<   2011年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

クリスマスをぺーさんの実家で過ごした後は、毎年ミンデン(Minden)に住むお友達のGerold & リサさんのうちへ寄ってからベルリンに戻るのが恒例。
ミンデンはぺーさんの実家からベルリンと逆の方向(西側)へ150km位離れているので経由とはいえないけれど、ベルリンから直接行くよりは半分位で済むし、クリスマスから年明けまでお休みなので毎年寄らせてもらう事にしている。

そして毎年一緒にピザを作るのが私達の伝統行事だけれど、今年は趣向を変えてお鍋をしようということになり鍋セットを持って行った。
まず4人で大きなスーパーへ買出しに行き、それぞれに思い思いの品を買い、自分だとお鍋の材料に選ばないような白アスパラのチョイスもあり、しかもそれが美味しく、なんでもアリでやっぱりお鍋って楽しい♪
ベースは豆乳鍋にすることにし、お出汁はさばいた鶏の骨とお葱、人参から。
ぺーさんのお鍋は中華の火鍋用で真ん中に仕切りがあるので、片方にはコチュジャンを加えて2色鍋を楽しんだ。emoticon-0148-yes.gif
f0224632_0303265.jpg

おしゃべりをしながらお腹い~~~っぱいになるまで食べ、更にリビングに移動してピスタチオやチップスをつまみながらおしゃべり。

翌朝は素晴らしい快晴だったのに、私達が遅く起きてグズグズしている間に曇ってしまったけれど、折角なのでお散歩に出掛けた。
f0224632_0311038.jpg

ミンデンはオランダとつながっている運河が流れている街。
ベルリンからの船もいた!
f0224632_0313173.jpg

マストの先の旗にはサンタクロースの絵と共に「Frohe Weinachten!(メリー・クリスマス!)」と書かれたものも。
f0224632_0321022.jpg

運河沿いのおうちは船乗りさんのおうちも多いらしく、うちの前にマストや船のスクリューがデコレーションしてあるおうちもあった♪
f0224632_0323739.jpg


帰りにパン屋さんを覗くと、ベルリンとは違うケーキが売られているのでついつい午後のお茶用に!と買ってしまった。
f0224632_0331743.jpg

どれも食べたいと小さく4等分させてもらった。
ロールケーキはレモン風味で美味しかったし、丸いヨーグルトケーキもアッサリで好みの味だったし、チェリーとりんごの入ったチョコレートケーキもチョコが濃厚で美味しかった◎

楽しい時間はあっという間に過ぎ、夕方2人との別れを惜しみつつベルリンへ向けて出発。

ベルリンに戻ると、年越し用のお蕎麦やお正月用のお餅、黒豆、数の子等の支援物資14キロが母から届いていて大感激☆
f0224632_0342177.jpg

(注:写真は支援物資の一部です)
私はな~んにもしなくてもこれで無事に年が越せそうです。emoticon-0115-inlove.gif

昨日はお友達8人と本当の中華火鍋でワイワイと忘年会♪emoticon-0123-party.gif
f0224632_0373795.jpg

クリスマスからずっと食べまくりで、私のウエストはとどまることなく大きくなっているわ・・・(^^;)

そして大晦日の今日はBurnyのお友達のうちで年越しカウントダウン・パーティ♪
日本とは逆でドイツはクリスマスは家族と、年越しはお友達と、というのが一般的。
只今今夜のパーティの為にケーキを焼いている合間のアップです。

********************************

今年もたくさんの方々に支えて頂き、無事に1年終える事ができました。
本当に本当にありがとうございました!
2011年は本当にいろいろな事があり、日本では悲しい事もたくさんあり今も辛い思いをしていらっしゃる方達がたくさんおられます。
2012年が良い方向に迎える年となりますように!emoticon-0171-star.gif

来年もよろしくお願い致します。emoticon-0139-bow.gif

ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2011-12-31 23:35 | 旅行 | Comments(12)
今年の12月は本当に暖かい。
気温も殆ど零下にならないし、ここ数年はこの時期にはたくさん雪が降ったのに雪も降らない。
ドイツは南にアルプスがある関係で元々南が雪深いけれど、それでも通常クリスマス頃にはぺーさんの実家のある北ドイツでも雪が積もり辺りが白くなる。
それが今年は全くなく、ぺーさんの実家の近所をお散歩すると、「あまりの暖かさに春と間違えた?」という感じに花が咲いていた。
f0224632_7112812.jpg

ちなみに11月に来た時も咲いていて秋にも菜の花が咲いていると驚いたけれど、まだ咲いているので菜の花に見えるけれど菜の花だろうか?とぺーさんパパに確認すると、マスタードの花だろうとのことだった。
f0224632_712111.jpg

マスタードの花ってこんなだったのね!

クリスマス・イブのお昼前にぺーさんパパ&ママ宅に到着。
f0224632_712431.jpg

今年もぺーさんママは家のあちこちをクリスマスのデコレーションでかわいらしく飾っていた。
f0224632_7131990.jpg

お友達や親戚から届いたクリスマスカードもちゃんと棚の上や電話台の上に飾ってあった。
f0224632_7141127.jpg

窓辺にもクリスマスの飾りがぶらさげてあるし、
f0224632_71686.jpg

玄関や階段のちょっとした所にもクリスマスの飾りがある。
f0224632_71992.jpg


昼食はまずは私達の好物のきのこスープ。秋に森で採ってきたきのこを乾燥して置いておいてくれた。
f0224632_720290.jpg

そして、この日のランチはいつもぺーさんママの出身地方の白いソーセージを頂くのが伝統。
f0224632_7212233.jpg

白ソーセージとは言っても有名なミュンヘンのソーセージとは別物で、もっとお肉の味がするソーセージ。
写真では小さく見えるけれど、大食いのペーさんでさえ2本は多過ぎるというくらい大きい。

ランチの後、2人で近くの街まで出掛けた。
f0224632_7221372.jpg

クリスマスの時期に行くのは初めてで、新聞によるとなかなか素敵なクリスマス・マーケットがあるそうなので楽しみに行ってみた。
f0224632_7234794.jpg

街の中心地の広場にマーケットができていて、こじんまりとしているけれどかわいらしく、周りのドイツらしい建物ともよく合っている。
f0224632_7251665.jpg

…けれど、残念だったのは13時までで終わってしまっていたこと。
以前ミュンスターに27日頃行くとクリスマス・マーケットは終わっていたし、ベルリンのような観光地以外は24日のお昼までで終わってしまうのが普通なのかもしれないなぁ。
とってもお天気がよく暖かかったので協会の周りを少し散歩した。

うちに帰るとカフェタイム。
f0224632_7255564.jpg

アドベント・クランツに灯りをともし、ママお手製のクッキーやシュトーレンを頂いた。
f0224632_7263017.jpg

クッキーはママがたくさん作るだろうからと私はゴマのビスコッティと抹茶&チョコのビスコッティーを焼いていった。
f0224632_7272634.jpg

今年はママがクリスマス前に入院していた事もありクッキーは少なかったのでクッキーでも良かったなぁ。

夜はチキン。
f0224632_728136.jpg

ドイツではクリスマスにガチョウや鴨を食べるうちが多いようだけれど、ぺーさんママは子供達(ママからすると孫達)のリクエストによりいつもチキン。
一人半羽弱あり、とても食べ切れなかったので、残りは翌日のランチにぺーさんがチキン粥を作ってくれた。
f0224632_728354.jpg


25日はぺーさんのお兄さん達は奥さんの家族とクリスマスのお祝いで、26日にはまたみんながやってきたので、ママは新たにケーキも焼いてくれ、この日もたくさんおしゃべりした。
f0224632_7292618.jpg

特に特別なことはなかったけれど、みんなが元気でこうやって集まっておしゃべりしたりゲームをしたりご馳走を食べられることが幸せなんだと思う◎
今年もみんな元気に過ごせたことに感謝☆


ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2011-12-28 21:30 | イベント | Comments(10)
毎年クリスマス・マーケットへ行くと、グリュー・ワインを飲んで(私はノン・アルコールの子供用だけど^^;)、カップを集めている。
カップは購入の際にカップ代を払い、カップを返却すればお金を返してもらえ、カップが欲しい人は持ち帰って良いというシステムで、私は地名とその年が記入された物を集めることにしているけれどこれが意外と難しい。
地名が書かれていなかったり、地名だけだったり、昔の物の使いまわしだったり、なかなか地名とその年が書かれている物がない。
しかも、できれば地名もいろいろな場所の物を集めたい、ということで、今年はベルリン郊外の街、ポツダムまで行ってみることにし、土曜日にぺーさんに付き合ってもらいポツダムへ。

ポツダムで一番賑やかな商店街のある通りに市場が立っていた。
f0224632_2235186.jpg


クリスマス・マーケットお馴染みの名前やメッセージを書いたお菓子や
f0224632_2231552.jpg

クリスマスのオーナメント等、
f0224632_2254483.jpg

定番のお店が並ぶ。
石鹸?と思って近寄ると、マジパンやヌガー等を売るお店だった。
f0224632_227333.jpg

その他手袋や帽子などを売るお店もよく見かける。きっとお店が少なく、スーパーがなかった時代はクリスマス前、みんながうきうきとお買い物をする娯楽だったのだろうなぁ。

もちろん今でも娯楽の場で、移動遊園地が来たり、
f0224632_228651.jpg

スケートリンクが作ってあったり、子供達は今でもクリスマス・マーケットを今でも心待ちにし、大喜びだと思う。
f0224632_2283181.jpg


煙突が付いた小屋に近寄ってみると、
f0224632_2285423.jpg

炭火でソーセージを焼いていた。
f0224632_2292029.jpg

私は「ちょっと焦げすぎじゃない?」なんて言ったけど、ぺーさんもちろんは迷わず購入。
セルフサービスのマスタードをたっぷりつけて食べて。
f0224632_2210574.jpg

昔はこんな風にソーセージを作ったのね、という絵が壁に描かれていた。
f0224632_22103356.jpg

今でも自家製ソーセージはこうやって作るのかな。

大きなトナカイが頭を動かしながら歌を歌って人を呼び込んでいる小屋はグリュー・ワイン屋さん!
f0224632_22111024.jpg

駆け寄ってチェックしたけれど、こちらは透明なグラスのカップを使用。

巨大クリスマス・ピラミットとなっている小屋もグリュー・ワイン屋さんだけれど、こちらは「ポツダム」とだけ書かれたカップで年の記載がなかった。
f0224632_2211361.jpg


ポツダムまで来たのに~!と残念だったけど、仕方がないので大きな石釜でチーズ入りのパンを焼くパン屋さん等いろいろ眺めたり、
f0224632_22121332.jpg

屋台ではなくクリスマス・マーケットの通りにあった、木製オーナメントのお店は、ショーウィンドーがとってもかわいいので中も覗いたりしながら元来た道を戻ることに。
f0224632_22141396.jpg

とってもかわいらしくクオリティーの高い飾りがたくさん。
f0224632_22144960.jpg

もちろんお値段も素晴らしく、こういった物を飾れるようなもうちょっと大きなうちに引っ越せたら少しずつ増やしたいなぁと妄想しながら眺めた。
f0224632_22162847.jpg

(ちなみにこちらの動く小さな街はナント50万円!!!)

元来た道を戻り、スタートした地点を通り過ぎ更に歩き、
f0224632_22175362.jpg

ついに発~見♪
f0224632_22181572.jpg

ブーツ型のカップに「ポツダム 2011」の記載が!
クリーム色、青・茶色の3色があり、茶色を持ち帰り、今年も無事にコレクションを増やすことができた◎

寒かったけれど、お目当ての物が無事にみつかったし、ポツダムまで行って良かった~♪

ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2011-12-20 08:35 | イベント | Comments(12)
ハイキングを終えた翌朝、と~っても美しい自然を満喫した屋久島に別れを告げ、また高速船に乗って鹿児島へ向かった。
f0224632_3444184.jpg

鹿児島駅の近くのホテルに泊まることにし、荷物を預けてすぐに電車で指宿へ。
f0224632_3445780.jpg

「菜の花号」で約1時間で指宿に到着。
f0224632_345155.jpg

丁度お昼だったのでまずお昼を食べる事にし、駅のインフォメーションに行くと、指宿は街をあげて「温玉らん丼」という温泉卵をのせた丼を各レストランで展開しているとのこと。
温泉卵大好き~~~♪
インフォメーションの方にもらったガイドを見て駅の近くの郷土料理のレストランへ。
私は鰻とオクラの温玉らん丼。具の下にとろろ芋がしいてありとっても美味しかった!
f0224632_3454785.jpg

知らなかったけれど指宿はオクラの産地としても有名らしく、お味噌汁の具やお漬物にもオクラがあった。オクラのお漬物なんて初めて食べた◎

ぺーさんが頼んだのはスタミナ温玉らん丼。要はお肉たっぷりの野菜炒めに温泉卵。
f0224632_3461688.jpg

名産、安納芋も添えてあり、こちらも美味しかった。

丼はかなりのボリュームでお腹いっぱいだったけれど、「とろけるプリン」があるなんて書いてあるので、ついついデザートにそちらも注文してしまった。
f0224632_3463272.jpg

このレストランで、私達と広い通路を挟んで反対側の個室に小さな子供連れのご夫婦がいらっしゃり、時々扉が開く度に男の子が見え「かわいいね」と言っていたら、お手洗いに行ったぺーさんがその部屋の前を通り「ドイツ語を話してた」と言うので、ご挨拶してしまった。

海沿いを歩いて向かったのはこの日のメイン、砂むし温泉。
f0224632_346549.jpg

先程のご夫婦と「もっとあんな事を話せば良かったね~。もしかしたら共通の友達がいるかも。」なんて言いながら歩き温泉に到着。
f0224632_3471961.jpg

砂浜の下を熱い天然温泉名が海に向かって流れていて、熱々の海辺は立ち入り禁止とロープが張ってある。
その地熱を利用して砂浜に埋めてもらって砂蒸しサウナ。
f0224632_3474626.jpg

とっても熱いけれど頭は心地よい海風にあたっているので気持ちいい◎
ここでしっかり温まり、今度は建物の中の温泉で入浴。

建物に行こうとしていると、私達より少し遅れて先程のファミリーもこちらに到着。
その後一緒に入浴しながらおしゃべりし、いきなり裸の付き合いをさせて頂いた。(*^_^*)
f0224632_3481334.jpg

連絡先を交換しお別れし、鹿児島市内へ戻る為に駅へ。
駅前のお店で「ご当地アイス」の看板を見つけ吸い寄せられる私達。emoticon-0110-tongueout.gif
f0224632_348356.jpg

温泉で芯まで温まった体にアイスが美味しかった~♪

高所恐怖症のぺーさんを説得し駅ビルの上の観覧車に乗り鹿児島市内やもくもく噴火する桜島を一望。
f0224632_3485831.jpg


その後ホテルにチェックインし、夕食に繰り出した。
お友達に教えてもらっていたお勧めのお店が残念ながらなくなっていて、「居酒屋が良いけれどチェーンはイヤだ」とぺーさんが言うし、困ってたまたま目の前を歩いていたOLさんらしき人に尋ねると、郷土料理を出す居酒屋さんに連れて行ってくれた。

ぺーさんの好物の塩辛や
f0224632_3495792.jpg

地元の首折れサバのお刺身(初めて食べたけれどサバとは全く別物で、すごく美味しかった!)
f0224632_3502799.jpg

作りたてのさつま揚げ
f0224632_3504759.jpg

海鮮&きのこのサラダ
f0224632_3511310.jpg

黒豚天ぷら
f0224632_3521377.jpg

地元のお魚(名前を忘れた^^;)
f0224632_3523228.jpg

など、この日も食べ過ぎな私達。emoticon-0111-blush.gif
ぺーさんは焼酎を3種類飲んだし、2人ともお腹いっぱいで大満足◎
わざわざお店まで連れて行ってくれた地元の方に感謝です!emoticon-0155-flower.gif

ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村<
[PR]
by tantan_quelle | 2011-12-15 08:50 | 旅行 | Comments(17)
今年はカレンダーが悪く、ドイツの祝日はそれでなくても少ないのに、少ない祝日が週末に掛かっていて殆どお休みがない。
クリスマスの24-25日は土日なので、23日の金曜日に仕事を終えてからか24日の土曜日にぺーさんの実家へ向かう予定にしている。
その後はバタバタだしあまり自分の時間が取れないので、よく考えると今年も残すところ実質2週間!emoticon-0158-time.gif
まだまだやらなければならない事がたくさんあるし、クリスマスの買い物すら終わっていない!と焦り、土曜日の午後は閉店まで半日お店巡りをした。

ベルリンの老舗百貨店KaDeWeにも立ち寄った。
f0224632_20274369.jpg

いつも季節ごとにいろいろなデコレーションがされ、観光客がたくさん集まっているこのデパート、この時期は当然クリスマス・モードで大きなツリーができてた。
f0224632_2016288.jpg

サンタさんもいて、たくさんの人がカメラや携帯で写真を撮っていた。
f0224632_20165144.jpg

一日中座って写真を撮られているのも辛い仕事だろうなぁ。

入り口の大きなツリーの周りにはクリスマス関連グッズが売られていて、そこになぜか鳥篭と鳥のオーナメントがあった。
f0224632_2018315.jpg

かわいいけど、なぜ?!
f0224632_20184125.jpg

よく見ると、オーナメントには鳥がいっぱい。
f0224632_20185838.jpg

クリスマス・ボールにも鳥柄の物がある。
f0224632_2019288.jpg

そしてふと上を見上げると、店内のデコレーションとして大きな孔雀がいるし、
f0224632_20195288.jpg

クリスマス・ツリーにもいろんな小鳥がたくさんとまっていた。
f0224632_20202873.jpg

クリスマスと鳥って何か関係あったっけ?
f0224632_20204973.jpg

イエスが洗礼を受けた際、聖霊が鳩の形でイエスの上に降りてきた、というエピソードから鳩が教会の天井などに描かれているのは分かるけれど、孔雀含め鳥全般って何か意味があるのかなぁ?
f0224632_20211089.jpg

単にかわいいから?
f0224632_20213760.jpg


なんて思いながら店内を眺め、一応一通り見て周り外に出て、外のディスプレーを見ていると、
f0224632_20171631.jpg

あ、ここにも鳥が!
f0224632_20233187.jpg

確かにクリスマスには鶏や七面鳥やアヒルを食べるし、やっぱり鳥と関係がある?!
もし関係あるとして、食べてしまうってどうなんだろう???

なんて、クリスマスのオーナメントの中にはピノキオも居たし、鳥は単にかわいいからかもしれないな。emoticon-0110-tongueout.gif
f0224632_20235689.jpg

****************************

一応クリスマスのプレゼントやカード、ラッピング材(こちらは日本の様にラッピングしてもらえず、基本は自分でラッピングしなければならないのでとっても大変!)を買えたけれど、15歳の甥っ子くんにだけはどうしても何も買えなかった。というか、ティーンの男の子が欲しい物なんてまるで分からない!どなたか案があれば教えてください!!!emoticon-0139-bow.gif

ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村<
[PR]
by tantan_quelle | 2011-12-12 16:35 | その他 | Comments(12)
お料理上手なSandoさんが、前々から結婚祝いにお食事にと前々から誘ってくださっていた。なかなかスケジュールが合わず、先週の土曜日にやっと実現した。emoticon-0123-party.gif

ぺーさんと私は結婚したとは言っても随分前から一緒にいるし、Sandoさん&ぺーさんご夫妻とも以前からぺーさん共々親しくして頂いているので、今更改まってお祝いしてもらうのはなんだか恥ずかしいし申し訳ない気持ちもあったけれど、折角のご好意なのでとお邪魔させて頂いた。
いつもお料理だけでなくテーブルコーディネイトも素敵なSandoさんは、この日もとっても素敵なお祝いのテーブルを用意してくださっていた。
f0224632_20453267.jpg

テーブルの上にセットされたとってもかわいい小鳥のカードは、お祝いのメッセージかと思ったらなんとお品書き!
日本語とドイツ語で献立が書いてあった。
ちなみにこのカードはSandoさんのお友達のお手製とのこと☆ 売り物よりも豪華なカードを作れるなんてすごいなぁ。

まずは白ワインで乾杯し、茄子のムースでスタート。
f0224632_20455884.jpg


お次はボンバコロッケ。挽肉とジャガイモを混ぜずに挽肉が中心にあり、肉汁がじゅわ~っとでるので爆弾コロッケらしい◎
f0224632_20474041.jpg

断面もとっても綺麗!流石丁寧で器用なSandoさん作!同じ物を私が作ってもこうはいかないと思う。
f0224632_2048155.jpg


続いてオイルサーディンのリエットとレンズマメのサラダ。
f0224632_20493860.jpg

こちらもとっても美味しくて、付け合せのバケットにのせても美味しそうだったけれど、まだまだ続くお料理が食べられなくなったら困ると我慢。(苦笑)

フツ・ナツ(南瓜)のカルパッチョ&鴨のロース
f0224632_20495856.jpg

鴨のロースは柔らかくて美味しかったし、こちらの南瓜は新種らしく私は初めて食べたけれど甘みがあり美味しかった。そして散らしてある南瓜の種はオレンジチョコでコーティングがしてありビックリ!そういう状態で売られているらしい。

スープはビート芋とバースニップのスープ。
f0224632_20503738.jpg

お祝いということで紅白にしてくださったとの事。
Sandoさんのぺーさんが「テーブルのお花と一緒に写真を撮れば」と良い提案をくれたけれど、食いしん坊の既に私達は食べかけてスープの赤と白が混ざってしまっていた。(^^;)

お魚はスモークサーモン。ベッドは南瓜製。
f0224632_20524176.jpg

なんとスモークは緑茶でされたとの事で、確かに緑茶の香りがほんのりとして美味しい!
皮も美味しく頂いた◎

お口直しのシャーベットはジンジャーシャーベット。
f0224632_20532049.jpg

*お魚とお肉の間のシャーベットをお口直しのシャーベットと言いますよね?け~~~っして不味いからお口直しではありません!!!
お手製の生姜シロップで作られたシャーベットは生姜がかなりピリリと利いていた。
生姜好きのうちのぺーさんは大喜び♪

お肉はどど~んとほろほろ鳥!
f0224632_20571164.jpg

中には仔牛の挽肉が詰めてある。
f0224632_20573515.jpg

ほろほろ鳥って初めて食べた!鶏や鴨よりアサッリしていて、モリモリ食べられる感じ。(笑)

デザートは2品も!
まずは柿プリン
f0224632_2057569.jpg

柿をプリンにするアイディアなんてなかった~!さすがSandoさん!

そして抹茶フォンダンショコラ。とろ~りとしていてとっても美味しかった。
f0224632_211822.jpg

添えてくださった落雁も、ほっこりと和む。
やっぱり和な物っていいなぁ~。

なんて話していると、和なおつまみと、先ほどのオレンジチョコ・コーティングの南瓜の種を出してくださりおしゃべり。
f0224632_211293.jpg

九州旅行の話や仕事の話などで盛り上がり、ふと時計を見ると1時をとっくに過ぎていてビックリ!
慌てておいとました。

本当に本当に素敵なおもてなしで、レストランより豪華なお食事頂き、楽しい時間を過ごせ感激の一夜だった☆
Sandoさん&Sandoさんのぺーさん、どうもありがとうございました!!!emoticon-0115-inlove.gif

ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2011-12-08 07:50 | イベント | Comments(16)
先週の金曜日、ピザ生地が4枚分あるのでうちでピザを焼こうとぺーさんが提案。
実は自宅のオーブンでピザを焼く際に使うピザ・ストーンを購入していて、まだ一度も使っていなかったので試してみたかったというのもある。

4枚分あるとの事なので、ご近所さんでピアニストのKちゃんとぺーさんの親友でピザ好きのBurnyを誘ってみた。

私は仕事を終えると大慌てで買い物し、前菜を4品作ってみた。
ピザに合う物…と考え、イタリアンな前菜でバルサミコ・ベースのサラダとかにすべきだったのだろうけど、自分が食べたい物、試してみたかった物、ということで、
まずは
揚げ茄子のアボガドだれ。
f0224632_2174320.jpg

お出汁を使っているので和風だけれど、fumieさんの所で見て気になっていたので作ってみた。
お茄子がちょっと油っぽ過ぎたかなぁと思ったけれど、好評でお替りして食べてくれて嬉しかった♪

トマトとジャガイモのオムレツ。イタリアではなけれどスペイン風に、と思ってジャガイモを入れてみた。
f0224632_2184750.jpg


そして、かぼちゃの揚げないコロッケ。「また~!」という感じだけど、前回作った時とはメンバーが違うし、今回はチーズをたっぷりのせてグラタン風にしてみた。
f0224632_219755.jpg


そしていよいよぺーさんのピッツァ!emoticon-0163-pizza.gif
まずはペペロニとサラミ。
f0224632_2194362.jpg

端がぷっくり膨らみ、生地は適度にもちもちしていてとっても美味しいけれど、強いて言えばイタリアン・レストランで食べるピザはもっちりよりパリッとしている気がする。
好みはあるし、このもっちりももちろん好きなんだけど、あのパリッとした感じはやっぱり石釜でないと出ない温度なのかなぁ、なんて話しながら完食。

見かけに寄らず(?)辛い物がお好きなKちゃんはペペロニが美味しいとの事で、「おつまみにどう?」と出してみると、本当にポリポリと食べていびっくり。私には結構辛かったけどなぁ。
f0224632_220558.jpg


お次はパルマ産プロシュットのピザにルッコラをたっぷりのせて。
f0224632_2203466.jpg

ずっとオーブンに入ったままのピザ・ストーンがだんだん熱くなって来たからか、1枚目よりカリッとしてきた◎

そして写真を撮り忘れてしまったけれど、3枚目のほうれん草たっぷりのピザではちょっと固いくらいにカリカリ。
うちのオーブンはガス・オーブンで、下に火があるので、どうしても底が焼けてしまう。ぺーさん曰く、電気オーブンの様に上からの熱でピザ・ストーンを使うのがベストではないかと。
以前イタリア人のお友達のうちでピザを作った際(こちら→)、電気オーブンだったのでガスに比べてオーブンの温度が上がらずうちで作る時に比べて膨らみが足りない気がし、次回はうちに来てもらって再度チャレンジしようと言っていたけれど、次回も彼のキッチンを使わせてもらい、ピザ・ストーンを持参するのが良いのかも。

今までの経緯を踏まえ、4枚目のツナと玉葱のピザ(余ったほうれん草ものせてます)は焼き時間を短めに。
そうすると、熱々のピザ・ストーンでいい感じに膨らみ、程好いパリッと感で固過ぎず、生地的には今日一番の出来栄えだった☆emoticon-0123-party.gif
f0224632_2214225.jpg

ただ、この段階でかなりお腹いっぱいで、Kちゃんと私は食べられず、Kちゃんにお持ち帰りしてもらった。

うちにはワイングラスや食器を含めMiffyグッズがいっぱいだね、という指摘があり、ビール用のピルスナー・グラスもあるよ、と出すと、ぺーさんが「そうだ!」と日本で買って来た「小樽麦酒」を出し、ぺーさんと一緒に北海道を周った事があるBurnyは「お腹がいっぱいなのにこのタイミングで出すのは意地が悪い!」と言いつつ、「飲まざるを得ない!」と2人で乾杯していた。(笑)

お腹パンパンになるだろうと予想していたので、デザートはアッサリ目のチーズケーキを用意していた。(写真撮り忘れ…)
男性2人はちょこっとずつ味見してくれたけど、Kちゃんも私もパスだったので、Kちゃんにはこちらも持って帰ってもらった。

ピザ・ストーン、使い方のコツを覚えたら、かなりイイ仕事をしてくれそうだわ♪emoticon-0148-yes.gif

ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2011-12-05 08:25 | 料理 | Comments(16)
今日からついに12月!
今月で今年も終わりだというのに、やらなくちゃならない事が山積み状態…
本当に終えられるのか焦るわぁ。

9月の九州旅行記も早く終わらせないと!と引き続き後半アップします。

******************************

新高塚小屋で朝を向かえ、この日も殆どの人達が出発してしまった後に小屋の外で朝食を取っていると、静かになったので安心したのか鹿がやってきた。
f0224632_1131436.jpg

あげられる物はないけれど(そもそも野生の動物に餌をあげるのは良くないのだろうし)「おはよう~!」emoticon-0157-sun.gif
f0224632_1133232.jpg


夜の間雨が降っていたので、霧で幻想的な風景の中、今日も歩く歩く。
f0224632_1134927.jpg

そして、お昼前にはついに縄文杉に到着!
f0224632_1142950.jpg

特別天然記念物に指定されていて、樹齢は4,000年から7,000年と推定されており、日本では最も古い杉だとか。
本当に大きくて、何千年もの時を経て今なお生き続けているなんて本当にすごい!
だけど、正直屋久島には大きくて美しい木があり過ぎて、この縄文杉だけが特別という風には私には見えなかった。
縄文杉も素晴らしいけれど、屋久島素晴らし過ぎ!

縄文杉を過ぎて少し行くとマグロの株が登場。
f0224632_1145628.jpg

私にはマグロというより竜に見えた。(笑)

木の根っこのトンネルをくぐり進む。
f0224632_117573.jpg

私達のゴール地点側から日帰りで縄文杉まで来る人がたくさんいて、この日のルートは今までと違いたくさんの人達とすれ違った。
日帰りでくる若者には「お弁当持ってる?」と心配になるほど小さなリュックで来ている人達もいた。
ガイド・ツアーの人も多く、その人達にガイドさんが案内しているのを盗み聞きした情報によりメデューサの木を発見!
f0224632_1182929.jpg

(マグロ株も実は盗み聞き情報。^^;)

そしてお昼過ぎにウィルソン株に到着♪
f0224632_1184968.jpg

何故カタカナ名?と思ったら、日本を訪れたアメリカの植物学者ウィルソン博士の調査により1914年に屋久島の植物の特異性が西洋に紹介され、後年この株に博士の名前が付けられたとの事。
f0224632_1193152.jpg

株の中に入り上を見上げると、なんとハート型に見える♡
かわいらしい偶然の産物にテンションが上がってしまう◎

たまたま同じバスに乗り合わせハイキングを開始し、2晩とも同じ小屋に泊まった父娘3人組と一緒に記念撮影♪
f0224632_120375.jpg

福岡の方らしいので、また九州へ行きたいと思っているし、折角のご縁だから連絡先を交換しておけば良かったなぁ。

旧トロッコ道を1時間ほどテクテク。
f0224632_1233218.jpg

もう使われていないのだと思っていたら、作業員の方達を乗せたトロッコがやって来てビックリ!
f0224632_1262018.jpg


「300m程寄り道すると宮之浦岳が見晴らせますよ」と教えてもらい、「今日はお天気が良く霧も少ないので絶対行くべき!」とのアドバイスに従い、横道にそれてまた登る。
「300mってこんな長かったっけ?」なんて言いながら登ると、目の前に絶景が広がり、しかも風が心地良い◎
f0224632_128550.jpg

しんどくても寄り道して登った甲斐があった~~~!!!
あそこまで登って、そこからまたテクテクここまで来たんだと思うと感慨もひとしお。
f0224632_1283297.jpg


その後はいよいよ苔むした『もののけ姫』の世界、「白谷雲水峡」へ。
f0224632_129537.jpg

なんとも言えない美しさに感動!
f0224632_1295727.jpg

木霊達にも出会えた♡
f0224632_130375.jpg

改めて写真を見て、あの美しさが全然撮りきれていない!とショック…
f0224632_1312533.jpg

本当はこれらの写真の何倍も綺麗だったのになぁ。
f0224632_132852.jpg

私達のゴール地点からこの辺りまでならちょこっとハイキングで簡単に行けるし、是非また行きたい!
それまでにカメラの腕を磨きたいなぁ。

くぐり杉をくぐり沢を下り、
f0224632_1324122.jpg

バス亭に辿り着きハイキングは無事に終了。
f0224632_1325954.jpg


民宿に戻り熱いシャワーを浴びて、夜は古民家風の居酒屋へ
f0224632_1332539.jpg

鹿児島の黒豚や屋久島の飛魚等、この日もい~っぱい食べて、たくさん歩いて消費したカロリーはすっかりチャラ!(笑)emoticon-0102-bigsmile.gif

屋久島最高~~~!!!emoticon-0123-party.gif

ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2011-12-01 20:30 | 旅行 | Comments(16)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle