カテゴリ:イベント( 127 )

現在ベルリンには2つの空港がある。
1つは西側にあるTegel空港で、主な航空会社はこちらを使っている。
もう1つは東側にあるSchönefeld空港で、主に格安航空会社が利用している。
そして、その東側の空港を更にベルリン郊外に進んだ土地に現在新空港を建設中。
今後は現在使われている2つの空港が閉鎖され、新空港のみとなるらしい。
先週その空港の見学会があり会社に案内が来たので私も参加させてもらった♪

まずはSchönefeld空港近くの建物で説明会。
今回の見学会は日経企業向けだったので、来ていた皆さんの最大の関心は「ベルリン-日本間の直行便が飛ぶようになるか」だったけれど、それは航空会社次第だろうし、航空会社にしてみれば利用客の数次第なので難しいだろうなぁ。
この見学会に参加されていたベルリン育ちの方が、このプロジェクトは東西ベルリン統一後最大のプロジェクトと言えるだろう、とおっしゃっていたけれど、大きな国際空港を作ることであちこちへのアクセスを良くし、企業をベルリンに誘致したいという考えもあるようだ。
もし本当にベルリンにいろんな企業が進出し、日系企業もやって来て、日本人の旅行者も増えたら日本への直行便が飛ぶようになるかも?!

説明会の後バスで新空港へ。
空港へ向かう途中、大きな発電所やコンクリート工場があり、そられは新空港の為に建設された物らしい。
コンクリート工場は新空港の建設が終われば取り壊されるのかもしれないけれど、発電所はそのまま空港への電力供給に使われるらしい。
f0224632_2249289.jpg


空港の敷地の入り口に細長いパビリオンが建てられていて、その上から空港を一望できるようになっていた。
f0224632_22582265.jpg

エレベーターがあったけれど乗れる人数が限られているので私はぐるぐると螺旋階段を歩いて上まで上った。
滑走路の長さなんて今まで知らなかったけれど、今使っているSchönefeld空港の滑走路は3キロ程で、Schönefeld空港から新空港に向かって伸びているのでSchönefeld空港から走ってきて飛び立つ飛行機がパビリオンの上から見えた。
f0224632_22592374.jpg

ちなみに新空港の滑走路は更に長く4キロ弱らしい。
言われて見ると飛行機って飛ぶ前にすごい速さで走って離陸しているし、相当な距離を走っているのだとは思うけれど3キロ近くも走っているなんて思ってもみなかったので驚いた。

パビリオン横の建物には大きな完成予想図ならぬ完成予想写真が飾ってあった。
今はコンピューターでこんなに綺麗な写真が作れるのだとビックリ!
f0224632_231189.jpg


現在のところ、2012年4月か5月のスタートを目指して建設工事中とのことらしいけれど、当初の予定は2011年の10月スタートだったので半年は遅れている事になる。
経済危機の影響で工事が遅れたらしいけれど、「ベルリンには現在2つの空港があるので新空港のスタートが遅れてもそんなにトラブルはない」と新空港の広報の方がおっしゃるくらいなので、更に遅れる可能性アリなんだろうなぁ。(^^;)
[PR]
by tantan_quelle | 2010-06-25 19:50 | イベント | Comments(5)
去年の9月に日本に帰ってしまったけれど、以前はご近所で仲良くしてもらっていた大好きなお友達が先週から半月お休みを取って戻ってきた♪
(2週間じゃなくて半月、という点がポイントらしい!半月は2週間より1日長いからね◎)
先週の金曜日は彼女とEvaさんに誘ってもらい、植物園でのコンサートへ。
f0224632_0571818.jpg

コンサートはバイオリン、ビオラ、チェロの4人構成で、とっても聴き応えがあり素晴らしかった。
f0224632_112925.jpg

植物園でクラシック・コンサートというのも、クラシックが身近なヨーロッパならではという感じで良かった。
会場は満席で、みんな割りとラフな格好でお散歩のついでに聴きにきました、という感じ。
こちらの夏は日が長いのでコンサートの終わる20時頃でも青空が広がり気持ち良かったけれど、途中で風が強くて演奏者が大変そうだったのと、日差しがあまりにも強くて眩しくて困った。
チェロの人も途中でサングラスを掛けていて、サングラスを掛けての演奏ってなかなか見ない風景だなぁとそれはそれで面白かった。
外なので、鳥もやって来て、美しい弦楽器の音色に惹かれたのか同じ鳥が何度も私達の頭上にやってきて、お世辞にも美しいと言えない歌声を披露してくれ困ったけれど、私の隣のおばさま達は鳥が来る度に笑っていて、そういう事も含めて楽しんでいる感じも良かった。

日本ではまだまだクラシックの敷居が高いと思うのでこういうカジュアルなコンサートはあるかなぁとクラシック好きのお友達に聞いてみたら、
「無理だよ。湿気がすごいもん!」と言われ、なるほどと納得!(^o^)
それじゃあ演奏する人も楽器も聴衆も大変だ!

コンサートの後は折角植物園に来たので園内をお散歩。
丁度今の時期はいろんなお花が咲いていてとっても綺麗だった。
f0224632_133869.jpg

f0224632_15210.jpg

f0224632_164383.jpg

f0224632_17528.jpg

ぐるりと周って入ったのと反対側の出口から出たけれど、見逃している所もあると思うし、今度ゆっくり植物園だけに行っても良いかなぁとも思った。

久しぶりに会うEvaさんは相変わらずお茶目でかわいかった!
そしてお友達も全然久しぶりな感じがせず、一緒に楽しい時間を過ごした。
行動派の彼女は今回の滞在中もあちこち旅行に行き忙しそう。
彼女の滞在中、後何回会えるかな?
とりあえず今週末も会えることが確定しているので楽しみだわ♪
[PR]
by tantan_quelle | 2010-06-18 15:00 | イベント | Comments(2)
先週末、今年もBerlinの文化カーニバルが開催されお友達と見物に行ってきた。
毎年このカーニバルは語学学校のクラスメートと行っているけれど、彼女(とそのパートナー達)の目的は集まって飲む事!
それでもいつもは早くに集まって場所取りをしてカーニバルのパレードを見物しながら飲んでいたけれど、今年は最初から集合時間がパレードが終わる頃。(^^;)
私はパレードも見たかったので、前半はカメラ班のお友達と一緒にカメラを構えて見物♪

少し早めに着いたのに既に大勢の人でちびっ子ちゃんはお父さんに肩車してもらったり電燈に上ったり。
f0224632_1603722.jpg


消防車で通行止めをして歩行者天国を作っている消防団の人は何気に一番の特等席!いいなぁ。
f0224632_1615456.jpg


今年も先頭はブラジル集団。
パレード自体、踊りながらゆっくりと練り歩くので4時間位掛かると思うのだけど、赤ちゃんを抱いての参加って逞しい!
中には妊婦さんもいてビックリ!
f0224632_1632171.jpg

ブラジル集団はドラムのリズムでノリノリで楽しい♪
f0224632_163483.jpg


去年もいたけどナマハゲ集団って何だろう?
f0224632_164148.jpg


チリの伝統衣装はかわいいのに、今年は現代風にアレンジ(?)のミニ・スカート。
刺繍のされたロング・スカートの方が私はかわいくて好きだったなぁ。
f0224632_1663100.jpg


ボリビアの人達も今年はミニ・スカートでブーツとお揃い。
衣装にお金が掛かっている感じはするけど、私はこちらも伝統的なロング・スカートの方がかわいいと思った。
f0224632_1664676.jpg

f0224632_1671351.jpg


今年はアニメ集団も!
f0224632_1692412.jpg

f0224632_1695067.jpg


私は飲んだくれ集団との待ち合わせがありパレードは最後まで見れなかったけれど、今年も充分満喫できた◎
あちこちに特設ステージができていて、飲んだくれ集団と合流後はいろんなコンサートを見て周った。
21時半を過ぎ、寒くなってきたので私は帰ったけれど、飲んだくれ集団のお友達は朝まで飲んでいたのかも?!
[PR]
by tantan_quelle | 2010-05-27 15:50 | イベント | Comments(0)
趣味でインドネシアの楽器を演奏しているお友達のKaiから日曜日に民俗学博物館でコンサートをするからと誘ってもらい行ってきた。

この美術館は以前特設でチベット展をしていた時に行ったことがある。
ベルリンにある国立の美術館・博物館は毎週木曜日の夕方には入場料が無料になる。
この博物館もその一つで、18時閉館で16時から無料になるからと16時に行ったらチベット展は特設展なので有料です、と言われ、思ったより大きく2時間ではチベット展を見たらほぼ終了で結局常設展は殆ど見れなかったという思い出がある。

今回はコンサートの招待ということで日曜日にもかかわらず無料で入れてもらった。
会場は小さなホールで、出演者の家族やお友達で席はほぼ埋り、その後演奏を聞きつけた博物館に来ている人も聴きに来て満席の大盛況だった。
f0224632_3552471.jpg

f0224632_356646.jpg

音楽は同じようなリズムの音楽が続き、それが心地良く気付いたら頭を振り振り聞いていて、後ろに人に迷惑だったかも…(^^;)
f0224632_357861.jpg

バチの形がそれぞれで面白い!
2列目の人のはハンマーみたいだし、3列目の人は動物の角みたい!
f0224632_35758100.jpg

博物館での演奏だけあり、各楽器の前には楽器の名前が書かれた札が立ててあった。

演奏が終わった後、Kaiや彼女のお友達と博物館を閉館の時間までさささっと見学することに。
私は演奏を聴きに来た招待客で無料で入ったのに見て周っても良いのかな?と気が引けたけど、いつもここでコンサートをしているKaiが大丈夫と言うなら大丈夫でしょう、と見学させてもらった。
外から建物を見るよりずっと広く、小さいけれど日本コーナーもあり面白かった。
今度ゆっくり見に来る価値は充分あると思った◎

音楽鑑賞後は一緒にご飯を食べる気満々だったけれど、Kaiの都合が悪く、それ以外の人達は全員初対面だったこともありそれぞれうちに帰ることに。
予定外にうちで夕食を食べることになり、スーパーの閉まっている日曜日だし、既にお腹がすいているので時間のかかる物は作りたくないし…とゴソゴソし、既に消費したと思っていた「博多とんこつラーメン」を発見!
冷蔵庫の残り物を添えて食べた。
f0224632_3591426.jpg

パッケージの分量通りの水で作ったはずだけど、麺の量に対してなんだか水分が少なかったみたい。
私は濃厚なこってりラーメンが好きなので味的にはオッケーで、少なめスープだったので太るなぁと思いつつスープまで全部頂いてしまった。
[PR]
by tantan_quelle | 2010-04-20 08:00 | イベント | Comments(2)
土曜日は「音ね」のコンサートがあるので一緒に行こうと誘ってもらった。
「音ね」とは日本人女性音楽家のグループで、ピアノ、フルート(篠笛、ピッコロ)、ソプラノ、太鼓の構成で民謡等を演奏されると聞いていて前々から興味はあったけれど行く機会はなく、今回の公演後に太鼓奏者は帰国されるのでラスト公演になるし、京都から太鼓の師匠もみえるので楽しいと思うよ、と誘ってもらい「それなら!」と行ってみることにした。

太鼓のリズムに合わせてノリノリな感じで、私の隣に座っていたドイツ人観客達も最初からかなり楽しんでいた。
f0224632_750138.jpg

北海道から沖縄まで全国津々浦々の民謡や祭囃子をメドレーで演奏したり、西洋クラシックとのフィージョンもありとても楽しめた。
f0224632_7503543.jpg

そして、今回は太極拳の方の参加もあったし、京都からいらした2名の太鼓奏者の参加もあったし、盛りだくさんの内容だった。
特に男性の太鼓奏者はすごい速さで太鼓を叩いていて圧倒される迫力だった。
f0224632_7511254.jpg


会場には日本人がたくさん来ていて、なんと以前ちょっとだけベビーシッターをさせてもらったヤンくんもママと来ていた。
仕事を始めてからできなくなり、「会いたいなぁ~」と思っていたので1年ぶりに偶然再会できてとっても嬉しかった◎

******************************

コンサートの後はペーさんのお友達のうちで開かれていたパーティに私も遅れて参加。
ペーさんに、「コンサート、楽しかったよ~。ペーさんも来れば良かったのに!」と言うと、「来れば良かった?一緒に行こうって言わなかったじゃん。」だって。あれ?そうだっけ?
ペーさんはクラシックに全く興味がなくコンサートは誘っても「いってらっしゃい」って言われちゃうし、今回はクラシックじゃないけどお友達のパーティと重なっているし行かないと思い込んでいたのかも。(^^;)

パーティ会場ではお友達夫婦のお子さんユリアンくんとも半年振りに再会。
半年前にはまだ哺乳瓶をくわえていたのにすっかり大きくなっていた。
ただ、私が着いた時にはユリアンくんはもうおねむで帰る時間だったので今回は残念ながら一緒に遊べなかった。
相変わらずおシャレなユリアンくんは、今日はクラシック・カーの絵の付いた赤のトランクを提げていて、あまりのかわいさに帰り際に捕まえて写真をパチリ。
f0224632_7484137.jpg

実はこのパーティの主催者はゲイで、招待客も大半がゲイ。
なのでドイツ人には珍しく(!)おシャレさんが多かったけれど、そんな中でもユリアンくんは光っていたよ☆
[PR]
by tantan_quelle | 2010-03-01 15:30 | イベント | Comments(2)
今年も2月恒例のBerlinale(ベルリン国際映画祭)が開催された。
チケットは上映日の3日前から窓口かインターネットで発売され、窓口だと大抵毎日町田の列に並ばなくてはならない。
去年までは仕事をしていなかったのでセッセとプログラムをチェックしては買いに行っていたけれど、今年は仕事があるしぺーさんもいないし1本も観れないかも、なんて思っていたら、他力本願で3本も観れた!本当に皆さんに感謝!

**************************

1本目は「蟹工船」
お友達に誘ってもらい、原作が有名な小説、という位の知識しかなく観に行った。
笑える部分もあり、熱いメッセージもあり、分かり易くて面白い映画だった。
ネットによると原作のファンからは批判が多いらしいので映画の後に原作を読んでみると、原作にあるエグいシーンがカットされ、より笑えるシーンが盛り込まれて分かり易く仕上げてあり私は映画の方が好きだと感じた。

映画が始まる前に司会者が「本当はSABU監督はここにいるはずだったのですが飛行機が遅れていて・・・」と言っていたのだけど、映画が終わる5分前に到着したとのことで、監督と松田龍平くんが登場!
f0224632_733436.jpg

見に来ていた日本人が少なかったせいもありQ&Aの後にお二方にサインを頂き、龍平君には握手もしてもらっちゃった。
f0224632_7344224.jpg

あまりに華奢で柔らかい手にビックリ。
水仕事をしない人は男性でもこんなに柔らかい手なの?!と驚き、せめて私もハンドクリームをタップリ塗っておくんだったと焦った。 (^^;)

2本目は「ゴールデン・スランバー」
ミーハーな私は龍平くんにサイン&握手をしてもらいテンションがあがり、弟の翔太の方が好きで、彼も自分の映画で映画祭に来ると聞いていたのでそちらに行きたいと思いつつバタバタしているうちに逃してしまい、その後「ゴールデン・スランバー」で堺雅人さんが来ると知りその日に行きたい!とお友達にもし興味があれば、とお願いし、チケットを買ってもらい一緒に観に行った。
映画が始まる前に堺雅人さんと演出家、プロデューサーの方が一緒に会場に入り舞台挨拶。
来れなかった監督からはビデオメッセージがあり、「残念ながら次の撮影に入っていて行けません。ベルリン映画祭の事を知っていれば撮影を入れなかったのですが・・・来年からは2月の予定を空けておくのでまた是非呼んでください!」なんて宣伝をされていた。
映画はずっとハラハラドキドキしっぱなしで面白く釘付け。
最後は主人公を思うとやりきれない気持ちにもなるけれどほろりともさせてくれて楽しい娯楽映画だった。
原作を読んだお友達は「有り得ない話でつまらない」との事だったけれど、活字だけだと確かにそうかなぁとも思った。
私達のすぐ後ろに座って一緒に映画鑑賞されいたお三方は映画の後再び舞台に現れQ&Aコーナー。
f0224632_735584.jpg

とても珍しい事に会場からの質問がゼロ。映画上映中や後の観客の反応は良かったのにどうしてだろう?はるばる日本からみえたのになんだかかわいそうだった。
日本人がたくさん来ていたので映画の後堺さんは大勢の人に囲まれ、サインは無理かなぁと思ったけれど何とかもらえてめっちゃ嬉しかった◎
f0224632_738172.jpg

「新撰組」のファンらしく、新撰組のはっぴらしき物を着たドイツ人男性は背中にサインを貰っていた。
堺さんも嬉しかっただろうし、もらった人にとっても宝物になっただろうなぁ。
f0224632_737769.jpg


最後は山田洋次監督の「おとうと」 。
f0224632_7393646.jpg

ボスの奥さまにチケットを譲って頂き観に行ける事に。
いっぱい笑えて泣けて、本当に良い映画だった。会場も大勢の人が泣いていた。
私達の前に座っていたドイツ人男性も「大丈夫?」というくらい笑い転げて最後には泣きまくっていて、「そんなに楽しめて良かったね~」という感じだった。
ただ観る前に、お友達の1人が「吉永小百合は演技がくさくて嫌い」と言っていて、そんな事を言う人初めて聞いた!と驚いたけれど観てみてなんとなく納得。
なんだか何もかもが綺麗過ぎて現実味がないというか・・・
それでも良い映画だったと思うし、残念ながら監督も俳優さんも現れなかったけれど大満足というくらい楽しめた◎
[PR]
by tantan_quelle | 2010-02-25 15:00 | イベント | Comments(0)

Zufälle (広がる輪◎)

先週の日曜日、午前中にあずささんちの近くに用事がありお出掛け。
その後彼女のおうちでお昼をご馳走になった。
彼女のおうちには以前から飼っているセキセイインコのラッキーちゃんの他に、突然迷い込んできたオカメインコのキンちゃんの2羽がいる。
ラッキーちゃんには何度か会っているけれどキンちゃんは今回が初めて。
すぐに私の頭にも下りてきてくれたけど、わっさ~っと羽音を立ててくるのでかなりビックリ!オカメインコってこんなに大きい鳥なんだと驚いた。
以前知人が鳥が一羽だったのでかわいそうともう一羽連れてくると縄張り争いの大喧嘩が数日続いて大変だった、と聞いた事があったけれど、ラッキーちゃんとキンちゃんは最初から仲良しらしい。
私達が話す言葉を覚えるのが上手なラッキーちゃんは「キ~ンちゃん!」なんて事も言えるようになっていた。
ご飯の後あずささんがピアノを弾いてくれると、それにあわせてノリノリの2羽。
キンちゃんなんてピアノに合わせて声を張り上げて歌っていてかわいかった◎
f0224632_79353.jpg


流石に2羽は大変なので、キンちゃんは他のおうちへ行くらしい。もう飼い手も見つかり人安心だけれど、賑やかなキンちゃんが居なくなると寂しくなるんだろうなぁ。

**************************

夜はEvaさんのコンサートにボスの奥様と一緒に行った。
f0224632_7104722.jpg

コンサートの後楽屋へご挨拶に行くと、たまたま第一バイオリンを弾いてられた日本人女性に会い、「今日は他にも日本人は何人かいらっしゃったんですか?」と尋ねると「今日は少なくて、後チェロに1人」とのこと。それを聞いたボスの奥様が「お名前は?」と聞かれ、それがなんとお母さま同士がお友達でBerlinに来てからずっと会いたいと思っていた方だったとか!
偶然にも念願の出会いが!
又、同じくEvaさんの演奏を聴きにきてられたEvaさんのお友達の日本人女性とお話しするとうちのご近所さんだと分かり、しかも期間限定でお茶教室を開かれるとの事。
折角ご近所だし週末なので私も参加させてもらうことにした。
まだ足が治っておらず正座ができないので恥ずかしいけれどなんだか楽しみだわ♪
[PR]
by tantan_quelle | 2010-02-12 16:30 | イベント | Comments(0)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle