「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:散歩( 7 )

ベルリンでアップしそびれたことと日本でのことを交互にアップし時間と場所が行ったり来たりですが、しばらくはこんな感じで更新していこうと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

実家に戻ってから私は必要最低限の用事に出掛ける以外はゴロゴロと寝てばかり。
リュウは2つ年下の甥っ子と遊んだり、弟のお嫁さんに甥っ子くんと一緒に外に遊びに連れて出て貰ったりしていました。

8月後半にお嫁さんが甥っ子くんを連れてしばらく実家に里帰りし、暇を持て余したリュウが寝ている私に「お散歩に行こうよ~!」と言うので、うちに居ても寝かせて貰えなさそうだし仕方がない!と炎天下の中久々の外遊びに付き合うことにしました。
f0224632_5221177.jpg

地元の友達がリュウ位の子達を連れて大師山に時々登っているよう様子をFBにアップしていたので、私達もロープウェイに乗って大師山の山頂まで登りました。
まずは奥の院にお参りし、山頂からの景色を眺めてから遊具のある方へ。
f0224632_5272223.jpg

私が子どもの頃は動物がたくさん居てミニ動物園でしたが、残念ながら今は動物は居らず遊具が少しあるだけです。
f0224632_522652.jpg

それでもリュウは大喜び♪
f0224632_52261.jpg

暑い中全ての遊具にトライし、途中で持って行った冷たい麦茶を飲みながら何度も何度も遊びました。
f0224632_522747.jpg

遊具によっては私も付き合わされましたが、私はなるべく木陰で休憩。
f0224632_52277.jpg

20歳前後の男の子2人組が来て子供向けの遊具でダイナミックに遊んでいて、リュウは「お兄ちゃん達スゴイね!」と目を丸くして見ていました。
f0224632_5221049.jpg

金曜日の昼間にここに来ているのは私達以外は観光客ばかりですが、男の子2人で温泉地に旅行に来るなんてもしかして…なんて思ってしまいましたが、日本では若い男の子2-3人のグループでの旅行者が多く、皆さん別にゲイではないと後日地元の友人に聞きました。
ゲイの多いベルリンから来るとついついそんな風に思ってしまいました。(^^;)
f0224632_522921.jpg

なんて、思えばぺーさんも私と付き合って間もない頃、ドイツ人男3人で車で2週間掛けて北海道を周ったし(内1人は当時既に妻子アリ)、私とベルリンで暮らし始めてからも男友達と2人で中国北部を周りました。3人とも現在は結婚して子どもも居ます。
f0224632_522854.jpg

2時間近く遊び、お昼を過ぎたので下山することに。
f0224632_522893.jpg

ロープウェイを待つ間山頂の茶屋で特製ジェラートを。
f0224632_5221098.jpg

↑イメージ先行でアイスやかき氷を食べたがるけれど冷たい物が苦手なリュウ。

観光客の方達に交じって外遊びを楽しんだ翌日は、またもや観光客の方に交ざり足湯を。
結構熱めのお湯でしたがとても気に入ったようです◎
f0224632_522111.jpg

地元には児童公園がないのがネックですが、お散歩ついでに足湯が楽しめるというのも悪くないですね。


結局ジェラートは溶けた物を”アイス・スープ”と呼んで飲んだリュウに応援クリックお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-09-01 23:30 | 散歩 | Comments(6)
リュウの誕生日をぺーさんの実家で祝うため、10月31日(土)から11月3日まで帰省していました。

誕生日前日の2日(月)朝食の後ペーさんパパ&ママとリュウと私で出掛けることになりました。ぺーさんは仕事をせねばならずお留守番。
まずはスーパーへお買い物へ行き、その後お天気がとても良かったので森にお散歩へ行くことにしました。
ドイツ語で紅葉の美しい秋をgoldener Herbst(黄金の秋)と言いますが森の中はまさにその通り!という景色でした。
f0224632_13501358.jpg

ストライダーを持って行っていたリュウは森の中でもストライダー。
f0224632_13501034.jpg

ペーさんパパ&ママの提案で鹿をたくさん飼っている一角へ。
f0224632_13501019.jpg

大きな角のあるカッコ良い鹿が1頭居ました。
f0224632_13501037.jpg

大きな角のある鹿を見て「すごく大きいね!すごくすごく強いね!」と言うリュウ。何の影響か分かりませんが最近「強い」というワードが重要らしいのはやっぱり男の子だからでしょうか⁈
f0224632_13501195.jpg

しばらく鹿を眺めたりどんぐり拾いをした後は(ストライダーは車に積んで)折角なのでもう少し先まで歩いてみることにしました。
落ち葉の上をカサカサと音を立てながら歩くのが楽しいらしく敢えて落ち葉のある道の端ばかり歩くリュウ。
f0224632_13501237.jpg

時々走っては「りゅーくん、すごく速く走ったよ!見てた?すごく速かったね?」と振り向きます。「速い」も最近の重要ワードのようで、こちらはトーマスなど列車モノの影響だと思います。
f0224632_135012100.jpg

お昼近くなりそろそろ引き返そうと言われ、「もっと行く~!」とどんどん先に走行ったのに、帰りには「抱っこ」とリクエスト…
f0224632_13501162.jpg

ペーさんが2歳半の時家族みんなでここを歩き、7キロ程の道のりを往復2歳半のペーさんは往復しっかり歩ききったそうです。
2人のお兄さんが一緒だったのでつられて、というのもあるとは思いますが、この日のお散歩はその半分も歩いていないと思うのに「抱っこ」が出てしまったリュウ。
パパのように「強く」なって欲しいものです。
f0224632_13501277.jpg

ドイツの秋は雨が多くどんより空が白く日が射さないことが多いのですが、実家に滞在中毎日ずっと晴天で、この日も最高の秋晴れでした◎
f0224632_13501326.jpg

オパ&オマ(おじいちゃん&おばあちゃん)と良い日が過ごせて本当に良かったです。


秋の森って素敵♪と思われた方、応援クリックお願いします。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-11-05 23:00 | 散歩 | Comments(6)
8月最初の週末はアジア在住のペーさんの大学時代の友人がやってきて一緒にRobertの山のうちへ。
2週目の週末はペーさんの幼馴染Gunnarがベルリンに遊びに。
そして3週目の週末はペーさんと同じプログラムで日本に行っていたPhilippが出張でベルリンへ来ました。
3人とも私も日本に住んでいた時から良く知っている人達で、久しぶりに会え楽しい時間が過ごせました。

ぺーさんはPhilippとプログラムの同窓会や出張先で会っていることもありますが、私は彼らがまだミュンヘンに住んでいた4年前に遊び行かせてもらった時以来の再会でした。
Philippは金曜日に仕事を終え、土曜日は帰るだけだったので、土曜日のお昼に待ち合わせをしまずはランチ。
(男性達は金曜日の夜に既に合流し、朝まで遊んでいたのでブランチではなくお昼の待ち合わせでした。^^;)
f0224632_2055677.jpg

大きなピッツァをリュウもたくさん食べました。

その後はあまりの暑さに近くのアイスクリーム屋さんへ移動。
f0224632_2055659.jpg

私達がアイスを食べる間、リュウはそこに置いてあった遊具で遊ぶのに夢中でアイスは眼中になかったようで、基本的にまだアイスを含む甘い物をあげていないのでホッ。

折角お天気が良いので川沿いをお散歩することにしました。
f0224632_2055681.jpg

夏日の週末は大きな船に乗ったり、手漕ぎのゴムボートに乗ったり川で楽しむ人もいっぱい。
リュウが手を振ると川の上の人達がみんな手を振り返してくれました。
f0224632_2055797.jpg

少し歩くと川岸で日向ぼっこする白鳥の群れに遭遇。
f0224632_2055829.jpg

人に慣れているらしく近付いてもも逃げる気配はなく、かといって食べ物を貰おうと寄ってくる風でもありませんでしたが、心配性のペーさんはリュウに噛みつくのではないかとリュウが近付き過ぎないように手を引っ張っていました。
f0224632_2055917.jpg

恐がりのリュウはそんなに近付かないし大丈夫だとは思いましたが、攻撃されたら顔面を丁度つつかれる高さですものねー。
f0224632_2055766.jpg

お散歩の途中に電車型の遊具のある児童公園を見つけ吸い込まれるリュウ。
f0224632_2055961.jpg

遊ぶリュウを眺めながらしばしおしゃべりをし、Philippは帰路につきました。

偶然3週末連続でぺーさんの友人達に再会となりました。
皆それぞれに夏のベルリン(ドイツ)を楽しんでくれたようです◎
3人ともそれぞれ近い将来家族揃って再会できると嬉しいなぁ♪

ピッツァも白鳥も大きいね!と思われた方、応援クリック頂けると嬉しいです。(*^o^*)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-08-28 20:30 | 散歩 | Comments(4)
順番が前後しますが、ぺーさんがまだ到着前の母の日だった5/11日曜日のことです。
お天気がとても良かったので、お友達に教えてもらった藤公園に母とリュウと3人で行ってきました。
f0224632_316492.jpg

うちから車で1時間ちょっとの村にある公園なのですが、藤が満開のこの時期は交通渋滞ができお巡りさんが交通整理するほどの盛況ぶりでした。
f0224632_3161578.jpg

その盛況ぶりが納得できる美しさで、珍しい白の藤もありました。
f0224632_3162569.jpg

公園の後ろの山には鯉のぼりがた~くさん泳いでいました。
f0224632_3163548.jpg

うちの鯉のぼりをお天気の良い日に父がリュウの為に上げてくれるので、リュウにとって「鯉のぼり=じぃじが上げてくれる物」と思うのか鯉のぼりを見て「じぃじ!じぃじ!」と叫ぶリュウ。(^o^)
f0224632_3164761.jpg

公園の中央には大きな噴水のある池があったり、山水が流れているらしく水車が回っていたり公園の隅の溝には冷たそうな水がどんどん流れていたり。
折角なのでリュウをベビーカーから降ろして歩かせてあげようと思ったのですが水が大好きなリュウにとってキケンなエリアが多く、なるべく水場から遠い場所を選んで歩かせてみました。
f0224632_3205330.jpg

歩くのがすっかり上手になったリュウは大喜び♪
f0224632_321397.jpg

途中から藤棚の下の歩道の砂で遊び始めてしまい、砂が風に舞って周りを歩く方たちに迷惑だと止めさせようとしたのですが聞いてくれず困りましたが、皆さん温かい目でリュウを見てくれ助かりました。
f0224632_3211083.jpg

この日は急に夏日でしたが、暑い中リュウは楽しそうに遊んでいるし、母はそんなリュウを嬉しそうに写真を撮りまくったり一緒に遊んだりしてくれ公園に2時間ちょっと滞在しました。
f0224632_3215231.jpg

午後14時過ぎから16時半頃までの滞在でしたが、その間ずっと人は減ることなく驚きました。
f0224632_32208.jpg

公園内では地元の方たちが和菓子やお寿司などの販売をされていて、私達もあんこ好きの父へのお土産によもぎ餅を買って帰りました♪

折角日本滞在中に母の日があるので何かお取り寄せスイーツでもプレゼントしようかと思ったのですが(私も食べられるし^^;)これといった物が見つからず、お出かけの帰りにケーキ屋さんでケーキを買おうと思っていたのですが思いがけずよもぎ餅を買ってしまいケーキは見送り、数日前に母と焼いていたコーヒーケーキにドイツから持ち帰っていたチョコレート菓子をデコレーションして食べ、結局母の日なのにこれといった事はできず、結局夕飯の際に「いつもありがとう」とアッサリとした言葉を言ったのみ…
f0224632_3221191.jpg

私が親孝行できなかった分、リュウが公園で母と私をたくさん笑顔にさせてくれ母孝行もおばあちゃん孝行もしてくれました。
お母さん、いつも全力で私達を愛してくれてどうもありがとう♡

そしていつも元気で良い子のリュウにも感謝の母の日でした♡


白い藤も素敵ね♪と思われた方、応援クリックお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-05-23 03:00 | 散歩 | Comments(6)
4月18日(金)

父と母と一緒におばを訪ねて母の実家へ行き、お墓参りしてきました。
桜はだいぶ散っていたものの山の上なのでまだ花が残っていました。
f0224632_1193100.jpg

お墓の前の駐車場は一面桜の花びらで覆われていました。
f0224632_1193058.jpg

お墓への道の上にもはらはらと散った桜の花びらがいっぱい。
f0224632_119373.jpg

苔の上に桜の花びらというのがとっても綺麗!??
f0224632_1194698.jpg

街の中にある明るい墓地も訪れやすくて良いですが、山の中にある雰囲気のある墓地も静かにご先祖様に感謝ができて良いなぁと思いました。
f0224632_1195864.jpg

お散歩しながら写真を撮ったり森林浴を楽しんだりしたかったのですが、時間が遅くなってきてリュウがグズり始めると大変なのでお参りだけで失礼して~。

予定より帰りが遅くなったので弟を呼び出し皆で外で食べて帰ることに。
リュウが一緒なのでお店選びのポイントはお座敷がある所です。
広めのお座敷があり、モリモリ食べていっぱい遊べました♪
f0224632_1202840.jpg

ホタルイカやタラの芽の天ぷらといった季節の味覚をた~っぷり頂きました。
リュウも天ぷらや茶わん蒸しや山かけご飯をモリモリ◎
なんとスルメまでモグモグ噛んで食べられてビックリ!
〆までしっかり美味しく頂きました。
f0224632_1203696.jpg

リュウは日本滞在中にどんどん美味しい物を覚えていますが、ドイツに戻ってからの食事に満足してくれるかやや心配です。(^^;)

桜は咲いていても散っても綺麗だなぁ??と思われた方、応援クリックお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-04-22 00:35 | 散歩 | Comments(2)
私達が日本へ向けて発つ前の最後の日曜日(3/30)、ベルリンではその2-3週前から桜が咲き始めていたのでお花見をしよう♪とお友達のBurnyを誘ってピクニックへ。

ベルリンの郊外でブランデンブルグ州との境目に、以前ベルリンの壁があった場所に沿って桜が植樹されている桜並木があります。
少し遠いのですが折角なのでとそこでお花見することにしました。
f0224632_245023.jpg

…が、行ってみると桜が全く咲いていません。なぜ???
そんなはずはないと並木道の先の方まで歩いてみましたがやっぱりまだ蕾。
お天気はすごく良く暖かくピクニック日和でしたが、お花ナシでは寂しいのでクロッカスがたくさん咲いている辺りでピクニックをすることにしました。
f0224632_25379.jpg

私はお弁当を作る余裕はなく、ぺーさんが朝フムスとツァチィキを作り、チーズとオリーブ、プチトマトを用意し、そして朝焼き立てパンを買って向かいました。
f0224632_251492.jpg

Burnyはハーブ入りクリームチーズや生ハム、プチトマトの他、ナントしまうまのパテを持ってきてくれました!
f0224632_25224.jpg

プチトマトが大好きなリュウは大量にあったプチトマトをほぼ一人で平らげ、パンも自らちぎってパクパク。
レバーパテが好きなリュウはしまうまパテも気に入ったようでした。
f0224632_25306.jpg

酎ハイ好きのぺーさんとBurnyは“氷結”で乾杯♪ ぺーさんがこういう日の為に大切に置いていたものです。
f0224632_254717.jpg

お天気に恵まれピクニックを楽しみうちに戻ったのが16時半頃。
まだ明るいしお天気が良いしぺーさんも私も桜を見れなかったのがあまりにも残念でもう一度桜が見れるであろう場所へ出かけることに。

咲いていました~~~♪
f0224632_26584.jpg

桜の木のある公園は17時過ぎてもピクニックをする人達でいっぱい!
f0224632_261416.jpg

更に歩いて日曜日には大きな蚤の市が立つベルリンでも日曜日を過ごすのに人気の公園の1つであるマウアーパーク(壁公園)へ行ってみると信じられないほどの人・人・人!
f0224632_262336.jpg

こういう公園はいろんな人が集まるしパフォーマンスをする人もいて周りの人達を眺めるのも楽しいですが、私達がピクニックをした場所は静かであれはあれで良かったかなぁとも思いました。
f0224632_26315.jpg

それにしても同じベルリン内でこんなに桜の咲き具合が違うのはどうしてでしょうか???
桜の種類が違うのか、微妙に気温が違うのか??

ピクニックは桜の花の下でとならず残念だったけれどお天気に恵まれ広々としたスペースでのんびりと楽しめたし、夕方桜やいろんな人たちを眺めながらお散歩を楽しめたし、楽しい日曜日でした◎

今年はベルリンでも日本でも桜がたくさん見れて本当にラッキ~☆


ベルリンにはたくさん桜の木があるのね!と思われた方、応援クリックお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-04-10 23:35 | 散歩 | Comments(8)
4日の夜に実家に着き、5日は移動による疲れと寝不足、そして時差によりリュウも私もお昼までグッスリ寝て午後もうちでゴロゴロ。
6日は雨が降ったり止んだりでなんとアラレまで降りビックリ!
私達が戻った時に既に満開だった桜が散ってしまうのではないかと心配しましたが、頑張って持ちこたえてくれました。
そして昨日(7日)はお天気も良いので桜を見にリュウとお散歩へ♪

まだまだ桜は満開で美しいこと!
f0224632_0385241.jpg

川沿いに桜の木が並ぶこの通りにはカメラを構える観光客や写真好きな地元の方、大型のカメラを持ちスタッフと来ている明らかにプロと思われるカメラマンを見かけました。
f0224632_039030.jpg

川と桜の組み合わせって本当に素敵だなぁとうっとり。
f0224632_039888.jpg

住んでいた時は何もない田舎でつまらないと思っていた故郷ですが、たまに戻るからか歳のせいか美しくて良い所だなぁとしみじみ感じました。
f0224632_0391714.jpg

私がここ城崎温泉に住んでいたのは18歳まで。
その時も桜を綺麗だと眺めていたはずですが今ほどしみじみと眺める事はなかったと思います。
まだ1歳5か月のリュウは当然「花より団子」!私が写真撮影の為に立ち止まる度に「パン!パン!」と大騒ぎでした。(^^;)
f0224632_0392592.jpg

↑桜ちゃんにもらったこちらのよちよちトレーニング靴、通りがかりのおばさま3人組の目にとまり「なんてかわいくて便利な靴!」と絶賛して頂きました。
桜ちゃん、改めて「ありがと~!」♡
f0224632_0393648.jpg

帰国時期(期間)をどうしようか悩みましたが、桜の見れるこの時季にして本当に良かったと思いながら眺めました。
f0224632_0394496.jpg

桜に対する反応はイマイチのリュウですが、城崎ではたくさんの人にかわいがってもらい美味しい物をたくさん食べて毎日ニコニコです。

始まったばかりの今年の日本滞在、し~っかり楽しみます♪


桜の季節に帰れて良かったね♪と応援クリックお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-04-08 23:55 | 散歩 | Comments(6)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle