「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

日曜日に今年のChristopher Street Dayのパレード(ゲイ・パレード)があり、ぺーさんと見物に行ってきた。
f0224632_19482960.jpg

今年のスローガンは“Fairplay für Vielheit“(多様性に公正な扱いを)らしく、そう掲げた山車を沢山みかけた。
f0224632_19484922.jpg

他には、スウェーデンの国旗をたくさん付けた山車には“ Anders? Gut so!“(違ってる?だから良いんだよ!)というのもあったし、
f0224632_19492096.jpg


女子サッカーのワールドカップが週末からドイツで開催されているのを受けてか、“Wir Können Fussball“(私達はサッカーができる)と書かれた女性集団のピンクの山車や、サッカーボールを持った集団も見かけた。
f0224632_19494988.jpg

これに対しぺーさんは、女子サッカーの選手がレズビアンとは限らないのであまりワールドカップに便乗するのはどうかなぁ?と難色を示していた。

サッカーボールを付けた山車がベルリンの市バスによく似ているなぁ思ったら市バスで、
f0224632_19502483.jpg

どうやらベルリン交通局はこのパレードのスポンサーらしい。

ドイツの航空会社ルフトハンザもスポンサーだった。
f0224632_19505740.jpg


そして、私が使っている電力会社Lekkerもスポンサー!
f0224632_1951282.jpg

Lekkerは原子力発電を使わないという理由で選んだけれど、地球に優しく公平な電力会社だと知り嬉しくなった◎

ベルリンのシンボル、クマもパレードに参加していた♪
f0224632_19515527.jpg


「ローマ法王来たる」と書いたプラカードに先導された集団は、
f0224632_19524227.jpg

9月のローマ法王がベルリン訪問に際し、同性愛を非難するローマ法王に抗議デモを行うという人達だった。

毎年羽を付けた方はいっぱいで、
f0224632_19534478.jpg

今年も大きな羽を付けた目立つ人達がちらほらと。
f0224632_19541556.jpg

f0224632_19543772.jpg


レディー・ガガの山車もあると思ったら、
f0224632_1955748.jpg

彼女の曲“Born This Way“がゲイ達のテーマ・ソングになっていると知り「なるほど!」と納得。

メリーゴーランドの様なスカート(?)を履いた人は以前も見たことがあるので、
f0224632_19553423.jpg

毎年この衣装で参加しているのかも。

アバターのそっくりさんも居て、
f0224632_1956343.jpg

みんな一緒に写真を撮りたいと引っ張りだこだった。

山車の後ろに乗っている婦人警官コスチュームの2人は男性で、
f0224632_1956469.jpg

2人ともスタイル抜群でとっても綺麗だった。

グラディエーターの様な人達も!
f0224632_19579100.jpg


女性達も頑張っていたし、
f0224632_19595560.jpg

ベルリン在住の人か分からないけれど、スウェーデン、ブラジル、カナダ等いろんな国旗を見かけたし、
f0224632_19575760.jpg

微笑みの国のタイ人もいたし、
f0224632_19581847.jpg

外国人の参加もたくさんだったみたい。

暑過ぎず寒過ぎずのお天気に恵まれ、パレード日和だった◎
f0224632_19475411.jpg


写真をたくさん撮ったけれど、どこまでネットに載せて良いのか分からないので(^^;)この辺で。
ゴールのブランデンブルグ門には特設のステージが設置され、パレードの後はコンサートがあったようだけれど、私達は丁度近くをサイクリングしていたぺーさんのお友達カップルと合流し、夕飯を食べに行った。
楽しい一日だった♪

↓ポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2011-06-28 19:35 | イベント | Comments(10)
静子ママ達と日帰り旅行へ行った日、ベルリンに19時頃戻り、まだお店が開いている時間だったので静子ママ達と別れた後ぺーさんとお買い物へ。
調子が悪くなっていたブレンダーを騙し騙し使っていたけれどついにダメになってしまったので、思い切って新調した。
いろんな機能があるらしく、刃を取り替えると玉葱のみじん切りや挽肉もできるようで嬉しい♪

お昼ごはんが遅かった上にたっぷりで、夕食は食べられないかも、なんて思っていたけれど、お買い物を終えてうちに帰ると小腹がすき、丁度お蕎麦をかったし少し食べる事にした。
以前母が送ってくた、真空パックで日持ちし、なかなか美味しい胡麻豆腐が大切にしまい過ぎて古くなっていたので、まだ食べられるけどちょっと固くなっている、ということで、早速買ってきたブレンダーでお出汁とお醤油を加えてガガーっとやりお蕎麦にのせてできあがり!
f0224632_19522721.jpg

以前スパゲッティにのせたこともあり、その時もぺーさんに大好評だった◎
炒り胡麻と刻み海苔と葱をトッピング。葱は去年バルコニーに植えていたら、マイナス15度にもなった冬を越して勝手に生えてきた強い葱☆

ぺーさんも新しいブレンダーを使いたくて(?)、トルコのアイラン(ヨーグルトに塩と水を混ぜたドリンク)を作ってくれた。

翌日曜日、カーニバル見物に出かける前の腹ごしらえも、大量にあった人参の処分がてらブレンダーでガガーっと人参スープ。
f0224632_19525113.jpg

一気に人参を約1キロ消費できた!
トッピングはバルコニーのパセリ♪

翌日の月曜日は祝日だったのでうちでお昼ご飯。
前の日に煮込んでおいたカレーで、お供にはぺーさんがブレンダーで胡麻入りラッシーを作ってくれた。(要はアイランと同じ。^^;)
f0224632_1953166.jpg

付け合せのモツァレラとトマトのサラダにはベランダのバジルを♪
モツァレラは水牛のモツァレラで、噛むとジュワっと味が染み出て美味しい◎

おやつはボスからオランダ土産に頂いたMiffyちゃんのクッキー。
f0224632_19533775.jpg

Miffyちゃんが大好きで、会社のパソコンの壁紙や仕事で使っているスカイプのアイコンをMiffyちゃんにしていて、それを覚えていて買ってきてくださったらしい。
とってもかわいくて大感激!!!

トッピングにいろいろうちのバルコニーの子達が登場したので、登場していない子達も一部ご紹介♪
甘い苺も続々と育っている。
f0224632_19541056.jpg

今年は野苺タイプも植えてみたら、かなり大量に実がなりビックリ。小さいけれどこちらも甘い!
f0224632_19544142.jpg


去年お友達が日本から持って来てくれた枝豆も豆ができ始め収穫が楽しみ。
f0224632_19551049.jpg

ぺーさんのビールの友達になってくれるでしょう♪

こちらはぺーさんご希望のチリ。
f0224632_19554545.jpg

急にどんどん花が咲き始め、この勢いだと大量のチリが収穫できそう!
どうやって消費するかが課題となりそうだわ。

一日でも長くたくさんの収穫を楽しめますように!

↓ポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2011-06-22 19:30 | 料理 | Comments(16)
先週の日曜日は毎年恒例文化カーニバルの日だった。
(去年の様子はコチラ→

まずはパレードが通る通り沿いに住んでいるぺーさんの仲良しBurnyのおうちへ行き、2人の好物の缶チューハイで乾杯!
(注:もちろん日本からの輸入品です)
f0224632_513080.jpg


いつもすご人込みに押されながら見物するパレードだけれど、今年は窓から下を通過してゆくカーニバル高みの見物するつもりだった。
けれど、Burnyのアパートのすぐ目の前の通りを通る年もあるのに今年は反対側の車線がカーニバルの通り道となっていて、木の陰になったりちょっと見辛い。
f0224632_5227.jpg


赤装束を着た鼓笛隊や
f0224632_522964.jpg

ノリノリなブラジルのドラム隊や
f0224632_525084.jpg

顔なしもびっくりな大きな人(?)の行進も一応見れたけれど、
f0224632_531174.jpg

やっぱり沿道で見る方が迫力があるし、一緒に踊れて楽しい!

Burnyとぺーさんは缶チューハイを飲み終えビールに移り、小腹がすいてきたと言うので出店で売られている炭焼きソーセージを買いに行くと言い、私もパレードが見たいので結局みんなで下へ移動した。

ライオンキングの様な山車に先導されてやって来たのはペルー・チーム。
f0224632_534029.jpg

確かペルーはいつもかわいい民族衣装だった気がするのに今年はワイルドな装いだった。
f0224632_54124.jpg

私はやっぱり民族衣装の方が好きだなぁ。
f0224632_545767.jpg


紙吹雪を撒き散らしながらやって来た大きな船型の山車に先導された
f0224632_55309.jpg

海の精チーム(?)が居たり、
f0224632_555856.jpg

またまた大きなのがやって来たり、やっぱり近くで見る方が楽しい!
f0224632_57242.jpg


いつも一番多く参加しているのはブラジルのチームやサンバチーム。
f0224632_58145.jpg

ドラムのリズムがノリノリで楽しくて、見ているこちらもついついつられて踊ってしまうし、
f0224632_583747.jpg

パレードの後ろについて一緒に踊っている人達もいた。
f0224632_59166.jpg


パレードをほぼ終盤まで見て、お腹がすいたので夕食を食べに移動し、横道に入ると、道でDJがガンガン音楽を掛け、通り一体がレイヴ会場と化していた。
f0224632_592924.jpg


近くのベトナム・レストランで夕食を食べ、毎年この日に再会する語学学校時代のルーマニア人、イタリア人、スロバキア人のお友達とそのパートナー達と広場になっている教会の傍で合流した。
f0224632_510213.jpg

毎年パレードより飲みが大切なみんなは既にかなり飲んでいる様子だった。
教会の周りには特設のステージができてコンサートができていたり、いろんな国の食べ物や民芸品を売る屋台でいっぱいで、ここを見て周るだけでもかなり楽しめる。
いつもはパレードとパレードの間にも会うのに、今回はあっという間の一年で丸々一年振りの再会だった。
久しぶりの再会を祝していっぱいおしゃべりし、(私以外は)いっぱい飲んで、楽しい時間を過ごした。

通りでパレードを見物していた時、しばらく会っていなかったお友達が偶然私を見つけて声を掛けてくれ、近くのお友達おおうちでパーティをしているのでと誘ってくれていたので、夜はそちらにお邪魔した。
f0224632_5103285.jpg

両側に大きなテラスがある素敵なアパートに人がいっぱい集まって、ベルリンらしいパーティだった。

いろんなお友達に再会でき、とっても楽しい一日だった♪
来年もパレードでまた会いたい!そして、できれば一年もあけずそれまでに会える日を計画しよう!

↓ポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2011-06-18 19:35 | イベント | Comments(14)
静子ママ&Peterさんと日帰り旅行をしようということになり、以前sandoさんのブログで見て素敵だなと思っていたヴェアベリーン湖(Werbellinsee)へ行ってきた。
近くのNiderfinowには船舶昇降機という船ごと乗る船の為のエレベーターもあるということで、まずはそちらを目指した。

遊覧船は3種類あるらしく、たまたま私達が着いた時に調度出発予定だったのは一番小さいタイプで、甲板が小さいのが少し残念だったけれど、テーブル席に座って飲み物を飲みながらのんびり外の景色を楽しんだ。
f0224632_19173685.jpg

写真では分かり難いけれど、水もとっても綺麗で、鯉くらいの大きな魚がたくさん泳いでいるのが見えた。

緑がいっぱいの川辺を眺めながら船にゆられ、しばらく進むと、いよいよエレベーターの登場!
f0224632_19182790.jpg

私達の前に既にスタンバイしている船の隣に入り、その後ろにも更に小さなプライベート・ボートやカヤックが乗り込み、浴槽状のエレベーターが36m下りてゆく。
f0224632_1919873.jpg

オーデル川(Oder)とハーフェル川(Havel)をつなぎ、オーデル・ハーフェル運河(Oder-Havel-Kanal)となっていて、その高低差をこのエレベーターでつないでいる。

以前南ドイツのモーゼル川(Mosel)へ行った際も船でエレベーターに乗ったけれど、それは川の水をせき止めたり放水したりして水位を調節する水のエレベーターだった。
一方こちらは大きな浴槽方のエレベータに船ごと乗り込み下がったり登ったりするのでこちらの方がエレベーターに近い。
f0224632_19195089.jpg

こんな大掛かりな物を何十年も前に作ってしまうなんて凄いなぁ。

エレベーターでハーフェル川に下り、ぐるりと周ってまたエレベーターに乗って船着場へ戻るというコース。
エレベーターの上には大勢のギャラリーが居た。
外から眺めたら船の中から見ているより仕組みがよく分かるかも。

朝食が早く、船を下りるとすっかりお昼を周りお腹もすいていたので、お昼ご飯を食べにヴェアベリーン湖ほとりのレストランへ直行!
f0224632_19203626.jpg

向かったのはsandoさんにおススメしてもらった藁葺き屋根の素敵なつくりで、湖に面していて良い雰囲気のレストラン。
f0224632_1921565.jpg

運良くテラス席に座れ、テラス席は湖の面していると言うより湖の上で、大きな魚がすごい音を立てながら私達の下を泳ぎビックリというハプニングもあった。

スープは魚のスープ(左)とポテト・スープ(右)。
f0224632_19214630.jpg

ポテト・スープにはレストランのお庭で燻製したサーモン等いろいろなお魚が入っていて美味しかった。
前菜に魚の燻製の盛り合わせ(写真奥)をオーダーし、みんなで食べた。
写真だと小さく見えるけれどなかなかのボリュームで、燻製がし過ぎてなく、匂いもきつ過ぎず、魚の鮮度もよく分かりジューシーで美味しかった◎
メインは静子ママと私はカレイの様な魚のムニエルを。
f0224632_19222694.jpg

ペーさんは鰻を蒸した物。
f0224632_19225891.jpg

Peterさんがオーダーされた鱒にはハッシュ・ポテトを搾り出して揚げたかわいいポテトが添えてあり、思わず一つ貰ってしまった。
f0224632_19234251.jpg

どれも付け合せのジャガイモがたっぷりで、「こんなの食べれないね」と静子ママと話していたのに、ハイ、ぺーさんはもちろん平らげ私の分もペロリ。(笑)
静子ママに「気をつけないとお腹に来るわよ」と心配されたけど、ハイもう来まくってます。(^^;)

お腹い~っぱいになった後は湖のほとりをお散歩。
f0224632_19244544.jpg

日差しが強過ぎず心地よいお散歩日和だった。
f0224632_19252650.jpg

散歩道には緑がいっぱいで、湖の反対側は森と言えそうなくらい緑が茂っていて、水辺のマイナス・イオンと森林浴を同時に楽しめた♪
f0224632_19294018.jpg


ぺーさんの事前のリサーチによると近くにパノラマ塔があるとのことで行ってみた。
あまり高くない塔だったけれどまずまずの眺め。
f0224632_19302042.jpg

インターネットによると、晴れの日はベルリンのランドマークであるテレビ塔が見えるとのことだけれど、いくらなんでもそれは眉唾だわ…

塔の下には麦畑があり、ポピー(ケシ)や青い花がたくさん混ざって咲いていた。
f0224632_193111.jpg

遠くから眺めると畑全体が青く見えとっても綺麗だった!

塔に登った際近くにKaiser-Bahnhof(皇帝駅)を発見し移動。
今は普通の駅として使われているようだけれど、昔ドイツに皇帝が居た頃は皇帝専用の駅として使われていたらしい。
f0224632_19314454.jpg

ぺーさんが「日本にはまだ天皇がいるから天皇の駅があるよね」と。
私は「そんなの知らない」と応えたけれど、ぺーさんが原宿の近くにあると主張し、静子ママもPeterさんもその通り、とのこと。
原宿や表参道近辺はしょっちゅうウロウロしていたのに知らなかった!!!

駅のすぐ裏、線路沿いに皇帝駅カフェがあり、そこでお茶を飲みながらケーキを食べ家路に着いた。
f0224632_19325018.jpg

予定していた修道院には行けなかったけれど、予定外に皇帝駅なんて見れ、そこでお茶もできたし、この日も一日盛りだくさんで楽しい一日だった。emoticon-0157-sun.gif
またのんびりリフレッシュしに行きたいし、修道院は次回のお楽しみ♪
一日お付き合いくださった静子ママ&Peterさん、運転手をしてくれたぺーさんに感謝◎

↓ポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2011-06-15 15:00 | 旅行 | Comments(12)
先週の土曜日、ぺーさんに車を出してもらい、お友達も誘ってポーランドのボレスラワビエツに陶器を買いに行った。
ボレスラワビエツは去年の8月陶器祭りの日に合わせて行き、かわいい陶器にたくさん出会い、また行きたい!!!と思っていた。(その時の様子はコチラ→

別に興味がなく運転手役のペーさんだけど、事前のチェックをしっかりしてくれ、今回はボレスラワビエツの手前の小さな町の工房兼お店にも寄れた。
一般の民家と変わらないような大きさで、工房もお店のとっても小さかったけれどかわいい陶器がいっぱい♪
蓋付きのマグカップにはスプーンもセットになっていて、しかも中には茶漉しまでついているという優れモノ◎
f0224632_18551687.jpg

かわいいボタンや
f0224632_18554067.jpg

お箸置き(シルバースタンド?)といった小物もあった。
f0224632_1856491.jpg


工房には蜂蜜用と思われる、ミツバチ付きの容器が素焼きの状態で置いてあった。
f0224632_18562490.jpg

このままでもかわいいけど、ボレ子スタンプを押されてもっとかわいくなるんだろうな。

ここで既にテンションが上がり、いよいよ本拠地ボレスラワビエツへ!
陶器の街なので、ロータリーにも大きなボレ子が飾ってある。
f0224632_18574087.jpg

お店の入り口には大きなコーヒーカップ型のボレ子植木鉢でパンジーが栽培してあった。
f0224632_18581445.jpg


今回はぺーさんが調べてくれたお陰で以前行かなかったお店へも行けた♪
バターケースもかわいいし、
f0224632_190921.jpg

焼きりんごを作るりんご型の陶器もかわいいし、
f0224632_1904960.jpg

勿体無くて使えないようなボレ小柄のキャンドルや、
f0224632_1912010.jpg

期間限定販売かもしれないけれど、ボレ子に入った蜂蜜ワインなんていう中身も容器も楽しめる物や、
f0224632_191524.jpg

ケーキやお菓子以外にいろんな物をデコレーションできそうなこんな物もあり、
f0224632_1923148.jpg

見ているだけで楽しい!!!

いろんな見たことのない柄もあったけれど、やっぱり基本柄がかわいいなぁと思った。
f0224632_1935100.jpg

かわいい物がいっぱいで興奮して見て周る私達を待っているだけのぺーさんに、「コレどう思う?」とお皿を見せると、
「僕に聞かないで」とのこと。そりゃ興味ないもんね、と思ったら、「全部かわいいから」だって!
素晴らしい回答◎emoticon-0140-rofl.gif

お昼をとっくに過ぎても見て周り、一応目をつけていたものは買えたので遅いお昼へ。
ランチはペーさんが事前に調べておいてくれたテーマー・パークの様なかわいいレストランで、こちらでもテンションが上がった☆
f0224632_1934392.jpg

スープはポーランドの定番ジュレック(ライ麦を発酵させて作ったスープにジャガイモやソーセージやゆで卵が入っている)と餃子入りのビート芋のスープ。
f0224632_1941574.jpg

どちらもボリュームがあり、これと最初に出してくれたパンだけでお腹いっぱいになりそうだったけれどもちろんメインも!(笑)
私は鶏肉とパプリカをモチモチの生地で包んだもの。
f0224632_1944849.jpg

ペーさんはザワークラウトを豚肉の薄切りで包み、それをパン粉をまぶして揚げたもので、酸味とお肉が合っていたし皮のパリパリ具合も良くすっごく美味しかった!
f0224632_1952266.jpg

既にお腹いっぱいだったけれど、折角なのでデザートも。
私はお店イチオシ(?)のチョコレートがのったチーズケーキにしたけれど、あまりにも水っぽくてちょっとガッカリ。
f0224632_1963748.jpg

ペーさんがコーヒーを頼むとこんなカッコいい入れ物で出てきた♪

食後、まだ空いているお店もあるのでまだ見に行くかどうするか、という事になり、運転手のぺーさんが気の毒かなぁと心配すると、「行ってもいいでしょ。だってまだ全然買ってないじゃない!」と太っ腹な事を言ってくれ、またまた花まる回答◎emoticon-0157-sun.gif
「そうだね~!!!」と大笑いしたけど、お友達も満足していたようだし、欲しいと言えばキリがないけど私も一応買いたい物は買えたし、ちょっと寄り道したい所もあったのでボレスラワビエツを後にした。

かわいいモノに囲まれて萌え萌えの一日だった♪emoticon-0115-inlove.gif
興味が無いのに下調べして運転して一日付き合ってくれたぺーさんに大感謝◎


↓ポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2011-06-10 15:00 | 旅行 | Comments(18)
姪っ子ちゃんのKonfirmation(堅信)に出席する為、先々週末は金曜日にぺーさんの仕事が終わる時間に合わせて彼の住むLüneburgへ。
仕事帰りに駅に迎えに来てもらい、スーパーでお買い物してうちに帰って夕食の準備。
彼が予め生地を準備しておいてくれピザ作り。
1枚目はトマトソースを塗って、サラミやキノコ、モツァレラ、トマトを載せて、仕上げにルッコラを載せたイタリアン風。
f0224632_2041363.jpg

2枚目は生地を薄~く伸ばしてサワークリームにつぶしたガーリックと玉葱のみじん切りを混ぜた物を塗りドイツ風。
f0224632_2043969.jpg

トッピングは地元産の旬の白アスパラをリキュールでゆでた物とサーモン。
白アスパラもサーモンもジューシーに仕上がりとっても美味しかった◎emoticon-0115-inlove.gif

やや残念だったのは、生地の膨らみ具合。
発酵は上手く行っていたようなので、冷蔵庫から出して2時間程常温に戻さなければならないところを、「お腹すいた~!」とうちに帰って大急ぎでトッピングの準備をして焼いたので、まだ生地が冷たかったのかも。
2枚目の方が気持ち膨らんだのはそのせいかもしれない。

デザートはお買い物に行ったBIO(有機栽培食品)スーパーでみつけたバラのラッシー。ほんのりバラの香りがして美味しかった♪
f0224632_2045544.jpg

ぺーさんが買った同じシリーズの生姜&ライムも生姜がキツ過ぎず爽やかな美味しさ。
ベルリンでも売っていたらまた買いたい!

翌土曜日はぺーさんお得意の中華料理。
鶏肉とカシューナッツの炒め物とお豆と牛肉の炒め物。
f0224632_2052756.jpg

私がスカイプで母と長話をしている間に汗をかきかき作ってくれた。emoticon-0165-muscle.gif
どど~んと中華丼に盛り付けてあるのも男の料理!という感じでイイわ◎
どっちらスパイスが効いていてご飯がすすむすすむ♪

デザートは地元の苺。
ドイツの苺は見た目は綺麗でも味は当たりハズレが多いけれど、この日の苺は全部甘かった。
Lüneburgって意外と美味しい物がいっぱいらしい!

そして先週の金曜日は3週間ぶりにベルリンでご飯。
スーパーのお魚屋さんに大きくて新鮮な鯖がいたのではるひちゃんのブログで見て前から作りたかった鯖と茄子のトマト煮込みを作り、カッペリーニに載せて食べた。
f0224632_2061465.jpg

(このお料理、はるひちゃんのブログに初めてコメントした去年の9月の物!私ってば温め過ぎだわ…)
本当はバジル・オイルで最初に炒めるのだけれど、バジル・オイルがうちに無かったのでオリーブ・オイルで炒め、バルコニーのバジルを加えた。
鯖が肉厚で美味しかったし、ご飯とも合うと思うのでまた作ろう!
ビールはぺーさんのイギリス出張土産。中にボールが入っていてきめの細かい泡を作ってくれる。「苦味が少なく女性に人気のビールらしいよ」とのことだったけれど、ビールが好きじゃない私にはやっぱり苦かった。(^^;)


***訂正***
訂正です。
ぺーさんが白アスパラを茹でるのに使ったのはリキュールではなくベルモット(Vermouth)という白ワインを主体とし、香草やスパイスを配合して作られたフレーバーワインとのことでした。
ちなみに今回使ったのはフランス産のドライ・ベルモットでNoilly Pratだそうです。
お恥ずかしながら私はベルモットというカテゴリーがあるのも知らず、てっきりリキュールだと思っていました。
失礼しました!!!

↓ポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです◎
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2011-06-07 19:35 | 料理 | Comments(14)
上のお兄さんの息子くんと下のお兄さんの娘ちゃんが同い年で、先々週の甥っ子くんのKonfirmation(堅信)に引き続き、先週の日曜日(5/22)は姪っ子ちゃんのKonfirmationの日だった。

教会へ一緒に行こうと、まずは下のお兄さんのおうちへ行くと、既にリビングはパーティ仕様になっていた。
f0224632_6254751.jpg

すっごく素敵で驚くと、この日の主役のママと妹ちゃんがなんと朝4時起きで頑張ったらしい。スゴイ☆
f0224632_6262557.jpg


教会は前回の教会に比べるとずっと小さく、この日堅信をした子達は12人と前回の47人に比べると随分少ないけれど、教会が小さいので席がない人が居るくらい満員だった。
セレモニーが終わり退場すると、地元のブラスバンドが外で演奏してくれていた。
f0224632_6265546.jpg

こういう所がなんだか田舎っぽくて和やかでいいな♪
f0224632_6271681.jpg

この日堅信をした姪っ子ちゃん達みんな、記念撮影の間ず~っと楽しそうに笑っていたのも良かった◎

おうちに戻りみんなでランチ。
この日はケータリングでご馳走が並び、ちょっとずつ取ったつもりだったのに、お腹が痛くなるほど食べてしまった。(自分の満腹具合が分からず食べ過ぎてしまうってヤバ過ぎだわ!)

食後のデザートにフルーツムース等があり、その後15時過ぎてコーヒー・タイムでまたどど~んとケーキ!
こちらでランチ・タイムに集まると、昼食後に軽い(?)デザートがあり、その後夕方にコーヒー・タイム=ケーキ・タイムがある!
食べ過ぎ~!!!と思いつつ食べてしまう。(^^;)
この日は私はリンゴのケーキを焼いた(右端)。私の型は日本の型なので18cmと小さいけれど、ドイツの一般的な型は30cm以上あるので私の倍くらい。
f0224632_6275841.jpg

ぺーさんママのケーキは真ん中のさくらんぼとチョコのケーキと、その奥窓際のルバーブ入りのケーキ。どちらもとっても美味しかったし、イチゴのケーキも美味しかった♪
(腹痛が治り、全種類ぺーさんと半分こして食べました…^^;)

子供達はお庭でサッカーを開始。
こちらのお庭もお花がいっぱい!
f0224632_629212.jpg

赤やピンクや黄色のバラが咲いていたり、
f0224632_6294035.jpg

f0224632_6314442.jpg

野バラも咲いていた。私は野バラを知らず、「これもバラだよ」と教えてもらって驚いた。
f0224632_6303997.jpg

芍薬も綺麗だったし、大きな赤とオレンジのポピー(ケシの花)も咲いて、
f0224632_630934.jpg

そしてお花の他にこんなコーナーもあって楽しい♪
f0224632_632316.jpg


サッカーをするお兄ちゃんを見て「僕も~!」とおチビちゃんが出てきたけれど仲間入りできず、お庭の隅に彼にピッタリの遊び場を発見しまっしぐら!
(本当はこの日の主役の妹ちゃんの遊び場)
f0224632_63381.jpg

真っ白なセーラー服をどろんこにし、ズボンも靴もべちゃべちゃにしてお水を移し変えたり、泥や葉っぱを混ぜてかき回してみたり、セッセとなにやら彼なりの実験を繰り返していた。
何がしたいのかどんな意味があるのかは分からないけれど、彼なりに一生懸命いろんな事を考えているのがよく分かり見ていてすごく面白くて、最終的に瓶の蓋がどうしても閉められず、「ママ~!」と瓶と蓋を持ってママをめがけて走ってゆき、彼の実験が終了するまで傍でず~っと見ていた。

この日もお庭のある生活に憧れた一日だった◎


↓ポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです◎
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2011-06-01 15:30 | イベント | Comments(12)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle