<   2011年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今週は毎日お友達のうちでお呼ばれだった♪

月曜日は唯一空いている日だったので、私のベルリンのママ、静子ママにお借りしていた本とお友達から珍しい物を頂いたのでお裾分けに仕事帰りにお邪魔した。
すると、「お仕事帰りでお腹すいているでしょ?おうちでゆっくり食べたいかと思ってお弁当を作っておいたの」とお料理上手の静子ママが豪華な幕の内弁当を作っていてくださった!016.gif
f0224632_2036868.jpg

なんとコレにお味噌汁も瓶に入れて用意してくれていて、夕食に食べるには多過ぎだったので翌日のお弁当にも持たせて貰った◎

火曜日はイタリア料理が上手なお友達2人が腕をふるってホーム・パーティを開いてくれた。
そこへ持っていけるお料理なんて思い浮かばず、しかも私は仕事帰りに直行なので事前に用意できる物、ということで抹茶チーズ・ケーキを焼き、見た目が寂しい気がしたのでアーモンドスライスを少し砕いて飾ってみた。
f0224632_2037143.jpg

抹茶と小麦粉を同量入れるという抹茶の風味が濃厚なチーズケーキで、以前も何度か焼き好評だったのだけど、今回使ったのはチーズがいつもと違ったからか甘みが足りず苦過ぎたかも…
いつもと同じフィラデルフィアのチーズを買ったつもりだったけれど、今度からはパッケージをよく見て買おう。

水曜日はお友達のお誕生日会。
男の子だけどお料理上手で、品数も多くどれも美味しく、アイディア・メニューもあって、私も頑張らなきゃ!という刺激を貰った。
本当はこの日の為にラスクを焼いていた。
f0224632_20374174.jpg

…けれど、レシピ通りの温度・時間で焼いたのに若干焦げ気味でチョコが苦くなり固い!
捨てるのは勿体無いし、甘さを期待しなければ「まぁこういうのもアリかな」という感じで食べられなくもなく、ぺーさんと2人で大量消費。太る!!! (>_<)
(写真はごく一部です)

木曜日は帰国するお友達の送別会。
かわいいピザの盛り合わせプレートで、のせてあったプラスチックのプレートもかわいくて、写真を撮って来なかったのが残念!

そして今日、金曜日は仕事の後ミュンヘンへ飛ぶ。
ぺーさんと同じプログラムで日本に来ていたPhilippが昨年ドイツに戻り、今はミュンヘン在住なので、ぺーさんとミュンヘンでPhilipp一家を訪ねる。
ぺーさんのリクエストでお土産に抹茶ビスコッティを焼いた。
私は抹茶&胡麻で思いっきり和(アジア)な感じにしたかったけれど、ぺーさんは抹茶&チョコを激しく所望するのでリクエストに応えた。
f0224632_20383541.jpg

時間がなくて急いで作成し、オーブンの温度が上がりきる前に入れたので、火を一番小さくせず焼くと、少し焦げ気味…(T_T)

今回のラスクとビスコッティの失敗で、ガス・オーブンの場合は温度はあまり大切ではなく物を入れたらとにかく一番弱火、電気やコンビのオーブンより焦げ易いので焼き時間はレシピよりやや短めで、という2点に今更気付いた。
今後はもっと上手にガス・オーブンとお付き合いできるといいな◎

ミュンヘンで街中へ入るのは初めてなのでワクワク!
最後に会った時赤ちゃんだったミナちゃん(Phillipの娘ちゃん)は今では5歳で、ドイツ語、日本語、韓国語(ママは韓国人)を話すらしいし、奥さんのSangheeとも久しぶりなので再会が楽しみ!(^o^)
お天気が良いといいな~♪058.gif

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by tantan_quelle | 2011-02-25 20:30 | 料理 | Comments(14)
先週末でついにBerlinale(ベルリン国際映画祭)は終了。
ぺーさんと私は最終日の日曜日に2本の映画を鑑賞した。
f0224632_172887.jpg

午前中に観た1本目はドイツ映画…と思っていたらオーストリア・ルクセンブルグ映画のだった「My Best Enemy」。

ユダヤ人とナチの話で、それがコメディ・タッチで描かれているので批判もあったらしい。
コメディなだけでナチを正当化・美化している訳ではないし私は悪くないと思った。ナチとユダヤ人が入れ替わる部分があるけれど、実際には囚われたユダヤ人は番号が腕に焼印されていたらしいので実際には有り得ないという意見もあった。
それはさておきストーリーの展開も良かったし、何より良い気分で観終われる映画だったのが良かった。
「スイス人はノロマだから~」みたいなセリフがあり、ドイツではよく言われる冗談の一つらしく、私はそういうのが分からないので周りのドイツ人の様には大笑いできなかったけれど、みんなどっかんどっかん大笑いで、ラストのシーンでは笑いと拍手の渦だった。

コンペ部門の作品なので、もっと早い日程の上映では主演の俳優さん達が舞台挨拶に来ていたみたい。
f0224632_1727406.jpg

写真はネットより拝借。

外に出ると気持ちの良い青空だったのでちょっとお散歩しながら帰宅。058.gif
f0224632_17283179.jpg

お昼ごはんを食べて次の映画館へ。
f0224632_17285095.jpg


2本目はロシアの科学者であり実業家でもあるMikhail Khodorkovskyに関するドキュメンタリー映画「Khodorkovsky」を観た。
実業家として成功した後、独裁的なプーチン政権に挑み、挑み過ぎた為に逮捕されてしまった彼と彼の周りの人達のインタビューによるドキュメンタリー映画で、ぺーさんの希望で観る事にした。
ロシアのドキュメンタリーだし、最終日だし、私はチケット発売日の2日目の夜に余裕で買えたので映画館はガラガラかなぁと思いきや、いろいろなメディアでとりあげられたからか550席ある映画館は満席で、入れるなら観たいという人が大勢映画館に来ていて驚いた。
最終日にもかかわらず監督が舞台挨拶にみえ、そんな状況に驚き喜んでいた。
ただ、映画そのものは特に画期的な内容ではなく、「ふ~ん」という位だった。

そんなこんなで映画祭終了。
最終日に後味の良い映画が観れたのは良かった◎

夜はぺーさんと仲良しのBurnyとその彼女Ingaとピザを食べに行く事に。
ご近所のお友達にも声を掛けたら、彼女も丁度4人でそのレストランに予約を入れたとのことで、私達も4人なので隣同士のテーブルにしてもらい一緒に食事を楽しんだ。
丁度ナポリから直送されたモツァレラがあるとのことで、前菜の盛り合わせもオーダー。
f0224632_17291738.jpg

モツァレラは口に入れるとジュワ~っと味が染み出してきて、スーパーで売っているモツァレラとは大違いで美味しい!!!016.gif
前菜とパンでかなりお腹がふくれていたけれど、予定通りしっかりピザも食べ、064.gif
f0224632_17294231.jpg

楽しく美味しく大満足の夜だった♪

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by tantan_quelle | 2011-02-22 15:30 | イベント | Comments(13)
只今ベルリンでは毎年2月恒例のベルリン国際映画祭が開催中。
(去年のレポートはこちら→
f0224632_2172786.jpg

ぺーさんは今週1週間お休みを取って映画三昧する!と楽しみにしていたのに出張を入れられ大ショック。
週末が2回あるのでせめてその土日のチケットを取ってあげようとチケットを購入した。
f0224632_218219.jpg

割とラッキーなことに、私が観たい映画もぺーさんが観たい映画も週末に上映していて、チケットも購入することができた◎

先週の週末は邦画ばかり3本鑑賞した。
まず1本目は「白夜行」。
f0224632_2183195.jpg

深川栄洋監督と主演の堀北真希が舞台挨拶に来る日だったからか会場は満員!
f0224632_219883.jpg

私は原作は読んでいないけれどドラマ版を観たことがあり、10時間以上のドラマ版と2時間程の映画版では当然ドラマ版の方が細かいエピソードがあり、登場人物それぞれの感情等も描かれていて観ている側としても感情移入できた。
「小説が原作の物を映画化するにあたって注意された点は?」という質問に対し監督さんは「敢えてメインキャラクターの2人が会うシーンを作らないようにした」とおっしゃっていたし、意図的に淡々と描かれたのかもしれないけれど、「なぜそういう行動を取ったか?」というのが分からない部分があり物足りなかった。
ドラマ版は原作と違うという批判も結構あったし、原作はどんな風に描かれているのか読んでみたいなぁと思った。


映画の上映とその後のQ&Aコーナーの後、会場の外で監督と堀北真希ちゃんのファン・サービス。
f0224632_2192734.jpg

真希ちゃんは多くのファンに囲まれていたので断念し、ぺーさんは監督のサインを貰っていた。

翌日2本目は4時間半もある「Heaven's Story」。
f0224632_2194510.jpg

長い上に、突然通り魔に奥さんと子供を殺された男性と、殺害した少年、そしてその人達と関わる人達の物語という重い内容なのでちゃんと最後まで観れるかなぁ、と心配だったけれど、内容に引き込まれ最後まで集中して観れた。
手持ちカメラでの撮影なので走るシーンはブレブレで、やたらとアップが多く、前の方の席だったので大画面で迫られブレるので、そういう意味では疲れたし、登場人物が多過ぎて、要らない人もいる気もしたけれど、内容的には見応えがあった。
「憎しみからは何も産まれない」という事がテーマという感じの内容で考えさせられた。

3本目は南果歩主演の「家族X」。
f0224632_21101537.jpg

夫婦と子供の3人家族で、母親は専業主婦、父親はリストラ寸前のサラリーマン、息子は就職浪人のフリーター。
家族間のコミュニケーションがなく、家庭が崩壊し母親が壊れてゆく、というストーリーで、題材的には面白い気もするけれど、描き方がなんだかあまりにも淡々とし過ぎていて、1時間半位の映画なのに長く感じてしまった。
しかも、こちらもハンディカムでの撮影で、静止している物のシーンですら画像がグラグラと動き観ていて疲れた。
吉田光希という若い監督の作品で、監督もみえていたので上映後にQ&Aの時間があった。
結構厳しい意見が出るのでは?と思いきや、観客の皆さん優しいコメントで驚いた。

今週末はドイツ映画1本と、ロシアが舞台のドキュメンタリーを1本観る予定。
今までの映画は3本とも見終った時に良い気分になれるという感じの映画ではなかったので、今週末の映画でそういう気分を味わえるといいな、と思っているけれど、内容がちょっと重い系なのでどうかなぁ?

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by tantan_quelle | 2011-02-18 08:30 | イベント | Comments(10)
昨日はバレンタイン・デー。
ドイツではちっとも盛り上がっておらず、お店で関連のデコレーションを見かけることもあるけれどごくごくひっそり。
チョコ売り場にも小さくではあるけれどバレンタインのデコレーションを見かけたのでチョコを贈るというのもするのかもしれないけれど、どちらかといえばお花の方が多いみたい。
日本のように女性から男性に贈る日ではないので、男性からのプレゼントもアリだけれど、私達は日本式で私がバレンタイン・デーにチョコをあげ、ぺーさんがホワイト・デーにホワイト・チョコをくれる。
(ホワイト・デーはホワイト・チョコを贈る日だと思っているらしい。^^;)

ふと気付いたらバレンタイン・デー目前で、作れるのは木曜日の夜だけで、その日は帰りがちょっと遅かったので何か簡単に作れて失敗しなさそうな物…と思案し胡桃のビスコッティにカカオを入れて焼いた。
f0224632_17284356.jpg

ちょっとバレンタインらしいハートが付いた様な物も作ってみようかなと思い、余力があったのでカップケーキにハート型チョコをのせてみた。
f0224632_17294864.jpg

土曜日に一緒に出かけた時にお友達へのチョコだけ買ったので、自分の分はないと思っていたらしく、月曜日は朝4時半起きで出張先へ出発だったので日曜日の夜遅くに隠しておいた場所からじゃじゃ~ん!と出したら驚いていた◎
驚きつつ、「困る…」って言うから、「嬉しくないの?」と聞くと、
「嬉しいけど、1ヵ月後に忘れちゃうんですから。」と。
バレンタインですら目立たないドイツで、ホワイト・デーなんて気付かなくても仕方ない。
焼きたくて焼いただけだから忘れててもいいよ、と言ってあげたらホッとしていた。
なんなら思いださせてあげてもいいしね。011.gif

******************************
ベルリンでは先週からBerlinale(ベルリン国際映画祭)開催中。
その事はまた書くとして、その合間に食べた美味しかった物をご紹介。
土曜日、映画を見に行く前にうちでパパッと食べるつもりが、ぺーさんがうちの近所のお気に入りのトルコ料理屋さんへ行きたいと言い、私は日替わりの煮込み料理を頼んでみた。
お茄子やお肉がやわらか~く煮込んであり、ちょっと火を通したトマトものっていてめっちゃ美味しい!049.gif
f0224632_17312413.jpg

あまり大きな器ではないけれどこれにもちもちのパンがついてくるので満腹になるし、これでたったの4ユーロは安い◎

映画のチケットが売られているPotsdamer PlatzのArkadenへ行き、大きなワッフルに入っているアイスを食べている人を見かけ、思わず上の階のアイス屋さんへ。
f0224632_17315911.jpg

私達は1スクープだけのオーダーだったので残念ながら大きなワッフルではなかったけれど、頼んだピスタチオ・アイスを思いっきり盛ってくれたので大満足。058.gif
f0224632_17322249.jpg

アイスは1スクープで1.50ユーロと他のアイス屋さんより高めだったけれど、アイスがピスタチオ味なだけではなく、粒のピスタチオがゴロゴロと入っていて贅沢でお値段も納得◎
いろんな種類があったので今度は別のを食べてみたいな♪

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by tantan_quelle | 2011-02-15 08:35 | イベント | Comments(12)
最近出張続きのぺーさん。
先週も金曜日まで出張で、今週も月曜日朝5時出発で南ドイツへ出張。
先週末は出張と出張の合間で、月曜日の出発が早いのでベルリンまで来るのは大変だし、私が最後に彼の所(Lüneburg)へ行ったのは8月なのでたまには私が行くことに。
半年に1回くらい折角の別邸を利用しないとね。
彼の住む街のすぐ近くのハンブルグへならICE(新幹線のような乗り物)で1本で行けるし本数も多いのでハンブルグで待ち合わせすることにした。

お昼の12時にハンブルグ着のICEで向かい、駅で待ち合わせ。
会うと、ぺーさんは開口一番「お腹すいてるよね?ランチのお店は見つけてあるから!」なんて言ってメモを出すのでビックリ。005.gif
向かったのは「Curry Queen」というCurry Wurst(ソーセージにカレー風味のソースをかけた物)屋さん。
f0224632_15454465.jpg

Curry Wurstというとテイクアウトのお店が殆どだけれど、ここはちゃんと座って食べるスペースがあり、いろんな雑誌やレストランサイトで好評を得ている有名店らしい。
f0224632_1550880.jpg

奥のスペースは13時から団体予約が入っているとの事で、私達はカウンターのような狭い席に座った。
テイクアウトのお店に比べるとお値段も立派!
和牛のソーセージなんていうのもあり(お値段9.90ユーロ!)折角なのでトライしてみることにした。付け合せにワサビ・ポテトサラダもオーダー。
f0224632_15502817.jpg

ペーさんはBlutwurst(血ソーセージ)をオーダーした。
f0224632_15504631.jpg

私はBlutwurstはあまり好きではないのだけど、ここのは結構美味しく食べられた◎
和牛ももちろん美味しかったけれど、ソーセージにしてしまうとソーセージでしかなく、折角の和牛は同じ焼くならステーキで食べたいね、というのが私達の感想だった。^^;

残念ながら雨が結構降っていて、観光がてらブラブラお散歩という感じではなく、年明けのセールをまだやっているのでは?と期待し、食後はショッピングへ。
f0224632_15514178.jpg

Curry Queenの並びにかわいい雑貨屋さんの様なお店があり、まずはそこへ入ってみると、実はおもちゃ屋さんだった。
f0224632_15543273.jpg

な~んだと思ったけれどかわいくて見ているだけでワクワクするような物がいっぱいだった!
f0224632_1555125.jpg

f0224632_15552674.jpg


街の中心地へ移動しお買い物。
あちこちで「Sale」の文字は見かけたけれど、残念ながら私が欲しい物はことごとくセール対象外。
それでも欲しくて前から探していた物が見つかったので喜んで購入♪

欲しい物が買え、歩き疲れたのでお茶をすることにすると、「お勧めのカフェを聞いてあるから」とまたまたメモが出てきた!
なんなのこの張り切りようは!と思わず笑ってしまった。(笑)
お勧めのカフェはカフェや雑貨屋さん等が並ぶ通りにあり、ゲイの方がいっぱい。
おしゃれなエリアはゲイが集う、というのはどこでも同じなのね!
そしてぺーさんのお友達(ゲイではなく普通の女性)お勧めのカフェはまさにゲイ・パラダイス☆
店員さんは間違いなく全員ゲイだと思われたし、お客さんも大半がゲイ。
f0224632_1552992.jpg

それ以外はごく普通のカフェで何故お勧めされたのかは分からないけれど、ケーキは美味しかったし店員さんがみんな愛想が良かったし、店員さんの愛想が良いというのはドイツではポイントが高いので、それがお勧めポイントだったのかも。

お茶休憩の後はスーパーでお買い物してぺーさんちに戻り、夜は豚肉とラムとスパムで火鍋。
f0224632_15522941.jpg

ワインは月曜日から出張で行く地方の物らしく、「心の準備を」とかなんとか言って購入していた。
翌週ぺーさんはずっと出張なので買った材料は「食べきらないと」とモリモリ平らげた。
火鍋の後は麺(私達が使うのは大抵緑豆で作った平たい麺)を食べないとぺーさんは締まらないらしく満腹なのにしっかり麺まで食べて終了。

2人でお出掛けは普通だけど、この日はなんだか久々にデートっぽくて面白かった♪

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by tantan_quelle | 2011-02-10 15:30 | 旅行 | Comments(18)
ファゴット奏者のお友達からオーケストラの団員になったと電話を貰った。
「おめでとう~!!!」
留学生として単身でやって来て、それから10年以上ず~っと頑張ってきて、正団員のポジションを掴んだ彼女は本当にすごいと思う。
彼女のお友達の中では割と新入りであろうと思われる私にもその嬉しいお知らせの電話をくれたこともとっても嬉しく、一緒にお祝いをしよう♪という事に。
「明後日の木曜日なら時間があるよ」とのことで、「それなら節分なのでうちで太巻きを作ろう!」とお誘いした。
2人で会おうか、共通のお友達も誘おうか、と思いつつ急なこともありバタバタしていると、丁度共通のお友から別件で電話が入り、「僕も参加したい」とのこと。
そのお友達は前日の水曜日がお誕生日。
ということで、おめでたい2人がうちにやって来てくれた◎

会社帰りなのであまりいろんな事はできなかったけれど前菜にちょこちょことつまめる物を用意した。
豆乳のシチューにはお好みでコリアンダーを散らして。
f0224632_16534990.jpg

後は砂肝の唐揚、レタスの中華炒め、
f0224632_16543056.jpg

お正月の蒲鉾(賞味期限は切れてません!笑)、それからお友達のお土産の燻製ニシン。
f0224632_16545567.jpg

ワインで「おめでと~!!!」と乾杯し、おしゃべりしながらプチ居酒屋気分。

メインはみんなでワイワイ太巻き作成!
キュウリ、卵焼き、サーモン、レタス、チーズ、アボガド、わさびマヨ、そして最後には残っていた前菜の砂肝やニシンも巻いて、いろんな太巻きが7本も完成。
f0224632_16551344.jpg

今年の恵方がどちらか分からず、とりあえずみんなで同じ方向を向いて食べる事に。
丸かぶりは無言で一気に食べなければならないので、さすがにこの太巻き1本は無理だねと3等分に切ってよ~いスタート!
f0224632_16552967.jpg

それでも結構な量で、黙々と食べていると誰からともなく笑いそうになり、必死で笑いをこらえながらムグムグ食べた。
私が一番遅く、すごい状態になっている所を写真に撮られてしまった…(>_<)
女を捨ててまで(?)頑張ったのだから福がやって来るといいなぁ。(*^_^*)

食後は節分豆。
f0224632_1656035.jpg

丁度日本から出張に来た方にお土産に頂いた物。
海苔がまぶしてあり、こんな豆は初めて!

そしてお友達が美味しいと評判のカフェで買ってきてくれたケーキ。
f0224632_16561742.jpg

3個あったのでどれも3等分してちょっとずつ。
甘酸っぱい味で美味しかった!カフェのカードも貰ったので今度はカフェにも行ってみたいな♪

2人が帰った後、ご近所に迷惑にならないように小さい声で豆まきをした。
もちろん投げた豆はこのスペシャルな豆ではなく普通の大豆。
日付が変わってもおしゃべりは弾み、おめでたい2人ととっても楽しい節分だった◎

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by tantan_quelle | 2011-02-05 16:30 | パーティ | Comments(6)
今日から2月。
もう2月だと言うのに去年のジャムの事を。
去年アップしそびれいていたので記録の意味でアップ。

去年は4種類のジャムを作った。
まずは一昨年作って気に入ったパイナップル&バナナの南国ジャム。
f0224632_216763.jpg

パイナップルの酸味とバナナの甘みのハーモニーが気に入っている。

2種類目はりんごとマンゴのジャム。リンゴxマンゴと韻を踏んでいるつもり。(笑)
f0224632_2162523.jpg

日本語でしか韻は踏めてないけど気にしない~♪

そして残りはイチジクのジャムとキウイのジャムのプチプチ・コンビ。
f0224632_2183790.jpg

一昨年イチジクのジャムが大好評で、去年も作ろうと市場に買いに行くとキウイが叩き売りされていて思わず買ってしまい、イチジクの種がプチプチして美味しいので、キウイもイイ感じにプチプチするはず!と作ってみた。

実はこれら、まだ食べていない…
出先で気になって買ってしまったジャムがあったり、頂き物のジャムがあったりで、なかなか開封ふるチャンスがなかったけれどやっと他のストックが終了したのでそろそろ初オープン。
今年は今年でジャムを作りたいし、頑張って消費しよう!

この冬は過去千年で一番寒いなんて聞いていて、12月に入ったとたんにマイナス5-10度前後で雪もどっかり降ったけれど、1月は零下になる日の方が少ないくらいで積もっていた雪も溶けた。
たまにチラチラと雪が舞うけれど積もるほどではなくなんだか拍子抜け。
昨日の朝は私が出社する時には雪は降っていなかったけれど雪と霜で木が全部真っ白でとっても綺麗だった。
日の出が遅いのでまだ空も暗かったけれど(いずれにしても昼間でも青空なんてこの季節は滅多に見れないけれど)綺麗だったので駅から会社に向かう途中に写真撮影してみた。
私のオフィスはベルリンの東の果てで、ベルリン出身の人でも特に西ベルリン出身だと「え、どこ?」というようなかろうじて住所はベルリンだけどほぼベルリン郊外、という所で、
この地区で唯一の大きなスーパーの裏手を通り、
f0224632_21101031.jpg

原っぱを通り抜けて通勤している。
f0224632_21102616.jpg

会社の周りの木々も真っ白でロマンチック◎
f0224632_21105241.jpg

寒いのは苦手だけれど、0度前後なら着込めば大丈夫という位に慣れたし(笑)、駅から歩く距離くらいならその位の気温はシャンと目が覚めて気持ちいい♪
f0224632_21113655.jpg

拍子抜けなのでもうちょっと冬が戻ってきても良いのに、なんて思ったりもするけれど、4月になっても普通に雪が降る所なので心配しなくても戻ってくるんだろうなぁ。(^^;)
f0224632_21115636.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2011-02-01 20:35 | 料理 | Comments(10)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle