カテゴリ:イベント( 127 )

先週は所要につき毎日終日外出の忙しい日々でした。
前のアップにコメントを下さっている方、お返事が遅くなってスミマセン!

ゆっくりできた日曜日、お天気は曇りでしたが夕方から3人揃って川沿いへ散歩に出掛けることにしました。
なんと川の上にプールが設置されていました!
f0224632_13331235.jpg

バーが併設されていて、ちょっと泳いでは飲んで、日向ぼっこをして、という感じの様です。
f0224632_1333137.jpg

曇りの日の夕方だったのでさすがにプールに入っている人は居ませんでしたが、泳いでいたのか日光浴の為か水着の方がちらほらと。昼間ならもっと水着率が高かったのだと思います。
f0224632_13331238.jpg

さすが子連れに優しいベルリン!と思ったのは、バーなのに子ども用の遊び場もありました。
f0224632_13331336.jpg

お砂遊びが大好きなリュウは砂を見ただけで「あそこに行きたい!」と言っていました。遊び道具まであるので飛んで行きそうでしたが、砂だけでも大変なことになるのに水まであり着替えを持っていなかったので「また今度」とペーさんが抱っこしてその場を去りました。(^^;)

このバーのすぐ横の建物で6/11(木)から6/14(日)までフラワーアレンジメントのワールドカップが開催されていました。
26か国が参加し、日本代表として参加された中村有孝さんは上位5位に入られ決勝にでられました。
残念ながら上位3位以内には入られませんでしたが、世界のトップ・フローリストが集う中、資材の運送や時差といったハンデがありつつ5位以内(得点表によると3位と僅差で4位だったようです)に入られたのは素晴らしいことだと思います☆
おめでとうございます!!!
f0224632_1333148.jpg

↑駅などでもよく見かけたこちらのポスター。リュウは「お馬さん!」と言うのでブランデンブルグ門の上に馬がいるのを知っているのかと思ったら、門全体が馬に見えるようです。確かに見えますね~。
アレックス(ベルリンのシンボルであるテレビ塔)バージョンもありました。
f0224632_1333939.jpg

同じくベルリンのシンボル、ベルリン・ベアとパチリ♪
f0224632_13331333.jpg


大会が終わり搬出作業をされている会場を眺めつつまた川沿いへ。
f0224632_1333942.jpg

リュウは会場近くに落ちていた綺麗なお花を拾い、この後訪問予定のペーさんの友達の奥さんへのお土産へするとのこと。
f0224632_13331050.jpg

川沿いに咲いているお花も「もっとお土産」と取ろうとするのでそれはお花がかわいそうだしもういいよ、と止めました。
f0224632_13331078.jpg

川ではボートやカヤックを楽しむ人達も。
f0224632_13331037.jpg

駅の近くに行くとクラブ・ミュージックが聞こえ始め、橋のたもとにビーチ・バーができていました。
f0224632_13331118.jpg

風が吹くと肌寒いくらいのお天気でしたが皆短いベルリンの夏を楽しんでいるようでした。
そこそこ都会なのに(一応ドイツの首都ですからね)自然がいっぱいで、こういう自由な感じがベルリンの良さだなぁとつくづく思いました。

先週は私が忙しかったので、リュウはペーさんの友達と私の友達にシッターをお願いし、彼らのうちにそれぞれ10時間も滞在してきました。
どうなることかと心配しましたが、どちらのおうちでも楽しく過ごしお昼寝もできたようです。
去年の1月に1度8時間のシッターさんをお願いしたことがあり、その時はその場は大丈夫だったのですが帰ってからおっぱいに執着し、寂しかったのかなぁと思いましたが、今回は帰ってからも特に変化はなく「楽しかった♪」そうです。
こんな感じなので保育園も決まれば楽々スタートできそうです。


ベルリンの夏って良さそうね♪と思われた方、応援クリックお願いします。(*^_^*)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-06-15 22:30 | イベント | Comments(8)
先週の火曜日と日曜日のことです。

火曜日は5月5日、こどもの日でした。
去年は日本に居て、じぃじ(父)が大きな鯉のぼりを揚げてくれ、私も頑張って鯉のぼりご飯を作ってみました。
f0224632_7373878.jpg

今年はペーさんが夜予定があり夕食は簡単に済ませようと思っていたし、母がケーキ用のかわいい飾りを送ってくれていましたがまだ甘い物を食べさせていないリュウに積極的にケーキを作る気にもなれず、結局何もしないことに。
(要は私が横着だっただけです。^^; お母さん、ごめんなさーい!消費期限が来年なので来年使わせてもらいます!>_<)
f0224632_7373943.jpg

お昼前から出掛けているとベビーカーでリュウが寝てくれたので、何もしない代わりにと小さなプレゼントをこっそり買いました。
うちに帰って、プレゼントを開ける楽しみの為に簡単なラッピングをしようと思ったのですが既にリュウは起きていて、困った私は「リュウくん、ちょっとオモチャ箱の所へ行って来て」と言うと、リュウは「行って何する?」と聞くので、「お片付けしてきて」と言うと、なぜか素直に片付けに行ってくれ、その間に大慌てで袋に詰めました。
そしてリュウを呼び、「お片付け、ちゃんとしてくれてありがとう。今日はこどもの日なんだよ。良い子のリュウくんにプレゼント」(←なんだかクリスマスみたいな口実)と渡すと、リュウは「誰から?」と。普段私からプレゼントをあげることなんてないもんね~。(^^;)
f0224632_737396.jpg

袋からプレゼントを出すと大喜びのリュウ♪
お砂遊びが大好きなリュウに、ショベル等は持っているのですがお砂遊びの定番の型を持っていないのでお砂遊び用の型をプレゼントしました。
f0224632_7374023.jpg

こんなささやかな物で大喜びしてくれて嬉しいやら申し訳ないやら。
いつまでこんな風にちょっとした物で大喜びしてくれるのかなぁ。
f0224632_7373930.jpg

今月末はオパ&オマ(ドイツのおじいちゃん&おばあちゃん)やいとこのヤコブくんと海へ行くのでその時に持って行こうと思います♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日曜日は母の日でしたね。
私はうっかりしていたのですが、(ぺーさんがこっそりお花を用意してくれていたらしく、)朝食後にリュウが「ママ、プレゼントよ~♪」と小さな薔薇を持って来てくれました。
f0224632_7374050.jpg

日曜日はお友達のダンナさんのアコーディオンのコンサートに行く予定でバタバタしていたので、少しお水をあげて出掛け、帰ってからペーさんに植木鉢に移し替えてもらいました。
ちょっとずつ大きな鉢に移し替えられるよう育ってくれるといいなぁと思いますが、薔薇は難しそうなのでどうかなぁ。
夜はペーさんが旬のアスパラガスとサーモンを調理してくれました。
f0224632_7374037.jpg

アスパラもサーモンもジューシーで美味しかったです◎

優しいぺーさんとリュウに感謝です。
そして、その2人に会えたのは私を産んでくれた母のお陰。
お母さん、ありがとう!これからも元気でね♡


ちっちゃな薔薇が育つといいね!と応援クリックお願いします。(*^_^*)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-05-12 22:35 | イベント | Comments(8)
風車デモ用の風車作りワークショップの際に、ワークショップやデモにいつも参加されているアーティストの磯さんから展覧会のお知らせを頂き、3月の末に友達2人と共に行って来ました。

一緒に行った友達の内1人が会場近くに住んでいるので、彼女のお薦めのイタリアン・レストランでまずはランチ♪
静かな住宅地の中にあるレストランで、外席のテーブルにはニンニクやレモン、オレンジ、パイナップル、パプリカなどの食材でデコレーションがしてあり素敵でした。
f0224632_165996.jpg

早めに着いたのでレストランの周りをぐるりとお散歩しているとリュウは寝てしまいました。
最近ランチ時に寝ることなんてまずなかったのでラッキー♪と安心してソースたっぷりのパスタをオーダーしました。
f0224632_1659919.jpg

お天気は良いものの風が吹くと寒くドイツ人ですら外席には座っていなかったのに、外席の方がリュウが起きる可能性が低いと外席にしてもらいましたが、後半起きてしまいました。
当然パンだけでは満足せず、大好きなオリーブをたくさん食べ、普段あげていないサラミを目ざとく見つけサラミも1枚食べ、上着を汚しつつパスタも食べました。(^^;)
サービスの前菜もパスタも美味しかったし、またゆっくり行ってみたいレストランです。

食事を終え展覧会の会場へ移動しました。
展示会の会場はなんと老人ホームで、各階の廊下に展示してありました。
まずはフライヤーにもあったやわらかい色彩の作品です。
f0224632_16591037.jpg

かわいらしい海の生き物達に和まされます。
f0224632_1659118.jpg

上の階に行くと日本画らしい作風の植物などの絵が。
f0224632_1659115.jpg

最初に見た作品と雰囲気が随分違い驚きました。
f0224632_16591075.jpg

更に上の階へ行き、またガラリと作風が違うのでこちらはさすがにもう磯さんの作品ではないのだろうと思ったのですが、こちらにも磯さんのサインが!
f0224632_16591096.jpg

ベルリンのいろいろな駅が描かれていました。

階ごとに作品のスタイルが全く違い、同じ作家さんの作品だとは思えない程。それぞれ描かれた時期が違うようですが、磯さんの幅の広さに驚かされました。

こちらのホームはとても清潔で各階に談話室があり皆さん入居者の方達は和やかに過ごされていて、展示を見に行った私達やリュウにも気さくに接してくださいました。
磯さんの作品が素晴らしかったのはもちろんですが、ホームの入居者の方も展覧会を楽しめる上に、私達のような部外者が気軽にホームに訪問できる素晴らしい機会だと思いました。
この展示会のタイトル”Gemeinsame Existenz”は「共に存在する」「共存」ということだと思いますが、タイトルにピッタリな会場だとも思いました。
オープニングの際には入居者の方達から磯さんへいろいろな質問があり、ギャラリーの展示会では味わえない充実感を感じられたようです。
f0224632_16591275.jpg

↑帰り際に通りに面した入り口のカフェテラスで寛ぐリュウ。
私達が着いた時には入居者らしき方達がこちらでお茶を飲まれていました。

こちらの展覧会は5月末まで開催されているそうです。
入場は無料ですし、ドイツの老人ホームの様子が垣間見れる貴重な機会だと思いますし、ベルリンにお住まいの方は是非!
KATHARINENHOF IN FRIEDENAU
Bennigsenstrasse 23/24, 12159 Berlin
TEL: 030 92108620

*写真は磯さんの許可を頂いて掲載しています。

ベルリンではよく街中に老人ホームを見かけるのですが、実は以前にも別の老人ホームで素敵なイベントがありお邪魔したことがあります。
その様子はまた後日アップしたいと思います。


開かれた老人ホームっていいなぁ!と思われた方、老人ホームでの別のイベントって何だろう?と思われた方、応援クリックお願いします。(*^_^*)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-04-18 17:00 | イベント | Comments(8)
ペーさんの実家ではお庭遊びをするのがリュウの楽しみです。
今年のイースターはとても寒かったですが、それでもリュウは元気にお庭で遊びました♪
一旦外に出るとなかなかうちの中に入りたがらないので付き添いの私達は大変です。(^^;)
f0224632_16544655.jpg

ぺーさんの実家にはぺーさん達が子どもの頃からのオモチャがいっぱい!
食事を先に済ませると一人でオモチャが置いてある部屋へオモチャを取りに行ってしまいます。
プレイモービルの人がいっぱい入った箱をよいしょよいしょと運んで来て
“Opa, Oma, guck! Viele Leute! Sehr schwer!”(おじいちゃん、おばあちゃん、見て!人がいっぱい!めっちゃ重いよ!)とドイツ語で言うのでビックリ!
f0224632_1654474.jpg

今回の帰省中、リュウは私以外の人(=ドイツ人)にドイツ語で話し掛けていて、文法は正しくないことがしばしばですし単語を並べただけの片言ですが、普段リュウが耳にするのも日本語ばかりでリュウ自身殆ど日本語しか話していないのにドイツ語のボキャブラリーが結構あることに驚きました。

イースター休暇の最終日の月曜日は上のお兄さんのうちに4家族全員揃ってブランチをしました。
2人のお兄さんの奥さん達はお母さんが割りと近くに住んでおられるのでそちらへも行かれるし、奥さんの一人が看護婦さんで夜勤もあるので昼間の方が集まり易いこともあり、クリスマス、先月のペーさんパパのお誕生日、そして今回のイースターと3回連続ブランチでしたが、毎回少しずつ新しい物があり楽しいです。
今回はペーさんはニシンの酢漬けのクリーム和えを作りました。市販の物よりずっと美味しく好評でした◎

会場だったヤコブくんのおうちはオモチャがいっぱい!
リュウは食事もそこそこに居間のオモチャがいっぱいある場所へ遊びに行きました。
f0224632_16545177.jpg

オムツ替えにヤコブくんのお部屋を使わせてもらうと、そこはオモチャ・パラダイス☆
f0224632_16593782.jpg

リュウがお部屋を出たからず困りました。(^^;)

食事の後、お天気が良かったのでみんなでお散歩♪
f0224632_1654497.jpg

ティーンエージャー4人とペーさんママは途中で引き返してしまいましたが、4キロのお散歩コースのうち半分以上をリュウは自分で歩きました。
f0224632_16544516.jpg


うちに戻っても元気いっぱいのリュウはお庭にあるトランポリンへ。
ヤコブくんもやって来て、2人でジャンプ♪
f0224632_16544674.jpg

こけるのが楽しいらしくこけてはゲラゲラ大笑い。
f0224632_1654383.jpg

もうフラフラで立てなくなってもまだ楽しくトランポリンから降りたがらず、帰る時間だからと降ろしても今度は「ヤコブ部屋行く!」なんて言い張り、お昼寝をせずに夕方まで遊びまくってもまだ遊び足りない様子でした。

ペーさんの実家もヤコブくんのうちもオモチャがいっぱいで、リュウにとってはパラダイス。
帰って来た翌日から時々「オマおうち行きたい」と言っています。
もっと近くてちょこちょこ行ける距離なら良いのになぁ。

今月はヤコブくんと小旅行をします。
だんだん一緒に遊べるようになってきた2人が更に仲良くなれるのではと楽しみです♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

追記です。
心配していた甘い物ですが、ペーさんママは特にイースター用のウサギ型や卵型のチョコレートを用意してなかったので大丈夫でした。
毎日夕方のコーヒー・タイムにペーさんママお手製のケーキを食べるのですが、リュウはその上にのっていたお庭のさくらんぼを煮込んだすっぱいさくらんぼを食べただけで、後は私が焼いた砂糖無しりんごケーキを食べたり無糖のヨーグルトを食べたりしました。
最終日の月曜日にペーさんママがオマケの入った卵型のチョコをヤコブくんとリュウにあげようとしたので、リュウの分はリュウが見る前に私が受け取っておきました。
という訳で、イースターも特にチョコレートや甘いお菓子に触れることなく楽しく終了しました◎


こけても楽しいなんてさすが子どもだなぁ!と思われた方、応援クリックお願いします。(*^_^*)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-04-12 17:00 | イベント | Comments(6)
一昨年のイースターはまだベビー過ぎたし、去年のイースターは日本だったので今年が実質リュウにとって初めてのイースターでした。
イースターの絵本を読んでいたのでリュウはうさぎちゃんが持ってきてくれるきれいな卵を探すのを楽しみにしていました。
f0224632_6173398.jpg

なのに、卵探しをするイースターの日曜日の朝は霜が降りる寒さでした。
仕方がないのでうさぎちゃんには居間に5つの卵を隠してもらいました。
f0224632_6173046.jpg

朝起きてすぐに早速リュウは卵探しを開始♪
f0224632_6173032.jpg

最初はどこをどう探すのか戸惑っていましたが、「クッションの下やソファーの裏を見てみたら?」と促すと見つけられ「あったよ~~~♪」と得意気でした。
f0224632_6173110.jpg

着々と5つ全部みつけてくれました。
f0224632_6173168.jpg

ゆで卵をむくのが好きなリュウは卵を全部むいてくれ朝食の際にみんなで1つずつ頂きました。
f0224632_6173418.jpg


オパ&オマ(おじいちゃん&おばあちゃん)のうちはぺーさん達が子どものころから使っていたオモチャや、リュウのいとこ達が小さな頃に使っていたオモチャがいっぱいでリュウは遊びに夢中でお昼寝したがらないので、「ちゃんとお昼寝をするとうさぎさんがお庭にも卵を持って来てくれるよ」と説得しなんとかお昼寝してくれました。
なので午後にはお庭でまた5つの卵を探しました。
f0224632_6173242.jpg

お庭では猫ちゃんなど卵探しよりリュウの気を引くものがあり時間が掛かりましたがそれでも無事5つ見つけました♪
f0224632_617327.jpg

見つけた卵はオマが用意してくれた籠に「はい、どうぞ♪」。
f0224632_6173331.jpg


気温は低めなもののお天気はまずまずだったので、みんなで近所をぐるりとお散歩に行くことにしました。
f0224632_6173213.jpg

手押しの三輪車に乗っていたリュウですが、途中から歩いてうちまで戻りました。
f0224632_617333.jpg


気温は低めだったのでうちに戻るとペーさんパパとママはすぐうちの中へ。
なのにリュウは「公園行く!」と言い出し、村の児童公園の場所を知っているリュウはそちらへ向かってしまい、仕方なくぺーさんと私が付き合うことに。
気温はまだまだ低いものの日が長くなっている上にサマータイムで1時間早くなっているので19時過ぎてもまだ明るいし、まだ湿っている砂場で大好きなお砂遊びを始めてしまいなんと19時半近くまで遊びました。
f0224632_6222764.jpg

4月だというのに霜が降る程寒くて驚きましたがそのおかげで2度も卵探しができ、オパとオマとお散歩へ行った上にお砂遊びもたくさんでき、リュウにとっては最高のイースターだったと思います◎


うさぎちゃんが2回も来てくれて良かったね♪と応援クリックお願いします。(*^_^*)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-04-08 19:42 | イベント | Comments(15)
お知らせしていた3月恒例の東北支援の為のバザーが3月29日(日)に開催されました。
私は前日からお寿司作りのお手伝いで、4人で太巻き40本、細巻き72本、稲荷寿司200個を作りました。
f0224632_831751.jpg

おしゃべりをしながらの作業はとっても楽しかったです。

バザー会場にはお寿司やおにぎりといったご飯物の他にお惣菜類も。
f0224632_83139.jpg

会場ではいろいろな演目もあり、昼食を食べながら演奏などを楽しめます。
f0224632_831514.jpg

私が毎回楽しみにしているのはベルリンで活躍するパティシエのちえちゃんのお菓子。
f0224632_831346.jpg

私はお手伝いで買えないので、今回もぺーさんに大きなタッパ持参で来てもらい、たくさん買いました♪
f0224632_831526.jpg

今回は抹茶ラテの販売もあり、こちらも大人気でグラスが足りなくなる程でした。
最近ベルリンのカフェでは日本と関係のないカフェでも抹茶ラテを見かけるようになり、抹茶ラテはベルリンでかなり知名度も人気度も上がっているようです。
食べ物の他にも和食器や和小物、手作り小物の販売もありました。
f0224632_831597.jpg

蚤の市のコーナーでは本や着物が!
f0224632_83146.jpg

欲しい物がありそうだったのに私自身はゆっくり見れなかったのが残念です。
文化交流コーナーでは折り紙のコーナーがあったり、
f0224632_831778.jpg

毎回恒例の茶道コーナーに加えて今回は煎茶道のコーナーもあり、こちらも大盛況だったようです。
f0224632_831769.jpg

礼拝堂ではお琴の三重奏などの演奏があり、多くの方が聞き入っておられました。
f0224632_831663.jpg

バザー会場ではお琴とフルートの演奏にダンスのコラボ。
f0224632_831419.jpg

演奏もダンスも素晴らしく、皆さんお食事をしながらワイワイと歓談されていたのに、会場が一気にしーんと静まり返り、皆舞台に釘付けでした。

ベルリンは学校が既にイースター休暇に入り家族旅行に出ておられる方も多いのでたくさんの方が来てくれるのか心配でしたが、とっても大盛況でした!
そして、演奏などの演目も素晴らしく、来て下さった方達から「とても雰囲気の良いバザーだった」という感想が主催者の方に寄せられたと聞きとても嬉しくなりました。

集まったお金は宮城県にある山下小学校、山下第2小学校を始め、福島のしんぐるまざあずふぉーらむ等、子供たちの為に有益に使って頂けるように送られるそうです。


バザーの成功に拍手!と応援クリックお願いします。(*^_^*)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-04-01 07:30 | イベント | Comments(7)
3月7日(土)
告知させて頂いていた通り、”フクシマを忘れないで”と題されたデモが行われ家族揃って参加してきました。
この日は今年初めて10度を超える陽気で、お天気が良く暖かいのに風はあるという風車デモ日和でした。
f0224632_16464719.jpg

東北大震災から4年経ち人々の関心が薄れてきたからか、ドイツでは脱原発が決まりドイツ人の関心が薄れているからか、ISが日本人を標的にすると言ったので日本大使館がデモなど人の集まる所へ行かないようにと日本人に呼びかけたからか、ブランデンブルグ門前に集まった人は去年より少なく最大時で700人位との発表でした。
f0224632_16463960.jpg


日本からデモに参加してくれたゼロノミクマちゃんに興味津々だけど恐くて近寄れずにいたリュウでしたが、同い年で一緒に歌のクラスに通っているお友達のKちゃんがクマちゃんに触っているのを見てリュウも恐る恐る近寄って握手。
f0224632_16465019.jpg

Kちゃんと一緒に記念撮影もできました♡
f0224632_16464925.jpg

↑クマちゃんが手を口にあてて笑っていたからか、リュウはこの日以来笑う時によく口に手を当てるようになりました。(笑)

ゼロノミクマちゃんが会津のかんしょ踊りを実演してくれ、それに続き皆も参加で踊りました。
f0224632_16464033.jpg

それから、ダンサーの方達によるメッセージとダンス・パフォーマンス。
f0224632_16464015.jpg

悲しんだり怒ったりするだけではなく、こうやって楽しくデモをするのも主張をアピールする手段の1つというようなことをおっしゃっていて、なるほど、と思いました。
家族を失われた方や、故郷を遠く離れて避難されている方、先の見えない仮設暮らしをされている方を思うとこういうお祭り的なデモはどうかという意見もあるようですが、私はどんな形でも忘れず訴え続けることが大切だと思うし、こういう形で人の関心をより集められるのであればそれは良しだと思います。

そしていよいよデモ行進の出発!
DJ達が山車でダンス・バージョンにリミックスされたかんしょ踊りを演奏してくれました。
f0224632_16464565.jpg

今年はかんしょ踊りがメインなので参加されないかなぁと思われていたソーラードラム隊もDJの山車から離れ後部に参加してくれていました。
f0224632_1646413.jpg

ベルリンのショッピング・ストリートで一旦停止し「再稼動反対!原発止めよう!」のコールとパフォーマンス。
お買い物に来ていた方達や観光客と思われる方達もしばしデモに飛び入り参加してくれました。
f0224632_16464146.jpg

ポツダマープラッツの駅前広場で終了でした。
f0224632_16464355.jpg

この日のデモにはゼロノミクマちゃんの他、木内みどりさんが横断幕を贈ってくださったり、日本からベルリンにみえた辛淑玉(シン・スゴク) さんが飛び入り参加でスピーチをされたり、規模は小さくなっていたものの日本との連携を感じられたデモでした。
f0224632_164642100.jpg

デモは翌日のNHKのニュースでも報道されたようです。
いつまで見れるのか分かりませんがリンクを貼っておきます。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150308/k10010007631000.html
9日に日本を訪問したメルケル首相が安倍さんに会い3つのトピックで話をされ、内1つが「脱原発をし再生可能エネルギーへの転換」の推進だったそうです。
福島の原発の処理もままらならないのに日本の原発を再稼動したく、更には外国に原発を売りたい安倍さんにメルケルさんの言葉が響いたかは疑問ですが、響いていると嬉しいなぁ。

うちに帰り夕飯の準備をしていると、リュウが「ママ見て~!」と窓の外を指差すので、「飛行機が飛んでいるのかな?」と思いつつ窓の外を見てビックリ!
とてもとても綺麗な夕焼けでした。
f0224632_16464429.jpg

震災以降原発についての講習会などに参加する機会があり、原発について知れば知るほど危険なのはもちろん仮に今すぐ脱原発をしても未来に負の財産を残してしまう原発に反対する気持ちは強くなる一方です。
日本が、世界が、目先の利益だけではなく未来のことを考え、良い方向に進んでゆけますように!!!と綺麗な夕焼けに祈ってしまいました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

震災から丸4年の明日3月11日はベルリンではいくつかのチャリティー・イベントがあるようです。
2つのチャリティー・コンサートを下記の通りお知らせ致します。
お時間のある方は是非!

1.日時: 3月11日19時
  会場 Schwarzsche Villa (Gruenewald Strasse 55, 12165 Berlin)
  演目: バッハ、モーツァルト、ブラームス等
  演奏 ピアノ: Masumi Arai, Michiko Imura,
バイオリン: Shuho Hoshi-Berg
フルート: Hiko Iizuka
  入場料:17/15ユーロ (被災した子どもへの寄付金となります)

2.日時:3月11日19時
  会場:ev. Lindenkirche ( Homburger Str. 48, 14179 Berlin)
  こちらは詳しい演目と演奏者は聞いていませんが、日本人作曲家の作品の演奏などがあり、楽器と歌によるコンサートのようです。
  入場は無料で募金を募り、募金は沖縄で子どもの保養を行っているグループに送られるそうです。


物事が良い方向に進んでゆきますように!と応援クリックお願いします。(*^_^*)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-03-10 23:55 | イベント | Comments(8)
3月3日(火)
ひな祭りなので簡単なちらし寿司を作ってみました。
f0224632_16352627.jpg

リュウは錦糸玉子もスモークサーモンも好きなので大喜び。
もう1つリュウの好きなアボカドをのせる予定だったのですが、アボカドを切ってみるとハズレでした。アボカドってたま~に切ってみると変色していてダメだったり、程好い柔らかさだと思って切ってみると中はまだ硬かったりなかなか難しいですよね。
菜の花がないのでほうれん草の胡麻和えを沿え、お味噌汁と簡単ご飯。
f0224632_16351718.jpg

食卓にお友達に頂いたおひな様を飾ってみました。
リュウは「何コレ?!」と座るなり興味津々。
「おひな様とお内裏様だよ。今日はひな祭りの日なんだよ。」と説明しました。(←簡単過ぎ^^;)

この日は食事を早めに済ませ出掛ける予定がありました。
出かけた先は、ベルリン・フィルハーモニー♪
フクシマで被災された方を支援する為のチャリティーコンサートがありました。
曲目は高田三郎作曲「水のいのち」とべ一ト一ベン作曲「第9交響曲」で、演奏はライプチヒ管弦楽団、日本から来られたべ一ト一ベン記念合唱団をバックにソプラノ、アルト、テノール、バスの4人のソリストが歌われました。
そして、ソプラノのソリストがお友達でリュウもかわいがってもらっている我らが歌姫あずささん☆
なのでリュウも「あずささんのコンサート行く♪」とウキウキで出掛けました。

会場入り口で何人かのお友達にチケットを渡したり、7日のかざぐるまデモのフライヤーを配りをしたりしていて開演ギリギリに着席しました。
リュウには「コンサートの時はお話したらダメよ。静かにできない子は外に出ないとダメなんだよ。」と言ってあったので、最初は静かに、そして演奏が始まると大喜びで拍手しましたが、声は出さずにいました。
ただ、最初は舞台上のオーケストラに釘付けだったのですが、演奏が始まってしばらくすると会場を見渡し「Ganz gross!」(「めっちゃ大きい!」となぜかドイツ語で)と言うので焦りました。
f0224632_16351139.jpg

(↑この写真だと空席が目に付きますが、舞台真後ろの2階席だからで、フィルハーモニーの大ホールが3階席までほぼ満席でした。)
まだまだ思ったこと、見たことをそのまま口にしてしまう2歳児です。
そして今度はあずささんが居ないことに気付いたらしく、「あずささんどこ?」と聞かれ、「後で出てくるから。静かにね。」とヒヤヒヤしながら注意しましたが、割と静かに終始楽しそうに演奏を聴いてくれホッとしました。
拍手喝采で前半のオケとコーラスによる「水のいのち」が終了し、リュウも大喜びで拍手していました。
f0224632_1635234.jpg

休憩タイムには一緒に行っていたお友達がオケに知り合いがいらっしゃるとのことで、誘われて楽屋へご挨拶へ。
ヨーグルトドリンクを買った時にもらったストロー(未使用)で「大きい太鼓♪」と銅鑼をちょっと叩かせてもらうリュウ。
f0224632_16352664.jpg

後半の「弟9」の演奏の際にはティンパニーが激しく叩かれる時や指揮者の方が大きく動かれる時にリュウは喜んでこのストローを振り回していて、隣にいたイタリア人と思われるカップルの笑いを誘っていました。
じっとできず、時々小さな声で話してしまうリュウですが、周りの方たちが温かい目で見てくださるのがベルリンの良さだと思います。
動けずにペーさんの膝の上に座っているのが飽きたからか夕飯が早かったからか「食べたい」と言い出し、演奏中にプチトマトとぶどうを食べるリュウ。
フィルハーモニー内がもし飲食禁止なら申し訳ありません!フィルハーモニーで演奏中にトマトとぶどうを食べたのは50年以上の歴史のあるフィルハーモニーでリュウが初かもしれません。(^^;)
そしてついにソリスト達が登場!
f0224632_16351983.jpg

リュウもあずささんに大喜び!・・・だったのですが、いよいよ演奏が終わりに近付いた頃になって「降りる。歩く。あっち行く。」と言い出し、前から6列目という舞台に近い席だったこともあり舞台上のバスの方が何度もこちらを睨み付けておられる気がして耐えられずぺーさんにリュウを連れて外に出てもらいました。
後10分くらいだったのに残念だったなぁと思いましたが、休憩を挟み2時間以上の長丁場だったので仕方ないです。
外にもモニターがあり舞台が見れたそうです。
演奏が終わり「ブラボー!」と拍手の嵐!
f0224632_16352831.jpg

演奏が終わったしリュウは拍手が大好きなので入ってくれば良いのに、と思っていたら、2階の舞台を真横から見下ろす位置に居ました!
f0224632_1635124.jpg

そんなリュウにいち早く気付いたのが例のバスの方で手を振ってくれ、他のソリストの方達にも教えあずささんもリュウに手を振ってくれました♡
f0224632_16352072.jpg

あの睨みは気のせいだったのか、本来は子どもに優しい方だけれど演奏中はピリピリしておられたのか。
別のブロックに座っていたお友達は気のせいだと言うのですが、私達と間に3人挟み同じ列に座っておられた静子ママもこちらを睨んでいたとおっしゃるし、やっぱり睨まれていたかもしれません。
いずれにしても最後は笑顔で手を振ってくださったし、周りの方達も優しく、素晴らしい演奏を楽しませて頂きました。
リュウは2歳にして初めてのコンサートがフル・オーケストラによる演奏で、会場がベルリン・フィルだなんてベルリンっ子ならではですね。

ドイツ人は日本人と比べてお財布の紐がとても硬いように思うのですが、チャリティーにはお財布の紐を喜んで緩められる方が多いように感じます。
この日の寄付金はとても高額が集まったそうで素晴らしいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この日集まった寄付金のうち半分は、東北で被災された方を支援され、主に学校など子どもの為の支援活動を行っておられるベルリンの「希望」という団体に寄付されます。
「希望」は2012年から毎年3月にベルリンでチャリティーバザーを行っておられ、去年は12月にもバザーをしました。
今年も今月29日(日)にいつものPhilipp-Melanchthon-Kirche (Hertastrasse 11, 12051)にて13:30-18:00でバザーを行います。
f0224632_16352926.jpg

今回も和食器や和小物、美味しいケーキやお寿司などの販売があります。
お時間のある方は、ご家族やお友達とお誘い合わせの上、お財布の紐をゆる~くしてお出かけください♪

応援クリックお願いします。(*^_^*)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-03-05 23:55 | イベント | Comments(10)
今年もベルリンでは3月7日(土)にかざぐるまデモがあります。
今年は”フクシマを忘れないで”の思いを込め、福島の民謡「会津磐梯山」のリミックスの音楽に合わせた「かんしょ踊り」でブランデンブルク門からベルリンのメインストリートを練り歩きます。
詳しくはこちらをご覧ください。→ 

そのデモの際に使う風車を作るワークショップが先日の土曜日にあったので行ってきました。
家族連れで参加する人の為に子どもの遊ぶスペースも用意してあり、ぺーさんとリュウも一緒に行ったのですがリュウはまだ小さ過ぎて戦力にならないのはもちろんのこと、「公園に行く~!」となってしまったので早々にぺーさんと遊びに行ってもらいました。
f0224632_1063179.jpg

下は4歳から上は何歳でしょう??とにかく幅広い年齢層の人達が和やかに楽しく作業しました。
今年は風車の紙に作り方マニュアルがあり、それぞれの作業を分担して流れ作業でとてもスムーズに作れました。
f0224632_1064654.jpg

会場では活動資金集めも兼ね、ケーキや飲み物の販売も。
会場で休憩にショートケーキを頂き、チョコとヘーゼルナッツのケーキと苺入りミルクレープをリュウの子守と夕飯作りをしてくれたぺーさんへのお土産に買って帰りました。どれもと~っても美味しかったです◎ (ぺーさんへのお土産も半分ずつもらってしまいました。^^;)
f0224632_1065598.jpg

この日は300本の風車ができました♪
他の団体も300本作ってくれているそうですし、当日は最低でも600本プラスαの風車が回ります。
去年の黄色い風車も反原発と分かりやすいデザインで良かったですが、今年のブルーのデザインも素敵です。
f0224632_10765.jpg

ワークショップの終わりには日本で反原発活動をしているゼロノミクマくんがゲストとして登場☆
子ども達との写真撮影会もありました。
ゼロノミクマくんは3月7日のデモにも参加してくれるそうです。
f0224632_1065486.jpg

ワークショップの後、皆でかんしょ踊りのステップを練習しお開きとなりました。

今年の風車はうまくデザインされていて、とてもよく回ります。
デモ当日はお天気に恵まれ、青い風車たちが元気にクルクルと回ってくれるといいなぁ~♪
当日デモに参加できる方、一緒にかんしょ踊りを踊りましょう!!!


来月7日が晴れるといいね♪と応援クリックお願いします。(*^_^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-02-23 23:55 | イベント | Comments(10)
ペーさんの実家ではクリスマスは24日のイブに家族が集まる習慣なのですが(ドイツではサンタクロースが来るのもプレゼント交換するのも24日なので他の家庭でも24日集まるのが一般的なのかもしれません)、去年(先月)は下のお兄さんファミリーが24日に来れなかったので、26日の第二クリスマスの日に上のお兄さんのうちに集まってブランチすることになりました。

私達が到着すると、既にテーブルにはブランチの用意がしてありました。
f0224632_1018096.jpg

食べ物や飲み物でいっぱいのテーブルの所々に末っ子のヤコブくんのコレクションの動物や怪獣のフィギュアがちょこちょこと。
f0224632_10183488.jpg

クリスマスと無関係のデコレーションで、しかもリアルな恐竜が飾られているのがなんだか斬新で逆に良いなぁと思ってしまいました。
f0224632_1018327.jpg

リュウのお誕生日会をする際にはうちでもやろうかなぁ♪
f0224632_10174798.jpg

テレビ台にはクリスマスらしいエンジェル達も飾られていましたが、インパクトでは恐竜にはかないません!
f0224632_10175847.jpg


寒いけれどお天気が良い日だったので、食後にみんなで散歩に行こうということに。
ぺーさん一家に限らず、とにかくドイツ人は散歩好きで、私もすっかりその影響を受けていて、寒い日に散歩と言われても何の疑問もなく出かける準備です。
f0224632_1018356.jpg

教会の中へも入ってみました。
f0224632_10174924.jpg

クリスマスの飾り付けがしてある教会の中をリュウは興味津々で見て周ります。
f0224632_10183738.jpg

教会そのものはそんなに大きくないけれど、立派なパイプオルガンのある素敵な教会でした。
f0224632_10175289.jpg

いとこのお姉ちゃん、お兄ちゃん達に遊んでもらい、リュウは大喜び♪
f0224632_1018162.jpg

いっぱい遊んだ後は夕飯近くまでグッスリ遅めのお昼寝でした。

イブの夜に集まれなかったのは残念でしたが、お天気に恵まれたしこうやって昼間に集まれたのはこれはこれで良かったし、お散歩で教会も訪れクリスマスらしい一日を過ごせ良かったと思います。

動物と恐竜のリアルなフィギュアのデコレーションも悪くないね♪と思われた方、応援クリックお願いします。(*^_^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2015-01-11 10:30 | イベント | Comments(10)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle