<   2011年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

9月に東京で合羽橋にぺーさんの包丁を買いに行った際(詳しくはこちら→)、名前を彫って下さった職人さんが、「近くに住んでいるなら持って来たらメンテナンスするよ」と言ってくださり、ベルリンに住んでいるので残念ながら持ってこられないと言うと、奥の方に大きな声で「これ、ベルリンまで持って帰るらしいからしっかり包んであげて!」と言われ、私達の後ろでショーケースの包丁を見てられた女性が「え?」と振り返られ、「私の事かと思った」と。
「???」と思っていると、なんと彼女は10月からベルリンに住むらしく、日本の包丁を持って行こうと合羽橋にご両親と娘ちゃんとお買い物に来られていた。

何度かメールでやり取りし、やっと先週末お互いのスケジュールが合い一緒にランチすることになった。
ダンナさんは元々ベルリンの方で、一足先にこちらに見えていたので今回初対面。
彼女と1歳5ヶ月の娘ちゃんとは会うのは2回目だけれどちゃんと話すのは初めて。
なので「お久しぶり」の様な「初めまして」の様な再会だった。

以前お友達に連れて行ってもらい美味しかったベトナム料理屋さんへ。
前菜に海老バケット。
f0224632_20204885.jpg

本当はもう1品、とっても美味しくて楽しい前菜もあったのだけど、飛びついてしまい写真を撮り損ねてしまった。(^^;)

メインとの間に優しいお味の菜物のスープ。
f0224632_20211215.jpg


メインはそれぞれに魚、チキン、牛肉、鴨をオーダーし、一緒に食べられるようにお料理をご飯を分けて出してもらった。
f0224632_20215735.jpg

ほぼ初対面(ダンナさんとは初対面)なのに話が弾み、ぺーさんは夕方お友達とカフェで会う約束をしていたので途中で切り上げなければならない程だった。
f0224632_20224535.jpg

住んでられるのは私達が以前住んでいたうちと同じエリアで、今のうちからは少し遠いけれどそれでもベルリン内はベルリン内。
f0224632_2023467.jpg

私が会いに行くのは全く問題ないし、これを機に時々お会いできるといいな♪
f0224632_20233044.jpg

嬉しいご縁があり、合羽橋の刃物職人さんありがとう~!040.gif
私達がベルリンに住んでいると言うと咄嗟に名刺をくれた彼女にも感謝!

夜はお友達と久々にDSO(ベルリン・ドイツ交響楽団)のコンサートへ。
f0224632_23364525.jpg

オーケストラの前にソプラノ、アルト、テノール、バリトンの歌い手さんが1人ずつ、そしてバックにはど~んとコーラスがいて、オルガン付の宗教音楽だった。
100分近い長い演奏だったけれど、心地良く聞かせてもらえた♪
チケットを手配してくれたEvaさん、ありがとう~!016.gif

↓ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2011-11-30 20:30 | 外食 | Comments(10)
先週末からベルリンのあちこちにクリスマス市場が立ち始めた。
先々週末(11/19-20)にその2日間だけフィンランドのクリスマス市が開催されると情報通のお友達が教えてくれ、彼女が土曜日に行くというのでお供させてもらってきた。072.gif

会場となっていたのはフィンランド協会の建物で、あちこちに手作りっぽいデコレーションが飾ってありかわいらしい。
f0224632_2134946.jpg

カフェとして使われているお部屋には紙製のオーナメントがぶら下がっていて、チュチュを履いた鳩がとってもかわいらしかった◎
f0224632_214643.jpg


上の階では子供達が手作りらしき物を売っていた。
f0224632_2143438.jpg

クリスマスの歌をみんなで歌ってサンタさんからご褒美にチョコレートを貰っていて、その様子がまたかわいらしかった!

裏庭と1階部分はプロの方のお店が並んでいた。
f0224632_21516100.jpg

かわいい木製の置物があった。ドイツも木製のおもちゃや置物が有名だけれど、ドイツの物とはどこか違う感じ。
f0224632_2155368.jpg


お庭でフィンランド人のお姉さんが手作りの雑貨を売っていた。
f0224632_2161295.jpg

子供用のニットの防止とソックスがあり、女の子のイチゴもかわいいけれど、男の子のナスがキュート☆
f0224632_2163084.jpg

ちいさなサンタさんの様なおじさん、ドイツ人は「ニコラウス(サンタ)だ!」と言って手に取っていたけれど、お姉さんによるとサンタのお手伝いをする小人で、どこに良い子がいるか、悪い事をしている子はいないか見張っているらしい。
f0224632_2165071.jpg

きっとフィンランドでは子供がぐずったり良い子にしなかったりすると「小人さんが見てるよ。サンタさんが来ないよ!」と言うんだろうなぁ。037.gif

フィンランドと言えば!
のイイッタラや
f0224632_2172572.jpg

マリメッコもお店を出していた。
f0224632_2174295.jpg

f0224632_218656.jpg


最後に休憩しに寄ったカフェでは手作りらしきケーキがいろいろ売られていてチョコレートケーキ等にも惹かれたけれど、フィンランドを舞台にした映画「かもめ食堂」でとっても美味しそうだったシナモン・ロールを1つとアーモンドのケーキを選びお友達と半分個した♪
f0224632_2183394.jpg


いろんな国のいろんなイベントが楽しめるのも、いろんな国の人達が住んでいるベルリンの楽しい所。
こんな素敵な情報を教えてくれて誘ってくれた情報通のお友達に感謝!024.gif

↓ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2011-11-28 20:30 | イベント | Comments(10)
先週の金曜日はご近所さんと親睦会。
うちで夕飯を食べる事になり、仕事帰りに大急ぎで買い物に行き、女性ばかりなのでボリュームよりいろんなものをちょこちょこつまめると楽しいかな、と手早く作れる物を何品か作った。

まずはトマトのオムレツ。
f0224632_16333334.jpg

お茄子の揚げびたし。
f0224632_16335774.jpg

お出汁で煮込んだ和風ポトフ。・・・のつもりだけれどなんだか見た目は筑前煮。^^;
f0224632_163584.jpg

かぼちゃの揚げないコロッケ。
f0224632_16354231.jpg

砂肝のペッパー炒め。
f0224632_16361417.jpg

鶏肉をカリッと焼いて柚子胡椒を添えて。
f0224632_1636431.jpg

あずささんがかぼちゃにご飯をひき肉を詰めてオーブンで焼いた物を持って来てくれた。
ご近所なので熱々の状態♪
f0224632_16374391.jpg

リゾット・ライスが程好い固さでとっても美味しかった◎ もちろんほくほくの蓋も頂きました!
f0224632_16383380.jpg


ワインはフランス・ワイン・フェアーがやっていたらしく、そこで買ってきてくれたこちらの2本。
なんとなくフランス・ワインは重いイメージだったけれど、こちらのワインは美味しく飲み易く、アルコールがダメな私も2杯も飲めてしまった♪
f0224632_16391656.jpg


私以外の3人は音楽関係者。
とはいってもジャンルが違い、歌い手さんと、楽器奏者さんと、楽器職人さん。
それぞれの道に進んだ話などを聞かせてもらって楽しかった。
何事も極めている人ってすごいなぁ~☆
私は極めるどこか芸も技もないので本当に憧れてしまう。

おしゃべりしつつゆっくり食べ、お腹いっぱ~いだったけれど、折角炊いていたのでとレンコンとヒジキの炊き込みご飯もちょこっとずつ食べてもらった。
f0224632_1640146.jpg

会社帰りに慌てていたせいで何点か買い忘れをしてしまい、ポトフと炊き込みご飯に入れる用の人参と大根を買い忘れ、ポトフにはトマトを入れたけれど、炊き込みご飯は色がなんだか寂しい。
ポトフ用にしっかり取ったお出汁で炊いたので、お味はまぁ合格だったみたい。

ちなみにこの日の私のヒットは、
和風ポトフ(というか筑前煮)を入れていた器!
f0224632_16404142.jpg

8月にポーランドの陶器祭りへ行った際に仕入れてきたおニューのボレ子ちゃん。
レンコン、はたまたパスタ?という柄で、グラタンなど洋食はもちろん、和風ポトフ(というか筑前煮)の様な和食を盛り付けるのにもピッタリ。
これからも活躍してくれそうだわ♪

↓ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2011-11-25 16:30 | パーティ | Comments(14)
すっかり途中中断になってしまっていた九州旅行記。
本日11月22日は「いい夫婦」の日らしいので、それちなんで今日は新婚旅行として行った九州旅行の続きをアップします。037.gif

*********************************************************

淀川小屋で朝を迎え、朝食を終えた人から続々と出発。
みんな暗いうちから起きて早々と起き、ゆっくり起きた私達は次へと発つ人達を見送ってからのんびり朝食。
f0224632_19534055.jpg

夜の間は雨が降っていたけれど、朝には雨があがり澄んだ空気が気持ち良かった。058.gif
f0224632_1954812.jpg

水辺でしっかり水を確保していざ出発!
f0224632_19542889.jpg


木の根っこの階段を登ったり、
f0224632_19544818.jpg

くぐれそうな大きな木の根を眺めたりしながらどんどん進む♪
f0224632_1955132.jpg

するとビュー・ポイントがあり、向かいの山の上に通称「豆腐岩」と呼ばれる大きな岩がのっかっていた。
f0224632_19552970.jpg

霧がかかってあまり良い写真が撮れなかったけれど、大きな岩がちょこんと山のてっぺんにのっていて不思議な光景だった。あの岩はどこからどのようにやってきたんだろう??

更に進むと「花之江河」という湿地帯に到着。
f0224632_19555387.jpg

なんだか尾瀬みたい。(尾瀬に行ったことはないけれど…^^;)
f0224632_19561188.jpg

苔むした湿地がとってもきれいで、ここでバナナ・チップやピーナッツを食べてしばしおやつ休憩◎

ここから先は私にとってはちょっと難関があった。
大きな岩を登らねばらず、これが足の短い(背が低いとも言う…011.gif)私には結構大変だった。
f0224632_1958307.jpg

時にはロープ伝いに登ったり下ったりもあり、こちらも重い荷物を背負ってなので脚力はあるけれど腕力のない私にはなかなか大変だった。
f0224632_19585789.jpg

要所要所にロープを付けたり、木の階段を作ってくれたりしてあり、登山道のメンテナンスがとてもきちんとされていると感じ、登山口に募金箱があったのも納得◎
f0224632_2005728.jpg

この辺りは豆腐岩に限らず大きな岩が多いエリアらしく、とても大きな岩がゴロゴロ。
f0224632_200353.jpg

どうやってこんな岩ができたのか不思議!
f0224632_200348.jpg

(↑大きな岩の横をどんどん登るぺーさん)

途中で何度か湧き水を飲んで休憩したり、景色を楽しんだりしながら、13時頃には屋久島で一番高い山(西日本では3番目の高峰らしい)の山頂になんとか到着!
f0224632_2013072.jpg

すごく達成感があり、そこからの眺めは最高だった◎
f0224632_2024981.jpg

山頂でお昼ご飯を食べていると、同じ小屋に泊まっていたお父さん&娘さん達もやってきて、代わる代わる写真の撮りあった。
彼女達とは今日は豆腐岩のポイント、花之江河と撮影ポイントでいつも一緒になり写真を撮ってもらったり撮ってあげたり♪

昼食を食べてまた更に進む。
宮之浦岳を反対側に下り始めると、向こうの岩の上にサルの親子を発見!
f0224632_202621.jpg

手前の草むらには鹿もいた!
f0224632_2032126.jpg

午前中歩いた大きな岩がゴロゴロの風景とは変わり、今度は松等の木がたくさんあり、日本の山らしい風景が広がった。
f0224632_2041546.jpg

またもや登ったり下ったりを繰り返しながら無事にこの日の目標地点、「新高塚小屋」に到着!
f0224632_2044815.jpg

ここは反対側から来る人も多く、昨日の小屋より人が多くて外にテントを張っている人もいた。
f0224632_2051555.jpg

私達もテントを持っていたけれど、夜は雨が降る可能性があるし、無事に小屋の中に寝場所を確保できた。
9月なのでピークではなかったと思うけれど、8月に行くと人が多くて寝場所の確保も困難だったかも。
翌日はいよいよ「縄文杉」や『もののけ姫』の舞台になった「白谷雲水峡」へ。
ワクワクで眠りについた☆


↓ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2011-11-22 20:30 | 旅行 | Comments(12)
11/10の木曜日から11/12の土曜日までぺーさんの実家で過ごし、土曜日の午後に所要を済ませて夜にはリューネブルグ(Lüneburg)まで戻った。
去年からペーさんが仕事の関係で平日はリューネブルグに住む様になり、私も何度か訪れている小さな街。
建物が独特の形でかわいらしく、夏はHeide(荒野)にエリカの花がたくさん咲き観光地となる。(こちらをご参照ください→
日曜日はリューネブルグでお散歩しようということになり、街の中心地は何度か歩いたことがあるし、荒野は季節ではないので、まだ行ったことがないエルベ川沿いへ連れて行ってくれた。
f0224632_20472546.jpg

世界的な港のハンブルグの港は実は海ではなくエルベ川。
ハンブルグ郊外のリューネブルグにもエルベ川に面している所があるとのこと。
f0224632_20483927.jpg

川の反対側は20年前までは東ドイツで、この川岸にも税関があったらしい。
今はとても穏やかなこのエリアも、ほんの20年前にはピリピリした空気があったのかもしれない。
f0224632_2049495.jpg

長い長い貨物船が来た!と眺めていると、後ろにはチェコの旗の旗が立っていた。
f0224632_205013100.jpg

貨物を引っ張るのではなく押すタイプの舟で、こんな長い貨物線を前に付けての操縦なんてよくできるなぁと感心してしまった。

寒い日だったけれど、お散歩好きのドイツ人は寒いからとお休みの日にうちにこもったりはしないので、お散歩や釣りに来ている人達が結構いた。
f0224632_20475516.jpg


川沿いの市街地を歩いてみると、中心地とはまた違ったかわいらしい建物が並ぶ。
f0224632_20521654.jpg

リューネブルグは荒野にハイキングやサイクリングに来る人が多いからか、Bed & BreakfastならぬBed & Bike(ドイツ語なのでBedはBett)という看板を出しているペンションを何軒か見かけた。
f0224632_2053121.jpg

このBikeって、レンタサイクルなのか、それとも駐輪場がありますという意味なのか、どちらだろう?

手前の建物は薬屋さんで、なんとここで275年も薬屋さんをしているらしい!
f0224632_20532277.jpg

建物自体も300年以上前のものだとか。

こちらの建物は民家で、いつから立っているのかは分からないけれど歴史を感じさせられる。
f0224632_20534468.jpg

木組みが歪んでいるように見えるけれど大丈夫かな??

小さな街なのにいろんな顔があり、そのどこもがメルヘンちっくでかわいらしいリューネブルグ。
f0224632_205484.jpg

この日もエルベ川や、かわいらしい街並みや、去りつつある秋を楽しめて大満足。
f0224632_20551447.jpg

うちに戻り早めの夕食を済ませ、夜の列車でベルリンへと戻った。
f0224632_20553877.jpg


↓ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2011-11-20 20:15 | 旅行 | Comments(6)
金曜日は一日曇りだったけれど「折角田舎に来たのだから」と森に連れて行ってもらった。
翌日土曜日は朝から快晴◎
残念ながら午後から所要で出掛けねばならず森へ行く時間はなく、朝食の後ぺーさんと2人で近所を散歩した。
ドイツの郊外はあちこちに菜の花畑があり、春は一面黄色の菜の花畑を目にすることがよくある。
f0224632_2131274.jpg

夏にも菜の花畑を見かけ、「菜の花って二毛作するんだ!」と思っていたけれど、この時期にもまだ菜の花があり驚いた。

お天気とはいえこの日も気温は低く、朝起きると屋根の上が白かったし、お昼前になっても霜が残っていた。
f0224632_2134044.jpg

ドイツは割りとどこでも都市からちょっと出るとかなり田舎だけれど、ぺーさんの実家があるは本当にのどかな田舎。(笑)
f0224632_214037.jpg

見渡す限りの平原とか、
f0224632_214333.jpg

馬が草を食べている風景とか、
f0224632_2145094.jpg

絵になる風景が広がっていてとっても素敵。
f0224632_2153237.jpg

田舎育ちの私は都会に憧れ東京の大学へ行き、それなりに都会暮らしを楽しんだけれど、元が田舎育ちだからか今は田舎暮らしも良いなぁ、なんて思う。
「年をとったら田舎でのんびり暮らしたい」という人がいるけれど、小さな子供がいる時こそこんな所でのびのび育て、年をとったらスーパーが近所にあり病院にも公共の交通機関で行ける都会に住むのが良いと思う。
実際ペーさんパパ&ママの住む所は自動車がないとお買い物にも病院にも行けない。
ご近所に一人暮らしのおばあちゃんがいらっしゃるらしく、車でお買い物に行く時に誘ってあげたり、必要な物を聞いて買ってきてあげたりしているらしい。
自分で車を運転して出掛けられる元気なうちは良いけれど、お年寄りには都会が便利だと思う。
そして、ちょっとした遠出も自転車でできる、という元気なうちこそ田舎で健康的に暮らすのが良いのかも。
f0224632_2161538.jpg

なんて、田舎暮らしに憧れつつも、仕事を言い訳に都会の便利さからも離れられない私達。
f0224632_216419.jpg

ベルリンは東京に比べると人口密度も少なく緑もたくさんあり、適度に都会で適度に田舎で住み易いのです◎


↓ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2011-11-17 20:30 | その他 | Comments(10)
ぺーさんのお誕生日の翌日金曜日、天気予報では快晴だったのに曇りで昼間でも気温は3度!
なので外に出る気にならずおうちでゴロゴロ。
ぺーさんママに「ウサギの赤ちゃんはもう見たの?」と言われ、「え!赤ちゃんが産まれているの?」と早速裏庭へぺーさんと行ってみた。
f0224632_20344646.jpg

生後5週間でふわふわと毛が生えそろったかわいい赤ちゃん達がいた!
f0224632_2035039.jpg

数えてみると、9匹もいて、ウサギが多産のシンボルだと言われる事に納得。
ウサギは「実りの秋」に出産するらしく、数年前にはぺーさんと同じ誕生日に産まれた事もあった。
f0224632_20351161.jpg

扉を開けて菜っ葉を入れると、最初はビクビクだったのに食い気には敵わなかったのか皆寄ってきてあっという間に平らげてくれ、嬉しくてついつい何度もあげてしまった。

うちに戻るとティー・タイム。063.gif
ドイツの一般的なケーキのサイズは日本の物より随分大きく、直径は30cm以上(確か36cm?)ある。
なのでお誕生日ケーキのチョコレートケーキだけでも4人では食べきれない量なのに、なんとりんごのケーキも焼いてありビックリ!
f0224632_20352522.jpg

お庭で採れたりんごをふんだんに使ったケーキ。
表面の丸いのぞき穴は焼いた後にくりぬいたという感じではないし、パイ生地なら分かるけどケーキの生地をどうやって丸く開けたのか不思議。
今度作り方を習いに行かなくっちゃ♪

昼間でも気温が3度以上上がらずお散歩日和ではなかったけど、折角田舎に来ているのだからと古城のある森に連れて行ってもらった。035.gif
f0224632_20353949.jpg

お庭にある塔に登って上から眺めてみた。
f0224632_2035563.jpg

カトリックと関係があるお城らしく、今回はなかったけれど夏に来た時はカソリックの旗が掲げられていた。
お城の後ろは森につながっている。
f0224632_20361162.jpg

カサカサと落ち葉の上をお散歩。
f0224632_20401688.jpg

あまりにも動きが早くて写真は撮れなかったけれど、鹿とリスに遭遇した◎
f0224632_20412289.jpg

森を出ると急に日が暮れていて、大きな赤い満月が浮かんでいた。
f0224632_20443257.jpg


うちに戻るとぺーさんママが温かいスープを作って待っていてくれた。ありがとう!016.gif

↓ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2011-11-15 16:50 | その他 | Comments(10)
11月10日はぺーさんのお誕生日。
ドイツ人にとって誕生日はとっても大切で、大人になっても誕生日パーティをする人がたくさんいる。
けれど自分が主役になることが苦手なぺーさんは自分の誕生日会もイヤ。
という訳で、お誕生日パーティを開くのを避けるように旅行に行っていたけれど、今年はぺーさんママが少し前に入院(といっても幸いに検査入院で大したことはないらしくホっ。)されたいたこともあり、お見舞いも兼ねて彼の誕生日である木曜日からお休みを貰い週末まで彼の実家へ行くことにした。
うっかりしていた事に、ぺーさんの2番目のお兄さんの娘ちゃんのお誕生日はぺーさんと同じ日なので、ぺーさんの実家へ行くということは、当然実家の近くに住む姪っ子ちゃんのお誕生日会へも行かなくては!
慌ててぺーさんの住むLüneburgで出発前にお買い物へ。
f0224632_18564711.jpg

街の中心の広場に市場が立っていて、「もうクリスマス・マーケット?!」と驚いたら、11月11日がSt.Martinの日で、それにちなんでの出店だったらしい。
f0224632_18572034.jpg


プレゼントは悩んだ挙句、Body Shopに「桜」」
f0224632_18582069.jpg

「柚子と緑茶」「小豆とお米」といった日本を意識したローションやシャワー・ジェルがあったので、それらをチョイスした。
f0224632_18584263.jpg

f0224632_18591256.jpg

たまたま寄ったデパートのキッチン売り場で前々からちょっと深めのフライパンが欲しいと言っていたぺーさんが気に入ったフライパンを見つけ、彼のお誕生日はそれに決定。
同じメーカーの同じデザインで、3つ星、4つ星、5つ星と3種類あり、正直違いはあまりないように思ったけれどお誕生日プレゼントだし何年も使うものだからと奮発して5つ星を購入。
一緒に洋服を買いに行く「旦那改造計画」とはならず、フライパンとなってしまったけれど、これでまた美味しい物が作ってもらえるなら私にとっても悪い選択ではないからまぁいっか♪037.gif

お誕生日の姪っ子ちゃんは今年の5月に堅信を行い、彼女のお母さんはそのお祝いのパーティでとっても素敵なデコレーションをしていた人だけに、今回も素敵にデコレーションがしてあった。
玄関にはカボチャと栗で秋の装い。
f0224632_18595681.jpg

テーブルの上には色とりどりの落ち葉とカボチャのキャンドルが飾ってありとっても素敵だった◎
f0224632_1901960.jpg


ドイツらしいオードブルの他、メインはチリコンカルネだったので、
f0224632_1905745.jpg

甘めの味付けとはいえおチビちゃんはちょっと無理だったらしく彼は早々に甘い物に飛びついていた。(笑)
f0224632_1912744.jpg


姪っ子ちゃんのお友達がたくさん来て子供パーティだったので、私達は食事が終わってしばらくすると早めに引き上げ、ぺーさんパパ&ママのうちで改めてお祝い。
ぺーさんママがぺーさんの大好きなチョコレート・ケーキを焼いてくれていて、キャンドルを立ててお祝いした。067.gif
f0224632_1915849.jpg


その後、以前お友達の間で話題になった、ドイツ人家庭には必ずあるという“Mensch ärgere Dich nicht!“というボード・ゲームがあるか聞いてみると、「もちろん!」とのことで、4人でゲームを楽しんだ。
f0224632_1922933.jpg

やってみると「怒らないで!」というゲームの名前の意味がよく分かるゲームで、すごろくの様な感じだけれど、自分が進んだマスに既に他の人のコマがいるとからいたコマを弾き飛ばす事ができ、そのコマは振り出しに戻る、というゲームで、ゴールを手前に2度も弾かれた私は最下位に終わってしまった…
ぺーさんママが「2つあるから」と1つくれたので、ベルリンでお友達にお付き合い頂いて腕を磨かなくちゃ!(笑)

↓ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2011-11-12 20:55 | パーティ | Comments(8)
お友達のダンナさまはベルリンから中東に単身赴任中。
お仕事の話を聞いてみると、ちょっとぺーさんの仕事と関係があるみたい。
「話が合うかもね~」と以前から話していて、丁度ダンナさまがベルリンに戻ってられた先週末にダブル・デートする事になった♪

日曜日にのんびりブランチしながらおしゃべりしましょ♪と提案した。
ベルリンには土日はブランチ・ブッフェをしているレストランやカフェがたくさんあり、その中から今回選んだのはお友達にお勧めしてもらったロシア料理が食べられる「Bar Gagarin」。
人類初のソ連出身の宇宙飛行士にちなんだネーミングの店内にはガガーリンの大きな絵が掛けてある。
f0224632_2051645.jpg

ロシアといえば!のマトリョーシカがストロー立てに使われていてかわいらしい◎
f0224632_2062547.jpg

そして嬉しかったのがお料理の種類が本当にたくさん!
f0224632_2095056.jpg

温かいお料理もたくさんあり、本当に目移りしてしまう。
f0224632_20112747.jpg

もちろん前菜的な物や
f0224632_20122466.jpg

デザートもいっぱい◎
f0224632_20234847.jpg

1杯目のドリンクにオーダーしたのは絞りたてオレンジ・ジュース。とってもフレッシュな感じで美味しかった◎
f0224632_2014597.jpg

男性同士はお仕事の話や、お互い日本に住んでいた事があるので日本の話等いろいろ盛り上がっていたみたい。
f0224632_20142197.jpg

ゆっくりおしゃべりしながら何度もお替りしてお腹いっぱ~い!
f0224632_20143914.jpg

それでもデザートまでしっかり食べた。

食べ過ぎだしお天気が良いし紅葉が綺麗だし、とその後4人でおしゃべりしながらブラブラ1時間以上お散歩。058.gif
のんびりブランチ&お散歩はベルリンの典型的な日曜日の過ごし方だと思う。
ベルリンらしい(?)ゆったりとした日曜日の過ごし方でリラックス☆

うちに戻り、「今日はもう夕飯は要らないね」なんて言っていたけれど、夜になるとお腹はすくもの…

素晴らしいタイミングでご近所さんに素晴らしい物を頂いた。
f0224632_2015048.jpg

イタリアでも期間限定でなかなか手に入らないという、産地のバジルの新芽だけを摘んだジェノベーゼ・ペストとリングイネ。
麺をジャガイモとさやいんげんと茹でて食べるのが本場風の食べ方らしい。
さやいんげんはともかく、ジャガイモと麺だなんてびっくり!
f0224632_20154197.jpg

さっそくやってみると、ほっこりしたジャガイモとペストは当然合うし、もっちりシコシコのリングイネとも絶妙だった。
そして何よりペストの香りが良くペロリ◎
どうもごちそうさまでした!016.gif

ちなみにブランチを食べた「Bar Gagarin」には14時過ぎまでいたけれど、お料理は減るとどんどん補充されているので、「何時までやっているんだろう?」と思ったら、ナント15時以降は10ユーロが6ユーロに値下げされるらしい。
10ユーロでも安いと思うのに、同じ品揃えで6ユーロはスゴイ!
ゆっくり起きて、うちで軽めのブランチをして、ここに早めの夕食に来るのは、ブランチをしっかり食べて遅い時間に「やっぱりお腹が減った~」と食べるより健康的かもね。037.gif

Bar Gagarin
Knaackstr. 22-24 10405 Berlin
http://www.bar-gagarin.com/

↓ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2011-11-08 20:30 | 外食 | Comments(12)
ベルリンはすっかり秋模様。
夏はご近所の主婦達がピクニックをしていたうちのアパートの裏庭もすっかり色付いた。
f0224632_2121324.jpg

最近は気温は低いものの気持ちの良い秋晴れが続き、紅葉が綺麗な良い季節だけれど、これで木々の葉が散ってしまうと一気に寒々とした雰囲気になってしまう。

そうなる前にこの季節にお散歩を楽しまねば♪
f0224632_2121536.jpg

先日はM子ちゃんとKくんとランチをし、紅葉が綺麗な通りを歩いてケーキが美味しいとお友達が案内してくれたカフェへ移動。
f0224632_21222512.jpg

お天気が良かったし、ブランケットも用意してあったのでお庭の席に座った。
f0224632_21232454.jpg

最近はベルリンでもかわいらしいケーキ屋さんをよく見かけるようになったけれど、ドイツに来たばかりの頃はケーキといえばパン屋さんで売られている安くてそこそこ美味しいけれどかわいいとは言えないケーキばかりだった。(私が知らなかっただけかもしれないけれど。)
f0224632_2125745.jpg

この日のケーキ屋さんのケーキは日本から来た人でも「かわいい!」と言ってくれそうなケーキで、味も甘さ控えめで美味しかった◎
f0224632_2124197.jpg


ケーキを食べた後は、靴を求めてベルリン・ブランドの靴屋さん、trippenへ。
私の目的はブーツ。
恐ろしく足が太い私はいつもブーツを買うのに一苦労・・・
「素敵!」と思って試着し、ファスナーが上がらず撃沈した事が何度も・・・
この日もそんな出だしだったけれど、M子ちゃんが「横のベルトを緩めれば履けるよ」とベルトを緩めてくれ、なんとか履けた!!!
(細いM子ちゃんはすぐに買うブーツが決まり私のお手伝いをしてくれた。ありがとう♡ )
ちょっとパツパツ感があり、止めようかなぁと思ったけれど、Kくんが「柔らかい皮だからすぐに伸びるよ」と励ましてくれ、皮のお手入れクリームもお勧めしてくれ、購入決定♡
f0224632_2126202.jpg

ガンガン履いて伸ばさなくっちゃ♪
(それで形が変わって不細工ブーツになってしまうかも?!)

自分1人で行っていたら「キツイ」とか「柔らかくて素敵な皮だけどお手入れが大変そう」とか買わずに帰ったと思う。
やっぱり背中を押してくれるお友達の存在は大切だ◎ 2人に感謝!♡ 016.gif

**********************

お買い物は好きだけれど、自分の物でも難しいのだからプレゼントとなると更に難しい。
来週はぺーさんのお誕生日だと言うのにまだ何も用意していないどころか良い案も全く思い浮かばず、しかも来月はクリスマスも・・・
f0224632_21283218.jpg

困ってこの日Mちゃんはダンナさんにいつも何をあげているかと聞いてみたら、「大抵洋服を一緒に買いに行ってプレゼントする」と。
なるほど!
f0224632_2129344.jpg

一緒に買いに行くというのは思い浮かばなかったけれど、確かにそれだと間違いないものね!
ぺーさんがこっそりプレゼントを用意してくれた時、気持ちは嬉しかったけれど正直「これって・・・」という物が大半だったので、そういった事を防ぐ為に自分の誕生日前やクリスマス前には予め欲しい物をアピールするようにしていた。
ぺーさんも私からのプレゼントに「これは・・・」と思っていた事もあるかもしれないし、何か欲しそうな物を考えて、こないだの包丁クーポン方式で行こう♪037.gif
f0224632_21302284.jpg

残る問題はクリスマス。
皆さんは彼氏さん・ダンナさんへのプレゼントや、彼のご両親へのプレゼントはどうされていますか??

(*お花は先月ぺーさんの実家のお庭で撮った物です。)


↓ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2011-11-05 12:30 | その他 | Comments(14)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle