「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:料理( 49 )

明日19日(土)のデモに向けてかざぐるまを作るワークショップに行った5日土曜のことです。
昼食前にリュウがレストランに行きたいと言い出し、昼食はもう作ってあったし私はワークショップへ行く予定だったので昼食は無理なので夕食に行こうという事になりました。
私は以前仕事をしていた頃に行ったことがありますがペーさんはまだ行ったことのないちょっと高目の和食レストランに行こうという話になり、それならお世話になっている静子ママご夫妻をお招きしようとお電話したところ、「そんな高い所へ行くならうちでご飯でもどう?冷凍庫にアンコウがあるしうちにあるもので作るわよ」と逆にお誘い頂き申し訳ないやら嬉しいやら。
結局お言葉に甘えることにしました。

ワークショップではベルリンで活躍する日本人パティシエNさんのケーキの販売があるのでそのケーキを人数分+α買って持って行こうと思っていたのですが、遅れて参加すると今年はワークショップの参加者が多かったこともありケーキは既に残り3つ!
慌ててその3つを買い占めました。
f0224632_23141530.jpg

3つでは足りない…と困ったのですが、丁度うちに頂き物の虎屋の羊羹の詰め合わせがあったのでそれを合わせてお持ちしました。

まずは前菜の3品。アボカド&サーモンに、マグロのお刺身と納豆、そして数の子です!
ペーさんは納豆が食べられないのでペーさんの分は私とリュウが頂きました☆
f0224632_23141525.jpg

リュウには「ご飯が食べたいでしょう」と子どもご膳。ローズマリーと焼いたジャガイモもホクホクでとっても美味しかったです◎
f0224632_23141674.jpg

そしてアンコウのムニエル。お手製のソースも美味しく、「静子ママ=和食」だと思っていましたがフレンチもすごい☆
f0224632_23141618.jpg

そして新鮮な野菜たっぷりのサラダを挟み鶏の照り焼きでした。
f0224632_23141718.jpg

残念ながら鶏は写真を間違って消去してしまいました。
それにしても急にお邪魔して前菜→お魚→サラダ→お肉とフルコースのお料理が出せる静子ママはスゴ過ぎます。
私は事前に準備してもとてもとても…
〆には美味しい豆ご飯とお味噌汁が。お漬物や佃煮まで出して頂いて感激♡
f0224632_23141758.jpg

その上「たまたま丁度作ってあったのよ」とデザートまで☆
とっても美味しい抹茶のムースでした。
f0224632_23141775.jpg

おうちにこんな食材が「たまたま」あるのもすごいですが、うちの3名ともう1人急遽ゲストがみえ6人分のお料理をこんな綺麗にパパッと用意されるなんて私からしたら神業です。
静子ママは「何十年も主婦をやっているのだから」と謙遜されますが、私は何十年やってもこんな風におもてなしできないと思います。(^^;)

静子ママのお料理はレストランより美味しく、おうちは日本のおうちより日本らしく寛げます。
いつもお世話になってばかりで心苦しいですが、お正月に続きまたもや家族揃って素敵な時間を過ごさせて頂きました♡


静子ママのお料理もおもてなしもすごい☆と思われた方、応援クリックお願いします。 (*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-03-18 23:30 | 料理 | Comments(10)
11月30日(月)はペーさんが出張と出張の合間でうちに居る日でした。
出張前日にうちで一応ケーキを食べて彼の誕生日を祝った物の、折角誕生日(という口実がある)ので美味しい物を食べに行きたいなぁと思い、それならばお世話になっている静子ママご夫妻もお招きしようとお誘いしたのですが、Peterパパが体調を崩されているとのことでご一緒できず、お天気が悪く、翌日ぺーさんは5時前にうちを出なければならなかったので、
うちの3人だけで外食するのが面倒になり結局うちで済ますことに。

去年もぺーさんは誕生日から出張に出ていたので、去年はどうしたかなぁ?と去年を振り返ってみると、去年はうひひさんの所で見た鮭のちゃんちゃん焼きを作っていました。
その後も作りましたがしばらく食べていなかったので、これはいい♪と早速鮭を買いに行きました。
お味噌汁も作ることにしたので味噌ではなく、丁度作り立ての塩麹があったので塩麹をまぶして数時間寝かせて仕上げました。
f0224632_1424278.jpg

その他は大根と茄子、わかめのお味噌汁と、カボチャの煮物でした。
2週間半の出張中外食続きだったぺーさんには外食よりこういうあっさりご飯が和めた良かったそうです◎
f0224632_1424381.jpg

誕生日を口実にごちそうを食べ損ねましたが、またそのうち口実を作って改めて静子ママ達をお誘いできればと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この日の料理3品全てに干した生姜を使っています。
冷え性の私は生姜をよく使うようにしているのですが、実は生姜は生で食べると体を冷やしてしまう食材で、火を通すことが大切です。そして乾燥させるとジンゲロールという体を冷やす成分が血流を高め熱を作り出すショウガオールという成分に変わると聞き、生姜は乾燥して使うようにしています。
お味噌汁は生姜を入れるとお味噌の甘みが増すように感じます。
f0224632_1424425.jpg

(生姜は以前は千切りで乾燥させていましたが、リュウが食べ易いように小さく切ることにしました。)

素敵なお弁当や作り置きしておくと便利な常備菜や保存食などのイエシゴトを紹介してくれているyukaさんがいろんな食材を乾燥させよう♪と☆部活動を始められました。
私も入部を表明していたのですが、いつもの生姜以外で初めて試したマッシュルームが上手く乾燥させられず腐らせてしまい休部状態でした。
生姜は竹ざるで乾燥させ、マッシュルームも同じようにスライスして竹ざるにのせていたのですが、他の☆部部員の方が金ざるを使っておられるのを見てハッ!として私も金ざるでトライ♪
f0224632_1424389.jpg

2日後には小さくほぼ乾燥していました◎
f0224632_1424489.jpg

今回は手に入り易く安価なブラウン・マッシュルームで試しましたが、上手く行ったのでこちらでは高価なエリンギもためしてみたいです。
食材を乾燥させることにより旨みが高まるそうなので、他にもいろんな食材を試したいなぁ。
まだギリギリ出回っているカボチャも是非試してみたいです。
☆部活動、細く長く続けて行こうと思います!


☆部っていいね♪と思われた方、応援クリックお願いします。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-12-12 22:30 | 料理 | Comments(6)
少し前のことですが、友人からとあるルートで入手した最高級の和牛を頂きました。
ドイツでは和牛は高級食材店で高ーいお値段で売られていることがありますが、それでもドイツでは見たことがないような霜降りです☆
その上、ドイツではまず見ない薄切り肉!
f0224632_1354074.jpg

シンプルにお肉の味を楽しもうと焼きしゃぶにしました♪
f0224632_1354132.jpg

大根おろしとポン酢を添えて。
も~お肉が甘くて感激♡
ぺーさんも一口食べた瞬間「このお肉どうしたの???」と驚きあまりの美味しさに感激していました。
柔らかくて美味しいお肉をリュウもパクパク◎
その他はお肉の焼き汁で炒め醤油を絡めた人参と、ほうれん草とトマトのオムレツ、大根と葱、ワカメのお味噌汁でした。

こんな貴重なお肉なのにうちに帰って見てみると思ったより枚数が多く、友人宅から保冷パックに入れ持ち帰ったところまだ凍ったままだったので貧乏性の私は2回に分けて食べようと半分を冷凍庫に入れていました。
f0224632_13535853.jpg

残りはドイツでは食べないすき焼きを久しぶりに食べたいとすき焼き風にしてみました♪
f0224632_13535833.jpg

Staub鍋に具材をしっかり詰め、割り下を少し入れた上にまだ凍っているお肉をのせてグツグツ。
f0224632_13535970.jpg

こちらも美味しくて家族揃って大感激でした◎
久しぶりのすき焼きで、すき焼きって何を入れるんだっけ?と思いつつ、うちにあった物で焼き豆腐の代わりに普通のお豆腐を、春菊の代わりにチンゲン菜を入れました。

すき焼きがあまりにも美味しく、煮汁を捨てるのが勿体なかったので、具材を追加して煮込みうどんにすることにしました。
和牛はもう無いので鶏肉を入れ、前々からスーパーで見かけて気になっていたタンポポが春菊に近いかも⁈と初挑戦で入れてみました。
f0224632_13535917.jpg

グツグツ煮込んだ後に下茹でした手打ち麺を投入♪
f0224632_13535927.jpg

こちらも美味しく、うどんやきのこが好きなぺーさんもリュウも喜んでくれました。
初挑戦のタンポポは、思ったより苦みがあり、苦みという点ではやはりチンゲン菜より春菊の代用になるのかもしれませんが茎の部分が結構固く不評でした。

お鍋に入れる前のタンポポの写真を撮り忘れたので、スーパーに並ぶタンポポの写真を載せておきます。
f0224632_1354092.jpg

ポロ葱ととんがりキャベツに挟まれた写真中央の葉がタンポポです。
かなり大きいのが伝わるでしょうか?
野原に生えているタンポポのようなサイズなら食べ易いと思うし、レストランで見たサラダに使われていたタンポポはさすがにこんなサイズではなかったので野原サイズのタンポポもあるのだとは思うのですがスーパーではこういう大きな物しか見かけません。
試しに買ってみたのですが、もう買うことはないかなぁ。

タンポポはさておき、こんなに美味しくて貴重なお肉をど~んとくれた太っ腹な友人に心から感謝します♡


綺麗な霜降りがすごい!と思われた方も大きなタンポポの葉に驚かれた方も応援クリックお願いします。(*^o^*)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-09-16 14:01 | 料理 | Comments(6)
久しぶりに週末ネタではありません。(笑)

一昨日(7/21)、家族揃ってお友達夫妻のおうちに友達カップルと一緒にお呼ばれでした◎
このうちのダンナさんはなんとプロの料理人!
その彼がお休みの日に私達の為に腕を振るってくれました♪
f0224632_822687.jpg

どど~ん!と目でも楽しめるお料理の数々に感激!

ブレブレですが、お豆腐と瓜のお汁は鯛のお出汁が利いていて絶品でした。
f0224632_822639.jpg

しかもこの瓜、ドイツで一般的な太ーい普通のキュウリだと聞きビックリ!
キュウリがあまり好きではないリュウも「美味しい!」と食べていました。

焼き豆腐にトリュフ・オイルを垂らし、梅干しをのせ、冷凍卵を添えたこちらのお皿も美味しく、ぺーさんも「うちでもやってみたい!」とのこと。
f0224632_822722.jpg

お豆腐・梅干し・卵とリュウの好きな物の組み合わせでもあったのでリュウも大喜び◎

夏らしいガラスのお皿に盛られたこちらは焼きナスだと思ったら焼きズッキーニ!
f0224632_822725.jpg

甘くて美味しく、葱の上にのせてあるのが生姜ではなく西洋わさびなのが美味しい驚きでした。

パプリカとズッキーニのマリネに水牛のモツァレラのせ。
f0224632_822849.jpg

こちらも夏にピッタリな一品でした。

チコリーにのせられているのはワカモレと鮭のタルタル。
f0224632_822671.jpg

生の葉物を食べたがらなかったリュウですが(噛みにくいからか小さい子は苦手な子が多いようです)最近急に食べたがるようになり、この日も少し苦みのあるチコリーも食べていました。

ドイツ料理にもロールキャベツはありますがお出汁で煮込んだ優しいお味のロール白菜。
f0224632_822717.jpg

うちの母もロール白菜をよく作り、私はロールキャベツより白菜の方が好きで好物ともいえる料理なので彼のロール白菜にニンマリ。

個別の写真は撮っていませんが、ご飯も夏らしく生姜ごはんでとっても美味しかったです。

こちらを全て食べ、お腹いっぱ~い!と思っていたら、キッチンからまた作業の音がし、鯛のから揚げと鮭の南部焼きが登場☆
f0224632_823187.jpg

お腹いっぱいでも美味しい物って入ってしまうのですね~。(*^o^*)
f0224632_823150.jpg

南部焼の語源が南部鉄器にあると知りました。

リュウには特別にお豆腐のデザートが!
f0224632_823047.jpg

絹ごし豆腐にミルクと練乳少々、黄粉を掛けたもので、アッサリしていてこちらも美味でしたが、甘い物を食べつけていないリュウは練乳の甘さが苦手だったようで、ぺーさんと私が美味しく頂きました。ラッキー☆

彼のお料理は調味料以外材料はアジア食材店などへ行かずドイツの普通のスーパーで調達した物ばかりとのことでそのことにも驚きました。
とってもなめらかな絹ごし豆腐は違うでしょう⁈と尋ねると、こちらもドイツのBIO(オーガニック)スーパーにあったとのこと。
BIOの豆腐はかちこちの不味い豆腐しかないと思ってチェックを怠っている間にこんな美味しい絹ごし豆腐が売られるようになっていたようです。
早速私も行ってみないと!

美味しいお料理をた~くさん頂き、おしゃべりをして楽しい時間を過ごしました。
リュウと一緒なので私達(私とリュウ)は早目に帰るつもりがリュウが帰りたがらず長居してしまいました。
この日私達が早目に帰ろうと思っていたのはリュウの就寝時間のこともありますが、その後のお楽しみがあったから。
女子供(私達と一緒に招待されていた友達のカノジョ)が帰った後、残りの4人で麻雀をする予定だったからです。
ペーさんは前々から彼に麻雀を教えて欲しいとお願いしていて念願が叶いました。
火曜日で翌日は普通に出勤だと言うのになんと2時前の帰宅でした。
「面白かった?」と聞くと「難しかった」とのこと。(^^;)
それでもまたやってみたいそうなので、もうちょっとネットで勉強してみるとのことでした。


あらら、ぺーさんたらお料理をご馳走になった上に麻雀を教えてもらったのね!と思われた方、応援クリックお願いします。(*^_^*)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-07-23 08:00 | 料理 | Comments(10)
3日目はペーさんのアイディアで夕食に餃子を作ることになりました。
初日のBBQでの羊肉串に続き彼らの”懐かしの中国の味”第二弾です。

Toby&ぺーさんは買い物担当。
RobertはTobyの奥さんと子ども達を連れてロッククライミングできる場所へお出掛けするというので、私は龍を連れてお買い物組に同行することにしました。
f0224632_7555124.jpg

お買い物へ行った近くの街は小さいながらもエルベ川沿いの観光地でとてもかわいらしい街でした。
観光地だからかスーパーの駐車場に無料で車を停められるのはたったの45分!
その間に少しお散歩し、それから大急ぎで買い物です。
f0224632_7555214.jpg

とってもかわいらしい児童公園を発見!
ベルリンの児童公園もそうですが、ドイツの児童公園は1つ1つ遊具などが木製のオリジナルのデザインで良いなぁと思います。
f0224632_7555237.jpg

エルベ川まで出てみました。
大きな遊覧船が何隻か見え、リュウは「お船に乗りた~い♪」と。
今回は時間がなかったけれど今度は乗りに行こうね。
f0224632_7555259.jpg

とても美しいエルベ川ですが、恐ろしいことに10年おき位の間隔で大洪水があるようです。
川沿いの大きなホテルは2013年の洪水で浸かってしまい改装工事中で、2016年に再オープンだそうです。
3年もの間収入がなくてホテルの経営が成り立つのかなぁと思うし、従業員の方達もどうされているのだろうと思ってしまいます。
f0224632_7555494.jpg

ホテルより少し川から離れ高台にある建物に2002年と2013年の洪水がどこまで来たのかしるしが付けてありました。
2013年に1階は浸水しているし、2002年は2階にも浸水しています!
しかもドイツの建物は日本の建物より1階の高さがずっと高いのでかなりの高さです。
f0224632_7555471.jpg

ちなみに5年前にこちらを訪れ思いがけず命がけのハイキングとなった際の洪水は道路が破壊されるほどの大洪水でしたが2002年と2013年に比べると被害が小さかったのか記録がありませんでした。
(2010年のハイキングの様子はこちら→

買い物を終え山のうちに戻りTobyとペーさんが餃子作りに取り掛かります。
(その間私はリュウのお昼寝に付き合うという役得でした◎)
f0224632_7555569.jpg

お庭で取れた葱も餃子に入れることに。
お花が咲いた固い物は観賞用にし、柔らかい葱を選びます。
f0224632_7555724.jpg

餃子用のお肉は豚肉と羊肉を買いたかったのですがどちらも希望の品が見つからず結局牛と豚の合挽となりました。
餃子の具は合挽肉と白菜、合挽肉と人参、そして魚の3種類で、合計200個近くできました。
f0224632_7555843.jpg

Robertの山のおうちはとてもとても大きな建物で、3つのファミリー用に分かれていて、それぞれ独自のキッチンとバスルームがあり、1階の共有スペースにもキッチンとバスルーム、そして大きなパーティ・ルームがあります。
f0224632_756078.jpg

連休中ということもあり他の2家族も来ていたのでお招きし、2階のテラスで皆で餃子を食べました。
f0224632_80333.jpg

私達のグループ以外中華風餃子を食べるのは初めてという人ばかりでしたが、皆美味しいと喜んでくれました!
料理長を勤めたぺーさん、やったね☆

~最終日に続く~


10年おきに大洪水だなんて恐過ぎる!と思われた方、応援クリックお願いします。(*^_^*)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-06-02 22:30 | 料理 | Comments(8)
ベルリンでは毎年2月にBerlinale(国際映画祭)が開催されます。
第65回の今年は2月5日から15日まで映画祭が開催されていました。
f0224632_9464572.jpg

映画祭のスケジュールをチェックするのが出遅れた上に、ペーさんにリュウを見てもらえる平日の夜か週末しか見に行けないので選択肢が限られましたが、最後の3日間に1本ずつ3本の映画を見れました。
f0224632_9463917.jpg

映画のチケットを買いに行った際に今年の映画祭のグッズをチェック。
映画祭のバッグは少なくとも私がベルリンに来てからは毎年ショルダーバッグだったと思うのですが、今年は麻のトートバッグでした。
プレスとして映画祭に来ている方達にはグッズのバッグが配布されるらしく、毎年ショルダーバッグを肩に、プレスのカードを首に提げ映画館から映画館へ移動する人達を見かけますが、今年のトートバッグはプレスの方達には不評なのかあまり見かけませんでした。
f0224632_9464582.jpg

実は過去のショルダーバッグは頂き物でいくつか持っていますが、映画祭の頃は使ってもその後使うことはまずありません。
今年のトートバッグはお買い物バッグとして使えそうだし、私は悪くないと思うけどなぁ。
プログラムや資料を入れて一日中歩き回るプレスの方には手提げのトーとは不便だったのかも?!
f0224632_9464078.jpg

最初の映画は13日の夜21時からの映画で、映画が23時半頃終わり、それから監督とプロデューサーが見え1時間以上質疑応答があり、うちに着いたのは1時半頃でした。
翌日がバレンタインですが、翌日は私が昼間に、ペーさんが夜に映画を見に行く予定がありバタバタなので夜な夜なバレンタインのチョコレートケーキ作りをしました。
今年はチョコレートチーズケーキを焼きました。
f0224632_9464623.jpg

丸型の側面のオーブンシートが波打ってしまい見た目が良くないですが、生チョコ風のしっとりしていて濃厚な生地で美味しくぺーさんも感激してくれ、夜中に寝不足して作った甲斐がありました☆
f0224632_9465374.jpg

こちらのレシピは保存してこれからも時々作りたいです。
チーズケーキなのでビスケット底を作っても良いし、デコレーションしてみるのも良いなぁと思います。
f0224632_9464159.jpg

普段はケーキなどはリュウの前で食べないようにしているのですが、昼食後に私が慌てて映画館へ向かい、私が戻ってすぐに夕飯後今度はぺーさんが映画館へ向かわなければならなかったので、仕方なく昼食後に食べることに。
リュウはもちろん「何これ?」と興味津々でしたが、「パパが食べる物だよ。苦い物だよ。」(私も一緒に食べたのですが^^;)「りゅーくん、食べれない。大きなって食べる。」とアッサリ言うのでビックリ。
「大きくなるまで」ということを分かってくれるならこれからいろんな事が楽で嬉しいけどどうかなぁ~。


濃厚な生チョコ風ケーキって良いね♪と思われた方、応援クリックお願いします。(*^_^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-02-18 23:55 | 料理 | Comments(6)
1月31日の土曜日、お世話になっている静子ママとPeterさんのおうちに昼食にお招き頂きました。
私とリュウはちょこちょこお昼をご馳走になっていますが、ペーさんは久しぶりでした。

美味しいお料理だけではなく雰囲気もいつも日本より日本らしい気分が味わえ、寛がせて頂ける静子ママのお宅は最高です。
半月があるのがいいなぁといつも思っていましたが、散らし寿司用の器をお持ちなのも流石です☆
f0224632_0133843.jpg

こちらではお刺身を食べることはお刺身がたっぷりのっているのが豪華だし、お正月らしく豪勢に大きな数の子が2本ものっていました。
f0224632_0132339.jpg

静子ママの作られる煮物やお浸しはいつもながら絶品で薄味なのでついついたくさん頂いてしまいます。
f0224632_0125255.jpg

大喜びで食べていたら、Peterさんが「あれ、海老もあったんじゃない?」と。
「そうだった!」とプリップリの大きな海老を追加でのせてくださってビックリ!
f0224632_0122511.jpg

リュウにも半月で1人分用意してくださっていました。
リュウはまだ生ものをあげていないでしょうと焼き魚を用意してくださったのですが、こちらも美味しくてリュウが残した分を私とぺーさんが感激して食べました。
f0224632_0121991.jpg

リュウは大好きなお味噌汁を一気飲みし、「お味噌汁もっとくださ~い♪」とお椀を持って叫び、私が更になみなみと入れてお替りも平らげ、私のお寿司の上に好物の数の子があるのを目ざとく見つけ殆どリュウが食べ、ご飯とお浸しを少し食べると満足したのか、たくさんのオモチャが気になったのか「ごちそうさまでした♪」と言うと遊びに行ってしまいました。
f0224632_0125456.jpg

お食事の後にはおたべと坂角の海老せんべいという嬉しい日本のお菓子を頂きながらおしゃべりを楽しみました。
f0224632_012211.jpg

リュウは随分一人遊びもできるようになったし、私は静子ママと、ペーさんはPeterさんとそれぞれおしゃべりを楽しみ、遅くまで寛いだ時間を過ごさせて頂きました。

リュウもとても楽しかったらしく帰ってからも「オマ静子大好き!オパPeter大好き!」と言っていました。
今年も静子ママとPeterさんが元気に過ごされますように。
そして今年も楽しい時間をご一緒させてもらえると嬉しいです◎


遠慮知らずでマイペースなリュウに応援クリックお願いします。(*^_^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2015-02-01 21:30 | 料理 | Comments(4)
1月3日に急遽お世話になっているお友達招いてうちで新年会をすることになりました。
大晦日から突然私の胃腸の調子が悪くなり、実はその日もまだかなりの不調でどうしようかと思ったのですが、自分が食べる量をセーブすればどうにかなりそうだし、万が一座っていられないくらい痛くなったら自分のうちなので寝室に行けるしと決行することに。

新年会なのでお節らしい物を作ろうと思っていたので事前に仕込むべきだったのですが、私の体調のこともあり当日の準備となりました。
当日足りない物をぺーさんにリュウを連れて買い物に行ってもらうというバタバタ振りでした。
なのでゲストが揃った段階でまだお料理が仕上がっておらずお待たせしてしまいました。
なんとか乾杯をし、まずはお雑煮を。
f0224632_8282783.jpg

実はお雑煮用に鶏肉を別途煮ていたのに入れるのを忘れていた事にお煮しめのお替りと取りに行って気付き、みんなにお雑煮とは別に「ごめんね~!」と食べてもらいました。(^^;)

お煮しめ、なます、数の子、鶏の西京焼き、海老の旨煮を慌ててお重に詰めました。
お重のお蔭でなんとなく様になって見えますが、慌てて詰めたのでとっても雑な仕上がりになってしまいました。
f0224632_828165.jpg

見た目は難ありですが、お味はまずまずだったと思います。
こちらでは里芋は普通のスーパーでは売られておらず普段あまり食べることがないので里芋をお煮しめに入れてとても喜んでもらえました。ペーさんに買いに行ってもらった甲斐がありました◎
f0224632_8282845.jpg

「間に合わない~!」と焦る私をぺーさんもあれこれ手伝ってくれ、花形レンコンも彼が切ってくれました。

昆布巻き、黒豆、数の子、かまぼこは母から年末届いた荷物に入っていた物です。
f0224632_8281625.jpg

お雑煮のお餅も母から届いた物です。
f0224632_8281220.jpg

ベルリンのアジア・スーパーでは切り餅が売られているのですが、私の実家ではお雑煮は「1年円満に過ごせますように」と丸餅なので切り餅はNGなのです。

続いて茶碗蒸し。
f0224632_8281842.jpg

蓋を取って思わず「あ!」と叫ぶ私。
白髪葱をのせようと思っていたのにすっかり忘れていましたが、「待たされる方がイヤだよね?」とそのまま食べて頂く事に。
貝柱の他、母からの荷物にあったチーズの入ったはんぺんを入れてみたのですが、チーズがとろりとして美味しく好評でした◎

キッチンへ行きまた「あ~あ!」と大きな声を出してしまう私。
お煮しめの彩りに挿そうとさやいんげんに切込みを入れて茹でていたのにすっかり忘れていました。
仕方がないのでちらし寿司に飾ってみました。
f0224632_8281519.jpg

スモークサーモンが思ったより厚手で綺麗にお花にならないし、さやいんげんはお煮しめに挿そうと切り込みを大きめに入れていたし、なんだかとっても雑な仕上がりになってしまいましたがいくらに喜んでもらえたようです。

リュウにはまだいくらをあげていなかったのですが、目ざとく見つけて欲しがるのでぺーさんが少しあげた所味をしめ、ぺーさんのお皿からどんどん奪って食べていました。
f0224632_8281435.jpg

前回日本で数の子や海ぶどうを初めて食べ、どちらもしょっぱく独特の食感が気に入ったらしくたくさん食べていましたが、この日も数の子もたくさん食べていました。
f0224632_8283026.jpg

ちなみにこのトーマスのエプロンも年末に母から届いた物です。
気に入って付けて遊ぶことはあっても食事の際は古い物を使っていたのですが、この日はお客さんが来るからか「トーマスのエプロンする♪」とのこと。リュウなりのオシャレだったようです。(^o^)

この日Kくんがリュウにミニカーや馬のオモチャを持って来てくれました。
馬には鎧兜の武将がまたがり、ぜんまいを回すとパカパカと馬が走ります。
f0224632_8281687.jpg

もちろんリュウは大喜び♪
f0224632_8281997.jpg

Yちゃんがお出ししていた狛犬の箸置きでリュウと遊んでくれたり本を読んでくれたり。

デザートはカトリンが持って来てくれたフルーツサラダにアイスをのせて。
母の荷物に入っていたヨックモックのシガールを添えました。
f0224632_8281541.jpg

リュウにはフルーツサラダにヨーグルトをのせて。
みんなが遊んでくれるのでリュウは大ハッスルでなんと最後のゲストが帰った0時半頃までちっとも眠そうにせずお見送りをしてからの就寝となりました。

後で冷蔵庫を見て、同じく母が送ってくれた田作りなどを出し忘れた事に気付き大ショック&反省。
お節も見た目や品数ではなく量で勝負という感じになってしまいましたがお替りする程食べてくれ、多めに作ったと思ったお煮しめもほぼ終了しました。
ぺーさんとも来年は事前に準備をしようということになりました。
何事も余裕を持って取り組まないといけないなぁと新年早々改めて実感しました。

おっちょこちょいな私ですが、応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2015-01-07 23:55 | 料理 | Comments(8)
リュウの誕生日からキッカリ1週間後の11/10はペーさんの誕生日です。
ただ、今年は11/10(月)の朝から金曜日(というか帰宅は日付変わって土曜日の2時近くでした)まで出張だったので、当日は何もお祝いできませんでした。
その上土曜日は私がお昼前から半日外出予定でした。
せめて夕食にご馳走を作りたかったのですが帰りに買い物により予定より帰りが遅くなりアタフタと夕食の準備。
結局鮭のちゃんちゃん焼きと事前に作ってあったカボチャのスープのみでした。
鮭のちゃんちゃん焼きはうひひさんの所で見て美味しそう♪と作ってみたくなった一品で、案の定大好評でした◎
f0224632_15323744.jpg

鮭のベッドに野菜やキノコがたっぷり敷いてあるので一品でもヘルシーで食べ応えがあります。(←言い訳ではなく本当に!)
実はこれ、30cm位のピッツァ用のお皿にど~んと載せてあり、鮭だけで約500gあるのでかなりのボリュームで、大食漢の私達でも食べ切れませんでした。

カボチャのスープは写真を撮り忘れたのですが、カボチャは帰省時に貰って来たペーさんママがお庭で作った大きな大きなカボチャをたっぷり入れたスープです。
カボチャの他には玉ねぎ、人参、生姜、豆乳クリームを入れましたスープで、こちらも2人にも横論で貰えました◎
f0224632_15323862.jpg

↑大きなカボチャの写真を撮り損ねたので、半分の状態の写真です。大きさが分かるようにみかんを置いてみましたが、大きさが伝わるでしょうか。

ケーキはペーさんはチョコレート系が好きなのですが、ご近所さんからお庭で採れたりんごをたくさん頂いていたのと、基本的にまだ砂糖をあげていないリュウが同じ物を食べたがった場合同じ形にカットしたりんごでごまかせるかなぁとりんごのケーキを2日前に焼いておきました。
f0224632_15324280.jpg

一応ロウソクも立てて…なんて、このロウソク、母が日本からリュウのお誕生日プレゼントと共に送ってくれた物で、ペーさんママが焼いてくれたリュウへのお誕生日ケーキの上に立てていた物の使いまわしです。(^^;)
何事も丁寧なペーさんママが綺麗に包んで私達の荷物に入れてくれていたのでペーさんのケーキにも活用しました。
ロウソクはリサイクルでケーキはチョコレート系ではなかったですが、リュウに♪Happy Birthday Dear Papa~♪と歌ってもらいペーさんは大喜びでした♡
f0224632_15332520.jpg

リュウは用意しておいたりんごをすごい速さで食べてしまい、「ケーキ食べる!ケーキ食べる!」と叫ぶので、ケーキを一口あげました。(自分の誕生日にはケーキを全く食べなかったのに~!用意して置いたカットりんごが少な過ぎた?!)
年に数回のイベントの際は仕方ないですよね~。
f0224632_15331667.jpg

1週間出張で疲れて帰ってきたぺーさんに大したお祝いをしてあげられませんでしたが、いつも明るいリュウのお蔭でささやかながらも良いお祝いができました♡


お誕生日のロウソク、1回で捨てるなんて勿体無いものね♪と思ってくださった方、応援クリックお願いします。(*^_^*))

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-11-22 19:35 | 料理 | Comments(8)
16日(金)、ぺーさんがドイツから無事に到着しました。

リュウは日本に来てすぐスカイプをした時には画面に映るぺーさんに「パパ!パパ!」と大きな声で呼びかけていましたが、時差の為週末しかスカイプできずにいるとぺーさんのことを忘れてしまったのかあまり反応を示さなくなり心配していました。
ところが実際にぺーさんを目の前にすると「パパ~!!!」と大興奮♡

私が今年は食べ損ねたと思っていたドイツの春の味覚、白アスパラガスをぺーさんが持って来てくれました♪
f0224632_1332225.jpg

ドイツでは茹でてマヨネーズとバターたっぷりのソースで食べるのが一般的ですが、私は炒めてシャキシャキ食感を味わうのが好きです。
なので夕飯にはステーキをリクエストし、ドイツの白アスパラガスはステーキのお供に。
ベルリン郊外でアスパラガスの産地として有名なBeelitz(ベーリッツ)産のアスパラガスは太くてみずみずしくて美味しかったです◎
f0224632_133349.jpg

ステーキはもちろん地元の但馬牛。神戸ビーフの元になるのが但馬牛です。
f0224632_1334176.jpg

柔らかくて甘くて美味しくぺーさんも感激していました☆

その他地元日本海のお刺身や
f0224632_1335129.jpg

父が掘ってきた筍の若竹煮やワサビの葉など日本の春の味覚や、
ぺーさんも大好きなカボチャとポテトのサラダなど。
f0224632_1335827.jpg

思わず食べ過ぎてしまいました。

リュウはいつも私と母の間の席で食べるのですが、この日は食べ終えるとサッサと私の向かいに座っていたぺーさんの膝の上に行きました。
f0224632_134834.jpg

そしてまだ食事中のぺーさんに「飲んで~!」とビールを勧めまくり!
f0224632_134174.jpg

ぺーさんは飛行機で殆ど眠れなかったらしく、そのまま一日過ごし、夕飯をしっかり食べリュウにビールをたっぷり飲まされ、食後は畳にゴロン。
f0224632_1342621.jpg

そこに「パパ~!パパ~!」とすり寄るリュウ。
スカイプでリュウの反応がすっかり薄くなってしまい落ち込み気味だったぺーさんですが、リュウのこの歓待ぶりに大感激でした♡


ベルリンの美味しいモノと日本の地元の美味しいモノのコラボがイイね♪と思われた方、応援クリックお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-05-18 23:30 | 料理 | Comments(8)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle