は中華モードだったので、「じゃあ、インゲン豆の中華炒めは?」と聞くと、
「それならできます♪ それに豆腐も入れますね♪」との事。
私との電話の後仕事を終えてスーパーに行き、下準備を済ませて駅まで迎えに来てくれていました。

そしてうちに帰ると手早く炒めてくれてじゃじゃ~ん、とできあがり◎
f0224632_1273337.jpg

私のリクエスト、インゲン豆の中華炒めと
f0224632_1274849.jpg

私の好物の卵とトマトの中華炒めも♪
f0224632_1283041.jpg

どちらもご飯が進むお料理です◎

翌日は、「そう言えばもうアスパラの季節だよね。折角だからHeide Spargel(リューネブルグの荒野産のアスパラで、ドイツ各地にアスパラの有名な産地がありますが、ここも名高い産地の1つです。)を食べようよ」と提案すると、
前々日から寝かしてあったピザ生地でアスパラと生ハムのピザを作ってくれました♪
f0224632_1293258.jpg

アスパラガスがと~ってもジューシーで美味しかったです◎
f0224632_130951.jpg


リクエストに(大抵)何でも応えてくれるぺーさん。
彼がうちに居るとどんなに助かるだろう!!!としばしば思っていたのですが…
なんとなんと、その願いが叶いました!!!!!
ベルリンで新しい仕事が見つかったのです♪
(会社自体を変える転職です。)
ということで、7月から彼はまたベルリン在住となり、週末行き来する必要はなくなりました。

リューネブルグに別荘がなくなるのは少し残念ですが、またぺーさんと暮らせる事は何にも変え難い位幸せな事です◎
Wir sind super glücklich♪


ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

[PR]
by tantan_quelle | 2012-05-22 19:50 | 料理 | Comments(14)
今回の帰国では神戸の伯父&伯母訪問も私達のプランの1つでした。
伯父が退院したばかりという事もあり、いつお邪魔させてもらうのが良いか…と言っていたら、4/11の朝「今日おいで」とお誘いの電話が!
すっかり電気毛布にやられて毎日朝寝坊のぺーさんをたたき起こし、「行くよ!」と慌てて荷造りを。
神戸に2泊程させてもらい、そのまま東京へ行き、京都によって実家へ戻る1週間程の予定だったので結構な荷物になり、ぺーさんをたたき起こしたものの、結局荷造りの遅い私が待たせるハメに…(^^;)
母が車で送ってくれることになり、伯父のご招待でみんなで有馬温泉のレストランで春の会席をご馳走になりました。
夕食の後母は片道2時間半の道をとんぼ返りで、伯母に「甘やかされている」と言われてしまいました。お母さん、ありがとう!(*^o^*)

翌日はぺーさんと神戸の山を散策。
まずは六甲山へ。
f0224632_025369.jpg

丁度あちこち桜が満開で、期待していたけれど山の上は気温が低いらしく桜はまだでした。
その上ちょっと曇りで眺めはイマイチでしたが、自然大好きっ子の私達は山の上の空気を吸って、伯母が作ってくれたおにぎりを食べて大満足♪
f0224632_0261110.jpg

山の上でプチハイキング。
f0224632_0262794.jpg

なんて、この写真を見るとすごい岩場を登っていそうですが、たまたまあった大きな岩にぺーさんが登っただけで、実際はハイキングというよりお散歩程度でした。

すぐ近くの摩耶山へも足を伸ばしました。
f0224632_0265146.jpg

山から山へ移動する途中は桜が咲いているのですが、こちらも山の上の桜の木は未開花でした。ほんの少しの差なのに自然は敏感なんですね。
f0224632_027833.jpg

こちらの方が山が低いからか街の景色がくっきりと見えました。

どちらの山でも桜が見れなかったので、桜が綺麗らしい森林公園へ。
入り口でチケットを買う際に確認するべきだったのですが、ここも標高が少し高めのせいかたくさんの桜の木がある桜コーナーは未開花状態…
f0224632_0272996.jpg

大きな枝垂れ桜の木があり、これが咲いていたらさぞかし見物だったんだろうなぁ~。
f0224632_0275316.jpg

折角来たんだからとちょこっと咲いている桜の木を無理やり撮影してみました。(^^;)
f0224632_028914.jpg


桜は残念だったけれど、広い敷地内をお散歩して森林浴し、ウサギを見たり、
f0224632_0283322.jpg

カモシカを見たりして楽しめました。
f0224632_0285494.jpg

今回カモシカを見て二人とも「あ!!!」と。
実は6年程前、2人で雪深い三つ峠に登った際、突然目の前に体は鹿、顔は狼、頭には角、という動物が現れ、写真を撮ろうとすると威嚇され、「飛び掛られたらどうしよう!」と思ったら優雅に谷底へ飛ぶように降りていった動物がいて、ずっと「あれは何だったんだろう?」「山の神様かも?」なんて話していたのですが、どうやらカモシカだったようです。
もちろん自然のカモシカなので、檻の中にず~っといるこのカモシカの何倍も威厳がありましたが、どうやら同じ生き物だね、と山の神様ではない事が分かりちょっと寂しい気がしてしまいました。

公園内で売られていた牧場アイスを食べて、
f0224632_0291317.jpg

次は有馬温泉へ。
f0224632_0293580.jpg

こちらの桜はバッチリ見頃でした◎
f0224632_030721.jpg

熱々の湯気を出しながらお饅頭を蒸しているお店やお土産物屋さんの通りを歩いて、ぺーさんが目ざとく見つけたのはお肉屋さんのコロッケ。
f0224632_0303591.jpg

それを1つずつ買ってほうばりながら温泉へ。

有馬温泉は金の湯(鉄サビの様な色と匂いのお風呂)と銀の湯があり、前回金の湯に入ったので今回は銀の湯へ。
f0224632_031529.jpg

元町や三宮へは全く行かない神戸散策ですが、私達らしく楽しめました♪

ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

[PR]
by tantan_quelle | 2012-05-18 19:35 | 旅行 | Comments(10)
ず~っとロングだった髪を思い切って切ってみようかなぁっていた時に、31cm以上切ると白血病等で髪を失った人のカツラ用に寄付できると知り、どうせなら黒髪の需要がある日本で切った方がカツラにしてもらえるだろうと今回の帰国時にバッサリ切ってもらう事にしました。

お願いしたのは9月の日本での披露宴の際にお世話になった美容室。
平日昼間なら予約無しでもなんとかなるかな?と突然行ってみると、先生やスタッフさんに驚かれ、
特にぺーさんは先生から「ぺーちゃん、よく来たね!」と歓待して頂きました。
披露宴の前に私が美容室の2階で先生の娘さんがされるフェイシャル・エステをやってもらったのを覚えていたぺーさんは、「待っている間に僕、フェイシャルやりたい」と言うのでビックリ!
予約無しで行ったので待ち時間も長く、ひたすら待たせるのも悪いのでそれではと彼は上でフェイシャル。・・・時間があれば私もやりたかった~!!!

髪の寄付の旨は伝えてあったけれど、髪は痛んでいたからか何故か3段階に分けて切られ、寄付できない状態に・・・
残念ながら寄付はできませんでしたが、まぁあの痛みようではカツラとして使えなかったのかもしれません。

美容室の後、夕食までの間ぺーさんが海を見たいというので海までドライブ。
f0224632_2241660.jpg

曇りだったけれど海風を浴びながらお散歩してぺーさんは大満足。
f0224632_224439.jpg

遠くに竜宮城が見えました。
f0224632_2251247.jpg

ズームで!
f0224632_2253093.jpg


その後、両親&弟と合流して夕食へ。
夜は私達のリクエストでアンコウ鍋。
ドイツでもアンコウは手に入るのですが、以前買いに行くと肝を食べる習慣がないからか港で肝を抜いた状態で魚屋さんに運ばれるとの事で、アンコウ鍋がしたいのにアンキモがなかったので、「これは日本で食べねば!」と思っていたのです。
この冬はアンコウがあまり獲れなかったらしいし、もう時期は終わってしまったかな?と思いつつ、親しくして頂いている居酒屋さんに聞いもらうと「あるよ!」との事♪
アンキモもた~っぷり!
f0224632_2261554.jpg

新鮮さといい、お魚屋さんで買ってきてうちで裁いて鍋にしてもなかなかこうはいかないので、やっぱりお願いして良かったね、と家族揃ってアンコウ鍋を堪能しました。
f0224632_2263825.jpg

私はお鍋だけでお腹がはちきれそうだったけれど、居酒屋大好きのぺーさんは居酒屋メニューももちろんオーダー♪
f0224632_226587.jpg

ぺーさんが外国人なので(?)、大将が「洋食も作れるよ!」とお得意のペペロンチーノのサービスで出してくださいました。(*^o^*)
パスタならまだ入ると私も手を出し、みんなでペロリと平らげたので写真は撮り損ねてしまいました。(^^;)

私の髪は役立たずでしたが、「髪をバッサリ切る」というやる事リストの項目は達成できたし、日本での食べたい物リストも着々とこなせた一日でした◎

ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

[PR]
by tantan_quelle | 2012-05-15 19:30 | 外食 | Comments(10)
朝食前にもお風呂を満喫!
屋上の展望風呂はなんと流し場が畳!畳の上でお湯を使うなんて抵抗があったけれど、これが意外と気持ち良い!よく見るとカビないようにイグサではないみたいだけれど、すごくいいなぁと思いました◎
f0224632_20172494.jpg

下の露天風呂もすいていて、貸切状態で楽しめました♪
f0224632_20173893.jpg


朝食はお粥で、「普通のご飯がいい…」と思ったのですが、食べてみると美味しい!!!
f0224632_20175779.jpg

ご飯もちゃんとおひつで出てきてしっかりお替りもしましたが、お替りもお粥があれば良いのにな、と思ってしまったくらいです。(聞けばあったかもしれませんが。)

ベタですが旅館のお庭で記念撮影し、
f0224632_20183180.jpg

湯村の街をお散歩。
f0224632_20184569.jpg

昔この街を舞台にした「夢千代日記」というドラマが放送されたらしく、夢千代の像がありました。
f0224632_20191100.jpg

温泉タマゴを作って食べたり、お散歩を楽しみ、弟は仕事があるのでここで解散となりました。

両親とぺーさんと私はうちとは逆方向の鳥取方面へ車を走らせました。
向かった先は、鳥取砂丘。
f0224632_20191531.jpg

何故だか砂丘の中に大きな水溜りができていて、砂漠のオアシスみたい!
f0224632_20202347.jpg

子供の頃も家族や祖母と来た事があるけれど、その時は砂の上を海まで歩くのが遠くて遠くて大変だったと思うのに、砂丘が小さくなったのか私が成長したのか楽勝でした。
f0224632_20192854.jpg

風が強く、砂の上に波模様ができていて綺麗でした。
f0224632_20212957.jpg

子供の頃乗って写真を取ったラクダの写真屋さんは今も健在でした。
f0224632_202236.jpg


砂丘を後にし、昼食にしゃぶしゃぶ屋さんへ向かう予定が見つからず、急遽摩尼寺の下にある山菜精進料理を食べに摩尼山の麓へ。
肉大好きのぺーさんは車の中で随分ガッカリしたものの、次々と出てくるいろいろな山菜料理を私より喜んでパクパク。
f0224632_20222681.jpg

けれど精進料理だけじゃかわいそうとぺーさんには鮎も特別オーダー。(笑)
f0224632_2023444.jpg

最後のご飯が出てくると「ごゆっくり」と個室の扉を閉められたので、食後お腹いっぱいになり、お昼からビールを飲んだ父とぺーさんはしばし本気で昼寝…
f0224632_20232912.jpg

あまりにお腹いっぱいで、母と私も「じゃあ、私達も」と横になったものの「下げに人が来るのでは?」とドキドキしてさすがに寝れませんでした。(^^;)

折角なのでお店の前の石段を登り摩尼寺へお参り。
f0224632_2025575.jpg

しっかり食べて昼寝もしてパワー有り余るぺーさんは一人お寺を通り越して山頂まで。
f0224632_20272792.jpg


うちに着く頃には夕食時になり、うちに帰っても何もないので夕飯を食べて帰ることに。
お昼はほぼ精進だったので、夜はぺーさんにお肉を食べさせてあげないとかわいそうだと母が言うので夜は焼肉屋さんに決定。
し~っかりお肉を食べてご満悦のぺーさんでした◎
f0224632_2026912.jpg

ただ、お昼のビール、1本しか飲んでいないのにそんなに利いたのか、夜は「アルコールはもう…」とビールの大ジョッキにビールの代わりに氷とお水を入れてもらってガブガブお水を飲んでいました。(笑)

母の誕生日に便乗して私達がお接待を受けてしまったようですが、とっても良い思い出となりました◎

ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

[PR]
by tantan_quelle | 2012-05-10 08:50 | 旅行 | Comments(12)
4/8は母のお誕生日。
今年は丁度私達が帰国することもあり、家族皆で温泉に1泊することにしました♪
仕事の関係で遠出は無理なので、行き先は地元から近くの湯村温泉に決定!

弟と母は後から来る事になり、一足先に父とぺーさんと私は先に出発し、折角なので湯村へ行く途中の長楽寺さんへ寄って但馬大仏をお参りしました。
山の中にある素晴らしいお寺で、これから新緑の季節は一年で最も美しい季節だそうです。
f0224632_19183865.jpg

こちらの但馬大仏はナント奈良の大仏より大きいらしく、日本一の大きさを誇る大仏様だそうです。
f0224632_1919710.jpg

お近くの方は是非一度お参り下さい。

湯村温泉では「井づつや」さんにお世話になりました。
お庭が眺められるお茶屋さんでお饅頭とお抹茶を頂き、お部屋へ。
ぺーさんと私のお部屋は街を見下ろす側。
f0224632_19215472.jpg

向かいの母達のお部屋はお庭が見下ろせる側。
f0224632_19222194.jpg

右側の塀の向こうには離れがあり、天皇・皇后両陛下が何度かお泊りになられているそうです。

母と弟が到着し、まずはお風呂。
屋上の展望風呂に使ってリラックス♪

お風呂でしっかりお腹をすかせて夕食へ。
f0224632_19224498.jpg

どのお料理もとっても綺麗で美味しくて、季節の食材を使い目でも楽しめる和食はやっぱり最高◎
f0224632_1923296.jpg

日本に戻ってから和食三昧だけれどぺーさんも大満足◎
f0224632_19231851.jpg

焼き物は入り口でお魚を見せてもらい、それぞれ希望の物を選び炭火で焼いてもらいます。
f0224632_1923347.jpg

f0224632_19235683.jpg

f0224632_19241819.jpg

あれもこれも食べたいし、家族だけなので当然ながらみんなで回して味比べしてしまいました。(笑)

お口直しのお蕎麦は温泉のお湯で茹でてあるそうです。
f0224632_19243746.jpg

湯村温泉のお湯は無味無臭なので全く違和感がなく、美味しくお蕎麦を頂きました。

お肉はもちろん但馬牛!
f0224632_19245266.jpg

小さく見えるけれどここまででかなりお腹いっぱいなので、私は食べきれずぺーさんに助けて貰いました。

3種のお塩で頂く天ぷらと郷土料理の煮物。
f0224632_1925968.jpg

郷土料理は家庭ということで、大きなお鍋で煮てがっと盛り付けているのかそれぞれ具が少しずつ違って面白かったです。

ご飯とお汁と香の物が出て、
f0224632_19253032.jpg

デザートで終了。
f0224632_19255367.jpg

デザートが重いケーキじゃなくて助かった~!

父と弟とぺーさんは食事中も散々呑んだのに旅館の中の居酒屋へ行くと言うので、母と私はお部屋で休憩。
あまりにお腹いっぱいで、お部屋に戻るとお布団が敷いてあったのでお布団にもぐりこんで2人ともグーグー。(^^;)

そうこうしていると男性陣が戻り、今度は下の大浴場へ。
岩盤浴があり、他の人がいなかったので母と汗をかきながらおしゃべり。
岩盤浴初体験だったけれど、サウナより息が苦しくないしいい!ドイツにもあれば良いのになぁ。
大浴場には露天風呂があり、岩風呂とヒノキのお風呂。ヒノキのお風呂にはヨモギが入れてあり、ヒノキの香りとほのかに香るヨモギの香りがとっても良い感じだった。

無味無臭の温泉なのに不思議とお肌はスベスベになり、お風呂上りにその効果にビックリ。
やっぱり日本の温泉最高~!と食事に温泉に日本の良さを再確認した一日でした◎

ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

[PR]
by tantan_quelle | 2012-05-03 19:30 | 旅行 | Comments(14)
4月初旬にベルリンは20度近くあり、それが日本に着くと10度程で寒くてぺーさん共々震え上がっていた。
幸い2週間の滞在のうちにどんどん気温が上がり、最後は半袖でもOKな位になり、今度はベルリンが寒くてブルブル。
それなのに、ベルリンに戻って約1週間のこの週末、土曜日から気温は30度近くまで上がビックリ!
こんな日にうちに居るのは勿体無いと早速私達も出掛ける事に。

まず近所のスーパーへ飲み物を買いに行くと、ビールと氷を買っている人がやたら多く、ビールに氷?と思ったら、このお天気なのでみんな公園でピクニックやBBQをするつもりらしい。
前日まで肌寒くて上着を着て出かけていたのに、みんな夏の格好で早速公園でBBQだなんてこの変わり身の速さは流石ドイツ人!

近所の近くの空港跡地の公園を歩いて突っ切る事にした。
f0224632_22474932.jpg

結構な距離なので良い運動になる。
f0224632_224831.jpg

公園内は案の定裸に近い格好で日光浴をする人達や、ピクニックをする人達でいっぱい!
f0224632_22482470.jpg


公園の反対側のポメス(フライド・ポテト)屋さんで腹ごなしをするつもりがなんとお店がお休み!
仕方が無いので、ポメスの次に行く予定だったアイス屋さんのある駅へ地下鉄に乗って3駅程移動し、駅を出てすぐにあるベルリンで最も有名なカレー・ソーセージのお店でソーセージを食べる事に。
f0224632_2249459.jpg

いつも夜中でも行列ができているお店なので、お天気の良い昼間は当然ながら大混雑だった。
f0224632_22501140.jpg


ソーセージとポテトを食べてアイス屋さんに向かってテクテク。
お友達に教えてもらった人気店で、お天気の良いこんな日は当然ながら大行列。
f0224632_22505468.jpg

私はインディアン・マンゴーを、ぺーさんはコーヒーと胡桃をチョイス。
f0224632_22511354.jpg

胡桃はちょっと甘過ぎだったけれど、コーヒーは苦味がコーヒー好きにはたまらない感じだったし、マンゴーはとっても濃厚で美味しかった◎
ぺーさんの親友Burnyのうちから近いし、また来る事間違いなし☆

アイスを食べながら更に歩き、ベルリンの街中にある唯一の小高い山へ。
f0224632_22533739.jpg

水場が作ってあり、子供達は服を脱いで水遊び♪
f0224632_22535648.jpg

大人達は街を見渡せる芝生の上で日光浴。
f0224632_22542034.jpg

私達は一番上の塔まで登って一休み。
f0224632_22545057.jpg

突然の夏日で、服装がイマイチ対応しきれていなかった私は暑くてヘトヘト。
f0224632_22562611.jpg

このすぐ近くに最近ぺーさんの親友のBurnyの彼女がフラットを買い、電話番号が分からないのでダメ元で突撃訪問してみたら、彼女は調度うちに居て快く招き入れてくれた。
しばらくおしゃべりし、「今夜うちに友達を呼ぶから夕食を食べに来て」と言ってくれたので、うちに帰ってシャワーを浴びてから再び彼女のうちへ。

新鮮な大きなサーモンを焼き、ポテトや野菜のグリルと一緒に、ベランダで気持ちの良い夕風に吹かれながら頂いた。
お腹がいっぱいになった私は昼間の疲れか22時過ぎになると眠くて眠くて、23時まで眠気と戦ったけれど「もう無理!」とソファーで2時間爆睡してしまった。
初対面の人も居たので恥ずかしく、帰り際に「日本から戻ってきたばかりなので時差ボケかも」と言い訳すると「0時近くなれば眠くなって普通よ」と言われて、それもそうだなぁと笑ってしまった。

ベルリンに戻って残業残業で疲れていたけれど、早々にベルリンらしい良い週末を過ごせリフレッシュできた♪

ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

[PR]
by tantan_quelle | 2012-05-01 22:30 | その他 | Comments(10)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle