「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:イベント( 127 )

3月13日(土)に3月恒例東北支援のバザーが今年行われました。
例年はペーさんにリュウを見てもらい私はお手伝いをするのですが、今年はぺーさんが不在なのでどれぐらいお役に立てるかなぁと思いつつリュウと一緒に会場である教会から少し離れたスタジオでお寿司を作るお手伝いをさせてもらいました。

手違いでご飯の炊きあがり待ちの時間があったので開場前の教会をリュウと見学♪
今年もたくさんの和食器や和小物の販売や、食事やお菓子の販売、折り紙やお茶のワークショップなど盛りだくさんでした。
f0224632_157726.jpg

今年はベルリンで反原発デモや勉強会をオーガナイズする団体SNBもブースを出し、デモの宣伝や在外選挙登録の案内、エコバッグの販売をしていました。
f0224632_157886.jpg

スタジオに戻ってお寿司を作る作業を開始!
リュウは「僕も巻き巻きする!」とエプロンをして張り切っていたのですが、「売り物だからダメ」と手を出させず…
お昼ご飯には巻き寿司の切れ端をたくさん頂きました。役得◎
f0224632_1571156.jpg

礼拝堂でオープニングのコンサートがあると聞きお手伝いを抜けさせてもらいリュウと教会へダッシュ!
まずは男性だけれどソプラノの声が出せるソプラニスタ卓ちゃんこと皆川卓志さんがパイプオルガンに合わせて歌を披露されうっとり。
f0224632_157880.jpg

続いて鈴木メソッドでバイオリンを習う子ども達によるバイオリンの演奏がありました。
一番小さな子はリュウくらいなのにしっかり演奏していてリュウと一緒に「すごいね~!」と感心しました。
f0224632_157899.jpg

最後までコンサートを聴きたかったのですが思ったより長く、バザーの開場までに太巻きを100本作らなければならなかったので曲と曲の合間に抜けてスタジオへ戻りました。
f0224632_157966.jpg

何度かお寿司を運んでスタジオから教会へ行きましたが、バザー会場は一時身動きが取れなくなるほどの混雑振りでお寿司も飛ぶように売れました。
私が毎年お目当てにしているベルリンで活躍するパティシエ千恵ちゃんのケーキも売り切れが出始めていて、慌ててタッパーを持って買いに行きました。
(いつもはぺーさんに大きなタッパー持参でほぼ全種類買ってもらっていました。)
f0224632_157974.jpg

気になっていた黒糖ロールケーキと千恵ちゃんおススメのいちじくのチーズケーキは売り切れてしまいましたが、抹茶ロールケーキ、抹茶ティラミス、りんごのチーズケーキ、サツマイモとリンゴのタルト、豆大福を買いました。
ぺーさんが居ないのに1人でこの量って…とも思いましたがどれも美味しそうだしなんといってもバザーという名目がありますし♪
f0224632_1571082.jpg

テーブルの上を必死に覗き込んで「僕のは~」と選ぶリュウには柚子アイスを買ってあげました。
なんとアイスも千恵ちゃんのお手製で抹茶・胡麻・柚子の3種類がありました。
f0224632_1571040.jpg

ドイツ人は老若男女問わずアイスが大好きで季節に関係なくよくアイスを食べるのでよく売れるはずなのに、残念ながらアイスはケーキの様にテーブルに陳列できないので売れ行きは今一つだったようです。「手作りアイスあります!」と大きく書いてあればきっとすぐに売り切れたと思います。
f0224632_1571169.jpg

↑アイスを食べるのは人生で3度目で、食べては「冷たーい!!!」と震えるリュウ。(笑)
千恵ちゃんの柚子アイスはミルクの濃厚な感じがありつつ柚子の風味がしっかりとして後味爽やか!感激の美味しさでした☆

リュウが一緒でどうなることかと思いましたが、一緒にお手伝いした人達が皆さんリュウをかわいがってくれたこともあり朝9時過ぎから夜19時近くまで約10時間リュウはグズることなくお昼寝ナシで頑張ってくれ無事にお手伝いが終了しました。

今年も多くの人がバザー会場を訪れてくれ嬉しかったです。
SNBのブースにも多くの人が立ち寄ってくれたようですし、19日のデモにもたくさんの人が来てくれるといいなぁ!


リュウと一緒に無事お手伝いを終えられホッとした私に応援クリックお願いします。 (*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-03-15 23:55 | イベント | Comments(6)
3月3日(木)

今年も友達に頂いた木製のひな様を飾りました。
f0224632_1824357.jpg

一緒に飾るのはなんですが、あずささんが日本からリュウにお土産に買って来てくれた『めばえ3月号』についていたキティちゃんのひな様も飾ってみました♪
f0224632_18243562.jpg

材料を揃える為にアジア食材店などに行く時間がなくうちにある物で簡単ご飯の予定でしたが、あずささんともう1人ご近所さんをお誘いしました。
もう1人の方はおうちでしなければならない作業があるので来れないとのことだったので、丁度ワンプレートご飯にしようと思っていたのであずささんが見える前にお届けに行くととっても喜んで貰えました。
近所なのでこういう時とても便利です☆

ちらし寿司は母が以前送ってくれていた添加物無添加のちらし寿司の素で混ぜるだけでしたが、筍が入った春らしいちらし寿司で美味しかったです。
卵は海老の旨煮用に取ったあごの出汁を入れて焼いたので美味しいと好評でお替りしてもらえました。
菜の花がないのでブロッコリーの胡麻和えを添えて。
お汁はほうれん草とお豆腐のおすましにしようかと思ったのですが豆腐が固い木綿しかなかったのでリュウが好きなほうれん草とトマトのバルサミコ酢入りのスープにしました。こちらも意外に好評で嬉しかったです。
f0224632_18243659.jpg

あずささんは4週間前に卵から孵ったひな鳥ちゃんを連れて来てくれリュウは大喜び♪
少し前に見せてもらいに行った時はまだ羽根が生えそろっていなかったのにすっかり綺麗に色もついていて驚きました。
f0224632_18243619.jpg

食事の間、ひな鳥ちゃんはあずささんの肩でずっとおとなしくしていて、時々リュウの方を見るのでリュウはそれに大喜びでした。

デザートは苺系のお菓子を作りたかったのですが当日急に決めたので事前に作る時間がなく、最近の我が家の食後の定番食べるスムージーに苺を入れることにしました。
f0224632_18243672.jpg

自家製酵素シロップとチアシード入りの苺とバナナのスムージーというヘルシー・デザートにも喜んで貰えました。
いつもの癖でお椀で出してしまいましたが、折角お客さんだったのでデザートらしくせめてガラスの器に入れれば良かったなぁと後で思いました。

急な思い付きで大した物は用意できませんでしたが楽しい時間を過ごせました♡

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

実はこの前日に大失敗をしました。
ドイツのうちのドアは鍵を掛けていなくてもドアの外側のノブが動かないので鍵がないと外側からドアが開けられません。
その日はリュウが幼稚園で人形劇鑑賞に連れて行ってもらう日でいつもより早くうちを出なければならず、それなのにリュウがストライダーで行きたいと言うので大慌てでストライダーを出し両手に荷物とストライダーを持って慌てて家を出て、鍵を持たずにドアを閉めてしまいました…しかもぺーさんは出張中で戻りは2日後…
とりあえずリュウを幼稚園に連れて行き、ドアは開かないものの鍵は掛かってない状態なので不用心です。ご近所さんに相談すると近所の比較的安くで鍵を開けてくれる鍵屋さんを紹介してくれそこに電話してみました。
その日に限ってスタッフが出払っているのことで、来れるのは早くて14時過ぎとのこと。
ご近所さんが「うちにいらっしゃい」と言ってくださりお言葉に甘えてお邪魔させてもらうと、丁度同じく近所に住むあずささんが用事で訪れていて、ご近所さんにお昼ご飯をお裾分けしてもらいあずささん宅で頂くことになりました。
自分のドジさにヘコみましたが、ご近所さん達のお陰で救われました。
翌日のひな祭りご飯はリュウがあずささんを呼びたいと言い出したこともありますが、お2人に前日のお礼にと思ったのもキッカケでした。
鍵のことは気をつけなければと反省ですが、近所に頼れる人がいる環境で本当にラッキーだったとつくづく思い感謝しました。

ちなみに去年のひな祭りはあずささんのコンサートでした。
2年連続一緒にひな祭りを過ごせました♡


ドジな私に応援クリックお願いします。 (^^;)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-03-05 20:35 | イベント | Comments(6)
3月28日(日)にSNB主催でおしどりマコさん&ケンさんを囲む座談会があり行ってきました。
おしどりマコさん&ケンさんは吉本興業に所属される芸人さんですが、3.11以降何度もフクシマに足を運ばれ、東電の会見にも全て出席され、いろいろな方に取材され、自分達で情報を集め発信しておられるジャーナリストでもあります。
マコさんの話されるお話は、放射性廃棄物の最終処理に困り量を減らすために再利用が決まりなんとその再利用先に住宅や公園が含まれている、福島第一原発から事実として放出されている放射性物質にはSPEEDIの拡散予測が出されないのに、1月6日に北朝鮮が水爆実験を行った後はすぐに拡散予測が出たなど衝撃な内容が多々ありましたが、話のプロなのでテンポよく楽しくあっという間の3時間でした。
貴重なお話を聞かせて貰える場を設けてくださったマコさん&ケンさんにもSNBにも感謝です。
マコさん&ケンさんが発信される情報は下記のサイトでご覧になれます。
http://oshidori-makoken.com/
日本に住む人はもちろん、全ての日本人に知って欲しい情報です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今年はフクシマから5年、チェルノブイリから30年という節目の年です。
ベルリンで反原発のデモやそれに関する勉強会などをオーガナイズしているSNB (Sayonara Nukes Berlin)という団体がそれにちなみ、フクシマの3月からチェルノブイリの4月までいくつかのイベントをProtestivalという名前で他団体と共同で企画しています。
ベルリンやその近郊にお住いの方、たまたまその時期ベルリンにいらっしゃる方など是非足をお運び頂ければと紹介させて頂きます。

3月11日(金)
Fukhshima the Aftermath
時間:15:00-24:00
会場:WERKSTATT DER KULUTUREN (Wissmannstraße 32, 12049 Berlin)
このイベントは15時から24時までミュージシャンの方達による演奏や、アーティストの方々の作品展示など目白押しです。
詳しくは下記サイトをご覧ください。
http://werkstatt-der-kulturen.de/de/spielplan/?datum=2016-03-01&filter=Komplett&detail=2011
f0224632_83511.png

オープニングの和太鼓のパフォーマンスには小学生の女の子たちが花笠ガールズとして登場するらしく、友人の娘ちゃんも出るとのことで私もリュウを連れて見に行く気満々だったのですが金曜日。
学校があるので15時はちょっと早過ぎて難しいなぁ…残念!

3月13日(日)
Frühlingsbasar
時間:13:00-18:00
会場:Philipp-Melanchton-Kirche (Hertastraße 12, 12051 Berlin)
希望という団体がオーガナイズしている毎年恒例の東北支援の為のバザーです。
お寿司を始め美味しい食事やベルリンで活躍される日本人パティシエによる絶品スイーツ、和食器や和小物の販売や、書道や折り紙、茶道などのワークショップがありとても楽しめます。
オープニングには今年も子ども達がバイオリンを演奏してくれるそうです♪

3月18日(金)
映画“Tell the Prime Minister”(『首相官邸の前で』)
時間:19:00-
会場:AUSLAND (Lychener Straße 60, 10437 Berlin)
入場無料(寄付希望)
f0224632_83652.jpg

社会学者、小熊英二さんによるドキュメンタリー映画の上映会です。
映画については下記をご連絡ください。
http://www.uplink.co.jp/kanteimae/

3月19日(土)
反原発デモ
時間:13:00-
場所:Potsdamer Platz集合
f0224632_83715.jpg

毎年恒例のかざぐるまデモです。
フクシマの問題は日本だけの問題ではありません。ドイツは脱原発を決めた物のまだ8基の原子炉が稼働し放射性廃棄物を出し続けています。そしてそれらの廃棄物の行先は決まっていません。
再生可能エネルギーの代表格である風力発電を連想させるかざぐるまを持って原子力発電に頼らない世界を目指そうと訴えます。
今年はポツダム広場集合で例年の出発点であるブランデンブルグ門を目指します。
詳しくは下記をご覧ください。
http://kazagurumademo.de/

3月5日(土)
上記デモに先駆けて恒例のかざぐるまワークショップが開催されます。
時間は13時から17時で、会場はWerkStadt (Emser Straße 124, 12051 Berlin)です。
ベルリンで活躍される日本人パティシエによる美味しいケーキの販売もありますので、ケーキを頂きながら和やかにかざぐるま作りを楽しみましょう♪

4月7日(木)
映画“Als die Sonne vom Himmel frei“
時間:19:00-
会場:AUSLAND (Lychener Straße 60, 10437 Berlin)
入場無料(寄付希望)
f0224632_83690.jpg

アヤ・ドメニクさんによるドキュメンタリー映画の上映会です。
映画の予告編を下記に貼っておきます。
https://www.youtube.com/watch?v=SXuGWRtio1g

4月15日(金)- 5月22日(日)
写真展 Nuclear, Democracy and Beyond
会場:Willy-Brandt-Haus (Stresemannstr. 28, 10963 Berlin)
広河隆一さんと樋口健二さんによる写真展
入場無料(要身分証明書)

4月23日(土)
映画”Kalina`s Apple : Forest of Chernobyl“(『カリーナの林檎~チェルノブイリの森』
時間:15:00-
会場:ARSENAL (Potsdamer Straße 2, 10785 Berlin)
入場無料(寄付希望)
f0224632_83695.jpg

2003年にベラルーシで撮影されたチェルノブイリ原発事故の悲劇を描いた映画の上映会です。

4月24日(日)
チャリティー・コンサート
時間:19:00-
会場:Lindenkirche Berlin (Homburger Str. 48, 14197 Berlin)
入場無料(寄付希望)
このコンサートで集まった寄付金は福島の子どもたちの保養施設「沖縄・球美の里」に贈られます。

Protestivalについて詳しくは下記をご覧ください。
http://sundayresearch.eu/protestival/


各イベントの成功を祈って応援クリックお願いします。 (*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-03-01 23:30 | イベント | Comments(2)
2月のベルリンといえばBerlinale(ベルリン国際映画祭)という大イベントがあります。
毎年とても楽しみにしているイベントなのですが、今年は私は毎日学校通いで慌ただしく、ぺーさんも5週間の長期出張から戻ったばかりで映画祭開催中も2日間の出張が2回入り忙しく2人ともなかなかプログラムをチェックできずにいました。
f0224632_15201079.jpg

それでもなんとか彼は中国映画2本と邦画1本、私はドイツ映画1本を観ることができました。
f0224632_1520989.jpg

映画祭にここ数年毎年一緒に言っているお友達と一緒に行きました。
早めに待ち合わせ映画鑑賞前にカフェでおしゃべり♪
f0224632_15191067.jpg

最近は慌ただしい日々でカフェでお茶することも友人とゆっくりおしゃべりすることもあまりなかったので嬉しい時間でした◎
f0224632_15191246.jpg

映画は”Grüße aus Fukushima“『フクシマ・モナムール』というドイツ人女性監督ドリス・デリエのフクシマを舞台にした作品でした。
仮設住宅に慰問に訪れるドイツ人女性と、仮設住宅を抜け出す元芸者の女性との交流を描いたお話でした。
元芸者を演じられた桃井かおりさん以外の仮設住宅で暮らす年配の方々は実際に現地で仮設暮らしをされている方達だそうです。
f0224632_15191278.jpg

正直突っ込み所もありましたが、それでも今でも仮設住宅暮らしを余儀なくされている方達のこと、故郷を奪われるということ、無念な想いで亡くなった方達のことなど考えさせられることも多く、会場では涙する方も多かったです。
f0224632_15191331.jpg

(↑写真は映画ナタリーよりお借りしました)
この映画は今回の映画祭でハイナー・カーロウ賞に輝き、そのことは日本のニュースでも報じられたようなので日本でも公開されるのではと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

同じく2月のイベントといえばバレンタイン♡
バレンタイン当日の14日(日)は金曜日からペーさんの実家に帰省中で、その後は出張があり数日遅れでしたが去年焼いて大好評だった生チョコ風チョコレートケーキを今年も焼きました。
f0224632_1519934.jpg

今年も「美味しい!」と感激してくれました◎
f0224632_15191199.jpg

とってもカロリーの高そうな味なのですがそれがたまりません。
年に一度のことですし、こちらのレシピをバレンタインの定番にしようかと思います。
レシピはこちらをクリック♪→


この映画を観てみたいと思われた方、応援クリックお願いします。 (*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-02-28 23:35 | イベント | Comments(8)
昨日(2/11)は学校を少し早めに上がり銅版画の展覧会に行ってきました。
山口ヒロミさんという作家さんの個展で、日本から作家さんがお越しになり一緒に作品を鑑賞できる貴重な機会でした。

ヒロミさんの作品のモデルはいつも娘さんの天音(あまね)さんです。
生まれつき重度の障害のある天音さんは脳にも重い障害があり常に苦痛があり不機嫌で、お母さんであるヒロミさんが抱いていると落ち着くので起きている時はもちろん寝ている時も常に抱っこだったそうです。
一日中抱っこで他のことができないので、片手で天音さんを抱きながら、もう片方の手で天音さんをスケッチし始めたのが絵を描き始められたキッカケだったとか。
天音さんは19歳で亡くなるまで一度も手足を使ったことがなく、植物の様にくねくねと曲がり細く伸びた手足をヒロミさんは美しく愛おしく感じられ人に見て欲しい!とその手足を表現した作品も何点かあります。
f0224632_23561835.jpg

ヒロミさんの作品がよく分かるので2003年に作られたウェブギャラリーを下記に貼っておきます。
www.selfsoart.jp/yamaguchi-h/
ヒロミさんは天音さんを生きようとする力のとても強い子だったとおっしゃっていましたが、ヒロミさんやダンナさまもとても強く愛情深い方達だと感じました。
生まれること、生きていることは奇跡のような素晴らしいことなのだと改めて感じさせてもらいました。

散歩に出掛けるのも大変な重度の障害でうちに籠りがちになり、そんな中でヒロミさんは社会と繋がりたい、天音さんを社会と繋がらせたいとパソコンやインターネットの普及していない頃に手書きの「あまね通信」を書き始め、そこに天音さんのイラストを描き始めたそうです。
それを機に銅版画を習い始め、天音さんが亡くなった後も天音さんをモデルに作品を作り続け銅版画家として活躍されています。
天音さんを社会と繋がらせたいと願われたヒロミさんを天音さんが今も社会と繋がるお手伝いをしてくれているようだなぁと感じ胸が熱くなりました。

ヒロミさんはパリでも何度か個展をされていて、その際に作品がワイナリーのオーナーの親戚の目に留まり、ヒロミさんの作品をワインのラベルにしたいとの申し出があったそうです。
ヒロミさんの作品は版画なので複数プリントできるのですが、ワインのラベルにするのでその作品は他に出ないよう全版買いたいとのこと。
価格を聞かれたヒロミさんは相場が分からず、最終的にラベル画の購入経験のあるワイナリーの方に価格をお任せしたそうですが、ワイナリーまで出向かれ作品の受け渡しの際に代金が支払われると、なんとヒロミさんは代金分のそのラベルのワインを買われたと聞き驚き思わず笑ってしまいました。
とても粋でお茶目な方ですよね。
そんなヒロミさんなので天音さんの美しさに目を向けられたのだと思います。
http://amanedo.exblog.jp/17173200/
↑ワインのラベルになった作品を検索していたらヒロミさんのブログに辿り着きました。

残念ながら私は出席できませんでしたが、9日の夜に個展のオープニング・パーティがありました。
その際にはこのワインが振る舞われたそうです。

個展は4月14日までですので、ベルリンにいらっしゃる方は是非!
開館日: 2016年2月9日より4月14日までの火〜木曜日11時-16時
会場: Frauenkreise, Choriner Str.10, 10119 Berlin-Mitte


ヒロミさんの作品とお話に思わず涙してしまいました。
ヒロミさんの作品を見てみたい!と思われた方、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-02-12 23:55 | イベント | Comments(8)
今年の節分は友達ファミリーに誘ってもらいリュウのお友達の女の子2人と一緒でした。
恵方巻は各自が好きな具を入れて自分の分を巻こうということになり、子ども達も自分の分を巻きました。
リュウもお友達ママに手伝ってもらいながら巻き寿司作りに挑戦しました♪
f0224632_23441622.jpg

みんなで「いただきま~す」の後は今年の恵方、南南東を向いてみんなで丸被り!
f0224632_23441762.jpg

…とはいえ子ども達がいるしみんな黙々と1本食べるなんて無理でおしゃべりをしながら美味しく楽しく頂きました。

うちではちょこちょこおでん(といか普段は練り物を入れないので和風ポトフと言うんでしょうか?)を作るのですが、友人達は作らないらしく「おでんなんて何年振りだろう!」と喜んでもらえました◎
f0224632_23441754.jpg

食後にはうちと同じく招かれていた友人がデザートに白玉ぜんざいを。
f0224632_2344174.jpg

私はお団子も餡子も大好きなのでとっても嬉しかったです。

そして食後にはいよいよ豆まきタイム。
お友達パパが鬼のお面を被って登場してくれました!
女の子2人は鬼を見るとすぐに「わー!!!」と泣いてママの元へ。
鬼の登場を恐がっていたリュウは驚き手に持っていた升からお豆をこぼしてしまいましたが、
気を取り直して2回鬼に豆を投げました。
「ボク、鬼に豆投げたよ。一番強かったよ!」と得意気でした。
f0224632_23441711.jpg

後で聞くと、子ども達は3人とも鬼の正体を分かっていました。
女の子たちはそれでも泣くほど怖かったのね。(内一人は自分のパパなのに。)
リュウは「鬼、○○ちゃんのパパだったね。だからボク豆を投げたの!エイ!って投げたの。」とのことですが、本物の鬼ではなく○○ちゃんパパだと分かったならそこは敬意を表して投げなくても良かったのでは?しかもエイって力をこめなくても…
なんて思ってしまいました。

何はともあれ大人も子どもも楽しめた節分でした。
よく分からないまま鬼になってくれたお友達パパ(ドイツ人)に感謝です。

鬼に勇敢に(?)豆を投げれたリュウに応援クリックお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-02-08 23:55 | イベント | Comments(6)
今年は節分をリュウのお友達とお祝いすることになりました♪

リュウは土曜日に1日だけですがひどく耳を痛がったのと、最近少しですが耳が遠い気がしていたので念の為月曜日に耳鼻科で診てもらったところ両耳に水分(多分鼻水)が溜まっていて聞こえ辛くなっているとのこと。
1日3回鼻スプレーと液状の薬を飲むようにと処方されました。
幼稚園の保育士さんは薬を与えることは禁じられているとなので、本人は元気だし他の子に移す心配がある訳ではないのですが薬の為に今週はうちで過ごすことになりました。
折角うちにいるのでと毎年恒例節分の記念撮影を♪
f0224632_1684336.jpg

「今日は節分だからお着物着て写真撮ろうよ」と提案すると、お正月は「お着物着た~い♪」とノリノリだったのに、今日は「イヤだ」と言われましたが、どうにかこうにかお願いして着てもらえました。
f0224632_168435.jpg

デンデン太鼓がなぜかしまってあるはずの場所に見つからず、小さな鬼のお面は要らないかなぁとしまおうとすると「それを箱(升)につけないと!前もそうしたでしょ!」と。
1年くらい前の記憶もあるっぽいなぁと思っていましたが、1年前に1度しただけのことも覚えているようです。
f0224632_1684396.jpg

着物と呼んでいますが実はこれは赤ちゃん用の着物風ロンパース。
さすがにもうお股のボタンが止まらなくなっていて外には着て行けません。
来年はどうしようかなぁ。

1歳の時→
2歳の時→
1歳から2歳は赤ちゃんから幼児への変化期なので変化がすごい!

お友達のうちで太巻きを巻いて食べる予定で、私はお豆とおでんを作って行くことにしました。
こちらでは大豆は乾燥か水煮しか手に入らないので自分で炒るしかありません。
いつもはフライパンで炒るのですが30分以上重いフライパンを揺すり続けなければならないし、それでも焦げてしまったり結構固いままなので他の方法はないかと検索したところ、オーブンで焼けるとあり試してみました。
f0224632_1684526.jpg

簡単で柔らかく焼けて大成功◎

おでんには練り物としてアジア食材店で見つけたタイのさつま揚げのような物と母が送ってくれた花伊達巻を入れました。
f0224632_1684469.jpg

写真には写っていませんがおでんに欠かせない大根もいっぱい!
厚揚げは静子ママを見習ってお豆腐を揚げてみましたが、揚げ時間が長かったようですが入ってしまいました。(>_<)
24cmのストウブ鍋でギリギリ蓋が閉まるくらいいっぱい作って持って行きます♪

お友達パパが鬼のお面を被ってくれるらしく、「○○ちゃんちに鬼が来るらしいよ」と言うとリュウは恐がって「僕行きたくない」なんて言い出しましたが、「みんな一緒だから大丈夫だよ。鬼は外!って豆を投げようね」と励ましました。
初めてみる動く鬼にリュウがどんなリアクションをするか楽しみに行ってきま~す♪


なるほどドイツでは節分の豆が買えないよね!と思われた方、応援クリックお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-02-03 23:00 | イベント | Comments(4)
クリスマス・イブのことはアップしましたが今日はプレゼントについての記録です。

ドイツではサンタさんはイブの午後にやって来ます。
リュウのお昼寝中に来てくれるはずだったのに、我が家のサンタさんはラッピングだけしてプレゼントとツリーの下に置くのを忘れた模様…
リュウと私がお昼寝していると上のお兄さんファミリーがやって来て、子ども達はしばらく居間で遊んだ後庭に出たのでその間にサンタさんにプレゼントを出してもらいました。

外から戻って来たリュウはツリーの下のプレゼントが気になって仕方がありません。
ペーさんの実家では夕食後にプレゼント交換をするのですが、リュウだけ特別にサンタさんからのプレゼントのみ開けて良いということになりました。
f0224632_166862.jpg

出てきたのはBRIOの線路のセットと、Fisher Priceのトーマスの仲間のパーシーとトビーとハロルドでした。(トーマスは既に持っています。)
トビーは押すとライトが付き話します。
f0224632_166943.jpg

リュウは大喜びですぐに組み立てて遊びました♪
f0224632_166942.jpg

最近電車遊びが大好きなのでBRIOの線路が良いなぁと思っていましたが、トンネルが好きなのでトンネルのあるこのセットをサンタさんにお願いしました。
大正解だったようで嬉しいです◎

食後に改めてプレゼント交換♪
ドイツはサンタさんから以外に家族からのプレゼントがあるので子ども達はプレゼントがいっぱいです☆

ヤコブくんママからはトランクに入った乗り物のパズルのセットを貰いました。
f0224632_166944.jpg

今まで持っていたパズルは1つのキャラクターがそのまま1つのピースという単純な物で、これはジグソーパズルで難しいのでは?と思いましたが、集中力が続けば結構できました。

そして、オパ&オマ(おじいちゃん&おばあちゃん)からのプレゼントがすごかったです!
トーマスの仲間で電池で動くジェームスでと、Playmobilのライオンのファミリーにハーモニカ♪
f0224632_1661097.jpg

ジェームスはオパ&オマから聞かれこちらからリクエストしましたが、ライオンのファミリーは打ち合わせナシだったのにBRIOの線路のセットの中に動物を入れるような柵があるのに動物がなかったので丁度良いとライオン達に入ってもらいました◎
f0224632_16611100.jpg

ハーモニカもペーさんの実家のオモチャの楽器が入った引き出しにありいつもリュウが吹いていたので長く遊べるし良いなぁと購入を検討していた物でした。
f0224632_1661093.jpg

リュウは喜んでずっと吹いていました♪

翌日やって来た下のお兄さんファミリーからは動物のパズルを貰い、プレゼントをいっぱい持ってベルリンに戻ってきました。

うちに戻るともちろんすぐに線路の組立です。
線路は何パターンか作れますが、山とトンネルのあるこの形が一番お気に入りのようです。
f0224632_1661185.jpg

以来毎日線路で遊んでいます。

BRIOの箱をリュウの手の届くところに置いていたところ、箱に他のセットの写真が載っていることに気付き(BRIOさん、なぜ余計な写真を記載する…)欲しがり始め、昨夜寝る前に「次はサンタさん、コレを持って来るかなぁ?」とその内の1つを指さします。
「どうかなぁ?クリスマスになったら持って来てくれるかもね」と言うと、
「うん!お外に雪が降ったらクリスマスになるの。クリスマスだからサンタさんが持って来るよ!」と…
困ったなぁと思いつつ寝ると、なんと今朝雪がちらちらと舞っていて、アパートの裏にはは白くなっていました!
f0224632_1661295.jpg

朝起きたリュウは「サンタさん来るね♪」と大喜び。
「雪が降ってもクリスマスじゃないから来ないよ」と言ったのですが、
「Doch!」(来るよ!)と即否定。
リュウの言ったdochは相手の言った否定文を肯定で否定する時に使います。
私は使えるようになるのに随分時間が掛かりましたが、さすが子どもは柔軟らしくリュウはすっかりマスターしていて最近よく使います。
これから雪が降る度こんな事を言われたら困るなぁ。
暦の分からない幼児にクリスマスをどう理解させれば良いのでしょうか?

ちなみに私がサンタさんにお願いしたのはダイソンのハンディクリーナーです。
大きな掃除機は使い難いので今までちょっとした埃やパン屑は私が箒と塵取りで掃除し、ぺーさんに週末掃除機を掛けて貰っていましたが、お友達のうちで見てハンドクリーナーならこまめにちょこちょこ掃除できるので便利☆とリクエストしました。
f0224632_166828.jpg

箒と塵取りだと塵取りに入りきらない小さな屑を手で取ったり雑巾で拭いたりしていましたが、そういうストレスがなくなり嬉しいです♪


オパ&オマのプレゼントと上手くコラボできて良かったね♪と応援クリックお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-01-15 23:50 | イベント | Comments(8)
明けましておめでとうございます!
2015年もいろいろありましたが、家族皆元気に無事に年を越すことができました。
私達と一緒に楽しい時間を過ごし支えてくださった皆さま、ブログを通して私達を見守って下さった皆さまに改めて感謝です◎

クリスマスは帰省し家族と過ごし、大晦日は友人と年越しがドイツの一般的なスタイルです。
大晦日は友人がうちで年越しパーティをすると招待してくれましたが、大晦日のベルリンは街の至る所で爆竹や打ち上げ花火をする人が居てまるで戦場の様で、リュウが恐いから行きたくないというので去年同様うちで家族だけで年越しするつもりでした。
夏に知り合ったうちのすぐ近くに住むカップルに数日前にバッタリ会い、彼らもうちで静かに年越し予定とのことだったので、それならとうちで一緒に年越ししましょうとお誘いしました。
急遽彼らのお友達がパリからみえ、6人で年越しでした♪

前菜は3品用意しました。
タコのマリネのオリーブ添え、ほうれん草の雑穀和え、アボカドと海老マヨネーズ和えでした。
f0224632_1739363.jpg

アボカドと海老には葱とレモンをタップリ入れてみたところ好評でした◎
写真を撮り損ねてしまいましたが、お友達はお肉のビール煮込みを作って来てくれました。

そしてメインはチーズフォンデュ。
f0224632_17431782.jpg

1ラウンド目の写真を取り損ねましたが、1ラウンド目はりんごジュースとレモンジュースで伸ばしたチーズ。
2ラウンド目はトマトジュースとりんごジュースで伸ばしたチーズフォンデュでした。
近所に住む2人は秋に結婚され、そしてその後すぐに妊娠されたおめでたいカップルで、妊婦さんとリュウを考慮しぺーさんがノン・アルコールのチーズフォンデュを作りました◎
…ただ、前日から咳をしていたリュウはこの日も体調が優れず、お客さんが来るのを楽しみに待っていたものの彼らの到着前に寝に行ってしまっていました。

デザートは抹茶ムースとキウイのチーズケーキを作ってみました。
f0224632_17393637.jpg


今年はリュウは寝たまま年越しかな、と思いつつ23時半になり慌てて年越し蕎麦の準備をしていると、リュウが「おしっこ~!ちょっと出ちゃった~!」と呼ぶのでそちらへ。
ペーさんに着替えさせて貰ったりベッドのシーツを替えて貰ったりしていると0時2分前!
皆で居間へ行ってうちの外で一般人が打ち上げまくる花火を眺めました。
f0224632_17393626.jpg

5-6階建ての建物の上まで余裕で上がる打ち上げ花火を一般人が街中で打ち上げまくるなんて日本では考えられません!
パリからみえていた方もとても驚かれていました。
f0224632_1739389.jpg

リュウはもっと恐がるかと思いましたが、まだ起きたてでボーっとしていたからか「うるさい!」と耳をおさえてはいましたが割と冷静に外を見ていました。
ベランダでぺーさんが買ってきた特大バチバチ花火も♪
f0224632_17393651.jpg

そしてゼクト(ドイツの発泡酒)で乾杯♪
妊婦さんとリュウと元々アルコールが飲めない私の為にノン・アルコールのゼクトも準備してくれていた抜かりのないぺーさん◎
大人用の飲み物なのであまり甘くはないですがリュウは気に入ったらしくお替り♪
f0224632_17393886.jpg

お蕎麦もしっかり食べてお替りもし、最初はベランダのドアを開けると一段とうるさくうちの花火をするのを嫌がったリュウですが、「もっとやって♪」とリクエストする余裕も出てきました。

カウントダウン直前にリュウが起き、今年も揃って年越しできました♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

そして元旦の朝は米粉で作ったなんちゃって丸餅でお雑煮です。
f0224632_17393823.jpg

具はほうれん草、葱、ところ昆布、鴨肉、海老でした。

そして夜は大晦日にうちにみえた新婚さんが彼らのうちに招待してくれおでんを頂きました。
f0224632_17393974.jpg

大晦日&元日と2日連続おめでたい2人とお祝いでき縁起が良く嬉しいです◎
f0224632_17393997.jpg

今年は我が家は3人それぞれに忙しくなりそうですが、皆元気に仲良く過ごしたいです。
本年もよろしくお願い致します。


今年も応援クリック頂けると嬉しいです。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-01-02 00:00 | イベント | Comments(14)
12月20日(日)

今年はバタバタしていてクリスマス・マーケットに行きそびれていましたが、第4アドベントのこの日、お気に入りのシャルロッテンブルグ宮殿前のクリスマス・マーケットに行ってきました。
f0224632_1624560.jpg

食べ物やクリスマスの飾りなどを売る屋台を眺めたかったですが、リュウのお目当ての小さな子ども向けの乗り物がある一角へ。
毎年同じ乗り物が同じ位置にありますが(屋台もほぼ同じお店が同じ位置に!)かなりレトロな乗り物ばかりです。
f0224632_1624666.jpg

一通りどんな乗り物があるかリュウに見せたのですが、リュウは機関車に乗りたいとのこと。
1度乗せたのですが真ん中辺りの席で、どうしても一番前の運転士さんの席に座りたいと再度乗りました。
1番前の席に乗りたい子が多く争奪戦でしたが、リュウは一目散に走り、他の子が席を取り合っている間に小柄なのでするりと座れました◎
f0224632_1624642.jpg

大喜びで機関車に乗っているリュウを見ていると、声を掛けられビックリ!
リュウと同い年の子がいるお友達ファミリーでした。
f0224632_1624624.jpg

2人で一緒に乗ろうとメリーゴーランドに移動し消防車に。
2人ともハンドルを回したり鐘を鳴らしたり楽しそうでした♪
f0224632_1624697.jpg

今度はもっと速く回るメリーゴーランドのロケットに乗り込みました。
「速く回るから気を付けてね!」と声を掛けると、しっかりハンドルを握り真剣な顔の2人。
f0224632_1624780.jpg

年代物のこちらのロケット、いつも同じ場所に来ると軋み変な音を立て、その度に2人は顔を見合わせて大笑いしていました。
f0224632_1624746.jpg


寒くなって来たのでグリューバイン(スパイス入りのホットワイン)をみんなで飲むことにしました。
仲良く手をつないで歩いていたお友達にリュウは「いい匂いの飲み物があるよ。僕、昨日飲んだよ」なんて言うので驚きました!
f0224632_1624964.jpg

数時間前も数か月前も過去は全て「昨日」と言いますが、去年ここでキンダーポンチ(スパイス入りのホット葡萄ジュース)を飲んだことを覚えているのでしょうか???
確かに1年前に通っていた歌のクラスの話をして驚いたことがありますが、それは歌のクラスに通わなくなってからもその歌を歌ったりしていたこともあると思います。
キンダーポンチはここで1度飲んだだけだと思うので、それを本当に憶えていたのかは謎です。

その後はリュウのリクエストでソーセージも。
f0224632_1624870.jpg

2種類のソーセージを1本ずつオーダーし、ペーさんがあまり焦げていないのをリクエストしお店の人が選んだ物が折れてしまい、すかさず彼がそれなら別々のパンにはさんで欲しいとお願いするとパンを1つ無料で付けてくれ丁度3人分になりました。ラッキー☆

お友達と別れ、屋台を少し眺め、去年も気になりつつ食べなかった大きなノルウェー・サーモンの炭火焼きを長蛇の列に並んで食べることに。
炭火で焼かれたサーモンの身を鉄板の上でほぐし、パンかジャガイモに乗せてくれます。
f0224632_1625079.jpg

自分の番が来たぺーさんは、鉄板の中の大量のサーモンの皮を見て「この美味しい皮はどうするんですか?」と聞くと、お店の人は「捨てるのよ」と。
「捨てるなら欲しい」と言うと、お皿に山盛りくれました♪
捨てる皮なのでウロコや骨が付いていましたが、脂がのっているしパリパリだし美味しかったです◎
リュウも食べたがるのであげたら身より喜んで食べ、全部食べると「もっと貰って来て」なんて言われ困りました。
さすがに皮だけ貰いには行けません…
ソーセージ屋さんでもサーモン屋さんでもオマケが付いてラッキーでした☆

そしてこの日一番のラッキーはお友達との遭遇!
一緒に楽しい時間を過ごせました◎
f0224632_1624846.jpg

(↑もう1枚トークンが残っていたのでもう一度機関車へ。2度先頭を大きな子に取られ乗らずに見送り、3度目のチャレンジでやっと乗れました。)
この日バッタリ会ったお友達ファミリーは5月にかわいいボートから私達を見つけてくれたファミリーでした。
近所で同じスーパーによく行っているのに全然会わない人も居るのに、彼らとはご縁があるようです♡
f0224632_1624962.jpg

来年もよろしくね~!


友達に偶然会えて良かったね♪と応援クリックお願いします。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-12-27 19:00 | イベント | Comments(4)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle