<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

12月に初出張で行ったイギリスに引き続き、今週は初の国内主張でミュンヘンへ。
ミュンヘン自体が初めてなのでちょっと楽しみだった。
といっても、行く前から分かっていたけれどベルリンから高速を飛ばしてミュンヘンに向かい、高速からそのまま市内を通らずイベント会場へ行き、夜そのままホテルへ。そして翌日は朝からイベント会場へ行き、午後イベント会場からシャトルバスで空港へ行きベルリンへ、と全くミュンヘンは見れず。
それでも今まで申し込み等の手配をしたり、必要な物をそろえて発送したりだけだった展示会を実際に見れて今後の参考にすごくなった。

そして楽しみだったのはホテル!
ミュンヘン郊外の山の上にあるハイジが出てきそうなホテルだよ、と聞いていたのでワクワク。
冬が終わりたてで緑が青々としている訳ではなく、そしてホテルのすぐ傍に割と交通量の多い道もあり期待していた程「大自然!!! 」とか「山のうえにポツンとある山小屋風ホテル」という感じではなかったけれどそれでもかわいらしい雰囲気のホテルで、きっと夏は更に素敵なんだろうなぁ、という感じだった。
f0224632_8394769.jpg


そして、お部屋は広くてビックリ!
入ってすぐに控え室の様な空間があり予備ベッドにも使えるソファーが。
f0224632_843774.jpg

そしてお部屋は広々で、お部屋の周りには景色が見渡せるベランダがぐるりとあった。
f0224632_8434032.jpg

f0224632_8435851.jpg


楽しみにしていた夕食は、折角山に来ているのだから肉メニューにしようと仔牛のグリルのクリームソースがけに野菜を添えたものを。
f0224632_844257.jpg

デザートにはクレーム・ブリュレにヨーグルト・アイスとブラッド・オレンジを添えた物を選んだ。
f0224632_8445855.jpg

どれも美味しくてお腹い~っぱい◎
食後には長風呂を楽しんだ♪

実はミュンヘンが思いの外寒く、しかもホテルの部屋が乾燥していたのですっかり喉をやられ風邪を引いて帰ってきた。
マイナス10度以下の日々が続いた時に平気だったのに今頃風邪を引くなんてとほほ・・・という感じだけど、今日一日うちでおとなしくしていたら鼻も止まり大分良くなってきた。
たまにはうちでおとなしくのんびり過ごさないとね。
[PR]
by tantan_quelle | 2010-03-28 08:30 | 仕事 | Comments(2)
先週末はぺーさんの実家へ行くことに。
私はクリスマス前から年始まで一時帰国していたのでクリスマスにも行っておらず今回はちょっと久しぶり。

エルベ川では春先のこの時期だけ取れる小魚があるらしく、ぺーさんが早起きして市場に行きその魚をお土産に買ってきてくれた。
たいてい実家に行くと1回は私達が何かお料理をするようにしていて、今まで散らし寿司、手巻き寿司、お好み焼き、といった和食にも挑戦したことがある。
今回はぺーさんの仕切りでエルベ川の小魚のフライとお得意の独中フュージョン料理でドイツのザワークラウトとカスラー(豚肉の塩漬け)を春雨と一緒に中華風に炒めた物を作った。
魚はいわし位の大きさで、あさっりとした味で骨まで食べられて美味しかった。
この時期しか食べられないのが残念!
もう一品の中華炒めはいつもよりスパイスを少なめにしたからかパパもママも美味しいとたくさん食べてくれた◎
f0224632_7473041.jpg


夕食の後はみんなでゲームをするのが最近のお決まりで、今回は私の日本土産の梅酒を飲みながらトランプ。
f0224632_7483037.jpg

ドイツのトランプを初めて使ったら、Q (Queen)がD(Dame)でJ(Jack)がB(Bube)となっていて驚いた!
f0224632_749588.jpg


翌日日曜日は、クリスマスに会えなかったのでとお兄さん2人がちびっ子ちゃん達を連れて会いに来てくれみんなでランチ。
9月に生まれたばかりのちびっ子くんは11月にはふにゃふにゃの赤ちゃんだったのに顔がしっかりしてきてもう離乳食が始まっていた。
テーブルにつくなりお皿にガブリ! 食欲旺盛で大きな子になるんだろうなぁ。
f0224632_7501643.jpg


ランチのメニューはチキンのグリルに赤キャベツ、クミンと茹でたジャガイモ、グリーンピースと人参を添えて。
f0224632_7505139.jpg

食後のデザートはアイスにお庭で取れたフルーツのコンポートを添えて。
f0224632_7512447.jpg

ちびっ子ちゃん達とちょっと遊び、夕方のティー・タイムにはママお手製のチョコレートケーキをごちそうになりそれぞれの帰路についた。
f0224632_752610.jpg

それにしても、いつまでもお兄さん夫婦達の輪ではなくちびっ子ちゃん達の輪の方に混ざっている私って…(^^;)
[PR]
by tantan_quelle | 2010-03-18 07:15 | Comments(2)
先週、お友達のダンナさんが出張中ということでディナー・デートをすることに。
前回のダンナさんの出張時には彼女の提案で素敵なココット料理のフレンチへ。
今回は私から何か提案、ということになり行った事がないけれど興味があるレストランを3軒提案して、その中で彼女が選んだのはフランス・ブルターニュ地方のガレットが食べられるレストラン。
ここは以前あずささんに連れて行ってもらい、たまたまその日はお休みで入れず、いつか行きたいと気になっていたレストラン。

まずはサラダを。私は山羊のチーズが載ったサラダを、彼女はクスクスのサラダ添えを。
f0224632_8162732.jpg

どちらもナッツが利いていて香ばしくて美味しかった。そして彼女のクスクスは予想外にスパイスが利いていて新鮮なお味だった。
メインのガレットは私はハムとマッシュルームにチーズと卵を載せたもの、
f0224632_8183457.jpg

彼女はベジタリアンにチーズを載せたものでミックス野菜はラタトゥイユみたいだった。
f0224632_819355.jpg

生地はそば粉の風味が香ばしく美味しかった。
おしゃべりしながらゆっくり食べたせいか油のせいか、デザートに甘いクレープも食べるぞ!と思っていたのにガレットを食べ終えるのに精一杯なくらいお腹いっぱいに。
それでも何か甘い物が食べたい・・・とメニューを見ると、お手頃価格のタルトタタンを発見し、この価格ならミニサイズかも?!とオーダーすると、「本日終了しました」との事。残念!
仕方がないのでお砂糖タップリの甘いカフェオレを飲もうとオーダーすると、自家製のかわいいミニ・マカロンがサービスで出てきてた♪
f0224632_8201084.jpg

無事に甘い物も食べられて満腹満足◎

********************************

前回彼女に会ったのは丁度1ヶ月前の映画祭の時で、バレンタイン前だったので「少し早いけど」とかぼちゃ好きの私にピッタリのかぼちゃ入りチョコなんて物を見つけてプレゼントしてくれていた。
今回私はホワイトデーのお返しにホワイトチョコを、と思ったけれど、気の利いたチョコ屋さんを知らないし・・・と迷った時に浮かんだのが、先日韓国人の男の子のお誕生日パーティで飲んだ「マッコリ」!白だし、美味しかったし、売っているお店を教えてもらったし、と買いに行きマッコリをプレゼント。
ぺーさんはホワイトでーにはホワイトチョコをプレゼントする物と思い込んでいて、毎年ホワイトチョコをプレゼントしてくれる。
その影響で私もなぜか白に拘ってしまったけど、本当はホワイトチョコをあげる日ではない気が・・・
私が子供の頃はクッキーとかマシュマロとかがお返しの定番だった気がするけど今はどうなんだろう?
ちなみに大抵は手作りチョコのぺーさんだけど、今年はうっかりしていたとリューネブルグのチョコレート屋さんのホワイトチョコをくれた。
f0224632_8204219.jpg

プレゼント用でしか買わないようなチョコレート屋さんのチョコをタップリなので手作りじゃなくても充分嬉しい!(*^o^*)
[PR]
by tantan_quelle | 2010-03-15 15:35 | 外食 | Comments(6)

am 3 März (ひな祭り)

3月3日、お友達のおうちのひな祭りパーティに誘ってもらった。
f0224632_734453.jpg


お稲荷さんやちらし寿司を作ってくれるとの事で、私はデザートにしようとあれこれ思案していたら他の方がぜんざいを作ると聞き、それならおかず系の方が良いかなぁとプラン変更。
ひな祭りっぽいおかずといっても全く思い浮かばず、せめて春らしい物が良いなぁと菜の花にしようかと思ったけれど菜の花を入手できず断念。
お料理上手なお友達に相談し、ブロッコリーで代用しては?とアドバイスを貰い、ブロッコリーのからしマヨネーズ和えを作り、そこにゆで卵のみじん切りをまぶしてミモザサラダに。色合い的にも菜の花っぽいと自己満足◎
f0224632_752727.jpg

もう一品、お友達に教えてもらったツナ・ボールを作った。
ツナ缶に塩コショウで炒めた玉ねぎを加え、卵と小麦粉、ベーキングパウダー少々を加えて団子にして揚げるという簡単メニュー。
簡単だけど冷めても美味しいし好評だったのでまた作ってみよう。
f0224632_75245.jpg


他の方たちが用意されたお料理は、胡麻の風味のきいたお稲荷さん、シャケたっぷりのちらし寿司、昆布の煮物、にんじんサラダ、クルミの甘露煮、野菜の掻揚げ、等など盛りだくさん。
デザートには楽しみにしていたぜんざいに加え、桜餅までありビックリ!
f0224632_755824.jpg


f0224632_762383.jpg

ドイツで桜の葉が出に入るの?!と驚いたら、さすがにそれは日本からとの事だった。

日本でもひな祭りパーティなんてまずしないのに、ベルリンでひな祭りパーティでご馳走をお腹がはちきれそうなくらい頂いてたくさんおしゃべりして本当に楽しい夜だった。
メニューを考えるのが大変だったけれど、こういうテーマを決めた企画パーティも面白いのでまたやってみたいな♪
[PR]
by tantan_quelle | 2010-03-07 15:30 | パーティ | Comments(2)
土曜日は「音ね」のコンサートがあるので一緒に行こうと誘ってもらった。
「音ね」とは日本人女性音楽家のグループで、ピアノ、フルート(篠笛、ピッコロ)、ソプラノ、太鼓の構成で民謡等を演奏されると聞いていて前々から興味はあったけれど行く機会はなく、今回の公演後に太鼓奏者は帰国されるのでラスト公演になるし、京都から太鼓の師匠もみえるので楽しいと思うよ、と誘ってもらい「それなら!」と行ってみることにした。

太鼓のリズムに合わせてノリノリな感じで、私の隣に座っていたドイツ人観客達も最初からかなり楽しんでいた。
f0224632_750138.jpg

北海道から沖縄まで全国津々浦々の民謡や祭囃子をメドレーで演奏したり、西洋クラシックとのフィージョンもありとても楽しめた。
f0224632_7503543.jpg

そして、今回は太極拳の方の参加もあったし、京都からいらした2名の太鼓奏者の参加もあったし、盛りだくさんの内容だった。
特に男性の太鼓奏者はすごい速さで太鼓を叩いていて圧倒される迫力だった。
f0224632_7511254.jpg


会場には日本人がたくさん来ていて、なんと以前ちょっとだけベビーシッターをさせてもらったヤンくんもママと来ていた。
仕事を始めてからできなくなり、「会いたいなぁ~」と思っていたので1年ぶりに偶然再会できてとっても嬉しかった◎

******************************

コンサートの後はペーさんのお友達のうちで開かれていたパーティに私も遅れて参加。
ペーさんに、「コンサート、楽しかったよ~。ペーさんも来れば良かったのに!」と言うと、「来れば良かった?一緒に行こうって言わなかったじゃん。」だって。あれ?そうだっけ?
ペーさんはクラシックに全く興味がなくコンサートは誘っても「いってらっしゃい」って言われちゃうし、今回はクラシックじゃないけどお友達のパーティと重なっているし行かないと思い込んでいたのかも。(^^;)

パーティ会場ではお友達夫婦のお子さんユリアンくんとも半年振りに再会。
半年前にはまだ哺乳瓶をくわえていたのにすっかり大きくなっていた。
ただ、私が着いた時にはユリアンくんはもうおねむで帰る時間だったので今回は残念ながら一緒に遊べなかった。
相変わらずおシャレなユリアンくんは、今日はクラシック・カーの絵の付いた赤のトランクを提げていて、あまりのかわいさに帰り際に捕まえて写真をパチリ。
f0224632_7484137.jpg

実はこのパーティの主催者はゲイで、招待客も大半がゲイ。
なのでドイツ人には珍しく(!)おシャレさんが多かったけれど、そんな中でもユリアンくんは光っていたよ☆
[PR]
by tantan_quelle | 2010-03-01 15:30 | イベント | Comments(2)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle