「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

引越し先のアパート選びの絶対条件の1つにバルコニーがあり、新しいアパートもバルコニー付き。
バルコニーがあるけれど今年は引越しがあるので種蒔きができないなぁ、引っ越してから(5月に入ってから)では種蒔きをするには遅過ぎるんだろうなぁ、と思っていたら、4月早々にぺーさんが種蒔きをした。
今回種を蒔いたのは水菜、パセリ、バジル、ディル、葱と食べられるものばかり。

「あれ、蒔くの?」と驚き、「それじゃあこれも蒔いて」と去年摘んでいた菜の花の種も蒔いてもらった。
摘んできてそのまま窓際に置きっ放しだったので決して保存状態は良くなく、ダメかなぁと思いつつ蒔いてもらったら、なんと蒔いた3日後に1番に顔を出した!
河川敷等に自生しているし、強い植物なのだと思う。
その後もヒョロヒョロと伸び、今は長いカイワレの様になり、中には双葉の先に大人の葉(何て言うんだろう?)が生え始めているけれど基本はヒョロヒョロのままで、まっすぐ長く伸びて花が咲きそうな気配は全く無し。
間引く必要があるんだろうけど間引いたことがないのでどうしたものやら。
f0224632_6422651.jpg

間引くって茎の下から切れば良いのか、それとも根っこから抜く必要があるのかそれも分からず放置状態。
もう少し様子を見てみようかな。

その他、去年から育っているのは春菊。
春菊はお鍋の時以外あまり使うことがなく、なかなか摘まないと茎が硬くて食べられなくなり、手をつけずにいたら花が咲き、春菊って菊だったのね!と当たり前の事に感心し、更にそのまま放置していたら種が落ちていたらしく今年は勝手に生えてきた!
そして不思議なことに2度目だからか双葉からではなくいきなり春菊の形で生えてきた!
f0224632_6425723.jpg

小さいけれど背が伸びるのを待たずに食べないとまた硬くなってしまうのかなぁ?

先週末IKEAに行き、かわいい花と蕾をつけたイチゴを見つけ、こんな小さいのでは食べられる程にはならないんだろうけど観賞用にと買ってみた。
持ち帰ってバルコニーに置くと、翌日早速蕾が開き、その下から存在に気付いていなかった蕾も膨らみ始めビックリ!
f0224632_6431779.jpg

お花1つ、蕾1つだと思っていたので得した気分♪

その他に去年から育てていて無事に冬を越してくれたアボガド達や、長年すくすく育っているサボテンや木もいる。
今週末にはいよいよみ~んな揃って引越しだ!
[PR]
by tantan_quelle | 2010-04-28 19:50 | Comments(6)
趣味でインドネシアの楽器を演奏しているお友達のKaiから日曜日に民俗学博物館でコンサートをするからと誘ってもらい行ってきた。

この美術館は以前特設でチベット展をしていた時に行ったことがある。
ベルリンにある国立の美術館・博物館は毎週木曜日の夕方には入場料が無料になる。
この博物館もその一つで、18時閉館で16時から無料になるからと16時に行ったらチベット展は特設展なので有料です、と言われ、思ったより大きく2時間ではチベット展を見たらほぼ終了で結局常設展は殆ど見れなかったという思い出がある。

今回はコンサートの招待ということで日曜日にもかかわらず無料で入れてもらった。
会場は小さなホールで、出演者の家族やお友達で席はほぼ埋り、その後演奏を聞きつけた博物館に来ている人も聴きに来て満席の大盛況だった。
f0224632_3552471.jpg

f0224632_356646.jpg

音楽は同じようなリズムの音楽が続き、それが心地良く気付いたら頭を振り振り聞いていて、後ろに人に迷惑だったかも…(^^;)
f0224632_357861.jpg

バチの形がそれぞれで面白い!
2列目の人のはハンマーみたいだし、3列目の人は動物の角みたい!
f0224632_35758100.jpg

博物館での演奏だけあり、各楽器の前には楽器の名前が書かれた札が立ててあった。

演奏が終わった後、Kaiや彼女のお友達と博物館を閉館の時間までさささっと見学することに。
私は演奏を聴きに来た招待客で無料で入ったのに見て周っても良いのかな?と気が引けたけど、いつもここでコンサートをしているKaiが大丈夫と言うなら大丈夫でしょう、と見学させてもらった。
外から建物を見るよりずっと広く、小さいけれど日本コーナーもあり面白かった。
今度ゆっくり見に来る価値は充分あると思った◎

音楽鑑賞後は一緒にご飯を食べる気満々だったけれど、Kaiの都合が悪く、それ以外の人達は全員初対面だったこともありそれぞれうちに帰ることに。
予定外にうちで夕食を食べることになり、スーパーの閉まっている日曜日だし、既にお腹がすいているので時間のかかる物は作りたくないし…とゴソゴソし、既に消費したと思っていた「博多とんこつラーメン」を発見!
冷蔵庫の残り物を添えて食べた。
f0224632_3591426.jpg

パッケージの分量通りの水で作ったはずだけど、麺の量に対してなんだか水分が少なかったみたい。
私は濃厚なこってりラーメンが好きなので味的にはオッケーで、少なめスープだったので太るなぁと思いつつスープまで全部頂いてしまった。
[PR]
by tantan_quelle | 2010-04-20 08:00 | イベント | Comments(2)
先日蚤の市でSammeltasse(コレクション・カップ)なる物を1つ買ってしまい、それならもっとコレクトしなくちゃ!となり、
実際、またまた買ってしまった♪
f0224632_21201276.jpg
f0224632_21202481.jpg


今回見つけたのは、別々に買ったけれど偶然同じメーカーの物で、カップの下のギザギザや取っ手の形もそっくりでお揃いで使えそう◎
f0224632_21204316.jpg
f0224632_21205633.jpg


ぺーさんはこういった物に興味がなく、前回買ったカップを見せても「ふ~ん」というリアクションで「どこが良いの?」と思っていそうな雰囲気だった。
私が「コレクション・カップを1つ買ったんだからもっとコレクトしないとね!」と言ってもオイオという感じだったのに、今回の物は「いいね」と言ってくれビックリ!
私は買ってからだんだん愛着が湧き更に気に入ってゆくタイプなので、買う時は「金色がないシンプルな方が良いんだけど」、なんて思っていたのに持ち帰って机の上に並べると「この金色のアクセントがあるから良いんだよね◎」なんて思い始め眺めてはニヤニヤ。
それをうっかりぺーさんに見られ、呆れられるかと思いきや「綺麗ね」なんて言うのでまたもやビックリ!

他にも蓋付きのボールを手描きの様な柄が気に入り購入。
f0224632_21253933.jpg

サラダや、お友達が集まる日はモリモリとフルーツサラダを作って入れても良いかなぁと思い、本当はグラスが8個付いていたけれど、グラスは要りません、とグラス分安くして貰って購入。
後でBowleというフルーツポンチの様な物を入れる為の物だと知り、だからグラスとセットだったんだと納得。
物を知らないってダメだなぁ。

来月頭に通勤し易いように会社の近くへ引っ越し予定。
なのに荷造りは全然進まないし、壊れ物は増やしてしまうし、困った、困った。

荷造りが大嫌いな私は引越しも嫌いで、思えば同じ都市内で引越しをするのは初めて。
嫌だ嫌だと言っていても仕方がないので後2週間頑張らねば!
[PR]
by tantan_quelle | 2010-04-17 20:50 | 食器 | Comments(4)
金曜日、ぺーさんがネットのニュースを見ていたら「今日の一枚」という写真のコーナーにアレックス(ベルリンのTV塔)をバックに桜を写した物が 載っていたらしく、土曜日は「お花見に行こう!」と朝からアレックス目指して出掛けてきた。
ただ、思っていた桜の木は咲いておらず、カメラマンさんはどの桜の木で撮ったんだろう?と写真を見ながら探してようやくその木を発見!
カメラマンさんの観察力と腕に感心しながら私達も写真撮影を開始。
f0224632_19223672.jpg

f0224632_19225860.jpg


お花見にはあまりにも寒く、「こういう日は熱燗を飲みながらお花見をするんだよね~」なんて言っていたら、ぺーさんのポケットからその場で 熱燗が作れる「燗板娘」が出てきてビックリ!
f0224632_1923303.jpg


「朝から本当に飲むの?」と驚いたけど、本当に熱燗でお花見。
それにしても「今日の一枚」に桜の写真が載ったり、その後お買い物に行ったショッピング・モールのショーウェインドーの桜の飾りがあったり、ドイ ツ人も「春=桜」という感覚があるのかな?

夜はお友達4人がうちに来てくれ6人でお好み焼きパーティ。
お好み焼きをたくさん食べようと前菜はスナック程度にイカの燻製、イカの塩辛、そして春雨サラダを用意しただけだったけれど、ゆみえちゃんがど ど~んと手作り餃子を持ってきてくれ豪華になった☆
f0224632_19244572.jpg


お好み焼きの具は定番の豚肉とシーフード(イカ、海老、タコ)を用意した。
その他きぬくんがチーズやハムを持ってきてくれた。
お好み焼きといえばキャベツで、もちろんキャベツの千切りもいっぱい用意したけれど、年末いとこのおうちで食べたキャベツの代わりに玉ねぎを使っ たお好み焼きがシャキシャキした歯ごたえがあり甘みもあって美味しかったので玉ねぎのスライスと、ネギ焼き用にネギも用意し、素材(キャベツ、玉ねぎ、ネ ギ)と具材をお好みで混ぜながらモリモリ食べた。
私の中ではネギと玉ねぎのミックスで作るお好み焼きがかなりのヒット!
f0224632_19252313.jpg


これは玉ねぎお好み焼きを教えてくれたいとこにも報告しなくては!
普段2人でお好み焼きを食べる時はフライパンで焼いてお皿に載せてテーブルに運び食べているので、こんな風に大人数でホットプレートでワイワイ焼 きながら食べると一段と美味しく楽しかった♪

デザートにはブランデーケーキを焼き、前々から気になっていたけれど冷凍庫がいっぱいで買えなかったLangneseとMilkaのコラボ・アイ スを大人数で食べるのでチャンス!と買って添えてみた。
f0224632_1926396.jpg

f0224632_19261974.jpg


最後のお好み焼きは男性陣以外はもう食べれません・・・という感じだったのでデザートはどうかなぁと心配したけれど、みんなしっかり平らげてくれて嬉し かった◎

今回集まったワインは偶然にも原産国が全て違うワインが6本!
f0224632_19265140.jpg


それも見事に飲み干し、最後はドイツのシュナプスを飲んでお開き。
いっぱい食べて笑って楽しかった~!
[PR]
by tantan_quelle | 2010-04-12 15:00 | パーティ | Comments(10)
4/2(金)から4/5(月)の4日間がイースターでお休みだった。
今年はぺーさんの引越しがあり忙しいので遠出はせず、でも折角なので1日くらいはどこかにお出かけしたい!と土曜日にポーランドを目指す事にした。
朝ご近所のきぬくんと3人で一緒に出発♪
ポーランドとの国境の街、もう1つのFrankfurt(Frankfurt Oder)まではBerlinから車で1時間ちょっと。
f0224632_612269.jpg


ポーランドは車の盗難が多いからか特別な保険に別途入る必要があるらしく、私達はFrankfurt Oderに車を停めそこから徒歩でポーランドへ。
f0224632_615720.jpg

川を渡るとそこはもうポーランド!
f0224632_622970.jpg

去年の夏、南キプロスから北キプロスへ行った時が初の徒歩での国境越えだと思ったけれど、あそこでは一応VISAも発行してもらったものの国際的には北も南も1つの国。
なので今回の国境越えが本当の初徒歩国境越えかも?!

ポーランド側に入ってもただ橋を渡っただけで日々行き来している人も多いのでドイツ語も飛び交っているしスーパーや市場、レストランでもユーロが使える。(ただしお釣りはポーランドの通貨ズウォティで貰う。)
まずは市場をブラブラ。
残念ながらこれといって珍しい物や欲しい物が見つからず、値段もユーロ表示してありそんなにお得な感じはしない。
去年のイースターに行ったSzczecinという街も国境近くではあったけれど物価がダントツに安かった。ここは感覚的には半分ドイツという感じなんだと思う。

ランチはインフォメーションの方のお勧めレストランへ。
お目当てはポーランド名物(?)のちょっと酸味が利いたスープ。
きぬくんはパンの器に入った豪華バージョンを。私はゆで卵が入ったオーソドックスなバージョンを。ぺーさんは敢えて違うスープにトライ。
f0224632_634512.jpg


メインはぺーさんはジャガイモのパンケーキにグラーシュをのせた物を。きぬくんと私はポーランド風餃子を具違いで。
f0224632_641930.jpg

f0224632_644311.jpg

f0224632_6507.jpg


どれも美味しくボリューム満点で気持ち良くお腹いっぱいになった◎
スープがとっても美味しかったので、スーパーへ行き缶詰や瓶詰めになったスープを購入した。

お天気がとっても良かったので湖のある街へ移動しお散歩。
f0224632_653852.jpg

f0224632_655729.jpg


お天気に恵まれとても楽しい一日で、今回の休暇は遠出はこの1日のみだったけれど大満足◎
急な提案にも関わらず朝から付き合ってくれたきぬくんも運転してくれたぺーさんもありがとう!
[PR]
by tantan_quelle | 2010-04-07 07:30 | 旅行 | Comments(4)
先週の日曜日はお友達に誘ってもらい蚤の市へ。
いつも「買うぞ~!」と出掛けてもなかなか欲しい物を見つけられずガッカリ・・・というパターンが多く、この日も買う気満々で大きなバッグで出掛けたけれどどうかなぁ・・・なんて思っていた。
けれど、結果かばんに入りきらないくらい見つけちゃった◎
掘り出した内の2品をご紹介♪

ティーカップとソーサーとお皿のセット。
f0224632_14392462.jpg

“Sammlentasse”というらしく英語でいうとcollector’s cupとかcollection cupだと思う。
アンティークなデザインが気に入り買うことに。
折角なら2-3客合わせて欲しいと「もう1セットないですか?」と聞くと、「Sammeltasseなんだから1つだけだよ」と言われ、「そういうものなの?!」とビックリ。
1つだけじゃあ使い難いなぁと思いつつも購入。
このカップを売っていた人以外にもこの3点セットを並べている人が居て、しかも確かに殆ど全部が1点モノだった。
ただ、後でうちに帰って調べてみると必ずしもカップとお皿のセットではないらしく、どんなカップでもSammeltasseになり得るみたい。

もう1つはマグカップの6個セット。
レトロなデザインが気に入り、しかもお値段も安かったので即決。
裏を見ると「Made in Poland」。そう言われてみれば売っているお姉さんもポーランド人っぽかった。
f0224632_14402926.jpg


みんなそれぞれに欲しい物を見つけ大満足◎
朝早くからいっぱいお買い物をしお腹がすいたので、ブランチ・ブッフェへ移動。
スペイン通のお友達がブランチに行って評価が悪くなかったスペイン料理レストランへ。
f0224632_14415910.jpg

前日お友達と深夜まで飲んで起きられず蚤の市に一緒に行けなかったぺーさんもブランチから合流。
f0224632_1443332.jpg

f0224632_1444111.jpg

思った以上にお料理の数が多く、強いて言えばデザート系がちょっと残念だったけれどそれ以外はチーズや生ハムも美味しかったし、温かいお料理もどんどん追加が出てくるし、おしゃべりしながらモリモリ食べた。
食事の後半はそれぞれ買った物を見せ合っこ、というかぺーさんへの見て見て自慢。
見せられているぺーさんはレトロな物にあまり興味がなく私が買った物もどこが良いの?という目で見ていて、私が「Sammeltasseを1つ買ってしまったからこれからもっとSammeln(集める)していかないとね♪」というと、オイオイ・・・という顔をされてしまったけど気にしない!

気に入るモノを見つけられ、美味しい物をおなかい~っぱい食べ幸せな気持ちで家路に着いた。
あまりのルンルンが顔に出ていたのか、帰り道ぺーさんに「今日は朝からずっと楽しかったね?」と聞かれてしまった◎
[PR]
by tantan_quelle | 2010-04-01 14:30 | 外食 | Comments(4)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle