カテゴリ:イベント( 127 )

明けましておめでとうございます!
f0224632_1483622.jpg

いつも元気な我が家の3人ですが、12月後半にペーさんが会社で流行っていた強烈な風邪を貰い1日ダウン、そしてその風邪をリュウが引継いでしまいましたがすぐに治ったと思いきや、どうやら治りかけの時に別の菌を貰ってしまったらしく症状が悪化。高熱が下がらないままクリスマスを迎えましたが、それもなんとか治りやれやれと思っていたら大晦日から突然私の胃腸の具合が悪くなり、元日の朝にお雑煮を食べたこと以外お正月らしいことをしていないままお正月を過ごしています。

といっても、ドイツ人にとってはクリスマスと大晦日は大イベントだけれどお正月は元日が祝日というだけで(今年は2日が金曜日なので2日は休んで5日が仕事始めの人が多いようで、ぺーさんの会社もそうです。)特別なことはしないし、大晦日の年越しが大イベントなだけに元日はうちでのんびりダラダラが普通なのかもしれません。

ベルリンの年越しは毎年あちこちから花火が上がり戦場のようです。
0時前からフライングで花火が上がり始め、0時過ぎると街中の至る所から連発で花火が上がりまくります。
f0224632_147743.jpg

高さ20mはあるであろう建物の上に打ち上げられている花火は全て一般人(素人)が上げている物です。
f0224632_14849.jpg


ブランデンブルグ門ではカウントダウン・イベントで毎年オフィシャルに花火が打ち上げられます。

ベルリンでカウントダウンする為に100万人以上の観光客がベルリンに来るらしく、ブランデンブルグ門前の花火を見るにはお昼過ぎから場所取りが必要だそうです。寒い冬に外で何時間も待つなんて・・・

日付の変わる際にベルリンの街を車で走り、一般人が打ち上げまくる花火を写した動画があったのでご紹介します。
音楽であまり聞こえませんが、実際はすごい爆音です。

あまりの爆音にリュウは恐がり、元日の朝起きたリュウに「明けましておめでとう!」と言うと、その一言で昨夜のことを思い出したのか急に辺りをうかがい「バンバン終わった」が第一声でした。
その後カーテンを開けるとリュウも思わず「お天気~♪」と喜ぶ晴天でした◎
元日に晴天ってとっても嬉しい!

普段病気知らずなだけにいつも健康で当たり前だと思いがちですが、健康の有り難味をしみじみと感じながら年を越しました。
そして、大晦日にキッチンの流しが使えなくなると言うトラブルがあり、洗い物は全てバスルームで。
具合の悪い私に代わって料理もバスルームでの洗い物も全てしてくれたぺーさんに感謝です。
健康と同じく、育児や家事に協力的なぺーさんの優しさもそれがスタンダードで特に感謝することはなく、彼が夜にコーヒーを飲んだカップが置きっ放しだったとか、10回に1回くらいの割合で彼の脱いだ靴下が裏表のまま洗濯籠に入れてあったとか、そういう些細に怒ってばかりなことを反省しました。

今年は当たり前と思いがちな日々のことにきちんと感謝し、ポジティブな言葉を口にする年にしたいと思います。
こんな当たり前のことに改めて気付き、それを新年の抱負なんて言ってしまう情けない私ですが、今年もよろしくお願い致します。


今年も応援クリック、よろしく応援クリックお願い致します。(*^_^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2015-01-03 15:00 | イベント
21日の夜からリュウが高熱を出し、起きている間はずっと「ママ抱っこ」だし、熟睡できないらしく寝ていてても寝返りの度に「ママ抱っこ」。
生まれてから今までこれといった病気をしたことがなく、まだ小さなリュウが苦しんでいるのは見ていて辛いし、ずっと抱っこで何もできないし困りました。
22日からクリスマス帰省の予定を1日遅らせ23日から28日まで帰省していました。
熱は25日まで上がったり下がったりを繰り返し、リュウは本調子ではありませんでしたが、それでも大好きなオパ(おじいちゃん)とオマ(おばあちゃん)のおうちへ行き、いとこ達にも会え、クリスマスを楽しんできました。
f0224632_16315579.jpg

ドイツではHeiligabend(クリスマス・イブ)の24日にWeihnachtsmann(サンタクロース)がプレゼントを持ってやって来てくれます。
毎日寝る前に歯磨きを欠かさなかった良い子のリュウにもサンタのおじさんがやって来てくれました。
プレゼントはリュウの希望の「大きな箱」(最初は何かと思ったのですが大きなオモチャ箱だと判明)に入っていました。
f0224632_16315373.jpg

リュウが寝ている間にサンタさんがクリスマス・ツリーの下に置いて行ってくれていて、朝箱を見つけたリュウは「Happy Birthday♪ りゅーくん、2さい!」と大喜び(プレゼント=誕生日だと思っている)で「りゅーくん、1人でピリピリする」と箱を開けたがりましたが、夜に家族でプレゼント交換する際までガマンガマン。
(来年はサンタさんにはお昼寝の際に来てもらうのが良さそうです。)
f0224632_16324895.jpg

箱から出てきたのはお絵描きボードと、木製のおままごとセット(木製の食べ物がナイフで切れるオモチャ)。
f0224632_1632224.jpg

お絵描きボードは色鉛筆やクレヨンで落書きするのを止めてもらえたらいいな、
おままごとセットは私が料理する際に「りゅーくんも混ぜ混ぜする!」と一緒にやりたがるのでこちらをキッチンに持って来てお料理気分になってくれたらいいな、という私の願いをサンタさんがくみ取ってくれたようです。
サンタさん、ありがとう◎
f0224632_1632462.jpg

お絵描きボードもちょこちょこ使っていますが、それよりもおままごとセットが気に入ったようで、こちらは毎日何度も使い切り方もだんだん様になってきています。

ヤコブくんのおうちからも偶然にも大きな箱でプレゼントをもらいました。
もちろん自分でピリピリと開けました♪
f0224632_16322611.jpg

中から出て来たのはは木製のトラクターと牛3頭。それから積み木でした。
f0224632_16315491.jpg

こちらも気に入ってよく遊んでいます。ありがとうございます◎
もちろんオパ&オマからもプレゼントを貰い、後日この日来れなかった下のお兄さんファミリーからもプレゼントを貰い大喜びのリュウ。
今日は日本のじぃじ&ばぁばからのプレゼントも届きました。お母さん、ありがとう♡
(プレゼント=誕生日だと思っているリュウは、私がプレゼントを貰うのを見て「ママもhappy birthday! ママも2さい」と言っていました。笑)

お気に入りの音楽が流れると「オマと踊る!」とキッチンにペーさんママを呼びに行き、ペーさんママの手を引いて居間に戻ってくると一緒にダンス♪
f0224632_1632492.jpg

曲の途中なのにオモチャに気をとられ突然踊るのを止めてしまうまだまだ気まぐれ2歳児です・・・

ベルリンを出る前に小児科に電話してみたのですが、受診しても解熱剤が出るだけとのことで、同じ解熱剤が処方箋なしでも薬局で買えると教えてもらい買っていっていました。解熱剤は熱が39度以上の際に服用で、服用期間は3日まで。丁度薬を飲んで3日で熱が治まってくれやれやれでした。
f0224632_16315685.jpg

今年の終わりに生まれて初めての大風邪を引きましたがこれといった大きな病気も怪我もなく今年も終われそうです。
f0224632_16325135.jpg

今年も家族や友達のおかげでたくさんの楽しい思い出ができ本当に感謝です。
ブログでリュウの成長を見守り、私達を応援してくださった皆さまにも感謝です。
本当にありがとうございます♡
f0224632_16315598.jpg

来年も私達とお付き合い頂けると嬉しいです。
何卒よろしくお願い致します。
f0224632_16322737.jpg

2015年がみなさまが健康に過ごせる楽しい良い年となりますように!

今年最後に応援クリックお願いします。(*^_^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-12-30 17:30 | イベント
今まで3月にしていた東北支援のバザーが大盛況だったので、今年から年に2回にしようと2回目はアドベントにちなんで12月の第一日曜日に開催しました。

今回も素敵な和食器や和小物の販売や、
f0224632_9121686.jpg

巻き寿司、いなり寿司、おにぎり、おはぎ等食べ物もいっぱい!
f0224632_9122024.jpg

今回もベルリンで活躍する日本人パティシエのチエちゃんが素晴らしいケーキやお菓子をた~くさん用意してくれました。
f0224632_9123063.jpg

私は当日はお手伝いで買い食いできないだろうと前回同様ぺーさんに大きなタッパ持参で来て貰い、ケーキを全種類(4個)とマカロン3個、きな粉大福にかりんとうを買ってもらいました。
どれもとっても美味しくて感激~~~♪
大福餅もケーキと一緒にタッパに入り冷蔵庫に入れられていたので固くなっているかも!と焦りましたが、夜に食べても充分柔らかく、中には胡麻餡が入っていてとっても美味しく幸せな気分になれました◎
福島から避難中の「かーちゃん達」の手製和小物や岩手県大船渡長洞仮設住宅女性グループ手作り製品の販売もありました。
f0224632_9122252.jpg

今回も鈴木メソッドのバイオリン教室の生徒さん達によるバイオリンの演奏も♪
3月に演奏してくれた子が結構いないと思ったら、この時期コンサートで大忙しなのだそうです。
子どもながらにひっぱりだこだなんてすごいなぁ。
f0224632_9122143.jpg

小さな子が持っていたちっちゃなバイオリンのかわいいこと!
バザー会場で一緒に飲み物の販売をしたお友達(日本人女子)がバイオリン職人なので、「あんな小さなバイオリンがあるんだね」と言うと1/16のサイズだとか。
作り手さんにしてみると大きな物より大変かもしれないなぁ。

今回の着付けコーナーはお友達が担当してくれました。
6歳と2歳の子どもがいるのに丸1日拘束される上にお手当てなしなのに2つ返事で引き受けてくれ感謝です。
彼女のアシスタントをしてくれた方も彼女のお友達で6歳と1歳のお子さんがいるとか。
本当に本当に感謝です。
f0224632_9121719.jpg

今回のバザーの告知をすると、ベルリンに居ないけれど応援したいと手作り小物を寄付という形で送ってくれたドイツ在住のお友達にも感謝◎

開場は常に程好く込み合っていましたが、3月は食べ物を買っても席が見つからず困っている人もたくさん居たのでその状況に比べると人出は少なかったのかなぁと思っていたら、売り上げは3月の1/3程だったそうです。
12月はそれでなくてもクリスマスの準備(クッキーを焼くなど)忙しいでしょうし、クリスマス・マーケットなどイベントがあるし、なんと同じ日にJapanese Christmas Marketとらや開催されていたし、会場の教会近くで毎年3日間限定である人気のクリスマス・マーケットの開催日でもあったし、その上ドイツは普段日曜日はスーパー等お店が開かないのにこの日はShopping Sundayだったし、仕方ありません。
来て下さった方達はこの位の混み方が程好く楽しんで頂けたとは思いますが、やはり同じ手間を掛けてやるなら売り上げを上げたいので、もし来年以降も3月以外にもう1回やるのなら12月は避けた方が良いのでしょうね。

忙しい中足を運んでくださった方々にも感謝です。
リュウはお友達のAちゃんが家族で来てくれて大喜び♪
f0224632_9122534.jpg

「Aちゃ~ん♡」と手をつないで教会の中をあちこち走り回っていました。


ベルリンにはいろんな技のある日本人が住んでいるのね!と思われた方、応援クリックお願いします。(*^_^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-12-12 08:00 | イベント
12月6日は聖ニコラウスの日です。
ドイツではこの日の朝靴を綺麗にしている良い子のところにニコラウスのおじさんがプレゼントを持って来て靴に入れておいてくれます。
プレゼントは主にお菓子類のようです。
去年はリュウがまだ小さ過ぎたからかニコラウスがうっかりしてしまったからかうちにはニコラウスは来てくれませんでしたが、今年は来るかも?!という情報(?)を前日の朝に入手しました。

着替えやオムツ替えを嫌がったり言うことを聞いてくれないリュウに、
「良い子にしていたら明日ニコラウスのおじさんがプレゼントを持って来てくれるらしいよ。リュウくん、良い子でしょ?プレゼント貰うよね?」と言うと
「もらう♪」と即言うことを聞いてくれます!
こんな魔法の言葉が使えるなら前日じゃなくせめて1週間前から使えば良かった~!
私が「ニコラウスのおじさん、来るかな~?」と言うと
「来る!来る!」と絶対来る宣言。

夜にまたリュウに私が同じセリフを言っているのを聞いたぺーさんが、
「ニコラウスは良い子にはプレゼントを持ってくるし、良い子じゃない子には鞭を持って来てピシピシだよ」と言うと、リュウは急に泣きそうな顔になり「イヤだ~~~!!!」
「良い子にしていたらプレゼントをくれるんだよ」と言ってももうニコラウスのおじさんのネタそのものがイヤになってしまったようで、あんなに来る宣言をしていたのに「プレゼントを持って来てくれるようにお願いするね」と言っても「イヤだ!要らない!」なんて言い出しました。

翌朝、機嫌良く置きパジャマを脱いで着替え朝食を食べにキッチンへ行こうとするリュウに
「ニコラウスのおじさんが来てくれたみたいだよ」と言うと急に泣きそうな顔になり引きつるリュウ。
「ほら、プレゼントを持っていてくれたみたいだよ」と玄関の方を指差すと恐る恐るそちらをのぞき、プレゼントの袋を見つけて大喜びで駆け出しました♪
「重い、重い!」と袋を運び「ママ、開けて~♪」
まずは大きなオレンジが出てきて「おっきいみかん!もっとみかん!」とオレンジを3つ取り出しみかん好きのリュウは大喜び◎
f0224632_102411.jpg

続いても大好物のレーズンを見つけて「レーズンあった♪」と喜びました。
f0224632_102479.jpg

「まだある!」と袋の中が空っぽにならないことに大興奮。
f0224632_1024748.jpg

ニコラウスのおじさんはオレンジの他、レーズン、干しいちじく、ドライ・フルーツ・ミックスとリュウの好物をいろいろ入れてくれていました。
f0224632_1032554.jpg

もらったプレゼントを並べて「ピース♪」(←しているつもり^^;)
f0224632_1033285.jpg

オレンジはもちろん食後まで待てずに私達が朝食の準備をしている間に1つ食べました。

なぜニコラウスのおじさんをあんなに恐がったのか不思議ですが、自分が良い子にしていないという自覚があったのかなぁ?
このくらいの年頃の子は着替えを嫌がるのは普通のようだし、親バカかもしれませんがリュウはあまりグズらないし手の掛からない子だと思っているのでニコラウスのおじさんから鞭を貰う心配は全然ないと思うのですが、ちょっと脅かし過ぎたのかなぁ。
それでも来年はもっと早くからニコラウスのおじさん効果を使わせてもらいたいなぁと思ってしまいます。

***********

先日『大都会』さんに和食を食べに行った際に、”和食を選んだのには理由がある”と書きつつその理由を書きそびれていましたが、先日お知らせした東北支援のチャリティー・バザーのポスターを貼らせて貰ったりフライヤーを置かせて貰う為でした。
食後『大都会』からそう遠くない『一心亭』にもポスターとフライヤーをお願いに行きました。
後日他の日本食レストランやアジア食材店にもお願いに行きましたが、どこも快くポスターを貼らせてくれフライヤーを置かせてくれました。
会場近くの人も集客し易いだろうと会場となる教会近くのカフェやバーにも置かせてもらいました。
バザーはいよいよ本日です。
ベルリンの皆さま、是非お越し下さい☆


バザー用におにぎりを約130個、おいなりを約40個作った私に応援クリックお願いします。(*^_^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-12-07 11:00 | イベント

いよいよ今週の日曜日は第一アドベント(降臨節)です。
ベルリンではあちこちでクリスマス・マーケットが立ち始めました。
そんなベルリンでの2つのアドベント・イベントのお知らせです。

まず1つ目は、8月の私の誕生日にお邪魔したビストロ・カフェCOCO GENKIでのアドベント・ランチです。
通常土日営業のないCOCO GENKIで来る11月30日(日)にアドベント・ランチとして5品コースのランチを頂けます。
平日に行けないという方にもチャンスです☆
f0224632_10251969.jpg

COCO GENKIのお料理は目でも舌でも楽しめ、そして素材は殆どが地元の物やオーガニックなので地球にも体にも優しいです。
8月にソフト・オープンし営業されていましたが、満を持して今週の月曜日にオープニング・パーティを開かれ、お招き頂いたのでリュウを連れて行ってきました。
f0224632_10153311.jpg

美しく美味しいお料理がいっぱい!
ペーさんもお招き頂いたのですが残念ながら出張中でした。
パーティは立食のビュッフェ形式とのことだったので私1人で動き回りリュウを制しながらお料理を食べるなんて無理かも・・・と思っていたのですが、パーティに参加していた方やお店の方がリュウと遊んでくれたり、リュウ自身たくさんの美味しいお料理をセッセと食べたりで、私もたくさんのお料理を頂くことができました。
f0224632_10154487.jpg

前菜とパン、特製スムージーだけでお腹いっぱいになってしまいそうでしたが、その後どんどん温かいお料理も出てきて、最後にはデザートまで♪
f0224632_1015399.jpg

お腹いっぱいでも美味しいと入ってしまうものです。(*^_^*)
COCO GENKIのスペシャルなランチ、ベルリンにお住まいの方は是非♪
COCO GENKI
Wallstrasse 36, 10179 Berlin

もう1つは東北(特に子ども達)を支援する為のアドベント・チャリティー・バザーのお知らせです。
3月に行ったチャリティー・バザーが大盛況だったので、今度はアドベントの時季にアドベント・バザーとして12月7日(日)に3月と同様にPhilipp-Melanchthon-Kirche(Hertastrsse 11, 12051 Berlin)で開く事になりました。時間は12時から18時です。
f0224632_10264486.jpg

たくさんの美味しい日本の食べ物やお菓子の他、和食器や着物、手作りのクリスマス飾りなどの販売があります。
福島から避難中の「かーちゃん達」の手製和小物や岩手県大船渡長洞仮設住宅女性グループ手作り製品の販売も致します。
その他演奏会や茶道、着物試着コーナーや書道コーナーもあり盛りだくさんの楽しいイベントです。
お友達やご家族とお越し頂けると嬉しいです。


それぞれのイベントの盛況を願って応援クリックお願いします。(*^_^*))

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-11-28 19:00 | イベント
週末はベルリンの壁が崩壊して25年を記念して、壁があった場所15キロに7,000個の風船が設置されました。
しかもこの風船、夜には灯りがともるんです!
f0224632_1544422.jpg

日曜日は19時にその風船が放たれるとのことで、光の風船が空に舞う様子を是非見たいと出掛けることにしました。
ブランデンブルグ門前は特設舞台や巨大スクリーンが設置され盛り上がっていたようですがあまりの人だかりに近寄れそうにないし、川沿いも綺麗で良いなぁと思ったのですがぺーさんが混み過ぎに違いないと言うので別の場所へ行くことにしました。
f0224632_1541248.jpg

川沿いはやはり大混雑で地下鉄の駅も大変なことになっていたようで、行き先に選ばなくて正解でした。

一見普通の街灯に見える灯りが実は風船でゆらゆら揺れています。
そしてその灯りがずっと続いている様子はとても幻想的でした。
f0224632_1541112.jpg

風船1つ1つに”25 Jahre Mauerfall 2014”(2014年、壁崩壊25周年)と書かれたカードがぶら下げてあり、裏には手書きのメッセージが書いてありました。
f0224632_1543596.jpg

今の北朝鮮と韓国の断絶と違って家族間のコンタクトや訪問はある程度できたようですし、制限はあっても東西の行き来はできたようですが、それでも戦後急に1つの国が2つに分けられ家族も分断されていたのですから、その時代を経験した人にとってはとても感慨深いことだと思います。
私の周りのドイツ人は壁崩壊時ティーンエイジャーだった人が多く、当時の感動を皆鮮明に覚えているようです。
f0224632_1544453.jpg

リュウに「あのライトは風船なんだよ」と言うと「欲しい!」と即座に言われました。(^^;)
リュウはもらえない風船よりストリート・ミュージシャンが演奏するギターに興味があったようです。
f0224632_1541373.jpg

風船は19時に一斉に放たれると思っていたので19時少し前に丘に登って待機しましたが、待っても待っても放たれません。
どこがスタートか分かりませんが、19時から順々に放たれたようで、私達の居たところは19時半を過ぎてから飛び始めました。
確かに19時に7,000個の風船を一斉に飛ばそうと思うとすごい数のスタッフが必要になりますよね。
f0224632_1544714.jpg

ペーさんも私も風船は灯りがともったまま飛ぶと思っていたので、霧の掛かった暗い空に白い風船が飛んでいくのは拍子抜けでしたが、リュウは大喜びでした。
丘に登ってから待機の30分強、退屈したリュウは「ギター行く!」と路上のギタリストの所へ行きたがっていましたが、それでも風船が飛び始めるとリュウは1人で拍手喝采♪
下から緑のレーザー・ポイントを当てている人がいて、所々緑に光る風船を見て「風船、梨入ってる!」と笑っていました。
子どもの発想って面白いなぁ。
f0224632_1543779.jpg

ドイツでは10歳、20歳、30歳・・・と切りの誕生日を盛大に祝いますが、20周年より25周年の方がなぜ盛大なのか疑問に思いましたが、記念日の場合は20年より25年の方が大切らしく結婚記念日も25周年は銀婚式で盛大にお祝いするそうです。
そういえばペーさんの実家にも金婚式のお祝いを記録したアルバムがありました。
東西統一は壁崩壊から1年後なので、来年は東西ドイツ統一の25周年ということでまた大きなイベントがあるようなので楽しみです。

壁についていろいろな映画がありますが、私は下記3本が特に良かったと思います。
来年に備えてまた見てみようかと思います。
トンネル
善き人のためのソナタ
グッバイ、レーニン!

他にもおススメがあれば教えてください。


15キロに7,000個の風船ってすごいなぁ!と思われた方、応援クリックお願いします。(*^o^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-11-10 16:30 | イベント
9月13日(土)

BVG(ベルリン市交通局)主催の子ども向けイベントがベルリンのTierpark(動物公園)であり、なんと普段12ユーロの入園料が2ユーロになるとのことでリュウと同い年の子どもがいるお友達ファミリーと一緒に行ってきました。
旧東ベルリン側にあり、西側にあるZoo(動物園)へはリュウと一緒に何度も行きましたがこちらは初めてでした。
f0224632_73321.jpg

各入り口の近くにくじ売り場が。1,000ユーロ当たる可能性があるし、外れても園への寄付になるというものでたくさんの人が買っていて、私達も思わず買ってしまいましたが、お友達ご夫妻はこのくじ売り場を見る度に買っていました。
くじは1枚50セントで、お友達は1度50セントが当たったらしいのですが、その当たりは「もう1回くじを引いてください」とのことで結局外れだったそうです。(笑)
f0224632_73666.jpg

Zooは旧西ベルリンの中心地にあり、ドイツ内外からの観光客もたくさん来ています。
こちらはいかにも東ドイツ人という人達ばかりで、明らかに客層が違います。
ここを初めて訪れたぺーさんは「ベルリンの壁が崩壊して25年になるのに未だにここへは東ドイツ人しか来ないんだね」と驚いていました。
そして、ペーさんが驚くならともかく、お友達のダンナさん(日本人)も同じことを言っていたのが印象的でした。
f0224632_73468.jpg

日本で言う公園はドイツでは遊び場で、ドイツで言う公園は緑が多くとにかく広い場所です。
この動物園も公園と名前に付いているだけありとにかく広く、動物のエリアからエリアへの間がまるで森!
f0224632_725748.jpg

Zooと同じくこちらもあまり柵がなく檻の中の動物を見るという感じではないし、あちこちでピクニックなどできそうだし、小さな子ども連れにはこちらの方が楽しいかもしれないなぁとも思いました。
(お天気の悪いこれからの季節は屋内でも結構見れるZooの方が良いかもしれませんが。)
f0224632_73019.jpg

子ども向けのイベントはもうちょっと大きい子向きでしたが、あちこちでいろんな催しがありました。
ドイツではお祭りなどに移動遊園地が来るのが一般的なので、この乗り物も多分この日だけだと思います。
f0224632_72599.jpg

運転席を体験できる列車もありちびっ子に大人気!リュウより半年大きいお友達は並んで運転席に座っていましたが、リュウは列車の階段を上がったり下りたりで満足だったようです。(^^;)
f0224632_73115.jpg

無料でルーレットに挑戦し景品が貰えるコーナーがあり、子ども達が列車で遊んでいる間ぺーさんが並んでくれたのでお友達とリュウも挑戦♪
f0224632_725014.jpg

プールなどに持っていくのに良さそうなナイロンのバッグをもらいました◎
f0224632_73325.jpg

動物を触れるコーナーでは、「こわい!」とペーさんにしがみついて離れなかったリュウですが、お友達がなでなでするのを見て自分も羊をなでてみたり、近くで始まったコンサートの音楽に合わせてノリノリに踊るお友達を見てリュウも走り回ったり、お友達パワーってすごい☆
f0224632_74082.jpg

ただ、この後柵の外で待っている私の所へ出ようとすると、出口を羊達にふさがれ、慌てて戻ろうとすると後ろにも羊が居てパニックになり泣いてしまいましたが・・・
f0224632_725254.jpg

敷地内に宮殿まであるとても広い動物公園。
走り回る1-2歳児を追いかけるのは大変ですが、空いているし(空いていると感じましたがイベントで普段よりずっと人が多かったそうです)緑がいっぱいだし良いなぁと思いました。
また暖かい季節にお弁当を持って行きたいな♪


緑いっぱいの動物園っていいね♪と思われた方、応援クリックお願いします。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-10-07 07:10 | イベント
ワールドカップ決勝の日曜日、リュウはドイツ・カラーのサンバ・ドラムで応援です♪
f0224632_14585157.jpg

こちらのドラム、某家電量販店でもらいました。
準決勝前にも無料で配布されたらしく、お友達が何人かFBに「貰った!」とアップしていたので、太鼓好きなリュウが喜びそう!と行ってみたのですが、最初に行った店舗では配っている気配はなく、2軒目では3ユーロで売られていました。
みんなが無料で貰ったと言っている物を買うのもなぁと思い、ワールドカップが終わったら1ユーロになるかも?!なんて買わずに帰ったと言うと、ペーさんには「リュウくんの為なら2ユーロの差なら買えば良かったのに」なんて言われてしまいました。(←準決勝応援の為とは言いませんでした。まぁ実際うちで観戦するのにドラム叩きながら応援しないですよね。^^;)
f0224632_14585811.jpg

準決勝の対ブラジル戦は7-1と嘘みたいな圧勝で決勝へ。
決勝前日の土曜日近くのショッピングモールへ買い物へ行き、たまたま以前3ユーロでドラムを売っていた家電量販店の前を通るとなんと「ご自由に」と置いてあり貰って来ました♪

アルゼンチンとの試合はどちらも何度もゴールのチャンスを迎えつつ決められないという接戦の末にドイツが1点入れ優勝決定~!!!
接戦だっただけに勝利が決まった時は本当に感動しました☆

試合終了後はあちこちからバンバン花火が上がりまくり!!!
大晦日には一般人が花火師級の花火を上げるドイツですが、ワールドカップの際もドイツが得点を決めると花火を上げる人がいます。
ワールドカップ優勝なので大晦日並みの大きな花火がたくさんあがりましたが、残念ながらうちの窓からは一部しか見えなかったりこの季節は木の葉が茂っているので葉に遮られてしまったりで写真は撮れませんでした。
試合終了時が23:30を過ぎていたので、0時を過ぎてもクラクションを鳴らしながら走る車もいっぱい!
歩道を歩く人もそのクラクションに応えて歓声を上げていました。
深夜にもかかわらず街中(国中?!)が歓喜している感じで大興奮でした。

翌朝リュウは自らドラムを下げて「Trommel♪ Trommel♪」(太鼓♪太鼓♪)とお祝いのドラムを~♪ (なんて、サッカーもワールドカップも優勝も分かってないですが。^^;)
f0224632_1459357.jpg

こちらのサンバ・ドラム、ホイッスルとマラカスの様にシャカシャカ音がする物もセットで付いていました。
f0224632_145972.jpg

リュウはドラムの中に入ってみたり、「おぼーし」(お帽子)と被ってみたり、いろんな遊び方をして楽しんでいます。
f0224632_14591150.jpg


そして本日7/15火曜日、選手達がLufthansaならぬFanhansaと書かれた専用機でベルリンに着き、凱旋パレードでした。
f0224632_1505967.jpg

パレードの最終目的地はブランデンブルグ門で、ブランデンブルグ門前には特設ステージができていました。
ミーハーな私は見に行きたいとも思いましたが、決勝前は雷雨だったにもかかわらずパブリックビューイングの前には25万人も集まったらしいので、優勝した選手達を見る為とあっては更にすごいのでは?!と10時過ぎにニュースをチェックすると7時前から場所取りに多くの人が集まり10時過ぎには45万人が集まり規制が入り近づけなくなったとのこと。
平日なのにみんな仕事はないのかなぁ???
そんな興奮した大観衆の場へベビーカーではいずれにしても危険過ぎるとテレビでパレードやパーティの様子を見ました。
f0224632_151552.jpg

ブラジルに長期滞在した選手達は、ホテル住まいではなく、選手達が5-6人のグループに分かれフラット・シェアをしたそうです。
生活を共にしてより良いチームワークを育てるのが狙いだったとのこと。
f0224632_1511539.jpg

長期滞在なのでホテルよりキッチンやリビングのある空間の方が心地良いとは思いますが、生活習慣の違いなど些細な事でトラブルになる可能性もあると思うのですが、うまく行き良いプレーができ良かったです。
特設ステージへの入場はフラットを共にしたグループごとの入場でした。
入場の仕方はグループごとに様々でしたが、どのグループも仲が良さそうでこの試みが成功だったんだなぁと感じられました。
f0224632_1511018.jpg

フラット・シェアといっても当然お料理は専用のスタッフが作るんだろうなぁと思っていたら、最後にお料理スタッフのチームも入場!
選手達が感謝を示してスタッフを迎えていて、本当にスタッフ含め皆で良いチームを作っていたんだなぁと感じました。
f0224632_1512041.jpg

正直サッカーファンではない私ですが、何事でも1位になるのはすごい事だと思うし、ましてや世界一はすごい☆
そんなすごい瞬間にベルリンに居て本当にラッキーでした。
折角なら決勝をうちではなく外で見たかったとも思いますが、時間的にもリュウと一緒では難しかったと思います。
4年後のワールドカップならリュウと一緒に外で見られるかな。
4年後も頑張って願わくば5つ目の星を飾って欲しいものです☆


家電量販店が応援用ドラムを配布ってスゴイな♪と思われた方、応援クリックお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-07-15 22:00 | イベント
稚児行列と一緒に最後まで歩いた後はうちでリュウと軽くお昼ご飯を食べ、ロープウェイに乗って山の中腹にある温泉寺へ。

温泉祭りは城崎温泉を開かれた道智上人の開山忌でもあるので、多宝塔の横にある道智上人のお墓で法要がありました。
f0224632_1123971.jpg

残念ながら私達が着いた時には法要は終わっていましたがお参りしてきました。
リュウも両手を合わせて「あん!」とお参り。

その後はお寺の本堂で法要があるとのことで、そちらへ移動しました。
f0224632_1125034.jpg

リュウはかぶりつきでお経を聞いていました。
f0224632_113437.jpg


そしてその後は餅まきです!
お餅の中に当りくじが入っている物があり、豪華景品も☆
今回は上位の景品には髪やお肌も潤うプラズマイオンの加湿器や城崎の旅館、しののめ荘さんのペア宿泊券があったそうです。
f0224632_1131528.jpg

お坊さんの他、城崎温泉のヒーロー、オンセンジャーがお餅をまきます。
f0224632_1132663.jpg

「ケガ人が出ると来年から餅まきはなくなります。お餅はたくさんあります。ゆっくりまくので焦らず取ってください。」とのことでしたが、みんな必死!
私はリュウを抱っこ紐で抱いていたので素早く動けずなかなか拾えませんでしたが、それでも7個キャッチ☆
景品は残念ながら狙っていた上位の物ではありませんでしたがそれでも4等(洗剤)と6等(ティッシュ)と実用的な物がもらえました。
f0224632_1135087.jpg

その上、カレーのルーをもらっていたお友達に「いいね~!」と言うとティッシュと交換してくれました!J子ちゃん、ありがと~♡

稚児行列に参加できなかったリュウですが、実は衣装だけお借りして記念撮影をさせて頂きました。
お天気が良過ぎで逆光だったり顔に影ができたりリュウが目を開けられなかったり撮影は難航。
f0224632_114075.jpg

その上写真撮影に飽きた、というか元々興味のないリュウが逃げ出し、撮影していたお堂の縁から落ちないかヒヤヒヤ。
f0224632_114798.jpg

お堂の縁は落ちたら大変と階段に移動。
f0224632_1141557.jpg

烏帽子を取ってしまい被ってくれないので仕方なく烏帽子なしで撮影したのですが、なかなかカメラの方を見てくれないし、今度は階段を登り始めました…
f0224632_1142476.jpg

という訳で撮影は終了しましたが、衣装を貸して写真を撮らせて貰えただけで大満足です◎
何年か後にはちゃんと衣装を着て歩こうね♪


リュウを抱きながら餅拾いを頑張った私に応援クリックお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-04-28 23:55 | イベント
4月23日と24日は地元城崎温泉の春祭り、その名も温泉祭・開山忌です。
メインの24日は小学校も中学校もお休みです。
朝から稚児行列があり、リュウはまだ小さ過ぎるので残念ながら行列には参加できませんでしたが見物に行ってきました。
お祭りが開山忌と呼ばれるのは、道智上人が千日間祈願して温泉を発見し、温泉寺とこの町を開かれたことを記念してでもあります。
なので行列には御神輿に乗った道智上人像も。
f0224632_23463890.jpg

行列は駅前出発で、駅前にある「さとの湯」をご祈祷して出発します。
f0224632_2319644.jpg

町には7つの外湯がありそれを順番にご祈祷するので、その間お稚児さん達は止まって待機です。
f0224632_23472083.jpg

お天気に恵まれ熱いくらいの日だったのに、小さな子達は衣装を着て冠や烏帽子を被って頑張りました。
f0224632_2348153.jpg

行列が行く通りの1つはお祭りの屋台がズラリと並ぶ通りです。
f0224632_23482299.jpg

日本のお祭り自体久しぶりの私は初めてみたのですが、「はしまき」屋さんの屋台が2件ありました。
f0224632_23483177.jpg

薄いお好み焼きを割り箸にくるりと巻き付け、その上にマヨネーズをかけきざみ葱を散らし更に目玉焼きをのせたものでとっても美味しそうでした♪
美味しそうな匂いや楽しそうなオモチャが並ぶ屋台に引き寄せられずみんな頑張って偉い!
f0224632_23484189.jpg

リュウは魚すくいの熱帯魚(プラスチック製)に惹きつけられていました。(^^;)

保育園はお休みではないらしく(お父さんお母さんは仕事がありますものね)沿道に行列見物に来ていて、園に通っている子達が行列に出ているらしくみんなで口々に名前を呼んで手を振って応援していてかわいらしかったです◎
f0224632_23485116.jpg


温泉寺がある山の麓の薬師堂の前で終了です。
お稚児さん達は頑張ったご褒美に法印さまに聖水とお菓子・ジュースを頂きます。
f0224632_23491551.jpg

リュウはお稚児さんとしては参加していませんでしたが、行列の人達とずっと一緒に歩いていたのでリュウも聖水とお菓子・ジュースを頂きました◎
お菓子はまだリュウには早いので私がもらうことにし、ジュースをあげると熱い中2時間近く外に居たのでチューチューと一気飲みでした。
f0224632_23492380.jpg

数年後にこの温泉祭りの時期に帰省できたらリュウと一緒に行列に参加したいな♪



「はしまき」が美味しそう♪と思われた方、応援クリックお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-04-26 23:55 | イベント

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle