カテゴリ:お出かけ( 35 )

土曜日は所要によりポツダムまで行ってきました。
ベルリンとポツダムは東京と横浜くらいの感覚でとても近いのですが、用がないとなかなか行かないもので、私達が前回行ったのは一昨年のクリスマス・マーケットなので1年半以上振りでした。

ポツダムといえばサンスーシ宮殿ですが、前回は冬の為行きませんでした。
今回はお天気はイマイチでしたが折角なのでお庭をお散歩しようと宮殿まで行ってきました。

いつもと違う入り口から入り、こんな回廊がありました。
f0224632_14565711.jpg

回廊の中には大きなイエス像が。
f0224632_14572093.jpg

たまたま撮った写真に空を舞う鳥が写りこんでいて、『聖お兄さん』を読んだので「あ、イエスのお父さん?」なんて思ってしまいます。(^o^)

残念ながらお花の季節はほぼ終わりで、お花はメインの宮殿前のお庭以外殆ど見れませんでしたが、緑がいっぱいの広いお庭は散歩にはピッタリの場所です。
f0224632_14574067.jpg

5-7月頃に来るとあちこちに綺麗なお花が咲いているので、その季節にまた来てみたいなぁと思いました。
f0224632_14581018.jpg

先週末に訪れた湖もそうですが、ちょっと足を伸ばすだけで日帰り旅行気分を味わえる場所がいろいろあります。
f0224632_14585411.jpg

宮殿に到着する少し前からリュウはお昼寝タイムでしたが、ペーさんが「初めてのポツダムだから記念写真を撮らないと♪」とわざわざリュウを起こして記念撮影。
f0224632_1503420.jpg

気持ち良く寝ていたのに起こされてかわいそうでしたが、抱っこして持ち上げられているとスマイルできちゃうゴキゲン・ボーイ☆ 私にはできません!
f0224632_151482.jpg

その後はペーさんと宮殿前の噴水に居る鴨を見て喜んだり、周りの観光客に愛想を振りまいたり、楽しそうにしていました。

以前日本からお友達が来た7月に初めてここを訪れた際は、広いお庭が花でいっぱいだった時はまさに「宮殿のお庭」!という感じで圧倒されました。
f0224632_1513676.jpg

宮殿横にあったヴィーナスとエンジェルの像を見て、「あ!リュウくんと私だ!」と冗談を言うと、ペーさんは思わず噴き出し「胸の大きさも鼻の高さも違うよ」と。
f0224632_1515015.jpg

冗談じゃん・・・
f0224632_152484.jpg

と撃沈されたところで宮殿を後にしました。

その後はちょっと早めの夕食を食べに予めチェックしていたレストランへ。
f0224632_1522291.jpg

左上から時計回りに、レストランからのサービスのサーモンのタルタル→私の前菜キュウリのスープ→ペーさんの前菜豚肉のゼリー寄せ→お口直しのバジルとコリアンダーのシャーベットでした。
キュウリのスープは細かい泡がたててありなんとも美味しかったです◎

メインは私は鰻の燻製、ペーさんはバンビのステーキにエリンギ添え。
f0224632_1523393.jpg

鰻がふわふわでジューシーでと~っても美味しかったです。
ペーさんのバンビはイマイチな気がしましたが、添えてあったエリンギがすごく美味しかったです。
デザートは私はバナナのアイスやムース等、ペーさんはプリン3種でした。

リュウは持参したバナナの他、レストランのパンをあげたのですが、デザートのイチゴをなんとすごい速さでペーさんのお皿から掴み取りパクパク。あまりの速さに驚きつつ、「まぁイチゴなら」と私のイチゴもあげました。
食事の間ずっと小さな手が伸びてくるのでそれを制止しながら大変でしたが、3人ともそれぞれに美味しい食事を楽しみ満足して家路に着きました◎


お花が咲き乱れる宮殿のお庭を見てみたいなぁ、と思われた方、応援クリックお願いします。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-09-01 23:55 | お出かけ
お天気が良かった日曜日、ベルリンのはずれにあるMüggelsee までお散歩へ行きました。
ベルリンの街中にも緑がいっぱいの公園がいくつかありますが、ベルリン市内でもちょっとはずれまで行くと湖や森があり自然の中でリフレッシュできます。
ベルリンは市内の電車・バス・トラムのチケットや定期がゾーン制で、こちらの湖までも通常のチケットや定期で行けるのも嬉しいです♪

この湖は旧独時代は海水浴ならぬ湖水浴場として栄えていたらしく、数年前この湖に泳ぎに行った際には大きなレストランが併設された脱衣所の建物が残っていました。
レストランは今は廃墟でしたが、脱衣所は使えたのでそこで着替えて泳ぎました。
大きな脱衣所がある位なので泳ぐならそこなんだと思っていましたが、とても大きな湖なので、「Müggelseeへ泳ぎに行った」というと「どこ側?」と聞かれてしまいます。
f0224632_16391437.jpg

今回は泳ぐ用意はせずにお散歩に行きました。
f0224632_16393925.jpg

湖に平行した散歩道は森の中で、木陰で水の音を聞きながら森林浴ができるという夏のお散歩にピッタリの場所です。
f0224632_1639583.jpg

青々とした緑がとっても綺麗で思わず深呼吸したくなります。
f0224632_16401418.jpg

ビールの原料になるホップがたくさん実っていました。

しばし森を歩いて反対側に出ると「ビア・ガーデン」の看板があり、当然ペーさんは引き寄せられます。
f0224632_16403114.jpg

確か1919年創業で、東独時代にはクローズしていましたが、東西ドイツの統一後以前こちらのレストランを経営していた家族がこの場所を買い取り再度レストランを始めたそうで、化学調味料は一切使っていないとのことで、お昼を食べていなかったしこちらでランチを食べることにしました。

飲み物は、ペーさんは珍しくベルリンに訪れる観光客がおさえておくべき飲み物Berliner Weissを。ビールを緑のハーブのシロップで割った物です。
f0224632_16411173.jpg

私は黒ビール、ではなくMalz Bierというモルトの天然の甘みが利いたノン・アルコールのビールにしました。

食事はペーさんは「キュウリとベーコンの炒め物」に。なんだか中華っぽいと思いましたが、キュウリとはキュウリの酢漬け、ピクルスのことでした。
私は牛レバーの煮込みにマッシュ・ポテトと赤キャベツを添えたものを。マッシュ・ポテトが絶品で、ぺーさんは「どうやって作っているのか知りたい!」としきりに言っていました。
f0224632_16413548.jpg

どちらも美味しく「ドイツ料理にもまだまだ知らない物があるね~♪」と2人とも満足でした◎
リュウもカボチャのピューレを食べて満足していたと思います。(*^_^*)

レストランの向こう岸には別荘なのか住宅なのかおうちが並んでいました。
f0224632_16421255.jpg

↑こちらのおうち、お庭の滑り台が湖へ!楽しそう~♪

自家用やレンタルのボートでクルージングを楽しむ人達もたくさん居ました。
f0224632_1642313.jpg

ボートの上でBBQができるパーティ・ボートも時々やってきて、何かの際にレンタルしたいね、と眺めました。
f0224632_1643142.jpg


ランチを食べたレストランの裏手はホテルとの事で、裏手に回って見てみましたが、ホテルとしてはどうなのかなぁ・・・という感じでした。
f0224632_16432166.jpg

環境・食事・お部屋などの設備、全て良しというホテルを探すのは意外と難しいのかもしれません。

更に森を歩くと森の中に突然ビーチが現れました!
f0224632_16433796.jpg

老若男女問わずトップレスで寛ぐ方達に目のやり場に困ってしまいます。

バス停まで歩き、今度はバスに乗って湖の反対側へ。
f0224632_16435140.jpg

こちらはビール工場で、併設されたレストランやビア・ガーデンもあります。
f0224632_1644667.jpg

今度はこちらでお食事してみたいなぁ♪
f0224632_16442062.jpg

気温は22度位と過ごし易く、湖のほとりのビーチ・バーで夕涼みをして寛ぐ人達を眺めながら私達は家路へつきました。
トータル7時間ちょっとの1日散歩。
ベルリン市内で定期で行ける範囲なのに日帰り旅行気分が味わえ楽しかったです◎


ベルリンって自然がいっぱいなのね、と思われた方、応援クリックお願いします。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-08-27 15:50 | お出かけ
7月6日(土)

ペーさんパパ&ママがベルリンへやって来ました。
ペーさんの実家からベルリンまでは約300キロです。
その距離をドイツの速度制限無しの高速道を運転してベルリンまで来るのは自信が無いし、電車で来るにも電車の駅がある隣の市まで行かないといけなし、ということで、ベルリンまでの日帰りツアーバスに乗ってベルリンへやって来ました。

動物園のすぐ前のバスターミナルに予定通り朝11時に到着しました。
レストランで和食を食べたことがないので、お昼は是非和食を食べて欲しい♪ということで、動物園の近くで朝11時半から開いている一心亭へ行きました。
お料理はいろいろな物を食べて欲しいとペーさんのチョイスであれやこれやとたくさん頼みました。
f0224632_14102096.jpg

2人はお刺身は食べたくないとの事なので、お寿司はしめ鯖、ツナの軍艦巻き、鰻巻きにしました。
f0224632_1410385.jpg

いくらと炙りサーモンはペーさんが自分用にオーダーしました。
f0224632_1411877.jpg

食べ物に対して保守的なパパ&ママはどうかなぁと思いましたが2人とも一通り食べてくれ、パパはほうれん草嫌いなのにほうれん草の胡麻和えにもチャレンジしていたし、豚肉のしょうが焼きをお替りしていたし、ママも甘い鰻に驚きつつも(ドイツでは鰻はたいてい燻製です)美味しいと言ってくれたし一安心◎

ゆっくりおしゃべりしながら食べているとあっという間に13時過ぎで慌てて動物園へ移動しました。
まずは入ってすぐの象の前で記念撮影。
f0224632_14113036.jpg

象コーナーだけでも結構あり、ペーさんが「この動物園には象以外もいるからね」なんて冗談を言っていました。
f0224632_14115372.jpg

たくさんの動物をあれこれ言いながら見ているとあっという間に時間が過ぎてしまい、広い動物園の半分も周れませんでした。
f0224632_14123428.jpg

とてもお天気の良い日でしたが、緑がたくさんで木陰もいっぱいあるのでブラブラ歩くのが気持ち良く、ベンチに座っての休憩も心地好かったです。
f0224632_1413851.jpg

帰りのバスは16:10にまた動物園前のターミナル発だったので、15時過ぎには動物園を出て近くのカフェでお茶をしてバスターミナルへ。
わざわざベルリンまで来てくれたのに本当に慌しいくらいあっという間でした。
「次回は是非是非泊りがけで来て下さいね」と言うと、
ペーさんが「泊りがけだともっと美味しい和食がうちで食べられるからね♪」と私に胡麻をすっていました。(笑)
(好みの問題だと思うのですが、生姜焼きがかなり甘めの味付けでたまたま前日私がうちで作った物の方が彼の好みだったらしいので、私にプレッシャーを掛けていたのではなく胡麻すりだと思います。)

ペーさんパパ&ママを見送った後、リュウがおっぱいを飲みたそうにグズり始めたので私達はまた動物園へ戻り木陰のベンチで授乳タイム。

その後新しくオープンしていた鳥ハウスへ行ってみました。
いろんな鳥がエリア(アジア、東南アジア、オーストラリア、アフリカ等)ごとに分けてあります。
f0224632_14135385.jpg

金網越しに見るコーナーもあるのですが、面白いのは鳥がいるお部屋に入れるコーナーががあることです!
f0224632_14141938.jpg

トロピカルな東南アジアのお部屋に入るとペーさんは「マレーシアへ行かなくてもいいね♪」。
いやいやここには海がないですからー!!!
f0224632_14144683.jpg

お隣のアフリカのお部屋に入ると「アフリカよりマレーシアの方が暑いね」
なんて冗談を言いながら見て周りました。

リュウへのお土産は、お庭で採れたベリー類とペーさんママお手製のベストとソックスでした。
ラズベリーを初めてあげてみました。柔らかいのでイチゴより食べ易そうでした◎
f0224632_14154042.jpg

ドイツは夏でもガクンと気温が下がることがあるので、手編みのベストとソックスも秋までに出番があるかもしれません♪
f0224632_14163482.jpg

「オパ&オマありがとう!次はそちらへ会いに行くよ!それまで毎日いっぱい食べて大きくなるからオパとオマも元気でね~!」リュウより♡

ドイツ国内でベルリンへの日帰りバスツアーなんてあるのね!と思われた方、応援クリックお願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-07-11 14:30 | お出かけ
週末になればいつもどこかで何かしらのイベントが開かれているのがベルリンです。
f0224632_20531021.jpg

先週末は年に一度の「48 Neulölln」が開催されていました。
ノイケルンというベルリンの地区にあるアトリエやカフェ、協会などさまざまな所で48時間アート関係のいろいろな催しがあります。
ここ数年のイベントかと思っていましたが、なんと今年で15回目だそうです。

そんな先週末でしたが、私達はイベントとは関係なく土曜日はIngaのお宅でBBQ。
そして、日曜日はゆっくり起きてブランチを楽しんだ後は空港跡地の公園へお散歩へ。
f0224632_20572837.jpg

風は強いものの気温は高く曇り気味で公園で過ごすのに丁度良いお天気で、公園のBBQエリアはたくさんの人で賑わっていました。

マラソン大会かと思ったら、その前の自転車でのタイムがどうの・・・と話している人が居たのでトライアスロンだったのかもしれません。
f0224632_20592794.jpg

ブラジルのドラム・チームの応援団がいました♪
f0224632_20595718.jpg


滑走路だった所の脇に雑草と一緒に木が生えていました。
f0224632_2102410.jpg

風に乗って種がやって来たのだと思います。アスファルトの隙間から芽を出して大きくなって、強いなぁと感心しました。
f0224632_210535.jpg

たくさんのお花(雑草)が咲いていました。
f0224632_214348.jpg

あちこちから運ばれて自生する植物。すごいなぁ。

公園の近くにあったトルコのパン屋さんでおやつにパンを2つ買いプチ・ピクニック。
1つはセサミ・リング。輪っか状のパン生地にゴマをたっぷりつけたシンプルなパンですが、お店によってバターの加減や固さや香ばしさが違うので初めてのお店ではついつい買ってしまいます。
f0224632_2121643.jpg

もう1つはトルコ・ピザ(ピデ)で山羊のチーズ入りです。
買うとレンジで温めてくれたのが嬉しかったです◎
トマト・ソースの物もあり、そちらを買って食べ比べてみるのも良かったかな。

この公園は空港跡地なので大きな木がなくだだっ広いのが特徴です。
f0224632_2124673.jpg

中央には鳥の保護エリアもあり、立ち入り禁止になっているそのエリアにはススキがたくさん生えていました。

公園の反対側まで歩いていくと、マラソン(or トライアスロン)のゴール地点でたくさんの人で賑わっていました。
ペーさんが「アレ、やって欲しいでしょ?」と指差す方を見ると、ゴールした選手たちがマッサージを受けていました。
f0224632_2132059.jpg

青空マッサージ、気持ち良さそう♪

風が心地良かったのかリュウはベビーカーの中でずっと寝ていました◎

イベントとは関係なくのんびりと過ごした週末でした。

さて、本日土曜日はChristopher Street Dayでゲイの方達のパレードがあります。
ベルリンは今やゲイの首都と呼ばれつつあります。(多分)
そんなベルリンに住むリュウも、カルチャー教育・社会勉強の一環として、見学へ行ってきま~す♪
皆さまも楽しい週末を~!!!

ゲイ・パレードの様子が見たい!と思われた方、応援クリックお願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-06-22 20:30 | お出かけ
5月1日(水) 後編
動物が大好きな希矢ちゃんは私達が来たら一緒に動物園へ行こうと、私達の到着を指折り数えて待っていてくれたそうです。
お休みのこの日に動物園へ行こうと計画していたのですが、1つ問題が。
チューリッヒは祝日だけれどチューリッヒのお隣でお友達が住み目的の動物園がある州は兵ずつなのです。
ドイツもスイスも日曜日や祝日はスーパーやデパート等のお店がお休みです。
ということは、この日はお隣チューリッヒの人達が買い物がてらこちらにやって来て、子供にいる家族はついでに動物園にも、となる可能性が高く混んでいるのでは?という懸念がありました。
混んでいたら日を改めようと行ってみると、案の定駐車場はほぼ満車・・・
「今度にしよう」と言った瞬間に、希矢ちゃんが「ひぃーーー」という悲痛な声で泣き始めてしまったので動物園に入る事となりました。
f0224632_3481043.jpg


子供動物園という名前なので小さいのだと思いましたが、園内は思ったよりは広く大勢の人で賑わっているものの多過ぎて動物が見れないと言うほどではありませんでした◎
f0224632_348457.jpg

まずは小動物を見ながら進みます。

丁度ゾウの前に来た時に、もうすぐゾウの餌タイムだということなのでしばらく待つ事にしました。
ゾウが餌を貰うのを見るのかと思ったら、動物園の人がニンジンとリンゴを配りに来て、
f0224632_3492350.jpg

なんと子供達が象に直接ニンジンやリンゴをあげることができるんです!
f0224632_3494997.jpg

この動物園は元々サーカス団をしていたKnie一家の動物園で、動物との距離が違い動物園なのです♪

子供達がポニーに乗れる時間もありました。
f0224632_3502551.jpg

遠くから見たので写真は撮れませんでしたが、ゾウに乗れる時間も!
お父さん、お母さん、子供2人の家族4人でゾウに乗っているのを見ました。
結構大きなゾウなので、乗りたいような恐いような・・・

ヤギや羊、黒豚といった小動物と触れ合えるエリアがあり、
f0224632_351882.jpg

動物が大好きな希矢ちゃんはもちろん入って大喜び♪
f0224632_351568.jpg


アシカのショーが良いタイミングで始まるところだったのでこちらも見に行きました。
赤ちゃんの視力がどれぐらいか分かりませんが、リュウはおとなしくじーっとステージの様子を見ていたので楽しんでいたのかな。
f0224632_3522189.jpg

前列の子達はアシカにキスをしてもらっていました。
f0224632_353624.jpg

私は気付かなかったのですが、Christianeによると私達の2列前に座っていた女の子はショーの間ステージではなく後ろを振り返ってずっとリュウを見ていたそうです。
アシカよりリュウの方が面白かったかな?

この動物園で、太朗くんが一番楽しんだのは・・・
f0224632_3533134.jpg

動物ではなくこちらの恐竜でした!(笑)
彼は2年前に会った時も恐竜に夢中でしたが、今も恐竜が大好き。
この小さな恐竜の頭に何人の子供が?と思う程次から次に子供が飛び出てきました。

そしてリュウが一番楽しんだのは・・・
f0224632_3535693.jpg

Christianeとの遊びタイム。
あらら、動物園へ行かなくても良かった??

なーんて!
もちろん私も楽しかったし、ぺーさんも帰り道「楽しかったね~♪」と言っていました。
みんなそれぞれに楽しめたので、混んでいても入園して良かったです◎


動物とたくさん触れ合える動物園って楽しそう♪と思われた方、応援クリックをお願いします!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2013-05-10 23:30 | お出かけ

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle