カテゴリ:子育て( 115 )

11月2日(日)
ついに2歳の誕生日の前日です。
実は前日、ずっと元気だったのですがいつもより食欲がなく、夜になって発熱していました。
そしてこの日になって手足口病を発症していることが発覚。
前日お尻に発疹がたくさんあり驚き、愛用のWeledaのオムツ周りクリームを持って来るのを忘れていたのでドラッグストアに買いに行きました。
だたのオムツかぶれだと思っていたのですが、この日になって足にたくさん発疹があり、もしや?!と手を見てみると手にも少しですが発疹がありました。
そういえば大好きなみかんを食べ痛がっていたのは口の中にも発疹ができていたからだと思います。
f0224632_11101969.jpg

翌日の誕生日は月曜日で、昼間にお祝いして夕方にはベルリンに帰る予定だったのでオパ&オマ(おじいちゃん&おばあちゃん)と私達だけでお祝いすることになると思っていたら、偶然秋休みと重なり(ドイツは地方ごとに学校のお休み時期が違い、ベルリンの秋休みは今年は10月の最後の2週でした)いとこ達もお祝いに来てくれると連絡をくれていました。
f0224632_11122287.jpg

リュウもいとこ達に会えるのをとても楽しみにしていたのですが、調べると手足口病は感染する病気だし、何度でも感染する可能性があるとのことでどうかなぁと上のお兄さんと下のお兄さんそれぞれに電話してみましたが、空気感染する訳ではないし大丈夫だろうとどちらも予定通り来てくれることになりました。
f0224632_11112692.jpg

リュウはこの日もみかんやヨーグルト(リュウには基本的にまだ砂糖をあげておらずヨーグルトは酸っぱい無糖の物を食べさせています)など酸味のある物を食べると痛がっていましたが、熱はなくいたって元気。
f0224632_11111459.jpg

よりによって誕生日前日でしかも病院がお休みの休日に手足口病なんて病気を発症し驚きましたが病院へ行っても特に治療法はないようですし、本人が元気なので本当に安心しました。
f0224632_11111378.jpg

お庭で猫を追い掛け回したり、オパの庭仕事をお手伝い(?)したり、砂遊びをしたりいつも通りの元気でゴキゲンなリュウでした。
f0224632_11101847.jpg

2歳の誕生日プレゼントにストライダーを買おうと思っていたのですが、いとこのヤコブくんのお下がりをもらえることになり買うのは止めました。
f0224632_11122149.jpg

ただ「3歳の時に買ったので大き過ぎるかもしれないよ」と言われていました。
2歳児としてかなり小さめのリュウにはやっぱり大き過ぎてまだ足が届きません!
f0224632_1111156.jpg

ストライダーを買わない分せめてヘルメットはプレゼントに買おう!とお店を3軒回ったのですが気に入る物が見つからず保留にしていましたが、ストライダーに乗れないならヘルメットの購入も後回しで丁度良かった!(なんて、更に小さいストライダーを買わないなんてヒドイ?!^^;)

リュウがお庭で遊んでいる間にケーキを焼いていると、リュウが「ママ~!」と玄関から呼びます。
f0224632_11103853.jpg

行ってみると「おにぎり作ったよ~!Bitte schön♪(どうぞ)」と持って来てくれました♡

遅めのお昼寝から起きたリュウは、窓から夕日を見て、夕日を指さし「あそこ、Happy Birthday来る」(あそこから誕生日が来る)と言いました。
f0224632_11102082.jpg

なぜ夕日から誕生日が来ると思ったのかは分かりませんが、「お誕生日は明日だよ。明日お日さまが登ってきたら”Happy Birthday“だよ。お日さまは反対のあっち側から登るんだよ」と反対側を指さすと、分かったのか納得したように頷いていました。


病気が大したことがなくて良かったね♪と応援クリックお願いします。(*^o^*)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-11-08 11:30 | 子育て | Comments(10)
10月7日(火)

リュウの2歳前検診に行ってきました。
お部屋はいつものクマちゃんが居るお部屋でした。
今までは体重計の上にリュウを寝かせて体重を量り、身長はベッドに寝かせて測っていましたが、今回からまずはクマちゃんを体重計の上に座らせこうやって量るのよ、と見せてからリュウを量り、身長は立って測りました。
f0224632_8351840.jpg

体重は10.8キロ、身長は79.5cmと相変わらず小さめです。
f0224632_8352987.jpg

この日、ペーさんも行きたがっていたのですが仕事の都合で行けず、彼がリュウが小さいことをとても心配していたので聞いても意味がないと思いつつ先生に「大丈夫でしょうか?」と聞いてみました。
f0224632_8354231.jpg

先生曰く、全く成長していないと問題だけれど、緩やかでも成長しているので問題ないとのこと。
そんなに心配なら、と3月にまた体重と身長を測定してもらうことになりました。

体重と身長の測定の後、看護婦さんと能力検査の様なことを。
ドイツではよく見かける木のオモチャで棒に輪を通す物や、大きなカップに小さなカップを入れる、瓶の蓋を開ける、などのチェックがありました。
f0224632_8353115.jpg

オモチャはうちにも同じ物がありやったことがあるので難なくクリア。
瓶の蓋は開けさせたことがないので(うちではむしろ触らせないようにしていました)どうかなぁと思いましたがこちらもできました。
視力検査はだまし絵の中から星や車などを探すという物でしたが、それもリュウはすぐに見え、逆に私が見えなくて自分の視力が心配になったくらいでした。(^^;)
看護婦さんにと~っても誉めてもらい検査終了♪かと思いきや・・・
今度は先生が来てやや難易度の高いオモチャを。
↑写真にあるくるくる回して音を出すオルゴールを回すように言われ、これはうちにもあるのですがうちでもいつも半周しかできず、この日も最初は半周でしたが先生にもっと同じ方向に回して、と言われ、その後できるようになり一応クリア。
その次が、同じくドイツでよく見かける木のオモチャなのですが、丸や三角、四角などに穴が開いていて、その穴に同じ形の積み木を入れるという物でこちらはうちにない物でした。
リュウは正しい穴に積み木を持って行っても、積み木を垂直に入れないので積み木が穴に入らず、先生が「まっすぐ入れるのよ」と言うのですがリュウは先生の顔ばかり見て手元を見ないので上手く行きません。
そこで先生が「私の顔ばかり見て手元を見ないけど、この子は私が言っていることを理解してないんじゃない?ドイツ語の為に早く保育園に入れた方が良いんじゃない?」
なんて言われてしまいました。
リュウはいつも言葉が早いと言われていましたし、話すのは9割以上日本語ですがドイツ語もよく理解しているようなので言葉の心配は全くしていなかったので驚きました。

その他ボールを投げたり蹴ったりする検査や、診察台に登るはしごの様な階段を登る検査は難なくクリア。
f0224632_8351994.jpg

検診の帰りに寄った公園でもっと高い階段にも登ります。
f0224632_8353012.jpg

公園に行く度に階段は登っているし、最近はアパートの階段も時間がある時は自分で上り下りさせているので階段は得意です。
f0224632_835445.jpg

↑滑り台に登るのが階段ではなくかなり垂直なはしごの所も多く、最近ははしごも登れるようになっています。

言葉に関しては、後日小学生の子どもがいる先輩ママ達にこの日の話をするとみんな「ドクターはそういうことを言いがちだけど問題ないよ」と言ってくれ一安心。
ペーさんも、ベルリンは移民が多く、移民の人達が子どもを保育園に入れず義務教育の小学校で子どもは初めてドイツ語環境になり授業についていけないという問題があるのでドクターもそれを心配したのだろうとのこと。
お友達もリュウは日本語の習得が早いので保育園に通うようなりドイツ語を耳にする機会が増えるとドイツ語の習得も早いだろうと言ってくれホッとしました。
f0224632_8352657.jpg

日本語はメキメキ上達していて、この検診の翌朝、一日外出予定だったので出かける前に夕飯の下ごしらえをとバタバタしていると、
「たんちゃん、エプロンぬいで!おててつないで!一緒にソファー行く!」
と言うので一緒にソファーへ行き、遊ばせておいてキッチンに戻ると
「たんちゃ~ん、来て!りゅーくん待ってる!」と叫ぶので
「ちょっと待って~!」と応えると
「今来て!」とピシリと言われビックリ。
今までは「○○食べる」「○○飲む」だったのが、「○○食べたい」「○○飲みたい」「遊びたい」など希望を訴えるようになり、うちでは「○○欲しい」という物をお店では「○○買う」と言うようにシチュエーションによって動詞を使い分けられるようになりました。
動詞の過去形は数ヶ月前から使っていましたが、最近は「美味しかった」「速かった」「面白かった」「暗かった」「寒かった」など形容詞も過去形にして使えるようになってきました。

先生の一言に焦ってすぐに入れる保育園を探すべきかと思いましたが、予定通り来年の夏の入園で行こうと思います。


ちょっとした一言にアタフタの私に応援クリック頂けると嬉しいです。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-10-25 08:30 | 子育て | Comments(10)
リュウは歌が好きで毎日1人でも歌を歌っています。
会話が歌になることもしばしばです。
私が友達と話していて「むかしは~」なんて言うと、横でリュウが
「♪むかし むかし うらしまは~♪」と歌い出します。
『かえるの合唱』の替え歌で「♪おなかがすいた~♪」と歌うこともあるし、
ドイツ語の子守唄をベースに私がリュウ用に作った替え歌をベッドの中で自分で「♪Schlaf Ryu-kun Schlaf♪」と歌っていることもあります。

なかなか歌っているリュウの動画を撮れなかったのですが、最近歌っていなかった『赤い鳥』を久々にフルバージョン(といっても短い歌ですが)歌っているのを先月ペーさんが携帯電話で撮影していたのでアップしてみます。

幼児の歌なんて特に面白くもないですが、リュウの動画アップをリクエストしてくれた方もいますので、今回初トライしてみました。

更に面白くないかと思いますが、基本ゴキゲンくんのリュウらしい映像なので歌い終わった後に笑いまくるリュウもアップします。

撮影したぺーさんはなぜ笑っているか覚えていないとのことですが、多分カメラ(携帯電話)を構えながら変顔をしているのだと思います。

少なくとも日本のばぁばは喜んで見てくれるはずです。
ばぁば、じぃじと一緒に見てね~♪


内輪通信でスミマセンが、応援クリック頂けると嬉しいです。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-10-20 23:30 | 子育て | Comments(10)
10月3日は東西ドイツの統一記念日で祝日でした。
そしてその日、リュウは生後23ヶ月となり、2歳までついに後1ヶ月となりました。
ブランデンブルグ門前でイベントがあるとのことで、3人揃って行ってきました。
f0224632_19461426.jpg

折角なのでブランデンブルグ門前で記念撮影をと思ったのですが、日差しの関係で眩しいらしくなかなか写真が撮れませんでした。
f0224632_19461163.jpg

門の前では乗り物が来ていたり、コンサートが開かれていたり、たくさんの出店が出ていたり大賑わいでした。
小さな子ども向けの乗り物は少なく、リュウはぐるぐる回る車に乗りたがったのですが私が一緒に乗るには小さいし、1人で乗せると「こわいー!おりるー!だっこー!」となる可能性が高かったので今年は見るだけでした。来年は乗れるかな。
f0224632_19454178.jpg

あまりに人がすごいので、通りの横の公園に避難。
ベビーカーから降ろしてもらえたので大喜びで走り出すリュウ♪
f0224632_19463945.jpg

どんぐりを見つけて「リスさんに」とたくさん拾いました。
たくさんあり過ぎて手からこぼれて「おちた」と拾っては拾うの繰り返し。仕方がないので少しずつバギーに運ぶことにしたようです。
f0224632_19454059.jpg

21ヶ月の記録で、リュウが動画が好き過ぎて困ると書きましたが、3週間程のブームだったようで、最近はそんなに見たいと言わなくなりました。
今でも朝起きてすぐに「ソファー、行く」と言いますが、以前は「ソファー=動画鑑賞」だったのが、最近は「ソファーで何をするの?」と聞くと「本、見たい」と答え、本を見たがります。
本と歌が大好きで、リュウのボキャブラリーや知識の多くは本や歌由来で、リスはどんぐりを食べることも絵本学びました。
今は「遊ぶ/遊ぼう」なんてシチュエーションに応じて使い分けますが、以前は『ちょうちょ』の歌詞から遊びたい時は「遊べよ!遊べよ!」と言ってました。
単語の使い分けでは、「服着る、おズボン履く、くつ履く、服脱ぐ」なども正しく使い分けられるようになりました。
最近良く「おててつないで!」と手を出してきますが、こちらも『靴がなる』の歌詞からだと思います。
歌える歌、知っている歌は日本語の歌を中心に軽く40曲は超えています。
『Twinkle Twinkle Little Star』の様な英語詩の歌も歌うので、意味が分からないのによく覚えられるなぁと思いますが、日本語の歌詞に登場する単語を上手く会話に活用しているところをみると全部ではなくても結構歌詞の意味が分かっているのかもしれません。
f0224632_19461265.jpg

生後2日目での聴力検査で引っかかりドキリとしましたが、その時はまだ羊水が耳に詰まっていたようで、幸い耳も目もとても良いようです。
わずかに聞こえる飛行機や電車、消防車の音や赤ちゃんの泣き声もよく聞こえ、それぞれ何の音なのかよく分かっています。
子どもの視力は一般的に1歳で0.3くらい、5-6才頃にやっと1.0になるそうですが、小さくわずかに見える飛行機もよく見つけるし、視力はもっと良いんじゃないのかなぁと思います。
f0224632_1946813.jpg

相変わらず食欲旺盛です。
ご飯の前は「お腹すいた~」「お腹ぺこぺこ!」と言いながらキッチンに来て、テーブルの上の食事を見て「美味しそう~♪」と言い、「ごちそうさまでした」の後は「お腹いっぱい」とどこで覚えたのかお腹をポンポンとたたきます。(笑)
トマト以外の生野菜は上手く噛めないらしく苦手ですが火を通し柔らかくすると何でもよく食べます。
ほうれん草、ニンジンといった一般的に子どもが苦手な野菜もよく食べます。
お味噌汁とおにぎりが大好きな日本人っぽい面もあれば、お肉がだ~い好きというゲルマンらしい面もあります。
お味噌汁の具では大根と茄子が特に好きなようです。1歳児にしてはなかなか渋い好みですよね。(笑)
f0224632_19452659.jpg

先日突然何の脈絡もなく「かわいい~」と言うので、「何がかわいいの?」と聞くと、「たんちゃん、かわいい~」なんて言ってくれるので思わず照れて、「そう?ありがとう。リュウくん、かわいいよ」と返すと、照れたように笑い「ナ~イン(ドイツ語のいいえ)、たんちゃんかわいい!」と言ってくれました。
1歳児でもお世辞を言ったり照れたり謙遜したりするのでしょうか?!
少し前にも同じようなことがあり、ちょっとスパイスを利かせた献立だったのでリュウが食べられるか心配だったのですが、「おいしい◎」と食べてくれ、「リュウくん、コレ食べられるの?すごいね~!」と言うと、その時も「 ナ~イン!おいしい!たんちゃん、すごい!」と美味しいものを作った私がすごいんだよ、とでも言うような返事をしてくれ驚きました。
ちなみに普段は「ナイン!」とキッパリハッキリ否定です。(^^;)
イヤイヤ期は2歳からだと思っていたのに2ヶ月程前から何でも「ナイン!」という事がありイラっとしてしまうこともあります。
リュウにとって嬉しい提案やお願いをすると「はい!」とか「は~い♪」とお返事したり、「オッケ~♪」なんて調子良く言うこともあります。
f0224632_19469100.jpg

帰りが遅くなり、とりあえずリュウにシャワーを浴びさせ(砂遊びして帰ってくると靴の中はもちろん靴下の中や足の指と指の間も砂がいっぱいで帰ってすぐにシャワーが必須です)、バタバタと夕飯の準備をしていると、リュウが「本、みたい」とたくさん本やオモチャをキッチンに持って来ました。
「いっしょにみる!」「いっしょにあそぶ!」と言い困る事も多いですが、一人で本を広げたりオモチャで遊んでくれる事も増えてきました。
f0224632_19464061.jpg

自分の時間がない過ぎるし、同い年の友達はみな保育園に通い始めるし、うちもそろそろ通うべきかと思う瞬間も多々あるのですが(入れたいと思ってもすぐに入れてもらえる訳ではないという問題もありますが)、赤ちゃんから子どもになり、どんどんできることが増え、コミュニケーションも取れるうになってきたこの時期をもっと大切に楽しもうと思います。

*写真は最後のキッチンで撮影の物以外10/3撮影です。


祝日がお天気に恵まれて良かったね♪と応援クリックお願いします。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-10-12 18:30 | 子育て | Comments(10)
9/3でリュウは生後22ヶ月となりました。
後2ヶ月で2歳だなんて早いなぁ。
f0224632_8372930.jpg

「~てる」と言うようになりました。
私が「○○を取ってくるね」と言うと、今までは「うん」と頷くか「いっしょ」と一緒に行くかだったのが「待ってる」というので新しいな、と思っていると、同じ日に携帯で撮影したリュウの動画を見ていて、リュウが持っていた石を落として走り去るので「落としたね」と言うと、その後拾って持ち去るリュウを見て「持ってる♪」とも。
また、今までは「おいで~!」と呼ぶとダーっと走ってきて「来た~!」と言っていましたが、その日は「来ている~!」と言いながら走ってきたので「来る/来ない/来た」に加えて現在進行形が加わった?!と驚きました。
ドイツ語のボキャブラリーもどんどん増えています。
「もっと!もっと!」と催促されているのにすぐに反応しないと、「Mehr! Mehr!」とドイツ語で要求したり、先日も「ウサギ(の写真)見たい!」と何度も言っていたのですが手が離せなかったので「後でね」と言っていると「Hase 見たい!」とドイツ語で言い直したり。
ドイツ人に日本語でお願いして通じずドイツ語で言うと通じたことからドイツ語に言い直せば要求が通ると思っているのかもしれません。

人見知りがなく誰にでも愛想が良いです。
f0224632_8373492.jpg

(↑この日一緒にランチを食べたお友達にお愛想中)
じっとできないので食事が終わるとすぐに椅子から降りたがり(この時も「ダウン!ダウン!」と英語で要求し、通らないと「Unter! Unter!」とドイツ語で^^;)あちこちチョコチョコ。
ベビーカーでじっとしている小さな赤ちゃん連れの人(もちろん知らない人です)が来たので「ハロー、ベイビー♪」とそちらへ遊びに行っていました。
ベビーも好きですが、ちょっと年上の子どもが大好きで、「おね~ちゃん、おに~ちゃん!」とすぐについて行ってしまいます。相手が構ってくれると喜んで「おねーちゃん、もう1回♪」とリクエストしますが日本語なので相手に通じないのが辛いところです。
f0224632_8371342.jpg

お花を見ると花屋さんのお花でもレストランの神棚(?)のお供えでも「いいにおい~♪」と匂いをかぎに行ってしまうので要注意です。

歌が大好きで一日中歌っています。最近はよく替え歌(名前の部分を自分の周りの人の名前に変える程度ですが)をしています。
f0224632_8445538.jpg

恐がりな割には大きい子向けの遊具にも果敢に挑戦します。
f0224632_8453484.jpg

私の背が届かない所も結構あるし、大きい子向けの遊具なので手すりの位置が高かったり手すりの幅が大きかったりでリュウが落ちないか見ているこちらがヒヤヒヤですが、難所は無茶をせず慎重に渡っています。
f0224632_8371323.jpg

恐がりで慎重派のリュウは滑り台は今までうつぶせに寝て足から滑っていましたが、小さな滑り台なら普通に座って滑れるようになりました。
勢い良く滑り降りて尻餅をついて「あはははは~、もう1回♪」
f0224632_8373239.jpg

大きな滑り台はまだ足からですが、良く言えば高さを目測して自分の力量を加減できているのかな。
f0224632_8371037.jpg


日本から戻り6月の末からまたスイミングに通っています。
スイミングでは「ein zwei drei!」(1 2 3)と掛け声を掛けてプールに飛び込むので、リュウは椅子などから下りる時やボールを蹴る時も「ein zwei drei!」と掛け声を掛けていましたが、まだ数の概念はないと思っていました。
それが、先日一緒に見ていた番組にたくさんの豚が写ると、「ブタ~♪」と喜んで画面の前まで行き、画面を指差し「ein zwei drei」と数える仕草をしたので数についてなんとなく分かっているのかもしれません。

スイミングでは後半両腕に浮き輪を付けるのですが、浮き輪を付けてもそれだけだと不安定なのでいつも私に「抱っこ」と言っていたリュウですが、9/3から急に浮き輪を付けて1人で泳げる(浮いて移動できる)ようになりました◎ 誰にも教わらないのに足はバタ足ではなく平泳ぎのような足をしているので平泳ぎができない私より既にスゴイ!
f0224632_8454325.jpg

その日のプールの帰りに突然私のことをペーさんが呼ぶように「たんちゃ~ん」(本当は実名由来の違う呼び方)と呼ぶのでビックリ!
以前からペーさんのことは「ぺーしゃん」と呼ぶこともありましたが、私を名前で呼ぶことはありませんでした。
以来ママと殆ど呼ばなくなり、ペーさんのことも私が「パパ」と言ってもリュウは「ぺーしゃん」と言います。

ベルリンの公園(遊び場)はどこへ行ってもバランス感覚を鍛えられそうな遊具がたくさんです。
私は運動神経がとても鈍いので、リュウには大怪我をしなければ多少痛い思いをしてもいっぱい遊んでバランス感覚や運動神経を磨いて欲しいです。
f0224632_8373381.jpg

とは言っても私の都合で毎日は公園に連れて行ってあげられていないし、これから外遊びしにくい季節になりますが、ドイツ人を見習って寒さとどろんこ対策のつなぎを着せてなるべく外で遊ばせてあげたいな、と思っています。

*9/3はプールなどでバタバタで写真が撮れず、写真は全て前日の9/2撮影です。


真夏の公園も大変だったけど冬の公園はもっと辛そうね、と思われた方、応援クリックをお願いします。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-09-10 23:30 | 子育て | Comments(8)
8/3でリュウは生後21ヶ月となりました。
f0224632_9544215.jpg

言葉はどんどん増え、「そんな単語も知っていた/話せるの?」ということも度々ありもう何単語話せるのか分かりません。
話せる単語が増える分、毎日朝から「○○欲しい/見たい/飲む/食べる」と要求されまくりです。
ボキャブラリーは日本語の方が圧倒的に多いですが、ドイツ語も徐々に増えているし、こんな単語も知っていたの?ということもあるのでドイツ語がどれぐらい話せるのかも既に分かりません。
先日川沿いを歩いていて、川に浮かぶ白鳥を見てリュウが突然「Ente!」(アヒル)と叫び、思わず「大きなアヒルだね。白鳥って言うんだよ。」と笑ってしまいましたが、普段会話に出てこない単語も知っている(言える)ようです。
壊れた物を見て突然「Kaputt!」(壊れている)と言ったのにもビックリ。私の足のかさぶたを見て、
ママ、痛い痛い。Kaputt」とも。あはは、怪我したけど幸い壊れてはいないよ。
生後18ヶ月頃には「ある/ない」「いっぱい」「反対」という言葉の意味を理解し正しく使えていましたが、最近は「全部」「いっしょ」(togetherの意味でもsameの意味でも)という意味も分かり使うようになってきました。
「落ちる」と「こぼれる」の使い分けも正しくできているし、「来る/来ない/来た」など動詞を変化させて使えるようになってきました。
「かわいい」「かっこいい」も分かっているようで、リュウとの日々のお出かけは動きやすいようジーンズにスニーカーやペタンコのサンダルばかりですが、1人で出かける日にふわっとしたスカートを履くと、「ママ~、かーいー!」と私のところに走ってくるので嬉しくなってしまいました。玄関までお見送りに来てくれ、ヒールのあるサンダルを履いているのを見て、私の足元を指差し「かっこいい~!」ですって♡  
リュウが指先を汚したのでバンドエイドを巻くと、自分の指先を眺め「かっこいい~♪」とつぶやいたのには苦笑してしまいました。
助詞は「と」(andの意味)が使えるようになりました。
そして、自分のことを「りゅーくん」(実際の発音は「りーくん」「いーくん」という感じ)と呼ぶようになりました。
今までは3歳くらいの子どもを見ても「ベイビー」と言っていたリュウですが、最近は「おにーさん」「おねーさん」と呼べるようになり、公園などでも「おにーさん!」と一緒に遊ぼうとしますが日本語なので分かってもらえないのが辛いところです。(本人は一向にメゲていないようですが。)

あまりキャラクター漬けにしたくないと思っていましたが、長年愛されているキャラクターは子どもを惹きつけるのか、着々ととキャラクターを覚えています。
よく口にする順に並べると「アンパンマン」「バイキンマン」「ドキンちゃん」「カレーパンマン」「バアコさん」(バタコさん)「みっしー」(Miffy)「プーしゃん」(「プーちゃん」ということも)「ティガー」「ミッキーマウス」「プルート」「デイジー」「ミニー」「グーフィー」など。
f0224632_9544031.jpg

↑8/3は土曜日で、同い年の子どもが居るお友達のうちでBBQをしました。大好きなアンパンマンのオモチャを見つけて早速遊ばせてもらうリュウ。
体の部位のページでは、アンパンマンのペンで触れると「目」「鼻」などアンパンマンの声がし、リュウも自分の目や鼻を指差します。
f0224632_9543456.jpg

「足」の時は指差しではなく足を見せてくれました。(笑)
動物のページでゴリラを見つけ「ウホウホ」と胸を叩いてゴリラの真似です。
f0224632_9544015.jpg

動物の名前もどんどん言えるようになっていて、最近はなぜかパンダとキリンがブームです。

うちにテレビがないこともあり基本的にまだテレビは見せておらず、きまったDVDか動画をたまに見せる程度だったのですが、最近は朝起きてすぐから「アンパンマン、見たい!」「パンダ、見たい!」と言うのでそれではとアンパンマンの絵本を見せると、一応1回は見るものの、その後「あっち、行く!ソファー、行く!コンピンポン!アンパンマン、見る!1回!」(コンピューターのある隣の部屋へ行ってソファーでアンパンマンを1回だけ見せて)と言われてしまいます。そして「1回!」というので「1回だけね」と見せても見終わると「もう1回!」とリクエスト・・・
f0224632_9544493.jpg

↑この日は大人達がゆっくりとBBQを楽しむ合間にちびっ子2人は幼児向けのアンパンマンのDVDを鑑賞。
2人とも魂を吸い取られたかのように見ていました。(^^;)
うちではアンパンマンのストーリーのある物はまだ早いかな、と(アンパンチ!なんて出てくるし)歌だけ見せているので、アンパンマンの歌5曲ほどを毎日一日中歌っています。
動画の見過ぎは目に良くないと思うしなるべく見せたくないのですが、見たいという欲求が日に日に増しているようで困り物です。
f0224632_9544165.jpg

うちで見せる時は基本的には一緒にソファーに座って一緒に歌ったり手を叩いたりしているのですが、集中してみている間に用事を済ませようとキッチンへ行くことも。ただリュウは一緒に見たいらしく大急ぎで夕飯の準備などをしていると、お気に入りの曲が始まった時などに「ママ~!○○(←歌詞)♪」と呼びに来てくれます。(^^;)

動画を一緒に楽しみたいように、楽しいことは共有したいタイプらしくリュウの弟分(?)のクマのハッピーちゃんにもDVDを一緒に見せてあげたり、面白いと思ったオモチャをあげたりしています。
長らく使っていなかった哺乳瓶を最近また使いたがるようになったのですが、哺乳瓶に入った牛乳をハッピーちゃんにあげることも。(←汚れるし臭くなるので止めて欲しい!)
f0224632_9543318.jpg

小さな赤ちゃんのお人形には「おっぱ~い」と言いながら自分のおっぱいをあげていました。
赤ちゃんでしかも男の子なのに母性ってあるんですね~!
6月にペーさんの実家へ行った際のお昼寝時にはハッピーちゃんに腕枕をして寝ていました。
f0224632_9544163.jpg

あまりの微笑ましさに思わずパチリと撮影♪
優しい子に育ってくれているようです◎

目下の悩みは動画が好き過ぎること。
絵本やオモチャに興味をそらしたり、外に遊びに連れて出るしかないのかなー。
最近の食べ物のブームがぶどう、動物のブームがパンダとキリンというようにブームがあるようなので、動画好きも一時のブームだといいなぁ。

*写真は最後の2枚以外は8/3の撮影です。


動画好きブームが早く終わりますように☆と応援クリックお願いします。(^^;)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-08-20 21:35 | 子育て | Comments(14)
書き忘れていたリュウの成長(育児)記録です。

6月24日(火)
初めて歯科へ。

日本に居た時、上の前歯の裏に黒い物があることに気付きました。
歯磨きをしても取れないのでペーさんとも「何だろうね?」と言いつつそのままになっていたのですが、かれこれ1ヶ月以上になるし何か悪い物かもしれないと心配になり歯科へ連れて行くことに。
たまたま見た日本の育児雑誌に日本には子ども専用の歯科クリニックがあると知り、調べてみるとベルリンにもいくつかありました。
ただ、うちに比較的近い子ども専用歯科クリニックは電話をしてみると設備の入れ替えの為しばらくお休みとのことで、うちのすぐ近所の歯科を紹介してくれました。

普通の歯科でしたが先生自身が妊婦さんで、しかも既に2人のお子さんのママなので小さな子どもの扱いに慣れてられるようでした。

リュウは診察室に先生が入って来ると少し緊張した様子でしたが、ちゃんと「はおー!」とご挨拶し、「口を開けて」と言われると口を開け先生に診てもらい、先の尖った器具で黒い物を取り除いて貰いました。
黒い物の正体は恐らく食べ物の硬い部分だろうとのこと。
特に虫歯や病気ではなくホッとしました。
f0224632_7402990.png

↑汚い写真で失礼!!!

先生は「まだ2歳前なのにこんなにちゃんと口を開けて診察できるなんてすごい!」と誉めて貰えました☆
リュウがフレンドリーで痛みに強い子で良かったと改めて思いました。

6月26日(木)
フルート奏者の友人からコンサートの案内を貰いました。
東北の子ども達への支援のチャリティー・コンサートで、古楽アンサンブルとのこと。
彼女の古楽器による演奏は以前も聴いたことがありとっても素敵だったので、是非聴きたい!と初めて夜にリュウをペーさんに任せて出かける事に。
夕食を済ませ、リュウに「今日はパパとねんねしてね」と言い聞かせ会場の教会へ向かいました。
f0224632_7291173.jpg

この日はワールドカップのドイツxアメリカ戦の日だったので人が集まらないのでは、と友人は心配していましたが、満席とはいかなくても程好く席は埋まっていました。
f0224632_730741.jpg

演奏はとても素晴らしく、思い切って行って良かった!と思えました。
f0224632_730166.jpg

休憩中もリュウのことが気になりつつペーさんからヘルプ・コールがないので安心していたのですが、休憩が終わる頃に「大丈夫?」と携帯メールを送ると、後半の演奏が始まってしばらくした頃に「キミの部屋着を握り締めてかれこれ20分泣き止まない」となんとも切ない返信が・・・
演奏を聴きたいし、途中で出るのは失礼だし、心配は心配だし・・・としばらく悩み「帰ろうか?」と聞いてみると「今DVDを見始めたから大丈夫」との返信。
結局最後までコンサートを楽しませてもらい、友人にも挨拶できました。
その後ペーさんから連絡がないし、22時半過ぎているのでいくらなんでも寝ているだろうと思いつつ電車に乗ってすぐ「もう寝た?」とメールすると、「DVDを見るのを止めないんだ」なんて返信が来るので、「そこを止めさせて寝かさないと!」と慌てて返信し大急ぎでうちへ。
返信してから20分以内でうちに着くと、リュウはグッスリ寝ていてビックリ。
私の返信を見たペーさんが慌ててDVDをおしまいにして寝室に連れてゆくと、リュウは一瞬「ママ~!」と泣きかけたものの眠さMAXだったようですぐに寝たとのことです。
リュウが寝ていてくれて安心したような、起きているリュウに会えなくて残念だったような複雑な気持ち。
f0224632_7291076.jpg

リュウとペーさんが頑張ってくれたお陰でコンサートを楽しめたことに感謝です。

そして今日(7/18)はアーティストの知人の個展のオープニング・パーティに夕食後1人で行ってきます。
今日は泣かずに寝てくれますように!
リュウくん、ペーさん、頑張ってね!


今回は泣かずに寝れたかな?と思われた方、応援クリックお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-07-18 21:30 | 子育て | Comments(8)
7/3でリュウは生後20ヶ月となりました。
日本で毎日じぃじとばぁばを始めたくさんの人に構ってもらいあちこち走り回っていたので、ベルリンに戻り狭いアパートで私と2人でどうなるかと心配しましたが、帰ったら帰ったでうちで本を見たりオモチャで遊んだりゴキゲンにしています。
f0224632_2023330.jpg

今週からまたプールに通い始め、「プールに行くよ」というと意味が分かったのか大喜びで、いざ着くと深いプールに一人で入っていこうとするので慌てましたが、以前同様(以前以上に)プールが好きなようです◎
f0224632_20232061.jpg

ベルリンの良い季節なので、時々お友達と集まって外遊びもしています。
どんどんいろいろな事ができるようになっています。
f0224632_20233556.jpg

言葉は先月と比べてそんなに増えていませんが、「高い」「固い」「甘い」「大きい」「赤い」といった形容詞が増えてきました。
「赤」「青」といった色もよく口にするようになりましたが、赤と青を間違えていることもしばしばです。(^^;)
f0224632_20235750.jpg

歌が大好きなリュウ。
最近は一日に何度も
♪あかいとり ことり
なぜなぜ あかい
あかい みを たべた♪
という歌を歌っています。
赤い果物(りんご、いちご、ラズベリー、さくらんぼ等)が好きなリュウにピッタリの歌なのかもしれません。
f0224632_20241861.jpg

ボキャブラリーは前月と比べてそんなに増えていませんが
「Opa」(おじいちゃん)
「Oma」(おばあちゃん)
「Hallo」(ハロー)
「Tschuess」(バイバイ)
「ciao ciao」(バイバイ)
「Danke」(ありがとう)
「Komm!」(来て)
といったドイツ語が出るようになり
「アッポー ほしい!」
と2語で要求したり
「ぎゅうにゅう おいしー もっと」
「ママ こっち コム!(来て)」
といった3語分が出るようになりました。
f0224632_20243652.jpg

相変わらず「や」の感嘆詞(?)もよく使い、「いっぱいや~!」「ほしいや~!」と言っていますが、最近はなぜか語尾に「し」を付け始めました。
「赤いし」「大きいし」はなんとなくOKとしても、「おっぱいし」とおっぱいにも「し」を付けます。
「や」も「し」も周りに言う人はいないのでどこから来たのが不思議です。
f0224632_20245030.jpg


**********

「暖かいこの季節にトイレトレーニングをしないと!」「うちの中ではオムツ無しで過ごそう」なんて言いつつ、ぺーさんと私の気持ちの準備が追いつかずなかなか取り組めずにいるのですが、リュウは「トイレ!」と言ってバスルームへ行くように。
ほぼ毎食後快便のリュウですが、朝食の後はバスルームへ行って気張って出すことがあったので(一人でバスルームへ行って気張っているので服はもちろんオムツも着けたままです。)土曜日の本日ぺーさんが食後おまるを持ってリュウをバスルームに連れて行きました。
おまるに座ってすぐにおしっこが出ました♪
続いて、「うんち、うーん!」と気張る振りをすると、リュウも「うーん!うーん!」と気張ってうんちもでました◎
f0224632_20259100.jpg

アンパンマンのおまるで、アンパンマンが「上手にできたね!エライ、エライ!」と誉めてくれるのですが、ぺーさんと私も「エライ、エライ!」と誉めリュウも得意気ににこにこでした。
おしっこやうんちが出ると教えてくれるようにはなっていたので、一日何度かタイミングを見ておまるに座らせ、おしっこやうんちが出る前に教えてくれるようになるといいなぁ。(←なんてそんなに簡単に上手くは行かないのかな。)

*写真は3日に撮り損ね4日の撮影です。
最後のおまるに座っている写真のみ本日7/5の撮影です。


ゆる~くトイレトレーニングをスタートした私達に応援クリックお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-07-05 19:30 | 子育て | Comments(8)
離島巡りの旅レポートの途中ですが、リュウの生後19ヶ月の記録をまだアップしていなかったので、7月になる前に記しておこうと思います。

旅行中、石垣島でリュウは生後19ヶ月となりました。
よく歩くようになり、元々起きている間(寝ている時も?!)じっとしていませんが、益々動きが激しくなり目が離せません。
歩くようになってから体力を使うのか、お昼寝は1日1回ですが2時間半前後寝るようになり、以前より時間が増え嬉しいです。
(今もリュウのお昼寝中に急いでアップです。)
f0224632_20321654.jpg

言葉もどんどん増えてきています。
*家族*
「パパ」
「ママ」
「じぃじ」
「ばぁば」
といった家族はしっかり呼ぶことができます。

*食べ物*
食いしん坊で生まれて初めて発した言葉は「まんま!」だったリュウ。最近は「まんま!」とは言わなくなりましたが、いろいろ欲しい物を個別に要求します。
「パンパン」(パン)
「ごはん」
「たい」(「鯛」と言っていますが、お魚全般を指しています。)
「アッポー」(元々は「りんご」のことですが、トマトも苺も含みます。)
「バナ」(「バナナ」のこと。)
「まめ」(「豆」全般で、納豆も含みます。納豆が大好きです。)
「なめ」(「なめこ」日本で大好きになりました。)
「おみ」(「お味噌汁」のこと。特になめこいりが大好物です。)
「ぎゅうにゅう」(牛乳)
「とうにゅう」(豆乳)
「アッポージュー」(「りんごジュース)」
また言葉ではないですが大好きな「納豆」と「みかん」のベビーサイン(手話)を自分で作り欲しいと訴えてきます。
f0224632_20323124.jpg

*動物*
「ワンワン」「いぬ」(犬のことは以前は「ワンワン」だけでしたが最近は犬と言うことも)
「にゃお」「みーちゃん」(猫のこと。波照間島の宿に飼われていた猫の名前がみーちゃんだったので、猫を見るとみーちゃんと呼ぶように。)
「おうま」(「馬」のこと)
「きりん」(特にきりんが主役の絵本がある訳ではないのになぜか急にキリンが好きになりました。)
「ぱんな」(「パンダ」のこと。)
「メェメェ」(「羊」や「山羊」)
「ちゅんちゅん」(「鳥」全般)
「ガオー」(「熊」や「ライオン」など)
「もんも」(虫全般)
「ブンブン」(飛ぶ虫全般)
「ちょう」(「蝶」のこと)

*要求*
「おっぱい」(ほぼ卒乳だったのにおっぱいに対する執着が強まる一方で困っています。「おっぱい!」とあまりにもハッキリした発音で要求するので日本で友達にも苦笑いされました。)
「だっこ」(「がっこ」と発音してしまうことも。
「おんぶ」(よく歩くものの抱っこもおんぶも大好きです。)
「あけて~!」(ドアや箱などを開けて欲しい時に使います。)
「あっち」
「こっち」
「ここ!」(抱っこした後に行きたい場所を指示します。「○○はどこ?」と聞いても「ここ!」と言いながらその場所に私達を案内するので、言葉の意味はよく分かっているようです。)
「アップ」
「ダウン」(英語のup / downから。階段などを自分が上がり下りする時にも使いますが、椅子の上に上げて欲しい時、下ろして欲しい時などにも使います。)
「たっち」(立つこと。椅子から下りて立ちたい時などに使います。外で私がちょっと下ろして立っておいて欲しい時にも「たっちして」というと立っていてくれるので助かります。)
「もっと」
「ない!」(これは否定の時に使います。「食べる?」「欲しい?」と聞いて要らない時に「ない!」と応えます。)
「うんち」(ウンチが出るとかなりの確率で言えるようになりましたが、「オムツを替えて」の意味ではないようです。^^;)
「ポイポイ」(「捨てる」ことで、自分が捨てる時だけではなく見つけたゴミや埃を捨てて欲しい時にも使います。)
「きれいきれい」(「綺麗にする」ことで、手や口、自分がこぼした物などを拭いて欲しい時に使います。)
f0224632_2032494.jpg

*挨拶*
「こん」(「こんにちは」。おじぎをしながら言うのがかわいいです。)
「こんばんは」(こんにちはより言い易いのか朝からよく「こんばんは!」と言っています。)
「と~!」(「ありがとう」のこと。こちらもおじぎをしながら言います。)
「バイバイ」(手を振りながら言います。)
「はおー!」(ドイツ語の「Hallo」または英語の「Hello」から。)

*形容詞*
「おいちー♪」「おいしー♪」(この言葉につられて果物等量を加減したい物もついついお替りも許してしまいます。)
「おっも~い!」(本当に重そうに「おっも~い!」と言います。)
「たい」(「痛い」の意味です。どこが痛いのか分かるのは便利です。)
「いっぱい」(私の地元の方言ではないので周りに言う人は居ないのに、時々「や」という感嘆詞を使い、特にいっぱいを言う時は「いっぱいや~!」とよく言います。)
「あっちゅ」「あつい」(「熱い」のことで、熱い物には触らないので助かります。)
「こわい」(どのくらい「恐い」の意味が分かっているのか分かりませんが結構いろんな物に「恐い」というので面白いです。)
「ちいさい」「ちっちゃい」(「大きい」「小さい」の意味はよく分かっているようですが、自分で「ちいさい」と言う時は必ずしも小さい物を指していない時もあります。)

*その他*
「ねんね」
「はっぱ」
「はな」(これは「花」と「鼻」の両方です。)
「くちゅ」(「靴」のこと。お外遊びが大好きなので必須です。)
「おぼーし」(「帽子」のこと。お出かけの際の必需品として覚えました。)
「ぶーぶー」(「車」)
「ちりんちりーん」(「自転車」)
「バス」(バスに限らず大きなトラックを見てもバスということもあります。)
「たうる」(「タオル」のことで、大好きなお風呂や食事の際の必需品なので覚えたのだと思います。食事の際に使い物は「お口拭き」と言っていますがリュウは「たうる」と言うので同じ物だと分かっているようです。)
「ないない」(物を片付けたりドアを閉める時に言います。赤ちゃん用語ですが、「まんま」同様私たちは誰も「ないないする」なんて言わないのに言い出したので、赤ちゃん用語って自然に出てくるものなのでしょうか?!)
「こっぷ」(「コップ」のこと。ストローなしで上手に飲めるようになりました。)
「うみ」
「ふね」(「海」「船」といった単語は旅行中に覚えました。)
「かぎ」(鍵が大好きで、滅多に見ない車の鍵も鍵だと認識できているようです。)
「ベイビー」(「赤ちゃん」のことですが、自分の写真を見ても言うし、自分より大きくても2-3歳の子を見ても「ベイビー」と言います。)
「こい」(元々は鯉のぼりの「鯉」なのですが、今は泳ぐ魚、動く魚全般を指しています。)
それから、体の部位「かお」「あたま」「め」「はな」「て」「あし」「ち○ちん○」等も言えるようになりました。
お腹だけはドイツ語で「Bauch」と言います。
f0224632_20332326.jpg


名前を呼ぶと「あーい!」と手を上げてお返事をします。
日本に戻ってすぐにじぃじ(私の父)に仕込まれました。

「リュウくん何歳?」と聞くと、指を1本立てるという芸も日本に帰ってすぐじぃじに仕込まれましたが、旅行中の5月末からこの質問をすると「いっさい」と口で答えるようになりました。
口で答えると指を出さなくなったのがちょっと残念です。

とにかく言葉が日々増えているので書き忘れている物もあるかもしれません。
ドイツに戻ってきて今度はドイツ語も少しずつ出てきました。

「ぎゅうにゅう おいしい」「ママ こっち」「ここ アップ」(椅子をさしてここに座らせて)といった2語文も出始めました。

こちらの言うことが良く分かるので「ゴミを捨ててきて」「ドアを閉めてきて」とお願いするとちゃんとしてくれるし、コミュニケーションが取れるようになってきました。

歌が大好きで、「おうたえほん」に入っている日々聞いている歌はところどころですがだいたい歌えるようになりました。
ABCソングも好きで、A~Kまでは音楽なしで1人で歌っています。
f0224632_20334524.jpg

日本で毎日じぃじとばぁばにいっぱい構ってもらい急成長しましたが、ベルリンに戻って来て同い年のお友達と遊ぶとまた違った成長もあると思います。
こちらは外遊びできる場所がたくさんあるので、お天気の良い日はお友達とどんどん外遊びしたいと思います♪

*写真は全て6月3日の撮影です。


一日中動き回りずっと話しているリュウの相手に追われる私に応援クリックお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-06-25 20:30 | 子育て | Comments(6)
3/3でリュウは生後16ヶ月、1歳半となりました。
f0224632_116588.jpg

毎日朝から元気によく遊びよく食べよく笑います。
f0224632_1111849.jpg

↑お気に入りの英語のDVDの影響で階段を登る時は「UP! UP!」、降りる時は「DOWN! DOWN!」と言います。

歯は上4本下2本ですが、上は両方の奥歯が、下は右の奥歯が生え始めています。

本当に美味しい物が多いからか、「おいしい」サインを出すとみんなが喜んでくれるからか、日本に来てから「おいしい」サインをよく出してくれるようになりました。きっとその両方が理由なのでしょうね。
f0224632_1163071.jpg

(↑写真は「Wおいしい」をするリュウ)
以前母が温泉の脱衣所でおっぱいを欲しがるリュウの気をそらすために「車に乗ったら美味しい物をあげるから」と言うと、車に乗ってしばらく楽しく過ごしていたのですが、途中で「あ!」と口に手を当てたと思うとおいしいサインを出し始め、何も食べていないのにおいしいサインを出すことに驚き「楽しい=美味しい」になったのかと思ったら、今度は「食べたい」サインを。「おいしい」と「食べたい」を繰り返し、「美味しい物をくれ!」と要求していたのでした!
母の約束を覚えていた事にも、そういうサインの使い方もあったのかというのにも驚きました。

話し始めるとベビーサインは出さなくなるそうですが、リュウは「みかん」「納豆」のサインを自分で作って出し始めました。

3月になり言葉が急速に増え始めましたが、4月に入り加速度は更にアップ!
まだまだ発音がたどたどしく、抱っこが「あっこ」、おっぱいが「あっぱい」、お馬が「あんま」と「あ」から始まりがちですが、思いがけない単語がしっかり言えて驚くことも。
「雨だから外で遊べなくて残念だねー」と言うと、「ざ~んねん!」と返されビックリ。
雨を見て「雨」と言いますが、傘の絵を見ても「雨」と言っていたので、傘の用途を知っている事にも驚きました。

何かを見つけると、「あった!あった!」と言うように。「ある⇔ない」の概念が分かっているのかなぁ?

「ない」といえば、片付ける時やドアを閉める時に「ないない」と言うように。片付けるとことを「ないないする」なんて誰も言わないのに言い始めたので、「ごはん=マンマ」と言わないのに「マンマ!」と言い始めたように赤ちゃん言葉って自然に出てくるものなのでしょうか??

意思表示もしっかりしてきて「抱っこ(あっこ)」「お馬(あんま)=背中に乗りたい」と来て抱っこしたりおんぶしたりすると、今度は「あっち!」と行きたい方を指さして指示。
f0224632_1182373.jpg

急にどんどん歩けるようになり、歩いて隣に部屋に行こうとドアの取っ手をガチャガチャするのですが自分では開けられず「開けて~」とお願いします。
たまに自分で閉めなくて良いドアを閉め戻って来られなくなりドアの向こうで「開けて~」と言っていて笑えることもあります。(^^;)
f0224632_1185384.jpg

「開けて~」は積み木の箱を持って来た時も言っていたので、かなり重い積み木の箱を両手で持って歩けることにも、「開ける」の意味がしっかり分かっている事にも驚きました。

母の誕生日に皆で食事に出かけ、リュウもみんなと乾杯しました。
以来「かんぱーい♪」と上手に言えるようになり、普段の食事の際にも自分のカップを他の人のグラスに当てその後ちゃんと飲みます。乾杯したら飲まないとね♪
f0224632_119219.jpg

↑写真は4/8母の誕生日に母と乾杯するリュウ。

その他のハッキリ言える単語は「じぃじ」と「ばぁば」。
朝から大きな声で2人を呼びまくりです。
f0224632_1192192.jpg


良くも悪くもだんだん男の子らしくなってきました。
最近車にも興味が出てきて、タイヤもハンドルも大好き◎
f0224632_1193795.jpg

「ブッブー」と言いながら運転します。
f0224632_119454.jpg

お出掛けすると、木々の葉を見て「はっぱ」と言ったり、鳥を見て「チュンチュン」と言ったり、日に日にボキャブラリーが増えています。
f0224632_1195732.jpg


歩くのも急速に上手になり、方向転換やUターンも、段差を上がったり下りたりも楽々とこなせるようになり、重い物を持って歩けるようにもなりました。
f0224632_11101361.jpg

台所の隅に置いてある一升瓶(空です)を見つけると、いつも「じぃじ~!」と父の所へ持って行きます。父が一升瓶でお酒を飲むところを見たことはないはずなのですがどうしてでしょう???

お昼寝は1日1回ですが、歩くようになって疲れるのか以前は1時間からせいぜい1時間半だったのが最近は2時間から2時間半寝るようになりました。
f0224632_1110247.jpg

歩けるようになり、急に赤ちゃんから子供になりつつあり嬉しいような寂しいような。
元気にゆっくり大きくなってね♡

*写真は青いチェックのシャツを着ている5枚のみ5/3の撮影です。

歩くのが上手になったリュウに応援クリックお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by tantan_quelle | 2014-05-05 23:30 | 子育て | Comments(10)

ドイツ、ベルリン在住のたんたんこと私が日々のできごとを気ままにアップします。お気軽にコメント頂けると嬉しいです◎


by tantan_quelle