<   2011年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

宮崎から鹿児島に移動し1泊した翌朝、ホテルをチェックアウトするとまっすぐ屋久島行きの高速船乗り場へ直行した。
f0224632_19153814.jpg

台風が近づいている日で波が4m程あったけれど無事に運行された。
f0224632_19163590.jpg

私達の船は種子島経由で、ここで1日ストップ・オーバーしても良いんじゃない?なんて思ったけれど屋久島行きのチケットで途中下車は不可だった。そりゃ料金が違うものね。残念!
f0224632_19165137.jpg


種子島を出た後は結構揺れたけれど無事に安房港に到着した。
f0224632_1917790.jpg

翌日の早朝から登山を開始する為に登山口の近くに泊まるつもりだったけれど、台風の雨で川の水が溢れる可能性があるので私達が予定していたルートは止めた方が良いと観光案内所の方に言われ、ルートを変更。
取り敢えずレンタカーを借りて島を観光することにした。

まずは海中温泉を見に。
f0224632_1917222.jpg

海岸に温泉が沸いていて、引き潮になるとそこで入浴ができるというまさに海の中の温泉!
f0224632_19174172.jpg

ぺーさんも私も温泉好きなのでこれは是非入りたい!と見に行ったけれど、この日は台風接近で波が高く、引き潮は夜9時以降とのことだったので、沢蟹がたくさんいるし、
f0224632_1918256.jpg

真っ暗の中岩場に入るのは恐いと断念した。

続いて向かったのは大川の滝。
f0224632_19185729.jpg

落差が88mもあり、日本の滝百選に選ばれているらしい。
f0224632_1918279.jpg

ぺーさんと移っている写真で滝の大きさを確認!

その後灯台に向かって車を走らせると、途中で猿の親子や
f0224632_19193548.jpg

鹿に遭遇♪
f0224632_1920167.jpg

灯台から海を見下ろし、気持ち良い風に当たって涼んだ◎
f0224632_19202562.jpg


折角車を借りたのだから1周することにした。
屋久島は思っていたより大きく島の周囲は約132kmあり、それがくねくねとした山道なので結構大変!
なんとか反対側の港町、宮之浦に到着し、そこで夕飯を食べること。
居酒屋で屋久島名物の飛魚の塩焼きや、
f0224632_19205314.jpg

海鮮サラダやお魚、
f0224632_19215444.jpg

にんにくの丸ごと揚げや揚げ出し豆腐、
f0224632_19221780.jpg

アスパラのビール揚げ、
f0224632_19223889.jpg

黒豚の石焼などを食べお腹いっぱい!
f0224632_19225885.jpg

…だったのに、「黒ラーメン」なんてのぼりを見てしまい、ラーメン好きのぺーさんはどうしても食べたいと居酒屋の後にラーメン屋にはしご。
さすがにラーメン1人1杯は無理だし、2人でラーメン1杯しか注文しないのも気が引けてラーメンと飛魚の水餃子をオーダーした。
f0224632_19232349.jpg

黒いスープのラーメンかと思いきや、麵が黒い!
竹炭を屋久島の縄文水で練ったものを混ぜて麵が作られているとのこと。
飛魚の水餃子も同じ物が混ぜてあり、だから魚の臭みがしないのだと説明してもらった。
すり身の飛魚は甘みがあって美味しかった◎

お腹い~~っぱいでふうふう言いながら民宿に戻った。
戻りは同じ道を戻らず一周する為に更に進む形で戻ると、そちら側は山を登らずにすみスムーズに戻れた。
お腹いっぱいであのくねくね道を通らず帰れて良かった~!


↓ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2011-10-28 15:55 | 旅行 | Comments(16)
突然寒くなったからか周りでは風邪を引いている人がたくさんで、同僚達はほぼ全員風邪。
そんな中、私はナントカだから大丈夫~!と思っていたのに金曜日から突然鼻がズルズル…
幸い咳が出るわけでも熱があるわけでもなく助かるけれど、それでもズルズルは困る!

土曜日は一日うちで大人しくしているべきかとも思ったけれど、どうしても済ませておきたい用事があったので出掛け、あまりのお天気の良さに出先近くの教会の近くに立つ市場へついつい寄ってしまった。
f0224632_1993666.jpg

お花屋さんには秋らしい花篭が並んべられていた。
f0224632_1910055.jpg


八百屋さんでは大きくて完熟手前のイチジクが7個で2ユーロだったので14個買ってきた。
f0224632_19102888.jpg

早速1つ食べ、8個ジャムにしにした。
いつも使うのはBIO(有機)のさとうきび砂糖で、砂糖が薄茶色でジャムの色も若干黒くなるので見た目的にはイマイチかもしれないけれど、折角うちで作るからには安心な物で作りたいなぁと思う。
f0224632_19105871.jpg

今回も同じ砂糖なのに、気のせいかいつもより鮮やかな綺麗な色に仕上がった♪

市場で新鮮な生姜とレモンも買ってきて、蜂蜜生姜レモンで温まっている。
これを常日頃から飲んでぺーさんは風邪を全く引かなくなった。引いてしまってからでも効力があるといいな。

日曜日は熱があるわけではないし屋内イベントなら、とお友達と絶賛開催中の北斎展へ。
f0224632_19112037.jpg

400点以上の作品が展示されていて、普通に見ても3時間以上掛かってしまうボリュームだった。
f0224632_1913646.jpg

よく見かけるいわゆる北斎の作品だけでなく、初期のまだ色の付いていない版画から時代の流れとともに見れてとても興味深かった。

更屋敷やお菊さんの怪談が描かれたものもあり、北斎流のイマジネーションだとこうなるのねぇ!と楽しく鑑賞。
f0224632_19171874.jpg

『富嶽三十六景』も36作中28作が展示されていた!
f0224632_19142029.jpg

(作品の写真はスポンサーである日経のイベンツガイド・サイトより借用)

お風呂屋さんや吉原の見取り図や、山々が並ぶ地図の下にのりしろのような物がある事に友達が気付き、「これって切り取って組み立てるのかなぁ?」「え?まさか?!」なんて行っていたら、本当に”Cut Sheet”なんて書いてあった!(笑)
f0224632_19144761.jpg

こういう(写真はネットからイメージ画を拝借)物ができるらしい。
切り取って作ってみた~い!!!(なんてできる訳ないけど。^^;)

8/26から10/24までの予定が、好評に付き会期が10/31まで延びたとのこと。
f0224632_19153548.jpg

お近くの方でまだの方は是非♪


↓ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2011-10-25 15:25 | イベント | Comments(14)
イタリア人のお友達と夜更かしした後の日曜日はベルリンらしく(?)秋を満喫できた♪

いつもお世話になっている静子ママに日本から戻ってからご挨拶に行けておらず、お土産を持ってご挨拶に行かせてもらうことにし、敢えてお昼を済ませてられるかな?位の13時半から14時くらいの時間をお願いしたのに、「じゃあおうどんでも用意して待ってるわね」なんて言って頂いて申し訳ないやら嬉しいやら。(*^_^*)
ベルリンはすっかり寒くなり、最近は朝7時頃は気温が5度前後だし、最高気温が12-14度なんていう日もある。
なので温かいおうどんは嬉しい~◎
日本から届いた半生のしこしこ麺でとっても美味しかった!
f0224632_20135645.jpg

しかも、おうどんだけと言いながら卵焼きや照り焼きチキン、かぼちゃの煮物、おひたしもあり、静子ママの食卓はいつも日本より日本!
f0224632_20141581.jpg

私の大好きなかぼちゃの煮物がほっこり煮てあり流石静子ママ☆
ぺーさんは香ばしく皮を焦がした照り焼きチキンが気に入ったらしく静子ママに作り方を聞いていた。

食後に私達の日本での披露宴や九州旅行の写真を見て頂き、静子ママ&Peterさんと4人で芸術の秋を楽しむ為にコンサートへ。
仲良くしてもらっているソプラノのあずささんと、ピアニストで昭和音大で先生をされている後藤先生と、イタリアを拠点にご活躍のテノールの康夫さんのトリオ・コンサートがうちの近くの教会で開かれた。
f0224632_20144360.jpg

「ホームコンサート的なものだから」と聞いていたけれど、一流の音楽家が集まってシューマンやショパン、ベッリーニ等の曲をたっぷり2時間聴かせてくれ、それをこじんまりとした教会のホールで大迫力で楽しめとっても贅沢だった♪
最後はヴェルディの「椿姫」の「乾杯の歌」で拍手喝采!
f0224632_2015715.jpg

アンコールでは康夫さんが日本語歌曲「からまつ」を歌ってくださり、じ~んとした。
今年は日独交流150周年でいろいろな日本関連のイベントがあり、その関連でこちらの3人は来週日本大使館で日本語歌曲を歌われる。
私もそのコンサートに行かせてもらうのだけど、その日は「からまつ」をあずささんが歌うとのことでそれも楽しみだわ~♪

ヨーロッパの夏は日がとっても長い。
そして秋になり日が短くなるこの時期、毎年ベルリンの主な観光スポットがライトアップされるイベント「Festival of Lights」が開催される。
毎年行きたいと思いつつ行きそびれていたので、コンサートの後急いで夕飯を食べて出発!

慌てて出たので三脚を持たずに行き写真がぶれぶれ…
f0224632_20155379.jpg

最初は「寒いし」と乗り気じゃなかったぺーさんだけど、行くと何枚も何枚も写真を撮って、逆に私が「次に行こうよ」と言わなくちゃならない程だった。(^^;)
ベルリンのランドマークであるアレックス(テレビ塔)や
f0224632_20161536.jpg

大聖堂
f0224632_2016399.jpg

ブランデンブルグ門を見て、寒いし翌日5時に起きなければならなかったので退散。
f0224632_201727.jpg

今週の日曜日(23日)まで開催されているようなので、まだの方は夜のお散歩がてら行ってみるのも良いかもしれません。
f0224632_20171769.jpg


↓ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2011-10-21 19:35 | イベント | Comments(16)
ピザ作りにハマっているぺーさんは、先月京都のお友達のおうちに泊めてもらった際もピザを作り好評あったらしい。
そこでなんと大胆にも「イタリア人のお友達にPizzaを食べて貰いたい」なんて言い出しビックリ!emoticon-0104-surprised.gif
確かに彼が作るピザは美味しい、イタリア人にアドバイスを貰うのも面白いかも?と土曜日に会を決行した。

仲良しのイタリア人AndreaとVito、そしてイタリア在住歴8年でイタリア通のお友達あずささん、イタリア人の同僚Lucaを誘った。
3軒隣に住んでいるAndreaのおうちがキッチンの作業台が広いので彼のおうちを提供してくれた。

私は前菜にグリル野菜のマリネと、はるひちゃんの揚げないコロッケ
f0224632_2005929.jpg

揚げないコロッケはジャガイモたっぷりだからかイタリア人達に「これはドイツ料理?」なんて聞かれた。(笑)
イタリアにも名前は忘れてしまったけど挽肉ではなくハムで作るよく似たお料理があるらしい。
ワインはぺーさんが見つけてきたスタイリッシュなボトルに入ったシチリア・ワイン。

前菜をつまみながらおしゃべりをし、いよいよピザ!
ピザは前日作ったピザ生地はうっかり買ってしまった小麦粉が10%全粒粉が入っていて、それはそれで香ばしくて私は好きだけれど保守的なイタリア人にはどうかなぁ?と当日小麦粉を買い直して作り直したのでピザ生地は2種類。

まずは全粒粉入りの茶色い生地にモツァレラやプロシュート・ハムをのせて。
f0224632_2013745.jpg

イタリア人達は美味しいとお替りもしてくれ好調なスタート☆

お次はイタリアン・サラミやルッコラをたっぷりのせて。
f0224632_202297.jpg

白い生地バージョンも焼き、その頃にはワインは2本目に突入!
f0224632_207223.jpg

トマトソースは赤ワインや玉ねぎ等と1時間じっくり煮込んだ物を使った。
f0224632_202556.jpg

そしてトマトソースの変わりにクリームを使うドイツのFlammkuchenスタイルも作り、ドイツに来てまだ1年未満のLucaに「これはドイツ風のピザだよ」と紹介すると、ソレント出身の彼は彼の地元でもこのようなピザを食べるとのことだった。

途中からAndreaのお友達のイタリア人が4人もやって来て大慌て。
f0224632_203399.jpg

ぺーさんはキッチンでピザ生地を伸ばすのに大忙し!(笑)

ワイワイ食べて飲んでで楽しくて、Bar等でピアノを弾いているVitoがシンセサイザーを弾き始め、後からやってきたイタリア人のお姉さんが歌いだした。
f0224632_204640.jpg

そして、23時半過ぎてやっと用事が終わったあずささんがインコのラッキーちゃんを連れて駆けつけてくれ、ラッキーちゃんも楽しそうに一緒に歌う歌う♪
f0224632_2042384.jpg

あずささんが着いた頃、パーティは大盛り上がりで、ぺーさんは一人でキッチンで大忙しだったので、「イタリア人のうちにケータリングに来たドイツ人みたいだね」と大ウケだった◎emoticon-0102-bigsmile.gif
f0224632_2051294.jpg


おなかい~~っぱいピザを食べを食べ、何本ワインが開いたかは不明。(笑)
みんなお腹いっぱいだったけれど、デザートは別腹♪
f0224632_2053482.jpg

Lucaが持ってきてくれたラズベリーとヘーゼルナッツのケーキは甘さ控えめでとっても美味しかった◎


ピザはイタリア人やあずささんにも「美味しい!」と言って貰えたけれど、正直生地の膨らみ具合がいつもと比べてイマイチで、ぺーさん的には不満だったらしい。
うちのオーブンはガスだけれどAndreaのオーブンは電気なので温度の差があったのかもしれないし、当日作った生地は寝かせた時間が短過ぎたのかもしれない。
ぺーさんは再挑戦したいとのことなので、次回はうちにお招きして再度頑張ってもらいましょう!emoticon-0165-muscle.gif


↓ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2011-10-18 19:35 | 料理 | Comments(14)
私もよく知っている西ドイツ在住のぺーさんのお友達ゲロルドが1ヶ月宮崎に滞在していて、その間レンタカーを借りているからと朝8時半にホテルに迎えに来てくれた。

昨夜さとっちに教えてもらったルートで宮崎観光をすることにし、まずパン屋さんに寄って焼きたてパンをほうばりながら最初に向かったのは「海の駅 めいつ」。
11時開店とのことなので早めのお昼にしようと言っていて、10時15分頃に着き余裕だと思ったら既に並んでいる人が居てビックリ!
調度伊勢海老漁が解禁となり、先着25名にお得な価格で伊勢海老定食があり、みんなそれを狙っているらしい。
行列ができていたからかお店は10時半過ぎに開き、たまたま早く着いてラッキーだった☆
f0224632_1840247.jpg

折角なので私達も伊勢海老定食も頼み、その他は海鮮丼定食と、
f0224632_1841745.jpg

旬のかつおの炙り定食。
f0224632_18415268.jpg

それぞれを3人でかわるがわる食べてお腹いっぱい◎

次に向かったのは「道の駅 なんごう」。
さとっちによるとここは眺めが良くマンゴー・ソフトが食べられるとのこと。
確かに高台になっている道の駅から眺める海はとっても綺麗で南国情緒たっぷり♪
f0224632_18434485.jpg

マンゴー・ソフトも夏みかんソフトも美味しかった~◎emoticon-0157-sun.gif

こんな綺麗な海を見て、男性2人は泳ぎたいと言い出し海に下りてしばし海水浴。
f0224632_18445842.jpg


ちょっと泳いだ後はまたさとっちのツアー・コースに従い武家屋敷跡へ。
f0224632_18461661.jpg

緑いっぱいの静かなお庭を散歩して森林浴~♪
f0224632_18464744.jpg


続いての目的地は鵜戸神宮。
f0224632_18472469.jpg

海沿いにありここからの眺めも素敵だった!
f0224632_1849738.jpg

大きな洞窟になった部分にはうさぎが祭ってあったり、おっぱい見えるに岩から岩清水が垂れていて、その水を使って作った「おっぱい飴」なる物が売られていたり。
f0224632_18503090.jpg

いろいろ特色のあるこの神宮一番の名物は「運玉」!
f0224632_1855514.jpg

1人5個の運玉を買い、海沿いにある大きな岩に向かって投げ、岩のくぼみに運玉が入ると願い事が叶うらしい。
f0224632_18564697.jpg

折角なので3人でトライ。
一番運動神経がなくダメだろうと思われた私の最後の1つが見事にぽちゃんとくぼみの水の中へ!!!emoticon-0148-yes.gif
f0224632_18573389.jpg

願い事が叶うとイイな♪

さとっちが組んでくれたコースではこの後もう1つ神社へ行く事になっていたけれど、ペーさんとゲロルドが「泳ぎたい」というのでまた海へ。
f0224632_17174149.jpg

私は水着に着替えるのが面倒でビーチでお昼寝。
私が時間を見る係りだったのにうっかり本気で寝てしまい、予定より30分遅くなり慌てて駅に向かった。

駅には仕事を終えたさとっちが見送りに来てくれた。
見送りに来てくれただけで嬉しいのに、宮崎名物の戸村の焼肉のたれ(このたれは宮崎出身のゲロルドの奥さんに以前ドイツ貰い大切にチビチビ使った思い出がある)とチーズ饅頭を持たせてくれて大感激☆
早速電車の中でチーズ饅頭をほうばりながら鹿児島へ向かった。

一日で周るのにピッタリな素晴らしいコースを組んでくれてお土産まで持ってお見送りに来てくれたさとっちにも、1日私達に付き合ってくれドライバーもしてくれたゲロルドにも本当に感謝!
2人ともどうもありがとう!!!emoticon-0115-inlove.gif

↓ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2011-10-15 18:34 | 旅行 | Comments(18)
先週の金曜日、仕事を終えてリューネブルグへ行った理由は、翌土曜日ぺーさんと一緒に彼の実家へ行く為。
7月にベルリンで結婚式を挙げた際は平日という事もありぺーさんのお兄さん達は呼んでいなかったので、田舎でみんなでお祝いをしてくれる事になった♪

天気予報通り朝は雨だったけれど、お昼にみんなが集まる頃には雨が止んでくれてラッキー☆
ただ気温が急にガクンと下がったのでビックリ…
f0224632_19571788.jpg

おチビちゃんは冬のようなモコモコ・スタイルでやって来た!(笑)

おうちから徒歩でレストランへ移動。
おチビちゃんはカッコいいトランク持参。
f0224632_19574121.jpg

(といっても実際に運んでいるのは彼の12歳年上のお兄ちゃん。おチビちゃんの事をうるさがらずに面倒をよく見てあげている優しい甥っ子くん◎)
トランクの中身はオムツか何か?と思っていたら、彼の大事なミニカーがた~くさん!
f0224632_1958338.jpg

(すでにバラまかれた後でこれはほんの一部なのです。笑)

レストランの方のお勧めで、北ドイツ名物で、その名も「ウェディング・スープ」という今日の集いにピッタリな名前のスープでスタート。
f0224632_19581982.jpg

その後は思い思いに希望の品をオーダー。
f0224632_19583752.jpg

写真だけ見るとポテトの他は野菜やきのこがタップリな感じだけどそこはドイツ料理!
f0224632_19585782.jpg

実は下にお肉がどど~ん!!!とあるのです!(笑)
f0224632_19591477.jpg


おしゃべりしながら楽しく食事し、お腹いっぱ~い!とうちに戻り、しばし休憩した後はティー・タイム。
私達が日本から持ち帰ったクッキー類や、ぺーさんママのケーキを「甘い物は別腹よ」とまた食べる食べる♪
f0224632_19593583.jpg

私達の日本での披露宴や九州旅行の写真のスライド・ショーを見て貰うと、みんな予想以上に興味津々で、甥っ子くんは「僕も日本人女性と結婚して日本に旅行に行くよ」なんて言うし、
f0224632_200657.jpg

姪っ子ちゃん達は「交換留学のシステムを使って日本に行きたい」「家族旅行で日本へ行こう」と言い出し、彼女達のパパさん(下のお兄さん)には「日本への航空券はいくら位するの?」なんて聞かれたり、みんな今まで以上に日本に興味を持ってくれて嬉しかった。
f0224632_2003169.jpg

今までも家族同様にしてくれていたけれど、今回「正式な」な家族となり、姪っ子ちゃんから「日本人のおばさんができたなんて嬉しい!お友達に自慢しなくっちゃ!」なんて言ってくれてなんだか照れくさかった。(*^o^*)

みんなで一緒に夕食を食べならが引き続き楽しい時間を過ごした◎
f0224632_2005219.jpg

ちなみにこの日こんなに急激に気温が下がると思わず私がベルリンから持参していた服はちょっと薄着だった。

この日着た花柄の刺繍のワンピースにピッタリのブローチは、なんとお友達のゆきぴょんさんの手作り☆
f0224632_2014251.jpg

彼女は中学生の頃同じバンドのファンという事がキッカケで文通を始めた。実際に会った回数は2回程なのに、ずっと気に掛けてくれ、今回の一時帰国に合わせてお祝いのプレゼントと一緒に手作りアクセサリーを贈ってくれた。
昔から器用で絵が上手で優しくてかわいらしくて、憧れの女性です☆emoticon-0115-inlove.gif


↓ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2011-10-12 19:55 | パーティ | Comments(20)
九州旅行日記を書き始めたばかりだというのに脱線して週末のことを。

金曜日は仕事を早めに終えて大急ぎでICE(新幹線の様な物)に乗りリューネブルグへ。
ぺーさんが予め「何を食べたい?」と聞いてくれていたので、「鶏肉」とリクエストしておいた。
なぜ鶏肉かというと…

前々から日本製の刺身包丁を欲しがっていたぺーさんに、春に一緒に一時帰国する予定だったのでその時日本で買ってあげるね、と、去年のクリスマスはとりあえず「日本の包丁のクーポン」を即席でうちにあった厚紙と折り紙で作りプレゼントしておいた。
f0224632_200291.jpg

春の帰国が震災で延び9月になり、もちろん私も包丁の約束を覚えていたけれど、ぺーさんが忘れずに「ちゃんと買ってね」と例のクーポンを日本まで持って行っていたので笑ってしまった。emoticon-0102-bigsmile.gif

東京へ行った際、まず一番に向かったのはお友達に教えてもらった合羽橋の包丁専門店。
元々は刺身包丁を買うつもりだったけれど、ドイツでお刺身をさばく回数って年に何回?それよりよく使う包丁が良いんじゃない?という事で、彼が選んだのが鶏肉包丁。
ドイツでは普通鶏肉は骨付きのまま売られているので、自分で骨と肉をはずしさなければならない。
f0224632_2003198.jpg

そういった際に使い易い包丁を、とお店の人に相談しお勧めしてもらった鶏肉包丁。

それにしても包丁専門店には「鮭用」「鯵用」「鯖用」なんてお魚ごとにいろんな包丁があってビックリ!
鶏肉包丁を選んだ後にもいろいろ見ていてぺーさんがもう1本欲しいと選んだのが豚足の骨を砕く包丁。
今は中国で買った大きな包丁を使っているけれどどうしても歯こぼれしてしまうらしい。
f0224632_2010100.jpg

どちらの包丁にも職人さんが彼の名前を彫って下さった。
もちろん漢字で!(笑)

お店の方お勧めの鶏肉包丁は使い易いらしく、鶏肉をササっとさばいてくれた◎
f0224632_201369.jpg

(奥が鶏肉で手前はラム。ラムを切ったのは彼が初めて日本に行った時に買った牛刀。)

グッと気温が下がったこの日は鶏とラムのお鍋。
お鍋に入れるジャガイモはリューネブルグの荒野産。「見て見て」と彼が出したのはハート型のジャガイモ♪
f0224632_2015925.jpg

リューネブルグの荒野はジャガイモの産地としても有名で、ジャガイモ農家の方のおうちの前でこんなかわいい看板を発見!
f0224632_2024055.jpg


お鍋のお供にぺーさんが選んだのはドイツの赤ワイン。emoticon-0168-drink.gif
f0224632_20357.jpg

このワインを選んだ理由は名前が「Sorgenbrecher」(悩みを砕く物・人)だったから。
私も味見してみると、重くなくて飲み易いワイン。ついつい飲み過ぎて酔っ払って悩み事なんてどうでもよくなってしまうワインなのかも?!emoticon-0110-tongueout.gif


↓ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2011-10-10 19:50 | 料理 | Comments(16)
9/4に実家に戻り、2日間で衣装選び、お花を選び、ケーキ選び、ホテルとの打ち合わせ、引き出物の準備(不器用な私に代わってラッピングしてくれた美香ちゃんに感謝!!!)、を済ませ、7日の早朝から新婚旅行と称して九州旅行へ出発!

自分達の披露宴なのにろくに準備もせずそそくさと旅行に出てしまい呆れられていたかと思うけれど、母は何も言わず早朝出発なのにお弁当を持たせてくれた。
本当に感謝です。

お弁当を食べながら緑が車窓に迫る地元の電車に揺られ、姫路に到着。
姫路からいよいよ開通したばかりの九州新幹線に乗り込んだ♪
f0224632_20242273.jpg

お昼前に博多到着。
以前ベルリンに住んでいたミキさん&フランクさんご夫妻が駅まで来てくれ、お二人の案内でラーメン屋さんへ。
折角なのでチェーンではないラーメン屋さんが良いという私達のリクエストで、有名店「一蘭」で働いていた人が人が独立して始められたというお店に連れて行ってもらった。
f0224632_20244590.jpg

こってりとんこつだけどもたれない感じで美味しかった◎
もちもち餃子も付けて、ぺーさんはそれでももちろん替え玉も!
f0224632_20253541.jpg

私はお弁当の後に電車でうっかり食べてしまったお菓子にやられてラーメンは半分でギブアップしてしまい、ぺーさんは実質2.5玉。(^^;)

ラーメンの後はカフェに移動しいろいろおしゃべりし解散。
それにしても博多はすごい都会で何でもあって驚いた。
ヨーロッパ・ブランドの路面店もヨーロッパよりありそう。流石日本!(笑)

その後はまた新幹線に乗り一旦鹿児島まで南下し、特急霧島に乗り換えてた。
鹿児島駅を出る際、車窓からモクモクと噴火している桜島が見えぺーさんと大興奮!
f0224632_2026112.jpg


特急に乗り換えて向かったのは宮崎。
急に宮崎にも寄る事にし、当日の早朝宮崎在住のお友達さとっちにメールを入れたにもかかわらず、会いに来てくれた☆
19時過ぎにホテルまで迎えに来てくれ、それから彼おススメの郷土料理を出す居酒屋さんへ。
さとっちお勧めの宮崎名物「地鶏頭っ子」のお刺身。
f0224632_20265377.jpg

ささみだけではなくハツやレバーもあり、流石にきちんと管理して育てられた鶏の新鮮な物だから大丈夫と食べてみると、甘くてとろ~りとしていて美味しい◎
とくにレバーが美味しかった!

その他地鶏頭っ子の内臓(どこだっけ?)のおつまみや
f0224632_20271376.jpg

きびなごの揚げ物や
f0224632_20275950.jpg

宮崎名物鶏南蛮など、どれもどれも美味しくて大満足☆
f0224632_20282851.jpg

ぺーさんも、た~くさんある焼酎の中からさとっちが選んでくれた焼酎を呑んで大喜び。
f0224632_20284618.jpg


宮崎では飲みの後ラーメンではなく釜揚うどんで〆るらしく、さとっちが釜揚うどん屋さんへ案内してくれた。
f0224632_20293945.jpg

熱々シコシコつるつる麺で、あっさりなのでお腹いっぱいでもスルッと入った♪

なんだか移動と食べてばかりの1日だったけれど、懐かしいお友達と会い、美味しい物を食べながらたくさんおしゃべりができ、とっても嬉しい一日だった◎
私達の無計画なバタバタ旅行に付き合ってくれたお友達に感謝!emoticon-0115-inlove.gif


↓ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2011-10-07 19:50 | 旅行 | Comments(14)
私達の日本での披露宴の為に東京と京都からお友達が地元に来てくれた。
披露宴(9/18)は連休中日の日曜日だったので、土曜日から2泊してくれることに。

前日の土曜日は親戚がうちに泊まりお部屋が埋まっていたので、お友達には旅館を手配することに。
昔ながらの情緒を感じられる旅館と弟が手配してくれたのは、志賀直哉が宿泊し「城崎にて」執筆した事でも有名な三木屋さん。
若旦那と弟が親しくさせてもらっている関係で、どちらのお友達もお庭のよく見えるよいお部屋を用意してくれ、特にファミリーで宿泊のクリストフ家は高松宮殿下もお泊りになったという広~~いお部屋!

夕食はぺーさんと私も食べに行くので一緒に食べさせてくださいとお願いしておいたら、その広~~いお部屋で一緒に食べられるのに別の広間を用意してくださっていてビックリ!
宴会場にはどど~んとお膳が用意されていた。
f0224632_19513457.jpg

お子ちゃまにはお子様ランチ。
f0224632_19514960.jpg

座ったばかりで大人しそうだけど、こう見えてなかなかアクロバティックな姉妹なのよ☆
f0224632_19523277.jpg

弟から私の結婚の事が若旦那に伝わっており、乾杯にはなんと若旦那からと~っても美味しいシャンパンの差し入れまであり申し訳ない程だった。
お料理もお祝いを意識して頂いてか鯛のお頭盛りや焼き物が。
f0224632_19525729.jpg

f0224632_19532199.jpg

先付けや湯葉の酢の物もとっても美味しかったし、
f0224632_19533423.jpg

お鍋や
f0224632_19535189.jpg

牛肉のほう葉味噌焼きもお腹一杯でも食べざるを得ない美味しさ◎
f0224632_19543797.jpg

お子ちゃまはお子ちゃまランチでかわいそうかな、と思ったけれど、大人はお膳だけでも食べきれない量なのにその他にも続々と追加のお料理が出てきて、
f0224632_19552731.jpg

2人もパパやママの分を一緒に食べて大満足♪

お腹いっぱいの二人はお部屋の鍵をバトンに見立てて延々リレー。
f0224632_19555073.jpg

お腹一杯なのにそんなに走ってお腹が痛くならないのかなぁ?
f0224632_19562188.jpg


翌日、披露宴の後はうちにお泊り。
みんなでワイワイ焼肉をした♪
写真に写っているかわいいハートマークのビールはハンブルグのビールで、ぺーさんがドイツから運び屋さんをしてくれた。
f0224632_19564193.jpg

お肉大好きの姉妹も焼けるのが待ちきれな~い!(笑)
f0224632_1957844.jpg

ぺーさんと私が屋久島へ行っていたので、この日は屋久島の焼酎「三岳」も◎
f0224632_19572727.jpg

披露宴のお料理でお腹一杯で、「もう何も食べられな~い!」という感じだったのに、みんなでおしゃべりしながら時間をかけて、お肉1.5キロ、ソーセージ500g&お野菜をほぼ平らげ、デザートのチーズケーキまで食べられた。
みんなでワイワイ食べると美味しくて食べられちゃうのよね♪

翌日は帰りの電車の時間ギリギリまで地元観光。
温泉たまごを作りにも挑戦。
f0224632_19574918.jpg

卵をうま~く上だけカットできる器具で開け、スプーンで食べる。
f0224632_1958772.jpg

とろとろ加減が最高で、みんなで感動を分かち合ったひと時でした☆
f0224632_19583746.jpg

みんなのお陰で本当に本当に楽しい時間が過ごせました◎
どうもありがとう~♪

↓ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2011-10-05 19:50 | パーティ | Comments(8)

Spätsommer (空港跡地でBBQ)

お友達のKwi-Haeが転職をし、10月半ばにミュンヘンへ引っ越す事になった。
来週末彼女のうちで引越しパーティをするらしいけれど、ぺーさんと私は残念ながら来週末ベルリンに居ないので参加できない。
ということで急遽土曜日に会うことになった。
日本に居る時、ベルリンに戻ったらどんなに寒いのだろう??と怯えていたけれど、私が戻ってきてからの1週間は朝晩は冷えるものの予想外に毎日昼間は暑いくらいだった。
9月末にこんなに温かいなんて、Spätsommer(遅い夏)が来たとみんな大喜び。
彼女と会った土曜日は10/1で、10月としては記録的な気温だったらしい。

折角のこのお天気を楽しまねば!とTempelhof空港跡地の公園でBBQをする事にした。
彼女が使い捨てのグリルを2つ持っているというのでそれを持ってきてもらい、午前中にぺーさんに食料の買出しに行ってもらい14時頃からスタート♪
(え?私は何もしてない?一応食材の下ごしらえを手伝いました。^^;)

広い公園に何箇所かBBQをして良いエリアがあり、そこへ行くと最後の夏を楽しもうと同じ事を考える人達でいっぱい!
f0224632_20122356.jpg


木製のテーブルやテントや日よけの天蓋の様な物まで持ってきているグループもいた!
f0224632_20134919.jpg

日焼け大好きなドイツ人達だからか、折角持ってきたテントにも天蓋にも誰も入っていないのがなんだか笑えた。

たった2人なのにテントやプロパンガスを使ったグリルセットを持ってきているカップルも居てビックリ!
f0224632_2014267.jpg

やり過ぎ感はあったけれど、上から熱することでお肉から落ちた脂を含んだ煙で燻される事がなくヘルシーな優れモノと聞きちょっと欲しくなってしまった。

私達は、一応芝生を焼かないようにとコンクリートの上に使い捨てグリルを置きセッセと火をおこし、ラムチョップを焼いたり、
f0224632_20154132.jpg

豚肉やソーセージを焼いたり、
f0224632_20161410.jpg

お茄子やマッシュルームを焼いたり。
f0224632_20173293.jpg

お茄子は予めお塩を混ぜたオリーブオイルを塗っておいた。それだけなのに美味しくて、Kwi-Haeに「どうやって味付けしたの?」と聞かれたくらい。
お茄子と油は本当に相性が良いなぁ◎
マッシュルームには自家製ハーブ・バターを詰めておいた。
f0224632_2019294.jpg

焼くとそれが溶けるので、できたスープにパンをつけながら食べるととっても美味しかった♪
次回はもうちょっとガーリックを利かせてみよう!

お腹い~っぱいになって芝生の上でお昼寝した後、Kwi-Haeがデザートにアイスクリームを買ってきてくれた。
f0224632_2021098.jpg

「オーダーの仕方を間違えちゃった」と3人なのにアイスは4人分!もちろんみんなで完食♪(笑)

太陽が地平線に沈む頃になってもまだまだ人はいっぱいで、BBQセットを持ってやってくる人達も居た。
f0224632_202130100.jpg

あの時間からのスタートでは暗い中のBBQになったんじゃないのかなぁ。

私達が公園を後にした18時半頃は、沈む夕日と、三日月と、三日月の周りにいくつかの飛行機雲が見え、なんだか幻想的な景色だった。
f0224632_20215417.jpg

ベルリンに戻り、思いがけずまた夏を満喫でき感激だった◎

Kwi-Hae、また時々遊びにベルリンに来てね。
私達もミュンヘンに会いに行くよ~♪

↓ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2011-10-03 19:35 | イベント | Comments(12)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle