カテゴリ:仕事( 4 )

赤ちゃんは順調に育ってくれているようですが、相変わらずつわりは治まらず、加えてお腹が大きくなってきたので一日中オフィスに座っていると背中が痛むようになりました。
今までで一番ひどい時はうちに帰って横になっても痛みが取れず、痛くて眠ることもできない程でした。

一般的な産休(出産6週間前)まで働くとすれば来月からのオフィスの移転に伴い一時的に南ドイツへ行かねばならないので、その間の検針日を早めに決めてもらい、検診日の前後なるべく長めにベルリンで過ごせるよう有給休暇を申請しようと5月末の金曜日に担当医に相談に行きました。
すると、担当医に一人で引越しをすること自体負担が大きいし、周りに助けてくれる人のいない地に妊娠後期に行くことはリスクが高過ぎるので今月いっぱいで産休に入れるように「ドクター・ストップ」を書くと言って頂けました!
仕事の事を考えると急なことで申し訳ないですが、できれば無理はしたくはないし、やはり赤ちゃんの事を一番に優先しないと!
新しいボスが来てからのゴタゴタでストレスフルな職場ですし(ストレスは悪いホルモンが出てお腹の赤ちゃんにも良くないそうです。)、現在つわりに苦しみながらこの会社(ボス)の為に日々残業している状況もバカらしくなっているので、正直担当医がすんなりと「ドクター・ストップ」を書くと言ってくださって本当に有難いです。

野原を突っ切っての通勤も後3週間で終わりです。
f0224632_1953633.jpg

(産休に関係なく会社が移転しますからね…)

例年の様に今年もたくさんの花が咲いています。
f0224632_19533575.jpg

このお花達も見納めだと思うと寂しいですが、7月からベルリンに戻ってくるぺーさんをお腹に居る赤ちゃんとおうちでゆっくり待てる生活生活が始まります♪
f0224632_19535982.jpg

移転のことは今でも納得がいかず残念な気持ちですが、私にはどうすることもできない事なので、気持ちを切り替えて移転のお陰で2ヵ月半も早くに産休に入れると喜ぶことにします。
f0224632_19542366.jpg


野原に突如花束出現?!
f0224632_19543823.jpg

なんて、この花束は、普段ホームオフィスをしているスタッフが先週1週間ベルリンに来ていて、金曜日に「今月はもうベルリンに来ない可能性が高いから。今までありがとう。」とくれた物です。

私の後任者は急遽現地の派遣会社から紹介してもらい、来週から2週間引き継ぎに来るそうです。
引継ぎ期間無しに私がマニュアルだけ作るのも厳しいと思っていましたが、仕事がいっぱいいっぱいなので引継ぎをするのも大変です。
ということで、今月はまだいっぱいいっぱいで日々残業となりそうですが、後少しなので頑張ります!

ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

[PR]
by tantan_quelle | 2012-06-12 19:35 | 仕事 | Comments(12)
去年の節分はお友達にうちに来てもらい一緒に太巻きを作ってまるかぶりをした。
今年もしたかったけれど、去年うちに来てくれたお友達2人は残念ながら今ベルリンにいないし、事前の準備もできなさそうだし、当日も早くに帰れるか分からないし、折角金曜日なのにぺーさんは所要で実家に行っていたし、今年は一人でひっそり巻こうかなぁと思っていた。

そうしたら、その日の午後にボスから召集が掛かりとんでもない発表が…
という訳でその日は同僚と「ふるさと」という何故か日本名の韓国料理店へヤケ食いに。
f0224632_1174715.jpg

ボスはライバル会社から引き抜かれて来た人で、東欧の某国の出身者で、去年の10月から私が勤める会社のボスとなった。

その日の発表とはオフィスそのものの移転で、行き先は南ドイツの小都市。
f0224632_1182998.jpg

元々彼が住んでいた街で、彼が帰りたがっているのは知っていたけれど、オフィスそのものを持って帰るなんてバカげた話が実現するとは思っていなかった。
f0224632_1203057.jpg

もちろん彼は「うちに帰りたい」とは言えないので公にはビジネスに絡めたこじつけの理由をいろいろと並べている。
f0224632_1205225.jpg

それにしてもそんなこじつけが通るわけないと思っていたのに、日本の本社はドイツ(ヨーロッパ)の事情を知らないからか、どうやら承認が下りてしまったらしい。
それも7月初めに引越し!急過ぎる!

移転が決まった経緯を説明するプレゼンを彼が私達に行ったけれど、その資料は私からすると突っ込み所満載。
すごく納得がいかない!
f0224632_1222271.jpg


けれど本社が承認してしまったのであれば、子会社の一社員の私にはどうしようもない。
私の選択肢としては
1.会社と共に引っ越す。
2.会社を辞めてベルリンに残り就職活動をする。
3.会社を辞めてぺーさんの所へ行く。
の3つだと思う。

ぺーさん自身が転職を希望しているし、彼は出張が多く不在がちなので、友達もおらずする事もない彼の所へ行くのはあまり良い選択ではないと思う。
今は週末ぺーさんと行き来できる距離だけれど、南となると飛行機を使うか電車だと片道5-6時間。金銭的にも、そして何より時間的にも週末の行き来は無理がある。
しかも、ボスはヨーロッパ最後の独裁主義国家と言われる某国の出身者だけあり、かなりの独裁者。
そんな遠くに彼の下で働きに行くのはあまり良い選択だとは思えない。

初めて行ったレストランだったけれど、お料理が美味しく雰囲気も良かった。
f0224632_1225475.jpg

これでこんな納得の行かない話しの後でなければ食事を心から楽しめたのにね~!と言いながらガツガツとヤケ食いモードで完食。
f0224632_1231053.jpg

レストランの方、こんな食べ方でスミマセンでした…
f0224632_1232995.jpg


うちに帰って、大きな声で「鬼は外!福はうち!」と豆まきをした。
節分を知らないご近所さんには気がふれていると思われたかも。夜分に失礼しました!
本当に鬼には去ってもらいたいし、福がやって来て欲しい!!

「FURUSATO」
Leibnitzstr. 35
http://www.furusato.de/


ご訪問のしるしにポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2012-02-17 08:35 | 仕事 | Comments(10)
職場は一応ベルリン内だけれど中心地からはかなり離れた所で、旧東ドイツだった地域で、当時から理系の研究機関の中心地だったらしく、メルケルさんもここで博士号を取ったらしい。
f0224632_1972636.jpg

今でもいろんな研究機関やフンボルト大の理系学部の研究室、企業があつまっているけれどそれでもまだ土地は余りまくっている感じで、毎日原っぱを通り抜けて通勤している。
f0224632_198914.jpg

雨の日は雪が積もっている時期はさすがに通り抜けできないので遠回りして舗装された道を歩いているけれど、それ以外は多少靴が砂埃で汚れてしまうけれど広々とした原っぱを歩く。

春にたくさん咲いていてタンポポは全て綿毛になりなくなってしまったけれど、同じ頃から咲いているキンポウゲは今も健在。
f0224632_1985918.jpg

黄色い花で言えば、花びらがなくなったようなお花を発見。
f0224632_1991640.jpg

それから、小さいかわいらしいお花も。
f0224632_1993275.jpg


春には白いシロツメクサがたくさん咲いていたけれど、今はシロツメクサをピンクにした様なが咲いている。
f0224632_199557.jpg


青紫のお花は色が好きでうちに飾ろうと摘もうとし、茎にトゲトゲの毛が生えていて痛くてビックリしたことがある。
f0224632_19102019.jpg

野生の花は強く身を守らないとね。

白くて背の高いお花をちゃんとハサミ持参で摘んでいるおばさんがいて、
f0224632_19104467.jpg

害虫よけになると教えてくれた。

ちょっと寂しいイソギンチャクの様なお花が最近咲き始めた。
f0224632_19111042.jpg

セッセと蜂が蜜を吸っているところを見ると、寂しげな見かけたけれど結構密があるのかも。

アザミにそっくりのお花も咲いている。
f0224632_19113085.jpg


ススキの様な物が生えている箇所もあり、
f0224632_19115644.jpg

その下には白い小さなかわいらしいお花がいっぱい!
f0224632_19121584.jpg

近くにはピンク・バージョンも少し咲いていた。
f0224632_19124596.jpg


マーガレットを小さくしたようなお花の群れも所々に生えていてかわいらしい◎
f0224632_1913388.jpg

こんな風に春から夏に掛けては色とりどりのお花が咲いていて、毎日和ませてもらっている♪
f0224632_19141514.jpg

来年にはここから10km程の所に新空港がオープン予定で、現在ベルリンに2つある空港を統合した大きな空港となり、重要ハブ空港を目指しているとのこと。
そうなると、ここへも企業等がやってきてこの野原もなくなってしまうかもしれないなぁ。
電車の本数が増えて通勤が便利になると嬉しいけど、この野原がなくなるのは寂しいな。

↓ポチポチっと応援クリック頂けると嬉しいです。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2011-07-15 15:55 | 仕事 | Comments(10)
12月に初出張で行ったイギリスに引き続き、今週は初の国内主張でミュンヘンへ。
ミュンヘン自体が初めてなのでちょっと楽しみだった。
といっても、行く前から分かっていたけれどベルリンから高速を飛ばしてミュンヘンに向かい、高速からそのまま市内を通らずイベント会場へ行き、夜そのままホテルへ。そして翌日は朝からイベント会場へ行き、午後イベント会場からシャトルバスで空港へ行きベルリンへ、と全くミュンヘンは見れず。
それでも今まで申し込み等の手配をしたり、必要な物をそろえて発送したりだけだった展示会を実際に見れて今後の参考にすごくなった。

そして楽しみだったのはホテル!
ミュンヘン郊外の山の上にあるハイジが出てきそうなホテルだよ、と聞いていたのでワクワク。
冬が終わりたてで緑が青々としている訳ではなく、そしてホテルのすぐ傍に割と交通量の多い道もあり期待していた程「大自然!!! 」とか「山のうえにポツンとある山小屋風ホテル」という感じではなかったけれどそれでもかわいらしい雰囲気のホテルで、きっと夏は更に素敵なんだろうなぁ、という感じだった。
f0224632_8394769.jpg


そして、お部屋は広くてビックリ!
入ってすぐに控え室の様な空間があり予備ベッドにも使えるソファーが。
f0224632_843774.jpg

そしてお部屋は広々で、お部屋の周りには景色が見渡せるベランダがぐるりとあった。
f0224632_8434032.jpg

f0224632_8435851.jpg


楽しみにしていた夕食は、折角山に来ているのだから肉メニューにしようと仔牛のグリルのクリームソースがけに野菜を添えたものを。
f0224632_844257.jpg

デザートにはクレーム・ブリュレにヨーグルト・アイスとブラッド・オレンジを添えた物を選んだ。
f0224632_8445855.jpg

どれも美味しくてお腹い~っぱい◎
食後には長風呂を楽しんだ♪

実はミュンヘンが思いの外寒く、しかもホテルの部屋が乾燥していたのですっかり喉をやられ風邪を引いて帰ってきた。
マイナス10度以下の日々が続いた時に平気だったのに今頃風邪を引くなんてとほほ・・・という感じだけど、今日一日うちでおとなしくしていたら鼻も止まり大分良くなってきた。
たまにはうちでおとなしくのんびり過ごさないとね。
[PR]
by tantan_quelle | 2010-03-28 08:30 | 仕事 | Comments(2)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle