<   2011年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

先週の水曜日、お友達のうちでご飯を食べようと誘われた。
何を持って行けば良いか尋ねると特に何も要らないとの事だったけれど、手ぶらで行くのもなんなので「ケーキを」と言うと、「たんたんちゃんのケーキは嬉しい。是非!」と嬉しいことを言ってくれ、張り切って2つ用意した。

行ってみると、なんと私達の結婚のお祝いをしてくれた。
ぺーさんは只今日本出張中で、来週末私も日本へ飛び合流し、3週間の滞在予定。
ぺーさんが居ないのは残念だけど、あまり先になってもと企画してくれたらしい。012.gif

たまたま女の子は子供が小さくて来れなかったり、手術をしたばかりだったり、帰国中だったりで、私が行くと男の子が3人。(途中参加で女の子も1人駆けつけてくれた♪)
なのでお料理はYくんが中心に作ってくれたみたいだけれど、とても男の子の料理とは思えない素晴らしいお料理がズラ~っと並んでいた。005.gif

まずつきだしはお魚とトマトの和え物。爽やかで暑い夏の日にピッタリ。青海苔とレッド・ペッパーが飾ってあるのも素晴らしい☆
f0224632_1843593.jpg

ジャンボきゅうりのサラダ。
f0224632_1872037.jpg

カレイの揚げ物のあんかけ。
f0224632_1882355.jpg

あっさり東坡肉。
f0224632_1884222.jpg

炊き込みご飯。
f0224632_1892288.jpg

瓜と海老のお吸い物。
f0224632_1894653.jpg

と和のフルコース。
それにKくんのとろとろグラタンもあり、
f0224632_1810443.jpg

どれもこれも美味しくてもうお腹いっぱ~い!!!

しばらくおしゃべりに花を咲かせた後はデザートへ。
暑い夏の日にさっぱりと・・・と自家製トマトジャム&トマト入りのレアチーズケーキを作り、トマトだから、とバジルを飾ってみた。
f0224632_18111051.jpg

ただ、すごく暑い日だったけれどご飯の間くらい大丈夫かな、と冷蔵庫に入れずに置いていたら、ゼラチンがとけたらしくダラ~っと無残な姿に。
それでも味は受け入れてもらえたらしくSさんは残りをお持ち帰りしてくれた。

もう一つは栗のケーキ。
f0224632_18114896.jpg

生地に栗ペーストを混ぜ、日本土産の栗の甘納豆をゴロゴロとのせて焼いた。
栗は重いから沈んでしまうかなぁ・・・と思いつつ焼いてみたら、案の定しっかり沈んでいてこちらも見た目は・・・

今回耳の手術をしたばかりでこれなかったMちゃんが、耳が痛いにもかかわらず美味しくて見た目もバッチリなチーズケーキを焼いてKくんに託してくれていた。
f0224632_183421100.jpg

見た目もかわいいし、チーズが濃厚でとっても美味しかった◎

そして、みなさんからカード&プレゼントを頂いた。
f0224632_18125698.jpg

とっても素敵なカードはKくんが作って来れないコからも寄せ書きを集めてくれていて大感激!

プレゼントはStaub鍋☆
f0224632_18131540.jpg

24cmの丸型ざくろ色。
ざくろ色ってもっと鮮やかな赤かと思っていたけれど、すごく落ち着いた赤でテーブルに置いてもしっくり来る素敵な感じ◎
本当に本当に嬉しい!!!
みんな、どうもありがとう!!!!!
大切に使わせて頂きます。016.gif

↓訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2011-08-28 18:00 | パーティ | Comments(16)
先週末にポーランドのボレスワビエツ(Boleslawiec)で開催の陶器祭りに今年も行ってきた♪
(去年の様子はこちら→

今年はぺーさんが出張で不在なので行けないと残念に思っていたけれど、有難い事に同僚ファミリーに同上させて貰えた◎
街をあげて陶器をアピールしているのでロータリーには必ずと言ってよい程ボレ子のデコレーションがある。
f0224632_21193736.jpg

各お店の入り口にボレ子を飾って通りから分かるようにアピールしているお店もある。
f0224632_2120041.jpg


まず最初に向かったのはいつも行くお気に入りのお店◎
ここは去年もそうだったけれど、お祭りの日はチビっ子体験コーナーがあったり、ビールやコーヒーやお茶やお菓子が無料で貰えたり、太っ腹サービス盛りだくさん♪
f0224632_21202590.jpg

同僚のお子さん達はもちろん体験させてもらい、好みのスタンプをペタペタ押したり、筆で模様を描いたりと楽しんでいた。
土にパスタや木の実を付けてアート炸裂な小さな女の子も!
f0224632_21205652.jpg

見ていたらあまりにも楽しそうで、私もさせて貰っちゃった♪
f0224632_21223737.jpg

う~ん…子供達の方がかなりセンスの良い物を作っていたなぁ… 
体験させてくれるのは要は売り物にならない欠陥品で、焼いてないのでもろくすぐに壊れる可能性があるらしいけれど、なんと無料で遊ばせてくれて持って帰らせてくれる。
鉛筆立てにでもしようかな。

普段売り場は店内だけなのに、この日はお庭に商品がずら~っと並べられ、多くの人で賑わっていた。
f0224632_2123525.jpg

かわいいボレ子を見て周りテンションが上がる上がる!
f0224632_2124182.jpg

同僚の奥さま達にも気に入って貰えたようで、結構購入されたみたい♪
f0224632_21271425.jpg


お昼になり子供達が「お腹がすいた~」と言うので街の中心のお祭り会場へ。
「空腹はどうしたの?!」という位にみんなアトラクションにまっしぐら!
f0224632_21274047.jpg

トランポリンで跳ねまくったり、大きな滑り台をきゃっきゃと滑り続けたり、
f0224632_21292366.jpg

ご飯休憩を挟んで
水中ボールに入ってはしゃいだり、
f0224632_21294526.jpg

パパとゴーカートに乗ったり、みんな大いに楽しんでくれたみたい。
早朝から大人のお付き合いで陶器を見るだけじゃつまらないものね。楽しんでもらえて良かった!

そしていよいよ陶器祭りのメイン会場へ。
f0224632_21342522.jpg

去年見損ねたパレードが丁度やって来たのでしばしパレード見物。
全身を土で塗った人達が続々とやって来る。
f0224632_21345168.jpg

組み体操をする人が居たり、
f0224632_21362089.jpg

子供が居たり、
f0224632_21373085.jpg

中世っぽい衣装を着ていたり、
f0224632_21375813.jpg

面白いのだけれど、割とみんな黙々と無表情で歩いていて、
f0224632_21383438.jpg

折角お祭りなのだから音楽にあわせてノリノリに歩いてくれたらもっと楽しいのに、と思ってしまった。
f0224632_21391684.jpg

これはこれで何か意味があるのかなぁ??

お祭り会場の陶器を見て周り、お皿を数枚買って終了。
f0224632_21395261.jpg

子供達と一緒に去年とは違った楽しみ方ができ、これはこれでと~っても楽しかった♪
…けれど、強いて言えばやっぱりもっと陶器屋さんを見たかった!!!
f0224632_21412095.jpg

ちょっぴり消化不良気味で、また行かねばと後ろ髪を引かれつつ帰路に着いた。

↓訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2011-08-23 19:35 | イベント | Comments(16)
結婚式の為にぺーさんパパ&ママがベルリンにやって来てくれた際、2人は大きなトランク持参だった。
2人分の着替えや、結婚式用のスーツが入っているから大きいのだと思っていたら、それらの他に私達へのプレゼントも。
その内一つが、お庭でとれたてのかぼちゃ。
f0224632_13233571.jpg


ドイツで売られている割と日本のかぼちゃに近い甘みのあるHOKKAIDOという品種で、美味しいかぼちゃを作られる農家の通称かぼちゃおじさんのHOKKAIDOを3年前に食べた後、種を保存してぺーさんママに託し、以来毎年育ててくれている。

今年できたてのHOKKAIDOを私達が迎えに行く前にこっそり収穫してラッピングまでしてトランクに詰めてくれていたみたい。

なのでその翌週末はかぼちゃ尽くしを楽しんだ♪
インゲン豆とバター炒めにしてお醤油をたらして食べたり、
f0224632_13241796.jpg

カリフラワーや豚のひき肉とマカロニグラタンにしたり、
f0224632_13244233.jpg

マッシュルームとリゾットにしたり。
f0224632_1325196.jpg

どれもと~っても簡単なのに美味しかった◎
やっぱり素材が良いって素晴らしい!

ちなみにぺーさんママはHOKKAIDO以外にもいわゆるドイツのかぼちゃ(大きくて水っぽくてスープにして食べるには良いけれど煮物はできない)や小さなデコレーション用のかぼちゃも育てている。
f0224632_1326346.jpg


その他はラズベリーがなっていたり、
f0224632_1329330.jpg

洋ナシがた~くさんだったり、
f0224632_1332079.jpg

梅がどんどん色付いていたり、
f0224632_13323261.jpg

りんごがすごい勢いで実っていたり、
f0224632_13325783.jpg

これからが収穫に忙しくなりそうな気配だった◎

最後の1枚はぺーさんパパ&ママのうちの猫ちゃん。
f0224632_13334642.jpg

寝ている所を写真を撮ろうと近寄ったら「うるさいなぁ~」と薄目でにらまれちょっと人相(猫相)が悪いけれど、本当はとってもかわいいコです。

↓訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2011-08-20 13:30 | 料理 | Comments(16)
今週からぺーさんは出張で日本へ。
先週末はベルリンに来るのが難しそうだったので、私が平日彼が住んでいるリューネブルグ(Lüneburg)へ。
f0224632_19491516.jpg

リューネブルグは建物が独特で、ベルリンとは全然雰囲気が違うとってもかわいらしい街。
f0224632_19493748.jpg

小さな街なので住むと退屈らしく、ぺーさんは「つまらない」「ベルリンが良い」といつも言っているけれど、たまに訪ねるにはとっても良い所。
f0224632_19503362.jpg


金曜日の夜リューネブルグへ行き、土曜日の朝はまずは市場へ朝食を仕入れに。
f0224632_19513558.jpg

リューネブルグは農業も盛んで、地場産のお野菜がいっぱい。
f0224632_1952107.jpg

ハンブルグの隣だからか新鮮な魚を売る魚屋さんも3件もいた。
リューネブルグにある荒野(Lüneburger Heide)はアスパラガスやジャガイモの産地としても有名で、
f0224632_1953114.jpg

この時期アスパラはなかったけれど、何種類もの荒野で採れたジャガイモが売られていた。

朝食を食べ、サンドイッチを作って荒野へハイキングに出発!058.gif
夏の終わりのこの時期、荒野にはエリカの花がたくさん咲く。
観光局の方によると、まだピークには早いとのことだったけれど、見事に咲いていた◎
f0224632_19532550.jpg

ピンク紫のかわいいエリカ。
f0224632_19535163.jpg

朝は曇りだったのにだんだん青空が広がり、暑いくらいの日差しになった。
f0224632_19542548.jpg

見渡す限りエリカ、エリカ、エリカで、去年もこの時期に来たけれど咲き具合といい、色付き具合といい、断然今年の方がイイ◎
f0224632_19544759.jpg


羊の群れを発見!
f0224632_19551932.jpg

慌てて追いかけて~
f0224632_19553927.jpg

近くで見てみると、すごい勢いで草を食べながら移動していた。
f0224632_1956684.jpg


「小腹がすいたしお昼休憩にしよう」ということになり、ペーさんがリュックからピクニック・シートを取り出しエリカ満開の荒野でピクニック♪
f0224632_19563636.jpg

サンドイッチを食べた後に「おやつ~♪」と彼がリュックから取り出したのは、先月日本出張の際に仕入れてきていた“おつまみチーズサンド”☆
f0224632_201921.jpg

嬉しくて美味しくて一気に完食してしまった!016.gif

食後はまたハイキング。
美しい景色の中で美味しい物を食べ思わずはしゃいでしまった私。024.gif
f0224632_2015692.jpg

あんまり浮かれているので、ペーさんに「コーラでも飲んだの?」と不審がられてしまった!

ぶ~~~んという蜂の音がやたらすると思ったら、ミツバチがハチミツを作っているのを発見。
f0224632_2025866.jpg


荒野にはエリカ以外にもいろんな植物があり、
私の職場近辺でよく見かける花びらのない黄色い花もたくさん咲いていたし、
f0224632_2041462.jpg

トーテムポールの様な不思議な植物も。
f0224632_2045423.jpg


エリカが咲くこの時期、リューネブルグへ観光客がたくさんやってくるらしく、馬車に乗った観光客をたくさん見かけた。
f0224632_2053185.jpg

お土産物屋さんには、エリカで作ったリースがあり、エリカと羊というかわいい組み合わせの物もあった。
f0224632_2061030.jpg

「荒野蜂蜜」なる物があったので、「きっとあの蜂蜜だね!」と買ってみた♪

この週末は荒野祭りの日で、夜は花火やウォーターショーが見られるけれど、朝の市場でお魚を買っていたし、次にぺーさんと会うのは来月日本でなのでいろいろ計画を立てたくてお祭りは断念した。
f0224632_2064192.jpg

花火は見れなかったけど、エリカと羊をたくさん見れて大満足の一日だった◎

(去年の様子はこちらです→

↓訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2011-08-17 19:30 | 旅行 | Comments(17)
結婚式の翌日、ベルリンに来てくれていたペーさんパパ&ママと日帰り旅行へ出かけた。
出かけた先はペーさんママが6歳まで住んでいたドイツ名Laubanという街。
なぜドイツ名と書いたかと言うと、戦後ポーランドになってしまい、今はポーランド名がありポーランド名はLubań。

ドイツが敗戦した後、ソビエト兵がやってきてぺーさんママ達はその地を離れる事になったらしい。
「ソビエト兵が来たのに何でポーランドになったの?」と聞くと、ソビエトはポーランドの東側の領土を取り、その分ポーランドを西側(ドイツ側)にスライドさせ、東側に住んでいて土地を奪われた人達が現在ポーランドとなったドイツ側の土地に移り住んだらしい。
なるほど合理的…

ちなみに大好きなポーランド陶器ボレ子の産地Boleslawiecはすぐ近くで、ここも元ドイツ。ドイツ名はBunzlau。ドイツだった頃からボレ子は作られていて、基本柄は当時からあったらしい。
この地に移り住んだポーランド人が陶器を作る伝統を受け継いでくれて良かった!016.gif

この日は早起きして7時過ぎにペーさんママのルーツを辿る旅に出発!
ベルリンは雨だったけれど、ポーランドに近づくと太陽が出てきた◎
f0224632_16152855.jpg

まず目指したのは、ぺーさんがサプライズで見つけていたプール。
70年前に造られたプールで、ママも子供の頃お兄さんと泳いだらしい。
f0224632_16155973.jpg

大きな飛び込み台のある深いプールと、隣には子供用の滑り台のある大きなプールがあり、当時としては画期的だったのか絵葉書にもなっていて、ママのアルバムにあった絵葉書を見てぺーさんがこっそり探していたらしい。
f0224632_16162047.jpg

もう随分長い間プールとしては使われていないらしく今は朽ち果てていたけれど、それでもママは「懐かしい!」と大喜びしてくれ、あちこち見て周りたくさん写真を撮った。

そしてママが住んでいた通りへ。
f0224632_16174289.jpg

ママの記憶の通り小川も橋もあったけれど、残念ながらママが住んでいた建物があったであろう場所は今は駐車場になっていた。
f0224632_1618680.jpg

それでも、子供の頃遊んだうちの前の小川の畔を歩き感無量の様子だった。

その後街の中心地へ。
f0224632_16193078.jpg

住んでいたのは6歳までなので、ママの記憶と言っても多分アルバムの写真を見たりしての事だと思うので、うちの近辺やプールの事は覚えていても中心地の景色には特に馴染みがないようだった。

暑いくらいにお天気が良かったのでブラブラと街中をお散歩しお昼ご飯。
特に観光地ではないし洒落たレストランはなかったけれど、折角なのでポーランド料理を食べたいとローカル料理を出してくれそうなレストランへ。
f0224632_16212976.jpg

地元の人で集うレストランでローカル料理はあるけれど、
f0224632_162222.jpg

メニューはポーランド語のみだし、
f0224632_16224546.jpg

店員さんは英語をほ~~~んのちょっぴりしか話せないのでオーダーに苦労したけれど
f0224632_16232442.jpg

それでも美味しいお料理にありつけた♪
f0224632_16242575.jpg


食後も街を少し歩き、
f0224632_1624471.jpg

コーヒーが欲しいというぺーさんの為にコーヒーを売っていそうなスイーツ屋さんに寄ると、
f0224632_16253058.jpg

ドイツでは見かけないロールケーキやシュークリームが!
f0224632_1626133.jpg

思わずいろいろ買って、いざ帰路へ。

お天気が味方してくれ、ぺーさんパパもママも喜んでくれて本当に良かった◎058.gif


↓訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2011-08-12 14:30 | 旅行 | Comments(14)
現在写真展を開催中のBurnyの成功を祝い、土曜日の夜に写真展の会場で、お友達だけでパーティが開かれた。
オープニングの日には製作途中だった風船ソファーが完成していた。
f0224632_23152756.jpg

大人が2人座っても壊れないくらい頑丈らしく、私ももちろん座って写真撮影♪

パーティにはBurnyの家族やお友達が大勢詰め掛け、写真展終了後にお友達だけが承認のスタンプをもらってこっそり中に入りワイワイ。
f0224632_23154897.jpg


3年間仕事で北京に行っていたお友達夫妻も1週間前にベルリンに戻ったし、京都在住のお友達がたまたま仕事でドイツに来ていたので週末はベルリンにやって来て、共通の友達も偶然この日に合わせたかの様に集まった◎

翌日曜日は私の誕生日だったので、0時過ぎるとぺーさんがゼクトを持って来て、その場にいた人達にお祝いをしてもらった。
なんだか恥ずかしかったけれど嬉しかった。

結局3時頃までしゃべって飲んで大盛り上がり。

翌日の夜はベルリンに集結した共通のお友達たちと夕食の予定だったので、ぺーさんが「その前に誕生日だからケーキを食べに行こう」と言ってくれ、お散歩がてら近所の公園の中にあるカフェへ。
f0224632_23161776.jpg

元々は個人の邸宅のお庭だった所らしい。
f0224632_23164489.jpg

これが個人のお庭だなんてすご~い!!!
f0224632_2317347.jpg

ケーキは私はブラジル風チーズケーキ。何がブラジル風かというと、ライムが入っているところみたい。
f0224632_23172428.jpg

ライムの風味が爽やかで、ドイツでチーズケーキと言うと大抵クアーク(クリームチーズとヨーグルトの中間の様な物)が使ってあるけれど、ここのケーキはチーズが濃厚で美味しかった◎
f0224632_23174722.jpg

f0224632_23181467.jpg


しばらくお散歩を楽しみ、みんなと合流すべく予約してあるレストランへ。
レストランはみんなが大好きなチーズ・フォンデュレストラン☆
f0224632_23184937.jpg

まずは前菜にみんなでつまめそうな物をいくつかオーダー。
f0224632_23194261.jpg

f0224632_23191687.jpg

チーズ・フォンデュは10人だったので、普通のスイス・スタイル、バジルソース入りのイタリア・スタイル、トマト入りのポルトガル・スタイルの3種類をそれぞれ2つずつオーダーした。
f0224632_2320665.jpg

うちで食べるチーズ・フォンデュも美味しいけれど、やっぱりここのは美味しいし、うちだとこんなに種類を作れない。
美味しいけれど割と味が単調で飽きがちなチーズ・フォンデュも3種類もあれば飽きることなく食べられる。
…そして食べ過ぎた。(^^;)

この日集まったメンバーはドイツ人が8人、香港人が1人、そして日本人が1人(私)の10人で、内7人が中国語(北京語)が話せ、中国留学経験者も多く、当時の話等で盛り上がった。
楽しいおしゃべりと美味しい料理を前にして、時間が経つのはあっという間。
日曜日だというのにこの日も日付が変わりそうなくらいおしゃべりが続いた。

楽しいお友達と愉快に一つ歳を重ねられた事に感謝◎
これからもいっぱい笑って楽しい日々を過ごせますように♪


↓訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2011-08-08 19:30 | パーティ | Comments(18)
ぺーさんの親友で、カメラマンのBurnyことBernhard Ludewigがベルリンで写真展を開催中なのでその告知をさせてください。
f0224632_19403463.jpg


私も一度旅行でモスクワを訪れた事があるのですが、モスクワの地下鉄の駅は一つ一つの駅が全く別のデザインで、とても素敵です。
観光客の中には地下鉄の駅巡りをしている人もいるようです。

Burnyもモスクワを訪れた際にそれらの駅に魅せられ、多くの写真を撮って戻り、
f0224632_19451244.jpg

ベルリンにあるCafe Moskauで写真展をしたいとCafe Moskauに打診し、今回の展示会が実現しました。

先週の土曜日、ぺーさんとお手伝いに行ってきました。
f0224632_19541869.jpg


普段展示会をする所ではないので、展示用の壁を作る所からしなければなりません。
f0224632_19411489.jpg

私達がお手伝いしたのは荷物運びをちょこっとだけ。
この日は作業の方が3人みえていて、ノリノリの音楽を掛けながら壁を設置し、ペンキを塗ってられました。
f0224632_19421459.jpg

日曜日、私は行かなかったのですが、Burnyとぺーさんは半日掛りで照明のセットをしたそうです。

そして翌日、月曜日(8/1)はいよいよオープニング・パーティでした♪
ドイツのいろいろなメディアに取り上げられていたからか大勢の人が訪れ大盛況でした◎
f0224632_19423729.jpg


写真展のタイトル”METRONAUT”という風船がセットされていて、良いアクセントになっていました。
f0224632_194393.jpg

日曜日にBurnyと仕事を通して知り合った風船アーティストの女性が彼の写真展に花を添えようと、双子の弟さん達をアシスタントに連れて来て作ってくれたそうです。
オープニングにも来てくれていました。
f0224632_19433188.jpg

ベージュのドレスの素敵な方か風船アーティストの女性で、そのお隣で帽子を被ったハンサムな男性が双子の弟さんの1人です。

Burnyの挨拶&写真についての説明の後、バンドの演奏も♪
f0224632_20233674.jpg


アートなイベントにはアートな方達が来るようで、面白そうな方もちらほら。
f0224632_19435917.jpg

こちらのおシャレなカップルは、不思議なベビーカーを押していて、ベビーカーの中には赤ちゃんではなくチカチカの電光が入っていて、注目を集めていました。
f0224632_1944339.jpg

ぺーさんのお友達がぺーさんに、「彼らはアーティスト?それともアーティストになりたい人?」と聞き、ぺーさんが「自分達のアイディアでああいうベビーカーを作り注目を集めているんだからもうアーティストでしょ」と。「確かに!」
ベルリンは誰でもアーティストになれる可能性がある街なのかもしれません。

Burnyの写真展は8/21までCafe Moskau(Karl-Marx-Allee 34, Berlin Mitte)にて毎日10時から18時まで開催中です。
入場無料ですので、是非是非足をお運び下さい。

展示会のサイトはこちらです。
http://www.metronaut.net/foto_d.html


↓訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2011-08-05 19:30 | イベント | Comments(14)
私事ですが、7/28にぺーさんと結婚しましたことをご報告致します。053.gif
f0224632_22485298.jpg

以前は4月に一時帰国する予定があり、4/8は私の母の誕生日でもあり、花祭りの日でもあり縁起が良いので日本にその日に、と思っていましたが大震災があり、私の実家は震災の影響は受けていないもののお祝い事をする気分ではないということで延期しました。

6/8がぺーさんの両親の結婚記念日で、来年金婚式を迎えられ、来年お2人は50周年、私達は1周年と、毎年一緒にお祝いできたら素敵だな、と思っていたのですが、なんとその週に丸々ぺーさんが大事な会議でアイルランドへ行くことになり、この話もキャンセルになりました。

結局私達が出会った記念日7/28を3番目の候補に選び、無事に挙式を挙げる事ができました。
出会ってから丸7年後、こういう日を迎えられたことをとても嬉しく思い、今まで見守ってくれた方達に心から感謝致します。

ぺーさんは派手な事、目立つ事がとにかく大の苦手で、できれば自分の誕生日会さえしたくないという人なので、結婚式だなんて!という感じで、とにかく最小限の近しい人だけで小さな会でした。

6月が候補の段階では、私の両親も来ると言ってくれていたのですが、7月は仕事の関係で来られず、参列は彼の両親と、私達のベルリンの親代わりの静子ママ&Peterさん、そしてぺーさんの親友でカメラマンのBurnyのみでした。
f0224632_22514437.jpg

その後食事には私がベルリンで仲良くしてもらっているKくんも来てくれました。

日本と違いドイツでは、婚姻届を提出する際に、役場でセレモニーが行われ、サインはその場でします。
日本のように好きな日に役場に婚姻届を提出しに行って良い訳ではなく、最初に書類の審査があり、それが通って初めて戸籍役場にセレモニーの予約ができます。
f0224632_2252375.jpg

書類の審査は現住所の最寄の戸籍役場でしてもらいました。
正直思った以上に最寄の戸籍役場が素敵で、見せてもらったセレモニー用のお部屋も古い壁画もあり雰囲気があって良かったのですが、私達が最初から去年までずっと住んでいて思い入れのあるCharottenburgの戸籍役場でセレモニーをする事にしました。

朝、私は一応髪をセットしてもらう為に一足早くうちを出、雨が降っていたので「ショック~!!!」と傘を取りに戻ると、ぺーさんが「大丈夫、嬉し泣き嬉し泣き」と励ましてくれ、気持ちを取り直して出掛けました。
f0224632_22531279.jpg

(ちょっとギャル風なセットで、年甲斐ないという突っ込みはご容赦ください!)

私達は人数が少なかったのでセレモニーは一番小さなお部屋で行われました。

女性の方がセレモニーを取り仕切ってくれ、彼女からお祝いの言葉と共に、私達へのアドバイスを頂きました。
「例え自分が正しいと分かっていても、時には相手の意見を受け入れ譲ることも円満なパートナーシップを保つ為には必要です」
「困難な状況が訪れた際、ユーモアが助けになる事もあります。いつもユーモアのセンスを持つよう心掛けてください」

という様なお話があり、その後誓いのキス。
狭い空間で人前でキスだなんて恥ずかしかった~!
そして、婚姻届にサインをし、「みんなでお祝いを交わしてください」と言われ、参列してくれた方達がお祝いを言ってくれ、握手&ハグをしてくれ、思わずうるっとしてしまいもう少しで泣いてしまうところでした。

Charottenburgを選んだ理由は、長く住んでいて思い入れがあるという事と、よくお散歩したCharottenburg宮殿のお庭や湖の周りをセレモニーの後にみんなで散歩したいと思っていたからでもあり雨がとても残念だったのですが、セレモニーが始まる頃には小降りになり、終った時には止んでいてやれやれで、予定通り戸籍役場からCharottenburg宮殿へ向かいました。
f0224632_2302919.jpg

そこで写真を撮ったりしていたらレストランの予約の時間に近くなったので、湖の畔のレストランへ。
このレストランも以前Charottenburgへ住んでいた頃、週末湖にお散歩に来て何度かお茶をした頃がある思い出の場所です。

まずはプロセッコで乾杯し、スープ、メイン、デザートという流れ。
f0224632_2311518.jpg

みんな思い思いにいろいろなお料理を選び、
f0224632_2314517.jpg

結婚式・披露宴というより少人数でお食事会という感じだったので、
f0224632_2322573.jpg

他の人とお料理を交換したり味見させてもらったり。
f0224632_233882.jpg

期待以上にお料理も美味しく、少人数なだけにみなさんとゆっくり話せて楽しく温かい会となりました。

食事中に雨がまた降り始め、かなり激しく降ったけれど、
f0224632_2335195.jpg

ゆっくりお食事していたらレストランを出ることには止んでくれ、
f0224632_2343219.jpg

f0224632_2352572.jpg

食事後には希望通り湖の畔も少し歩けて大満足でした。
f0224632_2364044.jpg


ブーケの予約に行く予定の日に急遽ベルリンを離れることになり用意し損ねていたら、髪のセットをしてくれた美容師のお友達が手作りの小さなかわいらしいブーケを用意してくれていたし、
f0224632_2374190.jpg

心配した雨も大丈夫だったし、本当に嬉しい一日でした。

カメラマンとして誰かに参加してもらったわけではないので、強いて言えば写真が少ない、レストランでの人物写真がない、ということが残念ですが、戸籍役場でBurnyに素敵な写真を撮ってもらったし、
f0224632_2382069.jpg

思い出はちゃんと胸の中にあるので大丈夫!

周りの方達への感謝の気持ちを忘れず、戸籍役場の方の言葉を胸に、思い遣りをもって温かい家庭を築いてゆきたいと思います。

今後とも私達を何卒よろしくお願い致します!040.gif

↓訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2011-08-01 17:00 | イベント | Comments(32)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle