カテゴリ:お出かけ( 35 )

10月20日(木) 日本

リュウと同い年の女の子が居るベルリンの友人家族が遊びに来てくれました。
私の地元が温泉で有名な観光地でもあるので、折角だからと旅館に1泊、うちに2泊で合計3泊でした。

子ども達2人はとても仲良しなので、お互い再会をとっても楽しみにしていました。
久しぶりに再会した時は2人とも遠くからお互いを見つけて駆け寄りそのまま抱き合うのかと思いきや見つめ合って大爆笑。今までなら絶対そのまま抱き合っていたのになぁと後でリュウに聞くと「大好きだから笑っちゃったんだよ」とのこと。もしかしてもう照れる年頃⁇

今回の滞在中のハイライトは地元の水族館へ一緒に行くことでした。
ずっと楽しみにしていたリュウは3日間園を休むことを先生に告げた際、「ベルリンからAちゃんが来るの。一緒に水族館と温泉とレストランに行くから♪」と言っていました。

思えば2年前にベルリンで生まれて初めて水族館に行った際も一緒に行ったのはAちゃんでした。
ベルリンの水族館が割と小さく海底に近い照明ということで暗めだったせいもあってか「水族館へ行く♪」と楽しみにしていたのに実際に行ってみると魚には興味を示さなかった2人。
f0224632_0564718.jpg

今回はいろいろな魚に興味を示し、魚の特徴や感想を言い合ったり、面白い海の生き物を見つけてそれを私達に教えてくれたりしながら見ている姿に成長を感じました。
f0224632_0564871.jpg

私が子どもの頃とは全く別物にリニューアルされている水族館を私もとても新鮮に楽しんで周りました。
f0224632_0564899.jpg

ベルリンの水族館には居なかった大型の生物も居て、大きな大きなセイウチは圧巻でした。
f0224632_0565157.jpg

こちらの水族館のすごいのは、かなり小まめにいろいろなショー・タイムがあること☆
アザラシのロッククライミングが見れたり、
f0224632_0564939.jpg

ペンギンのお散歩が見れたり。こちらのお散歩タイムはなんとペンギンと一緒に歩くことができます♪
f0224632_154911.jpg

定番のイルカやアシカのショーには
f0224632_0565329.jpg

なんとセイウチも登場しました!
f0224632_056525.jpg

体験型のイベントも多く、魚に餌をあげられたり、
f0224632_0565183.jpg

ウニやヒトデを触れたり。
f0224632_0565233.jpg

屋内では3-4階分の大きな水槽の前で水槽の中に居るダイバーと交信でき、水槽や魚についていろいろなことを教えてもらったり質問に答えてもらったり。ダイバーの近くに居ない魚のことでもきちんと答えてくれたのがさすがでした☆
f0224632_056501.jpg

水族館が海に面しているので外を歩くと潮の香りが漂います。
アジ釣りができる釣り堀エリアもあり、なんと釣った魚を天婦羅にしてもらい食べることもできるそうです。
リュウはしたがったのですが今回は時間がなくてスルー。
リュウはまた行きたいとよく言っているので次回はぺーさんと一緒に行き釣りもしてみたいな♪
f0224632_0564993.jpg

その他一緒に温泉に行ったり温泉卵を作ったり山に登ったり、一緒に楽しい時間を過ごしました。
帰国の際に西日本まで来る予定があったので足を伸ばしてくれたのですが、はるばる来てくれて感謝です♡
ベルリンに居た頃のように頻繁には会えないけれどずっと仲良しでいて欲しいな◎


魚を釣って食べられる水族館ってスゴイ!と思われた方、応援クリックお願いします。(*^o^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-12-15 23:55 | お出かけ
9月29日(木) 日本

続けて日本ネタですが、有馬温泉の続きなので続けてアップします。

朝食を済ませた後はチェックアウトしてすぐに神戸ハーバーランドを目指します。
目的地はアンパンマンこどもミュージアム。
リュウはドイツに居る時から「日本に行ったらアンパンマンに会いにアンパンマン・ミュージアムに行く」という願いがあり、ずっと言い続けていた彼の願いがやっと叶い憧れのヒーローに会えました☆

10時のオープン前に着くとアンパンマン達がお出迎えしてくれるとのことでしたが、いつも空いている高速が事故で渋滞していたり道に迷ったりのトラブルがありお出迎えには間に合いませんでしたがワックワクのリュウはそんなことは気にせず喜んで入館しました♪
f0224632_023119.jpg

ちなみにワックワクのリュウに対し、アンパンマン嫌いのペーさんは渋々お付き合い。最後はアンパンチ(暴力)で解決するアンパンマンは好きではないし子どもの教育に良くないという彼の意見からうちではリュウにはストーリーのあるアンパンマンは殆ど見せておらず、リュウに見せているアンパンマンのDVDは手遊びやまねっ子遊びといったシリーズです。それでもキャラクターに惹かれるらしく頂き物の『アンパンマンと仲間たち』といった本でキャラクターの名前を覚えています。
日本だと「桃太郎」や「金太郎」といった童話も力で解決しめでたしめでたしですしアンパンマンが暴力的と言われてビックリでしたが、これはペーさんだけではなく他のドイツ人達からも同様の意見を聞き、言われてみると「なるほど」と目からウロコでした。
f0224632_023191.jpg

開館前のお出迎えには間に合いませんでしたが朝の館内パトロール中のアンパンマンに遭遇しました!
リュウに「あそこにアンパンマンが居るよ」と教えると、「アンパンマーン!!!!!」と叫んで駆け寄り、やっと念願叶って会えたアンパンマンにハグして貰えました♡
f0224632_023258.jpg

シアターでのショーは前より中央のかなり良い席で見られました。
リュウは振付を一緒にしてノリノリ♪
f0224632_023223.jpg

アンパンマンのお面作りに挑戦。
リュウの描くアンパンマンのお顔があまりに困った感じなので目の位置をちょっと手直ししてしまいました。(^^;)
f0224632_023322.jpg

その後はお面を付けて館内をあちこち見て周りました。
f0224632_023373.jpg

雨が降ったり止んだりでしたが、タイミング良く雨の合間に外を走るSLマンにも乗れました♪
f0224632_023473.jpg

館内に戻り手遊びコーナーに参加したり人形劇を観たり。
f0224632_072230.jpg

そろそろ引き上げようと下のモールに下りるとそちらのステージでもダンス・ショーが調度始まる所でそちらも鑑賞。
f0224632_023560.jpg

結局お昼も食べずに15時半頃まで遊びました。
f0224632_02362.jpg

最後にはミュージアムの目の前にある観覧車にも乗車。
今までベルリンの移動遊園地の観覧車を見ても恐がって乗ったことのなかったリュウですが、今回は冗談で「乗ってみる?」と聞くと乗る気満々。
アンパンマン・ミュージアムでテンションが上がっていたからか大き過ぎて高さのリアリティがなかったのか⁈
f0224632_023653.jpg

乗ってみると思った以上に高くて私が恐くなり、リュウがゴンドラの中を歩くので「動かないで!」と真っ青でした。
f0224632_083611.jpg

渋々お付き合いだったペーさんはショーの度にビデオカメラを回してくれていました。
そして、ただただカメラマンとして同行してくれた母に、丸一日一人で時間を潰してくれた父に感謝です。
リュウにとっては念願が叶った大興奮&大満足の最高の一日だったようです☆


憧れのヒーローに会えてハグをして貰えて良かったね♪と応援クリック頂けると嬉しいです。(*^o^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-10-10 23:55 | お出かけ
4月9日(土)

ベルリンではあちこちでよく大小様々なサーカスのテント小屋が張られ期間限定で興業しているのでリュウと観に行きたいなぁと思っていました。
f0224632_12201080.jpg

うちの近所にもたくさんのポスターが貼られるようになり、ポスターを見つけたリュウが「行きたい!」と言うので「週末に行こう」と話していたら、丁度その週末珍しくぺーさんがうちに居られることになり3人で行ってきました♪
f0224632_12201064.jpg

うちにあるうさこちゃん(Miffyちゃん)のサーカスの絵本と同じく始まりは頭に飾りを付けた白い馬が登場しリュウは拍手喝采で大喜び◎
f0224632_12201110.jpg

ただ、この後小さな女の子がピエロに扮して出て来てわざといたずらばかりして怒られるというコントがあったのですが、マイクを使った大音量で小さなピエロが怒鳴られて怒られるのが恐かったらしくリュウは半泣きで「僕、もう見たくない。帰る。」と言い出し焦ってなだめました。
f0224632_12201160.jpg

その後アクロバットが続き気を取り直したリュウはまた夢中で舞台を見つめます。
f0224632_12201129.jpg

空中ブランコをするお兄さんは命綱無しで下にマットが引かれている訳でもないので私もハラハラしながら見守りました。
f0224632_12201150.jpg

ピエロに扮していた女の子が衣装替えをして登場し華麗な空中技を見せてくれました。
後で年齢を聞いたところまだ9歳だそうです。
f0224632_12201218.jpg

あっという間に前半が終わり、後半は綱渡りからスタート。
(ペーさんは綱渡りを一番楽しみにしていたらしいのに、私のおやつを買いに行き見逃してしまいました。あはは、ごめんね。^^;)
f0224632_12201271.jpg

後半はラマやラクダ、ヤクなど動物がたくさん登場しました。
f0224632_12201350.jpg

サーカスの後に子ども達をポニーに乗せてくれるとのことで(もちろん有料ですが)リュウも乗せてもらいました。
クリスマス・マーケットでは何度かポニーに乗ったことがありますが、いつもぺーさんが横で補助していたのでこの時は初めてペーさんの補助無しでした。
f0224632_12201472.jpg

リュウにサーカスの感想を聞くと、楽しかったのと恐かったのが半々らしいです。(^^;)
もっと大喜びしてくれると思っていたのでちょっと残念に思っていましたが、アクロバットが印象的で気に入っていたようです。
最近よくベッドの上に枕を積み重ねてその上を回転しながら(実際にはそんなに回転できていませんが本人はすごく回っているつもりです)飛び越えるのを得意気に見せてくれ、幼稚園にもスポーツ・ルームがありマットを使った体操をしているようなのでそこで習ったのかと思っていました。
サーカスを見てから2カ月近くたった先日、「サーカスが始まりますよ~♪ 早く来て座ってくださ~い!始まる前にトイレに行ってくださ~い!」と言われベッドの傍に座りに行くと、「これからサーカスが始まります」ときちんとドアを閉めに行き(実際のサーカスも始まる前にテントの入口が閉じられました)、何をするかと思いきやみせてくれたのはいつもの枕越えジャンプでした。
そこでやっと、あの枕ジャンプはサーカスの最後にアクロバットのお兄さん達が背の高いラマやラクダの上を踏み台で弾みを付けて回転しながら飛び越えていたのを真似していたのだと分かりました。

いたずらピエロがガミガミ怒鳴られるコントは恐かったけれどサーカスそのものは楽しかったようなのでまた連れて行ってあげたいなぁ♪


日々アクロバットの練習に励むリュウに応援クリックお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-06-01 23:35 | お出かけ
3月25日(金)から28日(月)までイースター休暇で4連休でした。
クリスマス同様イースターはドイツでは家族で過ごすイベントでもあるので例年ぺーさんの実家に帰省するのですが、今年はペーさんは仕事で不在です。
悩んだ末、去年のイースターに実家のお庭で卵探しをした際にリュウがとても喜んだし、リュウを連れて帰省すればペーさんパパ&ママは間違いなく大喜びなので、リュウを連れて電車で帰省することにしました。

リュウと2人でペーさんの実家へ行くのはもちろん、電車での帰省も初めてです。
2人分の着替え等を大きなリュックサックに詰め、更に手提げに電車用の食べ物やリュウの本などを持ち荷物はいっぱい。
リュウも自分のリュックサックにオモチャを詰めて出発しました。
途中で電車を1本間違えているのに気付き、もう間に合わないかもしれないと地下鉄を降りタクシーに乗り換えるというバタバタがありましたが、タクシーの運転手さんが親切な方で飛ばしてくれたり駅の手前の信号で停まっている間にお金を払わせてくれたりでなんとか買ってあった特急電車に間に合いました。
リュウはベルリン市内の電車にはほぼ毎日乗っているのですが、久しぶりに乗る長距離電車にワクワクです♪
f0224632_2073815.jpg

特急電車に乗ってすぐに車掌さんが来て乗車券のチェック。
リュウは子どもチケットをもらいリュウは大喜びでした◎
f0224632_2073880.jpg

連休の初日だったので列車は大混雑で、指定席を2つ前もって買っておいて大正解でした。
f0224632_2073817.jpg

無事にオパ&オマ(おじいちゃん&おばあちゃん)のうちに着き、3泊してきました。
滞在中、私が些細なことでペーさんパパにムッとしてしまいキツく言ってしまいました。
折角ぺーさんの両親に親孝行できればと思い帰省したのに台無しにしてしまいました。
ペーさんの両親は2人とも年齢の割に精神的にも肉体的にも老けていて、そんな2人が彼らなりに私達に気を遣って頑張ってくれていたのだから、私は気に入らないことがあっても我慢するか言うにしても言い方があったはずだと反省です。
f0224632_2073883.jpg

私の至らなさはともかく、リュウは終始楽しかったようですし、ペーさんの両親もリュウの滞在を喜んでくれ帰りには涙ぐんでいた程でした。
f0224632_207393.jpg

私の失敗談は恥ずかしいので詳しくは書きませんが、休暇中の様子をまたボチボチとアップしたいと思います。


未熟な私に応援クリックお願いします。 (^^;)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-03-30 20:30 | お出かけ
2月6日(土)

この時季お天気が悪かったり寒かったりでなかなか外遊びできず(幼稚園ではほぼ毎日外で遊ばせてくれているようですが、私がこの寒い中公園で遊ぶのには付き合えません)、お友達とどこで会えば良いのか…と思っていたら、子どもが楽しめる博物館があると聞き早速リュウのお友達を誘いドイツ技術博物館へ行ってきました。

建物の上に大きな飛行機があるのが目印で、以前からこの建物を見て乗り物がたくさん見られるならリュウが楽しめるかなと興味を持ってたのでたまたま会ったリュウと同い年の男の子ママにその話をすると、何度も行っているらしく「一日遊べるしおススメ」と教えてもらいました。
f0224632_0495258.jpg

入ってすぐにまずいろんな乗り物や機械の音が聞ける展示があり、子ども達は1つ1つボタンを教えては耳を付けていました。
f0224632_0495365.jpg

子ども達は「鉄道が見たい♪」とのことで、まずは鉄道コーナーへ。
大きな機関車の前で記念撮影。
f0224632_0495371.jpg

博物館の方が「乗って写真を撮れる良い車両があるよ」と教えてくれたのは、ドイツ初の電動列車。
運転手の席も乗客の席も外にむき出しで乗客席はベンチの様に横向きという子ども電車の様なデザインですが、れっきとした本物の電車だそうで、人を乗せて走る1800年代当時の写真も陳列してありました。
Siemens製というのが流石です。
f0224632_0495326.jpg

その他にもいろんな機関車が陳列され、なんと機関車を下からも見れます!
f0224632_17383055.jpg

週末だったからか係りの方が機関車のタイヤを動かしながら走る速度などについてお話してくれる時間がありました。
係りのおじさんの説明が終わると子ども達は積極的に質問します。
リュウは話の内容は多分分かっていないと思いますが、一丁前に大きい子に混ざって話を聞いていました。(^o^)
f0224632_0495481.jpg

手押しの重い重いトロッコがあり、子ども達を乗せてお父さん達が押そうとしているところに「僕も~♪」とちゃっかり乗せて貰いに行くリュウ。
優しいお父さん達は「乗りたい?どうぞどうぞ!」と快く乗せてくれました◎
f0224632_0495559.jpg

少し休憩をはさんで今度は別館の車コーナーへ。
車の歴史は牛車や馬車から始まっていました。なるほど…
f0224632_0495574.jpg

クラシックカーはやっぱりかわいらしくて良いなぁ!
f0224632_049564.jpg

子ども達はミニカーの展示にも夢中で、「僕はコレが欲しい」「僕がコレ!」なんて言い出し困りました。(^^;)
f0224632_17354372.jpg

いろんな物理的なこと等を実際に体験できる建物もあり、小さな子も楽しめます。
f0224632_0495664.jpg

おやつ休憩をはさみつつしっかり4時間滞在しました。
大きな博物館でそれでもまだ飛行機や船のコーナーはまだ見れていません。
お天気の悪い日や冬場のお出掛けにピッタリだと思いますが、夏にはお庭が開放されお庭にも展示があるそうなので夏に行くのも楽しいと思います。
f0224632_17354684.jpg

初めての博物館は予想以上に楽しめました◎


大人も子どもも楽しめそうな博物館だね!と思われた方、応援クリックお願いします。 (*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-02-17 23:55 | お出かけ
12月29日(火)

以前も行ったことのあるBad Saarowという温泉地に日帰りで行ってきました。
1泊ゆっくり行くのも良いなと思ったのですがクリスマス後の休暇シーズンなので良さそうなホテルは既に満室でした。
温泉施設内にマッサージ施設もありいろんなマッサージのコースがあるのですが、前日に電話するとなんとそちらもいっぱいで予約できませんでした…
あまりのことに驚き芋洗い状態だったら嫌なので行くのを止めようかと思いましたが、リュウが行く気満々だったので行ってみることにしました。
f0224632_1538248.jpg

かなり寒い日でしたが、まずは湖の周りを散歩しました。
5歳位の女の子がお父さんと葦で魚釣りごっこをしているのを見てリュウも真似っこ♪
f0224632_1538399.jpg

寒かったですが散歩を楽しんだ後はお目当ての温泉へ。
f0224632_1538387.jpg

ドイツの温泉は日本人からすると温泉というより温水プール。
温度も32度位の所が多いですが、こちらは水温が36度ありドイツにしては温かめで嬉しいです。
ベルリンから日帰りで行ける温泉は他にもあり、他の場所の方が幼児が遊べるプールがあるのですが、温度で今回はこちらを選びました。
中の人数を制限していたので入るのに少し待ちましたが中はそんなに込んでおらず良かったです。
f0224632_1538476.jpg

↑外プール。私達も出ました。水温が中より更にちょっと温かめで寒くはないのですがやっぱり頭が冷えます!
室内にはジャグジーがあったり、別室で塩分濃度の高く体が浮き易くなっているプールでは仰向けに浮かんで水を耳につけると水中から音楽が聞こえる仕掛けになっていました。
リュウも「聞こえるよ~♪」と喜んでいました。
f0224632_1538484.jpg

着替えや出る前のシャワーの時間を含め3時間近くしっかり楽しんできました。
反省点は龍の浮き輪を忘れてしまったこと。
幼児用の浅いプールがないので常にぺーさんか私が抱っこしていないといけないし、浮き輪があればリュウも自分で遊べたのでリュウとしてもその方が楽しかったと思います。
f0224632_1538532.jpg

温泉を楽しんだ後は、ぺーさんが調べておいてくれた魚レストランへ向かったのですが、温泉からレストランまで車に6分ほど揺られた間にリュウが寝てしまい、どんなに起しても無理だったので諦めてベルリンへ戻ることに。
ベルリンで気になっていたトルコの魚レストランがあったことを思い出し、すぐに電話で開いているかを確認しそちらへ向かいました。

タイミング良くリュウはレストランに着く少し前に起きました。
まずは前菜としてタコの酢の物とオリーブ、タラモサラダをオーダー。
f0224632_1538618.jpg

どれもリュウは気に入ったらしくたくさん食べ、熱々パンもいっぱい来たので前菜だけでお腹いっぱいになりそうでした。
それから以前ご近所さん宅で頂きリュウがたくさん食べたイワシのから揚げも♪
f0224632_1538712.jpg

メインはスズキのグリルにしました◎
f0224632_153889.jpg

どれも美味しく頂きました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

静子ママがリュウにクリスマス・プレゼントを渡したいので帰りに寄って欲しいと言われていたので食後は静子ママのお宅へ。
いつもリュウの誕生日とクリスマスにプレゼントを用意してくださり、申し訳ないので今年は私が粘土を用意して前もってお渡ししていたのですが、それ以外にベルリン・ベアのTシャツとベルリン名物アンペルマンの靴下、そしてなんとトーマスの仲間のエドワードもありビックリ!
Tシャツも靴下もとても嬉しかったですが驚いたのはエドワード!エドワードはまだ持っていなかったし、今年はサンタさんにレールとその他の仲間を貰ったのであまりにもピッタリなプレゼントにビックリでした。
f0224632_1538965.jpg

そういえば前回Bad Saarowへ行った後も静子ママのお宅にお邪魔したなぁとその時にアップ(こちら→)を見ると、その時も静子ママからのテレパシーかのようなオファーに驚いたことを思いだいました。
やっぱり静子ママはスゴイ☆


体温位の温泉なんて…と思われた方も応援クリックお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-01-28 23:55 | お出かけ
2015年12月28日(月)

ポニーに乗れるAlexander Platzのクリスマス・マーケットは一昨年はリュウが喜び2度行ったのですが、去年はクリスマス前に行きそびれていました。
観光地のクリスマス・マーケットはクリスマス後もやっている所が多いので12月いっぱいやっているのではと調べてみると、調べたその日12/28が最終日でした。
リュウがポニーに乗りたいと言うので予定を変更してクリスマス・マーケットへ♪
f0224632_2145593.jpg

夕方着くと急に気温が下がり思ったより寒かったですが大混雑でした。
f0224632_2146015.jpg

ポニーを目指す途中に「お味見いかがですか~?」の声につられてついサラミの味見を。
オリーブ入り、チリ入り、いちじく入りなど何種類ものサラミを味見させてもらい、迷った末ににんにく入り、ういきょう入り、イノシシのお肉のサラミの3種類を買いました。
f0224632_21455956.jpg

そしていよいよお目当てのポニーへ。
「乗りた~い♪」と言っていたのにいざ着くとちょっと恐がるリュウ。
一番小さいポニーに乗りたいと言うので2回程乗り過ごし一番小さいポニーに乗せてもらいました。
f0224632_2146035.jpg

リュウの乗ったポニーをお客さんが撫でるのを見てリュウも恐る恐る「よ~しよ~し。な~でな~で。」と撫でていました。
f0224632_2146016.jpg

リュウ位の子は大抵一人で乗っていましたが、リュウは恐いと言うのでぺーさんが横で手を添えて一緒に歩きました。
リュウ以外の子達は2回分の料金を払っていたのか、1頭のポニーが途中で何度か糞をしてお掃除が入ったからかすごく長く何周も周ってくれ終わるとリュウも「長かったね~!」と言うので「何でだろうね?ラッキーだったね」と言うと、「ラッキラッキ~♪」と喜んでいました。
f0224632_2146162.jpg

そしてクリスマス・マーケットお決まりのメリー・ゴーランドをリクエスト。
大きいのや速いのは恐いらしく、こんな小さいので良いの?という小さくてレトロなメリー・ゴーランドの船に乗りました。
特に上下する訳でも音楽が流れる訳でもなくゆっくり回るだけなのですが、船の舵を回したりボタンを押したりリュウは大満足だったようです◎
f0224632_2146151.jpg

その後は特設のスケート・リンクを眺めました。
f0224632_21463029.jpg

リュウはやってみたいと言いましたが、まだ足が小さ過ぎてスケート靴が履けないと言うと納得し、「大きくなったらパパと一緒にペンギンさんを持って滑りたい」そうです。
f0224632_2146228.jpg

クリスマス・マーケットの屋台を眺めているとついあれもこれもとお財布が緩くなってしまいそうですが、出掛ける時は割と暖かかったのであまり着込まずに行ったら急に気温が下がり寒くてブラブラ眺める気になれず幸か不幸か買い物はサラミだけで帰って来ました。
f0224632_2146351.jpg

去年はクリスマス前に忙しくクリスマス・マーケットは1つしか行けませんでしたが、最終的に3カ所は行け満足でした。


乗りたかったポニーに乗れて良かったね♪と応援クリックお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2016-01-23 23:55 | お出かけ
8月30日(日) 後編

お昼休憩をした後、皆でブロッケン山の頂上にある観測所や展望台の周りをぐるりと歩きました。
f0224632_14504235.jpg

ブロッケン山のあるハルツ山地は魔女が集う山として有名です。
頂上にあった岩には魔女や悪魔が集まって腰かけるそうです。
f0224632_14504190.jpg

リュウはヤコブくんと一緒なので大はしゃぎで、ヤコブくんを追いかけて走り回り何度もこけ、おでこをすりむいた時は痛さで一瞬泣きましたが抱き上げるとすぐに泣き止みまたヤコブくんを追いかけていました。
f0224632_14504138.jpg

以前は別の山からブロッケン山まで何度も歩いたというペーさんパパ&ママですが、最近ペーさんママは普段の生活には全く問題のない程度ですが歩くのが辛いとのことで2人は往復のチケットを買っていたので、駅に行き2人を見送りました。
f0224632_14504114.jpg


この山を自転車で登る人も多く、すごいなぁと思っていると、小学校高学年くらいの子どももお父さんお母さんと自転車で登っていて驚きました。
ただ、下山する自転車がすごいスピードで下っていくのが危なくておチビ2人を歩かせられず仕方ないのでパパ2人が肩車を。
f0224632_1450415.jpg

頂上でも見かけましたが、馬車でも登れるらしくビックリ!
馬にとってはとても過酷な仕事だと思うしかなり時間も掛かると思います。
f0224632_14504330.jpg

下山中にも機関車を見かけ「エマ~♪」と喜ぶリュウ。
f0224632_14504359.jpg

舗装された道から登山道にそれ、自転車が来ないので子ども達を歩かせました。
f0224632_1450431.jpg

大人でも気をつけないと危ないような岩ぼこ道が多く、リュウはぺーさんが強制抱っこ紐や肩車していましたが、岩から岩へぴょんぴょんと上手に飛び移りながら下って行くヤコブくんを見て同じことをしたがります。(^^;)
5歳でもうあんなに歩けるのだと感心しました。
f0224632_14504442.jpg

大きな岩場は無理ですがちょっとしたでこぼこ道なら歩かせ、2歳児にしてはかなり歩いたと思います。
上が居ると成長が速いとよく聞きますが、まさにそんな感じでした。
f0224632_14504449.jpg

ブロッケン山には雪のあった2008年12月に登ったことがあり、その時は登りも下りも歩いたのですが割と簡単な登山だったという印象だったので、今回は子ども連れとはいえ下山に2時間以上掛かりかなり疲れました。
ズブズブ踏み込まない程度の雪山より暑い夏の山の方が疲れるのかも⁈

街に出ると、魔女の集う観光地らしい看板を見かけました。
f0224632_14504521.jpg

観光地なのでかわいらしいペンションもたくさん並んでいました。
町役場と思われる建物もとてもかわいらしかったです。
f0224632_14504612.jpg

以前に一度行ったことがありますが、ハルツ地方には温泉に入れる所もあるので次回は温泉&街歩きもいいなぁ♪と思います。


魔女が集う山ってすごいね!と思われた方、応援クリックお願いします。(*^o^*)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-09-12 23:55 | お出かけ
8月30日(日)前編

日曜日はハルツ山地の最高峰、ブロッケン山に登る予定でした。
お天気にも恵まれ絶好のハイキング日和◎ということで、丁度日曜日にペーさんの上のお兄さんが末っ子のヤコブくんを連れて実家に来る予定だったのでブロッケン山に誘うと一緒に行ってくれることになり、それならとペーさんパパ&ママも誘い7人で出掛けました♪

朝食を済ませ出掛ける準備をしているとヤコブくん達がやって来ました。
f0224632_13125047.jpg

リュウは大喜びで「ヤコブ~♪」と外へ行き、お庭のラズベリーを食べる2人。

車2台でブロッケン山の麓へ向かいました。
今回ブロッケン山に来た目的は、蒸気機関車の登山鉄道です。
駐車場から駅まで800m程山道を歩きました。
山道に入るとすぐに苔生した岩がたくさんあり空気が違います。
f0224632_1312505.jpg

「屋久島まで行かなくてもここで見れるね」なんて笑いながら言うぺーさん。以前訪れた屋久島の白谷雲水峡のことを言っているのですがもちろん冗談!ここも綺麗でしたがあの雰囲気はやっぱり訪れてみる価値ありです!
f0224632_13125278.jpg

リュウも頑張って歩きなんとかギリギリ乗りたかった列車に間に合いました◎

列車は私達の乗った駅より1つ前の駅もあり(そこなら多分歩かずに乗れたのだと思いますが、以前乗ったことのあるヤコブくんパパによると景色がつまらないとのことで頂上1つ手前の駅から乗りました。)私達が乗った時は既にほぼ満席で、私達はデッキに立っていましたが、これが正解◎
風が気持ち良いし、景色も綺麗だし、なんといっても機関車がかなりのスピードで山を登って行く迫力を感じられます。
f0224632_13125164.jpg

気温が30度まで上がった8月最後の日曜日だったのでハイキングに来ている人もたくさんいました。
列車は1日11往復走っているそうですが、この日はもっと頻繁に走っていたように感じたので臨時列車が走っていたのかもしれません。
f0224632_13125193.jpg

列車はカーブも急な坂もスピードを落とさず力強く登って行きます。
カーブの度にデッキにいる人達が写真を撮ろうと身を乗り出すので列車が倒れないかちょっとドキドキでした。(鉄の塊の機関車がそんなことで倒れる訳ないですよね。^^;)
f0224632_13125385.jpg

周りの木々がなくなり岩が目立つとついに頂上に到着。
f0224632_13125270.jpg

私達が乗った最後の1区間でも30分以上の距離で、そこをかなりのスピードでグングン登るので迫力があり楽しかったです。
f0224632_13125285.jpg

リュウはもちろん大喜び♪
f0224632_131254100.jpg

お気に入りのミヒャエル・エンデ原作の絵本『ジム・ボタンの機関車大旅行』に出てくる機関車の名前で機関車を「エマ~♪」と呼んでいました。
f0224632_13125443.jpg

到着後に頂上にあった軽食屋さんでお昼休憩をしました。
f0224632_13125588.jpg

リュウは食後にポー!ポー!という音につられて駅を見に行き新たにやって来た”エマ”を出迎えていました。
f0224632_13125617.jpg

この後山の上をぐるりと歩き下山しましたが、写真が多いのでまた改めてアップします。


大人が乗っても楽しそうな登山機関車だね♪と思われた方、応援クリックお願いします。(*^o^*)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-09-10 23:55 | お出かけ
8月23日(日)

しばらくご無沙汰していたお友達ご夫妻とブランチすることになりました。
外で気持ち良く食べられそうなカフェを見つけてくれ、そこに集合♪
リュウと私はブランコ席に座らせてもらいました。
f0224632_14433274.jpg

カフェの向かいに大きな児童公園があり、リュウはカフェよりそちらに入りたくて、食事をしつつも「公園に行こうよ~!」の連発。
仕方がないので食事を先に済ませたぺーさんがリュウを公園に連れて行くことになり、お友達のダンナさんもそれに付き合ってくれました。
f0224632_14433270.jpg

私とお友達はしばし2人で食事&おしゃべりを楽しみました◎

その後は、この日のメイン・イベントでもあったクラシック・カーのディーラーへ。
f0224632_14433321.jpg

9月に日本からお友達がみえるそうで、その際にクラシック・カーをレンタルしようかと下見したかったそうです。
カッコかわいいクラシック・カーでドイツを走るのは素敵な思い出になりそうです。
f0224632_14433544.jpg

今走っている車はなんて同じデザインばかりなんだろう!と改めて思ってしまうくらいいろんなデザインの車が並んでいて、眺めるだけで楽しいです。
f0224632_14433785.jpg

最近車や電車に興味が出てきたリュウもいろんな車を眺めて楽しんでいました♪
f0224632_14433436.jpg

車の他にボートも少しありました。
f0224632_14433325.jpg

こちらの黄色い車はなんと下にプロペラ付き!水陸両用で、水の中はこの小さなプロペラで動くようです。
f0224632_14433887.jpg

…が、プロペラが小さ過ぎるからか後部座席に手漕ぎのオールが置いてありました。(笑)
こちらの車は大半が販売目的のようでしたが、一部レンタカーもあり、中にはオーナーさんがこの場所を駐車場として利用しているという車もあるようでした。
ブロンブロン~とすごい音がして赤いスポーツカーが帰ってきました。オーナーさんらしき方が車をしまいに来たようです。
f0224632_14433618.jpg

それを見たリュウは「あの車、動くみたい!行ってみよう!」と大喜びで駆け寄り、ドアが開かないことに気付き「ここに鍵がいるみたい。ママ、鍵探して~」と。
ははは、それは無理でございます~。(^^;)
f0224632_14433822.jpg

以前住んでいた通りがアンティーク・ショップ並ぶ通りで、1年に1度通りのお祭りがあり、そこにクラシック・カーがたくさんやって来ていたのでベルリンにクラシック・カーの愛好者がたくさんいるのは知っていましたが、こんなディーラーがあり気軽に見学に行けるなんて!
f0224632_14433760.jpg

この前の週末に来ていたGunnarは車やバイクが好きなので連れて行けば喜んだと思います。
車好きの友達がベルリンに来たらまた一緒に行ってみたいなぁ。

30度を超える夏日だったので、カッコかわいい車をたくさん眺めた後はアイスクリーム屋さんへ移動♪
f0224632_14433869.jpg

カフェでブランチし、児童公園でちょこっと遊び、クラシック・カーをたくさん見て、アイスを食べながらおしゃべりして解散と盛りだくさんの楽しい日曜日でした◎


車好きじゃなくても楽しそうな場所だなぁ♪と思われた方、応援クリック頂けると嬉しいです。(*^o^*)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tantan_quelle | 2015-09-01 22:55 | お出かけ

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle